採用・再訓練・階級

Last-modified: 2021-08-04 (水) 10:43:58

概要

任務記録レベル7以上になると艦長システムが解禁される。
解禁以降も艦長無しで出撃することは可能*1
新たな艦長を雇ったり、艦長に艦の能力を向上させる各種「艦長スキル」を習得させることが可能。
各艦長スキルの詳細については艦長スキルページを参照。
 
艦長には「国籍」があり異国の艦艇には乗艦させることが出来ない。
適切なコストを支払うことで同国籍の他艦艇に乗り換えることが出来る。
乗り換えは艦種によらないが、乗り換えやスキルリセットのコストはそれなりのもの。艦長の育成も本ゲームの楽しみと言えるだろう。
艦長の育成に当たっては、特定の艦に特化させた艦長を育成するのか、技術ツリーを進める事を重視してツリーを通して扱えるスキルを取るのか、と言った基本方針を立てておこう。
 
艦長の顔・氏・名の組み合わせはランダム。
艦長を採用する画面では、顔と名前をランダムに入れ替えることができる。
各艦長の画像は¥res¥gui¥crew_commander¥baseにある。
後から顔と名前を変更することは出来ない。

採用

新規艦長を採用する。
艦長の経歴に応じて最初のランクと費用が異なる。

コース費用最初のレベル
(=未配分スキルポイント)
上級艦長育成コース1500ダブロン10
海軍アカデミー900,000クレジット6
基本訓練無料0

クレジットまたはダブロンを支払うことで最初から一定のレベルに達した艦長を入手することができる。
ver 0.10.0でそれぞれの経歴の費用と初期レベルが大幅に引き上げられた。

ver 0.9.12以前の採用

コース費用最初のレベル
(=未配分スキルポイント)
上級艦長育成コース25ダブロン3
海軍アカデミー7,500クレジット1
基本訓練無料0

たったの7,500クレジットなので、基本的にはアカデミー卒業生で良い。
といっても最初の1ポイントを得るのに必要な経験値は1500なため、ランダム戦を1-2戦こなせばすぐに追いつく程度の違いしかない。

再訓練

艦長は同国籍の艦艇に乗り換えることが出来る(艦種によらない)。
艦長は一度に1つの艦艇にしか習熟できないので、別の艦へ乗換えさせる時には再訓練を行う必要がある。
再訓練には原則として、戦場に出て経験値を得る事が必要で、必要な経験値は艦長ランクに依存し、ランクが向上すれば必要経験値も多くなる。例えばレベル4のスキルを習得できるランク10艦長は25,000Expが、ランク19の艦長ならその10倍の250,000expが必要である。再訓練用の経験値とランクアップ用のいわゆる通常の経験値は別扱いであるため、乗り換えを行っても通常の経験値が失われる事はなく、再訓練が完了すればただちに元の状態に戻る*2

適正の無い艦に搭乗中の艦長は戦闘を行っても経験値が得られない。また艦長スキルは効力を発揮しない。
 
艦長スキルについては艦長スキルページを参照。再訓練に必要な経験値については「スキルポイント」内「必要経験値一覧」で後述する。
 
再訓練を始めると、元の艦の適正は直ちに無くなる。戦闘で入手した艦長経験値は現在搭乗中の艦艇の熟練度として蓄積されていき、既定の経験値を獲得した時点で自身の所属艦となり、スキルの効力は元に戻る。
(再訓練中は後述するプレミアム艦艇以外では、スキルの効力を十全に発揮できなくなってしまう。)
 
再訓練には一定程度の経験値を必要とする無料訓練と、タブロンを払って即再訓練完了するコースがある。
艦長は一つの艦しか習熟することができないため、別の艦に乗り換え&再訓練を実施した後に、元の艦に戻す場合でも、元の艦で再度の再訓練を実施する必要がある。
 

  • 再訓練の費用
    コース費用再訓練に必要な経験値
    上級艦長育成コース500ダブロン無し
    基本訓練無料規定通りの経験値(スキルポイントの項目参照)

艦長ランクが高くなると再訓練に必要な経験値も多くなるので、上級コースを検討しよう。
なお再訓練中に、より上位のコースに切り替え、直ちに再訓練を完了させることも可能。もちろん効率面では良くないので、非常手段である。
 
再訓練はエリート艦長経験値(後述)やフリー経験値で行うことも可能。
艦長スキル/個人ファイル画面で、訓練未完了艦長の経験値のバーの右にある「+」をクリックすると「艦長の再訓練」画面に移り、ここでフリーEXPを利用して再訓練を完了できる。
ただし、フリー経験値は貴重なリソースであり、艦長に用いるのは費用対効果が良くない。使用は慎重に検討しよう。

スキルポイント

艦長は戦闘で経験を積むと、必要経験値に到達する毎に1スキルポイントが付与される。
スキルポイントを消費して艦長スキルを購入できる。

経験値テーブル

必要経験値一覧

必要経験値一覧

スキルポイント累計経験値次への経験値再訓練に必要な経験値
001,500100
11,5002,500500
24,0004,000750
38,0006,0001,000
414,0009,0001,500
523,00014,0002,500
637,00021,0003,500
758,00030,0005,000
888,00041,000
9129,00054,00010,000
10183,00069,00012,500
11252,00087,00015,000
12339,000108,00020,000
13447,000132,00025,000
14579,000159,000
15738,000189,000
16927,000222,000
171,149,000259,00075,000
181,408,000300,000
191,708,000500,000
202,208,000700,000
212,908,000

スキルポイント最大値は21ポイントである。

スキルリセット

スキルポイントを振り直したい場合、まず「スキル再配分」を行う必要がある。一部のスキルだけ解除は出来ず、必ず一旦すべてのスキルが解除される。
コストはダブロンで「使用中のスキルポイント*25」である。
不定期ではあるが、ダブロンでのスキルリセットの割引セールが行われることもある。
また、大規模変更時は一定期間スキルリセットが無料になるクーポンがお知らせで配布されることがある。
 
スキルリセットは後述するエリート経験値(&フリー経験値)でも行える。

その他

初心者ほど役に立つ育成計画の裏ワザとして、Tier6からプレイできるシナリオモードのクリアにより
真っすぐ研究を進めた場合の半分ほどの経験値で早く10ポイント取得済みの艦長が入手出来る。

プレミアム艦艇と経験値

課金やイベントで入手できるプレミアム艦艇には以下の特徴がある。

  • 経験値、艦長スキルのペナルティがないため、再訓練を実施する必要がない。
  • 他艦からプレミアム艦に乗せ換えた場合、元の艦の適性はそのまま残る。
    例えば日本戦艦長門の艦長を日本プレミアム艦愛宕に乗せても再訓練は行われず、艦長は戦闘で経験値を得られる。所属艦が変わっていないので艦長を長門に戻した場合は再訓練不要である
    もちろん長門ではなく別の艦に乗せる場合には再訓練が必要になる。
  • 他艦を再訓練中でもスキルの効力を100%発揮できる。
    また他艦の再訓練中の場合は戦闘で入手できる経験値は習熟度になるため、プレミアム艦艇でスキルを十全に発揮したままツリー艦艇の再訓練を修了させることが出来る。経験値に補正のある永久迷彩も持っているので、艦長の再訓練や育成の効率は良いだろう。

 
なお、プレミアム艦に最初から搭乗している艦長や、プレミアム艦艇で「採用」をした艦長は所属艦がプレミアム艦になるが、ゲーム的なメリットは何もない。ペナルティなしで他の艦に乗せられるわけでもない。(プレミアム艦に再訓練することは出来ないので、「記念」的な要素はあるかもしれない。)
 

エリート艦長経験値

エリート艦長とは、経験値を最大値である21スキルポイント分取得した艦長である。
エリート艦長が取得した余剰分の経験値は、全てエリート艦長経験値に変換される。
エリート艦長経験値は、いわばゲーム内通貨の一種であり、各プレイヤーアカウントの合計値として換算される。(特定の艦長に紐付けられているのではない。)
 
また、艦長を解任した場合、所持していた経験値をエリート経験値に変換できる(ver.0.10.0以降)。
変換には経験値に比例した量のクレジットまたはダブロンが必要。クレジットの場合は所持経験値の25%までしか変換できないが、ダブロンで支払った場合所持経験値の全部(100%)を変換できる。

【参考】解任だけでLvMAX艦長を作る

艦長解任によるエリート経験値取得が可能になったことにより、
一回も戦闘を行わず、クレジット(またはダブロン)でLvMAXの艦長の作成が計算上は可能になった。
参考として、多くのユニーク艦長の初期値であるLv10を最大値のLv21にする際の費用を下記に示す。

  • 必要経験値
    【Lv21累計】2,908,000 - 【Lv10累計】 183,000 = 2,725,000 艦長経験値
  • 雇用・解任費用
    クレジット(Lv6)ダブロン(Lv10)
    雇用費用900,0001,500
    解任費用92,5001,663
    得られる経験値9,250183,000
    費用小計992,5003,163
    必要回数(小数切り上げ)29515
    費用合計292,787,50047,445
  • まとめ
    クレジットだと3億、ダブロンだと5万弱となる。
    クレジット3億は長期プレイヤーなら現実的な数字ではあるが、かかる費用よりもこの作業を295回繰り返すのが苦行だろう。
     
     
  • おまけ 報酬艦長をかき集めてLvMAX艦長を作る(雇用を使わない)

    必要人数

    イベント・ミッションで艦長が無料で貰えることがそこそこある本ゲーム。
    そこでそのような報酬艦長をかき集め、解任だけでLvMAX艦長(Lv10→Lv21)を作る場合、どれだけ生贄が必要か計算する。
    報酬艦長は以下の3パターンがほとんど

    • Lv3
      主にプレ艦を購入した際についてくるおまけ艦長
    • Lv6
      主に軽めのミッション報酬艦長
    • Lv10
      主に重めのミッション報酬艦長
      Lv3Lv6Lv10
      解任費用20,00092,500457,500
      得られる経験値2,0009,25045,750
      必要人数(小数切り上げ)136329560
     

エリート艦長経験値の特徴

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度100%に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンやフリー経験値の代わりに使用可能)。
    必要値は通常熟練度 100% に到達するために必要な経験値と同等。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)スキルポイント再分配時にはダブロンを使用するか、エリート艦長経験値を使用するかを選択することができる。再分配時のコストは「使用中のスキルポイント*10000」*3
  • ダブロンを使用してフリー経験値へ変換することが可能
    (25経験値 : 1ダブロンの変換。艦艇経験値と同レートである。)

また、フリー経験値をエリート艦長経験値の代用に使用することができる。
エリート艦長経験値とフリー経験値を同時に使用する場合は、エリート艦長経験値から消費される(艦艇経験値とフリー経験値を同時に使用する場合と同じ)。
  
繰り返しになるが、エリート艦長の入手経験値はレート1:1でエリート艦長経験値となり、エリート艦長経験値はレート1:1かつダブロン無しで通常の艦長経験値に変換できる。
そのため既にエリート艦長が居れば、その艦長を戦闘に出すことでそっくりそのまま他の艦長を国籍問わず成長や再訓練することが可能である。各種経験値ボーナスの迷彩や旗を集中運用しても良いだろう。
一方で、艦長スキルの再分配に使用する場合のレートはかなりの割高になっている(エリート艦長経験値10000:25ダブロン)。特に、艦長レベル7以下の場合は、エリート艦長経験値で振り替えを行うよりも、新艦長を採用してその分エリート艦長経験値で成長させた方が安くつく。エリート艦長経験値は他の使い道が非常に有用なので、艦長スキルの再配分ではダブロンを優先して使うことをお勧めしたい。

階級

階級はスキルポイントの上昇に合わせて昇任する。
スキルポイントが増えても艦長スキルの性能は変わらず、撃沈されてもスキルポイントや階級が下がることはない。
これはフレーバー要素であり、スキルポイント要素以外に戦闘中の優劣が付くわけではない。

階級一覧(サイズが大きくページの体裁が崩れるため格納)

階級一覧(0.9.12以前。情報求む)

艦長
Lv
日本アメリカソ連イギリス &
イギリス連邦*4
ドイツフランスパンアジアイタリアヨーロッパ*5パンアメリカ
オーストリア=ハンガリー帝国ポーランドオランダスウェーデン
0Kaigun Shōikōhosei
少尉候補生
Ensign
少尉
Mladshiy Leytenant
少尉補
Warrant Officer
准尉
Leutnant
zur See
少尉
Aspirant
見習士官
Xue Yuan
学員
Aspirante Guardiamarina
士官候補生
Seefähnrich
士官候補生
Chorąży marynarki
准海尉
Adjudant-Onderofficier
副官下士官
Fänrik
少尉
Guardiamarina
海軍学校学生
1Kaigun Shōi
少尉
Lieutenant Junior Grade
中尉
Leytenant
少尉
Sub-Lieutenant
中尉
Oberleutnant
zur See
中尉
Enseigne de deuxième classe
少尉
Shao Wei
少尉
Guardiamarina
少尉
Korvettenleutnant
少尉
Podporucznik marynarki
少尉
Luitenant ter Zee der 3e klasse
少尉
Underlöjtnant
准中尉
Teniente de Corbeta
少尉
2
3
4Kaigun Chūi
中尉
Lieutenant
大尉
Starshiy Leytenant
中尉
Lieutenant
大尉
Kapitänleutnant
大尉
Lieutenant de vaisseau
大尉
Zhong Wei
中尉
Sottotenente di Vascello
中尉
Fregattenleutnant
中尉
Porucznik marynarki
中尉
Luitenant ter Zee der 2e klasse
中尉
Löjtnant
中尉
Teniente de Fragata
中尉
5Kaigun Daii
大尉
Lieutenant Commander
少佐
Kapitan-Leytenant
大尉
Lieutenant Commander
少佐
Korvettenkapitän
少佐
Capitaine de corvette
少佐
Shang Wei
上尉
Tenente di Vascello
大尉
Linienschiffsleutnant
大尉
Kapitan marynarki
大尉
Luitenant ter Zee der 1e klasse
少佐
Kapten
大尉
Teniente de Navío
大尉
6
7Kaigun Shōsa
少佐
Commander
中佐
Kapitan 3 Ranga
少佐
Commander
中佐
Fregattenkapitän
中佐
Capitaine de frégate
中佐
Shao Xiao
少校
Capitano di Corvetta
少佐
Korvettenkapitän
少佐
Komandor podporucznik
少佐
Kapitein-Luitenant ter Zee
中佐
Kommendörkapten av 2 graden
少佐
Capitán de Corbeta
少佐
8
9Kaigun Chūsa
中佐
Captain
大佐
Kapitan 2 Ranga
中佐
Captain
大佐
Kapitän zur See
大佐
Capitaine de vaisseau
大佐
Zhong Xiao
中校
Capitano di Fregata
中佐
Fregattenkapitän
中佐
Komandor porucznik
中佐
Kapitein ter Zee
大佐
Kommendörkapten av 1 graden
中佐
Capitán de Fragata
中佐
10
11Kaigun Daisa
大佐
Commodore
代将
Kapitan 1 Ranga
大佐
Commodore
代将
Konteradmiral
少将
Chef de division
准将
Shang Xiao
上校
Capitano di Vascello
大佐
Linienschiffkapitän
大佐
Komandor
大佐
Commandeur
代将
Kommendör
大佐
Capitán de Navío
大佐
12
13Kaigun Shōshō
少将
Rear Admiral
少将
Kontr-Admiral
少将
Rear Admiral
少将
Vizeadmiral
中将
Contre-Amiral
少将
Dao Xiao
大校
Contrammiraglio
代将
Kontreadmiral
少将
Kontradmirał
准将
Schout-bij-Nacht
少将
Konteramiral
少将
Contralmirante
少将
14
15Kaigun Chūjō
中将
Vice Admiral
中将
Vitse-Admiral
中将
Vice-Admiral
中将
Admiral
大将
Vice-Amiral d'escadre
中将
Shao Jiang
少将
Ammiraglio di Divisione
少将
Vizeadmiral
中将
Wiceadmirał
少将
Viceadmiraal
中将
Viceamiral
中将
Vicealmirante
中将
16
17Kaigun Taishō
大将
Admiral
大将
Admiral
大将
Admiral
大将
Generaladmiral
上級大将
Amiral
大将
Zhong Jiang
中将
Ammiraglio di Squadra
中将
Admiral
大将
Admirał floty
中将
Luitenant-Admiraal
大将
Amiral
大将
Almirante de Escuadra
大将
18
19Gensui Kaigun Taishō
元帥海軍大将
Fleet Admiral
元帥
Admiral flota
元帥
Admiral of the Fleet
元帥
Großadmiral
元帥
Amiral de la flotte
元帥
Shang Jiang
上将
Ammiraglio di Armata
大将
Großadmiral
元帥
Admirał
大将
Admiraal
元帥
Amiral
大将
Almirante
元帥

日本海軍の階級呼称について

日本海軍の階級呼称について

  • 日本海軍の大尉を「だいい」、大佐を「だいさ」と訛っているのは誤りではない。
    海軍の一部において、このように発音していた者もいた。また、当時の信号文(電報)が全てカタカナだった為、読み間違いをしない為でもある。尚、海軍が監修した書籍で読みが「たいい」「たいさ」となっており、海軍の公式では濁らないことになっている。
  • 日本海軍にも元帥の階級は存在していたものの、明治6年(1873年)に大元帥・元帥が廃止されている。
    大戦時の元帥は階級ではなく、大将が元帥府(軍事最高顧問集団)に列せられて名乗る称号であるほか、皇族で使用されたのみ。
    使用例:元帥海軍大将 山本五十六(元帥府に列せられた海軍大将の意)

艦長の階級が上がると国ごとに異なるが、艦長イラストの階級章が相応のものに変わるのはもちろん、勲章や勲章の略授(胸のカラーバーのこと)が増え、さらに制帽の庇などの飾りが増える。

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • フランス艦長 17スキルで階級"Vice-Amiral d'escadre"になった。16スキルは"Vice-Amiral"でした。 -- 2020-05-05 (火) 08:08:38
  • 少尉候補生で艦長になれる世界。 -- 2020-09-09 (水) 09:08:24
    • 銀英伝よろしく即沈む世界感ゆえに(柱ないけど -- 2020-09-14 (月) 23:12:47
  • プレミアムショップで艦長付き艦艇+艦長のみのセットを買いました。リザーフにあきがないかもしれないのですが大丈夫ですかね? -- 2020-11-13 (金) 10:12:20
    • どんな入手形態だろうと、「艦長増えたけどリザーブ足りない」って場合は勝手にリザーブも増える -- 2020-11-13 (金) 10:22:11
      • なるほど、ありがとうございます😆 -- 2020-11-13 (金) 10:25:35
      • つまりT1艦の購入売却で艦長リザーブ埋めておけばお得。 -- 2020-11-13 (金) 15:17:30
  • 艦長スキルシステム変更、次のアプデでやるとか言ってたけど、本当にやるんかな -- 2020-11-27 (金) 13:00:51
  • 説明にエリート艦長EXPを他の艦長へ分配とありますが、どうやるの? -- 2020-12-04 (金) 18:18:29
  • たいていスキルポイントが12で大佐なので、このあたりで「一人前の艦長」と呼べるわけだ。 -- 2020-12-15 (火) 02:15:41
  • 19→21まで120万Expってことは、1人を上限まで上げるのにおよそ290万か。なかなかの量やな・・・ -- 2020-12-17 (木) 09:22:11
    • 旧艦長時代よりはましとはいえしんどくなるなぁ最近ようやっと19艦長できたところなのに -- 2020-12-17 (木) 09:48:15
      • よくよく考えてみたら、”なかなか”どころか、今のLv.18(140万)が中間地点やん。ほえー・・・ -- ? 2020-12-17 (木) 09:55:22
      • 19P艦長でも十分なスキル持ちだから、あと2Pで取れるスキルに手が届くという事だな。艦長経験値の5%がエリート艦長経験値に入るので、これまでより育成の面では良くなったのでは?艦長経験値が全てエリート艦長経験値になる21P艦長を是が非でもという場合はアレだが。 -- 2021-01-21 (木) 02:23:38
  • ver.0.10.0関連をわかる範囲で修正しました。 -- 2021-01-20 (水) 22:17:19
  • 一括スキルリセットスイッチってどこだー -- 2021-02-16 (火) 17:45:48
    • アイツはいい奴だったよ -- 2021-02-16 (火) 17:59:54
  • そんな…そんな… -- 2021-02-16 (火) 21:28:13
  • 昔は"再訓練中"は艦長スキルの効果半減だったけど、再訓練完了まで一切効果発動しなくなったんやな -- 2021-03-02 (火) 20:34:41
  • 考えたら今19艦長金で買えるようになったのか、10艦長1500ダブロン*10回+解任で経験値変換1663ダブロン*10で1830000の経験値=31630ダブ≒15000円ってとこか -- 2021-04-08 (木) 21:00:58
    • 安い…安い?(麻痺) -- 2021-04-20 (火) 13:20:01
  • 艦長解任は1ダブロンで110EXPをエリートEXP変換できて、艦EXPは1ダブロンで25フリーEXPだから、両方余ってるなら解任したほうがダブロンコスパが良い -- 2021-04-28 (水) 04:21:43
  • 編集用コメント欄がないからここに 「解任だけでLvMAX艦長を作る」を追記 電卓叩くだけのお仕事 -- 2021-06-01 (火) 21:50:58
    • 計算ミスあったら修正お願いします -- 2021-06-01 (火) 21:51:38
    • 気になってたけど面白いの作ったな乙 -- 2021-06-01 (火) 22:05:33
  • 艦を売却して再度購入した場合艦長スキルは維持されますか? -- ミライ? 2021-08-04 (水) 10:43:56
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 以前は艦長解禁後は艦長なしでは出撃できなくなる仕様だったが、ver 0.10.0で出撃可能に変更された
*2 ちなみに再訓練完了までnExpの時、nExp以上を取得して溢れた分は、通常の経験値に計上される。
*3 0.6.0の告知では「習得済みの艦長スキル1個につき、エリート艦長経験値10,000が必要となる。」と記述されているが、実際にゲーム内で選択すると、スキルポイント1点につき10,000の経験値が必要である。
*4 両者は別の国籍だが表記が同一のためまとめた
*5 国籍を問わずヨーロッパ艦艇に自由に配属することが可能