コレクション車輌

Last-modified: 2021-04-30 (金) 21:43:55

概要

v1.9.0での技術ツリー改修に伴い、それまで技術ツリーで研究・購入していた車輌の一部が「コレクション車輌」カテゴリーに移動された。
技術ツリーから外されたからと言ってゲーム内から削除されたわけではないので安心しよう。

  • v1.9.0アップデート前に当該コレクション車輌を保有していた場合は、引き続きガレージに保管される。
  • コレクション車輌はゲーム内ショップでクレジットによる購入が可能。(EXPは不要となる)
    • 入手可能なコレクション車輌のTierの上限は、その国の技術ツリーがどのTierまでアンロックされているかによる。
      • 例:フランスの技術ツリーのTier5車輌のいずれかを研究済みの場合は、フランスのTier1~5のコレクション車輌をすべて入手可能となる。
  • 入手できるのはストック状態の車輌であり、通常の車輌と同様に、購入後に経験値を使用してモジュールを開発しアップグレードする。
  • 技術ツリーから独立しているため全モジュールの開発が完了した時点でエリートステータスとなる。
  • ツリー車輌と共通しているモジュールはそのまま共有可能であり、どちらかで開発が完了すればもう一方でも開発済みとなる。
  • ホリデー作戦2019イベントで獲得した車輌価格のディスカウントは、そのまま使用できる。
  • 搭乗員の載せ替えによるペナルティなどは通常の車輌と同じ。
     

ラインナップ

ソ連

Tier車種名称
2軽戦車T-26
駆逐戦車AT-1
自走砲SU-18
3軽戦車T-46
自走砲SU-26
4軽戦車T-80
駆逐戦車SU-85B
自走砲SU-5
5軽戦車T-50
6重戦車KV-85
7中戦車KV-13
自走砲SU-14-1
10中戦車T-62A

ドイツ

アメリカ

Tier車種名称
2中戦車T2 Medium Tank
駆逐戦車T3 HMC
自走砲T1 HMC
3中戦車M2 Medium Tank
駆逐戦車T56 GMC
自走砲T18 HMC
M7 Priest
4中戦車M3 Lee
駆逐戦車T40
自走砲T82 HMC
M37
5軽戦車M7
駆逐戦車T67
6軽戦車T21
中戦車M4A3E2 Sherman Jumbo
7軽戦車T71 DA

フランス

Tier車種名称
2軽戦車D1
Hotchkiss H35
Renault R35
駆逐戦車Renault FT AC
自走砲Renault FT 75 BS
3中戦車D2
駆逐戦車Renault UE 57
自走砲Lorraine 39L AM
4中戦車SARL 42
自走砲AMX 105 AM mle. 47
5中戦車Renault G1
9AMX 30 1er prototype
10AMX 30 B

イギリス

Tier車種名称
1中戦車Vickers Medium Mk. I
2軽戦車M2
中戦車Vickers Medium Mk. II
駆逐戦車Universal Carrier 2-pdr
自走砲Loyd Gun Carriage
3軽戦車Stuart I-IV
中戦車Vickers Medium Mk. III
自走砲Sexton II
4中戦車Grant
駆逐戦車Alecto
自走砲Birch Gun
5中戦車Sherman III
駆逐戦車Archer
6中戦車Sherman Firefly
駆逐戦車Churchill Gun Carrier

中国

Tier車種名称
2駆逐戦車T-26G FT
3M3G FT
10重戦車113

日本

Tier車種名称
2中戦車Chi-Ni
Type 89 I-Go/Chi-Ro
3軽戦車Type 98 Ke-Ni
重戦車Type 91 Heavy
4軽戦車Type 5 Ke-Ho
重戦車Type 95 Heavy
5O-I Experimental

スウェーデン

Tier車種名称
2駆逐戦車Pvlvv fm/42
3Ikv 72

イタリア

Tier車種名称
2軽戦車L6/40

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これまでの所コレクション車両としての新規実装は無く、以前のルート改修で排除されてしまった車両が全て。雑な調整の結果として技術ツリーの同胞車両より性能が優れている車両も散見されるが、載せ替えペナルティや購入資金などを考えると初心者が手を出すのは難しいかもしれない。ただし、中には技術ツリーで重要な役割を担うパーツを先行開発出来る車両(KV-85、Fireflyなどが顕著)があり、開発負担の軽減を目的とした購入は十分検討に値する。個人的な感想を述べるならば、戦場が小柄な車両ばかりな現状のTier2~3の自走砲は、操作感覚を掴む導入としても少々疑問が残る。低ティアー帯は少ない戦闘数で突破出来てしまう慢性的に人数不足な部門であるため、操作に慣れたいだけなら無理にここから購入する必要もないものと思う。…ととやかく言ったが、結局の所あくまで"コレクション"であるのでピンと来た物を購入するのが一番なのだろう。 -- 2021-03-24 (水) 18:42:40
    • 一応シャーマンIIIやジャンボ、T67、T40、St.Pz. I/IIと言った強戦車、稼ぎ易い車両をクレジットのみで購入可能ってのは大きいと思う。特に始めたばっかで最初に選んだルートを進めてる時とかだと「経験値もクレジットも足りないから撃破された開発中の車両が戻って来る迄に乗る稼ぎ用の車両を用意出来ない」って事が頻発するだろうから、ソレの救済にはなると思う。実際私も初めて直ぐの時はTier7以降の車両価格の高騰についていけなくて稼ぎ用としてM4やM10Wolverineを別途用意した事もあるし、当時このシステムが有ったら滅茶苦茶助かったと思うから単なるコレクションってだけじゃ無く初心者にとっちゃ資金繰りする為の手段にも成り得るんじゃないかな? -- 2021-03-26 (金) 06:10:12
  • 割と初心者ページにも書くべき機能な気もする。特に無課金で進めようとしている初心者はストアから車輌を買おうという発想に至るまで時間がかかりそうなものです(パッと見アイコン分かりづらいし)。某アニメで名前が売れたPz.IVD、Hetzer、M3Leeあたり、戦場で見かけるから使いたいけど技術ツリーには無い、というジレンマがありそう。初心者ページが煩雑にならない程度に…? -- 2021-03-28 (日) 06:47:49
  • お手軽に色々触れてなかなか楽しい -- 2021-04-30 (金) 21:43:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White