消耗品

Last-modified: 2024-05-19 (日) 19:51:40

概要

戦闘中にR,T,Y,U,Iキーに固有に割り当てられたアイテムである。艦船別に搭載できるものが決まっている。
使用すると有利な効果が得られる。一度使うと再使用にはクールタイムが必要であり、一部を除いて回数制限がある。
 
複数の消耗品の選択肢があるが、消耗品の枠が同じなため片方しか搭載できないものもある。(例えばTier6以降の巡洋艦の多くは「対空防御砲火」と「水中聴音」を同時に搭載することが出来ない。)船体のモジュール画面でアイコンをクリックすることで変更できる。

かつてはそれぞれの消耗品に無料の通常版と有料の上位版の2種類が存在したが、Ver9.4.0にて統一され、有料消耗品と同等のものが無料で使えるようになった。

Ver9.4.0以前の仕様

消耗品のほとんどは高性能の第二消耗品を選択できる。
初期設定では15ダブロンになっているが、金額部分をクリックすることで22500クレジットに変更することが出来る。バージョン0.7.10よりダブロンでの購入が廃止された。
第二消耗品はクールタイムが2/3に減少し、さらに使用回数のあるものは標準の物より使用回数が1個多く搭載している。
第二消耗品は強力であるが、その強化は一戦ごとである。戦闘が終わると消耗品の使用状況に関わらず消費されるので注意すること。
 
※注意事項※
World of Warshipsにおいては、姉妹作であるWorld of Tanksのように「安売りセールしてるときに消耗品やUGを買い溜めする」ということができない。
普段使わない船を港に置いている場合、「セール期間中だけそれらの船にプレミアム消耗品を乗せ、セール終了後は元に戻す」という方法なら、手間はかかるが買い溜めらしき事が行える。

搭載可能消耗品一覧

駆逐艦

駆逐艦
アメリカ

Tier艦名スロットTスロットY
発煙装置エンジンブースト対空防御砲火警戒レーダー
2Sampson22--
3Wickes22--
4Clemson22--
5Nicholas222 後期船体-
6Farragut222 後期船体-
7Mahan222 後期船体-
Sims222 後期船体-
8Benson222 後期船体-
9Fletcher222 後期船体-
Black222 後期船体2
10Gearing222 後期船体-

日本

Tier艦名スロットTスロットYスロットU
発煙装置魚雷装填ブースターエンジンブースト魚雷装填ブースター
2Umikaze2-2-
Tachibana2-2-
3Wakatake2-2-
4Isokaze2-2-
5Minekaze2-2-
Mutsuki(0.5.15)2-2-
Kamikaze2-2-
6Mutsuki(< 0.5.15)2-2-
Hatsuharu(0.5.15)2-2-
Fubuki(0.5.15)2-2-
7Hatsuharu(< 0.5.15)222-
Shiratsuyu222-
8Fubuki(< 0.5.15)2-2-
Kagero(0.5.15)222-
Akizuki2-22
9Kagero(< 0.5.15)222-
Yugumo222-
10Shimakaze2-2-

ソ連

Tier艦名スロットTスロットY
発煙装置エンジンブースト
2Storozhevoi22
3Derzki22
4Izyaslav22
5Gnevny22
Gremyashchy22
6Ognevoi22
7Kiev22
8Tashkent22
9Udaloi22
10Khabarovsk22

ポーランド

Tier艦名スロットTスロットY
発煙装置エンジンブースト
7Blyskawica22

パンアジア

Tier艦名スロットTスロットY
発煙装置警戒レーダーエンジンブースト対空防御砲火水中聴音
2Long Jiang4-2--
3Phra Ruang4-2--
4Shen Yang4-2--
5Jian Wei4-2--
6Fu Shun4-2--
Anshan2-2--
7Gadjah Madah4-2--
8Hsienyang422--
Lo Yang2-222
9Chung Mu422--
10Yueyang422--
巡洋艦

巡洋艦
アメリカ

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
水中聴音対空防御砲火着弾観測機戦闘機発煙装置警戒レーダー修理班
1Erie-------
2CLChester-------
CLAlbany-------
3CLSt. Louis-------
4CLPhoenix2------
5CLOmaha2--2---
CLMarblehead2--3---
6CLCleveland23-4---
7CAPensacola23-4---
CLAtlanta2無限---2-
CAIndianapolis23-4-2-
CLFlint2無限--2--
8CANew Orleans23-4-2-
9CABaltimore2344-22
10CADes Moines2344-22

日本

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
水中聴音対空防御砲火着弾観測機戦闘機修理班
1Hashidate-----
2CLChikuma-----
3CLTenryu-----
4CLKuma2--1-
CLIwaki alpha2----
CLYubari21---
5CAFurutaka2--3-
6CAAoba22-3-
7CAMyoko/ARP Myoko22-3-
8CL/CAMogami22-3-
CAAtago22-32
9CAIbuki223*132
10CAZao22332

ドイツ

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
水中聴音対空防御砲火戦闘機修理班
1Hermelin----
2CLDresden----
CLEmden----
3CLKolberg----
4CLKarlsruhe2---
5CLKoenigsberg2---
6CLNuernberg222-
7CAYorck222-
8CAAdmiral Hipper223-
9CARoon2232
10CAHindenburg2232

ソ連

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
水中聴音対空防御砲火着弾観測機発煙装置警戒レーダー修理班
1Orlan------
2CLNovik------
CLDiana------
3CLBogatyr------
CLAurora------
4CLSvietlana2-----
5CLKirov2-3*2---
CLMurmansk2-3---
6CLBudyonny223---
7CLShchors223---
8CLChapayev223*3-2*4-
CLMikhail Kutuzov22-1--
9CLDmitri Donskoi22--22
10CAMoskva22--22

イギリス

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
修理班水中聴音水中聴音発煙装置発煙装置着弾観測機戦闘機警戒レーダー
1Black Swan--------
2CLWeymouth--------
3CLCaledon2-------
4CLDanae2-2-----
5CLEmerald2-2-233-
6CLLeander2-2-233-
7CLFiji2-2-233-
CLBelfast-2-2---2
8CLEdinburgh2-2-2332
9CLNeptune2-2-2--2
10CAMinotaur2-2-2--2

フランス

Tier艦名スロットTスロットYスロットU
水中聴音対空防御砲火戦闘機着弾観測機エンジンブースト戦闘機エンジンブースト修理班
1Bougainville--------
2Jurien de la Gravière--------
3Friant--------
4Duguay-Trouin2-3-----
5Émile Bertin2-3-----
6La Galissonnière223-2---
De Grasse22--23--
7Algérie223---2-
8Charles Martel223---2-
9Saint-Louis22332--2
10Henri IV22--2--2
戦艦

戦艦
アメリカ

Tier艦種艦名スロットTスロットY
修理班着弾観測機戦闘機警戒レーダー
3BBSouth Carolina3---
4BBWyoming3---
BBArkansas beta3---
5BBNew York3---
6BBNew Mexico33*5--
7BBColorado333*6-
8BBNorth Carolina333-
9BBIowa333-
BBMissouri3332
10BBMontana366-

日本

Tier艦種艦名スロットTスロットY
修理班着弾観測機戦闘機
2BBMikasa3--
3BBKawachi3--
4BCMyogi33*7-
BCIshizuchi3--
5BCKongo33*8-
6BBFuso33*9-
7BBNagato333*10
8BCAmagi344
9BBIzumo355
10BBYamato377

イギリス

Tier艦種艦名スロットTスロットY
修理班着弾観測機
6BBWarspite33

ドイツ

Tier艦種艦名スロットTスロットYスロットU
修理班着弾観測機戦闘機水中聴音
3BBNassau3---
4BBKaiser3---
5BBKoenig3---
6BBBayern3---
7BBGneisenau333-
BBScharnhorst333-
8BBBismarck3442
BBTirpitz344-
9BBFriedrich Der Grosse3552
10BBGrosser Kurfuerst3772

ソ連

Tier艦種艦名スロットT
修理班
4BBImperator Nikolai I3

消耗品一覧

応急工作班

CrashCrew2.png
応急工作班
効果瞬時に損傷した部位の修理、消火、浸水復旧を行う
主な搭載艦ソ連戦艦以外の全艦
使用回数無制限

 

艦種詳細動作時間[秒]準備時間[秒]
戦艦アメリカ2080
日本10
上記2ヶ国以外15
巡洋艦560
Tier1巡洋艦25
駆逐艦540
空母6090

特殊例

艦種動作時間[秒]準備時間[秒]
ウォースパイト
(Tier6英戦)
560
ニコライI世
(Tier4ソ戦)
1580
セイラム
(Tier10米重巡)
540

 
動作時間の間、火災、浸水、操舵不能、モジュールの甚大な被害を即座に修理する。
動作中は常に修理されているので、追加の被害が発生しなくなる。
準備時間は艦種によって異なり、大型艦ほど長く設定されている。
スキルや信号旗には準備時間を縮めるものもあり効果は乗算で重複する。
 
使い切ってしまうと火災などが発生しても自然に治るのを待つしかなくなる。
また、艦の装備が大破してしまうと応急工作班でも修理出来なくなる。(装備のアイコンに赤い×印が付く)
デフォルトでは[R]キーで使用可。
空母は少し特殊で、修理出来る異常が発生次第すぐに自動で使用されるようになっている。
  
Tier1初期艦は有料消耗品の廃止に合わせ、なぜか準備時間25秒に短縮された。

動作中は被弾や被雷、ピンガーを受けても火災や浸水、ハイライトなどが発生しない。高速応急工作班や潜水艦の応急工作班も同様。 

高速応急工作班

Consumable_PCY009_CrashCrew_Limited_Premium.png
高速応急工作班
効果瞬時に損傷した部位の修理、消火、浸水復旧を行う
搭載艦ソ連戦艦/ドイツ戦艦(第二ツリー)
使用回数4

 

艦種動作時間[秒]準備時間[秒]
ソ連戦艦1040
ドイツ戦艦(第二ツリー)
オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ
(Tier5ソ戦)
1520

 
ソ連戦艦及びドイツ第二ツリー戦艦用の応急工作班。
準備時間が通常の半分の代わりに回数制限がある。
動作内容は通常の応急工作班と同じものである。
ソ連戦艦の中でもTier4プレミアム戦艦ニコライI世は通常の応急工作班が搭載されている。

応急工作班(潜水艦)

CrashCrew2.png
応急工作班
効果瞬時に損傷した部位の修理、消火、浸水復旧を行う
主な搭載艦潜水艦
使用回数3

 

艦種詳細動作時間[秒]準備時間[秒]
潜水艦アメリカ1560
イギリス
日本*11・ソ連*12
ドイツ5
U-450115

 
潜水艦用の応急処置班は水上艦のものと異なり回数制限がある。
ドイツ以外の国家は15秒もの作動時間を持つのに対し、ドイツツリー潜水艦のものは他国の1/3の5秒しか作動しない。なおU-4501は例外的に15秒作動する応急工作班を備えている。
この消耗品が作動している間はどれだけ爆雷を食らっても浸水せず、敵潜水艦からのピンガーも無効化できる。
そのため、艦長スキルや応急工作班改良1などで作動時間を延長しておくと戦闘時に何かと役に立つだろう。

修理班

Consumable_PCY010_RegenCrewPremium.png
修理班
効果自艦の最大HPの0.5%/秒回復する
※一部例外がある
主な搭載艦戦艦
Tier9以上の巡洋艦
Tier2以上のイギリス巡洋艦
準備時間[秒]80
※一部例外がある
動作時間[秒]28
※一部例外がある
使用回数2~4

使用すると、継戦能力(=HP)を時間をかけて徐々に回復する。
自艦の最大継戦能力のに係数を掛けた値を毎秒回復できる。
回復量は信号旗「India Delta」によって+20%される(※回復量の1.2倍、0.5%/sなら0.6%/sに)。
 
戦艦
大半の戦艦は一回の使用で最大HPの14%程度を回復する。
火災一箇所のダメージが最大HPの18%、浸水ならば10%のダメージ量。

艦種:艦名Tier国名回復レート貫通弾回復率防郭回復率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
プレミアム艦艇8~9アメリカ0.5%/秒50%10%28804
Massachusetts840
Georgia940
Ohio10
研究ツリー3~100.66%/秒80
2~8日本
ドイツ
フランス
イタリア
0.5%/秒
Gascogne8フランス40
9・10日本
ドイツ
フランス
80
3~10ソ連3
2・3イギリス4
4~660%
7・875%60
Warspite60.6%/秒50%80
Hood70.5%/秒3
Duke of York0.6%/秒75%604
Thunderer1050%33%

※上記の表に無ければ特殊修理班を搭載している可能性がある。
 
巡洋艦 

艦種:艦名Tier国名回復レート貫通弾回復率防郭回復率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
3~7イギリス0.5%/秒50%33%28803
9・10アメリカ
日本
ソ連
フランス
イタリア
ドイツ4
8~10オランダ403
Atago8日本803
Azuma9404
Yoshino10804
Admiral Graf Spee6ドイツ10%3
Prinz Eugen833%
London6イギリス2
Devonshire
Surrey
6
7
3
Colbert10フランス4
Duca degli Abruzzi7イタリア3

※上記の表に無ければ特殊修理班を搭載している可能性がある。
 
駆逐

艦名Tier国名回復レート貫通弾回復率防郭回復率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
Kidd8アメリカ0.5%/秒50%28803
Kiev
TashkentDelny
8~10ソ連
Ognevoi
UdaloiGrozovoi
2
9・10イギリス1%/秒10
5~7ヨーロッパ3
8~1014

※上記の表に無ければ特殊修理班を搭載している可能性がある。

潜水艦

艦名Tier国名回復レート貫通弾回復率防郭回復率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
U-450110ドイツ0.5%/秒50%40802

※潜水艦の修理班は浮上時にしか作動しない(作動途中に潜行すると途中で終了する)
 
 

修理班の詳細な解説

修理班の詳細な解説
公式解説 “How it Works”:修理班

艦艇の各部位には回復係数が設定されており、ダメージを受けると受けたダメージ量に回復係数(上表の回復率)をかけた値がプールされていく。

例:回復係数0.5の貫通弾で2000ダメージを貰った場合は 0.5×2000=1000 がプールされる

回復係数は部位やダメージの種類によって変わり、砲弾の貫通は0.5、過貫通は1.0、バイタルは0.1、火災や浸水は1.0、など差が大きい*13。また、一部の国家は係数が優遇されている事がある。

修理班を使用するとプールされたダメージ量を消費して艦艇の継戦能力(各部位の耐久力)を回復する。そのため、プール量が足りない場合は修理班の最大効果で回復することができない。

修理班が使用可能な場合は体力ゲージに薄いグレーで現在の回復可能なダメージ量が表示される。これはプール量全体ではないので注意。
回復後にプール量と修理班が残っている場合は新たに薄いグレーで次の回復量が表示される。
回復中に新たなダメージがプールされ、修理班の回復量に余裕がある場合は即座に回復に回される。
修理班を使い切っている場合は薄いグレーのゲージは表示されない。

修理班の回復可能な最大量は「時間あたりの回復量(HP/s)×修理版の動作時間(s)×修理班の使用回数」である。

例:HP57,100の扶桑の修理班(HP0.5%/s、28秒動作、3回)ならば最大で、HP57,100×0.5%×28s*3 = HP23,982(総HPの42%) が回復できる事になる。

戦艦ならは一回の使用で最大HPの14%程度になり、修理班が3回ならば総HPの42%、4回ならば総HPの56%に相当する。
艦長スキルで使用回数を5個まで増やし回復旗まで加えれば(受けるダメージによっては)体力+84%分を回復可能。
このため理論上の回復量の上限を超えるダメージプールは無駄になる。

貫通弾は基本的に回復係数が0.5であるため総HPの50%までしかプールできないように見えるが、回復したHPで受けたダメージもまたプールされるため、全ての攻撃を回復係数0.5で受けた場合の理論上の回復可能量は総HPの100%程度。実際には火災や浸水など回復係数の高いダメージもあるため理論上のプール量は総HPの100%を超えることもある。ただしあくまでも理論値なので注意。
また、防郭への命中ダメージは回復係数が0.1であるため、防郭ダメージばかりだと修理班が余っていても総HPの10%程度しか回復できないことになる。このように防郭ダメージはダメージだけでなく回復も潰せるので二重の痛手となる。

補足として戦艦の場合は火災ダメージは一ヵ所につき通常0.3%/秒ペースで30秒間継続するため9%程度と、火災一ヵ所に対して修理班を使うと回復量が上回る。火災二カ所で18%やや回復が下回る程度。
浸水ダメージは戦艦では0.5%/秒ペースで40秒継続するため総HPの20%と回復量を上回る。
巡洋艦・駆逐艦では浸水は0.25%/秒ペースで40秒継続するため総HPの10%のダメージであるため一箇所ならば回復量が上回る。

なお実績「ドレッドノート」は修理班を使いつつHPの120%分ダメージを受けた上で生還すればいい。 
もし戦艦でプレイしているのなら目安として(砲撃でダメージを受けながらも沈まず)「修理班を使い切ること」を目標にすると味方にも喜ばれるだろう。
艦の性能とも相談が必要だが、潤沢な体力と優秀な装甲を最大限有効活用できれば味方艦隊の生存率も向上する。ドレッドノートは余裕があれば狙おう。
 

特殊修理班

Consumable_PCY010_RegenCrew_Eheal_Premium.png
特殊修理班
効果自艦の最大HPの2.0%/秒回復する
※一部例外あり
主な搭載艦イギリス
準備時間[秒]80, 一部100
動作時間[秒]20
使用回数3, 一部2

 

艦種艦名Tier国名回復レート貫通弾回復率防郭回復率動作時間準備時間使用回数
戦艦Lion,Conqueror9・10イギリス2.0%/秒75%10%20803
Duncan,St.Vincent100
Nelson750%80
軽巡洋艦8~10イギリス2.0%/秒75%50%3
Boise
Nueve de Julio
7アメリカ
パンアメリカ
33%
重巡洋艦Salem10アメリカ2.0%/秒75%33%3
Cheshire,Albemarle8イギリス50%2
Drake,Goliath9・1060%
駆逐艦Khabarovsk10ソ連1.0%/秒50%3
Neustrashimy91.5%/秒2
Stord '437ヨーロッパ2.0%/秒

 
一部の艦艇のみに搭載されている特殊な修理班。
秒間の回復量が通常の物より多い、しかし動作時間は少し減っている。準備時間は通常と同じ。
1回の使用で総HPの40%を回復する事が出来る。
通常の修理班を搭載している同種と比べると1個少なくなっているようだ。
 

重修理班

Consumable_PCY010_RegenCrew_Long.png
重修理班
効果自艦の最大HPの0.5%/秒で長時間にわたり回復する
主な搭載艦ソ連・パンアジア
準備時間[秒]120
動作時間[秒]60
使用回数3,4


艦種艦名Tier国名回復レート動作時間貫通弾回復率防郭回復率使用回数
巡洋艦Sevastopol10ソ連0.5%/秒60秒75%50%4
駆逐艦Lushun10パンアジア0.5%/秒60秒60%3

ごく一部の艦艇のみに搭載されている特殊な修理班。
秒間の回復量が通常だが、動作時間が長時間である。それに伴い準備時間は通常よりも長い。


着弾観測機

Consumable_PCY005_Spotter.png
着弾観測機
効果主砲の射程を20%延長します
主な搭載艦戦艦、巡洋艦
準備時間[秒]240
動作時間[秒]通常:100秒/英巡(Tier8以上):180秒
使用回数艦による

使用回数はその他の消耗品と同様に有料化や艦長スキル「管理」で増やすことが出来る。
通常使用回数(注:船体モジュールによっては搭載不可の場合もある。)

Tier45678910
戦艦日本2333457
アメリカ--33436
ドイツ---3457
巡洋艦日本-----32
アメリカ------4
ドイツ-----33
ソ連-3333--
イギリス-3333--

例外

Tier国籍艦種艦名例外事項
9日本戦艦Musashi動作時間120秒、準備時間120秒、使用回数4
Daisen動作時間240秒、準備時間90秒、使用回数3
6イギリス連邦巡洋艦Perth動作時間180秒、使用回数4回、性能はイギリス準拠
7ドイツ巡洋艦Weimar動作時間60秒、射程延長30%、準備時間240秒、使用回数4

 
着弾観測機を発艦させ、主砲の射程を20%延ばすことができる。副砲、対空砲射程は変化しない。
使用中に遠距離を砲撃する場合は双眼鏡視点を俯瞰視点にすることができる。Cキーを押すことで通常視点との切り替えができる。
使用回数は艦によりまちまち。(おおむね史実の搭載数に準拠。)
 
着弾観測機の操作は不可能で、自艦から5kmほどの位置を自動で周回飛行する。
また、着弾観測機には視界があるため島や煙幕の向こうを空から探る効果のほか、軽巡や駆逐艦のような隠蔽性の高い艦船を母艦より先に見つけてくれる可能性がある。
自動の対空攻撃をOFFにしていない駆逐艦が着弾観測機に釣られて対空砲火を撃てば発見できる場合もある。
 
通常は一度に1機しか飛ばせず、敵の対空砲火や戦闘機により撃墜されやすいため注意。

急速発艦着弾観測機

Consumable_PCY013_Spotter_Circle_Premium_0.png
急速発艦着弾観測機
効果主砲の射程を20%延長します
準備時間[秒]10
動作時間[秒]60秒
使用回数5
 
Tier国籍艦種艦名
7ソ連巡洋艦Lazo
9アメリカVallejo

動作時間は60秒と短くなっているものの、準備時間が驚異の10秒となっている。
回数も5回と多めになっているので、必要な時に継続的に射程を伸ばすことができるだろう。

高精度着弾観測機

Consumable_PCY013_SpotterAccuracy.png
高精度着弾観測機
効果主砲の射程を10%延伸し、射撃制度を高める。
主砲弾の最大散布界への優遇度合艦による
 
Tier国籍艦種艦名主砲精度への優遇率動作時間(秒)準備時間(秒)使用回数
8日本戦艦Yumihari-10%551205
9Adatara
10Bungo-20%65

主砲射程延伸効果は+10%と控えめなものの、主砲の射撃精度を高める効果がついている特殊な着弾観測機。
効果時間は短めなものの、準備時間が通常の着弾観測機の半分である120秒となっている。

日巡戦サブブランチアーリー時の名称とアイコンについて

テスト時及びアーリーアクセス時はアイコンが「急速発艦着弾観測機」のものと同一で、名称も今と異なり「高精度光学系付き着弾観測機」となっていたが、日本戦艦サブツリーの正式実装とともにアイコンと名称が現在のものに改定された。

戦闘機

Consumable_PCY012_FighterPremium.png
戦闘機
効果自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
主な搭載艦巡洋艦/戦艦/空母
準備時間[秒]空母:40 水上艦:90
動作時間[秒]空母:600 水上艦:60
※戦艦武蔵:80秒
 
艦種艦名Tier国名戦闘機数使用回数
戦艦Dunkerque6フランス3機3
7アメリカ2機
日本、ドイツ
イギリス
3機
8アメリカ、日本
ドイツ、イギリス
フランス
Musashi9日本
9・10アメリカ、日本
ドイツ、イギリス
フランス
4機
巡洋Katori3日本1機3
Kuma(B船体)4
Duguay-Trouinフランス2機
5アメリカ、日本
ドイツ、イギリス
フランス、イタリア
6アメリカ、ドイツ
イギリス、フランス
イタリア
イギリス連邦
日本3機
7アメリカ、日本
イギリス、フランス
イタリア
ドイツ2機
8アメリカ、日本
ドイツ、イギリス
フランス、イタリア
3機
9・10アメリカ、日本
ドイツ、イタリア
4機
空母6~10アメリカ、日本
ドイツ、イギリス
4機4

 
自艦の周囲を旋回し、近付いてきた敵機を自動で攻撃してくれる。
旋回半径は1kmほどであり、着弾観測機より小さく回る。手動で操作ができないのも同様。
稀に、状況によっては敵艦を戦闘機が先に発見できることがある*14
 
ver.0.8.0空母刷新から戦闘機の性質も大きく変わった。*15
純粋に敵機を撃墜することが主目的となり、近づいてくる敵機を比較的素早く撃墜する。
なお発進する戦闘機は「1中隊複数機の編成」で、撃墜できる数はその戦闘機の機数に準ずる。

艦長スキルの「戦闘機指揮所」があると戦闘機の機数が+1=撃墜できる数が+1される。(使用回数に変化はない。)
(v0.7.12以前は艦長スキルで索敵効果へ変化があったがv0.8.0現在は索敵への影響はない)
 
空母の戦闘機は、母艦から発艦する「戦闘機」と、各航空機が召喚する「哨戒戦闘機」の2種類がある。
母艦の物は自艦が発見された場合に自動で発艦するようになっている。
それぞれ別消耗品なので効果時間や機数、準備時間などいろいろ異なるので注意されたし。
 
各艦に搭載の艦載機の詳細は艦載機を参照。
 

哨戒戦闘機

Consumable_PCY012_FighterPremium.png
哨戒戦闘機
効果範囲内の敵機を自動的に迎撃する
主な搭載艦空母
準備時間10秒
 
Tier国名:船名動作時間戦闘機数動作半径使用回数
6アメリカ
日本
ドイツ
イギリス
60秒3機2.5km3
85機3.0km
107機3.5km
6フランス:Bearn100秒8機3.2km8
8アメリカ:Enterprise60秒10機3.6km3
イギリス:Indomitable5機3.0km4

 
飛行中隊を操作中に呼び出す戦闘機。
空母本体から発艦される戦闘機とは挙動が異なっている。
デフォルトで「T」キーとなっている。
呼び出された場所を中心に動作半径を自動で周回し、近づいてきた飛行機に自動で攻撃を始める。
相手の小隊を優先して攻撃するため、離脱した小隊が優先目標となる。
動作時間が終了する以外に、「相手戦闘機を全滅させる」か「戦闘機数を消費する」と効果終了となる。

戦闘空中哨戒

consumable_PCY035_CallFighters_Ambush.png
戦闘空中哨戒
効果エリアを哨戒し、付近の敵機を自動的に攻撃します。
2km以内の距離の敵艦艇を発見します。
主な搭載艦米支援空母
準備時間5秒
攻撃までの時間2.5秒
動作時間60秒
 

一部の空母が持つ特殊な戦闘機。

敵機の撃墜能力としては機数が多いため敵の中隊を壊滅することができ、範囲内に敵機が入った場合の反応速度や消耗品の準備時間が通常の半分程度に設定されている。艦長スキルの強化型反応速度を習得すると展開から攻撃までの合計時間はむしろ増えてしまう点には注意。

偵察能力に関しては戦闘機を中心に半径2km以内の敵艦艇のみを発見できる*16。アクション半径は通常の戦闘機よりも僅かに広く設定されているが戦闘機の旋回半径は0.95km程度と通常のものと変わらない。そのため実質的な哨戒範囲は直径5.9km程度とマップに表示されるアクション半径よりも小さい*17
このため敵艦のほぼ真上で呼び出さなければ索敵はできず、3km以上離れた所で呼び出してしまうと敵艦を見つけられずに一方的に対空砲火で撃ち落されてしまうので注意。

索敵範囲が狭い代わりに耐久力は通常の戦闘機の6~10倍程度と高く設定されており機数も2機程度多い。そのため同格空母の戦闘機に比べて8~17倍程度の耐久力を有する*18
そのため孤立した低対空艦相手ならば直上で展開しても30秒程度耐えて偵察し続けることができる。流石に高対空艦相手では数秒で落とされてしまうが、それでも一瞬で撃墜される通常の戦闘機よりは遥かに長い。
艦長スキルの航空機装甲抗堪専門家を習得すると戦闘機にも効果が適用されるため更に長い時間に渡り敵の対空砲に耐えられるようになる。

元から航空被発見距離が短く対空能力の乏しい駆逐艦などに対しては他の戦闘機よりも効果的に偵察できることもある。

 

迎撃機

consumable_PCY035_CallFighters_Upgrade.png
迎撃機
効果エリアを哨戒し、敵機を自動的に攻撃します。敵戦闘機に対して無敵です。
敵戦闘機を攻撃せず、敵艦艇を発見・観測しません。
主な搭載艦空母
 

空母用の艦長スキル迎撃機を習得することで使用できるようになる戦闘機。
機数やアクション半径などの基本ステータスは置き換え前の戦闘機の数値が継承される。

敵艦艇の発見能力を持たず、あらゆる戦闘機や爆雷空襲、爆弾空襲にも反応しない。敵艦の対空攻撃にのみ撃墜され、敵艦から発艦した航空機にのみ反応し攻撃を行う。
つまり敵航空機の撃墜に特化した防空専門の戦闘機という事になる。

マップ上では「田」のような四角のアイコンで表示されるため判別可能。

 

水中聴音

SonarSearch2.png
水中聴音
効果敵艦、敵魚雷の強制捕捉範囲(煙幕内も含む)を向上させます。
主な搭載艦巡洋艦、一部の戦艦・駆逐艦
装填時間[秒]120
有効時間[秒]下表参照
使用回数3


通常(独巡以外)ドイツ巡洋艦
Tier魚雷捕捉距離
[km]
敵艦捕捉距離
[km]
有効時間
[秒]
魚雷捕捉距離
[km]
敵艦捕捉距離
[km]
有効時間
[秒]
4-73.004.001003.755.50110
8-103.505.001004.006.00120

巡洋艦以外で水中聴音を搭載している艦は次の通り

艦艇魚雷捕捉距離
[km]
敵艦捕捉距離
[km]
有効時間
[秒]
備考
Tier6~7ドイツ駆逐艦3.004.00100性能は同格の通常巡洋艦相当
Tier8~9ドイツ駆逐艦3.505.00
Bismarck (Tier8 独戦)
Z-39 (Tier7 独駆)Tier8以上の通常巡洋艦相当
Graf Zeppelin (Tier8 独空)3.004.00Tier7以下の通常巡洋艦相当
Z-52/Z-42 (Tier10独駆)4.006.00120Tier8以上の独巡洋艦相当
Friedrich Der Grosse
(Tier9独戦)
Grosser Kurfuerst
(Tier10独戦)
Lo Yang (Tier8汎ア駆)3.755.50110Tier7以下の独巡洋艦相当
エンジンブースト/対空防御砲火と択一
Duke of York (Tier7英戦)3.004.00100使用回数1回(高級品2回)

巡洋艦の搭載品。イタリアのツリー艦および一部プレミアム艦で装備できない。
水中聴音か対空防御砲火のどちらか一方のみ搭載できる。低Tierの艦には水中聴音のみが搭載できる艦もある。
敵艦と敵魚雷の強制捕捉距離(必ず発見できる距離)が変化する。
アップグレードとは効果が重複しない。艦長スキルとは効果が重複する。
 
「敵艦の強制捕捉距離」とは「この距離内では煙幕や障害物越しでも必ず発見される」という距離であり、通常状態では2kmである。
水中聴音は強制捕捉距離を上書きする効果なので、障害物に影響されない。
 
Tierが上昇すると効果範囲や時間が強化される。また、ドイツ巡洋艦の水中聴音は効力が大きい。
ドイツツリー駆逐艦はTier6以降に水中聴音を搭載するが、性能は通常艦相当である(巡洋艦と異なる)。
高Tierのドイツ巡洋艦や戦艦の水中聴音の強制視認距離は、一部の隠蔽能力に特化した駆逐艦の発見距離をも上回る。
 

短距離水中聴音

Consumable_PCY016_SonarSearch_Short_Premium.png
短距離水中聴音
効果敵艦、敵魚雷の強制捕捉範囲(煙幕内も含む)を向上させます。
主な搭載艦駆逐艦,巡洋艦
準備時間[秒]120
動作時間[秒]180
使用回数3


艦艇魚雷捕捉距離
[km]
敵艦捕捉距離
[km]
有効時間
[秒]
備考
Tier6~10イギリス駆逐艦3.003.00180Gallantは除く
駆逐艦Haida2.503.50
Tier4~10パンアメリカ巡洋艦3.003.00100主にツリー艦艇

 
距離が短い水中聴音であるが、動作時間が長い以外にはそこまで変わった性能でもない。
アイコンも置き換わっており、別消耗品扱いになっている。
 

対空防御砲火

Consumable_PCY011_AirDefenseDispPremium.png
対空防御砲火
効果継続ダメージ +50%
砲弾の爆発によるダメージ+300%
準備時間[秒]80
動作時間[秒]40
 
艦種艦名Tier国名使用数備考
戦艦Hood7イギリス4
Thunderer10
巡洋艦6~10アメリカ4
日本
ソ連
ドイツ
フランス
3
7~10イギリス3重巡洋艦ツリーのみ搭載可能
Yubari4日本2
AtlantaFlint7アメリカ無制限
San Diego84継続ダメージ+100%
準備時間60秒、動作時間30秒
MoskvaPetropavlovsk10ソ連4
Stalingrad3継続ダメージ+25%
準備時間180秒、動作時間60秒
Duca d'Aosta
Duca degli Abruzzi
6
7
イタリア3
Wukong8パンアジア3
駆逐艦研究ツリー5~10アメリカ4継続ダメージ+100%
プレミアム艦艇
MonaghanSimsKidd
BenhamBlack
6~10
8~10ソ連4動作時間30秒
Marceau10フランス4
Lo Yang8パンアジア3動作時間30秒
8~10ヨーロッパ3

 

空母刷新以前との仕様の違いについて
ver.0.7.12以前の当消耗品の効果は各艦の対空値を倍増する仕様になっていた。この対空値から艦載機の耐久値と合わせて撃墜判定を行っていた。ver.0.8.5以降は艦載機がHP制となり、新たに振り直された対空値の数字ダメージで削る方式に変更された。そのため、高い対空艦であれば判定の度に次々撃墜した旧態に比べ、1機づつ艦載機のHPを削る昨今の仕様では当消耗品で一気に殲滅するのが難しくなった。砲弾の爆発の当たり次第では一度に複数機を撃墜する事が可能だが、爆発の展開がランダムであり艦載機がダイナミックに操作して回避出来るようになったため、当消耗品があると言っても過度に高い対空性能を求めるのは禁物である。

 

余談
消耗品で唯一手動で効果時間を終了させることができる。方法は対空を一度OFFにすること(デフォルトはP)。これを行った時点で効果時間が終了し、準備時間にはいる。

発煙装置

煙幕の使用方法について、公式ニュースで発煙装置ガイドが発行されている。
基本かつ重要な事項が一通り記述されているので、一読しておくと良いだろう。

SmokeGenerator2.png
発煙装置
効果視界を遮る煙幕を展開する
主な搭載艦駆逐艦、イギリス巡洋艦 Tier 5以上
装填時間[秒]通常:160
パンアジア駆逐艦:100
使用回数通常:3
パンアジア駆逐艦:5


アメリカ駆逐艦ドイツ駆逐艦通常の駆逐艦イギリス巡洋艦パンアジア駆逐艦
Tier有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
23010620452065--3070
31094969
41125373
511557771596
6118618199
71216585103
81246989106
91277393110
101307797113

上記表以外の艦艇

Tier国籍艦種艦名有効時間
[秒]
持続時間
[秒]
備考
3イギリス連邦駆逐艦Vampire30109
イギリスCampbeltownイギリス駆逐艦でなくアメリカ仕様のもの
4日本巡洋艦Iwaki1580
6パンアジア駆逐艦Anshan2081パンアジア仕様でなく通常のもの
アメリカMonaghanアメリカ仕様でなく通常のもの
イギリスGallantイギリス駆逐艦仕様でなく通常のもの
フランスAigle
7アメリカ巡洋艦Flint30121
ヨーロッパ駆逐艦Błyskawica2085
Stord '432061使用回数2回
8ソ連巡洋艦Kutuzov2089使用回数2回
パンアジア駆逐艦Lo Yang30124性能は米駆Bensonに準拠
ソ連Ognevoi2089使用回数2回
9ソ連駆逐艦Udaloi2089使用回数2回
ヨーロッパFriesland30127
10ソ連巡洋艦Smolensk2089使用回数2回
駆逐艦Grozovoi

 
使用してから2秒後に煙幕展開を開始する。
有効時間のあいだ使用した艦を中心に定期的に半径450mの煙幕を放出し、視認性の低い煙幕エリアを作り出す。
イギリス巡洋艦だけは煙幕半径が600mとなっている。
有効時間は「煙幕を発生させ続ける時間」、持続時間は「設置した煙幕が残り続ける時間」である。
煙幕はTierに応じて持続し、持続時間が過ぎると自然消滅する。アメリカ駆逐艦は展開時間と持続時間が長い。
値はステータス画面で煙幕アイコンにカーソルを合わせることで閲覧可能。
 
2017年10月19日のアップデート以降、煙幕内での発砲は視認距離が増加するようになった。
詳細はパッチノート0.6.12を参照のこと。

煙幕内での主砲発砲後の具体的な被発見距離変動値

ver.0.6.12以降の煙幕内での主砲発砲後の具体的な被発見距離変動値

Tier駆逐艦巡洋艦戦艦
1Black Swan2.21
Hashidate2.78
Orlan3.03
Hermelin3.32
Bougainville3.34
Erie3.58
Cheng An-
2Smith1.93Dresden3.40Mikasa8.85
Sampson1.95Emden3.40
Tachibana1.96Chester3.66
Storozhevoi1.98Novik3.74
V-252.00Albany3.83
Umikaze2.03Chikuma4.01
Long Jiang-Jurien4.17
Weymouth4.60
Diana4.93
3Derzki1.98Tenryu3.36Nassau7.60
Wickes2.09Kolberg3.50Kawachi7.65
Campbeltown2.09Bogatyr4.21König Albert8.85
G-1012.13Caledon4.50Bellerophon10.47
Wakatake2.19Oleg4.60South Carolina10.62
Phra Ruang-Aurora4.82
Katori4.83
St. Louis5.04
Friant5.04
4V-1702.01Svietlana4.01Imperator Nikolai I9.75
Izyaslav2.09Yubari4.18Wyoming10.77
Isokaze2.19Iwaki alpha4.71Arkansas beta10.77
Clemson2.21Danae4.71Kaiser10.92
Shen Yang-Karlsruhe4.78Ishizuchi11.81
Kuma5.06Orion12.11
Phoenix6.58Myogi14.54
Duguay-Trouin6.78
5Kamikaze2.22Emerald5.40OKT.Revolutsiya10.47
Mutsuki2.22Königsberg5.99Giulio Cesare10.86
Minekaze2.22Émile Bertin6.16König11.24
T-222.26Murmansk6.58Iron Duke12.59
Okhotnik2.48Krasny Krym6.62New York13.99
Nicholas2.49Omaha6.87Texas13.99
Gremyashchy2.66Marblehead6.87Kongo14.17
Podvoisky2.95Furutaka6.92
Jian Wei-Kirov8.01
6Gallant2.43Perth4.50New Mexico12.31
Hatsuharu2.49Leander4.60Arizona12.47
Shinonome2.62Duca d'Aosta5.77Warspite13.03
Fubuki2.62Admiral Makarov5.99Queen Elizabeth13.19
Gnevny2.67Nürnberg6.13Bayern13.65
Anshan2.73Budyonny6.58Dunkerque14.20
Farragut2.83Cleveland6.71Mutsu16.51
Ernst Gaede2.90La Galissonnière6.72Fuso17.30
Fu Shun-De Grasse6.72
Aoba6.79
Molotov7.12
Admiral Graf Spee9.47
Huang He-
7Shiratsuyu2.49Atlanta4.60Scharnhorst11.68
Akatsuki2.75Flint4.60King George V12.63
Blyskawica2.78Belfast5.28Gneisenau14.33
Sims2.83Fiji5.40Nelson14.76
Leningrad2.88Shchors6.72Hood14.89
Leberecht Maass2.90Pensacola7.32Colorado16.19
Minsk2.95Myoko7.60Nagato16.70
Mahan2.98Indianapolis8.18
Gadjah Madah-Algérie8.18
Yorck8.33
8Akizuki2.39Edinburgh5.52Monarch13.35
HSF Harekaze2.55Atago6.66Bismarck15.05
Kagero2.55Chapayev6.66Tirpitz15.05
Benson2.75Mogami6.79North Carolina15.10
Lo Yang2.75New Orleans7.05Alabama15.64
Ognevoi2.95Mikhail Kutuzov7.72Amagi16.90
Z-233.38Charles Martel8.03Kii17.50
Kiev3.53Admiral Hipper8.49
Hsienyang-Prinz Eugen9.13
9Yugumo2.62Neptune6.58Lion14.76
Black2.75Dmitri Donskoi6.96Iowa15.64
Fletcher2.75Ibuki7.18Missouri15.64
Z-462.83Baltimore7.18Friedrich der Große16.77
Udaloi3.33Roon8.65Izumo19.21
Tashkent3.73Saint-Louis9.13
Chung Mu-
10Gearing2.83Minotaur5.40Conqueror16.69
Shimakaze2.83Zao7.18Montana17.38
Grozovoi2.90Des Moines8.18Großer Kurfürst17.79
Z-522.90Hindenburg10.17Yamato19.27
Khabarovsk4.06Henri IV11.54
Yueyang-Moskva12.66

 

使い方、注意点

バージョン0.5.9.0から設定で煙幕の効果範囲を表示することができるようになった。煙幕に2.5km以内まで接近した際に煙幕の境界を表示する機能で、自身が煙幕内にいるかを正確に把握することが出来る。
煙幕エリアは視界を通さないため、煙幕内に居れば強制視認距離(通常2km)まで近づかれない限り発見されない。(強制視認距離はアップグレードや消耗品の使用で変化するので注意すること。)

視界を通さないため発砲ペナルティも関係なく、煙幕内では主砲や対空砲を撃っても発見されない。上手く隠せれば戦艦ですら見えなくなる。ただし、煙幕内から外への視界も通らないので、一方的に敵を偵察するようなことはできない。煙幕内から敵の位置を知りたい場合は、外にいる仲間との視界共有に頼ることになる。

敵から安全に逃げる、煙幕に隠れて敵に近づく、陣地に煙幕を張って安全にcapする、煙幕の後ろに味方を隠しつつ煙幕の向こうの敵を観測して一方的に攻撃できる状況を作り出すなど使い道はさまざまである。
消耗品使用時間中は12.5 kt以下の速度であれば発見されない状態になる。(但し、ver.0.5.14時のFAQに「15 kt以下」との文言があり、実際に12.5 kt以上の速度域に若干の余裕があるようである。)艦によっては時間終了のタイミングで煙幕エリアを展開しないので、終了と同時にはみ出す可能性がある。(0.6.1にて一定条件下ではみ出さないよう修正、検証確認求む)
 
視認されないからと言って煙幕内が安全であるとは限らない。煙幕の発生ポイントに自艦が居る事は分かるので、見えていなくても攻撃されることがある。
煙幕を使用すると煙幕内の艦を隠すことはできても煙幕自体は遠くから目視できる為、敵に自分の大まかな位置を教えることにもなるので注意。煙幕に向けて魚雷を流す、等は煙幕内の艦船を炙り出す為の基本戦術であろう。
また、主砲や対空砲の発砲では艦や発砲炎の表示はされないが弾道は見える為、発砲地点を特定される。特に敵が観測機を使用していた場合は奥行きも見られるので、おおよその位置どころかピンポイントに位置を特定できる。ロックオン無しでも砲撃は可能なので、発砲地点に砲撃されると当然被弾する。煙幕内でも砲弾命中時の爆炎は表示され、それを目印にガンガン撃ち込まれることになるのでそうなったら諦めて逃げよう。
空母も俯瞰視点で戦場を見られるので、煙幕内だからと対空砲を使用したり敵艦に砲撃したりすると場所を特定され雷撃機から魚雷投下される可能性がある。
微速で良いので煙幕を移動していれば安全性は格段に上がるので、はみ出さない程度に位置を変えよう。
そして最も警戒すべき、煙幕にとって天敵とも言えるのが警戒レーダーである。これは効果範囲内の敵艦を島影も煙幕も無視して強制的に発見できる。Tier5以降の艦に乗るようになってからはこの消耗品を搭載できる艦艇とマッチングするようになるので煙幕内の安全性はより低下すると言える。戦闘開始前に警戒レーダーを搭載できる敵艦艇が居ないか確認する癖を付けておこう。

 

ショートバースト発煙装置

Consumable_PCY014_SmokeGenerator_Cycle_Premium.png
ショートバースト発煙装置
効果視界を遮る煙幕を展開する
主な搭載艦イギリス駆逐艦
準備時間[秒]70
動作時間[秒]10
継続時間[秒]40
動作半径0.60km
使用回数6, 一部4


艦種艦名Tier国名使用回数
巡洋艦Dmitry Pozharsky8ソ連4
駆逐艦2~10イギリス6
Z-4210ドイツ
Z-358

 
イギリス駆逐用の特殊な発煙装置。
動作時間10秒、継続時間40秒と通常の物と比べると極端に短くなっている。
その代わり準備時間が通常の半分以下となっている。
 

低速用発煙装置

Consumable_PCY006_SmokeGeneratorCrawler.png
低速用発煙装置
効果視界を遮る煙幕を展開する
動作時間[秒]90
持続時間[秒]10
動作半径0.45km
使用回数3


艦種艦名Tier国名準備時間
[秒]
巡洋艦Huang He6パンアジア180
Perthイギリス連邦
駆逐艦Haida780

 
通常の発煙装置と違って、動作時間と持続時間が逆転している特殊な発煙装置。
煙は10秒で消えてしまうが、動作時間中は次々と煙が出続ける。
1/4出力の低速で移動すると、煙を纏ったまま移動可能なのである。
1/4の速度以上で移動した場合、煙幕の生成が追いつかずに煙幕から出てしまう。
 

排気発煙装置

Consumable_PCY006_SmokeGeneratorOil.png
排気発煙装置
効果艦艇前方から視界を遮る煙幕を展開する
動作半径0.51km
使用回数2~6


艦種艦名Tier国名動作時間
[秒]
持続時間
[秒]
準備時間
[秒]
駆逐艦FR257イタリア301090
Paolo Emilio935140
2~82590
9~104080
巡洋艦5~620180
7~1040
Gorizia7140

通常の発煙装置と違って、動作時間と持続時間が逆転している特殊な発煙装置。
煙は10秒で消えてしまうが、動作時間中は次々と煙が出続ける。
他の物と違って前方から煙幕が発生する。そのため全速力で移動していても煙幕から出る事は無い。
ただしイタリアの煙幕発砲ペナルティエリアは広いので、発砲する場合は彼我の距離を取る必要がある。
逆に意図的にはみ出ることができないので敵が全く見えなくなってしまうという事態も起こり得る。
また発動にディレイがなく、使用した瞬間に隠れることができる。
 

エンジンブースト

Consumable_PCY015_SpeedBoosterPremium.png
エンジンブースト
効果艦艇の最大速度を一時的に向上させる

 

艦種艦名Tier国名効果率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
戦艦8~10フランス+8%1201203
5~10イギリス第二
Georgia9アメリカ+15%18090
Bourgogne10フランス
巡洋艦6・7フランス+15%180903
8~10+20%
矢矧5日本+8%120120
Canarias6スペイン+15%18090
駆逐艦2~10アメリカ
日本
ソ連
ドイツ
パンアジア
ヨーロッパ第一
イギリス連邦
+8%1201203
2~7フランス+20%
8~1018090
8~10ヨーロッパ第二+8%904
Campbeltown
Gallant
Cossack
3
6
8
イギリス+8%1201203
Siroco
Aigle
Le Terrible
5
6
8
フランス+20%
Ognevoi
Udaloi
Grozovoi
8
9
10
ソ連+8%2

 
目的地への迅速な移動や速度の回復、敵弾回避時の速度調整の幅を大きくしたり、あるいは単純に逃走するときに使う。
 
非常時にはほんの少しの速度差が決定的な差になりかねないが、使用回数は少なく装填時間がやや長いため使いたい時に使えないことがないよう特別急ぐ事情がなければ温存しておくほうが良い。
特に最序盤cap争いのために急ぐという手は誰もが思いつくが、相手も同じ中立エリアの占領を狙っている場合エンジンブーストの有無で決定的な差が生まれることはあまり無く、むしろcap争いの状態から不利になった時に逃げ出しにくくなってしまうため、初手での使用はよく考えた方がよい。
 
フランスの巡洋艦と駆逐艦は通常よりも倍率が高く、特に高Tierの仏巡と仏駆は+20%と高く50ノットを超える船速を出せる船も存在する。40ノットを超える優速艦であろうと仏駆から逃げきれないだろう。一方でフランスの戦艦は駆逐艦と同等の倍率でフランス巡洋艦ほど劇的な効果は無いが、それでも戦艦の中では最も高い速力を発揮できる。有効時間はフランス巡洋艦と同じ3分間だが、再装填の時間は駆逐艦と同じ3分~2分。
フランス駆逐艦(イベント配布有りのプレ艦)Aigleは速度のみ+20%のフランス仕様で有効時間・装填時間は通常の駆逐艦と同様。
 

緊急エンジン出力

Consumable_PCY015_SpeedBooster_Imp_Premium.png
緊急エンジン出力
効果艦艇の最大速度を一時的に向上させる

 

艦種艦名Tier国名効果率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
駆逐艦Smaland10ヨーロッパ+30%601004
Paolo Emilio9イタリア+25%501405
2~5151603
9~10251606

 
ブースト割合が高い特殊なエンジンブースト。通常のエンジンブーストと異なり、動作時間が短い代わりに効果率が高めに設定されている。Ver.0.9.9の時点ではSmaland、Paolo Emilioのみが搭載している。  イタリア駆逐艦ツリーの他、Smaland、Paolo Emilioが搭載している。

魚雷装填ブースター

TorpedoReloader2.png
魚雷装填ブースター
効果魚雷発射管の装填時間を短縮する

 

艦種艦名Tier国名装填時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
戦艦Tsurugi9日本83002
巡洋艦Huang He6パンアジア82403
IrianWukong8
ChumphonHarbin
SejongJinan
7~103002
駆逐艦Monaghan6アメリカ302403
ShiratsuyuAkizuki
KitakazeHarugumo
7~10日本5160
YudachiKageroYugumo
HSF HarekazeAsashioHayate
7~108240
HsienyangChung MuYueyang8~10パンアジア3002

 
これを使用することにより、魚雷の再装填に必要な時間を短縮できる。日駆搭載艦では次弾発射までの時間を大幅に短縮できるが、あくまで消耗品であるという点を忘れないでおこう。一度使用すると再使用までに4分(第2消耗品でも2分40秒)も掛かってしまうので、ここぞという時に使うようにしよう。
疑似的に射線数を伸ばしたり、欲しいタイミングで魚雷をすぐに再装填できるのが強み。運用を誤らなければ与ダメがかなり伸びる。
Monaghanに関してはブーストしてやっと30秒になるため、日駆のようないますぐ欲しい的な運用はできない。
 
ver0.7.8現在、陽炎,夕雲,晴風,白露は煙幕と魚雷装填ブースターを同時に搭載できない*19。すなわちこれを搭載すると、発煙装置が搭載できなくなってしまう。煙幕は様々な局面で役に立つため、場合によってはこれを搭載したが故に煙幕が使用できず戦況を不利にしてしまうことがある。どちらを搭載するかは自身のプレイスタイルと相談しよう。
現時点では発煙装置の方が需要が高いと思われる。

余談
当消耗品を使用した直後に魚雷発射管が被弾による機能停止した場合は停止から復旧後、通常の再装填時間になってしまうため使用する際は攻撃を受けていない非発見状態で使用するのが望ましい。

警戒レーダー

RLSSearch2.png
警戒レーダー
効果一定範囲内のすべての敵艦を探知する。
主な搭載艦Tier8以上の巡洋艦(米、ソ、英)、駆逐艦(パンアジア、欧)


国籍艦種Tier艦名敵艦捕捉距離
[km]
最良隠蔽距離
[km]
有効時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用
回数
補足>隠蔽
アメリカ戦艦9Missouri9.512.73351203
8Constellation10.012.230
巡洋艦7Atlanta8.59.5925
10Salem10.8940
8Cleveland9.09.3327
AL Montpelier9.3330
Wichita9.48
9Seattle9.6235
10Worcester9.7640
7Indianapolis10.011.0925
8Baltimore9.9025
Congress12.1835
9Alaska
Buffalo10.7030
10Des Moines10.8935
Puerto Rico13.0135
駆逐艦9Black7.55.8022
ソ連戦艦8Borodino12.013.7251203
巡洋艦8Ochakov10.09.0420
Chapayev12.010.4020
Tallinn11.4215
9Dmitri Donskoi12.5925
Kronshtadt12.73
Riga12.0715
10Alexander Nevsky12.8230
Moskva14.14
Petropavlovsk13.2015
Stalingrad14.2420
イギリス巡洋艦7Belfast8.58.91251203
8Belfast '439.08.91
Tiger '599.1930
Edinburgh109.19
9Neptune10.3235
10Minotaur9.0540
Plymouth9.09.19
パンアジア駆逐艦8Hsienyang7.55.80201203
9Chung Mu5.6622
10Yueyang5.8325
ヨーロッパ駆逐艦8Orkan7.55.91201203
Split9.06.8910604
9Lambros Katsonis7.19
10Gdańsk7.34
Småland7.56.14201203
Ragnar7.4930

※最良隠蔽の数値はWG公式Wikiより算出
※固有アップグレードでの隠蔽向上は考慮していない。
 

Ver0.8.1より一部の例外を除き、国籍ごとのレーダー射程の統一及び効果時間の調整が成された
(公式)。

一定範囲内のすべての敵艦艇を探知する。
レーダーの範囲は基本的に駆逐艦の被発見距離より長いので、離脱する駆逐艦への追撃のほか、煙幕に逃げ込んだ敵艦を炙り出したり状況認識で敵艦を探知してレーダー使用、発見状態にすることもできる。
水中聴音と同じく遮蔽物の有無に一切影響されない為、煙幕内や島向こうの敵艦の看破も可能である。
水中聴音と比較して範囲がはるかに広いが魚雷には効果が無い。

 

(v0.8.1以降)レーダーによって発見した敵艦は使用者以外の味方の画面に映るまで、同じレーダーを6秒間照射・補足し続ける必要がある。*20
レーダーを使用した艦は隠れた敵艦をすぐに発見できるが、他の味方艦がレーダー補足した敵艦の姿を捉えられる様になるまで6秒の遅れがある(ただしミニマップには即時表示される)。
レーダー使用時はチャット欄へ自動で通知を行う他、「味方のレーダー使用艦には見えていて自分からは見えない艦」はミニマップに表示されている。
他の味方艦がレーダーを使用した時はミニマップで敵艦の有無、位置を確認して支援砲撃の準備をしておこう。
攻撃的な消耗品であるが効果時間は短く、艦によっては2斉射分しか時間が持たないので使用タイミングが重要である。

 

特殊UG「警戒レーダー改良1」で効果時間を+20%延ばせる(Ver0.7.6で調整)。
ちなみに基本の効果時間は概ねTierが高いほど長くなる。

 

主に米英ソTier8以上の巡洋艦の装備。レーダーの性能などはその系統によって異なる。

  • ソ連は有効範囲が広い代わりに有効時間が短い。
    米は軽巡洋艦と重巡洋艦で有効範囲が異なり、米軽巡はやや狭い。
    英ツリーは米重巡と同等の有効範囲
    ※Tier10プレ米重巡のSalemは重巡だが、有効範囲と効果時間が共に短い。
  • 米ソではレーダーは水上機との選択、イギリスツリーでは煙幕とレーダーで選択式の装備である。
    プレ英巡のTier7BelfastとTier8Belfast '43、Tier8Tiger '59は煙幕とレーダーを同時に搭載している(Belfast系は代わりに修理班が無い)。なお有効範囲は同Tier米軽巡と同等
     
  • 戦艦ではプレ米戦Tier9Missouri、Tier8Constellation、Tier8ソ戦Borodinoが装備している。Missouriは米軽巡と米重巡の中間の有効範囲で、持続はTier9米巡と同様。Constellationは同国同Tier重巡と有効範囲が同じで時間がやや長い。Borodinoはソ連Tier9軽巡Donskoiと同じものを装備。
  • 駆逐艦ではTier8以上のパンアジア駆逐艦が煙幕との選択で搭載できる他、Tier9プレ米駆Blackもエンジンブースト枠との選択で搭載できる。また、ヨーロッパ第二ツリーTier8以上の駆逐艦とOrkan、Tier10のSmålandRagnarは独立枠で搭載している。
    駆逐艦の警戒レーダーは巡洋艦などに比べ距離と効果時間が短いため巡洋艦のレーダーと同じようには扱えない。ただしヨーロッパ第二ツリー駆逐艦のみ、ある程度の距離、極端な効果時間の短さ、短い準備時間、1回多い回数という特徴を持つ。
     

主砲装填ブースター

Consumable_PCY022_ArtilleryBoosterPremium.png
主砲装填ブースター
効果主砲の装填時間を一時的に短縮する

 

艦種艦名Tier国名効果率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数備考
戦艦Jean Bart9フランス-50%201204
Bourgogne10
Strasbourg7
Hyuga7
日本15603
巡洋艦Maya72
Austin10アメリカ-75%125
重巡ブランチ
DupleixBayard
6~8フランス-50%1204
Cherbourg880
ツリー艦艇9・10
駆逐艦Siroco5120
6~10100Aigleは未装備

 
装填時間が-50%短縮されるのは表記通りだが、主砲が再装填中の場合に使用すると装填時間が即座に-50%短縮される仕組みになっている。
装填時間中に効果が切れた場合短縮効果は無くなり時間が倍に戻る。
 
巡洋艦の場合、発動すると艦長スキルで強化していない状態で主砲を2回射撃する時間内に3回射撃できる機会が一度発生する。
Le Terribleの場合は艦長スキルなどで強化していない状態で4回射撃する時間内に7回射撃できる機会が一度発生する。
効果は発動した瞬間から開始されるので、装填済みの状態で発動すると少しだけ無駄が出る。
 

エンジン冷却

Improved_Engine_Boost_light.png
エンジン冷却
効果ブーストメーターを回復する

 

機種Tier国名動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
攻撃機4アメリカ
日本
イギリス
5803
8ドイツ
6~10アメリカ
日本
イギリス
2
雷撃機4~10アメリカ
日本
ドイツ
イギリス
5802
爆撃機4~10アメリカ
日本
ドイツ
イギリス
5802

 
使用した瞬間にエンジンブーストメーターを最大まで回復する。
そのため全て使い切った時に使用するのが一番効率的である。
動作中の5秒間はメーターが回復し続けるため、ブーストを使用してもメーターが減る事は無くなる。

 

修理班(航空機用)

PCY036_RegenerateHealth 2.png
修理班
効果航空機のHPを回復させる

 

機種Tier国名回復率動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
雷撃機8・10日本:HakuryuShokaku+10%51204
アメリカ
日本:Kaga
ドイツ
イギリス
1803
爆撃機8・10ドイツ:Parseval, Richthofen+10%51203

 
使用する事で航空機のHPを回復する事が出来る。
1回の使用で中隊に含まれる航空機それぞれのHPを50%回復出来る。
旗やUGなどと効果は重複し、乗算で計算される。
 

スモークカーテン発生装置

consumable_PCY049_PlaneSmokeGenerator.png
スモークカーテン発生装置
効果味方艦艇が敵から発見されるリスクを低減させる煙幕を展開します。
準備時間[秒]米支援空母:90
使用可能回数米支援空母:2


Tier国籍艦種艦名動作時間
[秒]
持続時間
[秒]
煙幕半径
[m]
備考
8,10アメリカ空母Yorktown1060530
Essex

飛行中の航空機から煙幕を設置することができる消耗品。航空機の直下に次々と煙幕が設置されていくため、航空機を操作することである程度煙幕の形をコントロールできる。
空母自体を隠すこともできるが、基本的には味方巡洋艦・駆逐艦などを援護するために使うことになるだろう。幸い、煙幕半径は530m*21と広めであるため味方を煙幕内に収めやすいはずだ。
使用可能回数はデフォルトで2回と心もとないので、アップグレード“飛行中隊消耗品改良”で増やしておきたい。

受波器

PCY045_HydrophoneNew_0.png
受波器
効果潜航中に使用することで、視程を超える位置にある地形や敵の水上艦艇、水上および潜望鏡深度の潜水艦をハイライトする

 

艦種艦名Tier国名艦発見距離
[km]
シルエットの持続時間
[秒]
動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
潜水艦6~8アメリカ86160無制限
109
I-568日本7801
6~8ドイツ7無制限
108
6~10ソ連7
6イギリス661304
85
106

使用することで一定範囲の潜望鏡深度以上に居る敵艦の位置を探知する。探知された敵は自分の視界にはシルエットとして数秒間表示され、味方にはミニマップ上で位置情報のみ共有される。敵には探知されたことを察知する方法はない。
島などに遮蔽されることはなく範囲内の全ての敵艦が対象。ただし島の裏などに居る敵艦はシルエットではなく白い点で短時間のみ表示される。
最大深度に居る敵潜水艦を探知することはできず、潜望鏡深度にいる敵潜水艦も島裏の場合と同様に白い点のみの表示となる。

得られる情報は断片的だが使い勝手が良く、潜水艦の艦長スキルには受波器の使用が発動条件になっているものもある。
また、浮上時の周囲の確認のための使用などは重要。

以前は水中でしか効果がなかったが、ver13.1の仕様変更で水上で使用しても効果を発揮するようになった。

潜水艦探知機

Consumable_PCY048_SubmarineLocator_0.png
潜水艦探知機
効果潜航中の潜水艦を発見する

 

艦種艦名Tier国名探知範囲
[km]
用意時間
[秒]
動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
潜水艦6~10アメリカ633060120無制限
イギリス
U-45018ドイツ
6~10ドイツ9
S-16ソ連72902080
L-208925
S-189960
K-110102753060
巡洋艦ツリー艦のみ5~6日本・イタリア50201203
7~860201203
9~1070201203
 

使用することで探知範囲内の潜望鏡深度以下に潜っている潜水艦を強制的に発見する。遮蔽物に遮られることはない。
潜水艦の場合、消耗品の再使用に必要な「準備時間」とは別に「用意時間」が設定されており、試合開始直後のみ5分程度の間は使用することができない。強化込みの詳細な数値は港や戦闘画面で消耗品のアイコンにマウスオーバーする事で確認出来る。

用意時間と準備時間の短縮に関して

用意時間と準備時間の短縮に関して
艦長スキルの消耗品技術者と特別アップグレード改良型潜水艦探知機1を搭載すると一般的な潜水艦は用意時間が224.4秒、準備時間が81.6秒に短縮される。敵の潜水艦に対して先手を取ることは勿論、準備時間も短縮されるため高頻度で探知できるようになり有利*22。また、信号旗まで加えると更に-15%短縮できるため、用意時間が191.9秒、準備時間が69.8秒にまで大幅に短縮され、未強化の潜水艦に対しては僅差で先に2回目を使用できてしまう。
ただし常に最短で使用できるとは限らず、敵潜水艦の排除後は強化の恩恵を受けられない点には注意。

探知範囲の距離や用意時間、準備時間、動作時間は各国によって異なる。大半の潜水艦は搭載しているが、元から搭載していない国籍(日本の伊56)などもいるので注意。

ver13.1から一部の巡洋艦*23も潜水艦探知機搭載するようになった。潜水艦と違って用意時間が無く試合開始直後から使用可能だが、使用回数が少なく動作時間が20秒と短いため潜水艦の搭載するものと比較して攻撃機会は限られる*24
使用できるのはツリー巡洋艦のみであり、愛宕やNapoliなどプレミアム艦は搭載していないため注意。

 

強化型操舵装置

Consumable_PCY046_FastDeepRudders_0.png
強化型操舵装置
効果潜行および浮上の速度を高め、潜航舵の転舵所要時間を短縮する

 

艦種艦名Tier国名潜行舵の転舵所要時間への効果率
[%]
水中速度への効果率
[%]
動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
潜水艦6~10アメリカ-20+20301202

水中での機動力を向上する消耗品。動作時間中は転舵所要時間が短くなり、潜航・浮上の速度も向上する。
速力自体は変化しないが、水中での上下左右の方向転換が速くなるため潜水艦と水中戦を行う際に有用。
また、発見されたり敵の攻撃を受けて急速に潜航・浮上したい場面などでも有用。

予備バッテリーユニット

Consumable_PCY047_SubmarineEnergyFreeze_0.png
予備バッテリーユニット
効果この消耗品の動作中は潜航能力が消費されない

 

艦種艦名Tier国名潜行能力消費への効果率
[%]
動作時間
[秒]
準備時間
[秒]
使用回数
潜水艦6~10ドイツ-10030902
I-568日本

使用すると潜航能力(酸素)が一定時間消費されなくなる。計画的に使うことで長い間水中に隠れることが出来る優れもの。以前はこの消耗品を動作中に浮上すると潜航能力が回復しない(メーターが止まったまま)というバグか仕様かわからない不具合を起こしていたが、現在は当消耗品が動作中に浮上すると潜航能力が回復するようになっている(当然ながら浮上したからと動作が終了することもない)。

編集・情報提供用コメント

編集・情報提供用のコメントはこちら
  • 重修理班を追記した。 -- 2023-10-16 (月) 11:43:50
  • 潜水艦関連の消耗品を公式グローバルウィキを参照して追記。 -- 2023-10-16 (月) 14:18:23
  • 魚雷装填ブースターの表に剣, パンアジアtier7~10巡洋艦, パンアジアtier8~10駆逐艦を追加 -- 2023-10-22 (日) 00:46:03
    • 主砲装填ブースターの表に摩耶, Austin追加。フランス大巡ブランチ追加に伴い整理 -- 2023-10-22 (日) 01:37:44
  • 今度日本巡戦が来ることだし、着弾観測機を「着弾観測機」「急速発艦着弾観測機」「高精度光学系付き着弾観測機」の3つに分けようと思うんですけど大丈夫ですかね。 -- 2023-12-03 (日) 16:50:31
    • グローバルウィキでは着弾観測機カテゴリの中にすべて含まれてるんですけど、このwikiの性質的には分けたほうがわかりやすいように感じたので分けて作りました。また、着弾観測機の解説を少し加筆しました。 -- 2023-12-03 (日) 21:37:36
      • ゲームクライアント内で高精度光学系付き着弾観測機のアイコンが変更されてるのを確認したのでwiki内のアイコンも更新しました。 -- 2023-12-07 (木) 07:33:36
    • 良いと思います。 -- 2023-12-03 (日) 22:59:30
  • 誤字があったので修整 -- 2023-12-20 (水) 22:00:30
  • 特殊修理班にStord '43追加 -- 2023-12-26 (火) 00:49:00
  • 廃棄発煙装置と緊急出力にイタリア駆逐ツリー追加 -- 2023-12-26 (火) 09:56:42
  • スモークカーテン発生装置追加。名称は公式アプデ記事に依拠してます。 -- 2024-01-11 (木) 13:58:37
    • 解説付与。実物にはまだ触れてないので誤り等ございましたら訂正お願いします。 -- 2024-01-16 (火) 18:05:52
  • 受波器の性能一覧表を修正しました。 -- 2024-02-24 (土) 10:41:38
    • 受波器の解説を修正しました。 -- 2024-02-28 (水) 22:15:44
  • 強化型操舵装置の説明が実際の効果と異なり、他ページの解説と矛盾している部分もあったため置き換えました。元の説明はコメントアウトして残しています。 -- 2024-02-26 (月) 18:10:29
  • 修理班の解説をまとめ直しました。修理班の表は総HPの何%回復するのかが書いてあったほうが分かりやすいかもしれませんね。 -- 2024-03-07 (木) 20:06:05
  • 修理班の表のKhabarovskをDelnyに置き換え,特殊修理班の表にKhabarovskを追加しました。 -- 2024-03-14 (木) 12:52:00
    • 重修理班の表のSevastopolもアップデート13.1のゲームバランス調整の内容になるよう変更しました。 -- 2024-03-14 (木) 13:00:32
    • 特殊修理班の表に関して、DuncanとSt.Vincentの準備時間延長に際してレイアウトを調整しました。 -- 2024-03-14 (木) 13:20:03
    • 警戒レーダーの表に関して、Baltimore,Buffalo,DesMoinesの有効時間及びTallinn,Riga,Petropavlovskの最良隠蔽距離を修正しました。 -- 2024-03-14 (木) 13:36:27
    • ショートバースト発煙装置にZ-42を追加しました。 -- 2024-03-14 (木) 13:40:58
      • D.Pozharskyも追加 -- 2024-03-14 (木) 13:51:10
    • エンジンブーストの表にCanarias追加 -- 2024-03-14 (木) 13:55:22
  • 潜水艦探知機の項目に加筆修正。 -- 2024-04-08 (月) 12:40:49
  • アメリカ空母第二ルートの戦闘空中哨戒の項目を追加しました。 -- 2024-04-22 (月) 16:10:10
    • 戦闘空中哨戒の解説に加筆修正。 -- 2024-05-12 (日) 10:18:03
  • 迎撃機の項目を追加しました。 -- 2024-05-12 (日) 09:52:24

コメント欄

  • そういえば、修理班の動作時間ってなんで28秒なんだろ、きりが悪いよな -- 2021-10-12 (火) 15:41:45
  • BLACKのレーダーはいい加減にしてほしい。バランス崩壊してる -- 2021-11-04 (木) 11:22:01
  • 準備時間80秒って長すぎ。どうにかしろクソ運営。 -- 2022-01-06 (木) 20:17:54
    • そういうこと言うな -- 2022-05-16 (月) 19:59:28
  • 観測機飛ばして射撃したら被発見距離も伸びるの意味分からん -- 2022-02-26 (土) 08:29:06
    • 有線なんですよ。。。 -- 2022-10-10 (月) 09:58:40
    • 砲弾飛んでくる方向の上空を航空機が旋回してるのでまぁ。 -- 2024-03-27 (水) 20:32:55
  • 加速途中にエンブ使うのって意味あるの…?? -- 2022-11-01 (火) 17:50:58
    • あるよ -- 2022-11-01 (火) 18:02:43
  • ドイツしか知らないし記憶でしかないけどエンジン冷却ってtier4から動作時間10秒だった気がするんだけど -- 2023-10-04 (水) 11:16:28
  • レーダーそのものの理不尽さもさることながら、マッチングもひどすぎる。ランク戦でこっち側にレーダー持ちの艦が1隻もいないのに、敵側には3隻いるとかどうあがいても勝てるわけがない・・・。こんなんで負けて星失うって言われても納得できないわ。せめてレーダー持ち艦の数を同数にするとかやって欲しいわ。(※どうせやらないだろうけど) -- 2024-01-19 (金) 18:22:37
  • 煙幕系の仕様がいまいちよく分からないのだが、発砲ペナルティ中に使用した場合、煙幕内発砲ペナルティ距離内に視線の通る敵艦がいる場合は20秒経過するまで煙幕内隠蔽距離になれない、という理解で合っている? -- 2024-03-09 (土) 16:31:55
    • 煙幕内発砲ペナルティは発報ペナルティに依存したパラメーターである よって発砲ペナルティが終了する20秒経過すると煙幕内隠蔽距離になる 煙幕に入れば即座に煙幕隠蔽距離になるわけではないから煙幕を使用する際は事前に煙幕内隠蔽距離圏外にいることを把握して使用するか、敵から遠ざかりながら使用するのが効果的 -- 2024-03-09 (土) 16:52:32
      • おおっ、早速ありがとうございます! おかげさまでモヤモヤが解消できました。 -- 2024-03-09 (土) 17:07:11
  • 米空母第二ツリーの哨戒戦闘機の名前変わってますね -- 2024-03-27 (水) 17:16:09
  • この間ふと思ったんだけど、魚雷によるダメージって修理班はいくら回復できるんですかね? 公式の動画にも砲弾によるダメージをいくら回復できるか、しか書いてなかったし… -- 2024-05-19 (日) 06:40:22
    • How it workの後半に。普通の船はバイタル10%艦首艦尾50% -- 2024-05-19 (日) 07:36:06
      • ありがとうございます! -- 2024-05-19 (日) 19:51:38

*1 船体Aは不可
*2 船体Bは不可
*3 船体Bは不可
*4 船体Aは不可
*5 船体Aは不可
*6 船体Aは不可
*7 船体Aは不可
*8 船体Aは不可
*9 船体Aは不可
*10 船体Aは不可
*11 ver12.10時点ではI-56のみ
*12 ver12.10時点ではS-189のみ
*13 過貫通と火災、浸水によって受けたダメージは100%回復可能であるということになる
*14 余談だが、クローズドベータテストの頃の水上機は「水上偵察機」と呼ばれる、ちょうど戦闘機から戦闘機能が無いような性能で、有効時間も短かった。
*15 特に戦闘機が敵機を攻撃しても攻撃精度に影響を与えないようになった。
*16 旋回半径込で半径3km程度
*17 スキルで哨戒半径を強化して旋回半径は変わらないようである
*18 tierが高くなるほど差は小さくなる
*19 白露はver0.6.8にて搭載スロット変更がありました。
*20 別々の艦がリレーしてレーダー照射する場合も一つの艦のレーダーから6秒間照射・補足する必要があり、後続のレーダー照射による補足が6秒経過する前に先に照射していたレーダーが終わると後のレーダー照射・補足が6秒経つまで一時的に見えなくなる。
*21 通常の水上艦煙幕は半径450mであるため少し広め。なお、英巡煙幕は半径600mとかなり優遇されている。
*22 高頻度で使用できるように消耗品の動作時間をあえて強化しないのも手である
*23 日本、イタリアの艦艇に実装され、後に英連邦にも実装
*24 本気で対潜戦闘を考える場合、艦長スキル「集中砲火訓練」とUGスロット4の「空襲改良1」を両方取ることで爆雷空襲の準備時間を20.4秒まで縮めることができ、探知直後にストック済みの空襲を発動すれば合計3回有効な空襲を投げられるようになる。