Top > 塗装


塗装

Last-modified: 2019-05-03 (金) 09:03:37

塗装(とそう、Exterior、エクステリア) Edit

車両毎にゲーム内で他のプレイヤーからも見える迷彩塗装やエンブレムを購入する事が出来る。購入はガレージの「塗装」ボタンから。

 

v0.9.21で大幅に塗装システムの変更がなされた。
https://worldoftanks.asia/ja/news/general-news/update-921-new-customization-mechanics/

 

多くは見た目だけの変更だが、車体への迷彩塗装は隠蔽率向上の効果がある(全体塗装のプリセット・スタイルを含む)
また、車体にハッチや機銃口などの弱点部位がある車両の場合、若干目視を難しくする効果も無くはない。

 

各塗装は塗装一ヶ所毎に1つ消費し、外すと所持塗装としてインベントリに保持される。外した塗装を別の車輌に乗せ換えることもできる。所持塗装の残数は各アイコンの左下に表示される。
売却も可能で、購入価格の半額相当のクレジット(つまり50Gの塗装ならば10,000Cr)で売却できる。配布塗装など非売品の塗装は売却できない。
夏季、冬季、砂漠の3種類の塗装が可能で、マップの季候に応じて自動的に切り替わる。逆に言えば、全てのマップでカスタムをするためには3倍の値段がかかるということである
イベント等での割引で半額になる事もある。ただし今のところ割引対象は迷彩・徽章・銘刻プリセットのみで、ペイント・エフェクトは割引されない。

非歴史的ペイント
この塗装が1箇所でもされていると、オプションにより他のプレイヤーに塗装が見えなくなる可能性がある。
対象の塗装には注意マークが表示されている。
 
  • 塗装を外す時は、季候と塗装種類を合わせ、塗装位置をクリックした時に現れるメニュー内から解除を選択する。
  • 一部の塗装・スタイルは適用可能な車輌が限定されている。
  • イベント用の車両・一部のプレミアム車両では、塗装が変更できないものがある。
  • 現時点で塗装による性能強化機能は迷彩のみ、それ以外の塗装は強化機能は無くただの飾りである。
  • イベントやプレミアムショップ等でデフォルトの塗装とは別に、特別な塗装を取得することがある。
  • 価格は全車両で一律であるが、調整中であり将来的に変更もあり得る。
  • 塗装されている車輌がアップデートなどで削除された場合、外されてインベントリへ転送される。

プリセット・スタイル Edit

車輌の外観をテーマに合わせて全体的に変更するセット塗装。
夏季・冬季・砂漠の全てに適用され、隠蔽効果もある。
下記のカスタム・スタイルと併用する事はできず、またセット内の一部だけを外したりする事もできない。
スタイルによっては車輌のモデリングすら変化するが、当たり判定は変わらない。

レンタルスタイル Edit

夏季・冬季・砂漠の3種迷彩塗装をセットでレンタルできる。
クレジットで購入できる唯一の塗装。
解除しても残り期間は保持され、再度塗装した際に継続されるが、他の車輌に乗せ換えたりする事はできない。
価格は100戦で75,000Crで自動延長も可能である。

無期限スタイル Edit

他の塗装と同様に、入手すればインベントリに保持され、複数の車輌で乗せ換えたりする事のできるスタイル。
価格は700G~スタイルによって異なる。
イベントの褒賞などで入手できる特別スタイルには国・Tierを問わず適用可能なものもある。

カスタム・スタイル Edit

ペイント Edit

車輌のベース色を変更することができる。
性能の変更は無く、ただベース色を変更するだけである。
透明迷彩と併用すると、迷彩の透明部分から透けて見える地色が変わる(多少雰囲気が変わる)。
不透明迷彩と併用すると、大部分が迷彩塗装に覆われてしまい、サスペンション部分くらいしか色が変わらない(ほぼ見た目に変化がない)。
塗装箇所は砲身、防盾、砲塔、車体、サスペンションの5ヶ所。
価格は1か所1シーズンごとに20Gである*1

国別ペイント
車輌の国籍毎に用意されている歴史的ペイント。
基本ペイントとプライマー
各国のデフォルトカラーや、共通で使用できるペイント。
非歴史的ペイント
その他の色。オプションにより無効にすることができる。

迷彩(めいさい、Camouflage、カモフラージュ) Edit

唯一車輌を強化する効果のある塗装で、該当するマップでは静止・移動を問わず隠蔽率ボーナスが加算される(発砲ペナルティは受ける)。加算されるボーナスは、車両タイプによって異なる。
塗装箇所は、回転砲塔のある車輛では、主砲、砲塔、車体の3か所。回転砲塔のない車輛では、主砲、防楯、車体の3か所の場合と、主砲、車体の2か所の場合とがある。*2隠蔽効果は車体のみ塗装すれば得ることができる*3
価格は1か所あたり50Gである。ゴールドで購入したものに限り、1か所分を10,000Crで売却できる。
迷彩の種類によっては、配色やパターンの大きさを変えることができる。また、不透明と透明とがあり、透明の場合、地色の一部が透けて見える。
50Gで購入する通常迷彩は国ごとにデザインされており、同じ国であれば解除して他の車両に乗せ換えできる。イベントの褒賞などで配布される迷彩には国や車両タイプによらず乗せ換えできるものもある。

  • 得られる隠蔽補正
    • 駆逐戦車: +4%
    • 軽戦車、中戦車: +3%*4
    • 重戦車、自走砲: +2%
参考値

 隠蔽の詳細はゲームシステムを、マップごとの対応迷彩はマップ一覧を参照。

 

デカール(Decals) Edit

v1.3.0から追加された塗装要素。図柄などのマークを塗装できる。
徽章に似ているが徽章よりも大きく塗装されるのが特徴。
また、左右反転、塗装位置の変更(変更できない箇所もある)、大きさの指定なども可能になっている。
塗装可能な場所は最大で5箇所(車輌によって異なる)あるが、同時には2箇所までしか塗装できない。
なお、徽章などと重なった場合はデカールの方が下になり徽章が隠れる事は無い。
Tier10、Tier8車輌限定の機能だが、将来的には他のTierにも拡張される予定。
価格は110G~種類によって異なる。

徽章(きしょう、Emblem、エンブレム) Edit

国籍マークの位置に国旗をはじめとする様々なマークをプリセットの中から貼り付けできる。大体の戦車は砲塔の左右二箇所を別々に選択できるが(徽章1と徽章2で左右を選べる)、一箇所しか貼り付けられない戦車もある(徽章2が不可となる)。
絵柄はタイプがつけられており、フィルターで絞ることができる。
価格は50Gである。

銘刻(めいこく、Inscription、インスクリプション) Edit

プリセットのカッコイイフォントの単語を貼り付けできる。貼り付け場所は車体横、車体前面など車両により異なる(銘刻を取付できない車両もある)。車両によっては一箇所しか貼り付けられない物もある(銘刻1と銘刻2で左右を選べ、銘刻2が不可になる車両が有る)。ドイツ語やロシア語で何が書かれているのかわからなくても、マウスオーバーで日本語訳が表示されるのでご安心を。
価格は50Gである。

戦術的数値 Edit

v1.4.0より銘刻の新要素として戦術的数値を張り付ける事ができるようになった。
戦術的数値は塗装する際に3桁の自由な数字を入力する事ができる。数字は後から変更可能。入力はキーボードの数字キーかテンキ―で直接入力する。Enterで決定、BackSpaceで1文字削除、Deleteで全削除となる。
一部制限があり、666等の社会通念上問題がある数字は使用できない。また必ず3桁が必要で、2桁以下の数字は0埋めされる。

エフェクト Edit

塗装の上からエフェクトをかけ、よりリアリティのある雰囲気にする。
グラフィック設定が「低」だと反映されないので注意。
価格は300Gである。

その他の塗装 Edit

塗装画面による変更だけでなく、別の要素によって車輌の外観が変わることがある。

  • 優等マーク
    プレイヤーの車輌戦績に応じて、砲身にマーキングされる。設定画面にて表示・非表示を切り替え可能。
    塗装できるなら、強さの自慢のマークである。
    優等マークについての説明
  • クランマーク
    プレイヤーがクランに入っているとその所属を示すクランマークが車輌に描かれることになる。非表示にすることはできない。
    クランの設立は2,500G、クランマークの変更は500Gが必要となる。
v0.9.20.1以前の説明

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • イベントでもらったカスタムの迷彩は解除して倉庫に戻せるみたいだけどこれ前からだっけ?上の説明にも記述がなかったので. -- 2018-08-15 (水) 12:59:47
    • 課金迷彩は外せるんですのよ、ええ。 -- 2018-08-15 (水) 17:22:07
      • 説明に記載したほうが良いですかね?意外と知らない人が多いかと。自分も知らずにイベントでもらった迷彩をどの車両に使おうか迷った経験があって。 -- 2018-08-15 (水) 19:11:54
  • 非売品の迷彩や徽章がいつの間にか売却できなくなってる。 -- 2018-08-23 (木) 18:00:02
    • 現在の仕様になった時点からそう。配布とか記念とか限定のものは基本売れない -- 2018-08-28 (火) 17:04:50
  • 冬季迷彩カッコいい、、、カッコよくない? 質問です。まだ40試合もしてない超初心者なのですが、ここに書いてある文の意味が(理解力が無くて)わからなかったので、誰か教えて下さい。砂漠、森林、冬季でしたっけ?の迷彩はバラ売りされてた気がするのですが、その迷彩とマップがマッチしてないと反映されないという認識でいいのでしょうか?纏まらなくてすみません。 -- 超弩級初心者? 2018-11-23 (金) 09:34:18
    • その認識で合っています。冬季迷彩のみを施した場合冬季マップの時のみ迷彩が付き夏季及び砂漠マップでは無塗装状態で出撃となります。マップ毎の気象はwikiのマップ一覧から確認できます。 -- 2018-11-23 (金) 13:06:29
  • わざわざ冬季迷彩で例を示してくれるなんて、、、感激!ありがとうございます! -- 超弩級初心者? 2018-11-23 (金) 13:12:23
    • おふ、誤投下しちまったすまん。 -- 超弩級初心者? 2018-11-23 (金) 13:13:05
  • T57の特別スタイルかっこよくて出るまで回したんだけど、実際つけてみると機銃邪魔すぎて笑った。気にならなくする設定とか対処法とかってないかな? -- 2018-12-19 (水) 13:20:46
    • 特別スタイル外せばいいんじゃない? -- 2018-12-19 (水) 13:58:01
    • なにげに対峙したとき一瞬車種認識が遅れて困るという効果を発揮してると思う.出会い頭などにUI表示の車両名をいちいちみてられないので,車体の色などは塗装で変わるので輪郭で国や車両タイプ,装甲配置を判断することが多いんだけど,稀な輪郭が出てくると一瞬手が止まってしまう.軽装甲車両ならば問題なく即発砲できるけどIS-7みたいに装甲厚が向きで変化する車両やT57みたいに一部だけ硬い車両だと本当に厄介.出会う機会も少ないからなかなか覚えられなくて試合の此処ぞというところでミスしたりと最近苦戦してる. -- 2018-12-19 (水) 14:35:54
      • 非史実明細非表示にすれば自分以外のは見えなくなるよ -- 2018-12-24 (月) 05:11:21
  • ヘビープレゼントの塗装って、白地にリボンは良いんだが、何故?赤いザリガニなのかな。 -- 2018-12-24 (月) 05:09:29
    • ザリガニじゃなく、ロブスターじゃまいか? -- 2018-12-24 (月) 10:14:16
    • ザリガニはnoobの意味だから、芋塗装と同じ様なジョークなのかもしれない -- 2018-12-24 (月) 10:43:27
      • ザリガニネタは日本じゃないと通じないけどね。クリスマスにロブスターがよくでるからかも -- 2018-12-24 (月) 12:12:59
  • 特別スタイル、これ貫通されたところ表示されなくない?modとかは特に入れてないはずだけど、ハルダウンとか豚飯してる時に貫通→確認出来ないからめっちゃ辛い -- 2019-01-12 (土) 08:29:44
  • 銘刻についてですが、先ほど味方にいたT49に1945と書いてあるのを見かけました。文字数制限で3桁までなはずなんですが・・・、1945と書かれた特別迷彩があるのか、それとも4桁の数字を入力する方法があるのか教えてください -- 2019-02-26 (火) 13:08:31
    • 自己解決しました。銘刻ではなくそういう迷彩があるんですね。 -- 2019-02-26 (火) 13:18:23
  • 今年の亥年の徽章 買ってみたら豚だった 恥ずかしくて使ってない・・・ (..;   -- 2019-04-14 (日) 09:18:36
  • 1.5.0アップデートにより低ティア車両でもペイントが可能になった。 -- 2019-05-11 (土) 22:47:15
    • 一部のプリセットスタイルもティア縛りが無くなり、低ティアでも使用可能になった。 -- 2019-05-11 (土) 22:49:37
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 つまりフルでペイントすると、1両につき、5か所*3シーズン*20G=300Gかかる
*2 以前は車体全体塗装だったが、v0.9.21で車体(戦闘室)と砲塔と主砲の3か所(砲塔がない車両は3か所または2か所)に分割して塗装できるようになった。
*3 コストパフォーマンスに優れる反面、やや間抜けな外観になってしまうため、どちらを採るかはプレイヤー次第である。
*4 ソ連中戦車Obj. 416、ポーランド軽戦車のTKS 20のみ例外で+4%
*5 画期的な火力と速力で「本艦1隻で従来艦2隻分」とまで言われたイギリスの戦艦DREADNOUGHTから。単語自体の意味は「恐れ知らず」。
*6 「十一」を図案化して「士」