Top > 主砲


主砲

Last-modified: 2019-03-06 (水) 15:53:22

概要 Edit

空母以外の艦船に必ず搭載されている、プレイヤー自身が操作する武装の1つ。

主砲塔の配置は艦船によっておおきく異なる。

パラメータ Edit

(各種パラメータは副砲にも同様に設定されている)

口径 Edit

貫通力と単発ダメージは、おおむね口径に依存する。
大口径HE弾はより厚い装甲に対して有効であり、大口径AP弾は一定の厚さの装甲を角度によらず貫通したりする。
ゲームシステムも参照のこと。

口径の詳細(口径に依存するパラメータ)

砲塔基数x各砲塔の砲門数*3 Edit

砲撃は砲塔単位で行う。連装砲なら1回に2発、3連装砲なら3発。
破壊されて発射不能になる際も砲塔単位であり、破壊された砲塔の全門が発射不可になる。
砲塔の位置によって狙える角度は限られており、配置によっては片舷しか狙えない砲塔もある。
艦によっても若干違うが、目標を舷側方向に置く(目標に対して横向き)と撃てる基数が最大になるので、火力が大幅に増えると考えて良い。

装填速度 Edit

発射してから次弾が撃てるようになるまでの時間。「○秒」で表記される。
同名の砲では弾が同じになるが、代わりに装填速度の違いで威力(手数)の差を出していることも多い。
Tier4から搭載できる「主砲改良2」は照準速度と引き換えに装填速度が悪化する。Tier9以降からは逆に照準速度悪化と引き換えに発射速度が上がるアップグレードがある。
小口径の砲は艦長スキルで装填速度を上げることが出来る。

180度旋回所要時間 Edit

砲塔旋回にかかる時間。
敵艦を照準するための能力である。スキルやアップグレードで向上、ないし悪化させられる。
戦闘中は「全速で舵を一杯に切った時に船体旋回に砲旋回が追い付くか」が一つの重要な基準である。転舵中に砲戦を継続できるかが決まるからだ。例えば、駆逐艦で20秒を越える場合、旋回戦を行うのにはやや難がある。

最大散布界 Edit

ゲーム中に表示されている最大散布界とは水平方向の散布界の広さである。その砲の射程限界を狙った場合に水平方向に弾が散らばる範囲を示す。
 
射程に依存する数値で、射撃管制装置モジュールなど、何らかの方法で射程を変化させた場合は最大散布界も広がる。*4
大雑把に言うと、戦艦は巡洋艦や駆逐艦より散布界が広い。散布界は径を表しているので面積は二乗で広がり、遠距離砲撃は命中率が下がってしまう。
 
ピンと来ない場合はメガホンを思い浮かべて欲しい、正面から見た円の内側が着弾する範囲で、横から見て端が大きく広がっていくタイプの物(=散布界が大きい)が戦艦、あまり広がらない物(=散布界が小さい)が駆逐艦・巡洋艦である。前述の射程距離延長による散布界の拡大は、横から見て口元から先に行くに従って円が大きくなって行くのと同じ原理であり、砲自体の精度が悪くなった訳ではない。
 
迷彩やアップグレードには「自艦をロックオン中に射撃の散布界を悪化させる」効果が存在する。
一方でロックオン無しの射撃では散布界は倍に悪化する。
 
また、ゲームシステム上散布界の内部で着弾分布を調整されている。詳細は下記の収納コンテンツ2種を参照のこと。

散布界の詳細

シグマ値(散布範囲の楕円内での分散) Edit

集弾率と訳される事が多い。

シグマ値の詳細

 
参考:公式スタッフによる最新(ver.0.6.6時)の解説
reddit記事:Some shell dispersion commentary(英語ページ)

砲精度についての統一スレッド(EU・英語フォーラム)

HE弾最大ダメージ Edit

HE弾が装甲および防郭を貫通した場合の最大ダメージ。
HE弾の貫通力については口径の項目を参照。
HE弾は貫徹力が低いので最大ダメージを見かける機会は少ない。低Tierの巡洋艦や装甲の無い空母はバイタルパートを形成する装甲が船体にむき出しになっていることがあり、このような部分にHE弾がヒットすると「防郭に命中」となる。
それ以外の貫通弾は、区画HPと船体HPの両方が十分残っている場合最大ダメージのちょうど33%のダメージを与え、区画HPが尽きている場合はその半分になる。
ダメージ計算自体には乱数の作用はない。
蛇足だが駆逐艦の被ダメージは計算式が特殊なので、砲撃では弾種を問わず最大ダメージは絶対に出ない。

HE砲弾命中時の火災発生率 Edit

砲ごとに火災発生率が設定されている他、艦長スキル信号旗によって増減する。
また実際の火災発生率は命中させた相手側の艦種・スキル・装備によっても低減される。詳細は火災を参照。
なお貫通するかどうかは火災の発生率を左右せず、貫通しなくとも火災を起こすことはできる。

AP弾最大ダメージ Edit

AP弾が装甲および防郭を貫通した場合の最大ダメージ。
計算方法は基本的にはHE弾と同じだが、AP弾のみ過貫通(砲弾が敵艦を突き抜けてしまうこと)の可能性がある。
その場合、最大ダメージの1/10のダメージを艦のHPに直接与える(区画HPや船体HPが尽きてもダメージ量は変わらない)。
跳弾、不貫通のダメージは0である。

AP弾の貫通力 Edit

AP弾がどれだけの装甲を貫通できるかは砲弾の大きさ・速さ・重さや性質・距離などによって決まり、
発射したあと目標が遠ければ遠いほど貫通力は減衰していき、貫通できない場合はダメージが一切入らない
 
貫通力の詳細は基本マスクデータだが一部が公式で公開されている他、非公式だが各種データをまとめて閲覧できるサイトもある。
参考:WoWS Fitting Tool by Aesis

公式に公開されているAP弾の貫通能力

 
 
また実際に貫通するかどうかは貫通力と装甲の厚みに角度などを含めた細かい判定によって決まる。
装甲への砲弾の向きが垂直からズレていると装甲が厚く判定される上、特に傾きが大きいと跳弾してしまう判定が入るが、
装甲の素の厚みが砲の口径に比べ極端に薄い(1/14.3未満)場合は角度に関わらず強制的に貫通する。
なお信管の作動にも砲弾の大きさ・性能に対して一定以上の装甲の厚みが必要で、
敵艦の装甲・船体に対して貫通力が高すぎる場合も効果的なダメージを与えることができない。
口径の詳しい説明は[口径]の項目を参照。
 
参考:公式解説動画「How it Works: Armor」(日本語字幕を選択可能)
砲弾に垂直から角度が付いているとその傾斜の分、装甲は厚く判定される(※強制貫通ルールを除く)ため、
例えば貫通力が500mmあるからといって400mmの装甲を確実に貫通できるわけではない。

「角度によって増える装甲の厚み」は三角関数

また貫通させる装甲は1枚だけとは限らず、相手によっては複数の装甲と判定を行う場合もある。
その場合一枚ずつ装甲ごとに判定を行い貫通した厚みの分貫通力が減っていくため、より艦の内側へ到達するには貫通させる装甲の合計値分+αの貫通力が要求される。

複数装甲の例

 
砲弾は飛翔距離が短いほど貫通力が高く水平方向を保てるため、相手が近いほど分厚い装甲も貫通しやすくダメージを与えやすいが、
距離が遠くなると貫通力が低下する上、砲弾は山なりの弾道で飛び遠いほど砲弾自体に角度がついて側面装甲を貫通しにくくなってしまう。
...というのは現実の話。WoWSではほとんど全ての場合において落角が足りず甲板の強制跳弾をパスできない。つまり「甲板抜き」はほぼ実現不可能で「落角が大きいために舷側装甲に弾かれる」ということもほぼ起きない。またギリギリで跳弾されなかったとしても貫通力に難があるため甲板抜きというものは全ての艦種において現実的でない。
ごく一部の例外として、英巡洋艦等の射程延長による射撃、ノースカロライナの最大射程+観測機+射程延長等では本来の甲板抜きが可能であるが、いかに無意味で非現実的か、書くまでもないだろう。

射程 Edit

照準ロックを行える距離の限界値でもある。射程(+散布界)より遠くに弾は届かない。
 
ver.0.6.3(2017年3月下旬)以降、射程は発砲時の発見距離と同値になった。
観測機によって一時的に射程が伸びた場合も。伸びた射程が発見距離となる。
 
蛇足だが、仰角に余裕がありそうでも射程以遠に弾を発射することは無い。

弾速 Edit

港のステータス画面で見られる「初速」と、非公開データに基づいた速度減衰により決定する。
 
弾速が早いほど発射から着弾までのタイムラグが短くなり、命中しやすくなる。弾道は水平に近くなる。砲弾は敵の舷側に当たりやすい。
弾速が遅いほど弾道が山なりになるため、高い障害物を飛び越えて攻撃できる。砲弾は敵の甲板に当たりやすい。
弾速が遅いと遠距離の敵を狙うのに大きく偏差を取らないといけないため狙いにくい。さらに、回避行動を取る隙を与えることになるため、かなり命中率が下がる。
艦によってはHE弾とAP弾の着弾時間が異なる砲もあれば同じ砲もある。特に弾種を頻繁に切り替える巡洋艦では偏差が変わるので注意しなければならない。
 
港で閲覧できる初速はある程度の参考になるが、減衰が分からないので実際の着弾時間はかなりのばらつきが出る。
各艦の着弾時間については射撃管制装置のリストを参照。

艦種別の特徴 Edit

駆逐艦の主砲 Edit

駆逐艦の主砲の口径は102mm~130mmが主となる。最小は76mm。
国によって主砲と魚雷どちらを重視しているかに違いがあるため、かなり使い心地が違う。
日本帝国海軍の駆逐艦は魚雷メインなので、砲戦を得意とする艦船は少ないため使いどころが限られる。
逆にアメリカ、ソ連の駆逐艦は主砲がメイン武装であり、砲塔の旋回速度や連射速度がかなり早く使いやすい。
高Tierになると、どちらも主砲、魚雷のバランスが取れてくるため違いが少なくなる。
使い道は同じ駆逐艦への攻撃のほか、撃沈寸前の敵のHPを削ったり、大型艦の火災を狙ったりすることである。
AP弾はほぼ貫通しないため、撃つのは基本的にHE弾で、火が出ればラッキー、といった運用になる。

巡洋艦の主砲 Edit

巡洋艦の主砲の口径は105mm~305mmと、幅が広い。
基本的に装填時間や照準のつけやすさで戦艦を、射程や威力で駆逐艦を上回り、手数で戦果を稼ぐ使い方になる。
戦艦の水線部近辺をAP弾で貫通するのは難しいため、基本はHEを使いつつ相手に合わせて適宜APに切り替える必要も出てくる。
基本的に連射が効くのと戦艦より散布界が狭いので、弾数と精度で攻める。

戦艦の主砲 Edit

戦艦の主砲の口径は283mm~460mmと大口径のものが主役となる。
大口径ゆえに装填時間が長く、射撃の技術が巡洋艦より求められる。
同格巡洋戦艦以下の装甲ならおおむね貫通可能なので基本的にはAP弾を中心として扱うことになるが、
格上の戦艦や敵艦が微妙な距離の場合に角度が急な場合などはAP弾の貫通を期待できないこともある他、
あまりに装甲の薄い駆逐艦などへは信管が作動しなかったりするため適時HE弾への切り替えの判断も重要となる。
射程も長く遠距離砲撃も可能だが、距離の分だけ弾も大きく散るので有効打も出にくい。距離という防御力を取るか、精確性による攻撃力をとるか、機動力が乏しいなりに判断する必要がある。

空母級の主砲 Edit

現時点では空母には主砲は実装されていない。
搭載されている砲は全て副砲として扱われている。

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • フランス戦艦の主砲散布界についても更新されるとありがたい。誰かパラメーター解析できる人はいないかな。 -- 2018-03-21 (水) 08:47:59
  • 口径の折りたたみのところ読んだんだけど、信管作動のところで「見かけの厚さが1/6以上の装甲」あるけど、見かけ厚って最低でも1じゃないの? それとも「口径の1/6」といいたいの? 頭悪いから分からない。 -- 2018-04-15 (日) 20:21:26
    • 口径の1/6だよ -- 2018-04-15 (日) 22:42:58
  • アメリカ巡洋艦のAP跳弾角度が60度じゃなくて67.5度って初めて知った... -- 2018-04-15 (日) 23:44:29
    • これ全門斉射して突っ込んでくるマイノータにもAP刺さる感じか? -- 2018-04-15 (日) 23:45:32
      • 刺さる。3番砲使おうとするデモインにも刺さる。 -- 2018-04-16 (月) 00:18:38
      • ちなみに英巡APも67.5度(跳弾込の貫通自体は75度からぽい?)だから、お互いに全門斉射しようとするとAPが刺さり合う。ついでにフッドも67.5度だから気をつけたほうが良いぞ。殆ど見かけないけど -- 2018-04-16 (月) 18:48:48
    • これ知らない人多いよな。知ってると知らないで立ち回りが変わるいい例 -- 2018-04-17 (火) 17:38:53
  • DD同士の砲撃戦でAP使うのってどんな時?(秋月は除く) -- 2018-04-30 (月) 01:54:26
    • 過貫通しない相手の腹ぶち抜くとき -- 2018-04-30 (月) 02:08:20
    • 榴弾が当たる気配が全く無いグレミー相手に時々 -- 2018-06-04 (月) 03:02:58
  • 最近(ティア4)になって戦艦はAP弾中心の方がいいのを知った。HE万能説盲信してた… -- 2018-05-11 (金) 11:41:22
    • わかる。私も金剛を半分攻略するまではHEだけ使ってた。公式の説明だとAP弾が異常にリスキーに書かれてたりするんだよね -- 2018-05-11 (金) 16:22:11
      • その通り。AP弾で世界変わった(気がする)。リスクに対する火力がかなり大きいと思う -- 2018-05-11 (金) 18:19:13
      • ハイリスクハイリターンよな 注意深く使えば試合をひっくり返す威力を発揮する -- ヨッシー? 2018-08-12 (日) 17:24:55
  • HE弾のダメージ量ってどう決まるんですか?最大ダメージしか書いてなくて非貫通時ダメージが分かりません -- 2018-06-08 (金) 04:07:06
    • ここに書いてある。ちなみに不貫通の時のダメージは0です。 -- 2018-06-08 (金) 08:31:17
    • 非貫通はダメージなし。通常貫通のダメージは俺もわかんないけど最大ダメージの3分の1から相手の区画HPの割合で決まるんじゃないか?秋月のHEで1発400以上出てるとこは見たことないから。 -- 2018-06-08 (金) 08:33:15
  • AP弾の最大ダメージが出るのは、装甲レイアウトの防郭装甲の範囲だけ?それとも弾薬庫やバーベッドも含む? -- 2018-07-13 (金) 06:58:07
    • 防郭の中だけ。弾薬庫はそもそも防郭の中にあることが多いが、外側にある場合は誘爆判定のある通常部位として扱われる。バーベットはどうだったか忘れたが、確か主砲モジュール扱いだったと思う -- 2018-07-13 (金) 08:13:44
      • ありがとう!それじゃあ、ヘッドオンした独戦には5km以内からAPうってもVPダメは無理か・・・ -- ? 2018-07-13 (金) 23:41:17
  • 日本海軍は主砲の旋回動力に蒸気を使っていたらしいじゃない。蒸気の発生源は他ならぬボイラーで発生させていた訳だけど、すると全速力で走っている時と微速で走っている時とでは主砲旋回に回せる蒸気量が増えるんじゃないのかと思うんだな→結果的にカタログ値(?)よりも旋回速度(ゲーム内では照準速度と言われているが)速くできんじゃないのか?と思うがどーだろう -- 2018-08-18 (土) 01:50:38
    • なんてこと書く前に、蒸気タービンエンジンについて自分で調べような。自ら学ぶことは大事。 -- 2018-08-18 (土) 02:21:54
  • 戦艦同士がタイマン張ってる裏に回りオマハHE弾で火をつけてます。質問①HE弾のダメージと発火率は関係ありますか?火が付くダメージが落ちることはありますか?質問②戦艦に火をつけたあと弾はAP弾に変えるほうがいいでしょうか?できるだけ別の場所HE弾で狙ってますがうまく生きません。宜しくお願いします。 -- 2018-09-23 (日) 14:23:52
    • ①について、「火が付くとダメージが落ちるか」ということなら、落ちないはず。②について、AP弾でダメージが期待できるならAPの方が良いです(戦艦が横を向いていればダメージが出せるかも知れない)。火災に関しては、撃ち込み続けるしかありません(相手が防火スキルを持っていて、3か所までしか燃えないこともある)。 -- 2018-09-23 (日) 14:58:34
    • オマハであればHEのままのほうが良いかもしれない 45戦艦相手ならどこでもダメージ通るし… 67戦艦相手はIFHE取らないとダメージ通りにくいかも -- 2018-09-23 (日) 16:11:33
    • 相手がTier4,5戦艦なら、艦種艦尾上部構造物(13~19mm)はHEが貫通し、APは信管が作動しない可能性が高く(角度による)過貫通(与ダメ1/10)になりやすい。よってHEのほうがよさげ。Tier6,7戦艦ならIFHE -- 2018-09-23 (日) 17:16:20
      • 艦首艦尾でもIFHEとらない限り貫通しないし、APは信管が作動するのでIFHEないならAPで艦首艦尾を狙うほうが良い。 -- 2018-09-23 (日) 17:18:31
    • 木主です。次のスキルはIFHEと言うことが分かりました。みなさん回答ありがとうございました。 -- 2018-09-24 (月) 10:46:45
  • 散布界について日巡buffのことを追記したけど編集用コメ欄なくね…? -- 2018-11-24 (土) 07:36:15
  • 橘APで縦若竹に跳弾が一切発生しないのを確認したので追記。もちろん不貫通は普通に発生するが。それと強制貫通の表を追記&修正。150mmが10mm装甲を強制貫通できないって一体何を勘違いしたんだろう…(ケーニヒスベルク→縦球磨で跳弾が起こらないのを確認済み) -- 2018-11-26 (月) 17:56:27
    • ついでにダメージの項も加筆 -- 2018-11-26 (月) 18:26:00
  • プレミアム戦艦のσ値表にVanguard、Roma、West Virginiaを追加しました。MassachusettsとBourgogneのσ値が分かりません、分かる方お願いします。 -- 2018-12-05 (水) 04:45:22
  • HE貫通ルールと強制跳弾について修正。よく強制貫通って言われるけど貫通判定が無視されてるわけじゃないんだよね -- 2018-12-05 (水) 20:52:07
  • AP弾で防郭貫通するコツってありますか? -- 2019-01-07 (月) 12:01:20
    • 乗ってる船は何? -- 2019-01-07 (月) 12:35:03
      • 主に妙義、ナッサウなどです。 -- 2019-01-07 (月) 13:10:05
  • 知らなかったんだが、HEで跳弾されることあるんだな。「命中すると確実に一定量のダメージ」と公式に書いてあるのに………。 -- 2019-02-07 (木) 14:43:50
    • HEは不貫通になることはあっても跳弾にはならないはず。見間違えか、HEと思ってAPを撃っていたのでは? -- 2019-02-07 (木) 15:35:39
      • ヤマトで白龍とミド撃ったら跳弾てリボンでたよ。しかも何回も………。さすがに見間違えではない。 -- 2019-02-07 (木) 16:05:48
      • チケットで聞いてみるわ~。 -- 2019-02-07 (木) 16:06:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 実際に砲弾が装甲内を通過する距離。角度が付けばそれだけ長く(厚く)なる。
*2 ソ連180mm以上砲を含む
*3 日本語文献では「各砲塔の砲門数x砲塔基数」の表記が一般的だが、ここではゲーム内の表記に準拠する
*4 過去のパッチノートでは距離5km以内の射撃の散布界を低下させる修正が加えられたとの記述もある。