Lanchester Armoured Car

Last-modified: 2019-03-04 (月) 03:12:24

Tier 1 イギリス 軽戦車 (配布戦車) / 略称: Lanchester / 日本語表記: ランチェスター装甲車

LAC-min.PNG
LAC2-min.PNG

スペック(v0.9.15.2)

車体

耐久値200
車体装甲厚(mm)8/8/8
最高速度(前/後)(km/h)82/40
重量(初期/最終)(t)4.88
実用出力重量比(hp/t)12.31
本体価格(Cr)-
修理費(Cr)?
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
0.303" Vickers MG20AP
HE
AP
15
40
15
30
500
30
300
 
 
0.32200
(3)
(20)
1104-10°/+20°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Lanchester Armoured Car8/8/870270170
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Lanchester6020250
 

車輪

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Lanchester Armoured Car7.2401,200
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
信号旗901
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass 1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2×Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo Rack×Additional Grousers×Enhanced Suspension×
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時15.7%4%
移動時11.7%2.99%
 

解説(v0.9.15.2)

  • 概要
    v9.15.2で追加されたTier1イギリス軽戦車
    車種こそ軽戦車であるが、本来は第一次大戦で運用された装輪戦闘車両である。
    イベント「戦車護衛(英語名:Convoy)」においてのみ使用可能。
     
  • 火力
    いずれの状態でもMk.Iに対しては一切ダメージを与えられない。
    • 0.303' Vickers MG
      ヴィッカース重機関銃である*1
      同格車両は約7発で撃破することができる。
      正面からでは傾斜に弾かれることがあるが、側背面から撃てばほぼ貫通する。
      続々と押し寄せる敵車両をこれのみで撃破し続けることは困難なので、以下の特別装備を積極的に利用しよう。
       
      • 大口径
        単発500ダメージの榴弾を3発まで発射可能になる。
        同車に当たれば非貫通であっても一撃必殺級のダメージを与えられるが、装填速度が通常弾と比べるとやや遅め。
        下記の機銃よりも瞬時に敵を撃破できるのが利点。
        しかし、この装備であってもMk.Iには一切ダメージが入らない。
         
      • 機銃
        通常弾を0.2秒間隔で20連射できる。
        全弾貫通させれば4秒間に2両以上の敵車両を撃破する事ができ、敵の攻勢を食い止める時や、逆に敵の防衛網を突破する時にも活かしやすい。
        上記の大口径と比べて汎用性に優れた装備である。
         
  • 装甲
    全周で8mm。
    前面は傾斜で弾いてくれることもままあるが、側面と背面は垂直なのでほぼ貫通されてしまう。
    本車両の大口径を防ぐ事はできない。
    なお、高所から落下してもダメージは受けない。
     
    ちなみに履帯もとい「タイヤ」が破損すると、お馴染みの履帯破損音ではなく「キュイーン!」という独特な音が鳴る。
     
  • 機動性
    トップクラスの軽戦車並に速度を出せるが、動きが速すぎるので細かいコーナリングなどは操縦難度が高い。
    旋回性能は申し分なく、ハンドブレーキを利用して車体を急転回させることもできる。
    ただし、本車は装軌車両ではないので超信地旋回どころか信地旋回も不可能であり、停車中は車体の向きを変えることができない。
    方向転換する際は前進・後進をしながらでなければならない。
    なお、普通の戦車と異なり、横転時には自力で姿勢を復帰する事が多い。*2
     
  • その他
    基本的に以下の消耗品・拡張パーツ・搭乗員スキルは無くてもこのモードを遊ぶ事ができる。
    期間限定のモードに余分な出費や面倒な手間をかけたくない、という人は初期搭乗員の成長させたいスキルを選ぶなどの必要最低限の手間だけで十分である。
    • 消耗品

      詳細

      修理キット(大)は修理高速化の為に持たせ、(小)を積極的に使っていく形になる。
      修理キットはリスポーンする度に補充され、いくら使用しても1回分のクレジットしか消費しない。
      100(105)オクタン・ガソリンは効果は十分だが、負けると大赤字になる。

       

      なお、搭乗員が負傷しないので救急キット(大)(小)は不要であり、火災が起きない事から消火器は必要ない。

       
    • 拡張パーツ

      詳細

      修理時間短縮の工具箱は取り外し可能という事もあって、とりあえず持たせておいて損は無い。
      全体的な底上げの改良型換気装置、照準速度を上げる改良型射撃装置、体当たり時の防御力を上げる内貼り装甲などが残る候補となる。
      基本的に工具箱+上記の中から2種をお好みで選択するのが無難だろう。

       

      なお、偵察が必要となるモードではないのでカモフラージュネットや双眼鏡、レンズ被膜は不要である。

       
    • 搭乗員スキル

      詳細

      イベント終了後を見越して初期配置の車長には第六感を習得させ、残る搭乗員はお好みで良い。

       

      このゲームモードに本格的に取り組むならば、修理高速化の為に修理スキルを最優先で取得したい。
      他には速射、スムーズな運転、オフロード走行、戦友(鋼鉄の姉妹)などが実用的だ。
      何度もリスポーン可能なモードという事もあって、通常戦では活かしにくい報復要請やアドレナリン・ラッシュといったスキルに活躍する余地がある。

       

      なお、このモードではモジュールの損傷や火災が発生しないので、消火、なんでも屋、兵器工、射撃の名手、こまめな手入れ、弾薬庫保護などは全く役に立たない。
      もちろん偵察という概念も意味を為さないので、視界強化系スキルやカモフラージュも無用だろう。

       
  • イベントについて
    戦車護衛を参照。
     

史実

640px-IWM-MH-9934-Lancheter-armoured-car.jpg

 1914年において、ランチェスターはロールスロイスに続いて2番目に多く配備されていた。イギリス海軍航空隊(RNAS:Royal Naval Air Service)装甲車班のために、フランスでの航空基地の支援と撃墜されたパイロットの回収を目的として、海軍航空局により設計された。1915年初頭の生産に先立ち、1914年12月に試作機が製造された。

 1915年5月に生産版の36両がフランスに送られ、12両のRNAS隊がベルギー軍へ支給された。加えて、ベルギーは10から15両の車両をRNASから貸与された。西部戦線では、先進的な特徴と考えられていたにもかかわらず、その目的を務めた。しかしながら、悪路や荒れ地でランチェスターのシャシーは解決しにくい故障を生じ、用途を制限された。

 1915年、36両のRNAS装甲車は全て陸軍へ引き渡された。イギリス海外派遣軍は様々な装甲車を獲得し、さらに、装甲車がなし得る役目が酷く限られる塹壕戦による整備、備品、訓練に関する明確な問題をも獲得した。そのため、イギリス海外派遣軍はロールスロイス1種に標準化しなければならず、これによりランチェスターは全てイギリスへと戻された。

 オーバーホール後、1915年12月に22両がロシア帝国陸軍へ供給された。これらのうち19両は、標準のヴィッカース機関砲からホッチキス37mm砲(37-mm naval Hotchkiss gun)に改装された。1916年1月、ランチェスターはRNAS派遣軍に復活し、ロシアを支援するためにコーカサス、ルーマニア、ガリシアに配備された。RNAS分遣隊はペルシアとトルコにまで送られ、1918年初頭までにランチェスターはムルマンスク経由でロシアまで、何千マイルもの旅をした。

 

 ランチェスター装甲車は4輪(1914年)と6輪(1928年)のものが存在する。こちらは4輪型である。
 4輪型は「Lanchester 4x2 Armoured Car」、6輪型は「Lanchester 6x4 Armoured Car」と表記されることもある。

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • いつの間にか侵攻側で一度も爆弾貰うことなく占領したら無条件で15000クレと750EXPの報酬が出るようになってた、いつの間に修正されたんだろう。というかなぜ運営は一度も爆弾貰わないのを想定してなかったんだろう・・・ -- 2016-09-26 (月) 18:41:57
  • これ消耗品や拡張パーツで修理(大)が使う必要ないとか工具箱が必須みたいな書かれ方してるけど、リスポーンで消耗品が使わてない状態に戻るからむしろキット前提で工具箱あんましいらないんじゃないか? 使ってない状態で戦闘終了したら消耗品の分の金減ってなかったし、戦闘終了が近づいたらリスポすれば消耗品が帰ってくる。もっとも、つけられる拡張パーツが少ないから、やっぱり工具箱装備になりそうだが。 -- 2016-09-26 (月) 21:55:23
    • ええっ、マジなの。修理(大)が気楽に使えるな。 -- 2016-09-27 (火) 01:58:10
    • あれっ・・ 木主だけど、今確かめたらやっぱリスポして修理してなくても金引かれるわ。でもおかしいな、確かに前修理してリスポして引かれなかったんだがな・・・?  まあ、何回使っても1回分にはなるみたいだけど・・・ -- 2016-09-27 (火) 09:48:06
      • ゲーム中に何回も使えるけど、1個は減るみたいだね。買い溜めした場合は倉庫の在庫が1個減る。在庫なしの場合は自動補給でお金が減るのかも -- 2016-09-27 (火) 10:44:19
  • 大口径、行進間射撃が当たらない、7秒リロードで攻めには使いづらく敵弾修理物を取られないののう防衛する時に力を発揮する。マシンガンは複数の敵に同時に攻撃出来るため物質を防衛してる敵に攻める時に重宝 -- 2016-09-27 (火) 05:55:41
  • このタイヤすげーな。重量1200kgもある。それを60馬力であの速度まで達するとは紅茶は侮れん。 -- 2016-09-27 (火) 21:50:44
  • 完全に逆さまになると復帰できずに自壊したので、記述を追記修正しておきました -- 2016-10-04 (火) 23:47:44
  • 消耗品とかの部分がゴチャゴチャしてたのでいろいろとまとめました。修正はお好みでどうぞ -- 2016-10-05 (水) 00:42:53
  • 了解押すとクラクション鳴らすの今日気付いた、無駄に芸が細かいな -- 2016-10-05 (水) 01:04:09
  • 乗員構成がちょうどカベナンにピッタリだから乗せ換える場合はいいかもな、英ケイルートがで終わるのが残念ではあるが -- 2016-10-08 (土) 00:27:44
    • イベ終了後ミディアム1の乗員になる可能性を考えるとファイヤフライやセンチュリオンもありかも -- 2016-10-08 (土) 01:41:23
  • convoyイベントは12日までとのこと。乗員育成の追い込みがんばるか…(アジアの9.16はその後? -- 2016-10-10 (月) 00:36:11
  • 今更だけどここで双輪車両のテストをしてたんやな... -- 2019-03-04 (月) 03:12:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ただし、機関銃らしい連射力を発揮できるのは特別装備の機銃のみ
*2 ただし、完全に逆さまになってしまうと誰かが押さない限り復帰できず、時間経過で自壊してしまう