Top > 動作環境


動作環境

Last-modified: 2019-02-08 (金) 09:25:02

右上のサイト内検索、並びにCtrl+Fでページ内やコメント欄を検索しましょう。
ここで質問し受けた損害(物理的,精神的など)等については全て自己責任です。
ゲームの動作不良について質問をする時は必ずパソコンのスペックを表記してください。



動作環境について Edit

  • WOTクライアントのWindowsXP及びVista上でのサポート停止予告。
    2019年04月に終了。
  • 一部OSでの動作について
    ※Vista以降のOSでも最新のDirectXエンドユーザーランタイムをインストールして下さい。ダウンロード先 もし内部システムエラーになってDirectXがインストール出来ない場合はこちらを試してください
    このゲームの実行には、PCにマイクロソフトのDirectX9.0cが必須です。
    Ver9.5からクライアントインストーラからDirectX9.0cがインストールできるようになった。
    「コンピューターに d3dx9_43.dll が無いため、プログラムを開始できません。・・・」とかのエラーは DirectX9.0cがインストールされていない可能性があります。
    (WOTの実行に必要なプログラムがDirectX9.0cもしくは最新のDirectXエンドユーザーランタイムに入っている為、「このPCには既に上位バージョンのDirectX 10.1やDirectX 11が入っているから絶対大丈夫なはず」...ではありません)

推奨動作環境 Edit

OS(基本ソフト)Windows 7/8/10 (いずれも64bit版であること。)*1
CPU(中央演算装置)Intel Core i5-3330 (コア数4,スレッド数4~8,動作周波数3GHz) 以上
RAM(メモリ)4GB
ストレージ(HDD、SSD)空き容量36GB
ビデオカードGeForce GTX660 (2GB)/Radeon HD 7850 2GB 以上
DirectX9.0c対応
通信速度1024Kbps以上(ボイスチャット使用の場合)
DirectXDirectX 9.0c必須 DirectX 11推奨(事前にインストールされていること)
管理者権限強く推奨
Internet ExplorerWOTランチャー表示用として、お使いのOSで動作する最新版(判らない方はWindowsUpdate実行)IE以外のブラウザを導入していても問題なし
マルチモニタ非推奨。シングルモニタ推奨
マルチGPU(SLI、CFX)SLI、CFX共に未対応(9.10現在対応されていない、確認済み)
内蔵GPU(CPU内蔵GPU)と外部GPU(ビデオカード)の協調動作クライアントがMantle,VulkanおよびDirectX 12に非対応。外部GPUのみ使用

推奨動作環境(ウルトラ設定) Edit

OS(基本ソフト)Windows 7/8/10 (いずれも64bit版であること。)
CPU(中央演算装置)Intel Core i5-7400 / AMD Ryzen 5 1500X 以上 (4コア8スレッド)
RAM(メモリ)8GB 以上
ストレージ(HDD、SSD)空き容量55GB
ビデオカードGeForce GTX1050Ti (4GB)/Radeon RX570 (4GB) 以上
DirectX9.0c対応
通信速度1024Kbps以上(ボイスチャット使用の場合)
DirectXDirectX 9.0c必須 DirectX 11推奨(事前にインストールされていること)
管理者権限強く推奨
Internet ExplorerWOTランチャー表示用として、お使いのOSで動作する最新版(判らない方はWindowsUpdate実行)IE以外のブラウザを導入していても問題なし
マルチモニタ非推奨。シングルモニタ推奨
マルチGPU(SLI、CFX)SLI、CFX共に未対応(9.10現在対応されていない、確認済み)
内蔵GPU(CPU内蔵GPU)と外部GPU(ビデオカード)の協調動作クライアントがMantle,VulkanおよびDirectX 12に非対応。外部GPUのみ使用

最低動作環境 Edit

OS(基本ソフト)Windows 7/8/10*2
CPU(中央演算処理装置)SSE2をサポートする最低 2 つの物理コアを搭載したプロセッサが必要
RAM(メインメモリ)2GB
ストレージ(HDD、SSDなど)空き容量36GB
ビデオカードSM3.0世代 GeForce 6800GT(256MB)/ATI X2400(256MB)以上 DirectX9.0c対応
通信速度(ネット速度)256Kbps
DirectXDirectX 9.0c必須 DirectX 11推奨(事前にインストールされていること)
管理者権限強く推奨
Internet ExplorerWOTランチャー表示用として、お使いのOSで動作する最新版(判らない方はWindowsUpdate実行)IE以外のブラウザを導入していても問題なし
マルチモニタ非推奨。シングルモニタ推奨
マルチGPU(SLI、CFX)SLI、CFX共に対応予定(Ver.1.4より)
内蔵GPU(CPU内蔵GPU)と外部GPU(ビデオカード)の協調動作クライアントがMantle,VulkanおよびDirectX 12に非対応。外部GPUのみ使用
 

1.4のアップデートにてマルチスレッドに対応し、多コア多スレッド環境下ではよりCPU全体に処理が分散されるようになりました。
IntelのTurboBoostまたはAMDのXFRなどにより、放熱(現在のCPU温度)や消費電力などに余裕があれば残りのコアのクロックを上げる機能が働く形式もあります。
この点を踏まえ、2019年2月現在で最適なCPUはCore i7 9700Kです。(次点はRyzen 7 2700)
Ver1.3までのWOTはグラフィックが他ゲームと比べてかなり軽く、最大で4コア8スレッド(1コア2スレッドまでしか消費しない処理も多いです)までしか使いませんでした。
Ver1.4ではマルチスレッドに対応するため、今までとは違い多コア多スレッドかつ高クロックなCPUがよりFPS値を発揮するようになります。
特にCPUで例を挙げると、i5 8600K(6コア6スレッド、3.6Ghz TB最大4.3GHz)とRyzen 7 2700X(8コア16スレッド 3.7GHz XFR最大4.3GHz)では、Ver.1.3までは高クロックで動作しやすいi5 8600Kのほうに軍配が上がります。
しかし、Ver1.4ではマルチスレッドの恩恵により、多コア多スレッドのRyzen7のほうが逆転勝利するという結果も起こりえます。
動作クロックとマルチスレッド的に言えば、Core i9 9900Kの方が遥かに上(8コア16スレッド TB最大5.0Ghz)ですが、価格が異様に高い(7万円)上に発熱も多いため、きっちりと冷却できる環境下でなければおススメできません。
CPUは4コア8スレッドで十分でした(6コア以上の選択肢があまりなかった)が、最近ではAMD Ryzenシリーズの台頭により一気にマルチスレッド化が進んだため、6コア以上のCPUが安価に手に入るようになっています。
CPUは、パソコン用であればどんなマザーボードでも1プロセッサ(1個)しか接続できず、増設不可で交換するしかありませんし、交換もソケット形状に互換性がないといけません。
ただ、第6・7世代Core iシリーズと第8・9世代Core iシリーズではソケット形状が同じですが、互換性がないのでアップグレードを検討している方は要注意です。

 

グラボ(ビデオカード)はGeforce GTX1060@3GB(妥協してGTX1050Ti)かRadeon RX570(妥協してRX560)あたりにしておけば失敗ありません。
Ver.1.4ではCPUに分散して負担をかける関係上、GPUの負荷率も上昇しています。このため、ウルトラ画質設定で高リフレッシュレートでプレイする場合は上記CPUを搭載したうえでかつ高性能なGPUが必要となります。
マルチGPUのSLIやCFXは1.4で対応するそうです(要検証)。ですが、価格で妥協し無理にでも2GPUプロセッサ以上を用意するぐらいなら、最初からシングルで上位のものを用意すべきです。DirectX12でVRAM合算や2GPUを連携させて1GPUにするといった方法も対応していません。
変わらずビデオメモリ(VRAM)は2GBでも十分にプレイできます。1060の3GBもあれば余裕です。

 

メインメモリなど安価で簡単に増設が利くパーツは後回しにしても良いでしょうし、WoTにはそこまで必要ありません。

対応解像度 Edit

アスペクト比4:35:415:916:916:1021:925:16
解像度1024x7681280x10241280x7681360x7681280x8002560x10801600x1024
1152x8641600x9001440x9003440x1440
1280x9601920x10801680x1050
1600x12002560x14401920x1200
1792x13442560x1600
1920x1440

選択できる解像度は環境に依存します。
ウインドウモードではウインドウ端をドラッグすることで自由なサイズに変更できます。

コンフィグのカスタマイズ Edit

デフォルトの設定だと重たくて動作がカクつく、もっと軽くしたい
一番綺麗な画質で遊びたい
自分のPCに合わせて細かく設定したい など
ゲームの設定を変更することが出来ます。

  • ゲーム画面から設定可能になったので以下に方法を記載します。
     ○変更画面
      「Menu」(ガレージ画面左上)→「Settings」→「Grahics」
     ○グラフィック品質プリセットによる変更方法
      GraphicsQualityから選択した内容によって、カスタマイズ項目が自動的に設定されます。
       ・Maximum(※64bitOSのみ?)
       ・VeryHigh
       ・High
       ・Medium
       ・Low
       ・Minimum(動作を軽くしたいならこれ)、それでも動作に問題が有るなら完全なスペック不足です
       ・Custom(カスタマイズ項目ごとに個別に設定)
  • 自分でコンフィグ用のファイルを書き換える事も出来ます。
    コンフィグ用のファイルのカスタム方法はこちら参照
  • 設定を変更した結果、WOTが起動しなくなった・プレイに支障が出るような問題が発生した場合
    • WOTランチャーのPLAYボタン右端をプルダウンして、「グラフィック設定をリセットしてゲームを起動」をクリックする。
    • コンフィグ用のファイルを消してからWOTクライアントを起動すれば、設定初期状態で起動します。
      (コンフィグ用ファイルは再作成されます)
      コンフィグ用のファイルの場所はこちら参照

「どんなパソコンにすればいいですか?」と聞く前に Edit

予算を決める
 ┣ PCの「スペック」って何? → ここではなく、まずは検索サイトへ
 ┣ 低予算なんです      → 1コアあたりのCPU性能が高いものを優先
 ┣ マジで低予算なんです…。 → 最低動作環境も満たせないようなら買うだけ無駄です
 ┗ 予算ほどほど
    ┗ 予算内で最高スペックのものを買いましょう
       ┣ どの部品に支払いの比重を置くかは、PCに詳しい人と要相談
       ┣ CPUは1コアあたりの性能が高いIntelの方が向いています
       ┣ グラフィックボードはGeforceのほうが最適化が進んでいます
       ┗ 上記はあくまで傾向です

Q:「良く判らないからオススメない?」
A:各PCショップから推奨PCの販売が開始されました。
 ┣ ツクモ:G-GEARシリーズ WoT推奨モデル
 ┣ マウスコンピューター:G-Tuneシリーズ WoT推奨モデル
 ┣ ドスパラ:GALLERIAシリーズ WoT推奨モデル
 ┣ サイコム:G-Masterシリーズ WoT推奨モデル
 ┣ フロンティア:Gxシリーズ WoT推奨モデル
 ┗ ユニットコム:GSシリーズ WoT推奨モデル

「○○(製品名)はどうですか?」 Edit

自分で調べられないのなら、PCショップの店員に聞くのもここで聞くのもほぼ同じです。
下手をしたら製品宣伝の社員かと思われてしまうかもしれませんし、答える側が社員かもしれません。
「自分で調べる」という能力を身につければ、今後も大いに役立ちます。

検索のヒント Edit

  • 「性能」で調べるよりも「比較」で調べたほうがわかりやすいかも
    (「気になる商品名」+「もう一つの気になる商品名」+「比較」といった複合検索)
  • 「ハイスペック」よりも「ゲーム用」や「ゲーミング」のほうがいいかも
    (ゲーミングマウス、ゲーミングキーボード、ゲーミングモニター、ゲーミングパソコンなど)
  • 「製品名」+「リネーム」で調べてみると衝撃の事実が判明するかも
    (実は中身は同じ・性能も同じなのに、元となった製品の方が安い。なんてことも)
  • あとはここの過去コメントに既にあるかも

快適に動作するPCを用意する金額の目安 Edit

新たにWOTをプレイするPC本体を買う場合において、
松 20万円以上(最高設定で快適に遊びたい方は、これぐらいの予算を想定して下さい)
竹 12万円以上(高画質までは望まなくてもそれなりの出費でそれなりに遊びたい人向け)
梅 6万円以上(とりあえず動けばいいという方向け、長く使える事を期待してはいけない) 

 

周辺機器(ディスプレイ・マウスなど)に拘りたい方は、さらに予算を準備して下さい。
また、PCの性能を向上・維持するために追加予算が都度必要です。
WOT以外の同じウォーゲーミング社の兄弟ゲーム(戦艦のWOWS、飛行機のWOWPなど)では要求スペックが異なるので、一緒にプレイしたい場合は高い性能のほうを購入しましょう。
高性能なCPUやビデオカードは一般的に必要とする電気の消費W数や発熱量が大きいため、部屋のエアコンなどの電気代(生活費)も増えるかも知れません。
PC(及びPCを構成するパーツ)は 3ヶ月から半年毎 に 価格据え置き で 少しずつ性能向上する モノなので、ある程度割り切って買うことを予め承知して下さい。

 

目安として、2019年上半期において、具体的な部品構成を紹介します

  • 主要なパーツであるCPU(中央演算装置)とGPU(グラフィック演算装置、グラボ)のみ紹介します
    松コース CPU Core i7/Core i9/Ryzen 7 、GPU RTX2060以上、またはRX580/590以上
    竹コース CPU Core i5/Ryzen 5、GPU GTX1050Ti、またはRX570
    梅コース CPU Core i3/Ryzen 3、GPU GT1030,またはRX560、オンボードと呼ばれるマザーボードに付属しているGPUまたはAPUと呼ばれるCPUとGPUが合体したもの(Ryzen 5 2400G、Ryzen 3 2200Gなどが該当)

2019年2月現在では、CPUはcore i7 9700K、GPUはGeforce RTX2070が費用的にも他ゲームへの対応などでも良い組み合わせです。

動作環境改善アドバイス Edit

  • 無線LANと有線LANについて
    無線LANの場合、通信内容を無線通信規格に変換した後に電波で飛ばします。(受信親機でもまた変換の手間が入ります。)その為、無線LAN環境では有線に比べラグが増える(PINGが200ms以上跳ね上がる)ほか、安い無線ルーターだと接続が頻繁に不安定になる事が多いです。
    PLC(電力線)も無線LANと同様です。
    • 快適なプレイの為に
      まずはLANケーブルを使った有線LANでのインターネット接続環境を整えましょう。
      改善しない場合、使っているルーターのファームウェアアップデートもご検討下さい。
      一部メーカのルーターは、初期設定のままだとオンラインゲームと相性が悪い製品も存在します。
    • 通常のLANケーブルを這わせる事が出来ない方へ
      細いケーブル、きしめんタイプのケーブルもあります。壁や部屋の隅、絨毯の下、ドアの隙間に這わせても邪魔にならない物を試しましょう。
      専用の隙間ケーブルを用いて窓から屋外へ出し、ベランダ等を通してしまう方法もあります。その場合、防水・耐候処置は確実に行ってください。
      ※作業内容によっては資格が必要になる場合もあります。
    • それでも物理ケーブルは設置できない方へ(借家などで壁を傷つけられない、家族激怒など)
      その他事情でLANケーブルを這わせられない方は、無線やPLCアダプタになります。
      いずれもコストが掛かりますし、通信経路が原因となるトラブルは解消しません。
      トラブルの切り分けとして一度有線でつなぐことをオススメします。

相談について Edit

目的や内容に応じて利用場所を変えましょう。
(PCのスペック相談は掲示板のほうが比較的見やすいです)

パソコン相談スレッド@WoTしたらば Edit

パソコン新調や、今使っているパソコンの改善などに関する議論は掲示板をご利用ください。
(特に長文になる場合や、何度もやり取りを繰り返す場合は下記の掲示板へ)

wikiサーバー負担軽減にご協力をお願いいたします。

今まで通りのコメント欄 Edit

このページの内容に関する議論は、今まで通り下記のコメント欄をお使いください
アーカイブ1/アーカイブ2/アーカイブ3

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • Ver1.4になってからFPSがVer1.3より20~30上がるようになりました。 -- 2019-02-10 (日) 09:19:27
    • 使用環境はi7 4770kとGTX1080Tiです。 -- 2019-02-10 (日) 09:21:45
    • 1080tiクラスだと4770kでもボトルネックになるのか・・・参考になります -- 2019-02-10 (日) 12:14:36
  • はじまるよ<<FRONT LINE>> きょう、午前8時にのろしがあがる。 ほうびもいっぱい. . .でもこわい~ こわい~くうしゅうこわい -- 2019-02-11 (月) 07:07:27
    • 雑談や日記は外部掲示板などでやってください。あと、1回コメントする度にそのコメントを何回も手直ししてるようですが、すぐにページの更新を押さずちゃんと推敲してから更新したり、メモ帳でしっかり下書きしてからコメントするなど、編集回数が少なくなるよう努めてください -- 2019-02-11 (月) 16:44:40
  • フロントライン速報 ノルマンディーを3戦しましたが現在のところ!! 設定を落とす事無くGeforce最適化のままでプレイ出来ております(信じられないでしょうが)ニュースに載っていたフロントライン専用マップの最適化でFpsの向上があったからでしょうか。 Corei3 8100 Gt1030(Gddr5) 1680x1050 Ram4Gx2 Custom ウルトラ -- 2019-02-11 (月) 09:24:31
    • fpsはどのくらい出ますか? -- 2019-02-11 (月) 12:55:08
      • 雨降りうっとおしいですね。フロントライン速報の者です。私の場合はMinとMax fpsは分かりませんが垂直同期はNVIDIAコントロールパネルからハーフリフレッシュレートを選んで30fps(ps4ぽい)固定で設定を落とす事無くまだプレイ出来ています。 -- 2019-02-11 (月) 13:26:36
  • 追記 バックグラントは可能な限り動作停止にしています。 -- 2019-02-11 (月) 13:36:30
  • このページに限りませんが、同じ話題の時はTOPページの「各記事へコメントをされる方へ」をよく読んでコメントをツリー化して下さい。なお、木になってしまったコメントをツリー化するためのコメント修正は不要です(実行した結果BANされても知らん) -- 2019-02-12 (火) 00:43:08
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 WindowsXP/VistaはOSサポート終了のため、プレイ非推奨
*2 DirectX関連のエラーが出る場合はDirectXを更新インストールしてください、windows10は不明