Top > 搭乗員
HTML convert time to 0.052 sec.


搭乗員

Last-modified: 2018-09-22 (土) 09:34:32

このページでは搭乗員の役目とプライマリスキルまでを解説します。セカンダリスキルは次ページの搭乗員スキルをご覧ください。


搭乗員の種類と役割 Edit

本ゲームの搭乗員の主要な属性に、国籍と職能がある。

  • 国籍
    国籍は搭乗員の採用時に決定され、以降一切変更することはできない。
    通常の搭乗員のほか、パーソナルミッション報酬の女性搭乗員、各種イベントで入手した搭乗員、プレミアム車輌の付属搭乗員も例外ではない。
     
  • 職能
    車長・砲手・操縦手・無線手・装填手の5種類。
    搭乗員は、本職(基本能力)として、5つの職能のうち1つを必ず持つ。この職能は有償で変更可能である(課金についてを参照)。国籍と本職が適合している場合に限り、搭乗員を異なる車輌に乗せ換えることができる。
     
    車輌の搭乗員チームは、本職又は兼職によって、必ず前記5種類の職能を満たすように構成される。
    ガレージ画面の搭乗員スロットごとに兼務する職能が定まっており、当該スロットに搭乗員を搭乗させると、自動的に定まった兼職を果たすようになる。また、同じ本職の搭乗員が2人以上搭乗する車輌では、スロットの本職が同じであっても、スロット(の位置)によって兼職の有無や種類が異なることがある。
    兼職のセカンダリスキルも取得できるが、乗り換え先の車輌の搭乗員スロットに当該兼職が割り当てられていないと、車輌を乗り換えた場合、そのスキルは発揮されない。
     
  • 表示
    戦闘中は画面左下にアイコンで表示され、負傷するとオレンジ色になる。本ゲームの搭乗員は、戦闘で負傷することはあっても、死亡することはない。ゲームから取り除かれるのは、兵舎で「解任する」ボタンを押下した場合である。ただし、俗に負傷したことを“死んだ”と表現することはある。
    全搭乗員が負傷すると戦闘続行不能(撃破と同じ扱い)。*1
     
    (※画像のa~eが搭乗員アイコン)
    partsdmg.jpg
    同じ本職が2人以上いる場合は、戦闘画面表示では同じアイコンが並ぶ。兼職の表示はされない。
    負傷した際にどれぐらいのスキル低下損失が起きるかは重要な情報なので*2、同役が2人以上いる場合は搭乗員の順番を、兼任の場合は何を兼務しているかも覚えておこう。*3

車長車長(Commander) Edit

役割:周辺の監視・車長ボーナス(他乗員のプライマリスキル向上)
プライマリスキルが上がると視認距離(視程)が長くなる。
搭乗員数が少ない車輌では、無線手・装填手・砲手を兼任する事が多い。
車長はプライマリスキルの10%分のボーナスを他の乗員のプライマリスキルに与える。*4*5

砲手砲手(Gunner) Edit

役割:砲の照準と撃発
プライマリスキルが上がると砲の精度と照準収束速度(レティクルが早く縮まる)、さらに砲塔旋回速度が上がる。
2個以上の砲塔がある戦車や、俯仰角ハンドルと旋回ハンドルとを別の要員が操作する車輌などでは、2人以上の砲手がいる場合もある(※本ゲームの現在の仕様では多砲戦車も使用する砲は1つのみである)。
装填手を兼任する事もある。
類語として、射撃手・照準手がある(微妙に役割は異なる)。

操縦手操縦手(Driver) Edit

役割:車輌の操縦
プライマリスキルが上がると車体の旋回性能と加速性能が上がる。
最高速度は変わらないが、加速が上昇し最高速度に達するまでの時間が短縮され、方向転換の際の速度低下も抑えられる。
ごく一部の例外(B1Strv 103B等)を除き、ほとんどの車輌において専任である。

無線手無線手(Radio Operator) Edit

役割:味方同士で索敵情報を送受信
日本語クライアントの音声セリフでは通信手と呼ばれる。
プライマリスキルが上がると無線の通信距離が伸びる。
交信範囲内の味方と交信し、(味方相互の)位置情報と、味方が持つ索敵情報とを共有する(戦闘画面とミニマップに表示される)。
詳しくは通信機の「交信範囲の判定」の項を参照。
本ゲームでは、副武装の操作要員としての“機銃手”の概念はないので、実際の戦車における専任機銃手は、無線手として登録されていることが多い。
ちなみにチャットは無線範囲に関係なく行うことができる(撃破された後でも行うことができる)

装填手装填手(Loader) Edit

役割:砲弾の装填
プライマリスキルが上がると装填速度が上がって発射間隔を縮められる。
なお、機関砲や自動装填装置付きの砲などの弾倉式の砲の場合、弾倉交換の時間は短縮されるが弾倉内の弾の発射間隔は変わらない。
大口径砲を搭載する車輌では装填手が2人いたり、珍しいところでは兼任装填手3人などということもある。

プライマリスキル(訓練レベル) Edit

プライマリスキルとは基本能力・主要技能といった意味合いで*6、搭乗員の職能に対する習熟度を示す。日本語クライアントでは【訓練レベル】と表示されている。
基本的には50~100*7で、数値に応じて戦車の性能に補正がかかる。50は速成コースで新規乗員を採用したときの最低数値であり、ペナルティを受けると下回ることもあるが、無料の速成コース訓練で50%に戻せる。
各種補正を含めない基本値が100%の時、その搭乗員と対応する性能がカタログスペック通りの性能になり、搭乗員が戦闘不能になると対応する性能がカタログスペック値の約42.9%分低下する
詳しい計算式はゲームシステムを参照すること。

同じ職能の搭乗員が二人以上いる車輌の場合はその平均値で計算される。
他の職能を兼任している場合、本職と兼職のプライマリスキルは同じ数値になる。

 

戦闘中、被弾や衝突によって搭乗員が戦闘不能になる(負傷する)と対応する性能がダウンする(その搭乗員のスキルが全て0%扱いになる)。
戦闘不能になった搭乗員はアイテムの救急キット(First Aid Kit)で回復させることが可能。

 

v1.0.1より、ガレージ画面の車両に搭乗している搭乗員の上にマウスカーソルを置いてAltキーを押すと、職能別でプライマリスキルに関する簡単な動画と説明文を見ることが出来る。こちらも参照されたし。

上限 Edit

経験値による成長の上限は100%だが、拡張パーツ(改良型換気装置)+5%、セカンダリスキル(戦友)+5%、アイテム(消耗品の飲食物)+10%、車長以外は車長ボーナス(車長のプライマリスキル×10%)が加わることにより100%を超えることができる。
よって、強化補正をすべて加えた時のスキル値は以下のようになる。

車長その他
通常車輌120%132%
オープントップ車両115%126.5%

オープントップ車両は改良型換気装置を装備できない(一部のオープントップ車両は例外的に装備可能)ので、その分上限の伸び代が低い。
車長以外は車長の1割分ボーナスが加算される
小数点以下は全ての補正を合計(改良型換気装置、戦友、飲食物、車長ボーナス)した後で四捨五入される。

 

改良型拡張パーツ及びディレクティブを搭載した場合の最大値は以下のようになる。
改良型拡張パーツは高性能換気装置、ディレクティブは換気口の清掃を搭載した場合である。
この上限は、ボンズを入手しなければならないため、ハードルがとても高い。
オープントップ車のほとんどは高性能換気装置は取付不可であり、ディレクティブは取り付けた拡張パーツの効果を上昇させるものなので、変動はない。

車長その他
通常車輌125%137%
オープントップ車両115%126.5%

セカンダリスキル(パーク/スキル) Edit

搭乗員が習得できる特殊な技能の事で、日本語クライアントでは単純に【スキル】又は【パーク/スキル】と表示されている。wiki上ではセカンダリスキルと表記。
長くなるため詳細は別ページで。

各搭乗員は、上記のプライマリスキルに加えてセカンダリスキルを習得することができる。
乗員のプライマリスキルの熟練度が100%まで成長するとスキルを付加できるようになる。
(赤丸で囲った中にある「+」マークがスキル付加可能の目印)

マーク.JPG

ちなみにセカンダリは1個だけというわけではない。上画像のようにセカンダリをマスターすると次の習得を開始できる。

もし、全てのセカンダリスキルを取得したら・・・。

搭乗員の育成・雇用・訓練 Edit

搭乗員の基本能力に対する再訓練は、適合させる車輌が研究済みまたは購入済みであるか、入手可能(課金車輌や配布車輌などプレミアム車輌)である場合に限り、行うことができる。クレジットまたはゴールドで購入可能であれば、現に車輌が購入済みでなくとも(ガレージに車輌がなくとも)、この車輌に適合させる再訓練を行うことができる。
搭乗員の新規採用と乗換の訓練課程には無料の速成コース、1人2万クレジットの軍士学校、1人200ゴールドのタンクアカデミーの3種類が存在する。
これは通常価格であり、セールで割引されることもある。

搭乗員経験値の獲得 Edit

戦車と同様、搭乗員もその戦闘で得た取得経験値と同じ値の経験値を得る。
これには諸条件によりボーナス/ペナルティ補正がかかり、そのいくつかは重複する。
経験値の取得手段についてはFAQ参照。

ボーナス/ペナルティの種類 Edit

課金戦車や配布戦車のプレミアム車輌の経験値倍率は元の取得経験値にすでに含まれている。

  • 毎日その戦車での最初の勝利
    通常は2倍、週一で3倍、イベントなどでは4倍や5倍などがある。
    サーバーによって毎日の更新時間、イベントの開催日時が異なるので、公式サイトなどを確認しよう。
  • プレミアムアカウント
    経験値獲得量が1.5倍になる。
    乗員経験値と車輌経験値の両方ともに1.5倍になる。
  • ミッション報酬
    「搭乗員経験値係数○」などがある。
    大抵はこれを達成する条件としてその戦闘の成績が求められる。イベント期間(定期で言えばハロウィン、クリスマス、中国の旧正月など)ではこれに加え達成難易度が低くなる事も多い。TOP3やTOP10、緩い場合は「その戦闘で勝利する」「戦闘参加する」だけでほぼ無条件達成のケースもある。
  • 車長スキル「教官(Mentor)
    車長以外の全員の取得経験値が(スキル習熟度/10)%増加する。スキル習熟度最大で10%増加。
    戦友の発動でさらに増加し、最大で+10.5%になる。
    搭乗員数が多い(車長が他役を兼任せず、車長ボーナスで他乗員を強化している)ほど効果大。
  • パーソナルリザーブ
    任意で使用し、期間中の戦闘で入手経験値量にボーナスが得られる。
    「各戦での経験値増加」「各戦での搭乗員経験値増加」「フリー経験値増加」が関係する。
    クレジット収入のみ増加で経験値収入が増加しないリザーブもあるので注意。
    詳しくはパーソナルリザーブのページで。
  • 搭乗員訓練の促進
    エリートステータスを取得した戦車*9で使用可能なオプション。
    車輌が経験値を入手しなくなる(乗員・フリー経験値は平常通り入手する)代わりに、倍速訓練対象の搭乗員一人の入手経験値を2倍にする。*10
    詳しくは搭乗員訓練の促進を参照。
  • プレミアム車輌
    プレミアム車輌の使用時には、搭乗員を1.5倍速で育成できる。
  • 戦闘不能
    戦闘終了時に戦闘不能だった乗員は、受け取る経験値が10%減少してしまう。
    ただし、撃破された最後の一発については乗員が負傷したかどうか判別する術はないので、生還時以外では意図的に回避するのは難しい。
    なお、車輌が撃破された場合は全乗員が10%減少する。これは公式ガイドにも同様の記述があるが、ただ撃破されただけでは発生せず、条件が不明(弾薬庫誘爆による撃破時に全員が10%減少した検証結果はある)。
  • 車輌の不適合
    本来の搭乗車輌以外の戦車に乗せている乗員は、受け取る経験値が50%減少する。
    車輌タイプ(車種)も異なる場合は75%減少する。
    プレミアム戦車(課金戦車、配布戦車)の場合は乗換えペナルティが1ランク軽減(50%→ペナルティなし、75%→50%)される。
 

これらのボーナス/ペナルティは重複する。
一例として、「毎日その戦車での最初の勝利(2倍)」と「プレミアムアカウント(1.5倍)」が重なった場合、その際に得られる経験値は通常の3倍となる。さらに「搭乗員訓練の促進」が選択されていれば、総経験値量が最も少ない乗員は合計6倍の経験値を得る。
詳しくは下記の計算例を参照。

搭乗員経験値の計算例 Edit

前述した経験値のボーナス/ペナルティは「加算型」「乗算型」の二種類に分かれる。
計算例は「素の取得経験値」を100と仮定したもの。

  • 加算型
    種別解説計算例(状況)備考
    毎日その戦車での最初の勝利解説では入手経験値×2~5
    実際には+100%~400%
    +100(☆x2時)
    搭乗員経験値係数○1.5、2、3など
    +50%~200%に相当
    +50(係数1.5時)
    戦闘経験値倍率○1.5、2、3など
    +50%~200%に相当
    +50(倍率1.5時)乗員にも効果有
    パーソナルリザーブ
    各戦での搭乗員経験値増加
    経験値増加
    +50% +100% +200%等
    +100(+100%使用)
    パーソナルリザーブ
    各戦での経験値増加
    経験値増加
    +25% +50% +100%等
    +50(+50%使用)乗員にも効果有
 
  • 乗算型
    種別解説計算例(状況)備考
    プレミアムアカウント取得経験値1.5倍×1.5(固定)
    乗員の負傷取得経験値10%減少×0.9(固定)
    教官スキル(車長以外)スキル最大で10%増加×1.1(教官100)戦友の効果を受ける
    共にスキル最大値で
    +10.5%(×1.105)
    乗員訓練の促進(対象のみ)促進対象の倍速訓練×2(固定)
    プレミアム車輌の
    搭乗員育成ボーナス
    1.5倍速×1.5(固定)
 

搭乗員が得られる経験値は以下のようになる。

最終値=(素の取得経験値+加算型合計)×乗算型の積

ケーススタディとして計算例を全て適用した場合、その乗員が得られる経験値は

(100+350)×1.5×0.9×1.1×2×1.5 = 2004

となる。

  • 注意・考察
    搭乗員の訓練促進は最終値を2倍にするが、プレミアムアカウント補正は実際には「最初に」素の取得経験値を1.5倍にする。計算順序により小数点以下の補整タイミングが変わるため、倍加した状態で各加算系ボーナスに端数が発生した場合、上記の式と実際の値には最終値に1~5程度の誤差が発生する可能性がある。
     
    名前から誤解しやすいが、日毎の初勝利や経験値係数のボーナスは加算型であり乗算型ではない。
    いずれのボーナスも一度に集中併用すれば高い育成速度になるが、効率を求めるなら加算型のみの使用*11は控えて、積んだ加算型を乗算型でブースト*12すると良い。
    一見すると値の小さい教官スキルも乗算型であり、併用する事でかなりの恩恵がある。
    なお、通常のプレイにおいて不必要かつ無益な「車輌の不適合」は未検証。

搭乗員訓練の促進 Edit

エリート戦車(全開発が完了済み、配布戦車や課金戦車のプレミアム車輌を含む)で選択可能になるオプション。このオプションを選ぶと、車輌そのものに経験値が蓄積しないようになる代わりに、最も総経験値量*13の少ない乗員一人が通常の2倍の経験値を得る。
このオプションは搭乗員のリストの上のチェックボックスでオンオフできる。

Crew_ACC2.jpg

なお、フリー経験値(共通経験値、戦闘経験値の5%)には一切影響はない。

搭乗員訓練の促進オプションの使用例
 
  • 注意点
    アップデートなどでモジュールや車輌が追加されても搭乗員訓練の促進はチェックされたままであるため、追加部分の開発時には訓練促進オプションのチェックオフ忘れに注意。
  • 考察
    エリート後に残存している戦車経験値はゴールドを使用する事でフリー経験値に変換でき、早期に他戦車の開発ができるが、課金しない場合やフリー経験値の使用予定車輌が無いのであれば、搭乗員訓練の促進を選んで乗員の訓練に回そう。
    当然、車輌の搭乗員数が多い場合や総経験値が少ない新参乗員を雇って追加した場合は乗せ替えした古参乗員の搭乗員訓練の促進の順番が回ってくるまでにかなりの時間を要するので、それも含め育成計画を立てなければならない。
    また、同じ職能が2人いる場合は、ガレージの上下順を入れ替えることで、訓練の優先順位が入れ替わる。と言っても順位が入れ替わるだけであり、総取得経験値が少ない乗員がいれば集中訓練されるので、順番は実質的には役に立たない。
    ただし、一部の形式で兼職有無が変わる場合があるので、その場合は順番が関係する。*17
    上記の通り、プレミアムアカウントやパーソナルリザーブを併用すれば、車輌経験値自体が増加し訓練の効果も増加する。
    ゴールドの使用を躊躇わないのであれば、フリー経験値変換から下記のスキル向上などを利用した方が変換レートは良い。

スキル向上(急速訓練) Edit

フリー経験値を搭乗員のセカンダリスキル経験値に変換する機能。

変換レートはフリー経験値1に対し乗員経験値が5である。イベント等で2倍になることもある。

育成したい搭乗員の搭乗員詳細ウィンドウを開き、パーク/スキル部分にある「向上」(「リセット」の左に表示される)ボタンをクリックすると、変換メニューが表示され、育成中のセカンダリスキルの訓練レベルを指定することができる。「変換」をクリックするとプロセスは完了。
必要なフリー経験値量はボックスの下部に表示される。

  • 注意点
    • セカンダリスキルの熟練度が最低1%上昇する分のフリー経験値が存在しないと行えない。
    • プライマリスキルが100%になっている搭乗員のみ利用可能。
    • プライマリ100%であってもセカンダリスキルを選択していない搭乗員は利用できない。
    • 兵舎で待機させている乗員にも行うことができる。
    • 期間限定イベントゲームの車輌では行えないこともある。

搭乗員の育成 Edit

前述したように、各搭乗員も戦闘を行うと経験値を取得でき、能力が成長する。
最初はプライマリスキルが成長し、100%に達するとセカンダリスキル1が成長する。セカンダリスキル1が100%に達するとセカンダリスキル2が…というように続く。

次のレベル(%で表記)に到達するのに必要な経験値は、[定数]x(100^([現在のレベル]/100))で決まる。
定数の大きさは、プライマリが50、セカンダリ1が100、セカンダリ2が200、セカンダリ3が400である。
例えば、プライマリスキルを68%から69%に上げるためには、50x(100^(68/100))=約1145が必要になる。
percentilevsxp.jpg
(公式フォーラムより転載)
上図は、各スキルが1%向上するのに必要な経験値を示すグラフである。
前述の通り、必要経験値は指数関数で計算されるため、100%に近づくと急激に成長が伸び悩むことが分かる。

以下に、各スキルについて100%に到達するまでに必要な経験値を記す(小数の丸め処理などによって多少誤差がある可能性もある。

プライマリ95,484
セカンダリ1210,064
セカンダリ2420,128
セカンダリ3840,255

プライマリは50%から100%に到達するまでの経験値、セカンダリは0%から100%に到達するまでの経験値を示した。

100%に到達するまでの経験値

搭乗員の雇用 Edit

開発済み戦車、および課金戦車や配布戦車などプレミアム戦車の搭乗員を新規雇用する事ができる。
通常は戦車を購入する際に同時に雇用する。

その際、無料(プライマリスキル50%)・20,000クレジット(プライマリスキル75%)・200ゴールド(プライマリスキル100%)の3種類から選択することができる。
ゴールドやクレジットを使うことによって、最初から能力の高い搭乗員を所有でき、戦闘を有利に行うことができるということである。
なお、一日に新規雇用出来る搭乗員は20人までである。
名前や顔で選びたい場合は、無料コースで雇用した後で訓練を行ってもお値段は変わらない。

  • ゲーム開始時に初期配置されているTier1戦車の乗員は、全てプライマリスキル100%でガレージに配布されている。
  • 課金戦車をゲーム内ストアにて購入した場合、クレジット戦車と同じく車輌購入時に搭乗員をつけるかを自分で選択する方式で車輌本体には搭乗員がついてこない。
  • 課金戦車をプレミアムショップで購入した場合、通常は50%搭乗員であるが100%搭乗員または100%+戦友スキルや第六感スキル持ち搭乗員が搭乗している時もある。詳細をよく確認すること。
  • 配布戦車には付属の搭乗員が無料で配布される。通常は50%搭乗員だが、最近は100%搭乗員も配布されている。
  • パーソナルミッションの報酬やイベントなどで女性乗員を採用する場合は、スキル未修得枠の1枠有無が入手方法で変わるのでよく確認すること。
  • 戦車の役割分担で兼職がいくつであっても1人分の採用の値段は同じである。
     

Tips:

  • 上位戦車になると無線手の仕事がないこともあるので、無線手の雇用はすこし考えて計画的に。
    • 後述にもあるが、割当できない搭乗員が下位戦車で育っており、職能変更が出来るだけのゴールドがあれば、他の職能として有効活用することが可能。

搭乗員の乗せ替え Edit

車輌の国籍が同じであれば、既存の搭乗員を新しい車輌に乗せ替えることもできる。
特にセカンダリスキルが成長した搭乗員は貴重であり、安易に解雇してしまうのは勿体無い。誤って解雇しないようにしよう。
兵舎スロットの寝台数を確認し、必要であれば兵舎を増設(300G)、もしくは一時的に空いている車輌にでも乗せておこう。
搭乗員の載せ替え方法は、以下の通り。尚、ガレージの戦車左上の搭乗員窓で操作する。

barrack.PNG
barrack2.PNG
以前のバージョン
  • 各搭乗員を選択し、右クリック->"兵舎に送る(Send to Barracks)"で乗員を降ろすことができる。搭乗員は兵舎(Barracks)で待機した状態になる。
  • 戦車を売却する際にまとめて兵舎に送ることも可能。売却画面の一番上「搭乗員」のリストボックスが「兵舎に送る」になっているのを確認すること。デフォルトでそうなっているが念のため。
  • 新しい車輌を購入する際、最も下の"搭乗員なしで購入(Buy the tank without crew)"にチェックを入れて購入する。すると、車輌は搭乗員なしでガレージに納車される。
  • 空席の搭乗員枠を左クリックし、以前の乗員を選択して搭乗させる。
  • 最後に「搭乗員の操作」(右上の画像)から「再訓練」をクリック、「搭乗員の再訓練」ダイアログで再訓練コースを選んで乗り換え完了。
  • 技術ツリーで開発が終わってない車輌には訓練することはできない。課金戦車、配布戦車などへの転換訓練は可能。
  • 現在では右画像で確認できる機能も追加されている。乗り換えに際してペナルティがない同車種の通常車輌とプレミアム車輌間で搭乗員をやり取りするのに便利。
     

乗換えに関わるペナルティ Edit

上記の乗せ換えにより、育成した搭乗員を活用できるが、異なる車輌に乗員を乗せ替えるとスキルにペナルティが発生してしまう(上記画像の一番下、赤文字でレベルと車種が表記されている乗員)。
このペナルティは非常に大きく、同じ車輌タイプ(例えば重戦車同士)で25%減少、異なる車輌タイプでは50%減少である。
またペナルティが発生している搭乗員は、適性の不一致で戦闘で取得出来る経験値が通常の25%~50%に減少してしまう。

新しい同タイプ車輌へ乗換え新しい同タイプのプレミアム車輌へ乗換え新しい別タイプ車輌へ乗換え新しい別タイプのプレミアム車輌へ乗換え
スキル*18の効果の低下基本値が0.75掛けなし基本値が0.5掛け基本値が0.75掛け
乗員経験値の獲得量の低下0.5掛けなし0.25掛け0.5掛け
再訓練時のプライマリスキルの変化:200ゴールド100になる
再訓練時のプライマリスキルの変化:2万クレジット0.9掛け0.8掛け
再訓練時のプライマリスキルの変化:無料0.8掛け0.6掛け

公式Wiki(英文)

搭乗員の再訓練 Edit

乗せ換えによるペナルティを避けるためには、搭乗員を訓練(Training)する必要がある。
訓練を行う方法は以下の通り。

  • 搭乗員を右クリックして搭乗員詳細(Personal File)を表示
  • 訓練(Training)タブを選択
  • "使用中の車輌(CURRENT TANK)"ボタンで現在搭乗中の車種を選択、無料・20,000Cr・200goldのコースを選択し、訓練(Retrain)ボタンを押す
    aaaa2.jpg
    新人採用時と同じ名称の訓練課程で同額の費用が掛かる。

コースに応じて、プライマリスキルのレベルが上下する。通常は以下の通り。新規雇用と共通の訓練課程である。

  • 200ゴールドコース(タンクアカデミー、Tank Academy)
    車輌タイプ(軽/中/重/駆逐/自走)に関係なく熟練度100%
  • 20,000クレジットコース(軍士学校、Regimental School)
    同じ車輌タイプの別車輌に車輌転換訓練をする場合:現在のレベルの90%
    異なる車輌タイプに車輌転換訓練をする場合:現在のレベルの80%
  • 無料コース(速成コース、Rapid Courses)
    同じ車輌タイプの別車輌に車輌転換訓練をする場合:現在のレベルの80%
    異なる車輌タイプに車輌転換訓練をする場合:現在のレベルの60%
具体例

なお、セカンダリスキルの未使用経験値を残していた場合は低下したプライマリスキルの穴埋めに使用される。
プライマリスキル100%までは強制的に投入されるため、スキルリセットと再訓練をセットで行う際には注意が必要となる。

Tips Edit

この訓練はいつでも実行することができる。
ゴールドやクレジットが不足している場合には、最低限重要な乗員のみ200ゴールド/20,000クレジットコースを選択するという方法もある。
例えば、車輌購入時ではクレジットが足りていなかった場合、とりあえず速成コース(Rapid Courses)で我慢しておき、クレジットが溜まった後に軍士学校(Regimental School)での訓練を実行、75%の搭乗員を手に入れる、といったことが可能である。


  • ・車長を訓練し、他乗員のプライマリスキルも車長ボーナスで底上げする。
    ・兼任の多い乗員を優先的に強化し、少ないコストでまとめて性能を上げる。
    ・近~中距離での撃ち合いを主に行う車輌で、砲手・装填手を優先的に訓練する。
    ・偵察車輌で、車長(視認距離)と操縦手と無線手を優先的に訓練する。
    ・自走砲で砲手と装填手、無線手を優先的に訓練する。
 

なお、車輌転換訓練をすると、以前に乗っていた車輌のことは忘れてしまいます
以前の車輌にまた乗せ換えたいという場合、再度車輌転換訓練を行わないとペナルティが発生します。

 

乱戦モードなど期間限定イベントの戦車は、期間終了後に通常戦車の搭乗員へ自動的に変更されます。

職能の変更 Edit

v0.9.6で追加された「職能の変更」では、車輌変更(再訓練:100%)とセカンダリスキルのリセット(100%)、職能変更を同時に行うことができる。
これにより、乗せ換えで余った搭乗員(例えば高Tierまで開発を進めた後の無線手など)を他車の車長にして最初から六感持ちに、などといった事が可能となる。
再訓練とは異なり、支払いはゴールドのみ。

  • 500ゴールドコース
    職能変更
    車種に関係なくプライマリスキル熟練度100%
    セカンダリスキル総経験値の100%を残してリセット
    • プライマリスキル100%の新規採用(タンクアカデミー)の1人200ゴールドと比べると2倍以上なので、育成手間を考えても高額である。

参考数値 Edit

プライマリスキル備考
育成範囲育成必要
経験値
50-10095,484無料で搭乗員を新規雇用したときから100%に達するまでの必要経験値
75-10072,5432万クレジットで搭乗員を新規雇用したときから100%に達するまでの必要経験値
50- 7522,940無料と2万クレジットで新規雇用した時の差
80-10063,8572万クレジットで100%の搭乗員を異なる車種の車輌で再訓練
75- 808,687上と2万クレジットで新規雇用した時の差
90-10039,1532万クレジットで100%の搭乗員を同じ車種の車輌で再訓練
75- 9033,391上と2万クレジットで新規雇用した時の差
80- 9024,7042万クレジットで異なる車種と同じ車種での再訓練による差

無料は速成コース、2万クレジットは軍士学校である。

プライマリスキルは、86%で折り返し、94%で全体の3/4、97%で全体の9/10を超える。
セカンダリスキルは、84%で折り返し、93%で全体の3/4を、97%で全体の9/10を超える。
理論上20個(車長が操縦手以外すべてを兼任)までセカンダリスキルを付ける事ができ、プライマリからセカンダリ20までに必要な経験値は220,267,702,472……約2200億である。

個人データ Edit

搭乗員詳細ウィンドウの個人データタブでは、搭乗員(クルー)の顔グラフィックと名前を50ゴールドで変更できる。
国籍ごとに顔と名前の候補が決まっており、そこから選ぶ仕組みである。
同じ名前のクルーが二人いる、クルーの顔が気に入らない、などといった雰囲気的な問題を解決するための機能であり、能力が変化することはない。
選択可能な顔グラフィックの数は国によって異なる。

アメリカ37種
ドイツ31種
ソ連31種
イギリス30種
フランス31種
チェコスロバキア31種
日本30種
中国20種
ポーランド17種
スウェーデン32種
イタリア21種
 

ガレージにおいて、各搭乗員の階級+姓(苗字のみ)が表示されているが、マウスオーバーさせる(マウスボタンを押さずにカーソルを当該領域へ移動させる)と、フルネームが表示される。
日本戦車かつ初期戦車であるルノー乙の搭乗員を一例として説明する。ガレージで、操縦手の「キタムラ伍長」は、Go-chou Kitamura(キタムラ 伍長)と表示される。ここにマウスオーバーさせると、Toshiro Kitamura(キタムラ トシロウ)が表示され、隠されていた名前の「トシロウ」が判明する。
ガレージまたは兵舎において、所望の搭乗員を右クリックすると詳細ダイアログが開き、ランク(階級):Go-chouと、氏名:Toshiro Kitamuraとが表示される。
同様に、車長の「ヒロセ軍曹」(Gun-so Hirose)は、Gun-so Yuki Hirose(ヒロセ ユウキ 軍曹)などと分かる*19

 

実績タブでは、クルー個人の参加戦闘数と次の成長までに必要な経験値、1戦あたりの平均経験値、次のレベルへの所要戦闘数(推定)を参照することができる。
なおここに表示されている経験値は、車輌の経験値と同様に、各日最初の勝利時の経験値2倍(キャンペーンによっては3倍以上)ボーナス分は含まれていない。そのため、前述の必要経験値より少ない経験値で成長しているように見える。

階級について Edit

階級名は各国によって異なるが、その内容はほぼ同一。
雇用時点では「下士官」「一等兵」「伍長」「軍曹」などの、有り体に言えば沢山いても問題ない階級が割り振られる。
(速成コースで雇用した場合「二等兵」となり、これが事実上の最下階級となる。)
ただしスキル枠を得るごと(?)に兵曹から尉官へと昇進し、大尉(Captain)から少佐(Major)になって打ち止めとなる。

女性搭乗員 Edit

主にパーソナルミッションの報酬でもらえる女性の搭乗員。

パーソナルミッション以外にもイベント等で手に入る場合がある

パーソナルミッション報酬の女性搭乗員は、
プライマリスキル100%、セカンダリスキルに最初から戦友に加えてスキル無習得の枠一つを100%習得済み(つまりセカンダリスキル枠を一つは戦友固定で二つ100%習得で持っている状態、一部入手方法を除く)で雇用される。

なお、実装当初の採用時取得済みスキルは鋼鉄の姉妹(戦友と同じ効果。ただし、搭乗員の女性統一が必要)であったが、ver0.9,19より採用時取得済みスキルが戦友に変更され、戦友取得済み男性搭乗員と一緒の車輌に搭乗しても戦友スキルが発動するようになった。

注意点
・国籍は採用時に決定、その後は変更できない
・車輌・職能も採用時に決定、乗せ換えペナルティや変更費用は男性と同じ。
・顔と名前は採用時にランダムで決定される(※採用確定より前に確認できるが、その国の女性搭乗員を採用するまでずっと変わらない)が、男性と同じく個人データの変更(1人50ゴールド)で後から選択可能

顔データ

育成面では、通常の男性搭乗員と比べて戦友を採用時に習得している(リセットはできない)のとセカンダリスキル1個分の経験値を習得済みであり、セカンダリスキル2個分有利である。
しかし、入手条件のパーソナルミッションをクリアする困難さを考えれば、強くするだけであれば通常の男性搭乗員に戦友を習得させるほうが格段に楽である。

入手条件詳細はパーソナルミッションの項目を参照

課金車輌付属乗員 Edit

一部課金車輌の搭乗員は入手段階から戦友を習得済みである。

  • 最初に実装されたベルリンシリーズ
    http://worldoftanks.asia/ja/news/wot-assistant/49/08-may-01-jun-ps-military-parade/
    http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/49/26-aug-02-sep-ps-berlin-quartet/
    その他の課金車輌でも、販売時に「0 SKILL SPECIAL BIA CREW」と表示がある場合に搭乗してくる。
  • 女性乗員と同じく戦友が0番目のセカンダリスキル(ナチュラルスキル)でリセットできず、2個目のセカンダリスキルが1個目の経験値で習得できる(2個目以後のセカンダリスキルについて戦友は既に習得済みなので除外)
    車輌購入特典としてプライマリ100%で戦友発動可能搭乗員が最初からセットされていると思えば良い。
  • 女性搭乗員と簡単な比較
    課金搭乗員:100%プライマリ経験値+100%戦友スキル
    女性搭乗員:100%プライマリ経験値+100%戦友スキル+未割り当てセカンダリ経験値100%分(未割り当てセカンダリ経験値がない例外もあるので注意)
    アップデートにより、男女混合でも戦友が発動するので、女性の不足分をこの課金戦車付属乗員で補うのも良い手段と言える。

一部課金車輌の搭乗員は入手段階から第六感を習得済みである。

兵舎 Edit

兵舎タブで表示される画面で、現在雇用している全ての搭乗員を見ることができる。
国籍、位置、適性、職能でフィルターできる。

  • 寝台
    戦車に搭乗していない搭乗員を格納しておく場所。
    16名分を300Gで拡張できる。セールで割引されることもある。
    • リザーブ寝台
      搭乗員の配布などで、空き寝台を超える人数が配布された場合、リザーブ寝台として一時的に空き寝台を超える人数も格納される。
      搭乗員を戦車に搭乗させたり、解任したりするなどして空き寝台に余裕ができるとリザーブ寝台分は削除される。

解任 Edit

不要な搭乗員を解任する機能。
手順は「兵舎」または「兵舎内および搭乗中」を選択し、リスト内の搭乗員から「解任する」をクリックする。
確認ダイアログが表示されるので、誤操作防止の為の必要な情報を入力する。

リカバリー Edit

解任してしまった搭乗員をリカバリーする機能。
手順は「兵舎」タブから「解任済み」を選択し、リスト内の搭乗員から「リカバリー」をクリックする。
リカバリーには一定の条件が必要である。

  • スキルまたはパークが1つ以上100%になっている、あるいは100%相当の余剰経験値を保持している
  • 寝台に空きがある
  • 解任後32日以内である
  • 100人分の解任リスト内に存在している(100人を超えると古いものから消える)

条件を満たす搭乗員の場合以下の費用でリカバリー可能である。

  • 解任後2日以内ならば無料
  • 無料期間を過ぎた後、30日以内ならば60,000クレジット

情報源 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 昨日配布された搭乗員何故か第二スキル0%やったんやが、今日見たら100%だった二人目雇用しちゃったよ...運営に言うべき? -- 2017-11-17 (金) 16:07:19
    • まず何を言っているのか/言いたいのかよくわからないので、もし言うとしても他人が読んで理解できる文章を書いた方がよろしいかと。 -- 2017-11-17 (金) 16:46:28
    • ミッションと同じかと思ったら、戦友だけで1つ目は0%からだった。 仕方ないからミッション報酬の1人を雇用した。補填にバグがなかったらミッション報酬の方は雇わなかったのに。もとに戻してほしいから運営に言って戻してもらえる?って意味か? -- 2017-11-17 (金) 20:53:28
      • バグのことは他所でも言われてることだし、仕方ないで報酬を雇う意味が分からん。ただの自己責任じゃん -- 2017-11-17 (金) 22:31:14
    • もちろん運営にチケットを切るのがベストだし、ここでぶーたれても誰も得にならない -- 2017-11-17 (金) 22:51:30
      • いや、チケット切るのはベストではない。ミッション報酬として受け取れてないのではなく、思い込み(?)で雇用してる。ゲーム上正常に受け取れているものでチケット切るのはおかしい。 -- 2017-11-17 (金) 23:00:39
      • ここにはWG運営でもない一般人しか居ないはずなので、誰も木主に正解を助言することは出来ないし、木主のパーソナルデータを復旧・書き換えようとしても出来ないのよ。運営が最初戦友+セカンダリ0%を配ったのは事実だろうし。だから「自分でチケット切って聞いて来い!」ぐらいしか出来ない。 -- 2017-11-18 (土) 00:13:43
    • 別に「セカンダリ100%の女性搭乗員を配る」と約束していたわけではないだろう。何でそんな急いで報酬の方を使ったのか。あきらかにバグっぽかったしアジアのほうはすぐ修正されたのに、その短時間ですぐ判断するところがある意味すごい。 -- 2017-11-18 (土) 06:30:46
  • 既出かもだけどセカンダリ未使用時での再訓練90%をしたとき再訓練後プライマリスキルが100%になる元セカンダリスキルの%っていくつですか?ざっと探してみてなかったんで知ってる人教えてください。 -- 2017-12-17 (日) 13:49:41
    2017-12-17 (日) 15:52:06
    • スキルリセットによるプライマリ100%は体感的にセカンダリ30~50%くらい使ってるような気がするけど、正確な数値はスキルリセット時の計算を見ないとわからんね。 -- 2017-12-17 (日) 14:25:14
    • プライマリスキルをPS、セカンダリスキルをSSと略す。搭乗員の育成の「100%に到達するまでの経験値」の数値で計算すると、PS50%の場合「95483Exp」でPS100%になる。PS90%からPS100%は「39152Exp」必要なので「56331Exp」溜まっていることになる。SS0%に39152Exp使うと64%(38305)+α(847)」になるが、端数の「+α分」は向上に使用できない為、65%には届かない。つまり、SS64%ではPS100%にならないのでSSは65%以上の必要がある。SSを0%から65%までにするには「40210Exp」必要で僅かに上回る。結果としてSSが64%で再訓練した時、PSは99%になってしまうが、SSが65%では+α分(847)でSSが8%(810)余るのでPS100%+SS8%になる。以上の事から 回答は「65%以上」。 -- 2017-12-17 (日) 16:34:51
      • 非常に分かりやすい解答ありがとうございます。一部の乗員で再訓練後のSSよりもPSを重視したい場面はかなりあると思うので助かります。特に、自走砲の装填手等はSSが微妙でかつPSはそのまま火力に直結するので、乗せ換え前提ならSS分をとっておく選択は充分にありですね。65%までためておけばほぼほぼペナルティ無いようなものですし -- 2017-12-18 (月) 11:17:03
  • お祭り気分でもらった女性搭乗員、車輌の欄にほしい戦車がないんですけど仕様ですか -- 2017-12-29 (金) 17:01:17
    • 「開発してないと選択肢に出ない」ってイベントの方のコメント欄にはあるけど、それじゃない? -- 2017-12-29 (金) 17:44:56
    • 少なくとも開発済みじゃないと選択肢に出ない。とりあえず欲しい戦車のある国の搭乗員にしておいて、後再訓練すればいい。 -- 2017-12-29 (金) 20:10:13
  • 今売ってるTHUNDERBOLTとFURYの搭乗員はどっちがお得なんですか? -- 2018-01-01 (月) 18:34:21
    • 質問などは外部の掲示板をご利用下さい。 -- 2018-01-01 (月) 18:58:18
    • THUNDERBOLT。 -- 2018-01-01 (月) 20:11:55
      • 色々見て一応理解出来たけどありがとう。買ってアメ車中ルートで精進します。 -- 2018-01-01 (月) 20:53:58
  • 課金車両付搭乗員のところ、搭乗員100%(車長のみナチュラル6感)のケースが出てきたから直さないといけないね。 -- 2018-02-10 (土) 09:59:19
  • 初心者なんですが、tier1の100%搭乗員をtierが上がっても使い続けるということでしょうか?それとも次の車両に行くたびに75%搭乗員を育てるのでしょうか? -- 2018-03-17 (土) 15:18:04
    • 何が抜けているから推測で答えるけど、例えばTier2の車輌を購入したとして搭乗員はどうするかということで、Tier1搭乗員をなにもしないで別の車輌に乗せると能力低下・獲得経験値の低下などのペナルティが掛かってしまう。そこで、Tier2の車輌に再訓練するか別の搭乗員を新しく採用するということになる。Goldを所持しているなら、新たに100%搭乗員を採用するか、Tier1の搭乗員をTier2の車輌に合わせて100%再訓練することが出来る。Goldが無い場合75%搭乗員を採用することも出来るし、Tier1車輌の搭乗員をクレジットを消費して90%の能力になった上で再訓練をすることが出来る。クレジットが用意できない場合はTier1車輌でクレジットを稼ぐか、Tier1車輌の搭乗員の能力を80%に落として無料でTier2車輌に再訓練するか、Tier2の車輌は無料の新規50%搭乗員を採用することになる。また、ゲームを始めたころの100%搭乗員は課金もしていないだろうし貴重だから有効に使え(安易に除隊や無料の再訓練をするな)。ということだよ。どれを選ぶかは木主が考えること。-- 2018-03-17 (土) 15:30:59
      • なるほど。ありがとうございます。 -- 2018-03-17 (土) 15:55:28
    • ティア2で再訓練もいいけどすぐ上のティアにいきたい場合、ティア2と3に限り再訓練無しでやるのもいい。2と3は必要経験値が少なく、再訓練した乗員が育たないまま次の戦車への再訓練が必要になる。そしてその再訓練でさらにスキルが下がる。2から3を乗りきれば4以降で高いスキルの状態で乗れる。無課金ならこちらをおすすめする -- 2018-03-18 (日) 15:19:34
  • レンタル車両って期間終了しても乗員と乗員枠って残るんだっけ? -- 2018-05-08 (火) 21:12:19
    • >イベント終了後車両はガレージから消え、ラマーなどは倉庫へ乗員は兵舎へとなる とイベントのコメントにはある -- 2018-05-09 (水) 14:09:19
      • なるほど、兵舎開けとかんとな。ありがとう -- 2018-05-09 (水) 19:35:00
  • 職能の変更ってはじめて知ったんですけど、例えば4号戦車で全員スキル1つ持ちまで育てたら、無線手をティーガー1の車長、装填手をパンター1の車長・・・に変更していけば、第六感持ちが5人になるって認識であってる? -- 2018-05-26 (土) 23:46:27
    • その通り。 -- 2018-05-26 (土) 23:53:16
  • 少し前の編集差分。どなたか精査しておいて下さい。 -- 2018-07-05 (木) 23:33:03
    • っ [搭乗員経験値リザーブ] -- 2018-07-06 (金) 06:54:06
  • スキル2つ目が90%の搭乗員を2万クレで再訓練したらプライマリスキルが93%になりました。この場合スキル90%になってから貯めた91%に満たない経験値は未使用経験値と同じ処理を受けプライマリスキルの穴埋めに使用されたと考えていいのでしょうか? -- 2018-08-11 (土) 13:25:49
    • 結論から言うとその認識で合っています。
      ①2つ目のセカンダリが90%の時。次の1%に必要な経験値が12620。
      ②プライマリスキル90%を93%にするのに必要な経験値が9920。
      ③プライマリスキル90%を94%にするのに必要な経験値が13540。
      これら3点を踏まえて説明すると、①の状態で軍士学校(90%)を使用した時、③の経験値より少ないので、進捗次第で90~93%になります。今回育成された搭乗員の経験値が90%+{9920以上12620未満}であり、②の条件を満たしています。
      このことにより、{}の部分が補填(穴埋め)として使われたことに間違いありません。 -- 2018-08-12 (日) 10:56:10
      • わざわざ細かい計算までありがとうございます。未使用経験値の定義がわからなかったので助かりました。 -- 2018-08-12 (日) 11:34:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 v0.9.4までは全員が負傷していなくても負傷者多数(3人以上負傷)で戦闘続行不能
*2 例として、Tier3までの低ティアに多い、車長(操縦手以外全て車長が兼任)と操縦手の2人乗りの場合、操縦手が負傷した場合は機動性が低下するだけだが、車長が負傷した場合は一気に4役もスキルが低下する。
*3 例として、無線手が2人いる場合、1人が負傷しただけならスキル低下幅は少なめなので、より重要な乗員の負傷(車長など)に備えて救急キットを温存し、そのまま戦う選択肢もある。
*4 ちなみに、プライマリスキルが10向上 = 車両性能がカタログスペック値の4%強向上
*5 このボーナスにより、車長の兼職の有無で車輌性能には若干差が出る。例として専任砲手と車長+砲手兼任では、砲精度が約0.02、照準時間が約0.1秒程度の差がある
*6 英語版では Major Qualificationと表記される
*7 100は成長限界であり、後述するように車長ボーナスや拡張パーツ等による補正でこれを超える
*8 AMX ELC bis等の2人乗りの車長は"システム上"最大21個のスキルを取得可能である。このことから「+」が非表示にはなっても、スキル取得可能枠は実質無制限である。
*9 全モジュールの開発が完了した通常戦車またはプレミアム車輌
*10 解説では車輌経験値相当を対象乗員に与えるオプションだが、内部的には車輌経験値の量に関係なく単純に対象乗員の入手経験値量を2倍にしている。
*11 係数ボーナス期間中にリザーブ二種等
*12 主にプレミアムアカウント
*13 「プライマリに使われた累計経験値」と「セカンダリに使われた累計経験値」の合算値
*14 スキル(%)の向上値が1%未満時。1%を超えると正確な計算が困難。
*15 通常戦車の場合は経験値差が取得経験値と同じになる。プレミアム車輌の場合は、経験値差を1.5で割ると取得経験値と同じになる。この値は乗員人数に左右されない。
*16 促進対象乗員の経験値を2で割ると取得経験値と同じになる。この値は乗員人数に左右されない。
*17 例として、イギリス中戦車のGrantは装填手に専任と無線手兼任が存在し、順番で無線手兼任が変わる。
*18 プライマリスキル、およびスキル型のセカンダリスキル
*19 日本ツリー(国籍が日本)で日本語表記の典型的な日本人名で分かりやすいことと、車長と操縦手はすべて車輌に乗務しているので、ゲーム開始時のルノー乙の乗員である車長と操縦手を選んだ。漢字は表記されていない上に何通りも考えられる(キタムラの場合は北村や喜多村など)ので片仮名表記にした。