Top > L-60
HTML convert time to 0.010 sec.


L-60

Last-modified: 2018-05-25 (金) 20:41:07

Tier 2 スウェーデン 軽戦車 Edit

L-60-min.PNG

スペック(v0.9.17) Edit

車体

耐久値180
車体装甲厚(mm)13/13/7
最高速度(前/後)(km/h)48/20
重量(初期/最終)(t)7.3
実用出力重量比(hp/t)21.92
本体換算価格配布
500G(200,000Cr)相当
修理費(Cr)350~400
超信地旋回不可
 

武装

名称連射弾数/間隔(s)弾倉交換時間(s)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力弾倉合計攻撃力精度(m)照準時間(s)弾倉/総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
20 mm akan m/Madsen2/0.17(0.3)5AP
AP
HE
27
38
10
12
12
16
1200.48210/3202
400
2
53-10°/+30°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
L-6013/13/1344280730
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Büssing NAG L8V/36 TR16020600
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
L-608452,050
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
25 W sv/1 m/3929034
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner(Loader)3Driver
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass 1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2×Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo Rack×Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 1 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時16.4%3.89%
移動時12.3%2.92%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v0.9.17) Edit

  • 火力
    俯角は-10°と良好。
    • 20 mm akan m/Madsen
      L-60の史実砲。
      1セット10発を2発ずつ連射する機関砲であり、弾倉攻撃力120は全弾貫通でTier1軽戦車を撃破可能だ。
      射撃間隔は0.17秒で、弾倉内リロードは0.3秒となっている。
      一方、貫通力はかなり低く、全周が硬い仏軽戦車群には課金弾でも歯が立たず、重装甲車両全般にはかなり苦労させられる。
      HEの貫通力はたったの10mmであり、ほぼ使いどころがない。
       
  • 装甲
    最も装甲の厚い部位であっても13mmと非常に頼りなく、Tier1戦車の機関砲ですら貫通してしまう。
    HPは180と若干高い。
     
  • 機動性
    出力重量比が20を超えており、最高速も48km/hとTier2としては速い部類。
    旋回性能も悪くは無いのだが、トップスピード時に素早く曲がるには足りない。普通に曲がろうとすると大回りになりがちなので、必要に応じて適宜減速を行い、場合によってはスピンターンも駆使しよう。
     
  • 総論
    機動性以外にはあまり長所の無い、軽装甲の機関砲装備の軽戦車である。
    硬い敵とは撃ち合いにつきあわず、隙を見つけて薄い敵に連射を叩き込むといった、機関砲軽戦車の基本どおりの戦い方を徹底しよう。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。