Top > SU-122-44


SU-122-44

Last-modified: 2019-06-27 (木) 20:25:27

Tier7 ソ連 駆逐戦車 (課金戦車) Edit

SU-122-44-min.PNG
SU-100をそのまま強化したような見た目。大胆に傾斜した正面装甲と小柄な車体が特徴である。

v0.9.16まで

スペック(v0.8.4) Edit

車体

耐久値840
車体装甲厚(mm)90/75/45
最高速度(前/後)(km/h)47.5/13
初期重量(t)32.80
実用出力重量比(hp/t)15.24
主砲旋回速度(°/s)26
視界範囲(m)330
本体価格6,750G
修理費(Cr)約7,000
超信地旋回
 

主砲

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
122 mm D-25S7.5AP
APCR
HE
175
217
64
390
390
530
2,9250.412.9351,025
4,800
608
2,590-4°/+16°
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
V-44-50050015750
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
SU-122-4435427,700
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
9RS700100
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass2"Cyclone" FilterFill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時21.55%5.82%
移動時12.94%3.49%
 

射界

射界左8°/右8°
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    v0.8.1で実装されたTier7のソ連課金駆逐戦車
    T-44をベースにした対戦車自走砲の計画案である。
    マッチング優遇はなく、Tier9戦車ともマッチングする。
     
  • 火力
    俯角は-4°とかなり狭く、地形適性は劣悪である。
    • 122 mm D-25S
      SU-122-44が搭載予定だった史実砲。
      単発火力390と高威力かつ、発射速度も非常に速い。
      装填時間はなんとプライマリスキル100%の搭乗員と装填棒だけで6.75秒であり、その時点でDPM3000越えというTier7駆逐戦車としては驚異的な性能を誇る。
      一方でソ連戦車らしく精度・照準時間は悪く、上述の通り俯角も劣悪である。
      加えて通常弾のAPが貫通力175mm、課金弾のAPCRでも貫通力217mmとTier7駆逐戦車としては低く、重装甲車両を正面から対処するのは難しい。
      優れたクレジット収支を活かして課金弾を多用しつつ、機動力を生かした積極的な配置転換や迂回しての側背面攻撃を行い、精度面や貫通力不足を補う必要があるだろう。
       
      余談ではあるが、戦友・食料・換気扇・装填棒・アドレナリンラッシュが重複した場合、装填が5.75秒、つまりDPM4066という凄まじい数値を叩き出す。
       
  • 装甲
    装甲厚と傾斜が比較的良好な車体正面装甲(60度150~160mm厚相当)は、目立った弱点もなくほぼ全面で貫通力135mm辺りまでは非貫通を安定して期待でき、丸みを帯びた防盾及びその付近に限ればTier8駆逐戦車の砲撃にも耐えうる。
    しかし、本車は防御力を傾斜で補っているため、至近距離や撃ちおろしなどで傾斜が弱くなることがある。故に日本重戦車やKV-2の15cm級のAPすら至近距離だと貫通する場合もあり、接近戦では装甲に過信すべきでない。
     
  • 機動性
    T-44をベースにしているので速度・旋回性共にに良好。
    標準的な中戦車程度であれば、接近戦を挑まれても旋回が間に合わないといった事にはなりづらい。
    狙撃ポジションを転換するのも容易いので、積極的に足回りを活かしていこう。
     
  • その他
    車高が低いので隠蔽率は十分だが、視認範囲が330mとかなり近視。
    拡張パーツや搭乗員スキルで補ったり、味方の視界を大事にしたいところだ。
    足を使った機動戦術とカモネット・カニメガネは相性が良くないので、代わりに改良型射撃装置やレンズ皮膜の搭載も選択肢に入るかもしれない。
     
  • 総論
    単発と継続火力両方に優れる主砲、格下の攻撃を無効化する装甲、文句のない機動力、そして優秀な隠蔽率を持った強力な戦車である。長所を上手く使いこなせば、Tierトップ戦場なら無双する事も難しくない。
    精度を補うためや戦果を出したい時には(主にTierトップの場合)積極的に前に出ることも考えよう。優等を取るにはそれくらいのアグレッシブさがあると楽である。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。