Top > MOUNTAIN PASS
HTML convert time to 0.009 sec.


MOUNTAIN PASS

Last-modified: 2018-09-21 (金) 08:23:13

マップ画像 Edit

mountain.jpg

マップ解説 Edit

英語名MOUNTAIN PASS
日本語名山岳路
リプレイ名caucasus
サイズ1000m*1000m
マッチングTier
迷彩夏季
戦闘形式通常、遭遇

v.0.6.4から追加されたマップ。

 

各ルートを隔てるように標高の高い山と谷がいくつもあり、
別ルートへの素早い移動が困難な為、ルート選びと自走砲の配置に頭を悩ませるマップになっている。
両軍フラッグ周辺にはSPG向けの高台があり射界・視界ともに開けているが、逆に狙われやすくもあるので注意が必要。

西側の山陰の道を迂回するルート、
中央部のマップを分断する河川敷へ降りて敵陣へ攻め上がる最短ルート、
中央やや東の橋を渡るルート、
東側の低地を通って大回りするルートの、4つの進軍ルートがある。
西と中央は橋の下を通る事で合流や挟撃が可能。
橋の上は射線が中央・西の一部と射線が通り、工夫次第だがノーダメージで下へ降りる事も可能。

 

西の迂回ルートは、フラグまで長距離を移動するルートになる反面、山を盾にフラグ付近の自走砲の火線から逃れることができる。ただし、主戦場には自走の射線が通る部分があるため、迂闊にじっとしていることはできない。
II側の平野部西部分は、小さな丘を中心にI側の迂回ルート出口部分を狙うのに都合の良い岩場や起伏が広く点在して厚い防衛線を引く事が可能な地形……だった。
地形の変更でI側の迂回ルートの地形が改変されて、J3付近に起伏や小さな丘が追加されてI側の出口封鎖とII側の橋頭堡争いになる地形になった。
仮にII側がJ3に橋頭堡を築いても山道にも起伏が追加されているので、それを砲塔装甲の硬い戦車に利用されると一気に走り抜けるのも難しくなっている。
H4を確保する事で河川敷への射線と索敵を得る事ができる。ただし自走砲の射線が通るため危険な場所でもある。
主戦場になりやすいが、突破のタイミングを誤ると膠着しやすいので、ここに纏まった数の戦車が留まってしまうと他のルートが手薄になってしまうジレンマを抱えた場所でもある。

 

中央ルートは、両軍フラグ付近にある高台に陣取ったSPGの射界に収まるので支援を受けやすくなっている。

中央の河川敷を挟んで山を背にした平野部分は、
両軍とも対岸の河川敷への坂を下る戦車を狙うのに適した位置に若干の遮蔽物が点在している。
割と距離が近い為、マップ西の迂回ルートへ進む戦車が見つかって狙撃されることも多い。
観測役と狙撃役がE4付近の配置についてしまうとH6を通る際に手酷い通行料を払う羽目になるので、II側の鈍足・低隠蔽車両は厳に注意が必要。反対側も脅かされることがあるため、注意すること。
一応II側は高速車両が河川敷に降りてE4をスポットしつつ牽制する事でH6の安全を確保できる。快速軽戦車や速度と砲塔正面装甲の両立した中戦車に乗っている場合は、初期配置が可能なら位置なら必ず検討しよう。
またI側の斜面にSPGを避けて坂の上を伺うのに都合の良い場所があり、そこに戦車に潜り込まれるとI側はフラグまでの最短ルートと高台のSPGを脅かされる事になる。ただし、H4を抑えられてしまうと無防備極まりない場所に変わる。
河川敷の西端にあるII側の平野部とI側の山の迂回ルートの合流地点近くのH4の小高い丘は、崖上から東西に伸びる河川敷を遠くまで見通す事が出来る。
振り返れば迂回ルートから突出してくるI側の側面をつく事が出来る待ち伏せ場所にも思えるが、逃げ場のない袋小路の終点だと言う事も忘れないように。

 

橋ルートは、I側の丘の上から全長約500mある橋ルートの殆どを射界に収める事ができる。?
両端の谷間の曲り角以外、I側のゆるく蛇行した谷の何箇所かに身を隠す場所がある程度で非常に見通しがよく、少数で守り易い地形になっている。

 

橋からは中央の谷や東ルートを通る敵を撃ち下ろすことが可能であり、また渡れば平野部の敵の横を取ったり短い距離で敵陣へ辿り着ける。が、まず間違いなく敵が出口で待ち構えているので不用意に顔を出すべきではない。逆に出口で待ち伏せすれば敵も簡単には渡れないので防衛自体は容易である。しかし、相手が顔を出すまでは攻撃機会が巡ってこないうえ橋に多くの敵車両が来るのはまれであるため、多くても2両いれば十分であり大勢の車両が来るべき場所ではない。積極的に攻撃したい場合はほかのルートを選ぼう。

 

東ルートは高低差が激しい。
特に河川敷へ下る坂はかなりの急勾配となっている。
俯角の取れる戦車に坂の上に陣取られると、自走砲の援護が無い限り極めて苦しい戦いを強いられる。
俯角の取れない戦車の場合は坂の斜面に取り付かれてしまうと車体を晒して坂の下の戦車を狙わないといけないため、このルートの防衛にはやや不適。
お互い素直に進軍するとB7とD8あたりでの交戦になるが、高低差からI側が極めて有利
そのうえII側へは中央河川敷方面からや橋の上からも射線が通り、足止めされているうちに他戦線を突破されると十字砲火の形となり、たやすく壊滅する。
しかも、開けている割に川底を思わせる起伏のある地形の為、砲の仰俯角の狭い戦車は足元にも注意が必要。

 

その他にC3の高台からの狙撃が挙げられる。C3からは、II側の橋の入り口であるE7、中央H6付近、西の迂回ルートを越えてきた敵の迎撃と、3点を狙い撃つことができる。なお、II側の小高い丘H9からはせいぜい中央しか狙うことができない。
実際には戦闘に参加する頻度は非常に少なくなり、戦闘に対する影響度はかなり減る。

 

ちなみに、0ラインの東の端にある湖はものすごく深い。
めったに無いとは思うが、落ちれば水没確定なので一応注意を。

 

マップ中央に設置されている橋は、柵が無く幅もあまり広く無いので、転落してクラッシュする車両が
後を絶たない。走行する時は、注意が必要である。
走行中に敵の攻撃を受け、片側履帯が大破し180度近く反転して落下する危険もある。

史実 Edit

詳細

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • F6F7って簡単に登れるようになったんだっけ? -- 2016-05-27 (金) 00:16:08
  • 東スタート序盤に、C4、5に駆逐などが張っていないのを確認後D5まで進軍したときに、E7付近から動かない駆逐が多すぎる。普段は橋を挟んで打ち合いになるからそれでいいが、東側は接近さえできればC4が少人数で取りやすく取れた時のリターンも大きいので東スタートの時固い車両が体力に余裕をもって橋を渡りきった時は迷わず前に出るべき。 -- 2016-06-04 (土) 11:06:25
    • ちなみに前に出た場合は、崖から頭を出す敵や、回り込もうとした敵を処理するため、後ろで待機している方が良い。制圧は固い戦車1台に任せ、後ろで睨みを利かせていればC4は取れる。 -- 2016-06-16 (木) 18:50:05
  • FV304の得意マップの一つ。東、中央、西の全てに障害物腰に車線を通せる。味方にいたらしっかり前線を支えてあげよう。逆に敵にいると中央や西の岩の後ろにいても当ててくるため注意しよう。北ならD4,南ならG7にいることが多い。 -- 2016-08-12 (金) 14:45:20
  • 複数ルート間の連携が非常に取りにくい点で難しいマップだと思う。いわゆる定番ポジも万能ではないし、流動的な戦場の状況をしっかり読まないと活躍が難しい -- 2016-10-01 (土) 16:06:19
    • ものすごく地味に橋が重要だな。LTがこっそり侵入してスポットしたりMT,HTがカチこんでひっかきまわしたりする上手い人がいるとやばい。 -- 2016-11-28 (月) 16:37:05
  • 統計とったわけじゃないけど南側有利すぎじゃない?北東の道は防衛有利だしほとんどの場合南側がH4とれるから中央とれるのも南側になるだろうし北スタートになったらどう攻めればいいかわからない感じがある。 -- 2017-02-15 (水) 02:27:13
    • 南側が勝手に攻めて来てくれるから守るだけで勝てるという。 特に北東の道は、南側の味方が何故か少数でも必ずと言って良いほど坂降りて行っちゃうし。 -- 2017-02-15 (水) 09:25:29
  • J1の山の茂みにBat-Chatがいた。あそこ登れるんだね。北側のHTが装甲の傾斜を殺す程の上からの角度で撃たれてたよ。 -- 2017-04-18 (火) 12:17:29
    • このマップは現状ほとんどすべての山に何かしらの車両で登ることができるゾ -- 登山家の人? 2017-04-18 (火) 13:35:24
    • たとえばBat-Chatなら文字通りすべての山を攻略可能でス -- 登山家の人? 2017-04-18 (火) 13:36:43
    • 本当だ。動画みたけどT67みたいな実用出力重量比が高い車両だったら仰る通りほぼ全ての山に登れるんですね。あれはズルいと思うので自分もBat-Chatで登ってみるw 俯角と実用出力重量比の両方を備えた車両があればいいんだけどなー。 -- 木主 2017-04-18 (火) 20:57:28
      • CDCとか。 -- 2017-04-18 (火) 20:58:51
  • こないだ湖に水没した...めっちゃ深かった... -- 2017-04-26 (水) 16:46:26
    • 見てわかるうえに、今更かよ -- 2017-04-26 (水) 23:12:02
  • 南側スタートが圧倒的に不利なクソマップ、運営の無能っぷりが垣間見れる -- 2017-12-27 (水) 13:02:27
  • 1.0アップデートで、H5の起伏が減ってK4K5から一方的にハルダウンされる様になった -- 2018-03-28 (水) 16:14:13
  • 6/19のアプデでD4の起伏が消えて1,2ラインから攻め上がってくる車両に対してハルダウンできる大きな岩が追加された。これで1,2ラインからの侵攻は難しくなったので死角のE4から上がるか橋を渡って後背を突くしかなくなった模様。 -- 2018-06-20 (水) 16:03:43
    • 元から直線で開けてて進軍しにくかったのが南側からは進行できなくなりそうだな.まぁ北側が劣勢になる一気に通過される通路でもあったから丁度いいのか. -- 2018-06-20 (水) 19:26:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White