Top > REDSHIRE
HTML convert time to 0.007 sec.


REDSHIRE

Last-modified: 2016-12-08 (木) 01:24:19

マップ画像 Edit

レッドシャイア-min.PNG

マップ解説 Edit

英語名REDSHIRE
日本語名レッドシャイア
リプレイ名redshire
サイズ1000m*1000m
マッチングTier
迷彩夏季
戦闘形式通常戦、遭遇戦

v0.6.5で追加されたマップ。
v0.9.10で大規模な改修が加えられた。東西の地形の変化、川の流路変更など。

 

全体的に茂みが多く起伏に富んだMAP。
川もあるがわざわざ橋を渡る必要がない深さである。
侵攻する上での拠点と出来る場所としてMAP上に以下の3つがあり全てD~Fライン上と中央ラインにあるのもこのMAPの特徴と言えるだろう。この為各拠点同士の援護もし易い。
また互いに援護をする事が勝利する上でのポイントとなる場合も多く、自分が攻めてる拠点ばかりに目を向けず各拠点の敵味方の動向にも気を向けるように心掛けよう。

 

【西の防壁で囲まれた城】(EF1付近)
城を囲む防壁や掘からの中央丘に向けた砲撃が非常に有効。
但し、敵との交戦距離が近い上に茂みもない為に身を乗り出す=発見されると思って間違いない。
中央丘の敵からも警戒されやすく、身を晒した瞬間に多方向から砲弾が飛んでくる時も珍しくない。
その為にお互い同程度の戦力が来た場合は睨み合いの膠着状態になりやすい。とにかく色々な意味で正しい状況判断を瞬時に求められる場所でもある。

 

【北側南側スタートともに自陣前方西寄り中央に小高い丘】(D~F3&4&5)
身を隠せる茂みや岩が頂上付近にあり隠蔽率の高い車両やハルダウンに適した車両はその能力を存分に発揮できるだろう。
中央付近の広範囲、およびD9~E9の東の丘の切れ目、西の城の隙間などに射線が通る。
ただ、基本的に敵がミスをする、もしくは西か東の趨勢が決まって残敵が後退するタイミングまで射撃機会が無いため、ここに篭っての狙撃狙いは高Tierになるほど遊兵化しやすくなる。
快速車両の裏取りや中央突破に備えるため、スポッターと最低限の阻止役(最前線で戦力になりにくいボトム車両など)は必ず配置した方が良いが、それ以上は行かない方が無難。
敵中央丘や西の城との距離が視界範囲内の為、うまく茂みや岩で視線を遮らない限り、発砲すればほぼ見つかると思った方がいい。

 

【東側の中央付近岩場となってる丘】(E9&0)
この拠点だけは他の2つの拠点から直接援護しにくい距離と射線を拒むような丘があり、他からほぼ独立してる拠点と言える。
ただし、高弾道の曲射自走砲から身を隠せる場所がほぼ無い点は注意が必要。
ここを手に入れた後の中央丘への援護が非常に有効。丘からは視界範囲外の為に、スポットしてくれる味方がいるのならば中央丘敵戦力への一方的な狙撃を狙える。

8.10以前の説明はこちら

遭遇戦 Edit

フラッグはマップの南東、建物が密集している地点の東端(G8~H8)に配置されている。
出撃場所はI陣地が西の端に移動し、II陣地が少し東寄りに設定されている。

 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このマップで多いのが西の城に行くHT。HTが少ないときに西行くのはマジで役立たず。スコア自体は格下や同格MT殺した分上。だけど肝心の敵HTは無傷だわ丘占領しても四方八方から撃たれて死んでるだけだわとアホみたいな死に方しかしねぇ。 -- 2017-02-14 (火) 12:02:31
    • 敵のがHT多い時に、馬鹿正直に東で撃ち合うのもそれはそれで。 いっそTDの射線に引き込めれば楽なんだけど、大抵味方がそれを許してくれない。 -- 2017-02-14 (火) 14:20:27
      • まぁ中央から射線通るところまで下がって待つのが正解だわな -- 2017-02-14 (火) 15:48:13
      • こっちもそういう戦いなら頑張れるんだけどね… ただ最近丘すら捨てる傾向にあるから余計にイラッとする。 -- 2017-02-14 (火) 19:54:01
      • まぁ使い方がわからない奴が丘にいても意味はないしな。ここも簡単にしか書いてないし丘の有用性自体認識できなくなってるのかもな -- 2017-02-14 (火) 23:43:26
      • 書いたように遭遇戦とか終盤で丘に登ろうとする人もいるくらいだからね… せめて視界取るくらいしてから思う存分城行ってほしいよ。 -- 2017-02-15 (水) 01:47:20
  • このマップ特有の展開(丘に登る→頑なに動かず足あっても走り回らず→敵TDがあっさり自陣寄りの丘狙える位置から狙撃→慌てて降りる)の繰り返し過ぎてつまらない。偵察枠すら丘から動かずってそんなにドMプレイしたいのかよ。 -- 2017-02-24 (金) 12:58:07
  • ちょくちょくA0登山してるMTTD見るけどすげえ撃てるんだなあそこ -- 2017-06-25 (日) 18:17:42
    • 登り口にたどり着くまでC9を周る必要があり、良くLTが居るE9から丸見え。一種の賭けではあるよ。 -- 2017-06-25 (日) 22:17:55
      • F9だった。 -- 2017-06-25 (日) 22:25:01
  • 狙撃できそうに見えて起伏で実はそうでもないnoobを一方的に狩れる良いマップ。HT時も殴りあいにいけるので稼ぎどころで大好きなマップだわ。 -- 2017-07-01 (土) 00:06:22
    • 感想文は外部でってそれ一番言われてるから -- 2017-07-01 (土) 04:56:36
  • 北スタートで中央の車両が仕事しないとD0あたりで味方がどんどこ死んでいく -- 2017-07-03 (月) 01:26:53
  • 全車種ほぼまんべんなく仕事が有って本当に良いMAPだと思う。 中華LTやAMXシリーズとかだと超楽しい -- 2017-12-03 (日) 16:13:16
  • E9,0に飛行船の残骸があるせいで、SPGの射線が9.0からしか通らない… -- 2018-03-31 (土) 20:16:12
    • 素晴らしいじゃないか -- 2018-03-31 (土) 22:42:11
  • 1.0から北スタートの難易度辛すぎない?目の前の丘に4以上登った時点でまず勝てない。LTや快速MTが中央付近中心に索敵してくれる人が居ると勝てるんだが -- 2018-04-03 (火) 23:28:43
    • 前々から丘取った方が強いし、09ラインは南の方が窪みと奥の草むらからの狙撃で堅いし、通行料金取られやすいから行くのを止めて中央や城を重戦車でラッシュかけた方が強いのは前からやったで。車体で弾ける重戦車なら城取った後に被ダメ覚悟で丘に張り付いて隠れた敵をあぶり出せるなら逆転できるぞ -- 2018-04-04 (水) 00:49:08
  • 南F4からD9付近ってこんなに射線通ったっけ?北スタートのHTが東に飛行船に付く前に溶ける溶ける。以前だと通行料は一発程度だったと思うんだけど -- 2018-04-12 (木) 22:37:59
    • 通行料は甘い動きや鈍足なら十分とれるで。 -- 2018-04-13 (金) 02:40:31
    • 5~9ラインの丘が以前より低くなっているというか稜線が下がったかもね。 -- 2018-04-13 (金) 05:15:55
      • そうだよな。以前なら通行料を取られなかったのような動きでも移動中に死ぬからおかしいなと思ってた。以前は5-9ラインの丘でF4辺りはかなり隠れてたんだけど、今はD9からでもはっきり見える。 -- 2018-04-13 (金) 10:20:19
      • 北のHTで東側はかなり厳しい。B8で戦うと自走砲に焼かれるし、飛行船まで行っても通行料もしくは撤退中に丘からの狙撃で死ぬ。南側が初動F0に軽戦車を置くとB8から飛行船まで丸裸になる。 -- 2018-04-13 (金) 10:25:43
      • 逆に考えるんだ。定石を変えて東は放棄して西に全振りするんだ。 -- 2018-04-13 (金) 10:28:56
    • 南スタートも同じだと思う。以前より北C5からG9に射線通りやすくなった。編成に寄るけどこの前LTでD7茂みからG9の重戦車複数スポットしたら通行料だけでアシスト3000越えだったよ。飛行船に向かう重戦車は出来るだけ迂回することをお勧めする。あそこは多少到着が遅れてもリカバリ出来なくないと思うし。 -- 2018-04-13 (金) 20:16:57
      • 以前のD7は丘のスポットがメインでG9は見れなかった。やっぱり変わってるね。北に関してはF0に入られると迂回しようが意味が無いからな -- 2018-04-13 (金) 23:06:09
    • 味方重戦車が飛行船で負けた場合も、敵がそこを通る際に通行料取れればわりと溶かしてチャラにできるっぽい -- 2018-04-13 (金) 21:08:04
  • 飛行船のせいでSPGの射線通らなそうに見えても弾道視点にすると結構狙えたりするね -- 2018-04-14 (土) 20:12:21 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White