Top > ブートキャンプ
HTML convert time to 0.011 sec.


ブートキャンプ

Last-modified: 2018-07-21 (土) 18:28:46

概要 Edit

v0.9.19.1(ASIAのみv0.9.20.1)で戦闘訓練と置き換える形で実装された、新兵向けのチュートリアルモード。
https://worldoftanks.asia/ja/news/general-news/update-920-1-bootcamp/

 

初めてゲームをダウンロードした場合は最初にこのモードから始まる。
終了後も再度やってみたい場合は、ガレージ画面左上の歯車アイコンをクリックまたはESCキーで表示するメニュー画面からブートキャンプを選択する。
bootcamp_start.jpg
各アカウント最初の1回に限り、受講後に訓練で使用した2つの車輌及びその搭乗員(第六感付きの車長1名と訓練レベル100%の搭乗員)、消耗品*1、拡張パーツ(工具箱)、訓練の戦闘で得たクレジットと経験値、500ゴールド、3日間のプレミアムアカウントが獲得できる。(ただし以前の戦闘訓練をクリアしていた場合は貰えない。)

訓練を終了したが分からない事があった時は、いつでも繰り返し訓練を実施してほしい。

 

またv1.0.2でブートキャンプ修了後のガイドとして訓練センターと連鎖ミッションが実装されたので、そちらも確認しよう。
上級訓練(ASIA-JP)

内容 Edit

プレイヤーは、画面上の明るい目印(アイコンや地面のサークルや矢印)と上部説明文、および音声ガイダンスに従い車輌を操作してもらう。
出てくる敵は弱く設定されており、実戦より砲弾威力も抑えられている。しかし、先に進むにつれて敵が強くなっていくので、油断していたり、あまりもたもたしていると普通に撃破されて敗北となってしまう。
また、説明は無いが味方を撃破しても即座に敗北となる。

基本操作 Edit

bootcamp1_1.jpg
bootcamp1_2.jpg
最初の訓練では
・砲塔の動かし方
・車輌の移動方法
・敵車輌への射撃
を学ぶ。
マップは飛行場の北部のような場所。
自車はM4A3E2 Sherman Jumboなのでよほど下手をしない限りは負けることは無いだろう。相手に正面を向けていればほとんどダメージを受けない。

 

戦闘後は、この後の訓練で使用する車輌をアメリカ、ドイツ、ソ連の3ヵ国から選ぶことができる。

アメリカドイツソ連
bootcamp_vehicle_USA.jpgbootcamp_vehicle_German.jpgbootcamp_vehicle_USSR.jpg
T2 Medium TankPz.Kpfw. 35 (t)T-26

3輌とも、M4A3E2より火力・防御力が弱いので、敵の攻撃でちょくちょくダメージを受けるようになる。また、足もそれほど速くはない。気合を入れて臨もう。

射撃訓練 Edit

bootcamp2_1.jpg
bootcamp2_2.jpg
この訓練では
・スナイパーモード
・照準マーカーの色
・側面攻撃
を学ぶ。
マップは修道院に近いが移動可能範囲が制限されている。
敵として出てくるLTPSU-76Iは中々の装甲を持っており、弱点を突かないと撃破は難しいだろう。SU-76Iには側面への回り込みが必要となる。

車輌の改良 Edit

bootcamp3.jpg
ここでは開発ツリーの操作について学ぶ。
開発に必要な経験値とクレジットは支給される。

 

なお、モジュールアイコンを左クリックするだけで研究と購入・装備ができてしまうが、これはブートキャンプ限定の操作方法である。実際には誤操作防止の為に、確認ダイアログが表示される。

視界システムと勝利条件 Edit

bootcamp4_1.jpg
bootcamp4_2.jpg
bootcamp4_3.jpg

この訓練では
・敵車輌の発見
・茂みの利用
・敵陣地の占領
を学ぶ。
マップはプロホロフカ。移動範囲の制限と茂み、岩の増量がされている。
敵には圧倒的な重装甲を誇るB1が配置されており、敵車輌の全滅による勝利はほぼ不可能である。
視界システムは実際にはもっと複雑かつ重要なので、訓練が終わったあともゲームシステムのページや公式動画などで勉強して欲しい。

車輌開発と搭乗員 Edit

bootcamp5_1.jpg
新車輌を開発し、この後の訓練はTier3の車輌で行う。搭乗員は訓練レベル100%のものが無料で雇用できる。
bootcamp5_2.jpg
搭乗員について学ぶ、はずなのだがここではパーク「第六感」を取得する操作のみに終わる。*2
搭乗員の役割や能力については搭乗員のページを参照して欲しい。

消耗品について Edit

bootcamp6_1.jpg
bootcamp6_2.jpg
この訓練では
・修理キットの使用
・消火器の使用
・救急キットの使用
について学ぶ。
修理キット(大)が4キー、救急キット(大)が5キー、手動消火器が6キーに自動的にセットされている。
実戦とは異なり、放置していても履帯が直ったり、火災が収まったりしないので必ずアイテムを使って直そう。(特定の車両に撃たれると被弾箇所問わず、必ず履帯が切れたり火災が起きる。もちろん撃たれる前に撃破すれば発生しない。)
マップはルインベルクのような場所だが、大部分が壁などで塞がれていて移動できる範囲は狭い。

戦闘終了後に、消耗品と拡張パーツの搭載手順が示される。(順番が逆な気がするが)

ランダム戦 Edit

bootcamp7.jpg
訓練の締めくくりとして、ランダム戦に出撃する。
と言っても実際は戦車訓練と同じで、敵はコンピューターが操作する弱いものが用意されており、あくまでランダム戦の雰囲気を掴んでもらうといった程度。自車輌のみTier3、敵味方車輌はTier1と2である。
なお登場する戦車のTierが実戦と異なる場合がある。*3

ゴールドとプレミアム Edit

bootcamp8.jpg
ランダム戦終了後はゴールドとプレミアムの説明が入る。
が、あまりに簡潔すぎて何の役にも立たないので、各自、課金についてなどのページで勉強して欲しい。
これで晴れてチュートリアルは終了である。

ブートキャンプで学べないこと Edit

新兵向けのチュートリアルであるので、もちろん不十分な点は多い。またかつての戦闘訓練で行われていたメニューがこちらでは無い部分もある。
以下のようなことはブートキャンプでは行われないので自分で理解するように努めよう。

  • 弾種について
  • ミニマップの見方
  • 自動照準
  • 偏差射撃
  • 自走砲の特殊能力
  • 自動操縦、ハンドブレーキ、ラジオコマンドなど通常使用以外のキーを使用する動作
  • 迷彩塗装や拡張パーツ(新兵訓練において学べる)

等々。

連鎖ミッション Edit

v1.0.2にて、ブートキャンプに追加された上級訓練。
開始条件

  • 各アカウントで戦闘数が1,000戦未満かつTier6以上の車輌を所有していない場合に挑戦可能。

報酬

  • 通常ツリーの中で保有していないTier6車輌(50%搭乗員付)を1つ入手出来る。

Bootcamp Edit

ミッション名達成条件報酬
Bootcampブートキャンプを完了するプレミアムアカウント3日
500ゴールド

Briefing Edit

ミッション名達成条件報酬
First Victory of the DayTier2~10の本日未勝利の車輌でランダム戦を勝利する10,000クレジット
500フリー経験値
Improve Your Vehicleいずれかの車輌のモジュールを研究・購入する25,000クレジット
Shell DiversityTier3~10の車輌の弾薬搭載数を変更し、ランダム戦を行う25,000クレジット
1,000フリー経験値
Sell Unused Itemsモジュールを売却する手動消火器×3個
修理キット(小)×3個
救急キット(小)×3個
Full HouseTier3~10の車輌に消耗品を3つ搭載し、ランダム戦を5戦行う徽章(Quick Learner)×1個
2,500フリー経験値
Make Up Your VehicleTier3~10の車輌に塗装を行い
ランダム戦を行う
迷彩ネット×1個
One Step CloserTier4~10の車輌に拡張パーツを搭載し、ランダム戦を10戦行う75,000クレジット
パーソナルリザーブ(経験値+15%(2時間))×5
パーソナルリザーブ(搭乗員経験値+75%(2時間))×5
Reservesパーソナルリザーブを使用した状態で、Tier4~10の車輌でランダム戦を5戦行う3,000フリー経験値
パーソナルリザーブ(クレジット+10%(4時間))×5
T-34-85M(10日レンタル、100%搭乗員付)

Road to Glory Edit

ミッション名達成条件報酬
Tier IV VehicleTier4車輌を開発する70,000クレジット
2,000フリー経験値
Tier V VehicleTier5車輌を開発する100ゴールド
250000 credits戦闘で250,000クレジット獲得するプレミアムアカウント1日





*1 修理キット(大)、救急キット(大)、手動消火器を各10個
*2 ゲーム開始時のTier1戦車搭乗員(訓練レベル100%、セカンダリスキル0%)と異なり、この訓練で採用される車長はセカンダリスキル1つ分も100%なので、第六感(パークスキル)を即座に取得できる。
*3 本来Tier3戦車であるM2 MediumBT-7 等がTier2戦車として登場する