Top > Valentine II
HTML convert time to 0.017 sec.


Valentine II

Last-modified: 2018-08-03 (金) 16:26:25

Tier 4 ソ連 軽戦車 (課金戦車) Edit

Valentine_II-min.PNG

v0.9.20以前

スペック(v0.8.4) Edit

車体

耐久値380
車体装甲厚(mm)60/60/60
最高速度(前/後)(km/h)32/12
初期重量(t)15.71
実用出力重量比(hp/t)8.91
本体価格1,000G
修理費(Cr)約2,189
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
45 mm 20KL26.25AP
APCR
HE
51
84
23
47
47
62
1,2340.411.716114
800
14
250-6°/+25°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Valentine II65/65/6548.133502,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
AEC A19014015800
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Valentine16.85504,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
WS No. 19R570110
 

乗員

1Commander(Gunner)2Driver3Loader(Radio Operator)
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass1"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2×Rammer×
Spall LinerSmall"Wet" Ammo Rack×Additional Grousers×Enhanced Suspension×
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時17.96%5.21%
移動時17.96%5.21%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    Tier4のソ連課金軽戦車
    イギリスからソ連へレンドリースされたValentine歩兵戦車である。
    常時Tierトップになる特殊なマッチング優遇があり、Tier5・6戦車とはマッチングしない。
     
  • 火力
    • 45 mm 20KL
      Tier3軽戦車と大差ない性能であり、火力・貫通力は不足気味。
      マッチング優遇があるため極端に困るほどではないが、同格重装甲車両の相手はやや荷が重い。
      弱点部位を把握し、接近戦で正面から貫通できなければ、多少強引にでも敵の側面や背後をとることも狙っていこう。
       
  • 装甲
    砲塔は全周囲の装甲厚が65mmで防盾が40mm。
    防盾の中心部、裏装甲の無い箇所が弱点。
     
    車体正面は60mm垂直装甲と30mm傾斜装甲が入り混じっており、おおむね実装甲厚60mm強になるが、榴弾が薄い部分に当たると思わぬ大ダメージになる事がある。
    側面も60mmと厚いが、後方上部は角度の緩い30mm傾斜になっており、運が悪いとやや貫通力の低い砲弾でも抜かれる場合がある。
    背面は大部分が角度の緩い17mm傾斜で、機関砲にも簡単に撃ち抜かれる。スペックの数値を信じて背面を晒し続けないように。*1
     
  • 機動性
    履帯の性能が高いため小回りが利くものの、最高速は遅く、加速もあまり良くない。
     
  • 総論
    重装甲低火力の、初期の課金戦車らしい車両。
    カテゴリでは軽戦車だが、重装甲で鈍足のため戦場では重戦車のような役割を担う。
    ただし移動時でも高い隠蔽性のおかげで、前線までのルート選択は一般的な重戦車より自由度が高い。
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。






*1 背面60mmは、一部の垂直装甲部のみ。主に追突された場合に役立つ