Top > Leichttraktor
HTML convert time to 0.027 sec.


Leichttraktor

Last-modified: 2018-03-03 (土) 12:52:35

Tier 1 ドイツ 軽戦車 / 略称: L.Tr. / 日本語表記: 軽トラクター(ライヒトトラクトーア) Edit

LTR_01.PNG
↑ Leichttraktor + 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5
初期状態かつ最終砲候補その1。Leichttraktorの史実装備。

 

LTR_02.PNG
↑ Leichttraktor + 2 cm Breda
最終砲候補その2。
スウェーデンのStrv fm/21と同じ後部砲塔だが、こちらの方が史実的に後発なので整った印象を受ける。

HD化以前

スペック(v0.9.14) Edit

車体

耐久値130
車体装甲厚(mm)14/14/14
最高速度(前/後)(km/h)36/9
重量(初期/最終)(t)7.64/7.61
実用出力重量比(hp/t)11.17
本体価格(Cr)0
修理費(Cr)0
超信地旋回不可
 

武装

名称(通常砲)発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
3,7 cm Kw.K. 36 L/46.526.09AP
APCR
HE
40
74
18
36
36
42
9390.461.71500
2G
6
100-7°/+25°
名称(機関砲)連射弾数/間隔(s)弾倉交換時間(s)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力弾倉合計攻撃力精度(m)照準時間(s)弾倉/総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
2 cm Breda3/0.253.4AP
APCR
30
47
11
11
1320.531.812/4204
1G
70-10°/+30°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Leichttraktor14/14/1439310700
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Krupp M3118520300
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Leichttraktor verstärkteketten9.5662,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
FuG 226540
 

乗員

1Commander(Radio Operator/Gunner)2Driver3Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2×Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo Rack×Additional Grousers×Enhanced Suspension×
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時12.77%3.04%
移動時9.58%2.28%
 

派生車両

派生先Pz.Kpfw. I(LT/275) / Pz.Kpfw. II(LT/275) / Pz.Kpfw. 35 (t)(LT/275)
Panzerjäger I(TD/275) / G.Pz. Mk. VI (e)(SPG/275)
 

開発ツリー

クリックで表示
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    Tier1のドイツ軽戦車
    1930年代、ラインメタル社が開発した「軽トラクター」の秘匿名称を有する試作戦車である。
     
    ゲーム新規開始時からガレージに入っている戦車のうちの1つであり、撃破されても修理代がかからない。
    Tier1の初期戦車の中では火力・装甲・機動性がバランス良く整った、初心者の教科書的な戦車である。
     
  • 火力
    初期砲の3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5であれば弾代もかからない。
    • 3,7 cm Kw.K. 36 L/46.5
      Tier1軽戦車の中では貫通力とダメージが僅かに高い戦車砲。
      後述の機関砲に比べると射程が700mと長く、精度もやや高いので遠距離でも当てやすい。貫通力も高いため確実なダメージを与えやすいのが長所である。
       
    • 2 cm Breda
      3連射x4発の12発と発射数が多い上に貫通力が高めの機関砲。
      全弾命中かつ貫通させればTier1としては強力だが、射程が400mと短く、貫通力の距離減衰が大きいので狙撃は不得手である。詳細は最大射程(隠しパラメータ)を参照。
      なお、機関砲としては連射速度が遅めであり、瞬発的な火力を叩き出せないのが難点。
      この砲も後続のTier2戦車Pz.Kpfw. Iで引き続き使っていくこととなるだろう。
       
  • 装甲
    どこを撃たれても貫通されるのが当たり前の装甲厚しかなく、余程浅い角度で撃たれない限りは弾かないと考えてよい。しかも、車体の前部にはエンジン、後部には弾薬庫があり、お世辞にも打たれ強いとは言えない。
    初心者はまず身を隠す事と、隠れられる場所を覚えよう。
     
  • 機動性
    重量は10tにも満たずかなり軽いが、エンジンが非力なため、T1以外のTier1戦車に比べてやや良好な機動性を発揮できるくらいの機動力である。
     
  • その他
    Tier1戦車の中でもっとも視界が長く、他国が皆280mの中、310mと30mほど有利。
    茂みに隠れることで自分は見つからず、相手を一方的に発見できるといった行為が有利に行える。
    詳しくは偵察を読んで欲しい。
    初心者では生かしきるのは難しいが、他のTier1戦車よりも相手を少しだけ見つけやすいという事は覚えておこう。
     
  • 総論
    ドイツツリーを選んだ人はまずこの車両にお世話になる事になる。このゲームの初心者の人は初心者ページを参考にしつつ、この車両で操作に慣れ、基本テクニックを覚えよう。
    尚、この車両は車体後部に砲塔がある為、遮蔽物から飛び出して射撃を行う際、普通に前進すると大きくはみ出てしまう。車体後部からバックで飛び出して射撃し、前進して遮蔽に戻る事で被弾を抑える事ができる。後部に砲塔がある車両はさほど多くは無いが、ドイツ車両の一部で多用する事になる豚飯というテクニックに通ずる動作になるので覚えておいて損は無いだろう。
     
    分からない単語があれば用語・略語
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。