駆逐艦

Last-modified: 2020-05-29 (金) 22:51:33

概要 Edit

「でも今の駆逐艦はすごいぞ。最高だ」
「戦艦だってぶちのめすターミネーターさ!」*1
 
駆逐艦(艦種記号:DD)は、史実では様々な状況に対応し、主に主力艦や船団の護衛、哨戒活動、対潜警戒を行っていた。ゲーム内共に火砲の威力に劣るが機動力が高く、魚雷の集中投射で敵の大型艦を撃沈することも可能。
 

ゲーム内での主な役割 Edit

ゲーム中では高い機動性と隠密性を活かして陣地の占領や偵察など、味方チームが勝利するための支援を行うのが主な役割となる。ただし、ゲームモードや仕様変更による影響を受けやすい艦種である事と求められるプレイスキルが高い事(逆に言えば1ミスで容易く轟沈もあり得る事)から扱いが非常に難しい艦とも言える。
 

解説と一覧表 Edit

駆逐艦に関する一覧表や解説は下記の通り。

  • ver.0.7.12以前の駆逐艦の戦闘解説
    駆逐艦の戦闘運用を解説したページ。解説内容はver.0.7.12以前のため、現在とは実情が大きく事なる。空母不参加マッチング時のランダム戦や、ランク戦などの一部のゲームモードであれば有用。
  • 「空母戦で駆逐艦ができること」(航空戦のページ)
    空母戦では対空砲をとりあえずOFF*2にしておくこと!(一部OFF不要な場合もある)0.8.0の空母環境から考えられている駆逐艦の戦術戦略の解説。基礎的な戦術戦略はひとまず0.7.12以前のページを参照。その基礎から空母戦で変えるべき点や対応などが書かれている。
     

各国の艦艇と特徴 Edit

日本 Edit

  • 特徴
    我らが日本の駆逐艦。日本海軍は艦隊決戦のために漸減作戦用に設計された駆逐艦が多く建造された。本ゲームでもそれらを反映してか高性能な魚雷を持ち合わせている。また、海面発見距離が他国よりも優れており、低Tierを除けば全艦艇屈指の最良隠蔽を有する艦も多く存在する。*3一方で抗堪性(HP、継戦能力)に乏しい傾向にあり、ロクに戦果を上げられず沈められるケースも珍しくないため、上級者向けの艦艇とも言われている。
  • 雷駆と砲駆ルート
    Tier4の磯風から次級の艦艇を開発するルートが分岐しており、魚雷性能と隠蔽性が順当に強化されていく島風(高速重雷装駆逐艦)ルートと、隠蔽性と機動性を落としDPM(主砲の分間投射量)と対空性能が強化されていく春雲(防空駆逐艦)ルートに分かれていく。どちらも運用方法が異なってくるので下記の特徴を参照。
  • 日本のプレミアム艦艇
    日本の駆逐艦は低Tierから高Tierにかけて多くのプレミアム艦艇が実装(又は実装が予定)されているが、プレミアム艦艇の大半は販売休止又は中止したりキャンペーンやイベントの報酬艦だったりと入手しづらい艦が多い。日本の駆逐艦を扱いきれないうちにプレミアム艦艇を購入してしまうと、上述したように戦果を上げられず観賞用に成り下がってしまう事も少なくない。購入前にツリー艦艇を進めてから判断しよう。

重雷装駆逐艦ルート(睦月~島風) Edit

  • 主砲と魚雷
    低Tier帯は口径120mmの頼りない砲を搭載しているが、Tier6の吹雪以降が搭載している127mm砲はHE弾の威力と火災発生率が高い主砲を扱えるようになる。ただし、装填時間が長く旋回性能が悪い事から敵駆逐艦との砲戦や機動戦は得意ではない。どうしても砲戦が避けられない場合は引き撃ち戦法*4を駆使する必要がある。魚雷は低Tierから高Tierまで一貫して「長射程」「高威力」の魚雷を使用出来る。浸水発生率も非常に高く大型艦相手への攻撃には非常に頼りになる。
  • 最良の隠蔽性
    ツリー全体的に隠蔽性の高い艦で構成されているが、中Tierにはのような重武装の代償に隠蔽性が他国より悪化する艦艇が存在する。Tier8以降になるとUG「隠蔽システム改良1」が解禁され、再び高い隠蔽性を武器にした艦になる。特に陽炎夕雲は発見距離が5.4kmとなり、高Tierの艦隊の中で最も短い発見距離になる。この高い隠蔽性を武器に偵察や隠蔽雷撃を行う。
  • 生存率の低さ
    抗堪性と主砲のDPMが低いのも当ツリー艦艇の特徴。HPとDPMは他国よりも平均以下であり、敵駆逐艦と砲戦すればまず勝ち目が無いと言われている。また、対空性能も低いので敵空母の艦載機に見つかれば死を覚悟する場面も少なくない。このような性能で他プレイヤーから陣地取りのCAPや敵艦艇のSPOTなどを求められるので要求されるプレイヤースキルは高い。

防空駆逐艦ルート(峯風~春雲) Edit

  • 本番はTier8から
    Tier5の峯風からTier7の白露まで艦の性能は重雷装駆逐艦ルートの艦艇と似ており運用方法も雷撃を中心とした戦い方と同じである。しかし、Tier8の秋月になると主砲が127mm砲から対艦対空両用砲の100mm砲に切り替わる。このため運用方法も雷駆から砲駆へガラリと変わり艦長スキルの見直しも必要になってくる。
  • トリガーハッピー
    Tier8の秋月以降から搭載している100mm連装高角砲は貫通力の優遇を受けており艦長スキルの「榴弾用慣性信管(IFHE)」を取得せずとも19mm装甲を貫く事が出来る。また、装填時間が僅か3秒のため雨のような砲弾を浴びせる事が出来る。このためDPMは同格の他国艦を比較しても1、2位を争う程に高く砲戦には強い。
  • 魚雷装填ブースター
    Tier7の白露から消耗品「魚雷装填ブースター」を使用可能になる。白露では発煙装置と同スロットのためどちらか選択式になるが、Tier8の秋月からは独立スロットになり発煙装置とエンジンブーストと併用する事が可能となる。
     

アメリカ Edit

  • 特徴
    アメリカ駆逐艦は走攻守のバランスが整っており欠点が少ない事から「まず駆逐艦を始めるなら米駆を」とオススメされやすい。一部の例外を除けば対空性能が高い艦が多く、中Tier以降なら対空ダメージを更に上昇させる消耗品「対空防御砲火」が使用可能になる。*5
  • ツリー艦艇とプレミアム艦艇の違い
    先述したようにツリー艦艇はバランスに優れた艦で構成されているが、逆にプレミアム艦艇は極端な性能をした変わり種な艦が多い。例えば主砲を撤去して対空特化と雷撃特化に切り替えられるMonaghanや同格のツリー艦艇よりも更に対空性を向上させたSimsKidd、DPMや対空性能を落として雷撃性能に特化したBenhamSomersなどがいる。どのプレミアム艦艇も変わった艦だが、艦長育成やクレジット稼ぎには非常に便利。

ギアリング級駆逐艦ルート Edit

  • オールマイティ
    Tierが上がる毎に主砲と魚雷性能が強化されていき、状況に応じてどちらでも戦えるオールマイティな性能に仕上がっていく。一方で生存性を犠牲に雷撃性能を上げた日駆や隠蔽性を犠牲に主砲性能を上げたソ連駆逐艦のような突出した性能を持つ艦には劣る器用貧乏な面も覗かせるのも特徴的である。
  • 主砲の性格
    Tier5のNicholasの後期船体に改装すると主砲が更新され性格がガラリと変わる。この主砲は弾速が遅いため遠くに飛ばそうとすればするほど山なりの弾道を描く。このため偏差射撃が非常に当てづらい。弾道はTier10のGearingになっても変わらないため、この主砲を使いこなせないと米駆ツリーを進めるのは難しいだろう。
  • 高い対空性
    米駆は基本性能で高い対空性能を持ち合わせている。中Tier以降になると消耗品「対空防御砲火」でダメージを倍増する事が出来る。ただし、あくまでも駆逐艦の域を出ないので敵空母から本気で狙われると攻撃を防ぎきれないので注意が必要。
     

ソ連 Edit

  • 特徴
    ソ連の駆逐艦は日米の駆逐艦に比べて砲戦能力に優れた艦が多いのが特徴だが、その分隠蔽性を犠牲にした性能を有している。Tier7のMinskから日駆ツリー同様に分岐しており、隠蔽性と機動性をとことん犠牲にして火力と装甲に特化していく装甲嚮導駆逐艦のKhabarovsk(Kiev)ルートと、ソ連駆逐艦の特徴を残しながらも砲と魚雷、隠蔽性、機動性をバランス良く保ちつつ強化されていくGrozovoi(Ognevoi)ルートの2種に分かれる。
  • 扱いにくい魚雷
    どの駆逐艦も魚雷を搭載しているが砲撃能力が高い艦程に魚雷の射程が短く設定されており扱いづらい。LeningradOgnevoiのような射程が長い魚雷を持つ艦艇が存在するものの、他国に比べて隠蔽性と装填時間が悪いため主兵装として扱う事は出来ない。

装甲嚮導駆逐艦ルート(Kiev~Khabarovsk) Edit

装甲嚮導駆逐艦のKhabarovskを目指すルート。Tierが上がる毎に隠蔽性と魚雷性能が悪化していくが、代わりに主砲の火力や継戦能力が向上しさながらプチ巡洋艦のような性能にまで進化していく。砲弾は弾速が速く威力もあるので偏差射撃がしやすく遠距離射撃に向いている。敵弾を回避しながら戦いたい人にはうってつけのルートと言える。また、消耗品の「修理班」を搭載出来るので駆逐艦とは思えないタフネスな戦い方が出来るのも売りの1つ。一方で魚雷の射程が非常に短く接近戦に持ち込まない限り使う機会は早々無い。

40号計画型駆逐艦ルート(Ognevoi~Grozovoi)ルート Edit

40号計画型Grozovoiを目指す駆逐艦ルート。Khabarovskルートと異なりTier毎に船の特性がちぐはぐで難易度の高いサブツリーである。Tier8のOgnevoiは主砲と魚雷が2基づつしかないため良隠蔽の雷駆的な運用になり、Tier9のUdaloiは前級とは逆に隠蔽が最悪の遠距離ファイターとなり、Tier10のGrozovoiは先の艦を足して割ったようなオールマイティー艦になる。あまりにも性能が違うために艦長のスキルリセットや運用方法の見直しが迫られる非常に苦労するツリーだろう。しかし、Grozovoiまで到達すればその苦労に見合う最高の性能を有している。また、サブツリー実装時と異なり各艦に消耗品「修理班」が搭載出来るようになったため、当初の頃に比べれば扱いやすくなっている。

ドイツ Edit

Tierツリー艦艇プレミアム艦艇
2V-25
3G-101
4V-170
5T-22
6Ernst GaedeT-61
7Leberecht MaassZ-39
8Z-23
9Z-46
10Z-52

独駆はAP弾の威力が他国より高く、中Tier以降は性能の高い消耗品「水中聴音(ソナー)」を搭載しているのが特徴。一方でHE弾は他国より低い傾向にある、機動の高い砲戦を行う対駆逐戦では不利な傾向にある。搭載出来る水中聴音は他国よりも補足距離が広いので魚雷の早期発見から煙幕内に隠れた敵の炙り出しなどが出来る。

Z-52型駆逐艦ルート Edit

弱HEと強AP
ほぼ全ての独駆は他国に比べてHEの威力が低く、APの威力が高いという性能になっている。角度と跳弾の関係から高機動の駆逐相手にはHE弾を使うのが本来の駆逐艦の砲撃であるが、先述した通りHEの威力が低いため撃ち負けてしまう。APを使っても弾かれる事が多いため砲戦はあまり得意ではない。HEとAPを使いこなし且つ、的確な場所に当てる腕が必要になる。
大口径砲
中Tier以降から150mmの大口径砲を搭載出来る。巡洋艦相手でも真横からVPを狙うため有用ではあるが装填時間が長いためHE弾もAP弾もDPMは低い。
高性能ソナー
Tier6のErnst Gaedeから消耗品「水中聴音」を搭載出来るようになる。Tierが上がる毎に補足範囲も拡大し、最終的には他国よりも高性能な水中聴音を持つようになる。ver.0.8.5から艦載機が魚雷を発見出来なくなったため補足範囲の広い独駆のソナーは自艦だけでなく味方艦艇の魚雷に対する警戒としても重要度が高い。

イギリス Edit

全体的な特徴
大英帝国が誇るイギリス駆逐艦。ツリー艦艇よりも先行実装されていたGallantCampbeltownを除き、英駆の加速力は英巡と同じように高いエンジンブーストをかけたような増速力を持ち合わせている。また、減速に関しては英巡のような遅い減速は無く普通の駆逐艦と同じ。このためか、一部の艦を除き消耗品「エンジンブースト」を搭載していない。

デアリング級駆逐艦ルート Edit

初心者向き
イギリスの駆逐艦は、砲戦能力と日本の駆逐艦に次ぐ高隠蔽を有しているのが特徴。他国よりも高い加速性能と水中聴音が搭載出来るため、初心者にも扱いやすいツリーと言える。
贅沢な消耗品
英駆の消耗品「発煙装置」は使用回数が多く持続時間が短い仕様になっている。被発見時の目くらましように非常に便利。Tier6のIcarusになると「水中聴音」を搭載するようになり、Tier9のJutland以降になると「修理班」まで追加される。
Tier毎に変わる性格
低Tierは他国とほぼ変わらない性能を有しており、中Tierになると高い隠蔽性を維持したまま砲撃と雷撃が出来、水中聴音まで使える万能艦になる。しかし、Tier9以降になると一転して鈍足で低隠蔽になり、主砲のDPMが向上する砲駆に特化した性能になる。消耗品「修理班」を手に入れて継戦能力は向上するが、主砲口径が113mmの小口径になってしまう関係で艦長スキル「榴弾用慣性信管」が必須になる。こうなると艦長スキルに余裕が無く「強くはなったが扱いにくい」という艦に仕上がっていく。

フランス Edit

全体的な特徴
v0.8.5以前はプレミアム艦艇のみ実装されていたが、v0.8.6以降から一部のツリー艦が順次実装される事になった。性能的には大型で隠蔽性が悪くソ駆のKievと似た砲撃を中心とした中~長距離射撃での運用と似ている。仏駆は立ち位置的には巡洋艦と駆逐艦の中間という艦艇と言える。
特殊な区画HP
ツリー艦艇と一部のプレミアム艦艇は特殊な区画HPが設定されており、艦央部に設定されているHPが少ないため艦央部で食らうダメージが1/6になるのが早く、数値以上に打たれ強い。運用方法が似ており修理班を持つソ駆のKiev系統とは異なる形で耐久性のある艦艇になっている。
他国と異なる消耗品
主砲の装填時間は長めの傾向にあるが中~高Tierの仏駆は主砲装填ブースターを搭載しており短時間だけであれば同格最高のDPMで砲撃する事が出来る。この他に消耗品「エンジンブースト」は効果時間と上昇率が通常のものより高いため、ただでさえ速い船速に輪をかけて速くなる。一方で「発煙装置」を持たない艦艇がほとんどのため、いざという時の視線切りが出来ないため駆逐艦を相当に乗りこなしてる腕がないと扱いが難しいと言える。
 
※先行実装されたAigleは上記の特徴を有さない場合があります

改モガドール級大型駆逐艦ルート Edit

主砲
低Tierでは主砲口径が100mmと小さいが、Tier4のBourrasqueから130mmを超える駆逐艦としては大口径の主砲を搭載するようになる。貫通力も高いので同格以下の巡洋艦であればAP弾に切り替えてVP貫通を狙いたい。
魚雷
低Tierから射程7~8kmの魚雷を使えるため他国に比べれば扱いやすいと言える。しかし、射程は8kmで頭打ちとなり以後伸びる事は無い。隠蔽性が更に悪化する高Tierになると射程の短さがネットとなり扱いにくくなるが、魚雷発射管が船体外側に設置されるため別の意味で扱いやすくなる。
対空性
全体的に非常に頼りない対空性であり、高Tierになっても主砲が両用砲にならないため空母がいる戦場では苦戦する。
隠蔽性
中Tier以降の海面発見距離は日本の秋月系統より悪く、ソ連のKiev系統よりはマシといったところ。
 

パンアジア Edit

 
※プレミアム艦艇はツリーが実装される以前より先行実装された関係でツリー艦艇と異なり深度魚雷を搭載していないので注意
 
大まかな特徴
史上においてイギリス、ソ連、アメリカ、日本、ドイツなど、各国で建造され、後に賠償や供与でアジア各国に渡った艦で構成されている。このためパンアジア所属の艦は建造された国の特徴が大きく残っており、艦毎に運用方法やアプグレ、艦長スキルを変えて的確に運用しなければならない。言わば各国の駆逐艦を乗り合わせた事がある熟練プレイヤー向けのツリーとも言える。
深度魚雷
全てのツリー艦艇には戦艦と巡洋艦、空母にしか命中しない深度魚雷を搭載している。この深度魚雷は敵や味方の駆逐艦に一切命中する事は出来ない。一見デメリットが高い魚雷に見えるが威力や雷速、浸水発生率など、魚雷自体の性能は非常に高く設定されている。また、魚雷発見距離が短いので、例え敵艦が艦長スキル「警戒」を持っていても発見距離が短いので通常魚雷よりも回避しづらいという利点もある。

アレン・M・サムナー級駆逐艦ルート Edit

Tier毎に異なる特徴
ツリー最後の艦艇がアメリカで建造された米駆の特徴を持つYueyangではあるが、ツリー自体は各国様々な艦艇で構成されている。大まかに分けると低Tierは砲が頼りない英駆、中Tierはソ駆のような中距離を主体とした砲駆、高Tierは米駆の特徴を持った艦になっていく。
仕様が異なる消耗品
消耗品の「発煙装置」は使用可能回数が他国より多い代わりに持続時間と再使用時間が短い傾向にある。Tier8のHsienyangからは「発煙装置」の代わりに「警戒レーダー」を搭載出来るようになる。

イタリア Edit

Tierツリー艦艇プレミアム艦艇
2
3
4
5
6Leone
7
8
9
10Paolo Emilio

 
ver.0.8.9の時点でイタリア所属の駆逐艦はまだ実装されていない。テスト艦として見かける表の2隻はver.0.8.9から実装されたイタリア巡洋艦と同じ魚雷を搭載しており射程は長いが超鈍足という特徴を持つ。

イギリス連邦 Edit

Tierプレミアム艦艇
3Vampire
7Haida

イギリス連邦の駆逐艦は、特殊な「発煙装置」を装備しているのが特徴。
v0.7.9時点では、通常ツリーの実装予定はなくプレミアム艦艇が数隻実装されているのみ。イギリス帝国の元植民地であった各国で混成されたグループになっており、当グループに所属する艦はイギリスで建造された船が中心になっている。

ヨーロッパ Edit

v0.8.7から所属国がポーランドからヨーロッパに変更された。
 

情報提供 Edit

駆逐艦への情報提供、編集ログはこちら

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 無言で内容が変更されていたので戻しました。旧一覧に関しては別ページに移動済み。 -- 2019-02-09 (土) 14:30:51
    • また行われたため戻しました -- 2019-02-09 (土) 15:12:46
    • 新一覧が明らかに見にくすぎるので旧一覧に戻しました。 空母改変で変えたのなら旧一覧を更新しつつ新一覧をsandboxなり新規ページなりでテストしながら変えてけばよいのでは? -- 2019-02-09 (土) 15:15:24
      • 見づらいから誰にも相談せず元に戻す編集行為は荒らしとしか思えませんな -- 2019-02-09 (土) 15:18:06
      • 勝手に変えたのは申し訳ないと思います。 ただ新一覧も編集相談するなりテストなりをするべきだと思います。 -- 2019-02-09 (土) 15:19:57
      • 荒らし行為はおやめください -- 2019-02-09 (土) 15:31:34
      • 見づらいのであれば編集相談を経てから編集してください -- 2019-02-09 (土) 15:31:52
      • あなたこそ新一覧に変える前に編集相談で聞くべきだったと思いますが。 このまま編集合戦してても仕方ないので編集相談で聞いてみますね。 -- 2019-02-09 (土) 15:36:47
  • 新表記の編集者さんへ こちらのページを旧表記へ戻しても宜しいでしょうか? バックアップでも比較はできますが比較するのに大変だと思うので -- 2019-02-09 (土) 16:39:59
    • 新表記の編集者さんへ駆逐艦の編集が落ち着いたら駆逐艦/新?の方に移して駆逐艦を旧仕様にしたいと思います。  メニューバーも新表記へリンクするようにしても戻される場合はその理由を教えていただけますか? あとこの件で発言する時は名前に旧とつけさせていただきます。 -- ? 2019-02-09 (土) 16:57:23
      • 新旧比較したいのであれば、「駆逐艦」のページに両者を持ってこれば良いだけでは?メニューバーに不必要な別ページへリンク飛ばして、コメントがバラバラになってしまうような混乱を招く必要があるでしょうか。あと時間制限を設けるような管理人行為はやめてほしい -- 2019-02-09 (土) 17:01:34
      • なお、編集相談で「1種間」と提示したのは別案件で管理人から1週間あけるという案内があったのを参考にしてます。 -- 2019-02-09 (土) 17:02:41
      • 新旧と分けた事で駆逐艦ページに書き込みしようとした人が新旧バラバラになってしまってる自体も責任もって整理してください -- 2019-02-09 (土) 17:03:38
      • コメントがバラバラになってしまうことは全く想定してませんでした 申し訳ないです。 新旧同じページに書くことについてはページが長くなるのとレイアウトが思いつかなかったので提案しませんでした。 -- ? 2019-02-09 (土) 17:11:35
      • 1週間については個人的には反対ですが管理人の決めた事なので従わせていただきます。 またコメントは修正しました。 -- ? 2019-02-09 (土) 17:16:16
  • ちょっと修正 -- 2019-02-10 (日) 13:28:19
  • 修正しました。 -- 2019-08-18 (日) 04:05:08
  • 日駆は機動力低いから巡洋艦やソ駆に乗れと意味がわからない追記あったので削除。太字に見やすく修正 -- 2019-08-19 (月) 18:36:34
  • ソ駆の機動力についてより詳しく修正。 -- 2019-08-20 (火) 07:43:11
  • ちょっと修正 -- 2019-08-20 (火) 12:58:47
  • ずっと前に書いたけど青赤のメリットデメリットを削除 -- 2019-08-20 (火) 18:49:13
  • 修正した際にはどこを修正したか具体的に明記するようにお願いします。 -- 2019-08-22 (木) 20:37:47
  • ヨー駆のツリー艦表を追加しました -- 2020-05-08 (金) 14:14:25
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

感想 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 次回のソ巡イベントの後押しで長距離魚雷が放てる欧駆とMMしやすくなるぞ   [heart] -- 2020-05-12 (火) 06:57:35
  • >艦艇の航空発見距離を、対空兵装の射撃を中止してから 2 秒間に渡って対空兵装の射程と同じになるようにしました。 -- 2020-05-12 (火) 23:44:32
    • と9.4アプデ情報であったんですけど駆逐にとってこの2秒は大きくないですかね...? -- 2020-05-12 (火) 23:46:17
      • 時期的に見て欧駆の対空が高過ぎたからWGが環境ナーフ案として考えたんじゃないかな。他の駆逐はただ巻き込まれただけと予想 -- 2020-05-13 (水) 00:23:59
    • 敵艦載機を全滅させた時も2秒長くなるんかな?今までは敵機が航空発見距離外に行ったときにOFFにしてたけど、ちょっと早めにOFFらないといけないね -- 2020-05-13 (水) 00:34:53
    • セクター指定の即時ダメだけ入れて被発見付かないヤツへの対策だろうな…空母側のスリングと同じで広まってきたから対策されたんだろうな。 -- 2020-05-13 (水) 21:36:30
  • 空母様のご機嫌で生死が決まる駆逐艦はホントに可哀想。艦載機を恐れて前に出ないと、戦果を出せない... -- 2020-05-13 (水) 18:25:32
    • 空母1隻MMだったらDPM高い巡洋艦の方が脅威 -- 2020-05-13 (水) 23:45:30
      • 同じTierならまだしも2つ上のTierの空母はキツイね。開幕ロケットでHP半分になっちゃているのを見ると、さすがに可哀そうになる(まぁその駆逐のコース取りに問題あるが・・・)。空母環境で確かに駆逐の環境は厳しいけれど、それでも結局死因の1位は巡の砲、2位が駆の砲雷、その次が空母って感じだよね。以前のように単独行からの奇襲は厳しいけど、より味方との連携が重要になった感。大丈夫まだ死滅するほどじゃない。 -- 2020-05-14 (木) 00:49:51
      • Tierボトムで開幕半分HP吹き飛ばす駆逐にはさすがに同情の余地はないかなぁ… -- 2020-05-14 (木) 00:57:31
    • 久しぶりにz-52に乗って感じたんだよね... 雷撃したくても粘着されるのが怖くて出来ない。capしたくても粘着されるのが怖くて出来ない。スポットは空母が全部やる... -- 2020-05-14 (木) 02:17:47
    • 攻撃機で観測射撃までできるのは止めてほしいもの。航空機からは姿を発見できるだけでロックオンは不可能にすべき。駆逐の位置取り暴くだけでも十分じゃないか? -- 2020-05-18 (月) 23:38:05
      • この「視認とロックオンまでできる索敵」のせいで駆逐艦の索敵が軽視されてるのが納得いかんよな。そりゃ前に出たくなくなるわっての -- 2020-05-19 (火) 00:20:02
  • 駆逐の機関音もとにもどしてくれませんかねえ、レーダーやロケットにタダでさえボコボコにされるに音までポンコツなのはやる気しょげる -- 2020-05-18 (月) 23:32:54
  • 2年ぶりに復帰したんだけど空母ぶっ壊れて駆逐相当辛くなってるってほんと? -- 2020-05-24 (日) 01:17:39
    • 駆逐乗りだけど空母との遭遇率は上がった代わりに空母自体はめちゃくちゃ弱くなってるからそんなでもないよ。むしろ全体のレベルが下がって昔より乗り易いかもしれない。 -- 2020-05-24 (日) 01:38:37
    • おかえりー以前みたくユニカム空母に一方的に処されることはなくなったけど、単独行動が過ぎると粘着されてやられるね。味方の防空圏を意識して行動すればさほどは怖くないよ。 -- 2020-05-24 (日) 01:48:16
    • 2年振りなら艦載機に魚雷発見されなくなったぞ。 -- 2020-05-24 (日) 01:53:10
    • おかえり。そんな君にはヨーロッパ駆逐艦を買う権利を与えよう。 -- 2020-05-24 (日) 02:22:26
    • 空母は弱くなったけど、駆逐絶対ころすまんに当たると前以上につらいし、それに当たる確率はそれなりに高くなってるから、環境的にはつらい -- 2020-05-24 (日) 11:34:06
  • 欧駆ってどうなの? -- 2020-05-29 (金) 01:57:20
    • 修理班で初心者を経験値BOXに変換する駆逐艦、つまりプロ仕様・・Tier5か6で終了するかプロの道に進むか?です。 -- 2020-05-29 (金) 05:23:15
      • ついでに言うとTier3と7は人気有るみたい。 -- 2020-05-29 (金) 05:32:48
    • 煙幕がないからリスクを負いにくい。火力も出ない。よって味方依存度が高い。初心者にはオススメできないツリー。T5,6,8はTier比で強い部類だしスルメ度()も高い。T9,10は対空がバケモノになる。手軽に試したいならT7触って、ピンとこなかったらやめておくべし。 -- 2020-05-29 (金) 09:56:33
    • ティア7欧駆使ってみてわかったのは魚雷射程12kmと超狭角の組み合わせ凄い便利だなって。遠距離でもすり抜け減るから島裏に張り付いてる敵に魚雷流すのが捗る。 -- 2020-05-29 (金) 09:57:12
    • 火力でないってことはないと思うぞ。20戦程度しか乗ってないけどエステルで平均7万ハッランドで平均9万ダメは出せてるし。魚雷威力低くても数当てれば問題ない。T8の防御砲火使えるようになるまで空母に粘着されたらきついから立ち回りは重要だね。 -- 2020-05-29 (金) 14:12:09
  • ふぅ~3:1で相手空母一隻戦艦二隻は変な汗かくな。tier6でこれだから高tierとか駆逐のり禿げてるのでは? -- 2020-05-29 (金) 12:30:54
  • Capしに行っても絶対cap中に沈められる -- 2020-05-29 (金) 13:46:45
  • これから開幕capやめたほうがいいのかな -- 2020-05-29 (金) 13:47:10
    • なにも考えず開幕capは雑魚の証やで -- 2020-05-29 (金) 14:20:21
    • 開幕CAP踏む→敵艦載機が来る→煙幕張る→レーダーに焙られる→集中砲火→通報、不適切なプレイ。よく見る光景。 -- 2020-05-29 (金) 14:48:17
      • 開幕CAPが悪いんじゃなく、CAPしても大丈夫な状態、CAPしたら危険な状態、多少のリスクを負ってもCAPしなくちゃいけない状態。敵レーダー艦や艦載機、彼我の駆逐の隠蔽差と砲力、味方の支援状態。それらを加味したうえで動けるようにならないとツラいだけだぞー -- 2020-05-29 (金) 14:54:41
    • なるほどこれから気をつけるぜ -- 2020-05-29 (金) 20:44:53
      • 枝付けする注意力もないならもうしばらくはダメそうだな…。 -- 2020-05-29 (金) 21:52:06
      • ワロタw -- 2020-05-29 (金) 22:51:30
  • 爆雷で潜水艦を始末するのが楽しすぎて絶頂する 絶頂した -- 2020-05-29 (金) 21:28:06
    • プライベートもディスタンスの時代じゃからの~ (^-^ -- 2020-05-29 (金) 22:45:39
お名前:

過去ログ Edit


*1 映画「バトルシップ」より、式典に遅刻した際の主人公の台詞
*2 副兵装の無効化はPキー
*3 低Tierには最良隠蔽距離5kmの艦艇が存在するが、主にランダム戦やランク戦で隠蔽性の良し悪しを判断する基準としては5.4kmから
*4 艦尾に背負い式で搭載している2基4門を使った戦法。逃走しながら被弾面積を少なくし、敵弾を回避しながら戦うというやり方。
*5 敵艦載機を撃滅する程ではないので要注意。