MOD

Last-modified: 2020-06-04 (木) 14:49:30

MOD概要

MOD(モッド*1)とは、ゲームの改変や機能追加などを行うためのデータです。
WoWSでもMODを導入することが許容されており、別のグラフィックやサウンドなどを使用して遊ぶことができます。
ただし、公式に使用が禁止されているMODが存在します。
使用禁止MOD(敵のVP位置を表示するものや、Aimアシスト系 等)については記載及び使用を行わないでください。
WoWSには不正MOD・ツールを検出する機能が実装されており、アカウントの永久停止も含む、非常に厳しい処罰があります。
参照:不正行為に関する対応につきまして
また、MODを無効化した状態でゲームを起動するセーフモードも利用可能です。(ランチャーから起動する際に選択)

MODはプレイヤー有志が制作したもので、公式により公開・配布されているものではありません。
導入によってシステムに重大な問題が発生したり、意図せずとも違法行為を行ってしまう可能性があります。
それらのリスクも含めて、MODの導入は全て使用者の自己責任となります。
また、MODを導入する際は以下の点に留意しましょう。

  1. 自力で問題を解決できる能力が無い場合はMODを導入しない。
  2. トラブル回避のため、MODの導入後にはチュートリアルやリプレイを使った動作確認をする。
  3. MOD導入後、トラブルが起こった場合は一旦MODを全て削除する。
    削除しても直らない場合のみ、MODが原因ではない可能性がでてきます。
  4. 音源や画像などを差し替えるMODは他作品の著作物から流用されている場合が多いことを理解しておく。
  5. 基本的に、古いバージョン向けのMODは正常に動作しない。*2

インストール

■MODは/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/の中に入れて使う。
解凍したMODがres_modsフォルダや現行バージョンのフォルダから始まってればわかりやすいが、
いきなり“gui”や“content”などのフォルダになってる場合がある。
その場合は、現行バージョンフォルダに手動で入れる必要がある。

■MODの導入により動作不良が起きた場合
MODの導入によりゲームが正常に動作しなくなった場合は、
/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/ 内のファイルを削除すればよい。
(この時、res_modsフォルダと現行バージョン番号フォルダは残しておかないと、エラーが出てゲームが起動しなくなる)
また、フォルダパスを管理する“paths.xml”が入れ替わってしまう場合もあるため、
MODを初めて導入する際は、事前にルートディレクトリにある“paths.xml”のバックアップをお勧めする。

■フォルダが無く、いきなり中身がMODファイルだけだったりすることもある。
この場合は自分で必要なフォルダを、階層にずれがないように作らなければならない。
どんなフォルダ構成かを調べる必要があるため、MODパックなどに収録されていればそちらを利用する方がいいだろう。

■MODファイルを解凍するとフォルダがresから始まってる場合がある。
この場合、解凍したresフォルダを元からあるresフォルダに上書きしてはならない。
動作不良が起きた場合、/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/ 内はまるごと削除しても初期状態に戻るだけだが、
/World_of_Warships/res/内が書き換わった場合はゲームそのものが動かなくなる。
事前にresフォルダーのバックアップを取っておくことを強く勧める
この注意書きを無視して再インストールする羽目になるのもMODに関わる者の宿命
バックアップをとったら、World_of_Warships/res/内に最初からあるデータの、
必要な部分を/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/ 内にコピーする。
例えば導入するのが音声ファイルであれば、/World_of_Warships/res/audioフォルダをコピーして、
/World_of_Warships/res_mod/〈現行バージョン〉/audioとなるように配置する。
その上で、解凍したresフォルダの中身を/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/ 内に上書きする。

注意点など

■ paths.xmlの置き換わり
MODフォルダなどのパスはルートフォルダの“paths.xml”によって設定されています。
MODによってはインストール時にそれを書き換えてしまうものがあります。
その場合は“paths.xml”を編集し、正しい内容に書き換える必要があります。

MOD作成

Ver.0.5.5のアップデートより、クライアントのパッケージ化(ファイル圧縮システムの導入)が行われた。
通常の解凍ソフトでは展開できないため、専用の解凍ツールが配布されている。
0.5.5以降のModの解凍ツール
現在はGUIつきツールが用意されている:
[ALL] WOWS Unpack Tool: unpack game client resources (EU)

艦長MOD製作方法の解説

艦長mod作成方法
作者:テロメア

音声MOD製作方法の解説

WoWs用ボイスMOD製作マニュアル
作者:ROKA

主なMODカテゴリー

※MODパックはこちら

UI変更

日本語化

[MOD] 日本語化 及び テキスト変更関連(0.7.2.0)
作者:crusher_xx

日本艦艇 等 漢字化MOD(0.7.12.x)
作者:AKI0405

[MOD] NAクライアント日本語化(0.9.4.0)
作者:MdF_Petain
ASIA用クライアントの日本語テキストを適用するためのファイル。ver0.6.3.0より、font周りの構造が変わりました。
参考までにUI日本語化不要、チャットのみで良ければ上記ファイル内"fontconfig.xml"のコピペで使用可能。

英語クライアントを無理矢理日本語化するMOD
作者:Itouyou
フォント変更MODのオマケとして日本語化用のバッチファイルが付いている。
インストール先に合わせてバッチファイルを編集する必用があるが、
バージョンを選ばずクライアントのバージョンアップ後も使い回せるメリットあり。

テキストmodジェネレータ
艦名変更、艦長名変更、コラボキャラ名変更など、テキスト変更modを自由に作成したり加工したりインストールしたりできる外部ツール。

ミニマップ

Fading Transparent Minimap MOD for WoWS
ミニマップの背景を半透明化するMOD。
上端の透明度が他のMODより高いため、クロスヘアにかかるぐらい大きくしても使えるのが特徴。国産。

カメラ・視点変更

魚雷戦向け仕様zoom out mod
戦闘中にカメラの視野を広く、より遠くから自艦を見ることができるmod。

スキン

艦の外観

Pravda Team|Kawaiiness matter
艦これ系のスキンの他、UI変更も配布している。
艦これ以外のスキンもある。
旗をパ○ツに変えられるスキンも今はここで配布。

Wyvern's Historical Skin Workshop
こちらも実際の塗装を再現したスキン。質感はデフォルトのスキンに近く、傷や錆が多め。

ARP_Myoko_class_NaturalColorSkin
#115のポスト
ARPミョウコウ・ARPハグロ・ARPアシガラ・ARPナチを落ち着いた色に変更するスキン

エフェクト

Houdan Collection - Dancolle
Wows内で飛び交う砲弾の見た目を変更するMod。
史実の榴弾・徹甲弾・グラフィックボード・宝具などが収録されている。
/World_of_Warships/res_mods/〈現行バージョン〉/ 内にcontentフォルダを入れることで適用される。
リンク先のスクリーンショットは期限切れで見れないので注意(ダウンロードしたファイル内にはある)。

0.9.4.1用の旭日旗MOD(国産の後継MOD / 港UIの日章旗→旭日旗MODも同梱)

Historical Naval Ensign and Signal Flags
実際の海軍旗に変更するMOD。ドイツ海軍旗も鍵十字に変更できる。ただし、↑と同様に人民解放軍海軍の海軍旗は当時のものではなく、現在使用されている青白の線が入ったものが使われている。

高解像度フラッグ
実際の軍艦旗に近いデザインとプロポーションの旗に変更するMOD。圧縮荒れを回避するためファイルサイズが巨大になっている。他MODと混ぜて配付されているが、単体でのインストールが可能。国産。

巨人娘のパンツを乾かすMOD
信号旗をパンテーに変えるMOD。公式フォーラムでスクショ上げたら怒られたため、開き直ってハーケンクロイツ入り。ほかの旗は↑と同様。こちらは単体で配付されている。

ストライクウィッチーズ海軍旗MOD
各国の海軍旗をストライクウィッチーズ仕様にするmodです。
日本→扶桑 / ドイツ→カールスラント
といった感じです。(海軍が登場しない国は国旗になっています)

迷彩

[MOD] EX_camouflages 消耗品迷彩スキンMOD
消耗品の迷彩を史実で使われていた模様に変えるMOD

ボイス・サウンド

音声

英語化
0.5.8.0より、ゲーム内から変更可能となった。

キャラボイス
Arpeggio Complete Captain Voice Collection
蒼き鋼のアルペジオのナチ、タカオ、群像などのボイスに変更できる。MOD導入後、設定画面に項目が現れる。[0.5.8]
バージョン0.5.10.0でも問題なく使用できる。
※イベントの達成報酬用に用意されたデータを使用しており、規約上グレーな物と言える。繰り返しになるが"導入は自己責任"で。

Kancolle Voice + Gun + Torp Sound Pack
艦これボイスMOD。[0.5.10]

Haifuri
はいふりボイスMOD。[0.6.8]

KizunaAI_VoiceMOD
キズナアイ[Kizuna Ai]Voice MOD

コラボレーションキャラボイスミックスmod作成ツール
蒼き鋼のアルペジオおよびハイスクールフリートのキャラボイスmodを生成できる外部ツール。
複数キャラをミックスしたボイスmodも生成できる。

ボイスmodマネージャ
ボイスmodの管理操作ができる外部ツール。

港の外観

Foggy YOKOSUKA - Chroma Attenuator MOD - for WoWS
横須賀港テクスチャの彩度を落とし、霧を発生させるMOD。派手な色で目が痛いという方に。国産。

艦長ポートレイト

[WOWS x Kancolle] Kanmusu Commanders for WOWS

[MOD] Kanmusu Commanders for WOWS 0.4.0 + Portraits pack

hires_shipgirls_commander
4Kディスプレイ向けに解像度を上げてある。
旗など他Modとセットになっている方を入れると艦長の名前も合わせて変わる。国産。

技術ツリー

[Mod] - KanColle Ship Previews mod ("Free-style art")

リプレイ

0.7.11より標準機能化。
詳しくはこちらを参照してください。

パフォーマンス

Compressed textures for World of Warships
ゲーム内で使われているテクスチャを圧縮し、ロード時間等の改善を図るMOD。
50%、25%、12.5%、1%*3があり、パーセンテージが低いほど効果があるが、その分テクスチャの画質は低下する。

導入を検討されている方へ

これは個人的な独断意見であるが、もし入れるのであれば50%で十分。25%以下は当然更なるロード改善が見込めるが、50%でもテクスチャ品質の低下が既に目に見えてある。
「取り敢えずパフォーマンスを優先したい!」という人に限り、25%以下の導入を検討してもよいと思われる。

MODパック

異なる作者の様々なMODをまとめてインストール出来る便利なツール。
あくまでも、MODの収集やインストールの手間を軽減してくれる「だけ」である。
各MOD制作者が最新版を制作・投稿 → MODバック編集者が収録・公開するという手順が必要。
WoWSのバージョンアップ直後は旧バージョンのMODを引き継いだ「暫定版」となる。
MODによっては最新バージョン対応までに週単位の時間がかかることもある。
(バージョンアップ直後から最新版のMODを揃えたい場合は自作するか、自力で一時配布元をチェックして導入するしかない)
当然ながら、動作を保証するものではない。
配慮はされているものの、複数のMODを導入した場合に競合してクラッシュを誘発することもある。

これらを踏まえた上で、どのMODを、どんな動作をするMODを導入したか把握しておくのが望ましい。
リストから必要なMODを選択してインストールする形式なので、間違って選択していなければ不必要なMODはインストールされることはない。


[0.8.6.0 #03] Aslain's WoWS ModPack Installer w/Picture Preview - Downloads - Aslain.com
WoWSのMODパックの中では一番有名ものと思われる。
チームリストの艦種アイコン・照準線・各種アイコン類の差し替え、カメラ調整範囲拡大、旭日旗を含む旗の差し替え、艦スキン追加など多種にわたる。

バージョン[0.5.6.0]版において…

バージョン[0.5.6.0]版において、更新履歴に以下のコメントが記されている。
removed not working mods, I will bring them back when they start to work again
動かないMODは外している。対応したら戻す。
if you cannot find your favorite mod, don't ask to re-add it, read the line above
気に入ってたMODが見つからないからっていちいち再録しろとか言うな。↑の一文も読めんのか。
this is initial version so might be buggy, please report all issues
バージョンアップ直後だからたぶんバグがある。見つけたらどんな症状が出ているか教えてほしい。

…早い話がAslainさんブチ切れ寸前である。

一番利用者が多いだろうMODパックであるが、公式のものではなく、あくまで編集者の努力によるものである。
繰り返しとなるが、MODが対応しなければどうしようもないため、気長に待つほかにない。

よく収録されるMODの例

よく収録されるMODの例
アップデート直後は含まれているMODが少ないが除々に追加されていく。
Training Room enabler…トレーニングモードが利用可能
Player's Panel with HP bars…画面左上と右上に敵味方のHP一覧表示
Display target direction lines…照準方向の線をミニマップに表示
Colored tracers…飛び交うHEとAPを色で見分られる
Fog Remover…遠方のかすみを除去し敵艦の排煙が見やすい
Extended Tech Tree…技術ツリーに未所持のプレミアム艦も表示
Clear Vision…未研究艦を港でカラー表示
More visble torpedoes…魚雷の水しぶきを目立たせる
Navigator…自艦と敵艦の角度を表示(ship direction indicator)
Camouflage Remover…迷彩を搭載したままで描画を迷彩なしに戻す
Navy Flags…日本やドイツなどの旗を歴史的な旗に差し替え
Ship Movement Indicator…敵艦の前進(緑)/停止(赤)/後退(紫)を表示
Smoke Counter…煙幕の残り時間を表示
MonstroMarkers…消耗品を使用中の味方艦にアイコン追加。消耗品IもIIも同じアイコン。敵は火災のみ表示。

公式のフォーラムにも上げられているMODパックであり、今のところアジアサーバでは違反となるMODは入っていないと思われる。*4

[0.6.10.0] WoWS ModPack ProShips
ページ右部バナーの"MODPACK"よりダウンロード可能。
Aslain's WoWS ModPackの内容はほぼこちらにも含まれるが、こちらにしかないものも多数ある。
特にクロスヘアの種類は圧巻。 ズーム倍率を変更可能なMODも含んでいる。
インストール時の言語は、英語またはロシア語より選択可能。以前はロシア語のみだったが、英語が選択できるようになり難易度が下がった。

[0.6.10.0] MultiPack Beta(RUフォーラム)
[0.6.10.0] WOWS express modpack(バージョンアップ時の速報版)(RUフォーラム)
(バージョンアップ時に項目名が変更になる。前の名前でも一定期間はリンクするが、本項の更新が間に合っていない場合は
RUフォーラム小項目"Модпаки(Modpack)"から該当記事に移動できる。)
WoWs開発者が取りまとめているMODパック。
以前はRUサーバー公式ページに掲載されていたが、ver.0.6.9.0現在はフォーラムでの紹介のみとなっている。
基本的にバージョンアップの翌日(当日の場合もある)には速報版(express)が公開される。
開発者の管理下なので信頼性は高い(と思われる)が、欠点は品揃えが上記2つのMODパックに比べると少々見劣りすること。
MultiPack Betaのインストーラーは英語対応。また、フォーラムの項目内でMODごとの作者のリストが掲載されている。

 
[0.8.6.0 #04] hakaMOD Pack Installer
※WoWSのリンク先が変更(独立)になったようですので、URL変更しました。
Aslain's WoWS ModPack Installerと同じ感じでインストールできるMODパック
11月現在、設定画面が日本語に変更可能で、インストール内容も確認しやすくなってます。

     for WOWS ( Multilingual Installations: TW EN )
           <Download1> <Download2>

    ※<Download1> もしくは <Download2>よりDL可能。

ただしMOD導入すると一時的に中国語になります(なる事がある)が、Games\World_of_Warships\res_mods\0.5.Xの中のtextsを消してしまえば、日本語にもどります。

[0.6.10.0] MOD Pack TVGetFun
比較的コンパクトなMOD Pack。(Pro ShipsのMini版に近い)
必要と思われるMODが手軽にインストールできる。

ページ中央にある画像下部に記載されている、
   СКАЧАТЬ: ЯНДЕКС, GOOGLE
   ※<ЯНДЕКС> もしくは <GOOGLE>よりDL可能。

インストーラーがロシア語のため、文字化けが発生するが、
特に設定等変更することなく進めれば、問題なく完了できる。

XVM

XVM*5とは、他のプレイヤーの戦闘数や勝率、与ダメージ等を閲覧することの出来る外部ツール。
戦闘開始時点で敵味方の戦力差をある程度把握することが出来てしまうため、萎える要因に繋がりかねない禁断のツールとも言える。
あくまでも、参考程度に使用することを強くお勧めする。

ブラウザ

[TOOL][0.5.2] wows-stats: Players stats for current match (v1.2 New GUI installer)
ブラウザで敵味方の戦績が分かる。

詳細:

wows-stats.png
  • 導入手順
  1. Download and unzip https://github.com/wows-stats/wows-stats/archive/master.zip or go to https://github.com/wows-stats/wows-stats and clone that repository to your computer.
  2. Make sure you have Node.js installed, and you have restarted your computer if you just ran the installation.
  3. Make sure you have replay enabled in World of Warships. (Instruction here: http://forum.worldofwarships.com/index.php?/topic/16351-wows-replays/)
  4. Run install.bat.
  5. You should see a web page open on http://localhost:8080
     
  1. URLよりwows-stats: Players stats for current matchをダウンロードするか、クローン(githubになれている方のみ)してください
    https://github.com/wows-stats/wows-stats/archive/master.zip
  2. Node.jsをインストールしていない場合インストール。このインストールの後はPCの再起動が必要となります。
  3. リプレイの保存を有効にしてください。このツールはリプレイから対戦相手の名前を参照した後、APIより戦績を取得します。リプレイの保存はこちらを参照ください(http://forum.worldofwarships.com/index.php?/topic/16351-wows-replays/)
  4. install.batを起動
  5. デフォルトのブラウザで http://localhost:8080 にアクセスしたことを確認
  6. 5.で開いたページの上部はWoWSをインストールしたフォルダを選択してください(Launcherなどが入っているフォルダ)。Validateを押して赤い字が出たら間違っているので確認
  7. 接続先のサーバを選択
  8. ApplicationIDは設定しなくても利用できますが、アクセスに制限がかかるため、基本的に全員の戦績を取得できません。Create yours "here"から 接続先のサーバのWargaming Developer Room→Add Application(→ログイン)→Standalone,アプリ名は適当でAdd Application→ApplicationIDをコピペ。Validateを押して赤い字が出たら間違っているので確認
    導入は以上
     
  • 使用方法
    使用するときはRun.batでコマンドラインとhttp://localhost:8080への接続を確認できたら、戦闘開始してください
    戦闘開始時に参加者の戦績を取得します。ブラウザの更新(F5等)は必要ありません。寧ろ、バグの可能性があるので推奨しません。
    Asiaサーバーの場合、static¥index.htmlの24行目と93行目のcom/enをasia/jaに変更すると、プレイヤー名をクリックしてAsiaの成績ページを開けるようになります。

WindowsのSteam版WoWSに設定する場合 (2019/02/09時点のトラブル解決情報)

Steam版はディレクトリの構造が違うために上記のステップでうまくいかない可能性がある。
上記のステップ6では、略/steamapps/common/World of Warships/bin/バージョン番号 を指定して設定。
その後wows-statsディレクトリにある.envをテキストエディタで開く。
WOWS_PATHが上記のディレクトリになっているが、実はこれだと動作しない?
WOWS_PATHを 略/steamapps/common/World of Warships に変更すると動作するようになる。

stats改変版(negi)

詳細:

(´・ω・`)

[MOD] マッチング時に全プレイヤーの戦闘力を表示する wows-stats-plus

詳細:

wows-stats-plus.png

[TOOL][WoWsStatInfo] Extended stat-info for official WoWS profile.
公式サイトの戦績ページ等でより詳しいデータが見れる拡張機能。

詳細:

WoWsStatInfo 1.jpg
WoWsStatInfo 2.jpg
  • 導入手順
    Download UserScript WoWsStatInfo x.x.x.x(xはバージョン)の下から使用中のブラウザを選択
    プラグインを入れたら、公式サイトの戦績で詳細を見れるようになります
    ※戦績をprivateにしているとバグが出るそうなので、普段privateにしている方は一時的にpublicにしてからページ更新をかけてください

アプリ

[Tool] WoWs Spy - アプリ版多機能 XVM
アプリ版多機能 XVM、非常に軽く導入が簡単。

詳細:

  • プレイヤー統計
    試合中/リプレイのプレイヤー統計情報(戦績)の表示
    戦績サイトでの検索支援
    Stats_ja.png
    表示項目を詳細に変更可能
    Stats_Min_ja.png
  • リプレイファイル一覧
    リプレイファイルの詳細情報の表示/検索
    注目するリプレイをマークする
    Replay_ja.png
  • ユーザーアラート
    登録したプレイヤーとマッチングしたらお知らせします
    UserAlert_ja.png
  • リプレイ設定の変更
    ReplaySetting_ja.png

[Tool] WoWs MatchMaking Monitor
Aslain's WoWS ModPack同梱 簡易XVM、導入が簡単。

編集用コメント

編集用コメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • Wyvern's Historical Skin Workshop のリンクを最新のものに更新しました。 -- 2018-02-09 (金) 10:20:55
  • Asian's MOD pack を入れてみました。さまざまな MOD を詰め合わせたものだけあって、表示部が重なり合ったりするようです。WoT では XVM を使用しているのですが、あのように単体で多機能の MOD はないでしょうか。特に自分を含めた参加者のレートが表示される機能が望みです。XVM なら定義ファイルを直接編集して設定や表示位置を変更できます。 -- naoy? 2018-04-01 (日) 10:53:33
    • このページの「外部ツール」にあるXVMがそれなんじゃ? -- 2018-04-02 (月) 14:18:31
  • Historical/Realistic High Res Naval Flagsのリンクが切れていたので削除しました。 -- 2018-08-21 (火) 13:13:52
  • Historical Naval Ensign and Signal Flagsのリンクを追加しました。 -- 2018-08-21 (火) 13:14:17
  • モッドパックの欄 "自力で一時配布元をチェック" no -- 2018-11-26 (月) 20:05:20
  • 誤投稿失礼、モッドパックの欄 "自力で一時配布元をチェック" の一時は一次では? -- 2018-11-26 (月) 20:06:28
  • wows-statsの導入手順に入れ子項目 WindowsのSteam版WoWSに設定する場合 (2019/02/09時点のトラブル解決情報) を追加。 -- 2019-02-09 (土) 22:05:23
  • アルペジオおよびはいふりのボイスmodの掲載は上のコメントで載せるべきでないと見解が書かれていますが、現在でも同じですか? -- 2019-02-15 (金) 20:58:56
  • 全体的な構成を若干修正。 -- 2019-02-23 (土) 13:07:42
  • 音声modの欄を一部整形しmodツールを1つ追加しました。 -- 2019-02-27 (水) 05:14:57
    • UI変更の欄に1つカテゴリを新たに作ってmodを1つ追加しました。 -- 2019-02-27 (水) 05:38:26
  • 「MOD作成」カテゴリに製作方法の解説を追加しました。 -- 2019-05-25 (土) 18:50:45
  • エフェクトスキンの砲弾コレクション、フォーラムから消えてますね -- 2019-09-06 (金) 12:46:25
  • 音声modの欄にmodツールを1つ追加 -- 2019-11-14 (木) 16:32:03
  • 日本語化modの欄にmodツールを1つ追加 -- 2019-11-26 (火) 12:51:24
  • mod作成の方法って需要あるの?あれば追加しとくけど... -- 2020-02-02 (日) 08:34:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント

質問はMOD製作者へお願いします。問題がおきても自己責任です

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • Asline mod の中にも使っちゃいけないやつとか入ってる? -- 2020-04-30 (木) 01:24:13
    • ないとは思うが不安ならWoWS公式のMOD使用ポリシー読んで自分で判断 -- 2020-04-30 (木) 12:42:18
  • AslainやMODStationに入ってるAltMarkersってMOD、ASIAサーバーでも敵マーカーにその人の戦績を表示してくれるようになってインストールしたんだけど、日本の漢字の艦名だけ□□になっちゃって結局使用をやめたんです。 -- 2020-06-03 (水) 21:21:32
    • ↑続き:でもあきらめきれなくて色々試していたら日本語フォーラムにあるA_Yamadaさんの艦名英語表記のMODを上書きせずに「←これ重要!!」インストールしたら日本艦名は英語表記になるものの□□にはならず、普通に使えるようになりました。上書きするとマーカーの艦名が全部□□になりますwMOD製作者様に感謝 (^^) -- 2020-06-03 (水) 21:26:32
    • ModStation入れたら同じ問題が起きて何が原因かと思ってたんだがこれか。助かりました。 -- 2020-06-04 (木) 01:28:12
お名前:

過去ログ

MOD過去ログ一覧


*1 Modification に由来
*2 差し替えの対象となるファイルの内容が、バージョンアップに伴い変化するため
*3 ペンキでベタ塗りしたような状態。リンク先にも画像があるので確認してみるとよい。
*4 収録されているMODに、EUサーバでは使うなとの注釈がつけられたことはあった
*5 eXtended Visualization Modの略。