Top > IWS 2000

IWS 2000

Last-modified: 2019-05-18 (土) 17:26:33

図鑑順一覧 (未実装込み) | ランク別一覧(未実装込み) | 銃種別一覧 (未実装込み) 〕



基本情報 Edit

No.148基本情報
IWS 2000.jpg名前IWS 2000
ランク★5
銃種ライフル
製造時間04:52:00
CV瀬戸麻沙美
イラスト十月十日奏
Lv.MAX時ステータス
HP440(88×5)
火力162射速32
命中78防御-
回避29弾薬-
SD
[添付]
自己紹介
-
入手方法
日本版未実装
陣形効果
IWS 2000_tile.jpgハンドガンに有効
スキル冷却速度上昇18%

スキル Edit

スキル名効果(Lv.10)
&ref(): File not found: "スキル.jpg" at page "素材置き場";スキル10秒間、自身の火力を180%上昇させ、射速を35%低下させる。
レベル12345678910
開幕CT6s
CT         16s
効果         +180%/-35%
持続時間         10s

セリフ Edit

セリフ一覧を開く

重傷イラスト Edit

重傷時のイラストを開く

スキン Edit

七番目の封印者 ※未実装
薄雪绒 ※未実装

製造レシピ Edit

404/99/404/33
400/100/400/200
長らく超極悪確率であると記載されていたが404/99/404/33で0.739%、400/100/400/200で0.719%と
現在ではM99よりは出やすくカルカノに近い排出率となっている。
出やすいとは言えないので製造に挑む際は覚悟と資源残量への注意が必要になる。

性能 Edit

総評 Edit

超火力ライフル、別名グリフィンの木星砲

  • RF内でも最上位の火力と、驚異の火力180%上昇スキルを持つ火力特化型RF。
    参考までにリー・エンフィールドの火力バフ倍率は75%である。
  • 火力に特化しているがゆえに射速が低く、加えてスキルによって更に低下してしまう。
    HGで射速を補強していくのが基本的な運用になる。
  • 大陸では全人形中最上位の持続火力を誇る人形として高い評価を得ている。
    しかし、適切な運用には優秀なHGはもちろん挑発妖精空襲妖精など優秀な妖精たちの補助も必須。
    運用のハードルは竹槍並に高い点に注意が必要だろう。

スキル Edit

  • 射速35%低下の代わりに+180%もの絶大な火力バフを得る。
    単純計算ではDPS1.82倍であり既存の★5バフRFの1.75倍を上回る補正となる。火力2.8倍による破壊力の高さが大きな魅力
    一方、射速補正を貰わなければ手数は酷いことになるので射速バフHGによる支援がほぼ必須となる。

陣形バフ/編成 Edit

  • 陣形は倍率・範囲共に★5相応。リー・エンフィールドと全く同じ。
  • 上述の通り射速の低さが大きな欠点であるため、基本的に多数の射速バフHGと組み合わせて運用することになる。
  • 以下は編成例。
    編成例1「IWSシステム」
    編成例2

装備 Edit

  • 徹甲弾/オプティカルサイト/マント

キャラについて、小ネタ Edit

キャラについての小ネタなど

ストーリーのネタバレなど

元ネタ Edit

正式名称IWS2000
種類対物ライフル開発国オーストリア
製造メーカーステアー生産対象
生産期間採用国家
口径15.2mm弾薬15.2mmAPFSDS弾
装弾数5発発射速度
初速1450m/s有効射程1500m
全長1800mm重量18kg

簡単な説明 Edit

正式名称Steyr IWS2000 (日本語ではステアー又はシュタイアーIWS2000)
IWSというのはInfantry Weapon Systemの略称で直訳すると歩兵火器システム。IWS2000で2000年式歩兵火器システムといったところ。
Steyr社が開発した対物砲であり、Anti-tank rifle(対戦車砲)とも呼ばれる兵器。そして未完に終わった悲しみの兵器でもある
結果を先に言ってしまうとIWS2000は開発途中で実用化できないとされ開発中止。量産化には至らなかった。
1980年頃から世界中で開発が進められた大型狙撃兵器の1つであり、銃として類を見ない屈指の変態トンデモ兵器。
驚くべきことにこの銃はAPFSDS弾を使用するのである。
APFSDS弾とはArmor Piercing Fin Stabilized Discarding Sabot、日本語にすれば装弾筒付翼安定徹甲弾の事であり、"戦車砲などで使われる"弾であり、その特性を一言で言うなら「敵の装甲強度を殆ど無視して貫くことが可能な徹甲弾」である。
金属の塑性流動という特性を用いた装甲貫通方式であり、原理を簡単に説明するなら金属同士を高速でぶつける事で液体の様に流動させて装甲を擬似的に溶かす様なモノ。特性からして単なる装甲で防ぐ事は至難であり、非常に強力。
そこでSteyr社は考えた。そのAPFSDS弾を歩兵が持ち運びできる狙撃銃で使えたらすごく強いのではないかと。実用化出来る前提ならば確かに理にかなってるが何故そうなったのか小1時間問い詰めたい
だが大前提として塑性流動はその原理からして弾頭を装甲に超高速で叩きつける必要があり、また弾頭部に装甲部と融合するそれなりの量の金属を要求される。故に歩兵が持ち運び可能なサイズでの実用化は難しく、IWS2000以前に実用化もされなかった。
それをIWS2000は大口径化と専用の15.2mm APFSDS弾により実用化させる事を目指し、開発されたのであるなんでやっちゃったのか
一応擁護しておくと歩兵が戦車クラスの兵器に対して行える攻撃は地雷を予め埋めておくのであったりRPGや対戦車ミサイルといった兵器による攻撃などであり、どれもコストが高くついたり即効性にかけたりと欠点があった。それに対してIWS2000などのライフルによる1km以上の遠距離狙撃は対戦車ミサイルなどよりも安価で、単に硬いもの全般に使えるなど利点も多いのだ。実用化出来なかったけど
IWS2000は実験において一応1000mの距離で40mmの装甲を貫通すること自体は出来たもののAPFSDS弾を小型、軽量化した弊害、そして如何に歩兵用兵器として相当なサイズである15.2mm弾とはいえ APFSDS弾としてはあまりに小さく、結果として速度が足りず装弾筒が外れないなどの不安定なシロモノとなってしまう。
そしてコレらの問題を解決出来ず、IWS2000は最終的には量産に耐えうるものではないとして開発を打ち切られる事となった。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • PU確率詐欺予定 -- 2019-05-17 (金) 11:52:43
  • 盛り上がりを見るに、それだけぶっ飛んだ性能してるのかな? -- 2019-05-17 (金) 13:52:29
    • 性能はぶっ飛んでるけどスキルが特殊だから趣味人形と言えば趣味人形の部類。 -- 2019-05-17 (金) 14:13:16
    • DPS自体は普通のHGRF編成とあまり変わらないけど、爆発力が段違いだからロマン法的なところがある。普通に運用するならWAリー編成と大差ない -- 2019-05-17 (金) 14:25:07
    • 火力系RFのメリット・デメリットは既存の同様で、それを更に尖らせた性能って感じで一部の敵に刺さったりイマイチIWSである必要がなかったり -- 2019-05-17 (金) 15:33:45
  • 素振りみん多すぎて草     おりゅ? -- 2019-05-17 (金) 16:15:11
  • おりゅする予定だった戦友が皆辞めてしまった・・・ -- 2019-05-17 (金) 23:25:08
    • 戦友おりゅ?になっててワロタwwwwwワロタ -- 2019-05-18 (土) 00:37:26
  • 夜中に甘いものと水をネゲブに与えるとコレになります。(映画ネタ) -- 2019-05-18 (土) 00:41:10
  • ASOドコ… -- 2019-05-18 (土) 01:40:51
  • もしかして:大砲 -- 2019-05-18 (土) 08:51:32
  • IWSとカルカノ妹でおりゅ力の高いライフル編成がようやく実現出来る。 -- 2019-05-18 (土) 10:43:15
  • どうもライフル編成がしっくり来なくて避けてたんだけど、こいつの情報を見て以来ずっと待ちこがれていた。資源は全力投入だ -- 2019-05-18 (土) 23:57:24
  • MADCORE兄貴が日本鯖実装確定記念漫画描いてる。 -- 2019-05-20 (月) 22:04:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White