イギリス

Last-modified: 2020-06-18 (木) 23:59:43

通常戦車(v1.9.0)

※「ショップ」または「技術ツリー」にて、クレジット(ゲーム内ポイント)で購入出来る戦車。

色は戦車の種類を表しています。
軽戦車中戦車重戦車駆逐戦車自走砲
 

コレクション車輌

Tier車種名称
1中戦車Vickers Medium Mk. I
2軽戦車M2
中戦車Vickers Medium Mk. II
駆逐戦車Universal Carrier 2-pdr
自走砲Loyd Gun Carriage
3軽戦車Stuart I-IV
中戦車Vickers Medium Mk. III
自走砲Sexton II
4中戦車Grant
駆逐戦車Alecto
自走砲Birch Gun
5中戦車Sherman III
駆逐戦車Archer
6中戦車Sherman Firefly
駆逐戦車Churchill Gun Carrier

特殊戦車

  • 配布戦車
    Tier車種名称配布方法
    2軽戦車Light Mk. VIC2013年末の年末年始イベント期間中
    ログインした全プレイヤーに配布
    8中戦車Chieftain/T95CWEにて景品として配布(Asia1400名、US2000名)
    10重戦車T95/FV4201 ChieftainCWイベント「戦場の虎」報酬
     
  • その他
    Tier車種名称説明
    1軽戦車Lanchester Armoured Car2016年9月~のイベントConvoy(護衛戦)モード用に配布
    (終了後削除?)
    6A46スーパーテスター用
    重戦車A43 BP prototypeスーパーテスター用
    8自走砲FV305Heavy Metal Hero FV305としてCS版では実装されているが
    PC版には実装未定
    10中戦車FV4202v0.9.12でCenturion Action Xに代替され削除
    車両は調整されTier8課金戦車FV4202 (P)として実装された
    重戦車Chieftain Mk. 6CS版や中国鯖では実装されているが
    PC版には実装未定
    T95/Chieftainスーパーテスター用
    FV215bv0.9.20.1にてSuper Conquerorに置き換え
    以前から所持していたプレイヤーにはプレミアム車輌として存続
    駆逐戦車FV215b (183)v0.9.21にてFV217 Badgerに置き換え
    以前から所持していたプレイヤーにはプレミアム車輌として存続
    11不明Challenger 22015年エイプリルフールで公開された嘘情報だけの戦車
    もちろん実装された事は無い
     

    実装未定(データ上にアイコンは存在する等)・不明

    Tier車種名称説明
    不明軽戦車A7
    Stuart VI
    Matilda I
    中戦車RAM II後期生産型?

全体的特徴

Flag_UK.png
  • 基本的に主砲の単発火力は低く、その代わりDPMが高い手数型の車輌が多い。この傾向は自走砲や榴弾砲搭載車輌でも同様。
  • 一部の高Tier戦車の主砲は、HE(榴弾)の代わりにHESH(粘着榴弾)を搭載している。WoT内での性能は高貫通のHEであり、貫通できればダメージの底上げが可能。
    • 課金弾に設定されているHESHは特に貫通力が高い。ただし、その場合はAPCRやHEATといった高貫通弾が存在せず、重装甲車輌への対処力を欠いてしまう。詳しくはを参照。
  • 基本的に「鈍足・重装甲」か「快速・軽装甲」のどちらかにハッキリと分かれている。
    • 中間的な性質を持つのは、Centurion系やConqueror系といった一部の高Tier戦車のみである。
  • ツリー間でのモジュールの互換性が高い。
  • 個性が強い戦車が多い。
  • 扱いやすさは中程度で、長所と短所をセットにして受け入れられる人にオススメ。

長所

  • 主砲のリロードが速く、DPMが高い
  • 主砲の精度・照準時間が良好
    • 一部を除き、照準拡散も少ない傾向にある。
  • 一部を除き、主砲の仰俯角(特に俯角)が広い
  • 耐久値が高め
  • すべての無線機の重量が一定かつ非常に軽い(40kg)
  • [重戦車ルート]
    • 砲塔旋回が速い
    • Tier4~7は車体装甲が厚い。Tier6以降は砲塔正面装甲が厚い
  • [中戦車ルート]
    • 機動性が高い
    • Tier8以降は砲塔正面装甲が厚い
  • [AT系駆逐戦車ルート]
    • Tier5以降は同格重戦車以上に装甲が厚い
    • HPが同格重戦車並に高く、上記の装甲と合わさって非常にタフ
    • Tier8以降は主砲の左右射角が広い
  • [第2駆逐戦車ルート(FV4005 Stage IIルート)]
    • 機動性が比較的高い
    • Tier6以降は旋回砲塔をもち、融通が利きやすい
  • [自走砲ルート]
    • Tier5を除き、射角が広い。車体を旋回させる必要が少なく、他国に比べて速射性が良い。
    • 弾道が高く、敵車両の天板に当てやすい。市街地や起伏の激しいMAPでも射線を通しやすい。
    • 拡張パーツの換気扇を装備できる車両が最も多い。(プライマリスキルの上限を5%高くできる。)
  • [軽戦車ルート]
    • 貫通力が高い
    • 車体がかなり小さく、隠蔽性が高め
  • [低Tier]
    • 搭乗員数が多い傾向にある。負傷によるスキル低下が少なく、搭乗員全滅による戦闘不能が起こりにくい。
  • 比較的低いTierから拡張パーツの砲垂直安定装置(Vertical Stabilizer)を装備できる(アメリカと同じ)

短所

  • 小口径砲の採用率が高く、単発攻撃力が低めで傾斜にも弱い
  • Tier7以下は偏った性能の戦車ばかりで癖が強い
  • [低Tier]
    • 乗員が多い傾向にあるので、新規採用時に費用が掛かる。
  • [重戦車ルート]
    • Tier4~7は機動力が低い。
    • Tier5~7は真正面から履帯を撃たれると車体に当たってしまう。
  • [中戦車ルート]
    • Tier7以下は車体、砲塔ともに装甲がとても薄い。ハルダウンしても貫通をほぼ防げない
  • [AT系駆逐戦車ルート]
    • 機動力が低い。素早い相手に接近されると、一方的に攻撃されやすい。
    • Tier8以下は仰俯角の片方または両方がかなり狭い。上記の機動性と相まって、起伏の多い場所では射撃機会を逃しやすい。
    • 大型のキューポラや機銃塔があり、狙われやすい
  • [第2駆逐戦車ルート]
    • 装甲が非常に薄い
    • 駆逐戦車としては隠蔽率が低い
    • Tier8以降は仰角が非常に狭い
  • [軽戦車ルート]
    • DPMが低い
    • 総弾数が少ない
    • 重量が軽く、体当たりに弱い
  • AT系駆逐戦車・自走砲ルートを除いて、ツリー上で車両タイプ変更を強いられるため、ゴールドを用いない搭乗員育成では乗せ換えペナルティがより多く発生してしまう。

その他の特徴

  • 砂漠で使える迷彩の種類が一番多い。
    • イギリスは日本と同様に島国で本国に砂漠はないが、大戦中は砂漠が多いアフリカ大陸が主戦場であったためである。
  • 車輌名は基本的に制式名や愛称、派生車輌ならば元にした車輌名をつける場合が多い。
    • 巡航戦車(後の重巡航戦車やMBTも含む)は「Cruiser」のCを使った名前をつける慣わしがあり、CromwellやCenturionなどゲーム中でもCの付く車輌が多い。
    • FVはfighting vehicleの略。戦後の開発・企画段階の車輌につけられる。戦前の車輌にはA(+番号)がつけられているが、ゲーム中ではほぼ登場しない。*3
  • レンドリース条約によるアメリカと技術的連携が強く、モジュールは同型が多い(国が違うので開発は別に行わなければならない)、戦車本体も亜種程度の違いしかない改造形式が多い。
    • Stuart I-IV(M3 Stuart)、Sherman III(M4 Sherman)、Grant(M3 Lee)などがアメリカ軍から提供された戦車をイギリス軍仕様に若干改造したものである。
      ※( )内は元となったアメリカの形式
  • オーストラリア軍の戦車も含まれる
    • オーストラリアはイギリスの元植民地であり、独立後も英連邦の一員である。

編集情報提供

 

編集用の情報提供フォームです。
ここでの雑談・質問はおやめください。 国籍別の雑談・質問はこちらへ→雑談用
また、煽りや誹謗中傷、無関係なコメントに反応しないようお願いします。

 

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 煽り抜きにして、マンティコアルートのLT使ってる人時々見るけど、どういうところに魅力とか強みを感じてるのか教えて欲しい。Tier8~10までの総論は未だ空白だし、唯一書かれてるsetterも『弱い(意訳)』だし -- 2020-03-20 (金) 18:23:45
    • 全車両3優等とかLT好きだからとか通常戦車ツリーを完全制覇とかそういった趣味人のプレイヤーがメインぞ。できれば勝ちたいけど、勝てる気は薄い。対面にガチ勝利する気で来た装輪とか来たらごめんねとも思ってるぞ。 -- 2020-03-20 (金) 21:27:15
    • ルートの整合性あんまりないから、tierごとに異なりましたね。tierXは割と強いですよ。7はごみ。8は貫通があって射撃好きな人はおすすめ。9は小柄、快速(加減速)。10はカモスキルとレンズ+視界スキルで圧倒的な偵察性能が得られる。砂の川とかゴーストタウンなんかの平野(茂み無し)だとアシスト値半端ない。 とにかく、一つ言えることはWGがアナウンスした「単発めちゃデか!」みたいなことはないけど7以外は割と使える -- 2020-03-20 (金) 21:58:34
    • 7は火力もSPICに劣る酷い有様で萎えて8は設計図作って飛ばして9は装填と旋回・転倒リスクにとてもイライラしたのを覚えてる。10はレスポンス早いし速度も旋回も相まってすごく扱いやすい上に、射撃は隠蔽率の高さからローリスクで撃てる乗ってて楽しい車両。砲の俯仰角狭いのはたまにつらいけど視界の提供はいい具合にできてるはず。開けてるマップの茂みが強み。 -- 2020-03-24 (火) 12:28:37
    • 仏LTに視界でも隠蔽でも勝ってるから置き偵への適正は高いし、単発が大きくて加速もあるから置き偵中に見つかったときに1発かまして逃げるのも楽。加えて小柄で機動力もあるから走り偵もできる。そんな偵察特化ルートだと思うよ。(Tier7は知らない) -- 2020-03-24 (火) 18:55:54
    • LHMTVに乗ってみたので総論含め加筆。Setterに比べたら遥かに良い子ですね(Setterがアレすぎるのもありますが)。偵察は普通にできるし貫通でストレスないのもgood。ただDPMの低さ故に格下や手負いの相手にも挑んでいけないのは苦しいところです。LT-432と装輪には特に苦労させられる・・・のはどのLTでも同じですか。あと、横転のしやすさと仰角制限が扱いにくさを助長してますね。 -- 2020-05-08 (金) 10:34:20
  • いつのアプデできたかわからないんだけど、SharmanⅢのHP470にバフされてない?wikiやtanks.ggだと465なんだけど、戦闘で見たSharmanⅢとクライアントの比較機能だと470だった -- 2020-03-26 (木) 19:34:45
    • こっちでもクライアント内で470になってるのを確認した。いつ470になったかは・・・v0.9.17のパッチノートまでは遡って確認したんだがわからん。 -- 2020-03-26 (木) 20:16:01
      • 修正ありがとう。パッチノートにも書かれてないってことはサイレントバフ?ってことになるのかな?バフなら概ね歓迎とはいえ告知には書いて欲しいね -- 2020-03-26 (木) 21:55:40
  • クルセイダー今まで通りの使い方で良いんでしょうかね?まぁ出来ることが増えるわけじゃないしそうするしか無いんですが -- 2020-04-21 (火) 16:39:27
    • とはいえ60km/hは欲しかったな。産廃のSetterを基準にしたばかりに… -- 2020-04-21 (火) 22:39:00
  • Churchill Gun Carrierはクセが強くてマニアしか乗ってなかった。そこに惹かれて使い込んだものだ。 -- 2020-04-21 (火) 21:58:04
    • 扱いに慣れた'変態'に出会ったときのあの感情と来たらね. -- 2020-04-21 (火) 22:01:13
  • 「FV1066 Senlac」のページリンクがなくない? -- 2020-04-23 (木) 13:24:32
    • Senlacで載ってる -- 2020-04-23 (木) 14:10:51
  • 最新のパージョンアップで一番割りを食った国だと思う -- 2020-04-25 (土) 20:54:48
    • なんかHPだけそれっぽく調整して搭載主砲そのまんまで格上げみたいなのが多いこと多いこと。次のアプデでの更なる調整待ちだな -- 2020-04-27 (月) 17:16:45
    • HPが増えて砲威力はそのままだから、手数型の英国戦車は一層不利になったよね… 低中tier帯にパッとしない戦車が多いせいで、更に初心者には薦め辛いルートになってしまった -- 2020-05-08 (金) 20:59:24
  • 英LTは市街地戦で居場所なくてつらいな…貫通あるから攻撃の通しやすさはあるけど絞るほど身体見せてられないし、LTとの陣取りは絶対に勝てないし…屋外だと小さい車体と足を活かして偵察ポジ変えながら観測ダメ稼ぎまくれるけどさ -- 2020-05-11 (月) 12:15:01
    • 見た目ぶっ刺さったのでGSORまで進めた感想だが…観測ダメ稼げるとは言っても、相方に装輪を引くと敵軽戦車や紙TDに痛撃を与えつつスポットもこなして帰ってくるのを一歩後ろの草むらから唇をかみしめながら見ていることしかできない。対面に装輪を引いたらごり押しされて240ダメの代わりに640ダメ貰って体力は半分になってる。味方の前に釣り出してもアシストしてもらえるかは運次第。とにかく対面不利を覆すのはほぼ無理なので独自のルート開拓が必要でそれを各マップごとにできるまでかなり苦しい -- 2020-05-13 (水) 22:11:42
      • 書いてて思ったけど、相方に装輪を引いたときは序盤メインの偵察は任せつつ丁寧にダメ稼いで、中・終盤にかけて消耗した相方の代わりに置き偵で視界取るのがいいのかな -- 2020-05-13 (水) 22:16:19
  • 1.9.1でTier調整された車輌を再調整。・・・はじめからやっとけ!笑 -- 2020-05-15 (金) 06:34:59
    • CruiserIV・Covenanter・Crusader、ついでにCavalierね -- 2020-05-15 (金) 06:36:28
      • テスト3で上げ忘れたカベナンターのHPも540まで上昇予定。ボフォースの装填速度も落とされたけど、テスト1のままだとDPM2000超えてたししゃーなしか? -- 2020-05-29 (金) 08:06:55
  • 英LTは拡張パーツアプデで置き貞を取り上げられて、車体が小さくて貫通力が気持ち高いだけの本当に弱いツリーになってしまう… -- 2020-06-03 (水) 14:56:23
  • モバイル版のblitzにオリジナルの英LTルート(vickersルート)が追加された模様 -- 2020-06-18 (木) 10:26:06
    • あっちは少しデカイ代わりに走攻(HEに抜かれない程度の)守全部揃っててやらやましい。MT並のDPMはヤバいよな -- 2020-06-18 (木) 23:59:42
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

情報提供フォームアーカイブリスト


*1 2015年7月月間ミッションでも報酬として配布
*2 2018年9月14日~28日の「イギリスの試練」でも報酬として配布
*3 FV201 (A45)を最後にFVに移行した。A46(FV301に77mm砲を乗せた物)があるという説もある。A車輌一覧(wikipedia)