Top > 採用・再訓練・階級


採用・再訓練・階級

Last-modified: 2018-11-10 (土) 18:50:41

概要 Edit

任務記録レベル7以上になると艦長システムが解禁される(以後、艦長の居ない艦艇は出撃出来なくなる)。
新たな艦長を雇ったり、艦長に艦の能力を向上させる各種「艦長スキル」を習得させることが可能。
各艦長スキルの詳細については艦長スキルページを参照。
 
艦長には「国籍」があり異国の艦艇には乗艦させることが出来ない。
適切なコストを支払うことで同国籍の他艦艇に乗り換えることが出来る。
乗り換えは艦種によらないが、スキルには特定の艦艇のみと相性が良い物(特に空母関係のスキル)もある。
また乗り換えやスキルリセットのコストはそれなりのもの。艦長の育成も本ゲームの楽しみと言えるだろう。
艦長の育成に当たっては、特定の艦に特化させた艦長を育成するのか、技術ツリーを進める事を重視してツリーを通して扱えるスキルを取るのか、と言った基本方針を立てておこう。
 
艦長の顔・氏・名の組み合わせはランダム。
艦長を採用する画面では、右上の更新ボタンで顔と名前をランダムに入れ替えることができる。
各艦長の画像は¥res¥gui¥crew_commander¥baseにある。
後から顔と名前を変更することは出来ない。

採用 Edit

新規艦長を採用する。
艦長の経歴に応じて最初のランクと費用が異なる。

コース費用最初のレベル
(=未配分スキルポイント)
上級艦長育成コース25ダブロン3
海軍アカデミー7,500クレジット1
基本訓練無料0

たったの7,500クレジットなので、基本的にはアカデミー卒業生で良い。
といっても最初の1ポイントを得るのに必要な経験値は1500なため、ランダム戦を1-2戦こなせばすぐに追いつく程度の違いしかない。

再訓練 Edit

艦長は同国籍の艦艇に乗り換えることが出来る(艦種によらない)。
艦長は一度に1つの艦艇にしか習熟できないので、別の艦へ乗換えさせる時には再訓練を行う必要がある。
再訓練には原則として、戦場に出て経験値を得る事が必要で、必要な経験値は艦長ランクに依存し、ランクが向上すれば必要経験値も多くなる。例えばレベル4のスキルを習得できるランク10艦長は25,000Expが、ランク19(最高ランク)の艦長ならその10倍の250,000expが必要である。再訓練用の経験値とランクアップ用のいわゆる通常の経験値は別扱いであるため、乗り換えを行っても通常の経験値が失われる事はなく、再訓練が完了すればただちに元の状態に戻る*1
適正の無い艦に搭乗中の艦長は戦闘を行っても経験値が得られない。艦長スキルの効力は-50%される。また、発動しなくなるスキルもある。

艦長スキルについては艦長スキルページを参照。再訓練に必要な経験値については「スキルポイント」内「必要経験値一覧」で後述する。
 
再訓練を始めると、元の艦の適正は直ちに無くなる。戦闘で入手した艦長経験値は現在搭乗中の艦艇の熟練度として蓄積されていき、既定の経験値を獲得した時点で自身の所属艦となり、スキルの効力は元に戻る。
(再訓練中は後述するプレミアム艦艇以外では、スキルの効力を十全に発揮できなくなってしまう。)
 
再訓練には一定程度の経験値を必要とする無料/クレジットを使う訓練と、タブロンを払って即再訓練完了するコースがある。
艦長は一つの艦しか習熟することができないため、別の艦に乗り換え&再訓練を実施した後に、元の艦に戻す場合でも、元の艦で再度の再訓練を実施する必要がある。

  • 再訓練の費用
    コース費用再訓練に必要な経験値
    上級艦長育成コース500ダブロン無し
    海軍アカデミー200,000クレジット基本訓練の半分
    基本訓練無料規定通りの経験値(スキルポイントの項目参照)

艦長ランクが低い場合はそもそも必要な経験値が低いため、無料のコースでも問題ない。
艦長ランクが高くなると再訓練に必要な経験値も多くなるので、そうなったらアカデミーや上級コースを検討しよう。
なお再訓練中に、より上位のコースに切り替えることも出来る。海軍アカデミーは残り習熟度が半減し、上級艦長育成コースは直ちに再訓練が完了する。
もちろん効率面では良くないので、非常手段である。
 
バージョン0.6.0よりフリー経験値を投入できるようになった。
艦長スキル/個人ファイル画面で、訓練未完了艦長の経験値のバーの右にある「+」をクリックすると「艦長の再訓練」画面に移り、ここでフリーEXPを利用して再訓練を完了できる。
ただし、効率がやや悪いので慎重に検討しよう。

スキルポイント Edit

艦長は戦闘で経験を積むと、必要経験値に到達する毎に1スキルポイントが付与される。
スキルポイントを消費して艦長スキルを購入できる。

経験値テーブル Edit

バージョン0.6.0にてスキルポイントアップに必要な経験値が大きく変更された。

必要経験値一覧

スキルポイント最大値は19ポイントである。

スキルリセット Edit

スキルポイントを振り直したい場合、まず「スキル再配分」を行う必要がある。一部のスキルだけ解除は出来ず、必ず一旦すべてのスキルが解除される。
コストはダブロンで「使用中のスキルポイント*25」である。
不定期ではあるが、ダブロンでのスキルリセットの割引セールが行われることもある。
 
スキルリセットは後述するエリート経験値(&フリー経験値)でも行える。

その他 Edit

初心者ほど役に立つ育成計画の裏ワザとして、Tier6からプレイできるシナリオモードのクリアにより
真っすぐ研究を進めた場合の半分ほどの経験値で早く10ポイント取得済みの艦長が入手出来る。

プレミアム艦艇と経験値 Edit

課金やイベントで入手できるプレミアム艦艇には以下の特徴がある。

  • 経験値、艦長スキルのペナルティがないため、再訓練を実施する必要がない。
  • 他艦からプレミアム艦に乗せ換えた場合、元の艦の適性はそのまま残る。
    例えば日本戦艦長門の艦長を日本プレミアム艦愛宕に乗せても再訓練は行われず、艦長は戦闘で経験値を得られる。所属艦が変わっていないので艦長を長門に戻した場合は再訓練不要である
    もちろん長門ではなく別の艦に乗せる場合には再訓練が必要になる。
  • 他艦を再訓練中でもスキルの効力を100%発揮できる。
    また他艦の再訓練中の場合は戦闘で入手できる経験値は習熟度になるため、プレミアム艦艇でスキルを十全に発揮したままツリー艦艇の再訓練を修了させることが出来る。経験値に補正のある永久迷彩も持っているので、艦長の再訓練や育成の効率は良いだろう。

 
なお、プレミアム艦に最初から搭乗している艦長や、プレミアム艦艇で「採用」をした艦長は所属艦がプレミアム艦になるが、ゲーム的なメリットは何もない。ペナルティなしで他の艦に乗せられるわけでもない。(プレミアム艦に再訓練することは出来ないので、「記念」的な要素はあるかもしれない。)

エリート艦長経験値 Edit

エリート艦長とは、経験値を最大値である19スキルポイント分取得した艦長である。
エリート艦長が取得した余剰分の経験値は、全てエリート艦長経験値に変換される。
 
エリート艦長経験値は、バージョン0.6.0で導入された新しいゲーム内通貨の一種であり、各プレイヤーアカウントの合計値として換算される。(特定の艦長に紐付けられているのではない。)
 
エリート艦長経験値の特徴

  • 通常の艦長に使用することで、スキルレベルの解放又はスキルポイントを無料で追加することが可能。
  • 艦長を別艦艇に乗せ替えた場合、熟練度100%に再訓練する際に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)。
    必要値は通常熟練度 100% に到達するために必要な経験値と同等。
  • 艦長スキルポイントの再分配に使用することが可能 (ダブロンの代わりに使用可能)スキルポイント再分配時にはダブロンを使用するか、エリート艦長経験値を使用するかを選択することができる。再分配時のコストは「使用中のスキルポイント*10000」*2
  • ダブロンを使用してフリー経験値へ変換することが可能
    (25経験値 : 1ダブロンの変換。艦艇経験値と同レートである。)

また、フリー経験値をエリート艦長経験値の代用に使用することができる。
エリート艦長経験値とフリー経験値を同時に使用する場合は、エリート艦長経験値から消費される(艦艇経験値とフリー経験値を同時に使用する場合と同じ)。
  
繰り返しになるが、エリート艦長の入手経験値はレート1:1でエリート艦長経験値となり、エリート艦長経験値はレート1:1かつダブロン無しで通常の艦長経験値に変換できる。
そのため既にエリート艦長が居れば、その艦長を戦闘に出すことでそっくりそのまま他の艦長を国籍問わず成長や再訓練することが可能である。各種経験値ボーナスの迷彩や旗を集中運用しても良いだろう。
一方で、艦長スキルの再分配に使用する場合のレートはかなりの割高になっている(エリート艦長経験値10000:25ダブロン)。特に、艦長レベル7以下の場合は、エリート艦長経験値で振り替えを行うよりも、新艦長を採用してその分エリート艦長経験値で成長させた方が安くつく。エリート艦長経験値は他の使い道が非常に有用なので、艦長スキルの再配分ではダブロンを優先して使うことをお勧めしたい。

階級 Edit

階級はスキルポイントの上昇に合わせて昇任する。
スキルポイントが増えても艦長スキルの性能は変わらず、撃沈されてもスキルポイントや階級が下がることはない。
これはフレーバー要素であり、スキルポイント要素以外に戦闘中の優劣が付くわけではない。

階級一覧(サイズが大きくページの体裁が崩れるため格納)
日本海軍の階級呼称について

艦長の階級が上がると国ごとに異なるが、艦長イラストの階級章が相応のものに変わるのはもちろん、勲章や勲章の略授(胸のカラーバーのこと)が増え、さらに制帽の庇などの飾りが増える。

ユニーク艦長 Edit

ゲーム内のイベントによって特殊な艦長が配布されることがある。
バージョン0.7.5現在、実装のユニーク艦長は9名(配布)+同スキルで名前を変えた6名(販売)である。
これらの固有スキルや固有効果は艦長スキル習得画面で確認することができる。
(※艦長スキルが強化されるユニーク艦長は、その艦長スキルをポイントを使って取得しなければ効果は無い)
ユニーク艦長を乗せてマッチメイキングするとレア旗同様にユニーク艦長が乗ってる分調整がされ若干マッチメイキングが厳しくなると公式が言っていたようである。よってユニーク艦長とレア旗はCoop専用と割り切ってるユーザーもいる。

スティーヴン・セガール → John Doe(アメリカ) Edit

2016年11月開催のスペシャルイベント「スティーヴン・セガール マラソン」達成で配布された艦長
言わずと知れた名俳優、最強の男。御年64歳にしてコラボが決まったのはやはり代表作「沈黙の戦艦」からか。
 
→John Doe(ver0.7.2~)
ジョン・ドウ。2018年3月に行われたver0.7.2アップデートにおいてスティーヴン・セガール氏とのコラボレーションが終了したことが告知され、ゲーム内において艦長の画像やボイス、Missouri艦上のアニメーションなど一切が削除された。
氏に代わり、強化スキルと艦長経験値を維持した艦長John Doeに置き換えられた。 ちなみにJohn Doeとは身元不明死体(日本風に言えば名無しの権兵衛)のことである。セガール氏による専用の艦長ボイスも通常のアメリカ艦長に変更された。
 
スティーヴン・セガールJohn Doeは以下の艦長スキルが強化されている。

熟練装填手砲弾タイプ切り替え時の装填時間 -75% (通常:-50%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)

扱い辛い「熟練装填手」が強化されており、特に弾種切り替えが重要な巡洋艦で有効。
「熟練砲手」は数値的には僅かな強化に見えるが、旋回中の主砲の取り回しが著しく向上する。
特にデメリットのある能力は無い為、存分に戦場で暴れさせよう。

George Doe(アメリカ) Edit

ジョージ・ドウ。2018年5月よりプレミアムショップで販売が開始された。John Doe と兄弟設定で強化スキルもおなじ。

Jack Dunkirk(イギリス) Edit

ジャック・ダンカーク。2017年7月 ver0.6.8開催のシナリオ・コレクションイベント「ダイナモ作戦」達成報酬として配布
モデルの人物は"Dunkirk Joe"の異名を持つダンケルク撤退作戦の英雄、William Tennant。
本来のニックネームや本名が使えなかったのは法的問題によるものらしい。
 
Jack Dunkirkは以下の艦長スキルが強化されている。

なんでも屋全ての搭載中の消耗品の準備時間 -10% (通常値: -5%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)
煙幕専門家煙幕の半径 +30% (通常値: +20%)

Bert Dunkirk(イギリス) Edit

バート・ダンカーク。2018年5月よりプレミアムショップで販売が開始された。Jack Dunkirk と兄弟設定で強化スキルもおなじ。

Yamamoto Isoroku(山本五十六)(日本) Edit

ヤマモト・イソロク。2017年8月 ver0.6.9実装のキャンペーン「山本五十六」の最終ミッション最終タスク達成報酬。初めから15スキルポイントが付与されている。
キャンペーン「山本五十六」は常設コンテンツで、任務記録レベル9以上に達してTier8以上の艦艇を所有するプレイヤーならばいつでも挑戦することができる。
 
初めて実装された実在の人物をモデルにした艦長。太平洋戦争では大日本帝国連合艦隊の最高司令官を務めた。(1884-1943年没)
 
Yamamoto Isoroku(山本五十六)は以下の艦長スキルが強化されている。

熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)
予防整備モジュールが機能停止する確率 -45% (通常値: -30%)

 
Yamamoto Isoroku(山本五十六)は以下のスキルリストから独立した2種類の固有スキルを持つ。

消耗品秘蔵実績『最初の獲物』を取得した際に自動的に発動。
使用中の艦艇に搭載された全消耗品の使用回数 +1回追加(スキルが発動した戦闘中のみ有効)
第二の風実績『クラーケン襲来』を取得した際に自動的に発動。
主砲装填時間 -34%
魚雷発射管の装填時間 -16%
航空母艦の艦載機の整備時間 -16%
艦艇のHPを48%(修復可能な損傷に限る)120秒かけて修復(消耗品『修理班』と重複して効果を発揮)

 
Yamamoto Isoroku(山本五十六)は以下の固有効果を発揮する。

花火実績『最初の獲物』、『クラーケン襲来』を取得した際に、搭乗した艦艇から花火を打ち上げることができる。
カラー曳光弾搭乗した艦艇の主砲弾の弾道軌跡が赤色になる。
艦長旗搭乗した艦艇に専用の旗を搭載できる。

 
実装当初は固有スキルと固有効果のみだったが、ver0.7.5から艦長スキルが追加された。

Jean-Jacques Honoré(フランス) Edit

ジャン=ジャック・オノレ。2018年1月 ver0.7.2実装のフランス戦艦に合わせて、ver0.7.0開催の「Vive la Franceコレクション」達成報酬
コレクションはフランスコンテナが報酬となるミッションを達成することで取得する。プレミアムショップで購入することができる。期間限定販売
 
Jean-Jacques Honoréは以下の艦長スキルが強化されている。

熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)
アドレナリン・ラッシュ自分の艦のHPを1%喪失する毎に、全種類の兵装の装填時間 -0.25% (通常 -0.2%)

Charles-Henri Honoré(フランス) Edit

シャルル=アンリ・オノレ。2018年5月よりプレミアムショップで販売が開始された。Jean-Jacques Honoré と兄弟設定で強化スキルもおなじ。

Viktor Znamensky(ソ連) Edit

ヴィクトル・ズナメンスキー。2018年5月 ver0.7.4開催のイベント「欧州戦線での二次大戦の終結 マラソン」達成報酬
艦長のモデルは無し*4。ちなみにWGのCEOはVictor Kislyi氏
 

予防整備モジュールが機能停止する確率 -45% (通常値: -30%)
厳戒態勢応急工作班の準備時間 -20% (通常値: -10%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)

Vasiliy Znamensky(ソ連) Edit

ヴァシリ・ズナメンスキー。2018年5月よりプレミアムショップで販売が開始された。Viktor Znamensky と兄弟設定で強化スキルもおなじ。

Franz von Jütland(ドイツ) Edit

フランツ・フォン・ユトラント。2018年5月 ver0.7.4.1 コンバットミッション「Franz von Jütland」達成報酬
モデルは無し*5
 

警戒魚雷補足範囲 +35% (通常値: +25%)
なんでも屋全ての搭載中の消耗品の準備時間 -10% (通常値: -5%)

Reinhard von Jütland(ドイツ) Edit

ラインハルト・フォン・ユトラント。2018年5月よりプレミアムショップで販売が開始された。Franz von Jütland と兄弟設定で強化スキルもおなじ。

William F.Halsey Jr.(アメリカ) Edit

ウィリアム・F.ハルゼー・ジュニア。2018年5月 ver0.7.5実装のキャンペーン「Hit Hard! Hit Fast! Hit Often!」の最終ミッション最終タスク達成報酬。初めから15スキルポイントが付与されている。
キャンペーン「Hit Hard! Hit Fast! Hit Often!」は常設コンテンツで、任務記録レベル9以上に達してTier8以上の艦艇を所有するプレイヤーならばいつでも挑戦することができる。
 
実装2人目となる実在の人物をモデルにした艦長。第二次大戦から太平洋戦争にかけて部隊司令官、軍司令官、艦隊司令長官を歴任した。(1882-1959年没)
 
William F.Halsey Jr.は以下の艦長スキルが強化されている。

熟練装填手砲弾タイプ切り替え時の装填時間 -75% (通常:-50%)
熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)

 
William F.Halsey Jr.は以下のスキルリストから独立した2種類の固有スキルを持つ。

Hit Hard!実績『共謀者』を取得した際に自動的に発動。
主砲装填時間 -20%
魚雷発射管の装填時間 -10%
航空母艦の艦載機の整備時間 -20%
Hit Fast!実績『連続攻撃』を取得した際に自動的に発動。
通常の被発見距離 -10% (1戦中に『連続攻撃』を複数回取得した場合、効力が毎回加算される)

 
William F.Halsey Jr.は以下の固有効果を発揮する。

花火実績『共謀者』、『連続攻撃』を取得した際に、搭乗した艦艇から花火を打ち上げることができる。
カラー曳光弾搭乗した艦艇の主砲弾の弾道軌跡が赤色になる。
艦長旗搭乗した艦艇に専用の旗を搭載できる。

Alexander Ovechkin(ソ連、アメリカ、米ソ二重国籍) Edit

2018年10月 バージョン0.7.10にて実装された。ロシア出身で北米アイスホッケーリーグNHLワシントン・キャピタルズ所属(2017-2018年シーズン現在)の実在選手アレクサンドル・オベチキン。同名でソ連国籍、アメリカ国籍、ソ連・アメリカ二重国籍の3人が登場する。二重国籍オベチキンは、米ソ両国艦艇に搭乗可能。
ソ連オベチキンはコンバットミッション褒賞、アメリカオベチキンは「グレート・エイト」コレクション完成褒賞、二重国籍オベチキンは「グレート・エイト」コンテナから特別コンバットミッションの褒賞およびプレミアムショップにて販売。

 

Alexander Ovechkinは以下の艦長スキルが強化されている。

熟練砲手139 mm 以下の砲の砲塔旋回速度 +3度/秒 (通常: +2.5度/秒)
139 mm 超の砲の砲塔旋回速度 +1度/秒 (通常: +0.7度/秒)
抗堪専門家艦底のHPを Tier 1 段階毎に +400 HP (通常:+350)
 

Alexander Ovechkinは以下の固有効果を発揮する。

カラー曳光弾搭乗した艦艇の主砲弾の弾道軌跡が青色になる。

Tsar Alexander(米ソ二重国籍) Edit

Tsar Alexander (ツァーリ・アレクサンドル) は、チャンピオンとして有名な伝説のアイスホッケー選手、Alexander Ovechkin (アレクサンドル・オベチキン) とコラボレーションの一環として誕生したユニーク艦長であり、ハロウィーンにおけるツァーリ (君主) です。

2018年ハロウィーンイベントでプレミアムショップにて販売されたもう一人のオベチキン。ハロウィーンコスプレオベチキンであり、強化スキル・固有効果は同じ。

その他の特殊な艦長 Edit

上記のユニーク艦長の他にイベントやコラボにより配布・販売される特殊な艦長、彼らは強化されたスキルを持たない。
専用の艦長ボイスが付属するものもあり、一度入手すればオプションからON・OFFや国籍・艦長を問わず設定可能

  • ARP艦長(日本) 詳細 蒼き鋼のアルペジオコラボ
    『World of Warships JOIN FORCES 蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐』コラボレーション企画で、ARP艦とセットで、あるいは艦長だけ単独でイベント報酬のクリア報酬で配布された。最初はARP艦のみにしか搭乗できなかったが、のちに日本艦ならどれでも配置できるようになった。金剛型4人と妙高型4人、高雄1人の計9人に加えて、yotaroh、gunzo chihaya, iona,の合計11人(?)である。なおイベントのクリアの仕方によって、同一名のARP艦長を二人得ることが可能な艦長がある。
  • HSF艦長(日本 ドイツ) 詳細 ハイスクール・フリートコラボ
    ハイスクール・フリートとのコラボにより配布、販売された。岬明乃、テア・クロイツェル、知名もえか、納沙幸子、西崎芽依、柳原麻侖、五十六の7名。HSF艦艇に限り日独の国籍を超えて乗艦可能。作中での艦長達のボイスにはそれぞれの副長ボイスも含まれる
  • 龍(日本) S E Dragon
    もはや人外。専用ボイス無し。アルペジオ用の技術のおまけ、傍から見ると日本も中国も同じような扱いのよくあるアレ、春節とか旧正月に絡んでみたらしいがそれウチじゃやってないです
  • ハロウィン艦長
    ハロウィンコンテナよりBONUSミッションが獲得しクリアすると永久特殊迷彩とスキルポイント10取得済みの特殊艦長が得られる。

    最上、North Carolina、他

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 再訓練が半分以上進んでいても、海軍アカデミー200,000クレジット 基本訓練の半分、というのは、あと残りの半分だった。つまり、あと8000ポイントだったとしても、4000ポイントしかもらえない。200,000クレジットは一円も負からない;; -- 2018-06-20 (水) 13:02:30
    • 払うなら最初からクレジット払っておこうね、ということだな -- 2018-06-20 (水) 13:10:39
    • クレジット200k程度だし新しい艦のアップグレードの一つだと思って払ってるわ。 -- 2018-06-20 (水) 13:39:28
  • 国ごとに曳光弾の色変えてくんないかな・・・ -- 2018-06-25 (月) 23:41:50
    • 曳光弾だと敵弾見やすくて助かる。少し避けやすい -- 2018-07-12 (木) 01:35:24
    • 曳光弾って敵艦の見やすくなるのか…しかも、ユニーク艦長載せてますよってバレバレになるという。 -- 2018-10-28 (日) 07:06:59
  • フリー経験値ってエリート艦長経験値の代用になるんだったのか。例のペンサコラミッションで19万入ったからひゃっほーい19艦長にしてやるぜーってがっつりつぎ込んだら、足りない分フリーから引かれて武蔵のためにため込んだ60万あったフリー経験値が一気に20万に…しかもそれでも足りずに18までしか行かなかった。一気につぎ込んではいけない(戒め -- 2018-07-12 (木) 00:36:12
  • ドイツのユニーク艦長の就職先が思い付かん...ドイツツリーはz52以外埋まってるのだが皆何に乗せてる?52に乗せようと思ったら取りたいスキル的にどちらかのユニークスキルを切らねばならんので...貧乏性なんもで... -- 2018-08-01 (水) 01:50:57
    • まぁユニークスキルを考えるとGKかヒンデンになるでしょうな。私はGK専属にしてます。 -- 2018-08-01 (水) 12:19:47
  • やっと19艦長が一人出来た。桜花様様やでぇ。ただエディンからフィジーに移すにはダブロン払わんと再訓練expがきついなぁ。 -- 2018-09-02 (日) 11:16:56
    • その分も桜花で稼ぐのです -- 2018-09-02 (日) 12:08:49
    • 私のオススメは艦長乗せ換えたら海軍アカデミーの20万クレジット支払って再訓練を半分にして残りをエリート艦長経験値で処理してしまいます。全部をダブロンやエリート艦長経験にするよりもお金も時間もかからないのでいいですよ。 -- 2018-09-02 (日) 13:20:42
  • スキルの項目欄を少し分けました 主に経験値テーブルへのアクセスをわかりやすくするため -- 2018-09-13 (木) 09:59:31
  • 海軍アカデミーって7,500クレジットじゃなかったけ? -- 2018-09-13 (木) 10:03:15
    • 直しといた おそらく古い情報だったんだと思う 安くなるアプデの記述みた覚えあるし -- 2018-09-13 (木) 10:27:09
      • ありがとうございます。自分のは割引でもされてるのかな?と思ったけど古い情報だったんですね。 -- ? 2018-09-13 (木) 10:51:11
  • 説明に¥res¥gui¥crew_commander¥baseにあるって書いてあるけど見つからないんだが・・・気のせい? -- 2018-09-21 (金) 20:16:34
  • セガールが変化したJohn Doeに階級がつかないんだけど、そういう設定なの? -- 2018-10-10 (水) 21:43:25
  • オベチキン弾道軌跡、思ったより薄い青なのね -- 2018-10-22 (月) 18:29:12
  • 二重国籍ホッケー艦長は船乗せ換える毎に再訓練なの? -- 2018-10-22 (月) 21:00:56
  • オベちゃん、我が港に赴任したけど、暫くはオホトニク勤務です。 -- 2018-10-27 (土) 15:59:16
  • その他特殊艦長にハロウィン艦長載せないとなぁ。あと編集コメント欄追加せねば -- 2018-10-28 (日) 06:56:55
    • 途中まで追加しておいた。出先なので帰宅してそのままならその時続き書きます。 -- 2018-10-28 (日) 07:09:23
  • ツァーリ・オベチキンどうしよう? -- 2018-11-01 (木) 08:12:12
    • グレートエイトコンテナ期間逃して、仕方なくオベチキン皇帝買ったら期間足りそうになくて諦めてたグレートエイトコレクションがミッション分込みで初めてから3日で集まってしまった…こういう調整ってあるんですね -- 2018-11-03 (土) 15:28:57
    • 艦長本人に全く関係ない話でした…(持ってれば)グレミャーに乗せるのがユニークスキル無駄にならなくてベストでしょうけど、特性どっちか捨てて自由に運用した方がいいかも -- 2018-11-03 (土) 15:36:30
  • すいません。オベチキン入手イベントでステージ5まで来てます。主砲500、モジュール100も進捗見ても達成しているのですがステージ5/5と書いてあるすぐ下のゲージが5個フルに埋まらないのですが、まだ何か条件があるのでしょうか? -- 2018-11-05 (月) 00:34:36
    • 副砲100発じゃねぇの? -- 2018-11-05 (月) 01:37:45
      • ありがとうございます。副砲の所、カーソル合わせても進捗でなかったので、主砲か副砲どちらかで達成できたらよいのかと勘違いしてました。すいません。 -- 2018-11-05 (月) 20:01:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 ちなみに再訓練完了までnExpの時、nExp以上を取得して溢れた分は、通常の経験値に計上される。
*2 0.6.0の告知では「習得済みの艦長スキル1個につき、エリート艦長経験値10,000が必要となる。」と記述されているが、実際にゲーム内で選択すると、スキルポイント1点につき10,000の経験値が必要である。
*3 両者は別の国籍だが表記が同一のためまとめた
*4 当初 Andrey Pobedov と名付けられていたが実装前に変更された
*5 当初は Helmut Schiffmann と名付けられていたが実装前に変更された