Top > 課金について


課金について

Last-modified: 2019-03-26 (火) 11:51:09

現在発生中の問題(状況に応じて追記・削除してください) Edit

2018年1月5日よりWebmoneyでのウォレット支払いができません。
課金をする場合、プリペイドカードの中に入れたままにしておいてください。

課金要素の概要 Edit

はじめに覚えておくこと

  • ゴールドを購入できるのはWorld of Tanks公式サイトのみ。
    その他のサイトで購入しようとしてもお金を失うだけ。ゴールドが手に入らないどころか、更に大きな被害に遭う危険もある。詐欺には充分注意するように。
    もし、ゲーム内でそのような場面(主としてチャットなど)を目撃・話を持ちかけられた場合はWGへ即通報(チケット依頼)を行うこと。

概要
プレイそのものは無料だが、課金でゲーム内の通貨「ゴールド」を任意に購入することができる。

  • ゲーム内でゴールドを消費して購入したアイテムは、売却してもゴールドは返金されない。
    極めて稀なケース(ゴールドで購入したアイテムがゲームから削除される、大幅に性能が変わる等)に限り、ゴールドで返金される事はある。
  • また、ゴールドを購入してゲーム内のショップで購入するほかに、WOT直営のプレミアムショップで各種決済により支払って各アイテムを直接購入することもできる。
    • プレミアムショップでは、上部のタブで「ベスト」(運営がおすすめする旬な商品)、「ゴールド」(ゴールドが関わる商品全て)、「プレミアムアカウント」(プレミアムアカウント単体販売)、「車輛」(車輛が含まれる商品全て)、「ブースター」(パーソナルリザーブのセット販売)、「特別」(期間限定販売品など)がある。
      車輛は国籍と車種とTierで絞り込むことができるが、ごく一部の形式(イギリスの内のオーストラリア戦車形式や日本の戦場のヴァルキュリアコラボ戦車形式)は該当する分類で絞り込んでしまうと表示されなくなってしまう車輛もあるので注意が必要だ。
    • 書籍等の媒体の特典でボーナスコードにより、特典商品を得ることもできる。
  • 各種キャンペーン等で無料でゴールドを支給される場合がある。
    例えばパスワード変更イベントは誰でも300ゴールドが支給される。
  • 課金した時は、課金画面のスクリーンショットやWGから来る結果メールを保管することを強く推奨。これらはサポートへの依頼やトラブル発生時に必要となる可能性がある。
    そしてトラブル発生時は、いつ、だれが、なにを、どうやった、などの記録も残しておこう。
    いずれもサポートへの依頼時に報告しやすくなる。
  • アイテムの使用開始後に予告の無いシステムメンテナンス等により効果を得られなかったとしても補償されない
    ただしプレミアムアカウント以外の、パーソナルリザーブなど消耗品の使用開始タイミングはプレイヤーにゆだねられている。

注意点

  • ゴールド・課金戦車・課金アイテムなどを総してWGではバーチャル・グッズと定義されている。
    EULA上でWGはバーチャル・グッズの返金には応じないことが書かれており、
    プレイヤーは新規プレイ開始時やクライアントアップデート時にAgree(了解)してプレイを開始しているはず。
    • 要は、プレイヤーは購入したグッズに対し「現金返せ」とか「返品」とかを基本的に要求出来ない。
      もちろん、納得がいかない時は各自でWGサポートへチケット依頼すること。
    • WGは発売した課金戦車を急激に性能低下をすることは出来ない模様だが、性能変更は慎重に行われる。(性能変更をしない訳ではない)
      これは、規約に書いてあろうが返金騒動が起こりかねないからと推測される。
    • 当該戦車の性能は変化しなくても他戦車が同格の割に強性能なインフレになる場合も多く、相対的な弱体化や環境悪化が起きる場合もある。

ゴールドの用途(セールで割引になる場合あり) Edit

下記価格は全て定価(通常価格)であり、セールの値引き価格は半額がほとんどである。
イベント配布やミッション報酬で無料でくれる場合もある。
セールやボーナス等の情報を得て、効率の良い投資をしよう。

戦車(車庫)スロットの拡張 (300ゴールド)
一台分のガレージスペースを追加する。
購入上限数は不明。おそらく上限無し。
開始時の無料配布は初期戦車1ヶ国1形式ずつ(新国家ツリー実装時に増加する)+余剰1個。非課金でプレイすることは十分にできるが、複数の国や車種を同時に乗り回そうとしたり、お気に入りの車両や金策用の車両、ミッション用の車両などを保有しておきたい場合は不足が目立ってくる。
また、スロットを多数保有することで、毎日の勝利ボーナス2倍(イベント時は3倍以上)によって育成速度を上げたり、半額戦車購入の余裕やイベントボーナス車両の保有によって、間接的にクレジット収支を良くする事ができる。
イベントで半額になるのを待ってから一気に購入するのも良いだろう。
なお、スロット自体は新兵訓練ミッションのクリア報酬でも1個無料で追加できる。イベントで配布戦車を得た場合も1個ずつ増加する(ただし戦車を売却しない限りは空かない)。
兵舎(寝台)スロットの拡張 (300ゴールド)
16人分の余剰乗員枠(寝台)を追加する。
購入上限数は不明。おそらく上限なし。
ゲーム開始時は無料で1個16人分が支給されている。ガレージスロット同様、この状態でも充分にプレイする事はできるが、低Tierを抜けると乗員数が増える傾向があり、乗り回しを考えると結構必要になる。
注意点として、戦車に乗っている乗員は兵舎には含まれない。寝台は「余っている」乗員の枠であり、乗らなくなった車両の乗員の待合室である。このため、ガレージを空けたいが育った乗員を残したいという場合は、上記のガレージスロットを買った方が良い場合もある。
やはりイベントで半額になるのを待ってから一気に購入すると良い。
パーソナルミッションの女性乗員入手時は、1人1個ずつ追加される。
パーソナルミッション以外のイベントで女性乗員を入手してもガレージは追加されない。期間限定イベントゲーム乗員のイベント終了時と同じ扱いで、寝台数をオーバーした場合は特例で保管できるが、解任または車両に乗せて空き寝台を作らなければ、新規乗員を採用することができない。
プレミアムアカウントへ移行 (67ゴールド~250ゴールド/1日)
戦闘による獲得経験値、報酬クレジットが1.5倍に増加する。
育成から金策まで補強できる最もベーシックな課金要素。純収入と獲得経験値の大幅な増加に加え、他のボーナス要素と重複するため効果は絶大。*1
Tier6辺りから修理費や弾薬が高騰し始め、標準アカウントでは収支に翳りが表れる。それ以降は戦闘毎に相応の成績を残せないと赤字になるため、高Tierでの快適なプレイには必須と言える。
中Tierでクレジット稼ぎをして、高ティアの赤字の修理費や弾薬費や消耗品費などを補填することもできるが、それもプレミアムアカウントで収益自体を向上させることが圧倒的に有利になる。
購入時は長期間をまとめて購入するほど一日当たりの金額が安くなる。価格は下記表参照
ウォーゲーミング社の他ゲームPC版において同じサーバー領域アカウント内であればプレミアムアカウントは共通適用である。下記参照
プレイ時間短縮による早期育成の切り札となる。
クレジットへ変換 (1ゴールド=400クレジット)
1ゴールド:400クレジットのレートで即座にクレジットを入手する。
クレジットからゴールドへは不可逆であるため、有用性は低い。余程ゴールドが余り、即金ですぐクレジットが欲しい場合なら良いかも知れないが、基本的に推奨されない。
これを利用してまでクレジットが欲しいなら、プレミアムアカウントや稼げる有料戦車の購入を検討した方がよい。プレミアムアカウントならTier8戦車でも黒字になりやすく、有料戦車もTier2でもTier5-7程度のクレジットを稼ぐ事が可能なものがある。
バンドルを購入することで、より良いレートでクレジットを購入することも可能。
フリー経験値変換 (1ゴールド=25Exp★)
開発終了(エリート)車輌の余剰経験値をフリー経験値へ変換する。
ゴールドに余裕がある場合は非常に有用である。変換レートボーナス(1ゴールド=35EXp★)が発生するときもあるので、その時にまとめて変換も有効。
次形式やモジュールを開発するのがよっぽどの苦行戦車である場合は、これを積極的に行ってフリー経験値を稼いでおきたいところ。
ただし、変換できるのはあくまで「車輌の余剰経験値」であり、搭乗員訓練の促進を利用中は車輌の余剰経験値が一切貯まらない事に注意。
  • 余談だが、もし搭乗員のスキル育成を最優先にしたい場合、搭乗員訓練の促進は利用せずに車輌の余剰経験値を貯め、本要素で変換したフリー経験値で乗員の育成(スキルの向上)に当てると効率が大幅(5倍)に上がる。
  • 前提として潤沢なゴールドが必要だが、セカンダリスキル2つ目までは充分有効。特に第六感などがすぐ欲しい場合は検討の余地がある。参考値としてスキル1つ目を0→100%まで向上させる場合、必要なフリー経験値は42,012で、これの変換は1,681ゴールドで行える。
拡張パーツの取り外し (10ゴールド)
複雑装備タイプの拡張パーツを取り外して倉庫に送る。
高価なパーツを使い回す事ができるため、結果的に数万~数十万クレジットの節約になる。
特にレンズ被膜と改良型射撃装置は全形式で転用可能なので、クレジットの節約にとても有用。それ以外のパーツは形式次第なので、取付可否を確認して費用対効果が高い方法を選ぼう。
改良型拡張パーツは取り外しに200ボンズ必要なのでここでは除外。
  • 最も値段の高い「内張り装甲 (特大)」ならば、 750,000クレジット/ゴールド で、ゴールドからクレジットへの変換(400クレジット/ゴールド)と比較すると、187.5倍のレートにもなる。
  • 一般的な500,000クレジットのパーツならば125倍のレートに、600,000クレジットのパーツでも150倍のレート。最安値の2万クレジットの改良型サスペンションシリーズの安い形式でさえ5倍のレートになる。
  • ただしこれらは拡張パーツを破棄した時と比較した場合の話であり、車両の売却時に限り拡張パーツも購入金額の半額で売却できるので、複雑装備の乗せ替えをしなければこれらのレートは半分になる。
有料戦車の購入 (750~12500ゴールド)
課金戦車を購入する。
規定の戦車を進捗問わず使用できる。注意点が多いので課金戦車ページを熟読する事。
有料戦車は収入係数が高く報酬が多く入る為、クレジットが稼ぎやすい。また、取得経験値および搭乗員経験値にボーナスがあり搭乗員の成長にも有用である(こちらを参照)。
また、同じ国・同じ車種(軽戦車・重戦車など)の車両の搭乗員をペナルティ無しで使い回せる他、異種車両の乗員でもペナルティが1ランク軽減される。
ただし、弾薬費の影響でクレジット効率が悪い車両も存在する。
性能については、同格の通常戦車と比べ若干低性能の代わりにマッチングにやや有利な設定をされているものが多かったが、現在ではマッチング優遇がついている車両を新規に売りには出さないことが公式に発表され、優遇がない代わりに通常戦車に引けを取らない優良な性能の車両も増えている。しっかり調べてから購入するように。
通常戦車と同様にイベントで割引されることがある。
熟練搭乗員の雇用・再訓練 (200ゴールド)
プライマリスキル(訓練レベル)100%の乗員を雇用、または100%に引き上げる。
ゲーム中ではタンクアカデミーと表現されている。一人一回当たり200ゴールドかかるので多額になりがちだが、経験値は後で買うことができないため、育成面では効果有り。
20,000クレジットの軍士学校コースと比較した場合、75%の新人雇用との比較で追加経験値7万に、90%再訓練との比較で追加経験値4万にそれぞれ相当する。特に新人の雇用はタンクアカデミーを利用するかどうかで大きな差が出る。
ゲーム開始時のTier1初期戦車乗員や新兵訓練ミッション報酬などにより、この課金要素に相当する乗員が無課金で手に入るチャンスがいくつかある。
詳細は搭乗員の項目を参照。
搭乗員のスキルリセット (200ゴールド)
セカンダリスキルをペナルティなしでリセットする。
1%から効果有りの"スキル"型で育て、セカンダリ100%到達で"パーク"型のスキルに切り替えるのが主な用途。搭乗車両に合ったスキルを体感的に検証する為に使うのもよい。
乗員の育成状態によって有用性がやや上下する。例えばセカンダリスキルの習得数が少ない、もしくは大量に習得している乗員には是非利用したい要素だが、中間程度の(最低限欲しいスキルを取れている)乗員に対しては20,000クレジットコース(90%)でも不満はそれほど生じない。
搭乗員の役職変更 (500ゴールド)
乗員の役職を変更できる。100%訓練・スキルリセットもセットで行われる。
セカンダリスキルが100%に到達している余った搭乗員や、役目の少ない無線手を車長にして第六感を付けるなどの利用が可能。
例えば、ある車種のルートを充分に進めた後、役職が余るなどで役目の終わった乗員や、経験値で鍛えた階級の高い乗員一人を引き抜くなどして車長にし、同国の別ルートを新しく始めるといった際に絶大な効果を発揮する。
塗装の購入 (20ゴールド~)
詳細は塗装を参照。
スタイル、ペイント、迷彩、デカール、徽章(きしょう)、銘刻、エフェクトを購入できる。
購入した塗装はゲーム内で他プレイヤーにも見える。
車体を迷彩塗装することによって隠蔽率にボーナスが加算される。
ゲームシステム上強くなるのはスタイルと迷彩の隠蔽率ボーナスだけであり、他の塗装は見かけだけである。
ユーザー名の変更 (2500ゴールド)
自分のユーザーネームを変更できる。変更はサーバメンテナンス後に反映される。
詳細はこちらを参照のこと。もちろん、戦績は変わらないので隠すことはできない。
旧名は表示されない。

プレミアムアカウント Edit

プレミアムショップ(アジア領域)のプレミアムアカウント
https://asia.wargaming.net/shop/wot/premium/

プレミアムアカウントパック価格1日あたり
の価格
12ヶ月(360日)24,000G66.7G
6ヶ月(180日)13,500G75.0G
1ヶ月(30日)2,500G83.3G
1週間*2(7日)1,250G178.6G
3日650G216.7G
1日250G

月(30日)当たりの金額に直すと以下の通りになる。

US領域

プレ期間/購入Gパック25,000G12,000G
12ヶ月8$8.33$
6ヶ月9$9.37$
1ヶ月10$10.4$

ASIA領域

プレ期間/購入Gパック25,000G12,500G
12ヶ月8$8.21$
6ヶ月9$9.24$
1ヶ月10$10.27$
 

プレミアムアカウントに限り、同じウォーゲーミング社の同じサーバー領域アカウントのPC版の兄弟ゲーム(軍艦のWoWSや軍用航空機のWoWP)で支払っても、本ゲームも含めて全てのゲームで同時適用される。
そのため他ゲームの割引の際そちらで課金して定価より安価で購入したり、プレイしてイベント等で無料入手することもできる。共にチェックやプレイすると利点があるだろう。
プレミアムアカウントが共用されるゲームはアジア領域はWoWSのみ*3、北米領域はWoWSとWoWPの両方になる。

WoWSのプレミアムショップのプレミアムアカウント(アジア領域)
https://asia.wargaming.net/shop/wows/premium/

購入してすぐ適用されるので、後日から適用したい場合は、当日に購入する必要がある。

有料パッケージ一覧 Edit

ゴールドパック Edit

ドルと円の相場により価格は変動する。現在では、最低500Gから最大25000Gまで、100G単位で購入することができる。
プレミアムショップ(アジア領域)のゴールド価格
https://asia.wargaming.net/shop/wot/gold/default/

 

US領域(東西共通)

Goldパック価格
25,000G$99.95(1$=250G)
12,000G$49.95(1$=240G)
6,500G$29.95(1$=217G)
3,000G$14.95(1$=201G)
1,250G$6.95(1$=180G)
 

ASIA領域

ゴールドパック価格
25,000G$99.99(1$=250G)
12,500G$51.35(1$=243G)
6,500G$27.35(1$=237G)
4,800G$20.39(1$=235G)
3,000G$12.99(1$=230G)
2,200G$9.59(1$=229G)
1,250G$5.59(1$=223G)

Gift Shop Edit

公式サイトにログインし、ユーザー名プルダウンメニュー→Gift Shopを選択。
自分用の他、フレンドやクランメンバーなどにプレゼントすることができる。
品揃えは不定期に変更される。車両はガレージスロットとセットである。
なおギフトを送る側も受け取る側も、公式サイトの完全ガイドを熟読の上、ご利用下さい。

支払い方法 Edit

決済はドル建て(但し支払いは円で行う)なので、為替レートによって支払金額が変わってくる。
ただし、クレジットカードの決済センターが使用している為替レートは、通常の為替レートとは異なる。
詳しくは、使用するクレジットカードの約定を参照。
また、支払方法によって異なるが手数料が上乗せされるため、支払金額は代金よりも高くなる。
目的の課金アイコンが出てこない時は、View more(続きを読む)をクリックする。

 

2013/10/14より、ASIA領域もNA領域と同様のギフトショップ(Ver2.0)へ変更され
接続地域に応じて言語が自動選択されるようになった。
その為、日本からの接続の場合日本語+日本円(JPY表記)で表示されるようになった
※日本語表記にならない場合、ページ右上にプルダウンがあるのでそこで言語を変更できる

 

'2018/01/24現在、支払方法は以下の通り。

  • ASIAのみ
    • ウェブマネー WebMoney
      全国のコンビニ、ローソン、セブン、ファミマなどの店舗でプリペイドカードとして購入できる。詳細はwebmoney公式サイト参照。
      https://www.webmoney.jp/guide/buy.html
      クレジットカード、身分証明書、年齢制限等無し。
      チャージは1500円~より。
      1円単位で購入できるカードがあるのでそちらを推奨。
      https://sp.webmoney.jp/tips/just
    • \Coins
      • 携帯支払い(ドコモ、ソフトバンク、au)・ウェブマネー
    • BitCash ビットキャッシュ
    • NET CASH ネットキャッシュ
    • 楽天モバイルEDY
    • モバイルSuica
    • iD
    • コンビニ決済
      主要コンビニでのオンライン決済(先払い)
      メールアドレスと電話番号を入力すると払込票番号が書かれたメールが来るので、コンビ二スタッフに払込票番号を伝えてお支払い。
  • ASIA、NA共通
    • クレジットカード
      • マスターカード
      • VISA
        JNBのVISAデビットサービスでも可能(2013/7/17時点)
      • American Express
      • Discover
      • JCB
        JCBカードはJCBのサイトでMyJCB(J/Secure)に登録する必要がある。
        JCB 公式ページ 本人認証サービス「J/Secure(TM)」
  • PayPal
    • クレジットカード(対応カードは上の5種類)払いとなる。こちらの方が少し支払金額が安い。
      決済時にエラーが出る場合、「国を選択:」欄を「Japan」ではなく「United States」にすることで支払いができる(PayPalのレートに基づくドルでの決済となる)。
  • Skrill
    • オンライン口座サービス(以前はmoneybookersという名前だった)。口座を開設してからクレジットカードや銀行振り込み(振込先口座はSMBC)で入金し、そこから支払う。
  • VISA Electron
    • 日本にはアクワイヤー(加盟店)がないため利用不可。
  • 銀行振込(国内の代行企業の口座に振込)(2014/12/17~NAサービス停止中)
  • 楽天銀行(2014/12/17~NAサービス停止中)
  • 現金書留(NAサービス停止中)
  • 郵便為替(NAサービス停止中)
  • Ultimate Game Card(2014/10/31にサービス停止)

クレジットカードがない場合 Edit

クレジットカードを持っていない場合でも以下の方法で支払いができる。

Vプリカ
VプリカはVISAカードとして使える審査不要のプリペイドカードである。
購入額面や手数料など詳細は、Vプリカ公式ページを確認のこと。
Vプリカは3ヶ月使用しないと手数料がかかるので注意しましょう。
Vプリカ自体の購入時手数料も1枚ずつ必要です。
  • 注意点
    • Vプリカは、18才以上で日本に住所のある方が利用できます。
    • Vプリカのニックネームは、他人から類推されにくい文字列を設定しましょう。(本名がベスト)
    • 支払いは安定した通信環境下で実行しましょう。
銀行振込、ゆうちょ(2014/12/17~NAサービス停止中)
国内代理店PayByCash-Japanのサービス。
18才未満の場合、またはクレジットカードを使いたくない方は、銀行振り込みが有望。
端数が出ない代わり、振込手数料の分だけ高くなる。
e-さいふ(Visaバーチャルプリカ)
Visaバーチャルプリカは、e-さいふから発券出来る世界中のネットショップ(Visa加盟店)で利用できるプリペイドカード。
e-さいふと呼ぶ口座を開設し、この口座にチャージ後、有効期限2年のVisaバーチャルプリカを
自分で発券しネットショップで使用する。カード再発行も都度可能。余ったVisaバーチャルプリカの残高は再びe-さいふ口座に戻すことが出来る。口座開設手数料無料・年会費不要。口座維持手数料必要。
e-さいふ口座にチャージ出来るプリペイドカード(物理)は、一部のコンビ二で発売されている。
利用条件:満18歳以上で、日本国内在住の方がお申込みいただけます
バニラVISAオンラインバニラカード(VISA)
ネット専用プリペイドカード。
Vプリカと同じような?。プリペイドカードを販売しているコンビ二をチェックすること。
利用条件:18才以上で、日本国内在住の方
サービス終了。
¥Coins(エンコイン)
WOT-ASIA公式のニュース:日本向け決済方法追加: ¥Coins
有効期限180日の仮想通貨。携帯決済やWebMoney,BitCach,NET CASHなどで仮想通貨をチャージして、WOTの支払いサイトで支払い方法として選択出来る。
使用方法は上記ニュースページ、または\Coins公式サイト参照。
今の使えるのは、ASIA領域のみ?
エンコインのアカウントを作成した後、各種プリペイドや携帯払い等でチャージする形式になる。
チャージ残高はチャージした日から180日で失効する。エンコインに対応したゲームならWoT以外にも使用可能。
2014年3月現在、WebMoneyからは1000円以上の場合、100円単位でチャージ可能。(他は未確認だが恐らく同様に100円単位と思われる)
*Softbank携帯でのエンコインチャージは、スマートフォンのみ対応。
*実行されるかは不明だが、規約には6ヶ月アクセスが無いアカウントはエンコイン運営の裁量で閉鎖できるとあるので留意。
*2014年3月現在、最低チャージ金額は1000円から。
楽天モバイルEDY
パソリは使用不能。
携帯電話からは可能。(『電子マネー「Edy」』アプリをあらかじめインストールしておくこと)
  1. ご決済方法:楽天モバイルEdyを選択する
  2. メールアドレス入力フォームで携帯メールアドレスを入力する
  3. 受信したメールのリンクをクリックする
  4. リンク先のページで「楽天Edyアプリを起動する」を選択(アプリが起動される
  5. 決済開始を選択
  6. 内容を確認して了承する(現在残高と決済後の残高が表示される)
  7. 決済が完了する(完了通知メールを受信する)
    決済期限は10日間
モバイルSuica
携帯やスマホなどで、あらかじめモバイルSuicaアプリをインストールしておきます。
受信したメールのリンクをクリックしモバイルSuicaアプリから決済してください。
※WoTでは、Suicaカード(チャージ可能なカード)を使っての決済は出来ません。
WebMoney(ウェブマネー)
WOT-ASIA公式のニュース:2014年3月31日(月) 決済方法にWebMoneyが追加!
プリペイド番号、またはウォレットを使用して簡単に決済出来る。
WebMoneyCard(ウェブマネーカード)
MasterCard系プリペイド
通常のクレジットカード(MasterCard)としてリアル店舗でも使えるプリペイドカード。
WebMoney決済も可能(アプリ使用)
特徴;(詳しくは上記公式webページを参照)
・物理カードが届く(有効期限5年)
・スマートフォンが必要
・利用可能額は「アプリ内で確認出来るWebMoney残高」
・年会費無料、口座維持手数料無料。チャージ時手数料必要(今のところ無料)
・申し込み条件:どなたでも(申し込むカードの種類により未成年は親権者同意が必要)
・ウェブマネーウォレットからの残高転送は出来ない
・物理カードが届くことから、カード番号は簡単に変更出来ない(カード再発行が必要)
詳細求む
au WALLET(au WALLET カード)
MasterCard系プリペイド
WebMoneyCardと同様だが、auの携帯(スマートフォン)が必要。
一度auを契約すれば解約しても継続利用が可能
じぶん銀行からの引き落とし契約をしていると申し込みが簡単。
カードを利用する場合は、auIDを設定する必要がある。
2014/06/30現在、クレジット決済と同様の進め方でゴールド購入可能。(ASIA鯖)
残高が足りれば氏名、アドレス入力後、カード番号とセキュア番号だけでOK。
2014/07/01現在、クレジット決済と同様の手続きでゴールド購入可能。(NA鯖)
ソフトバンクカード(ソフトバンクカード)
VISACard系プリペイド
au WALLETと類似しており、Softbankの携帯(スマートフォン)が必要。
一度ソフトバンクを契約すれば解約しても継続利用が可能
おまかせチャージ契約をしているとプリペイド不要だが、ご利用は計画的に。
Tカードを兼ねており、利用額に応じてTポイントが貯まる。
TSUTAYAでレンタル機能を付与することも可能
編集者利用未経験のため報告求む
おさいふPonta(おさいふPonta)
JCB系プリペイド
・物理カードあり
・入会金・年会費共に無料
・2年間でチャージ金額(ポイント)が失効
・J/Secure対応
・未成年者はサービス登録時に親権者の同意が必要な場合もある。
・US領域とASIA領域で決済報告有り
詳細求む

銀行振込、ゆうちょを使用したGoldの購入手順 (2014/12/17~USサービス停止中) Edit

手順は以下の通り

クレジットカードを使用したGold購入手順 Edit

例として今回は、ASIA領域で3000ゴールドを、普通のVISA提携クレジットカードで購入します。

クリックで表示

支払い時によく出る問題 Edit

全般 Edit

5日制限
2016年4月28日現在、5日制限は廃止されており同一の決済方法で連続購入が可能となっている。
旧5日制限
GOLD購入上限
一定期間内にWGより買えるGOLDには上限がある。

銀行振込 Edit

振込手数料に関して
国内の代行企業(PayByCash-Japan)の口座(楽天銀行もしくは伊予銀行)に振り込み。
上記のため、手数料は振込む側の金融機関の通常振込代金となる。

サーバ固有の問題 Edit

US
深夜から早朝にかけては、US側の夜18時前後で人が多いため、GOLDエラーが発生する可能性がある。

使用できないクレジットカード Edit

今の所なし?

銀行振込で支払い失敗 Edit

銀行振込後に、企業間で支払い処理が完全に行われず、UltimateIDに振込金額分のポイントで補填されていることがある。詳細はメール参照。購入時にUltimateIDの入力がなくてもUltimatePayのID登録をするとポイントが補償されてくるが、支払い購入時メールアドレスと同一なID登録が必要。

PayPalやクレジットカードの支払いで 2回以上エラー を発生してしまった時 Edit

その時点から5日間(120時間)72時間支払い行為を停止して下さい。

Vプリカで必要金額が足りているのにエラーで購入できない場合 Edit

Vプリカは支払い時に表示されている金額が残高にあればOKというわけではありません。実際にはVプリカの海外取引手数料である2.96%を足した額が残高にないと購入ができない。またVプリカでPayPalを利用する際は手数料が国別によって違うので各公式NA, ASIAを参照すること。
例, 3000円のVPrec@を使って29.95ドルの購入する場合
  為替上は3000円以内に収まるがそこに2.96%を加算すると3000円を超過するためエラー表示となり購入ができない。

※現在、ASIAサーバでは手数料が不要となり購入時の表記通りの金額で大丈夫なようです。そのため3000円で問題なく6500Gの購入が可能となっています。(13/12/19時点)NAサーバはまだ確認されていないため不明です。

決済方法によって、販売価格と決済価格が僅かに異なる Edit

決済方法を選択した後に表示される価格が有効です。
プリペイド型の決済方法を使用する場合は、あらかじめウォレット残高を購入価格より多めに準備しておくと良いでしょう。

決済手数料(追加手数料)の他に価格が異なる原因は、消費税です。小計は、消費税込みで表示されます。
同じ販売価格でも購入するアイテムによって、決済時に増減する場合もあります。





コメント Edit

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゴールドと一緒に30×回分5倍勝利EXPボーナス (全ての車輌に使用可)を買ったのですが、何処に表示されるのですか?届いたのかも分からないし、だれか教えてください。. -- 2018-10-13 (土) 14:04:49
    • ゲーム画面上部にある「ミッション」って所を選び、最下部までスクロールすると有ります -- 2018-10-13 (土) 14:28:12
  • ウェブマネーでの支払いでサイトと同じ金額で決済しようとしたら1円足らない。レート云々の言い訳は要らない。詐欺じゃん! -- 2019-01-09 (水) 19:55:27
    • 自分で原因書いてるのに詐欺とはこれ如何に…(困惑) -- 2019-01-09 (水) 20:12:09
    • ウェブマネーだと結構よくなるよね。あと、プレミアムショップ上の金額と支払い画面の金額が1円ズレることがある。あれなんなんだろうね -- 2019-01-09 (水) 20:36:27
    • まず「ご注文オプション」にある注意書きは読みましたか?「仮想グッズの最終金額は、選択した決済方法によって異なる場合があります。」とあるので、読まない人が悪い。続いて、海外のゲームで課金する時点で為替レートを意識するのは当たり前の事です。意識といっても数円のズレが発生する可能性がある思って購入金額を決めるだけでも違ってきます。金額ぴったり残高0円で買いたいのは分かるけど、足りない1円の為に1,500円(WM最低額)を再購入するのと、10~100円程度余裕を持って購入するのとでは全然違います。それに為替は言い訳ではありませんし、寧ろそれがあるから「円」で買えるんですよ? -- 2019-01-10 (木) 05:29:29
      • レート変動や手数料についてはそりゃ理解してるでしょ。決済方法の違いによる差額は手数料のことだよね?ここで問題なのは、購入画面と決済画面で違う数字になることかと。多分、購入画面ではレート変動の適応が遅れているか、キャッシュ上にあるデータで表示されてるかだろうけど。そういうミスが起こりえるという情報はあるんだから注意をいれとくのも良いんじゃないかな。海外ゲームを初めてするプレイヤーだっているんだから一度くらいそういう間違いがあってもおかしくない。木主の詐欺じゃん。て言葉が余計で真面目な話ができそうなのに出来ない -- 枝2? 2019-01-10 (木) 18:14:22
      • 木主はウェブマネーでの決済(以下、WM)の話をしているのに、何故、手数料の話が出てくるのでしょうか。WMに追加手数料は発生しません。問題として挙げている内容も「仮想グッズの最終金額は、選択した決済方法によって異なる場合があります。最終金額を確認するには、選択した決済方法のボタンをクリックしてください。詳細は 法律文書 をご確認ください。」と明記されています。真面目な話、全WoTプレイヤーは「エンドユーザーライセンス契約」に同意しています。法律文書リンクからエンドユーザーライセンス契約の「7.料金及び課金」をもう一度よく読んでください。同意している以上、「初めてだから」や「読んでいない」「知らない」は通用しません。 -- 枝3? 2019-01-10 (木) 19:15:05
      • 議論と言うほどのものは必要ないだろうけど、「洗濯した決済方法によって、購入画面と決裁画面での数字が微妙に変わることがある」ってのは書いてもいいんじゃないかな?多分プレイヤーの大半がライセンス契約なんか読んでないと思うし、それ自体はけっこう有意義だと思う。まあ違うと言っても1円とか10円とかになるだろうけども、定額きっちりで買う人もいるしね。 -- 2019-01-10 (木) 22:27:58
      • ↑記事に追加しておいた。 -- 2019-01-10 (木) 22:47:41
      • ↑3 そんなことはわかってるよ、現状分かりにくかったり見落としやすいってのは間違いじゃないだろ。現にそういう人がいるんだから注意を呼び掛けることの何が悪いの? あ、記事にしてくれた方有難うございます。 -- 2019-01-11 (金) 03:09:46
      • ↑「詐欺」発言に対しての反論です。注意を呼びかけることに対する否定ではありませんので、「何が悪いの?」何も悪くないです。 -- 2019-01-11 (金) 04:09:03
    • 内容的に「詐欺行為」にあたらないですね。 -- 2019-01-10 (木) 12:24:31
  • 最後にプレアカ360日が半額になったのはいつだったか覚えてる人いるかな?(NA) -- 2019-02-03 (日) 23:41:54
  • ウェブマネーで決済できなんだけど、決済方法の一つじゃなくなったんですかね? -- 2019-03-28 (木) 10:07:21
    • 自己解決しました -- 2019-03-29 (金) 09:58:35
  • 公式告知 wot専用プレミアムアカウントですって.従来のWGプレミアムアカウントよりも凝ってて楽しそうね.経験値選択できたりクレジット稼ぎに向いてたりとなかなかいい感じ.回数制限も1日中回したりしなくて済むので気楽かも? -- 2019-04-09 (火) 23:47:24
    • 専用プレアカリリース後はゲーム内ゴールドで普通のプレアカが購入不能か。まぁそれは良いけど、専用プレアカはゲーム内ゴールドで買えるのだろうか? -- 2019-04-10 (水) 00:14:38
      • wowsでは導入済みだからね。でも、こんな面倒くさいことせんでくれって両方やるわいは思うんよね。 -- 2019-04-10 (水) 00:31:28
    • クレジットに関しては今までのWGプレミアムアカウントの方が明らかに良い(WG50%WOT10%)。ボーナスを重ねることはできないのでクレジットだけを重視したい場合はWGプレミアムアカウントを優先で買うといい。EXPやその他特典はWOTプレアカのほうが優秀。あとはデイリーミッションがどの程度の物が用意されるのかで価値が大きく変わると思う。 -- 2019-04-10 (水) 03:20:52
      • 今までの50%にリザルト10%のリザーブ獲得じゃないの? -- 2019-04-10 (水) 14:10:37
      • ↑説明文見る限りは純粋にスタ垢に10%上乗せだけじゃね。その上乗せ分が取得分とは別にリザーブ庫に貯まるんでしょ -- 2019-04-10 (水) 19:12:31
      • 動画見る限りでは50%+クレジットリザーブ10%っぽいが(公式動画3:57参照)、例えばスタ垢で20000クレジットなら+50%で30000もらえてそこに10%分の3000クレジットがリザーブに溜まると -- 2019-04-12 (金) 15:14:37
      • というか告知よく見たら*従来の+50% クレジットボーナスは存続します。*って書いてあったわ -- 2019-04-12 (金) 15:15:48
    • 「EXPは時間制でしたが」っていうから時間制排除したかと思いきやデイリーという時間制が結局付くんかい。クレの取得は減るしEXPも勝利に合わせて使用出来るっていうが常に発動してたwgプレ垢の劣化に感じる。デイリーとEXP増加回数の内容次第かな。 -- 2019-04-10 (水) 13:12:17
      • クレジットも週75万制限と微妙だしテストの結果によってはどうなるやら、今までのと比べると無駄に制約が多いというのが個人的に気になるところ、ぶっちゃけ今までのものはすごい雑な設定だから一緒にするべきではないんだけれども -- 2019-04-10 (水) 13:48:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 例えば育成の場合、エリート化後に搭乗員訓練の促進(倍速訓練)を行う時、搭乗員の人数に関わらず1.5倍(プレミアムアカウント分)+1.5倍(促進分)により、対象の乗員は合計3.0倍になる。
*2 日本語モードだと2週間になっているが、間違いである。
*3 現在、WoWPのアジア領域正式公開前のテストが実施中であり、今後正式にアジア領域での運営が開始されればWoWPともプレミアムアカウントが共有化される