Top > 駆逐艦


駆逐艦

Last-modified: 2018-11-17 (土) 02:46:09

概要 Edit

「でも今の駆逐艦はすごいぞ。最高だ」
「戦艦だってぶちのめすターミネーターさ!*1
駆逐艦(艦種記号:DD)は、史実では様々な状況に対応し、主に主力艦や船団の護衛、哨戒活動、対潜警戒を行っていた。
史実、ゲーム内共に火砲の威力に劣るが機動力が高く、魚雷で敵の大型艦を攻撃することも可能。

主な役割 Edit

WoWsのゲーム中では、高い機動性と隠密性を活かした先行偵察や陣地占領が主な役割となる。
特にゲームモード「制圧戦」では駆逐艦の数と働きが勝敗の最大の鍵と言って良い*2

陣形の変更に多大な時間のかかるWoWsでは、索敵も重要な要素となる。
航空機と手分けをして敵の侵攻ルートを探り、味方の戦艦や巡洋艦に判断材料を提供しよう。
 
詳細は駆逐艦での戦闘を参照にしてほしい。
 

ラインナップ Edit

参考:ver0.5.15現在の駆逐艦の全長比較(NAフォーラム記事)
Size Comparison: All Destroyers

艦長スキル・アップグレード・迷彩による海面発見距離の最も良い値は便宜的に(最良値)として下の表に記載した。

アメリカ Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2Sampson8.6km5.0km5.9km(5.2km)3.0km29.5kt
Smith6.5km4.5km5.8km(5.0km)2.6km28.0kt
3Wickes9.2km5.0km6.7km(5.8km)3.1km34.0kt
4Clemson8.6km5.5km7.0km(6.1km)3.1km35.0kt
5Nicholas10.9km5.5km6.7km(5.8km)3.1km37.0kt
6Farragut12.6km6.4km7.6km(6.6km)3.4km36.5kt
Monaghan12.5km9.2km7.2km(6.3km)3.5km36.5kt
7Mahan11.7km9.2km7.6km(6.6km)3.6km35.0kt
Sims12.9km9.2km7.6km(6.6km)3.7km38.5kt
8Benson11.6km9.2km7.4km(5.8km)3.6km38.0kt
Kidd12.1km9.2km7.4km(5.8km)4.1km38.0kt
9Fletcher12.9km10.5km7.4km(5.8km)4.0km36.5kt
Black12.9km13.7km7.4km(5.8km)4.0km35.0kt
10Gearing11.1km16.5km7.6km(5.6km)4.3km36.0kt

日本 Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2Umikaze8.0km8.0km5.6km(4.9km)2.9km33.0kt
Tachibana8.0km5.0km5.4km(4.7km)2.3km30.0kt
3Wakatake9.4km7.0km6.1km(5.3km)2.5km35.5kt
4Isokaze10.7km7.0km6.1km(5.3km)2.8km34.0kt
5Mutsuki8.9km8.0km6.2km(5.4km)3.2km37.5kt
Minekaze8.9km7.0km6.2km(5.4km)3.1km39.0kt
Kamikaze(Fujin)8.7km7.0km6.2km(5.4km)3.1km37.5kt
6Fubuki11.5km10.0km7.0Km(6.1km)3.8Km35.0kt
Hatsuharu10.8km10.0km6.7Km(5.8km)3.5Km36.5kt
Shinonome9.0km8.0km7.0km(6.1km)3.8km35.0kt
7Akatsuki10.4km10.0km7.4Km(6.4km)3.8Km38.0kt
Shiratsuyu11.0km10.0km6.7km(5.8km)3.5km34.0kt
8Kagero9.4km10.0km6.8km(5.4km)3.8km35.0kt
Akizuki12.5km10.0km7.8km(6.1km)4.4km33.0kt
HSF Harekaze9.4km10.0km6.8km(5.4km)3.5km35.5kt
Asashio10.4km20.0km6.8km(5.4km)3.8km35.0kt
9Yugumo12.0km12.0km
8.0km
7.0km(5.5km)3.9km35.5kt
Kitakaze13.1km12.0km
8.0km
7.6km(5.9km)4.4km36.0kt
10Shimakaze11.4km20.0km
12.0km
7.1km(5.6km)4.2km39.1kt
Harugumo12.6km12.0km
8.0km
7.9km(6.2km)5.2km35.7kt

ソ連 Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2Storozhevoi9.7km4.0km5.8km(5.0km)2.7km35.0kt
3Derzki10.3km4.0km6.1km(5.3km)2.9km34.0kt
4Izyaslav10.2km5.0km6.7km(5.8km)3.3km35.0kt
5Podvoisky10.5km4.0km7.7km(6.8km)4.2km42.0kt
Gremyashchy11.9km8.0km7.0km(6.1km)3.6km37.0kt
Okhotnik9.2km4.5km6.5km(5.7km)4.5km34.5kt
6Gnevny11.9km4.0km7.0km(6.1km)3.6km38.0kt
7Minsk12.2km4.0km7.7km(6.8km)4.3km43.0kt
Leningrad11.6km8.0km7.6km(6.6km)4.3km43.0kt
8Kiev12.3km8.0km9.0km(7.1km)4.4km42.5kt
Ognevoi12.0km10.0km7.7km(6.1km)3.8km37.0kt
9Tashkent12.7km8.0km9.4km(7.4km)5.0km42.5kt
Udaloi12.1km8.0km9.2km(7.2km)4.1km40.0kt
10Khabarovsk11.2km6.0km10.0km(7.9km)5.0km43.0kt
Grozovoi12.3km10.0km7.6km(6.0km)4.8km39.5kt

ドイツ Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2V-258.3km6.0km5.4km(4.7km)2.5km36.0kt
3G-1019.0km7.0km6.7km(5.8km)3.1km33.5kt
4V-1709.0km7.0km6.3km(5.5km)2.9km35.5kt
5T-2210.7km7.5km6.5km(5.7km)3.4km34.5kt
6Ernst Gaede10.9km8.0km7.6km(6.6km)4.3km36.0kt
T-6111.6km8.0km7.0km(6.1km)3.8km35.0kt
7Leberecht Maass10.8km8.5km7.7km(6.8km)4.0km37.0kt
Z-3911.8km8.5km7.7km(6.1km)4.4km36.0kt
8Z-2310.8km9.5km7.9km(6.2km)4.4km37.0kt
9Z-4611.0km10.0km7.6km(5.9km)4.4km37.5kt
10Z-5212.1km10.5km7.7km(6.1km)4.6km37.5kt

ポーランド Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
7Blyskawica12.0km8.0km7.7km(6.8km)3.8km39.4kt

パンアジア Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2Long Jiang8.5km8.4km5.4km(4.7km)2.5km36.0kt
3Phra Ruang8.7km7.3km5.8km(5.0km)2.5km36.0kt
4Shen Yang9.7km7.3km6.5km(5.7km)3.1km39.0kt
5Jian Wei10.9km6.4km6.8km(6.0km)3.2km37.0kt
6Fu Shun11.9km8.0km7.0km(6.1km)3.6km38.0kt
Anshan11.9km8.0km7.2km(6.3km)3.6km38.0kt
7Gadjah Madah11.9km8.0km7.0km(6.1km)3.3km36.0kt
8Hsienyang12.5km9.2km7.4km(5.8km)3.6km37.5kt
Lo Yang11.6km9.2km
6.7km
7.4km(5.8km)3.6km38.0kt
9Chung Mu12.1km10.5km7.2km(5.7km)4.0km38.0kt
10Yueyang11.9km13.5km7.4km(5.8km)4.2km36.5kt

イギリス Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
2Medea8.8km6.0km5.4km(4.7km)2.4km32.0kt
3Valkyrie10.7km6.0km6.3km(5.5km)2.9km34.0kt
Campbeltown9.2km7.5km6.7km(5.8km)3.1km35.0kt
4Wakeful10.8km6.0km6.5km(5.7km)2.9km35.0kt
5Acasta11.1km6.0km6.8km(6.0km)3.2km35.0kt
6Icarus11.6km7.0km6.8km(6.0km)3.3km35.5kt
Gallant10.2km8.0km6.8km(6.0km)3.4km36.0kt
7Jervis12.1km7.0km7,2km(6.3km)3.7km36.0kt
8Lightning12.2km8.0km7.0km(5.5km)3,8km36.0kt
Cossack11.9km10.0km7.0km(5.5km)3.9km36.0kt
9Jutland12.7km10.0km7.2km(5.7km)4.1km34.0kt
10Daring12.8km10.0km7.5km(6.0km)4.3km35.0kt

イギリス連邦 Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
3Vampire10.1km6.0km6.48km(5.6km)2.97km34.0kt
7Haida12.3km8.0km6.5km(5.7km)3.9km36.5kt

フランス Edit

Tier艦名主砲射程魚雷射程発見距離最大速力
海面(最良値)航空
6Aigle12.8km7.0km7.7km(6.8km)4.4km36.0kt
8Le Terrible12.3km8.0km8.5km(6.6km)4.6km43.0kt

各国の特徴 Edit

国籍別に大まかな性能と主な違いを下記に記載する。
より詳しい説明や立ち回りは各艦のページを参照すること。
 

アメリカ Edit

アメリカの駆逐艦はバランスの取れた性能を有しており、
目立った弱点が少ない事から「駆逐艦」に乗り始めようとするプレイヤーには最適なツリーと言える。
 

主砲、魚雷、機動性、継戦能力など、各性能を他国と比較すると平均以上
中Tier以降は隠蔽雷撃が可能
対空性能が高く。また、消耗品「対空防御砲火」でダメージを倍増出来る
中Tier以降は砲弾の弾速が遅く、山なりの弾道を描くため当てづらい
Tierが進む毎に魚雷の再装填時間が長くなる
高Tierになると装甲が上がり、大型艦からのAP弾による被害が増える(過貫通しづらくなる)
 

  • 主砲
    主砲は他国と比較すると高威力、短い装填時間、良好な砲塔旋回を持つため、近距離の機動戦に向いている。
    しかし、Tier5のNicholasの後期船体に変更すると主砲が更新され、威力は上がるが弾速が遅くなる。
    このため、弾道が大きく山を描くような飛び方をするため、10kmを超える遠距離射撃は当てづらくなる。
    この特徴的な弾道はTier10まで続くため、当てられるよう偏差射撃に慣れる必要がある。
     
  • 魚雷
    低Tierから中Tierまでは魚雷の射程が短いため使用する場面は少ない。
    Tier7以降になると魚雷射程は大幅に伸び、水上発見距離より遠い艦へ攻撃する事が出来るようになる。
    また、Tierが上がる毎に門数が増えていくが、再装填時間も伸びていくデメリットも生じてしまう。
     
  • 対空
    低Tierでは他国の駆逐艦に比べ高いが、敵の艦載機に対して単独で対処出来る程ではない。
    しかし、中Tier以降になると対空性能が向上し、消耗品の「対空防御砲火」を搭載する事が出来る。
    この消耗品を使用する事で敵艦載機の迎撃や攻撃態勢に入った敵艦載機の命中精度を下げる事が出来るようになる。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    他国に比べて継戦能力(HP)と機動性は高い。
    Tier10のGearingは前級より機動性が落ちるものの、砲郭21mmと装甲が厚くなる。
    隠蔽性は平均的(日英よりやや悪く、ソ仏よりは良い)。
     
  • 消耗品
    消耗品は駆逐艦としては標準的な「エンジンブースト」と「発煙装置」を使用出来る。
    発煙装置による煙幕の持続時間は、他国の駆逐艦の煙幕より長いという特徴がある。
    Tier5以上の一部の艦では後期船体(所謂「C船体」)に変更する事で、
    エンジンブーストの代わりに「対空防御砲火」を搭載可能になる。
    (高Tier帯は船体を変える事なくエンジンブーストと対空防御砲火のどちらかを選択する事が出来る)
     

日本 Edit

我らが日本の駆逐艦ツリーは、高い隠蔽性と優れた魚雷装備を持つのが特徴。
抗堪性が低いため駆逐艦としては初心者には厳しいツリーとも言える。
 
中TierのTier5(Isokaze)から開発ルートが分岐する。
隠蔽と魚雷性能が順当に向上していく島風(高速重雷装駆逐艦)ルートと、
対艦と対空に特化していく春雲(防空駆逐艦)ルートに分かれていく。
それぞれ船の性能も運用も全く異なるため、以下の各ルートを参照。
  

島風(睦月)ルート Edit

高い隠蔽性と強力な魚雷を備える高速重雷装駆逐艦ルートである。
低Tierから高Tierまで運用方法は一貫しており、船長スキルの振り直す事もなく進めやすいツリーと言える。
しかし、低い抗堪性でも対駆逐艦相手に戦い生き残る腕など、求められるプレイヤースキルは高い。
(魚雷を当てられず、戦果を上げられないまま沈められる事も珍しくない)
そのため、当ツリーは中~上級者向けツリーとも言える。
 

隠蔽性が高い(一部の艦は実装艦でもトップ)
魚雷性能が高い(長射程、高威力、再装填時間が短い)
主砲のDPMが低く砲戦は苦手(砲駆相手にジリ損に陥りやすい)
抗堪性(HP)が低い
 

  • 主砲
    低Tierから高Tierにかけて、120mmを超える主砲を備える。
    共通して言えるのは、DPMが低い(装填時間が長く、砲塔旋回能力が悪い)ため、
    砲戦能力の高い駆逐艦相手に単純な撃ち合いをすれば間違いなく負けてしまう。
    幸い、一斉射の威力(DPS)は高いので相手の残HPや状況に応じて撃ち、基本は魚雷攻撃に徹しよう。
     
  • 魚雷
    当ツリーの主兵装。
    上述した主砲は頼りないが、魚雷性能は非常に高くTierが上がる毎に射程、威力が向上していく。
    最終のTier10Shimakazeにもなれば魚雷発射管3基15門を獲得し、文字通り最強の雷駆になる。
     
  • 対空
    駆逐艦の中では最低レベル。
    同格どころか格下の艦載機すらなかなか落とせず、空母の艦載機に発見されれば常時張り付かれてしまう程に弱い。
    威力の低い対空砲を稼働させて発砲ペナルティで見つかるより、Pキーで対空を無効化する方が安全である。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    抗堪性は平均以下、機動性と速力は平均的な部類に入る。
    速力自慢の艦が当ツリーにいるが、常時40ノットを超える化け物も多数いるため、相対的に高いとは言えない。
    しかし、隠蔽性能は駆逐艦最高クラスであり、Tier8~9のKageroYugumoに至っては、
    実装艦の中でも最高の隠蔽性能(発見距離5.4km)を誇る。
     
  • 消耗品
    消耗品として「エンジンブースト」と「発煙装置」を搭載出来る。
    一部の艦は発煙装置の代わりに、魚雷再装填時間が数秒に短縮される「魚雷装填ブースター」に変更が可能。
    これを使用する事で、疑似的に十数本による魚雷攻撃を行う事が出来る。
     
     

春雲(峯風)ルート Edit

高い対空性能と発射レートを備える防空駆逐艦へと進むルート。
Tier6のHatsuharuとTier7のShiratsuyuは性能的に島風ルートと変わらない性能であるが、
防空駆逐艦と言える艦はTier8のAkizukiからである。
(以下はAkizuki以降の艦の性能を元に解説)
 
上記の島風ルートとは違い、砲戦能力が上がり隠蔽性(と魚雷性能が若干)下がる真逆の性質を持つルートである。
 

(Tier8のAkizukiから)高威力、高対空性、短い装填時間を持つ長100mm両用砲を搭載可能
対空性能が高い
抗堪性が高い(潤沢なHPと厚い装甲を獲得する)
魚雷装填ブースターを独立枠で使用可能
隠蔽性が低い(それでも大型艦のソ連やフランスの駆逐艦よりマシ)
速力と機動性が低い
魚雷発射管が1基になる
 

  • 主砲
    MinekazeからShiratsuyuまで島風ルートの艦と同じ、頼りない127mm砲を搭載している。
    しかし、Tier8のAkizukiになると対艦対空両用砲の長100mm砲の主砲に切り替わる。
    それまでの主砲と違い、装填時間・砲塔旋回能力が劇的に向上し、苦手だった砲戦を克服する事が出来る。
    ver0.7.7以降、25mm未満の装甲を貫通出来るようバッフ(強化)されたため、
    Gearingや大型艦の艦橋にダメージを与える事が可能となった。
    また、艦長スキル「榴弾用慣性信管」を取得する事で、戦艦の艦首艦尾にある32mm装甲を貫通できるようになる。
    高い発射レートと相まって大型艦をゴリゴリ削る様子は戦艦乗りに恐怖すら与える程である。
     
  • 魚雷
    MinekazeからShiratsuyuまで魚雷発射管を2基搭載している。
    Tier8のAkizuki以降は、魚雷による斬減思想の衰退を忠実に反映させてか1基に減ってしまう。
    幸いにもShiratsuyu以降から独立スロットで「魚雷装填ブースター」を装備出来るため、
    疑似的ではあるが魚雷発射管を2基搭載したような運用方法で雷撃する事が出来るが、全体的な雷撃性能は島風ツリーに比べて低いと言わざるを得ない。
     
  • 対空
    MinekazeからShiratsuyuまでは島風ルートと同様に貧弱の一言。
    Akizuki以降は両用砲の長100mm砲になるため、対空値は劇的に向上する。
    しかし、米駆のような消耗品「対空防御砲火」を搭載できないため、低い機動性も相まって孤立状態では艦載機の餌食になるのは変わりない。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    Akizuki以降は船体が大型化するため抗堪性も向上し、最前線で戦えるHPを手に入れる。
    しかし、その代償として機動性と隠蔽性が悪化してしまう。
    特に速力低下は著しい上に、旋回性能は巡洋艦並に落ち込んでしまう。
    悪化してしまった隠蔽性能では、これまでの「隠れて戦う」運用が難しくなる。
    (ソ連の駆逐艦より大きい船体であるものの、発見距離がそれより短い点を考えると隠蔽性は高いのかもしれない)
     
  • 消耗品
    「エンジンブースト」と「発煙装置」の他に、Akizuki以降は独立スロットとして「魚雷装填ブースター」を搭載可能。
    Shiratsuyuは「発煙装置」と「魚雷装填ブースター」の選択制。
    使用出来る消耗品が増えた分だけクレジット消費量も増えるので有料版を搭載する際は要注意。
     

ソ連 Edit

ソ連の駆逐艦は、他国を凌駕する高火力の主砲を備えている。
 
日駆ツリー同様に、Tier7のMinskから分岐している。
隠蔽性と機動性を犠牲にし、火力と装甲に特化した装甲嚮導駆逐艦のKhabarovsk(Kiev)ルートと、
若干の隠蔽性を犠牲にしつつも、全体的にバランス良く強化されるGrozovoi(Ognevoi)ルートである。
それぞれの特徴は以下の通り。

Khabarovsk(Kiev)ルート Edit

装甲嚮導駆逐艦のKhabarovskを目指すルート。
 

  • 主砲
    米駆と同程度の主砲射程を持つが、低弾道で弾速に優れている為、動き回る駆逐艦にも非常に命中させ易い。
    併せて、近距離では大型艦の装甲さえ貫通する程の強力なAP弾を持つ。
    砲塔旋回速度も優秀なため、総じて主砲性能には文句のつけようがないだろう。
     
  • 魚雷
    射程が短すぎるため、お世辞にも使えるとは言い難い。
    Tierが上がる毎に悪化する隠蔽に対して射程は伸びないため、魚雷を使わずに戦闘を終える事も珍しくない。
    (Tier10のKhabarovskに至っては、最良隠蔽距離以下の射程しかない)
    Kiev及びUdaloiは被発見距離を最短まで縮めることで1km未満の猶予ではあるが隠蔽雷撃が一応可能ではある。
     
  • 対空
    対空性能はあまり良くない。
    射程が短く、大型艦であるが故に艦載機からの攻撃を躱しきれない。
    艦載機から狙われた際は、ある程度の犠牲は覚悟する必要がある。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    Tierが上がる毎に継戦能力(HP)が上昇し、速力は40ktを超えるようになる。
    装甲嚮導駆逐艦と呼ぶに相応しい高速な軽巡洋艦のような性能に仕上がっていく。
    その分隠蔽性と機動性を犠牲になり、一部の艦は発見距離が巡洋艦並に悪化する。
    (Khabarovskより船体が大きいHarugumoの方が発見距離が短いとは如何に…)
     
  • 消耗品
    低Tierから高Tierにかけて、「エンジンブースト」と「発煙装置」を搭載可能。
    Tier9のTashkent以降になると、発煙装置の代わりに「修理班」を搭載出来うようになる。
    これにより、高い継戦能力と装甲と相まって戦闘終盤までしぶとく戦う事が出来る。

Grozovoi(Ognevoi)ルート Edit

40号計画型Grozovoiを目指す駆逐艦ルート
 

  • 主砲
    Khabarovskルートの主砲と比較すると軽微な差はあるものの、
    ソ連駆逐艦の主砲らしく高威力、高レート、良好な弾道に変わりはない。
    ただしOgnevoiは主砲塔が2基しかないのでその分砲戦性能は控えめである。
     
  • 魚雷
    Khabarovskに比べて魚雷射程10kmと射程が長いため、雷撃戦も十分に行えるポテンシャルを得る。
    (Tier9のUdaloiは射程8kmと若干短いものの、3基3門のため戦えなくはない)
    しかし装填時間の長さと最大ダメージの低さに泣かされることもしばしば。
    ソ連駆逐艦のメインは主砲であり、魚雷はあくまでオマケと考えよう。
     
  • 対空
    Tier10のGrozovoiでは駆逐艦最強の対空能力を獲得する。
    消耗品の「対空防御砲火」も装備出来るため、艦載機相手に単独で相手に出来る数少ない駆逐艦になる。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    抗堪性は流石にKhabarovskルートには劣るが、それでも他国からすれば十分を持つ。
    機動性は速力に関しては優秀なものの、旋回性能はやはり悪い。
    Khabarovskルートの駆逐艦よりは多少マシといった程度。
    隠蔽性は他国に比べて分が悪く、中距離を維持した戦い方が基本となる。
    ただし、Tier10のGrozovoiになると最良隠蔽が6kmになるため、ある程度前線で戦う事が可能になる。
     
  • 消耗品
    「エンジンブースト」と「発煙装置」以外に、エンジンブーストの代わりに「対空防御砲火」と交換可能。
    Tier9までは「修理班」が無いため、隠蔽の悪さも相まって継続して戦闘するのが難しい。
    しかし、Grozovoiになると一転し「エンジンブースト」「発煙装置」「対空防御砲火」「修理班」の4つを
    それぞれ個別で搭載する事が出来る万能駆逐艦に化ける。
    単独で砲戦、雷撃、対空が出来る恐ろしい艦になる。
    デメリットとして、有料消耗品を使うと1戦毎に(応急工作班も足して)125,000クレジットという、
    祖国が破綻しかねない莫大な出費を強いられるのが難点。
    また、消耗品を使用する際に押すキーボードの初期配置では指が届かない事もあるので要設定変更。
     

ドイツ Edit

日米ソに続き4番目に実装されたツリー。
独巡に似た性能(広範囲の水中聴音と強力なAP弾)を持ち、運用方法は似通っている部分がある。
米駆のようにバランスの取れた艦だが、突出した性能を持たない為、単一の戦法だけでは痒い所に手が届かないと言える。
器用貧乏にならないように相手艦の特性を把握し臨機応変に戦法を変える必要がある中級者向けの艦と言えるだろう。
 
AP弾の威力が高い
高Tierから消耗品「水中聴音」が搭載可能
「水中聴音」は他国の駆逐艦より半径が広い
HE弾の威力が低め
「発煙装置」の煙幕持続時間が極端に短い
隠蔽性は低め
旋回性能が悪い
 

  • 主砲
    独駆の主砲は初速に優れているため、砲駆として十分立ち回れる。
    使用するAP弾は高威力だがHE弾の性能は心許ないため、適宜弾種切替により有効なダメージを出すよう心掛ける必要がある。
    基本はHE弾で運用し、側面を向けている敵艦に対してはAP弾で有効打を与える戦い方をしよう。
    (AP弾だけでの運用は弾を弾かれたり、高い貫通力が仇となって過貫通を起こしてしまうため偏った運用は厳禁)
    一部の艦艇では軽巡クラスの150mm砲を搭載可能であり、(艦長スキルなどの制約を受けるが)AP弾・HE弾性能が向上する。
     
  • 魚雷
    魚雷性能は日駆のようにTierを通して隠蔽状態からの雷撃が可能。
    Tier4までは(左右一門ずつではあるが)艦首方向への魚雷投射が可能という変わった特徴を持つ。
    Tier6以降は基数、威力、装填時間は据え置きで雷速と射程が徐々に向上して行き、
    派手さこそ無いが使い易い性能となり、雷撃をメインに据えた運用も可能ではある。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    Tier6から船体が大型化し、高いHPと安定した速力の艦に仕上がっていく。
    反面、巨体になった事で砲弾の被弾面積が拡大し、舵がやや重く咄嗟の魚雷回避が難しいデメリットも生じてしまう。
    隠蔽性能も悪化し、ソ連駆逐艦に次いで悪いという状況が続く。
    HPの高さに慢心せず、警戒と回避はしっかりと行おう。
     
  • 消耗品
    Tier6からは「エンジンブースト」と「発煙装置」以外に、「水中聴音」と搭載する事が出来る。
    水中聴音の性能は英駆より範囲は広く、Tier10のZ-52は独巡の高性能ソナーを搭載出来るようになる。
    この水中聴音の効果時間中であれば対駆逐での近距離戦において、
    魚雷事故を無くし距離によっては相手の煙幕やさえも無効化できるので生存性を向上させている。
     
    一方で、「煙幕装置」の持続時間は他国と比べてやや短いという欠点がある。
    煙幕射撃に使用するよりは緊急時の撤退用だと考えておこう。
     

ポーランド Edit

v0.7.9の時点では、プレミアム艦艇のBlyskawicaのみ実装されている。
 
現時点ではBlyskawica1隻しか実装されていないため、国としての特徴を挙げづらい。
(船に関する性能はBlyskawicaを参照)

パンアジア Edit

史上において、アジア各国に賠償、供与された駆逐艦で構成されたツリーであり、
イギリス、ソ連、アメリカ、日本、ドイツの艦艇で構成されている。
そのため、Tier上がる毎に艦の性質が全く異なってくるため、
運用方法の見直しや艦長スキルの振り直しなどが生じる。
言わば、各国の駆逐艦をある程度操作してきた事がある熟練プレイヤー向けのツリーとも言えよう。
 
深度魚雷を搭載出来る(性能は後述)
「発煙装置」の使用回数が他国より多い
「発煙装置」の持続時間が長く、CTが短い
高Tierでは「警戒レーダー」を搭載可能
駆逐艦に対して魚雷攻撃が出来ない
(必須ではないが)艦毎に特性が異なるため、艦長スキルの振り直しが必要
 

  • 主砲
    艦毎に搭載する主砲が異なるため、詳細については各艦のページを参照。
     
    主に低Tierではイギリスの主砲を搭載するが、威力が貧弱なため砲戦では非常に苦戦する。
    中Tierになると平均的な主砲となり、砲戦で十分に戦えるようになる。
    Tier8以降はアメリカ艦艇になるため主砲も米砲になり、米駆を扱い慣れたプレイヤーであれば十分戦えるようになる。
    (逆に、米駆の独特な弾道に慣れていなければ最後まで扱いに苦労するツリーとも言える)
     
  • 魚雷
    当ツリー最大の特徴とも言える「深度魚雷」を装備している。
    この深度魚雷は高威力と高雷速で、高い浸水発生率、短い被発見距離という高性能な性能を持つ。
    代わりに駆逐艦に一切命中しないというデメリットを併せ持つ。
    このため、対駆逐艦に対して魚雷による抑止力が一切働かないため、
    砲戦が得意な艦に距離を詰められて追いつめられやすく、
    魚雷による刺し違えも出来ないため不利に立たされやすい。
    不利な状況に立つ事なく戦えるプレイヤースキルを求められる事から、パンアジアは上級者向けと言われる所以である。
    なお、プレミアム艦艇を除き建造国や運用国に関係なく、パンアジアツリーの艦は全て深度魚雷が搭載されている。
     
  • 対空
    低から中Tierにかけて性能は低い。
    アメリカから譲り受けた高Tierの艦に関しては対空が高めであるが、
    消耗品の「対空防御放火」を搭載出来ないため艦載機の撃墜は期待出来ない。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    艦毎に性能が異なるため、詳細については各艦のページを参照。
     
  • 消耗品
    「エンジンブースト」と「発煙装置」を搭載可能。
     
    「発煙装置」は他国より使用回数が多く発煙時間も長い、準備時間が短いため取り回しが非常に良い。
    (以前は準備時間が10秒以内だったため連続して使用可能だったが、現在は30秒程の開きがある)
     
    Tier8以降になると「発煙装置」の代わりに「警戒レーダー」が交換する事が出来る。
    レーダー射程や有効時間は巡洋艦のレーダーよりだいぶ劣るものの、
    煙幕に隠れる敵駆逐艦を炙り出すには十分な性能を有している。
    (特に開幕のcap争いに有効で、高Tierのランク戦ではパン駆は常連組である)
    注意点として、警戒レーダーを持っているとしても対駆逐艦で必ずしも優位に立ち回れるという訳ではない。
    味方と十分な連携が無ければ真価を発揮する事は出来ない。
  • 備考
    ※プレミアム駆逐艦「Anshan」「Lo Yang」は当ツリー特有の性能を有していないため、当該ページを参照

イギリス Edit

イギリスの駆逐艦は、日本の駆逐艦に次ぐ高隠蔽と砲戦能力を有しているのが特徴。
 
隠蔽性能が高い
砲戦能力が高い
加速性能が英巡のように高く、英巡のような減速性能は悪くない
消耗品「発煙装置」の使用回数が多く、効果範囲が広い
中~高Tierでは消耗品「水中聴音」を搭載出来る
消耗品「エンジンブースト」が搭載出来ない
高Tierになると口径が小さくなるため、艦長スキルの振り直しが必要
「発煙装置」の持続時間が短い
「水中聴音」の効果範囲は短い
中~低Tierの魚雷射程は短め
 

  • 主砲
    低~中Tierの主砲は口径が120mmと比較的小さく、HE弾とAP弾共に威力は低めである。
    しかし、火災発生率は高く装填時間が短いためDPMは高いため、砲戦能力は十分高い。
    また、高Tierになると砲を全周旋回が出来るようになるため、砲塔管理のストレスが軽減されるのは利点である。
     
    Tier9以降になると114mmと小さくなり、19mm装甲の駆逐艦に対して有効打を出せなくなるため、
    艦長スキル「榴弾用慣性信管」は必須とも言える。
     
  • 魚雷
    英巡同様に「単発式」と「集束式」のどちらかので射出する形式になっている。
    低~中Tierの魚雷は射程と威力が他国より一回り低めの性能ではあるが、
    高TierになるとTier相応に強化され、単発式による一点集中による攻撃で戦艦に容易く大打撃を与えられる。
    Cキーを押す事で魚雷が再装填される事を忘れずに活用しよう。
     
  • 対空
    全体的に貧弱の一言。
    日本の雷駆同様、常時停止状態でも問題ない。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    機動性に関して、英駆は英巡のようにエンジンブースト無しでも非常に高い加速力を有している。
    そのため、停船状態からでも最大戦速まで短時間で到達する事が出来る。
    また、英巡のような悪い減速性能も無いため、キビキビとした動きで戦う事が出来る。
     
    隠蔽性能は非常に高く、高隠蔽を誇る日本の雷駆と僅差のため、雷駆のような運用方法も可能である。
    (一時期は日駆より発見距離が短いと言われていたが日駆に若干劣る程度で落ち着いた)
    継戦能力も米駆並に高いため、高隠蔽と相まって対駆逐艦では先手を取りやすい。
    しかし、Tier9以降になると隠蔽性は一気に悪化してしまう。
     
  • 消耗品
    上記の良好な加速性能の代償のせいか、「エンジンブースト」は搭載できない。
     
    「発煙装置」は搭載出来るが、他国の性能とは違う性能になっている。
    他国より使用回数が多く効果範囲も広いが、煙幕持続時間がたったの40秒しか保たない。
    そのため、煙幕射撃に用いるというよりは、敵から姿を消す撤退用と割り切ろう。
     
    Tier6より「水中聴音」を搭載できるが、同じく水中聴音を使える独駆に比べて捕捉距離は劣る。
    (艦長スキル「警戒」を取得しても、魚雷補足範囲は広がるが艦艇の補足距離は広がらないので注意)
     
     

イギリス連邦 Edit

イギリス連邦の駆逐艦は、特殊な「発煙装置」を装備しているのが特徴。
 
v0.7.9時点では、通常ツリーの実装予定はなくプレミアム艦艇が数隻実装されているのみ。
イギリス帝国の元植民地であった各国で混成されたグループになっており、
当グループに所属する艦はイギリスで建造された船が中心になっている。
 
英駆同様、魚雷を「単発式」「集束式」で射出可能
消耗品「発煙装置」で煙幕に隠れながら移動が出来る(詳細は後述)
一部の艦は消耗品「水中聴音」を搭載可能
弾速が遅いため、山なりの弾道を描く(米駆以上)
 

  • 主砲
    イギリス連邦艦に共通して言えるのは、「比較的に高DPM」「山なり弾道」という点である。
    DPMは同格と比較すると高めではあるが、弾速が遅いため偏差射撃が非常に難しい。
    砲弾が着弾するまでの時間はあの米駆よりも悪い程である。
    遠距離での射撃は控え、なるべく近距離から砲撃するよう心がけよう。
     
  • 魚雷
    英巡英駆同様に単発式と集束式で射出する事が出来る。
    現在、実装されている艦の魚雷発射管は1基しかないため火力不足感は否めない。
    そのため、ここぞという場面以外で気軽に使用する事が出来ないと言える。
     
  • 対空
    対空兵装は比較的多めであるが、同格と比較すれば並といったところ。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    それぞれの性能は並の性能である。
    注意点として、イギリスで建造された艦ではあるが、英駆のように加速性能が高いと特殊性能は無い。
     
  • 消耗品
    イギリス連邦艦の最大の特徴がこちら。
    消耗品「発煙装置」は他国のソレとは全く異なっており、
    煙幕持続時間が極端に短いが、発煙時間が極端に長い」という特殊な性能を有している。
    これはつまり、「10ノット以下の微速であれば煙幕に隠れながら移動という芸当が可能」という事であり、
    cap争いで煙幕内で停船する事なく、雷撃に備えながら移動が出来る戦い方が可能である。
    また、「水中聴音」を独立枠で搭載出来る艦もあるため、魚雷事故を完全に防ぎながら戦う事が出来る。
    注意点としては、この「水中聴音」は英駆同様にスキルで補強出来るのは魚雷発見距離だけであり、
    艦艇発見距離は伸びない。

フランス Edit

フランスの駆逐艦は、速力と速射を活かした性能が特徴
v0.7.9時点では通常ツリーは無く、プレミアム艦艇(又はテスト艦)が数隻のみ実装されているに留まる。
 
仏駆は運用思想に駆逐艦の役割(護衛や高速魚雷艇の排除)以外に、
巡洋艦の役割(対駆逐艦戦など)も担っていた関係で船体はあのソ連駆逐艦を超える巨体になってしまった。
そのため、主砲の口径は130mm後半と大口径を備えた重武装になっている。
 
主砲の威力が高く、発火率も高い
速力がずば抜けて高い
消耗品「エンジンブースト」の性能が他国より高い(詳細は後述)
主砲の射角が狭い
隠蔽性能が非常に悪い
 

  • 主砲
    主砲は他国より一回り大きい口径を搭載しているだけあって、威力は申し分無し。
    難点としては射角が悪いため、最大火力で発砲しようとすると横腹を晒しかねない点である。
    また、米駆のように山なりに弾道が飛ぶため、10km以上の射撃は苦手とする。
     
  • 魚雷
    威力は高めではあるが、それ以外の性能面は並といったところ。
    門数が少ないため、面制圧という視点で見ると他国に劣る。
     
  • 対空
    非常に悪く、頼りにならないと言っても過言ではない。
     
  • 抗堪性/機動性/隠蔽性
    HPは比較的高い方ではあるが、船体の大型化に対してあまり高いとは言えず、
    ソ連駆逐艦のような厚い装甲も消耗品の「修理班」も無いため、抗堪性は低いと言わざるを得ない。
    また、隠蔽性能は最悪の部類であり、ソ連駆逐艦とタメを貼れる程に悪い。
    一方で、速力に関しては仏巡同様に非常に優秀である。
    素の速力が速いだけでなく、消耗品と旗を駆使する事で45ノットから50ノット以上を出す艦すら存在する。
    この優速を活かし、敵の偏差射撃を狂わす戦法やマップ移動など自由自在に動き回れるだろう。
     
  • 消耗品
    艦によって異なるが、「エンジンブースト」を基本的に備えている。
    仏駆の「エンジンブースト」は他国と異なり、使用中は速度が+20%増速される事である。
    (他国は+8%増速されるに留まる)
    ただでさえ速い速力が更に速くなるその姿は、もはや化け物である。
    特殊アップグレードで有効時間が延長される「エンジンブースト改良1」は是非とも搭載したい。
    また、最近実装された仏艦には、「主砲装填ブースター」を搭載する事が出来る。
    大口径の主砲と相まって、敵駆逐艦が煙幕に隠れるまでに仕留める事が可能な程に強力な性能を有している。

位置取りについて Edit

駆逐艦は射程の短さから敵艦に接近して戦闘する機会が多いが、接近するあまり敵と味方との間に割り込む形で戦闘していると味方から誤射される危険がある。
特に多いのは敵を狙った味方の魚雷に巻き込まれるケースである。引き撃ち中の巡洋艦と敵艦との間に割り込んだり、味方巡洋艦と敵駆逐艦の煙幕との間に入ると、味方の牽制魚雷の針路上に入ってしまう場合もある。
FFは攻撃した側が悪いのが基本だが、味方の攻撃チャンスを妨害しない為、なにより自分の身を守る為にも、自分が魚雷を撃ち終わってリロード中ならば一度離脱して味方に射線を空けるなど、後方の味方艦の動きにも注意が必要である。煙幕を展張して援護するなどの場合を除いて、間に割り込む形になるのは避けよう。
高速な艦種である為、追撃に夢中で常に全速で動いているといつの間にか敵陣深くに踏み込み、味方から有効な支援が受けられない状況になりがちである。
雷駆であれば魚雷の味方誤射を防ぐ為にもある程度味方艦隊から離れた位置にいる事が望ましい場合があるが、
主砲を撃ってナンボの砲駆が孤立するのは陣地占領等を除いて避けるべきである。基本は艦隊の前衛を務めつつ、いざとなれば煙幕で味方支援をする際にすぐに駆け付けられるよう艦隊から離れ過ぎないよう意識しておこう。

情報提供 Edit

駆逐艦への情報提供、編集ログはこちら

感想 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ソナー付き英駆とかソナー自体の強化とか、魚雷主体の駆逐艦はさらに戦いにくくなるのな。これなら素の発見距離を3割くらい短くしてもいいと思うが。 -- 2018-10-19 (金) 11:44:34
    • そろそろ日駆島風ツリー全般に再調整が必要だと思うの -- 2018-10-19 (金) 11:49:11
      • WG「はぁぁああん魚雷スープだからだめぇええ!」って言われるだけだお -- 2018-10-19 (金) 11:54:09
      • HE威力アップでいいですか? -- 2018-10-19 (金) 14:53:21
      • WG「隠蔽雷撃で一方的に攻撃するのは理不尽なので主砲射程装填弾道buff、魚雷射程5kmにnerfでどうでしょう」 -- 2018-10-19 (金) 15:01:55
      • 空母!レーダー巡洋!ソナー駆逐!日駆にジェットストリームアタックを掛けるぞ! -- 2018-10-20 (土) 13:02:11
  • 隠蔽処理専門家の仕様変更か…ウスターナーフも来たし空母もspotしづらくなるらしいし、ようやく、やっと、駆逐艦に追い風が吹いてきたか? -- 2018-10-20 (土) 12:34:13
  • ランク戦スプリント、戦艦は色々楽しめるけど、駆逐は神風、グレミャ以外人権無いな。 -- 2018-10-20 (土) 15:25:42
    • そして助言を。初心者でランク戦スプリントを楽しみたいなら「絶対に駆逐には乗るな」 -- 2018-10-20 (土) 15:40:54
    • おっ待てい、空母分艦隊組むならニコラスの存在も忘れちゃだめだゾ。というか普通に使っても神風狩れるうえグレミャーにも隠蔽勝ってるし空母にもAAで抵抗できるいいツリー駆逐だと思うの -- 2018-10-21 (日) 11:31:07
      • ランク戦スプリントはもうランク1になったけどニコラスでだいたいなんでも片付くね。砲の弱い神風は見つけたらエサ、グレミャーは撃ち合いになるけど隠蔽差で有利取れる、空母はT5で唯一の対空防御砲火を使えば艦載機なんてなんともない。 -- 2018-10-21 (日) 15:22:26
  • 英駆逐乗り回してジャトランドの研究まで完了。イギリス駆逐の砲撃なんかダメ大きめに感じるな。普段小口径の長10cm砲の艦ばかり乗ってるせいでそう感じるのかもしれんが。 -- 2018-10-21 (日) 23:11:40
    • そりゃそうだろうよ。逆に俺は普段130mm砲ばっかだから斉射のダメが微妙に少なく感じる -- 2018-10-23 (火) 10:39:33
      • 俺も127mmだからダメ少なく感じるな。吐き出す弾量の割りに物足りない。 -- 2018-10-23 (火) 10:54:44
  • ドイツ駆逐で他の駆逐を撃つときってAP使うのが良いのかな?  -- 2018-10-27 (土) 13:44:27
    • 角度と相手による。日駆は秋月型以外は結構過貫通になるから真横でもHEと変わらない場合が多い。船体が横に大きくて真横向いてるなら積極的に撃ち込もう。つーかそうしないと独駆では砲撃勝てない。HEしけってるし -- 2018-10-27 (土) 13:49:52
  • ちょっと今更なんだけど駆逐艦の存在意義ってなんだろうな? 開幕潰しあいで早々に居なくなることが多いし、レーダー艦が多い現状では、魚雷を当てにいくことや、capもままならない。眼になると言っても、やっぱり大型艦の腕で勝敗が決まるから、駆逐好きなんだがやるせない。誰かいい意見はありませんか? -- 2018-10-29 (月) 18:17:52
    • 乗ってて楽しい(時もある)。くらいじゃだめなんですか? どのTierのどの駆逐に乗っても常に楽しくないのなら、あなたの中で駆逐は存在意義を失ったんだろうと思います。そうでなく、時々は楽しいなら、それでいいのでは。 -- 2018-10-29 (月) 18:57:44
    • 開幕cap放棄からの外周偵察。どうせレーダー艦なんてcap前の島に居るんだから暇になったら勝手に出てくる。無線探知されててもそれを頼りにレダ艦が出張って来るならケツ見せながら味方戦艦に撃たせる。 -- 2018-10-29 (月) 19:17:39
    • 敵駆逐を駆除すること。これに限るしこれが一番楽しい。 -- 2018-10-29 (月) 19:59:59
  • 雑談で昨日質問して叩かれまくった43%の赤駆逐です。使用艦艇は暁、秋月、Jervis、Ognevoiがメインで他には陽炎やV170も持っています。主な死因は隠蔽負けしている駆逐に一方的にスポットされて死ぬか、踏み込んで敵をスポットしている間に集中砲火で死にます。レーダーで死ぬことはあまりありません。勝率上げのアドバイスをお願いします。 -- 2018-10-31 (水) 22:30:51
    • おお、めげずによく質問しにきたな。とりあえず実力的にT8は早いみたいだから暁とジャーヴィスで鍛えるべきか。隠蔽スキルはとってるの前提で。まずは敵駆逐の位置を予想すること。ミニマップに残る最終失探位置などを参考に進路・姿勢を予想すること。暁なら予想した位置に魚雷流しまくればいい。ジャーヴィスなら自分が斉射できてなおかつ退散しやすい姿勢をキープしながら近付いていくこと。隠蔽負けで苦しい思いをするのは敵駆逐の位置を予想できてないからという理由が大きい。位置さえ分かっていれば遮蔽物を利用しながら近付くこともできるはず。あとは味方から離れすぎない・単独で敵に近付きすぎない、とかもできてなさそうなので気をつけてみて。AIMは鍛えろとしかいえないわ。 -- 2018-10-31 (水) 22:48:46
      • ありがとうございます。一応、駆逐艦は全員10艦長以上で隠蔽は必ず取っています。味方から離れすぎのラインはどの程度までを言うのでしょうか? -- 2018-10-31 (水) 23:20:01
      • 味方から離れすぎる→敵に見つかったとき援護してくれる味方がいない→オワタ となるから。つまり敵の距離も関係してくるから具体的にはいえない。ケースバイケース。味方が12km先の駆逐なら撃って当てられるとすると、12-暁の隠蔽=5.6kmを目安にするか。味方の腕前によっても違ってくるのよん。 -- 2018-11-01 (木) 11:41:04
    • ハーイ ジョージィ 無線探知付けてる? -- 2018-10-31 (水) 23:09:51
      • 暁には付けてます。他はないです。 -- 2018-10-31 (水) 23:20:25
      • そうか!それなら敵の駆逐がどこにいるか予想がつけやすいよな!不利な状態で鉢合わせしないように警戒しておくと死ににくくなるはずだ -- 2018-11-01 (木) 06:48:05
    • 踏み込むのは味方がちゃんと付いて来てる場合。できれば味方の砲塔の向きを見て「敵を見つけたらしっかり援護してくれそうか」を確認する。開幕から全速で走っても巡・戦が追い付けないから秋月以外は3/4速くらいで後続の様子を見ながら移動すれば良い。雷駆には無線探知つけておくと敵の方角と周辺地形から敵がどう動くかがなんとなく分かる。牽制魚雷を流しても良いしヘッドオンを避けるために姿勢を整えても良い。巡洋艦はペラ装甲を言い訳に芋が多いから「お前らまともに援護せんなら別方面行くわ」って強気になって良いよ。 -- 2018-10-31 (水) 23:14:39
      • 相手に先に取られると戦線が下がりそうな気がするのですが、真っ先にCapエリアに行かなくてもいいのですか? -- 2018-10-31 (水) 23:22:58
      • とりあえず駆逐が前線に向かってればついてくるよ。ある程度移動の流れが出来たのを確認してから全速。もしついて来ない場合は絶対そのcapには行かない。その上での話だけど、真っ先にcap行くのはよほど回避に自信があってレーダー空撃ち狙う場合を除いて避けるべき。敵にレーダー艦が居る場合の思惑として「真っ先にcap付近の島に陣取ってcapに来た駆逐を潰す」ってのがある。レダ艦自身の射線が通ってなくても他の仲間が狙えるって状況も多い。敵の駆逐の思惑として「capエリアの近くに敵レーダー艦が居るかもだろうからこんな所早く出たい」ってのがある。だからcap直行ではなく遠回りでも島影に近付こうとしてる敵かcapに射線の通りそうな巡洋をspotして味方に狙わせて敵の後続を下がらせる。そうすれば敵駆も孤立し易いから自身の隠蔽が良ければcap妨害しても良いし、悪ければ一旦敵に取らせてからすぐ取返しに行けば良い。「敵の後続が援護しにくい状況を作って」からのcap。仮に味方が芋であった場合でもcap取られた位じゃそうそう下がらないから生き残る立ち回りを重視すると良い。表示薄くて気付かないかもだけど画面に映ってる敵アイコンのすぐ下に自艦からソイツまでの距離が表示されてるからレーダー艦に関しては9km以上近付かない。 -- 2018-11-01 (木) 05:46:08
      • 開幕CAP争いしてる時に突出してきた戦艦がボコスカ撃たれてるので、救出のために煙幕焚きにCAPを離れたらそいつに「noob DD!」と言われながら撃たれたw 魚雷一発お返しで許してやったよw -- 2018-11-02 (金) 18:00:20
    • 隠蔽やレーダー距離にもよるが、駆逐がいるうちは1番近い敵巡との距離が9km切ったら危険ラインって思うくらいでいいんじゃない? あとは敵艦からの射線の通り方とか自分と敵駆のHPから「今見つかったらやられる」って状況に気づくこと。敵駆がいるのに積極的に前に出るのは確実に仕留められる確信がある時(HP量や援護状況から判断)かそうしないと負け確のときくらいでいい。 -- 2018-10-31 (水) 23:54:15
    • 乗っている船は悪くないのに、その勝率とは! ネタじゃないよね?ネタじゃないとしてマジメにアドバイスするよ。まずその勝率は運とかじゃなく、間違いなく自分が敗因となっている。じゃあ、自分が沈んだ後にどのような展開して傷口が拡がって、局所で駆逐が一隻沈むことが、その辺りで劣勢になるかを観察しよう。何回かみて理解できたら、次のステップだよ。開幕から自分が沈められるまで、どういう展開(バターン)だったか思いだそう。将棋でいう感想戦だよ。何種類かのバターンが出てくるはずだよ。他人に勝ち方を聞くよりも、自分で振り返りができることがとっても大切だよ。あなたにはどうもそれが足りてない気がする。まずそれをやってみてよ。それができると、上の枝や葉で言ってくれたことが理解できると思う。みんな正解さ。開幕に無闇にcapに飛び込まず、様子を見る。敵駆逐と遭遇する前に準備をしておく、敵巡洋艦が控えていたら敵駆逐と撃ち合わない、これらがコツで、その手段が無線をとったり、その他の工夫になるわけよ。大事なことだからもう一度言うよ。自分が沈む幾多のケースからバターンを複数見つけて、それをやらないこと‼だよ。 -- 2018-11-01 (木) 01:04:10
    • 日駆で一番隠蔽が悪いと思われる暁のページをよく読んでみてください。何なら動画が上がってます。隠蔽が最悪でも暁は充分に活躍できますので、これからも頑張ってください。 -- 2018-11-01 (木) 02:53:01
    • 1.敵駆の隠蔽距離覚える。2.試合前にこの駆逐が対面にいる場合は何キロ負けてるかを確認する。3. -- 2018-11-01 (木) 09:30:23
      • 3.逃げるルートを決めてから索敵を始める。(逃げ込む島を決めるとか) 4.味方を確認する(撃てる態勢になってるか、8km前後の位置に居るか) 5.敵戦巡の位置を確認する(距離・向き・隠蔽中かスモーク内か島裏に居るかもという予測) 6.敵の展開状況から敵駆の位置を予測(大抵は巡洋艦の前で視界がとれる位置に居る) 7.今見つかった場合の有利不利の判断開始 (島で敵の斜線は切れてるか・弾を避けやすい距離か) 8.隠蔽負けした時、敵が撃てる態勢ならルート通り逃げる。撃てないなら踏み込む。(これの繰り返し・深追い厳禁) 9. なぜ死んだかの確認(やったことに対して、何が悪かったから結果どうなったか。その対策はどうするか。) -- 2018-11-01 (木) 10:05:50
      • 他にもあるけど、隠蔽距離覚えることと、逃げるルート決めることと、孤立しないことと、反省することから始めてみると良いよ。 -- 2018-11-01 (木) 10:33:32
      • あともしlv1の艦長スキル予防にしてるなら察知にしとき。敵に撃たれる前に自分がいかに危険な状態なのかよくわかるから。 -- 2018-11-01 (木) 10:37:08
      • 退路を確保するってほんと大事。たまに島の間を通ってcapエリアに入る駆逐がいるけど、それはやっちゃいけない。島に塞がれてまっすぐ逃げられないから危険。 -- 2018-11-01 (木) 11:44:30
    • みんなが言ってることは要するに、あんたは一人で戦ってるんじゃない。ってことだ。そして当然、対面の敵駆逐にも味方がいる。木主の書きぶりは、なんとなくその辺の戦況判断をおろそかにして一人よがりな気がする。 単独で敵駆逐を圧倒できる性能の奴もいるけど、それはタイマンならの話で、実際のランダム戦では上手く味方の援護を受けた方が勝つんだ。 味方の援護を上手に受けるにはどうすればいいか、逆に、どうすれば自分が味方の援護をできるか、考えながらやるといいと思うのだ。 -- 2018-11-01 (木) 12:09:33
    • 雑談板と違ってみんな優しいなぁ。今は下手でも頑張る駆逐のりが好きだからだろう。 -- 2018-11-01 (木) 12:17:06
      • 安全な島影に籠る巡洋に危険な指図をされ援護とすら呼べない当たらない弾入れやってる超後ろの戦艦を尻目に空母マッチで肩身が狭い思いをしても駆逐が好きな人がここには多いからな!(雑談板でボロクソ叩いた人もまま居るだろうが) -- 2018-11-01 (木) 12:30:48
      • もちろん本当に駆逐が好きな人もいるだろうけど、このゲームだと隠蔽と操縦性の問題で駆逐乗ってますって人が多いんじゃない? -- 2018-11-01 (木) 12:41:03
      • もちろん!駆逐艦が大好きだからに!決まっているだろおおおぉぉぉ!? -- 2018-11-02 (金) 11:43:50
      • 当たり前だよなあ? -- 2018-11-02 (金) 13:50:41
      • 気合の入ってるやつは駆逐に乗るねん! -- 2018-11-02 (金) 17:20:38
      • レーダーだらけなのと戦艦が脳死APで駆逐撃って1万ダメ出す環境のせいで駆逐好きな人でも乗るのためらう現状だからねえ…。 -- 2018-11-02 (金) 18:51:34
      • 脳死とはなんだ!ちゃんと狙ってるわ!って言おうとしたけどHEとAPの切り替えせずにAPだけ撃ってることを脳死と判断してるんだということにエンター押す寸前で気づいた -- 2018-11-04 (日) 23:28:02
  • 神風なんて弱いぞ。乗ってみればわかる。←どっかのコメントでこれ見たとき書いた奴をぶっ◯してやろうかと思った。売っていない艦(スパコンからの入手は除外。そもそもスパコン自体が当たらん)にどう乗れと? -- 2018-11-04 (日) 23:04:38
    • 愚痴板で言え -- 2018-11-04 (日) 23:08:58
  • 駆逐艦の立ち回り覚える上でいい艦ってなんでしょうか?持ってる駆逐は吹雪と睦月とシムスと……ごめんなさい。神風です。神風で最後まで生き残って負けるから暫く封印して学習したいので、ご教授お願いします。 -- 2018-11-05 (月) 19:18:40
    • 自分は旧睦月と旧初春で学んだから、その中だと睦月かな?mapのどの辺りで接敵するか、そこでどんな姿勢作れるかってのが日駆の初歩だと思うし、神風の技術は高Tじゃ使わない。かな? -- 2018-11-05 (月) 19:52:24
      • 睦月は神風と同じような感じで過ごせるので気は楽ですね…。逃げるのだけは得意なので -- 木主? 2018-11-05 (月) 20:33:16
    • 立ち回りに関してはT5と高ティアでまったく違うからな…。T7駆逐は、隠蔽アプグレ持ちのT8以上の駆逐と当たったら、立ち回り云々の前に不利だからおすすめはしない。学ぶなら、初めはボコボコ覚悟で、フレッチャーとかT9駆逐辺り攻めるのがいいんでない? 相手レーダー艦のレーダー誘発する動きやクールタイム考慮したcap取りはここらでしか学べない。隠蔽距離だけ考えて、魚雷撒いての繰り返しになる神風だと、結局そこまでの技術しか身につかないよ。 -- 2018-11-05 (月) 20:00:53
      • T9ですかー、普段中Tにいるので本当にボコボコにされちゃいそうですね…。駆逐ツリーがまだ育ってないので、手が出せるようになったら挑みたいです。 -- 木主? 2018-11-05 (月) 20:39:26
    • cap内隠蔽合戦ばかりが日駆の仕事じゃないから、あえて開幕はcap取らせてでも外回りから敵の後続をスポットして味方に撃たせて敵駆が孤立してからcapを取り返す流れにしても良い。高Tierの場合は開幕capは自殺行為だから嫌でもそうせざるを得なくなるんだが…。 -- 2018-11-05 (月) 21:34:02
    • まずは隠蔽以外これといったとりえのない晴風にのって押し引きのかけひきを覚えなさい。それができたら、朝潮に乗って、一芸を生かすための立ち回りを覚えなさい。それができたら速度マシマシのテリブルに乗ってヒャッハーしなさい。 -- 2018-11-06 (火) 05:51:51
    • 学ぶというならT6オススメ。雷駆なら吹雪(初春も可)、砲駆ならイカルスで慣らすといい。腕を磨くならT7オススメ。総じて隠蔽悪いので一工夫必要になるから鍛えられる。シムス持ってるならそいつで。そんで成長したらT8・T9で腕試しだな。いい駆逐揃ってて楽しいTier帯だぞ。 -- 2018-11-06 (火) 06:57:21
    • 駆逐の立ち回りは、砲駆と雷駆で大きく違いますが、そのティア辺りだと神風、睦月で覚えるといいでしょう。隠蔽を活かしながら雷撃するスタイルですが、今は砲駆が勢いがある環境なので、砲駆ではニコラスがお勧めです。砲撃力では他を圧倒できるので、砲駆の立ち回りを覚えるのにいいです。 -- 2018-11-06 (火) 07:31:40
    • マジレスすると、峯風がお勧め。最高レベルの隠蔽と足回りを生かして、まず同航戦と反航戦の基本を覚えること。敵艦と自艦との主砲性能差を理解して、瞬時に撃つ撃たない、撃つならば同航戦・反航戦をどちらを選択すべきかの判断がつかないと砲駆全盛期の高tier帯では勝てないよ。魚雷はとにかく反航戦メインで命中率8%を目標に撃つべし。 -- 2018-11-06 (火) 09:26:28
    • 皆様ありがとうございます。一応旧峯風は既に乗ってて初春も購入さえすればすぐに運用が出来るので、初春(吹雪)→なんか砲駆→シムス→8を目指してみたいと思います! -- 木主? 2018-11-06 (火) 12:48:14
      • すっかり忘れてましたがAIGLEも持ってました……。砲駆練習はこれでいいのでしょうか……。 -- 木主? 2018-11-06 (火) 12:59:25
      • エイグルはやめとき。変な癖つくから他の駆逐に慣れてから乗ると良いよ。上で言われてるように乗るなら米駆か日駆でok。 -- 2018-11-06 (火) 13:11:53
    • 木主です。あれから初春を港に迎えて隣接に初陣に出ました。初戦アトランタに魚雷命中1他ダメージなし、レーダー照射されましたが集中放火されなかったので脱出して味方巡戦群に煙幕支援しながら右側制圧→インぺの集中空襲受けながらcapでなんとか勝てました…。味方信じて目であり続けるのも少し不安ですね…与ダメージ1万切ってたんですがこんなでもいいんですかね? -- 木主? 2018-11-18 (日) 13:30:20 New!
  • 次のバフで、日本駆逐の砲駆系は相当に強化になりそうだな。暁、秋月、北風、春風、夕雲あたり。しばらく港で眠っていた、暁、夕雲を久しぶりに使う機会が増えそう。 -- 2018-11-08 (木) 18:24:28
    • え? -- 2018-11-08 (木) 18:26:39
    • マハンレイプ!ソ連駆逐と化した暁 -- 2018-11-08 (木) 18:49:52
    • 残念ながら100mm連中のバフは… -- 2018-11-08 (木) 18:50:20
    • 秋月ルートは強化なしだろ、確か。砲駆強すぎて割を食ってた雷駆が砲強化されると聞いたが。 -- 2018-11-08 (木) 18:50:35
    • ごめん、リンクのやり方をしらないから、とりあえず伊吹のコメントを見てみ。日本駆逐、巡洋艦のリロード、発火率のバフがくる -- 2018-11-08 (木) 18:52:00
      • いや、日駆127mm勢のHEがmax2150(9%)になるだけで砲塔旋回は妙高シリーズだけ、リロードは伊吹だけだから。これな -- 2018-11-08 (木) 18:55:26
      • ついでに3枝通り100mmは関係無い。木主以外はソース見てるから、たぶん -- 2018-11-08 (木) 18:57:01
      • 巡洋艦のバフは精度が蔵王仕様になるってとこかね やったぜ -- 2018-11-08 (木) 19:51:14
    • 日駆ツリー進めます。いやぁ以前から日駆好きだったんですよね(テノヒラクルー) -- 2018-11-09 (金) 11:31:42
      • よし、ではまずこの秋月という船に乗って(ry -- 2018-11-14 (水) 19:47:09 New
    • いや、砲を強くするんじゃなくて魚雷が大事なんだけど。まぁもう言ってもしゃーないか。キリないもんな -- 2018-11-17 (土) 00:34:09 New
      • tier8吹雪やHE弱体化前の夕雲(あったよね?)を砲特化で万能マンやるの好きだったから素直に嬉しい。 -- 2018-11-18 (日) 13:34:20 New!
お名前:

過去ログ Edit

駆逐艦 過去ログ一覧





*1 映画「バトルシップ」より、式典に遅刻した際の主人公の台詞
*2 駆逐艦の隻数で負けていたり、性能のバランスが悪かったり、相手にプレミアム駆逐艦が混じっていたりすると、それだけでかなり不利になると見ていい。