ソ連

Last-modified: 2022-03-08 (火) 08:23:38

通常戦車 (v1.9.0)

※「ショップ」または「技術ツリー」にて、クレジット(ゲーム内ポイント)で購入出来る戦車。

色は戦車の種類を表しています。
軽戦車中戦車重戦車駆逐戦車自走砲
 

コレクション車輌

Tier車種名称
2軽戦車T-26
駆逐戦車AT-1
自走砲SU-18
3軽戦車T-46
自走砲SU-26
4軽戦車T-80
駆逐戦車SU-85B
自走砲SU-5
5軽戦車T-50
6重戦車KV-85
7中戦車KV-13
自走砲SU-14-1
10中戦車T-62A

特殊戦車

  • 配布戦車
    Tier車種名称配布方法
    2軽戦車Tetrarch2011年Happy Holidaysイベントで配布
    その後もミッション報酬や期間限定で不定期に販売されている
    T-45Wargamingアニバーサリーミッションで
    2016年8/5~8/22の間に1勝した全プレイヤーに配布
    3BT-SVロシア版パッケージ特典
    アジアサーバーのギフトショップで限定発売(2014 11/30まで)
    M3 Light初回起動時のチュートリアル完了(現在は不可)/プロモーション等
    LTPWargaming's 15th Anniversary Specialにて配布
    USサーバー2014年7月の月間ミッション成功報酬
    BT-7 artilleryWorld of Tanksグローバルオープン5周年で
    2015年8/12~8/19の間にログインした全プレイヤーに配布
    T-1162019年Tank Festivalイベントで配布
    中戦車T-29ホリデー作戦 2018初期報酬
    4A-32プレオーダーパッケージ特典(発売終了)
    T-34 with L-11World of Tanks11周年記念で
    2021年8/12~8/22の間にログインした全プレイヤーに配布
    5T-34 shieldedイベント「クルスクの戦い」(2018年7/5~8/24)
    ミッション達成報酬
    6軽戦車T-50-2World of Tanks10周年記念で
    プレイ暦4年以上のプレイヤーに配布
    8中戦車T-44-100 (R)ASIA 2016ツアー・オブ・ネイション feat. T-44-100 (P)報酬
    重戦車IS-5 (Object 730)CWイベント景品
    KV-4 KreslavskiyCWイベント景品
    9Object 777 Version II2020フロントライン・STEEL HUNTER報酬
    駆逐戦車K-91-PTバトルパス・シーズン4報酬
    10中戦車Object 907CWキャンペーン3景品
    T-22 mediumかつて存在した乱戦モード用のパーソナルミッションの報酬車両。
    以後不定期に販売イベントで販売されることがある
     
  • その他
    Tier車種名称説明
    1軽戦車Arctic Fox2015年1/26~2/9のWinter Showdownイベント用に配布
    (終了後削除)
    IS 8-Ball2016年エイプリルフールイベント用に配布
    中戦車T-62A SPORTサッカーモード用に配布
    (終了後削除)
    5重戦車KV-220 Beta-Test露サーバー、SEA鯖でβテスターに配布
    車両性能はKV-220と同等
    KV7.3でKV-1KV-2に分割され削除
    7中戦車T-44-85販売予定だったが実装が見送られている
    T-44-122一部の少数プレイヤーに配布
    8軽戦車T-44 ltwt.スーパーテスター用
    中戦車ST-2T2013年エイプリルフール
    T-44-85Mスーパーテスター用
    T-44-100Mスーパーテスター用
    K-91 IIスーパーテスター用
    駆逐戦車KV-4 KTTSスーパーテスター用
    9重戦車IS-8v0.9.12で名称を正式名のT-10へ変更
    (メジャーなので変更情報として残してます)
    Object 752スーパーテスター用
    駆逐戦車SU-122-54v0.9.22のツリー改変で削除
    10中戦車Object 140 (D)2015年6月に実施された制圧戦イベントモード専用車輌
    性能は通常車輌と同等(終了後削除)
    Object 140 BB2020/1/31~2/13イベント用に配布
    性能は本家と同一
    (R)T-62A乱戦モード用にレンタル出来るが
    イベント終了後使用不可となる
    性能は本家と同一
    重戦車(R)IS-7乱戦モード用にレンタル出来るが
    イベント終了後使用不可となる
    性能は本家と同一
    Object 780スーパーテスター用
    11不明T-902015年エイプリルフール
     

実装未定(データ上にアイコンは存在する等)・不明

Tier車種名称説明
不明軽戦車RBT-5
中戦車T-46-5
T-24
T-4ソ連版Pz. IV H
T-5ソ連版Panther
駆逐戦車SU-76BM
ZIS-30
GAZ-75
IT-45
重戦車T-35

全体的特徴

  • 通常車輌の車輌数が非常に多い。
    KV-1BT-7から多くの車輌に派生するので、最終目標が未定でもとりあえずそこまで開発しておけば進めやすい。
  • ソ連車輌の全体的な特徴として、他国に先んじて口径の大きい主砲を搭載でき、傾斜装甲による防御力と軽快な足回りを持つ車輛が多い。代わりに精度や照準時間、俯角といった砲の取り回しに難を抱える傾向にあり、車体の耐久力自体もそれほど秀でていない。視認範囲も短い。
  • 車種別では、中・重戦車ルートでは中Tier帯から始まる特徴的な戦車を数多く擁し、機動力や充実した火力で扱いやすさが光る。駆逐戦車は特にソ連の特徴が色濃く反映されており、射界など照準性能と引き換えに高火力を得る車輛が多い。
  • 一方で軽戦車や自走砲ルートはソ連の長所が反映されておらず、それでいて短所は据え置きなため、高Tierに到達するまでは苦難の道が続く。具体的には軽戦車は火力も視界も凡庸な強みが少ない性能が長らく続き、難易度が高い傾向にある。自走砲は火力が平凡にも関わらず照準性能や無線範囲に劣る傾向があるため、扱いがかなり難しい。
  • 現在、重戦車4両に限るが、2連装砲が実装されている唯一の国家となっている*3
  • 下記に挙げる特徴から近距離戦を得意とし、遠距離戦は苦手。

長所

  • 機動力が高い
    • 最高速度も速い傾向にあり、開幕時のポジション取りなど、長距離移動で有利になりやすい。
  • 一部を除き車高が低く隠蔽率が高い
    • 搭乗員スキルのカモフラージュの効果が高い
  • 精度が低い割に、照準の拡散係数が小さい傾向にある
  • エンジンの引火確率が低い
    • ただし、燃料タンクから出火しやすい車両が多めなので、消火器が不要になることは少ない。
  • 傾斜装甲の採用率が高い
    • 他国の傾斜装甲に比べても、傾斜が鋭い傾向にある。
    • 一部車両は側背面に至るまで、鋭利に傾斜している。
    • 地形や障害物を用いて角度を工夫すれば、APやAPCRを強制跳弾させやすい。
  • 砲塔装甲が厚い
    • 特にTier8以降で顕著になる
  • [Object 277ルート]重戦車としては、機動性が非常に良い
    • 長距離移動で、一部の中戦車に付随することも可能としている。
  • [IS-7ルート]火力、装甲、機動性を比較的高水準で両立している。
  • [Object 705Aルート]後部砲塔、分厚い装甲を併せ持ち、豚飯が強力
  • [IS-4ルート]全周にわたってに装甲が分厚い。
  • [ST-IIルート]2連装砲により火力が高い
    • 斉射により、多くの同格駆逐戦車を上回る火力を発揮できる。
  • [Object 268 4ルート]Tier9以降は正面装甲が分厚く、旋回以外の機動性と高水準で両立している。
    • 後方支援だけでなく、前線に駆けつける能力も高い
  • [Tier7以降の軽・中戦車]装甲が厚めで、機動力も両立している
    • テクニックを駆使すれば、同格以下の相手に、かなり有効な防御力を発揮できる車両もある。
    • 特にObject 430Uルートが著しい
    • LTに関しても、他国と異なり、AP、APCRの3倍ルールで貫通される確率が少なく、相手の口径にもよるが、豚飯を利用して強制跳弾を狙える。
  • 単発威力の高い大口径砲を使える
    • 近距離の撃ち合いでダメージを稼ぎやすい
    • SU-100ISISU-152SU-14-1S-51等の車両で、同格車両より一足先にワンクラス上の大口径砲を装備可能。
    • HE弾の威力が高く、紙装甲の相手に大打撃を与えられる
    • AP、APCR弾は三倍ルールの標準化判定に入り易く、薄い装甲に対して強制跳弾されにくい
    • 対モジュールダメージ(HPダメージと異なる、口径に正比例)も高いため、1発でモジュールの損傷、大破*4や乗員の負傷を狙いやすい。
  • 速度制限装置の解除が使用可能(中国と同じ)

短所

  • 砲の精度が低く、照準時間も長い
    • 弱点を狙うことがやや難しい
  • 俯角が狭い
    • 砲塔装甲を生かすためのハルダウンの難易度が高い
  • 耐久力が低い
  • 視認範囲が狭い
  • 搭載弾数が少ない(大口径砲を搭載している戦車で顕著)
    • 弾種配分を吟味する必要がある
    • 終盤の重要な局面で弾切れになることも起こり得る
  • 弾薬庫の耐久値が低い
    • 弾薬庫判定に被弾したとき、損傷や誘爆が起こりやすい。
  • パーツの互換性が低め。
    • 複数のルートを開発しても、フリー経験値の節約につながりにくい
    • 特に主砲のバリエーションが豊富で、開発経験値が嵩みがち。
  • Tier8~9以降に車両数が一気に多くなるため、エリート化させるための道のりが長い
  • [自走砲ルート]
    • 上掲長所が自走砲では無意味ないし弱体化される部分にかかっているので扱いづらい
    • 上掲短所が自走砲では重要な部分にかかっているので(特に精度信頼性が低く)二重に扱いづらい
    • 射角が狭い
  • [IS-4ルート]機動力がやや低い
  • [IS系重戦車全般]
    • 車体が菱形の形状なので、車体を傾けると、角度が相殺されてしまう面がある。昼飯や豚飯にリスクを伴う。
    • 車体正面上部に弾薬庫判定があり、撃ち合いで被害を受けやすい
  • [Object 705Aルート]起伏地では射撃が難しいことがある。攻勢もやや苦手としている。
  • [K-91ルート]装甲が薄い

その他

  • 雪国らしく冬季迷彩の種類が一番多い。(参考
  • 基本的な車両名は、車輌の種類または制式名-番号で構成されている。アルファベット部分は本来キリル文字表記だが、日本語クライアントではラテン文字変換されたものが表示される。
    • Tは「танк」につけられ、戦車を表す。BTは「Быстроходный(快速) танк」。ATは「Артиллерийский(砲) танк」
    • SUは「Самоходная артиллерийская установка」の略で自走砲を表す。*5
    • ISおよびKVは人名を制式名称としてつけたもの。
    • AおよびObject(Объект)は試作車輛につけられる。
  • 通常戦車は全て自国開発車だが、課金・配布戦車にはイギリス・アメリカからレンドリース条約で提供された車輌や、ドイツ戦車を鹵獲し独自改造を施した車輌も少し入っている。
  • 期間限定イベントゲームの車両の多くがソ連車であり、イベント終了後の再訓練は、MS-1を始めとする関連車両で行われる。期間限定イベントゲームが得意であれば、通常の戦闘より経験値を稼ぎやすい。
  • WOTの運営、ウォーゲーミング社は現在はキプロス共和国にあるが、かつてはべラルーシ共和国(旧白ロシア・ソビエト社会主義共和国。ソ連の構成国)にあった。もっとも税金等の対策の為の移転であり、開発部門などは今も残っている。
  • ほとんどのステータス能力が平均的で満遍なくカバーしているので、初心者が使いやすいと人気である。良い意味で癖がない車両が多くを占める。

編集情報提供

 

編集用の情報提供フォームです。
ここでの雑談・質問はおやめください。 国籍別の雑談・質問はこちらへ→雑談用
また、煽りや誹謗中傷、無関係なコメントに反応しないようお願いします。

 

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます。

  • T-34-85スタイルめっちゃ旗立ってて草 -- 2020-07-21 (火) 22:44:14
    • サムネだけじゃなくて、あれがスタイルなんかwww -- 2020-07-22 (水) 08:43:04
      • 途中で送ってしまった。あの旗は砲塔や車体の向きが常に影響してるのか、マップごとに決められた風向きに従ってはためいているのかどうなってるんかね。にしても見た目的にはめっちゃ隠蔽落ちてそうで笑う -- 2020-07-22 (水) 08:45:52
  • Tier8プレミアム中戦車Object 274Aがスーパーテスト入り。前進58km/hに単発320、貫通227、DPM2200とスキが無いように見えるが、同じ単発を持つCS-52と比べて拡散がかなり大きいので同じ感覚では戦えなさそう。 -- 2020-09-26 (土) 21:30:56
  • 140の車体装甲がエラい強化されてるな?まあ(CWの景品とはいえ)907に存在意義食われてたし妥当なんだろうか -- 2020-10-10 (土) 19:49:31
    • 907取るために907乗らなきゃいけない現状だといずれCWの参加者減るのは目に見えてるしな。チーフテンという新たな餌が出来たし、敷居を低くしたいんじゃないか -- 2020-10-11 (日) 13:34:00
  • 冬のマラソン車両の報酬はobj.274Aになる模様 -- 2020-11-21 (土) 09:15:41
    • ちなみにobj274Aの性能を簡単にまとめると、CS52LISをさらに強化したが俯角を削った性能(ST時のままの性能でいくなら)なので、手にいれたい人は要チェック -- 2020-11-21 (土) 19:24:50
      • 性能見てきたけど、砲はDPM貫通で勝ってるが精度拡散絞りは負けてて(Lansenに負けるくらいに精度面が悪い)CS52より接近戦で押し付けていくタイプの砲だね。耐久面では硬さはobjga -- 2020-11-26 (木) 01:58:02
      • ごめん途中送信。硬さはobjの方が正面上部が200近いのと頭はかなり硬いから相対する時はしっかり狙わないと弾かれたりするかもだけど、HP1200は320相手だと下振れが出てても4発で落ちるから地味に効いてくると思う。脚は速いけど後退は遅いからそこも気を付ける感じだな。実際に乗ったらCS52と好み分かれそう -- 2020-11-26 (木) 02:04:38
      • 機動性に関しても履帯の抵抗値がMTとしては劣悪っつっていいレベルだからあんまし期待出来ないな…一応車体正面上部は少しでも傾ければ強制跳弾角度に達するんで、緩い斜面でハルダウンすれば相応に硬いだろうけども。 -- 2020-11-26 (木) 09:01:54
  • 今更T-22medが強化だと…?どっかの報酬に入れるつもりなんだろうか -- 2021-02-26 (金) 12:48:41
    • Σ(゜ロ゚;) 1.12CT3ですか。入れるにしたって強化の必要はない気がするんですけどね・・・。 -- 2021-02-26 (金) 12:57:10
      • 今のT22は62Aといい勝負のゴミだから報酬にするなら流石に強化がないと… -- 2021-02-26 (金) 18:43:51
  • なんかIS-7にまでMaus上げされてるけど元に戻していいかな?車輌特性が似通ってるE100とMausの比較ならまだ分かるけど、IS-7は全然違う車輌でしょ -- 2021-06-17 (木) 13:19:19
  • 二連装砲で斉射すると、通常発砲時よりさらに隠蔽補正が悪くなるらしいが、マジか -- 2021-06-19 (土) 19:33:34
    • あんな爆音轟かせたらそりゃあねぇ…。まあカッコいいからよし! -- 2021-06-19 (土) 20:39:21
    • そもそも重戦車だから通常発砲だけでも隠蔽率無いようなものだし… -- 2021-06-20 (日) 01:38:18
  • KV-4 Kreslavskiy、名前がKV-4 by Kreslavskiyに変わりました? -- 2021-10-06 (水) 14:38:05
  • ずっと昔から名前だけはあったキロヴェッツがついに実装か。しかもT-22まで売ってるしT-22は人気高そうだな。 -- 2022-02-14 (月) 19:20:47
  • T-44-100の派生車輌のうち、RUの電話会社の料金プラン?の限定車輌が色々あったところ、T-44-100(I)に統合されるらしい。優等や搭乗員はそのまま引き継がれる模様 -- 2022-03-08 (火) 08:23:34
 

情報提供フォームアーカイブリスト


*1 当初はRUでWG FEST 2018 VIP特典として配布
*2 当初はRUでWG FEST 2017 VIP特典として配布
*3 今後、他の車種や国家に、2連装の車両が実装されるか否かは、はっきりしない
*4 ただし、エンジンによる火災発生率は、砲弾の種類やダメージとは無関係なので、これだけは例外
*5 ただし、ソ連では搭載砲が対戦車砲でも榴弾砲でも自走砲に分類したため、名前にSUと付いていてもこのゲームでは駆逐戦車として扱われている車両も多い。一応駆逐戦車は砲口径が名称に入っているので見分けるのは比較的容易