Top > 初心者ページ


初心者ページ

Last-modified: 2018-09-04 (火) 15:11:03

World of Tanksの世界にようこそ
このページでは初めての人やWoTに不慣れな人が困った際に役立つ説明を掲載しています。

登録 Edit

このゲームを始めるにはまず、World of Tanksの公式サイトからアカウントの登録およびゲームプログラムのダウンロードを行う必要があります。

 

日本人プレイヤーのほとんどは、歴史が長く主に北アメリカの人々が集まるNA(North America)領域か、主にアジア周辺からオーストラリア周辺の人々が集まるASIA領域のどちらかに登録していることが多いので、特にこだわりがなければこのどちらかのサイトから登録をするといいでしょう。ASIA領域は公式サイトも日本語に対応しており、課金なども日本からの複数手段が用意されており行いやすいため運営会社から推奨されています。
なお、友達や知り合いと一緒に遊ぶ場合は、全員が同一の領域に登録する必要があります。

 

詳しくは登録方法のページを参照。

 

また、現在クライアントは日本語に対応していますので、ガレージ画面が英語だらけで見辛い・解らない場合はクライアント起動時に使用言語を日本語へ変更しておきましょう。

launcher.png
launcher2.PNG

上の画像はWOTランチャー(クライアント更新・起動プログラム)を起動したところ。右上の歯車の設定ボタンをクリックすると下の画像になり、言語の設定などができる。

ゲーム開始 Edit

初めてゲームにログインすると、ブートキャンプが始まります。
頑張ってブートキャンプをクリアすると、ロビー画面(ガレージ)が表示されます。

 

ロビー画面下部にソ連ドイツアメリカフランスイギリス中国日本チェコスロバキアスウェーデンイタリアの戦車がそれぞれ1つ用意されています。
これら10輌の戦車はTier I(ティア・ワン)と言って、このゲームでは最初に配布される基本の戦車たちです。
まずはこれらの中からどれか1つを選んで戦闘を行い、経験値とクレジットを溜めましょう。

 

経験値が溜めると、ガレージ右上の【研究】ボタンやガレージ上の【技術ツリー】から「開発」を行うことが出来ます。
この「開発」を進めていくことで、改良型の装備やTier II以上の車輌を手に入れていきます。

 

ちなみに、Tier Iの戦車は修理費と初期砲身のAP弾(徹甲弾)が無料*1なので、序盤の資金稼ぎにしばらくお世話になると思います。ゲーム中、クレジットが底を突くと言う緊急事態が起きても、Tier Iの戦車は車輌価格が無料なので、ここからやり直しが出来ます。*2
それぞれの国籍の戦車にどのようなものがあるかは当wiki内でも紹介しているので参考にしてください。
どの国籍・戦車が強いかはMAPや運用方法によってもそれぞれ違うので自分のプレイスタイルを見つけ、それにあった戦車を選びましょう。

 

因みに全ての国がTier Iの戦車から順番に経験値を溜めてTierを上げていく必要は無く、どこかの国の戦車でプレイしている中で少しずつ貯まるフリー経験値を利用して研究を進めて上位のTierの開発をして、そこから始めることもできます。この国は使わないと思ったら0クレジットながら売り払ってガレージを空けることもできます(1日5台まで売却可能)

以下、要検証

解説 Edit

 

※こちらも参考になるページです。熟読しましょう。
操作説明 (そのまんま)
FAQ (よくある質問)
ゲームシステム (計算式など)
豆知識 (小技や知識など)
World of Tanks: ビギナーズガイド(ASIAサーバー公式のマンガ形式のガイドです。有志による日本語訳がフォーラムに投稿されています。翻訳元英語版)
コミック | World of Tanks(小林源文氏によるマンガやガールズアンドパンツァーとのコラボレーションによるゲーム紹介コミックが読めます)
「World of Tanks」短期集中連載「突撃!戦車道」(GAME Watch) 第1回第2回第3回 (セカンダリスキルに関する部分以外は、初心者にとって参考になる情報が多数記載されています)
WORLD OF TANKS ブログナビ(WoTブログの更新情報がまとめて掲載されています。攻略情報などを確認しましょう)

 

わからないことがあれば右上のサイト内検索を活用しましょう

 

コメント Edit

こちらは雑談所ではありません。
初心者ガイドを熟読の上、コメントを行ってください。

←上記を理解し、コメントを書き込みます





*1 Tier I車輌の初期砲身を搭載したTier I以外の車輌でも無料
*2 ガレージに1輌以上の空きが必要です。