イタリア

Last-modified: 2021-06-20 (日) 12:24:55

概要


 
VICTORIA NOBIS VITA.*1
 
地中海の覇者、ヨーロッパにおいてはイギリスに次ぐ海軍力を保有していたイタリア王立海軍である。
艦船接頭辞はRN*2、または非公式にRM*3と表記される。
 
19世紀にサルデーニャ王国(後にイタリア王国と改名)がイタリアを統一。イタリア各地にあった旧国家(サルデーニャ王国、ナポリ王国、トスカーナ大公国及び教皇領)の海軍部隊を統合し、イタリア王立海軍(レジーア・マリーナ Regia Marina)を組織した。これが現代に続くイタリア海軍の始まりである。

歴史

普墺戦争でプロイセン(現ドイツ)側で参戦しイタリア戦線を構築する。しかしリッサ海戦でオーストリア=ハンガリー帝国海軍に敗北するなど、もっぱら劣勢であった。
 
第1次世界大戦では「未回収のイタリア」の獲得を望み連合国側で参戦。この大戦におけるイタリア戦線(アルプス戦線)でもオーストリア=ハンガリー帝国、大戦後期にはドイツ帝国とも戦った。
陸軍が主役のイタリア戦線だが、海軍は主にオトラント海峡めぐって戦った。ピアーヴェ川の戦いの際にオトラント海峡突破を目指すオーストリア帝国海軍を、ルイージ・リッツォ提督率いるイタリア海軍水雷部隊が強襲し、戦艦セント・イシュトバーンを撃沈したことが有名である。
ちなみにイタリア戦線はヴィットリオ・ヴェネトの戦いによりイタリアの勝利、オーストリア=ハンガリー帝国の崩壊に繋がった。
しかしパリ講和会議(ヴェルサイユ条約)では戦勝5大国の一員であるにも関わらず「未回収のイタリア」どころか賠償金のすら獲得できず「講和での敗戦国」「損なわれた勝利」と言われた。
 
第二次大戦時、イタリア海軍は世界で4番目の規模を持つ海軍であったがムッソリーニの無策で国際的に孤立したまま米英仏軍と戦うことになる。経済不安に加えて石油も慢性的に不足しており、頼みの綱である改装戦艦4隻からなる大戦力も、内実には第一次世界大戦時の弩級戦艦でしかなく英仏海軍に比べると大きく劣った。
実際に大戦を通じて連合軍に苦戦続きで合った。陸軍のエジプト攻略をもくろんだ北アフリカ戦線は、イギリス軍の反撃で逆に植民地リビアを失いかける大失敗に終わり、イタリア海軍も地中海の戦いでマルタ島を拠点としたイギリス海空軍に敗北を重ねる。
イタリア海軍は石油不足から戦いに消極的になり現存艦隊主義をとるも1940年のタラント空襲(ジャッジメント作戦)などで被害は増すばかりであった。
しかし同年、ドイツアフリカ軍団が北アフリカ戦線に、ドイツ空軍が地中海へ介入して一時的に盛り返した。イタリア海軍もアレクサンドリア港攻撃などで戦果を挙げる。
しかし活躍はここまでだった。1942年8月以降になるとイタリア海軍は燃料枯渇で大型艦は完全に鉄の置物になってしまう。1943年に入ると潜水艦や小型艦艇すら動かせなくなり水雷艇のみが活動する悲惨な状況だった。同年5月にはアフリカ軍団が降伏して北アフリカ戦線が消滅。もうイタリアの守りはなくなった。
7月にはハスキー作戦が発動し連合軍がイタリア本土攻略を開始。イタリア海軍のベルガミ―二中将は残存艦艇をかき集めて海軍に最後の出撃を決意した。しかし政変が起きバドリオ政権が誕生。連合軍に休戦、降伏し枢軸側から離脱した。以降、南部の連合軍と北部のドイツ傀儡のイタリア社会共和国とのイタリア戦線が構築された。
降伏後、ベルガミ―二中将率いるイタリア残存艦隊は連合国に合流することに同意した。だがこれを知ったドイツ空軍は連合軍への合流を阻止するために、皮肉にもイタリアで実験が行われていた新兵器フリッツXによる攻撃を敢行し、同兵器の直撃を受けた旗艦ローマは撃沈され、ベルガミーニも戦死した。これは戦史上、初めての対艦ミサイルでの攻撃であり、航空機の発達により劣勢に追いやられていた戦艦が決定的に過去の遺物となった事を意味していた。
その後も連合軍の優勢が続く。1944年6月4日にはローマを占領。1945年4月25日にイタリアのパルチザンが蜂起。ムッソリーニは愛人と共にミラノを脱出するが同28日、スイス国境で逮捕され翌日処刑された。5月2日、イタリア方面のドイツ軍が降伏する。
 
戦後、連合国側は、イタリアの無条件降伏をより明確にする必要があると考え、停戦協定を無条件降伏へ変更するようイタリアに迫った。この決定は9月29日、アイゼンハワーからバドリオへ文書で知らされている。
1945年11月9日、バドリオは戦艦ネルソン上で休戦協定を無条件降伏協定へと変更する文書に署名した。こうしてイタリアの第二次世界大戦は無条件降伏で幕を閉じた。
 
また、ドイツ降伏後の1945年7月15日には日本に対してこっそり宣戦布告している。

なお、いわゆる「イタリア軍最弱伝説」は殆どが第二次世界大戦時のイタリアの混乱状況を嘲笑ったものである。

ver.0.8.10で初のイタリア艦ツリーである巡洋艦ツリーが実装された。
ver.0.10.3にて正式に戦艦ツリーが実装された。

通常艦

特殊艦

  • その他
    Tier艦種名称備考
    10巡洋艦Napoli実装予定

傾向と特徴

巡洋艦ツリー

注1: プレミアム艦のDuca d'AostaDuca degli Abruzziとは大きく異なる。
注2: プレミアム艦のGenovaは似た傾向があるものの煙幕非搭載。
 

  • 抗堪性
    T6まではHPこそあるものの装甲は薄め、T7からしっかりとした装甲を得る上、Tが上がるにつれ艦が大型化し、優秀な装甲がつくようになる。
  • 主砲
    装填速度が遅い。主砲射角が良い。
    HEの代わりにSAP(Semi-Armor Piercing)弾を持っている。
    • SAP弾について
      HEのように火災を引き起こさない。APのように過貫通が生じない。最大ダメージはAPより少し大きい。実ダメージはAP同様命中部位の残HPによるとみられる。ダメージを出すことができる装甲の最大厚さがHEやIFHEより厚い*4。APより浅い角度でも跳弾されにくい*5。HE同様判定が出るのは1枚の装甲に対してのみ*6。強制貫通可能な装甲厚はAPと同じ。主砲も参照のこと
    • 門数
      中Tier帯は連装砲4基だが、Tier8から門数が増加しTier10のVeneziaになると三連装砲を5基搭載する。
       
  • 魚雷
    • 魚雷性能
      ツリー艦艇とプレミアム艦艇問わず長射程を備えた艦艇が多い。中Tierの早い段階で10km射程を備え、Tierが上がる毎に射程も延長されるのが特徴。一方で雷速は50kt程の超鈍足であり、高Tierになっても改善する事は無い。発見距離は短いので発見から命中までの時間は他の魚雷と大差無し。ただし、攻撃目標が自艦とは逆方向へ舵を切った場合などは当てづらくなるだろう。低威力で浸水発生率もあまり高くないため、対水雷防御が高い大型艦相手に苦戦しがち。必殺の武器と言うよりは「置き魚雷」として敵への妨害を目的とした使い方がベストかもしれない。
    • 魚雷発射管
      大半の艦艇が2基3門か2基4門のため門数は少な目だが、再装填時間は短いので気兼ねなく長射程魚雷を使えるのは利点。また、射角が非常に広いので撃ちやすいが、甲板上にむきだしの状態のため被弾による停止や大破が懸念される。
    • ユニーク艦長「Luigi Sansonetti」
      ver.0.8.10で実装予定のユニーク艦長Luigi Sansonettiには強化スキルの1つに雷速向上がある。効果内容は「雷速+7kt(通常5kt) 射程-20%」というもの。このスキルを取得して伊巡に乗せると魚雷としては平均的な雷速にまで上昇する。魚雷発見距離は変わらないため、魚雷発見から命中までの反応時間が大幅に短縮し約6秒台に達する。これまでの通常魚雷は早くても約7秒台後半だったのを考えると大幅に短く、深度魚雷を除けば通常魚雷では最速タイムである。デメリットとして射程が20%減してしまう事だろう。元々伊巡の魚雷は射程が長いので問題無さそうに見えるが、隠蔽性が悪いために当スキルを取得する事で海面発見距離よりも縮まる可能性が高い。
      ver0.10.0より艦長スキルが大幅刷新され艦長スキルポイントの上限も21に増えた。上記の雷速向上は高速魚雷と名を改め、射程-20%というデメリットは無くなったものの「雷速+7(通常5)」と効果も変わった。しかし習得に1ポイントとお手軽なため、ポイントが余ったら取るのも選択肢に入る。また船体のアップグレード スロット3の魚雷発射管改良1(雷速+5%)を組み合わせることで、上記のようなスキル刷新前に近い雷速、それに伴う優秀な魚雷発見距離かつデメリットの無い長距離魚雷を流すことも出来る…かもしれない。
  • 対空火力
    • 射程と威力
      短~中距離対空兵装の射程と威力は平均的であり申し分無い。しかし、長距離対空兵装の射程が4.6kmで頭打ちとなり、高Tierになってもこれ以上伸びる事は無い。他国艦の長距離対空兵装の射程が約5km後半から7km前後まである事を考えると短いと言わざるを得ない。また、砲弾の爆発が3.5km以内では発生しないので有効ゾーンは3.5kmから4.6kmの僅か1.1km圏内だけである。頼り無さげに見えるが長距離対空兵装の砲弾の爆発数は米英並に高いので濃い弾幕を展開出来る。
    • 射程と航空発見距離
      注意点として敵艦載機が自艦の航空発見距離内に留まりつつ対空兵装の射程を受けない距離を維持されると一方的にspotされかねない事である。貧弱な抗堪性と発火する事が出来ないのでIFHEや爆発物専門家を取得する必要が無いのでスキル配分には余裕があるため、先述の事を考えると余ったポイントは対空兵装の強化(射程延長、隠蔽強化)に使うのも一考。
       
  • 機動性
    Zara(T7)以外は非常に足が速い。旋回半径が比較的小さいが、転舵所要時間が長め*7
     
  • 隠蔽性
    隠蔽性能は他国艦と比較すると独巡並に悪い。また、煙幕内での発砲ペナルティによる発見距離も長い。後述する排気発煙装置を使う関係上、自艦の発見距離を確認し適切な間合い管理を行う必要がある。
     
  • 消耗品
    • 排気発煙装置
      早い話し「移動しながら煙幕に隠れられる発煙装置」である。最高速度でも一定時間煙幕内に隠れることが可能だが、先述した隠蔽性の悪さから煙幕内発砲時の発見距離は長いので注意が必要。これまでの煙幕は隠れるまでにコンマ秒のラグが生じたが、当発煙装置は発動した瞬間に姿を隠せるため有用性は高い。なお、煙幕自体の持続時間は10秒程と短い。
    • その他
      巡洋艦の定番である水中聴音や対空防御砲火を持たない。
       
  • その他
    明確な統計データで示されたわけではないが、プレイヤーから被弾した際の舵の故障率が高いとの報告が多数上がっている。そのため読者自身も故障頻度が高いと感じるなら艦長スキル「最後の抵抗」を取得した方が良いだろう。
     

戦艦ツリー

以下はテスト・アーリーアクセス中の情報を元にしているので注意のこと
注1: プレミアム艦のGiulio Cesare, Roma, AL Littorioはツリー実装以前から存在した艦であり、特性が異なる。
注2: プレミアム艦のMarco Poloはツリーと合わせて実装された艦であり、ツリー艦同様SAP弾を搭載しているが煙幕がないなど典型から外れている。

  • 抗堪性
    Tier7まではHPが低く、前Tierの平均HPを下回る。
    Tier8以降では英国戦艦よりは多い程度の控えめなHP量を得る。
    しかしTier6,8を除く艦はどれも艦首まで伸びた装甲帯を有しているため、強制貫通が強い戦艦相手にも強気に出れるだろう。
    中央の船体部にも32mm以上の装甲がある場合が多く、巡洋艦HE弾への耐性も期待できる。
    VP防御についてはドイツ戦艦ほどの堅牢さは持っておらず抜かれる時は抜かれる。合計の厚みはソ連戦艦に近いといったところか。
    水雷防御はTier6以降、Lepantoの47%を除いてほとんど30%台前半。
  • 主砲
    HE弾の代わりにSAP(Semi Armor-Piercing)弾を撃てる。跳弾角度は70-80°と巡洋艦のそれと同様。
    合計門数は多めだが、集弾性(シグマ値)が非常に悪い。散布界はおそらくフランス戦艦と同様でワーストクラス。
    Tier8 Vittorio Veneto以降装填時間が悪化していき、斉射火力で勝負になる。
    Tier7以降ずっと同じ15インチ砲を搭載する。弾速諸元も同じ。貫通力は16インチ並。
    射程はTier8以降ほとんど伸びないため、高Tierでは短射程。観測機で補うことは可能。
    砲塔旋回速度はTier6以降は非常に速く*8、同格で常に最速タイである。
  • 副砲
    数の多い90mm単装砲が15mmまでしか貫通できないため、期待しないほうがいいだろう。
  • 対空火力
    Tier6からTier10まで、射程が4.6kmしかない。
    射程範囲内ではそこそこの対空値があるが、総合的に期待しないほうがいいだろう。
  • 機動性
    Tierを通じて、ドイツ戦艦のように足が速く英国戦艦のように舵が効きやすい。
    旋回半径はTier7までは優秀だが、Tier8以降悪化する。
  • 隠蔽性
    全体的に良いグループに属する。
    Tier6Tier7は同格戦艦で頭一つ抜けて良好。たぶん煙幕とトレードオフ
  • 消耗品
    Tier8以降、移動発煙装置を使用可能。
    いずれも3回45秒発動180秒クールダウン。
    煙幕内発砲時の隠蔽距離は最良隠蔽より少し良い程度なので注意。
    使用用途としては敵艦艇から発見される距離で島の間を通るため等が考えられる。
    ただしその際、見えていない駆逐艦から魚雷が飛んでくる可能性があるため油断は禁物である。
  • その他
    情報募集中

情報提供

イタリアツリーへの情報提供はこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • イタリアの職人とパートのおばちゃんたちが頑張って作り上げた艦だからな -- 2017-04-29 (土) 18:23:07
    • 天に在す我らの神よ、貴方は倒産寸前の我が社にパンと仕事を下さいました。女の手を借りて戦闘艇を作る罪深き我等をお赦しください。アーメン -- 2017-05-03 (水) 16:46:05
      • アーメン(実装予定艦艇を表に追加) -- ページを作った人とは別人? 2019-07-19 (金) 08:11:01
  • 傾向と特徴を簡易的に列挙。参考までに。 -- 2019-10-19 (土) 01:51:13
  • 伊巡の説明出来るとこだけ書きました。 -- 2019-10-22 (火) 02:20:26
    • スーモの存在をすっかり忘れてたので修正 -- 2019-10-23 (水) 21:02:56
  • 解説ちょっと追記 -- 2019-10-26 (土) 14:31:36
  • インペロを実装予定から削除 -- 2020-09-27 (日) 20:44:45
  • 傾向と特徴: 戦艦ツリー のたたき台を加筆。早すぎたらすいません。 -- 2021-02-16 (火) 12:05:51
    • ちょっと更新。加筆修正お願いします -- 2021-02-17 (水) 01:54:31
      • 移動発煙装置に使用用途と注意事項を加筆。 -- 2021-02-23 (火) 14:21:31
  • アーリーアクセス中に変えときました -- 2021-02-23 (火) 12:00:54
    • ツリーに戦艦加えました。改行わからずすいません。アーリーアクセス中なので・その他 はそのままにしてあります -- 2021-03-07 (日) 00:58:31
      • 自己レス、改行しました。 -- 2021-03-07 (日) 01:04:50
      • 元に戻せとは言わないけど、こういうのってアーリー終わって本実装されてからツリー書き換えるもんじゃないの? -- 2021-03-07 (日) 01:14:20
      • 編集相談2と3見たところ、見落とし無ければ方針が話合われてなさそうだったので追記した次第。ルール作り必要であれば続きは編集相談でお願いしたい -- 2021-03-08 (月) 00:06:36
      • 一般論として正式実装後がベストと思うが、まあ正直どうでもいい感 -- 2021-03-08 (月) 01:40:25
  • 戦艦群を実装予定から削除 -- 2021-04-17 (土) 23:03:45
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドリアンお腹弱いし軽戦艦だけど、そこそこの速度と砲旋回の良さ、APの威力があるのでダンケルク無い身としてはシナリオでは捨てられない -- 2021-03-20 (土) 20:54:47
  • 貧者のダンケルク! -- 2021-03-21 (日) 15:28:09
  • 伊戦、T9からいきなりメタボになるの草。なんで4連装なんだ? -- 2021-03-21 (日) 20:50:34
    • そりゃあ、いくらイタリア戦艦だからって380mmで3-2-3-2-3連装はゲテモノが過ぎたからだろ -- 2021-03-21 (日) 21:12:44
  • 空母ツリー欲しい -- 2021-03-24 (水) 20:02:19
  • 名手削除。さらば全てのイタリア戦艦。 -- 2021-04-10 (土) 09:59:24
    • スキルP無くて射撃の名手とってない艦長で乗ってるけど普通に戦えてるぞ(ドリアとカラッチョロだけど) -- 2021-04-10 (土) 10:20:11
      • そう?ならいいね。イタリア戦艦の正規実装はいつかね。早くリセットしたい。 -- 2021-04-10 (土) 10:42:19
      • 既に取ってる人にはこのスキルのみ無料リセットが来るようだから安心していいよ。まあ他の艦種スキルでも変更があるから無料スキルリセットが皆に来るから一緒なんだけどw -- 2021-04-10 (土) 11:09:32
      • 事前DL有ったけど来週頭に来ないのかねえ? -- 2021-04-10 (土) 14:51:14
      • 伊戦はクラン戦、ランク戦で採用はあんまりなさそうだけど、ランダム戦で安定して勝つには十分だから研究局捗りそうでいいわ~。SAPで大ダメージでる時の妙な面白さがそこそこ癖になるから飽きずに乗れる。周回あまり苦にならなそう。 -- 2021-04-10 (土) 15:12:32
    • リロードはよしろ精度ageれとは言わんけど…絞らせてくれても罰は当たらんと思う -- 2021-04-10 (土) 11:03:06
      • 名手前提で実装されてる感あるよね。 -- 2021-04-10 (土) 11:14:16
      • そうかな~WG開発だから何~にも考えてないと思うがw -- 2021-04-10 (土) 14:24:49
    • イタリア軍は永遠に不滅です! -- 名手(長嶋)は引退した? 2021-04-12 (月) 12:46:54
  • コンパクトな船体に大きな砲を積んでるせいか、防御姿勢取ってても、え?そんな角度でバイタル抜けてくる?という思わぬ大ダメくらってあっさり沈んだりするなあ。 -- 2021-04-15 (木) 12:40:23
    • みす。カロッチョロの所と間違えた。 -- 2021-04-15 (木) 13:01:21
  • やっと精度が良くなりますね。それでも優秀とは言えませんが。 -- 2021-04-29 (木) 21:59:56
  • 伊戦のVPもっと上げてくれ。10㎞で腹晒してるやつに2斉射して抜けねぇ -- 2021-05-01 (土) 22:27:58
    • 伊戦の命中精度もっと上げてくれ。10㎞で腹晒してるやつに一発も当たらねぇ -- 2021-05-29 (土) 11:48:46
  • みんなアンドレを見くびり過ぎだ。艦長スキルとアップグレードで弱点補完してやれば、手数と速力、SAPの火力でtier6戦艦屈指の強さだぞ?少なくとも実感は扶桑、バイエルンよりは圧倒的に強い。位置取りアンドレ向きに取ってやって乗りこなせていないだけだ。 -- 2021-05-23 (日) 18:28:14
  • WGのイタリア戦艦の評価って ガレー船の延長って落としかた なのかしら。いや、単なる言葉遊びというかなんだけど、T7・8・9 乗ったけど、煙幕使って接近戦 RAMMING SPEAD以外で使うのがつらい。個人的には戦艦で前に出るタイプの乗り手だから割と気に入ってるけど、ドイツ戦艦より接近戦は強力だと思ってる ただRAMをやろうにも、致命的なのが 最前線にいる可能性がいる駆逐艦 に対処できる攻撃手段が皆無なのが致命的ではあるんだけど -- 2021-05-29 (土) 11:05:33
    • しかも副砲はどうあがいても90mmが駆逐を抜けない様なのでマジで駆逐に対する手段が無い -- 2021-05-29 (土) 16:03:21
  • 独戦から水平装甲と副砲を無くして代わりに赤玉を手に入れた奴だと思ってる -- 2021-05-31 (月) 19:42:04
  • 地中海の覇者w どこがやねん ずっとイギリスに制海権取られてたやろ。石油不足で中盤以降ではそもそも港の外に出てないし。 -- 2021-06-08 (火) 22:31:26
  • イタリア駆逐ツリーどんなの来るかなぁって考えてたけど Tier10インパヴィド級で対艦ミサイル初実装とかないかなぁ? 史実だと対空ミサイルしか積めないみたいだけど -- 2021-06-15 (火) 13:33:55
  • 超戦艦に特攻してきたけど、フルHPだと方舷全部当てても耐えてビックリ -- 2021-06-18 (金) 00:45:30
  • イ戦の駆逐処理能力低すぎ問題。副砲だけバフしてくれマジで。 -- 2021-06-20 (日) 12:24:51

コメント過去ログ

イタリア 過去ログ一覧

イタリア 過去ログ一覧

*1 「勝利は我らにあり」 Duca d'Aostaの第三砲塔にも書かれている
*2 Regia Naveの略。意味は「国王の艦艇」
*3 Regia Marinaの略。意味は「国王の海軍」
*4 例えば一般的な8インチ砲弾の場合、HEは33mm、IFHEは44mmまで貫通ダメージを出すことができるが、SAPなら54mmまで可能である
*5 一般的なAPの基準が60度のところ80度。絶対跳弾されないわけではない。英巡APに似ているがもっと刺さりやすい。
*6 バイタルが抜けるのはむき出しの場合だけ。バルジ等に当たるとノーダメージ
*7 つまり曲がり始めればよく曲がる
*8 Tier4Tier5は大和と同レベルの180度60秒の砲旋回速度である