IWS 2000

Last-modified: 2021-07-28 (水) 00:11:55

戦術人形 | スキル&陣形効果一覧 | 銃種別一覧 | 図鑑順一覧 (未実装込み) 〕



基本情報

No.148基本情報
名前IWS 2000
ランク★5
銃種ライフル
製造時間04:52:00
CV瀬戸麻沙美
イラスト十月十日奏
Lv.MAX時ステータス
HP440(88×5)
火力162射速32
命中78防御-
回避29弾薬-
SD
自己紹介
シュタイアー2000、ただいま到着しました。指揮官の力になれるよう、頑張ります。
入手方法
通常製造・大型製造
イベント「特異点」物資箱報酬 (2020/01/17~02/14)
イベント「異性体」物資箱報酬(2020/11/27~12/25)
イベント「新春の贈り物」新年限定物資箱報酬(2021/01/01~01/07)
陣形効果
ハンドガンに有効
スキル冷却速度上昇18%

スキル

スキル名効果(Lv.10)
鷲影強襲10秒間、自身の火力を180%上昇させ、射速を35%低下させる。
レベル12345678910
開幕CT6s
CT20s19.6s19.1s18.7s18.2s17.8s17.3s16.9s16.4s16s
効果火力+80%+91%+102%+113%+124%+136%+147%+158%+169%+180%
射速-20%-22%-23%-25%-27%-28%-30%-32%-33%-35%
持続時間6s6.4s6.8s7.2s7.6s8s8.4s8.8s9.4s10s

セリフ

セリフ一覧を開く

入手シュタイアー2000、ただいま到着しました。指揮官の力になれるよう、頑張ります。
挨拶指揮官!資料お持ちしま…あれ?どこに置いたのでしょう。
部隊編入任せてください!
強化完了この力、大切にします。
コミュニケーション1指揮官、何かお手伝いしましょうか?どんな仕事でもお任せください。
コミュニケーション2必要な時は何なりとお申し付けください。もっと力になりたいのです。
コミュニケーション3し、指揮官、このような行為は品行方正な人がすることではありません!もうやめてください!
出撃この戦い、わたくしに任せてください。
敵と遭遇皆さん、気を付けてください。
重傷うっ…このような無様な姿…お見せするわけには行きません。
勝利ふぅー…これでまた、わたくしへの指揮官の評価が上がりますね!
撤退うっ、ダメっ。このような失敗は受け入れられません。
スキル1この火力、誰にも負けません。
スキル2わたくし達の勝利のために、消えなさい。
スキル3もう皆さんに頼ってはいけません。
後方支援開始目標が達成できるよう、わたくしが皆さんを引っ張っていきます。
後方支援完了指揮官!この成果は満足して頂けましたでしょうか。
修復すみません…皆さんにご迷惑をかけました。
編制拡大よしっ!これならもっと、皆さんのお役に立てそうです!
自律作戦皆さんの期待を裏切らないように、頑張ります!
誓約わたくしは…この日をずっと待っていました。指揮官に信頼され、頼られる存在になれるように頑張ってきました。その気持ちこそが、わたくしが今ここにいる理由なんです…。ずっと、そばにいさせてください。
コミュニケーション4指揮官から頂いたリボンは、今日もちゃんとつけていますよ。前は何回か忘れていたのですが、今はいつも身につけています。
ローディングまもなく到着いたします。
人形製造完了新人指導をさせていただきます。
口癖分かりました!

重傷イラスト

重傷時のイラストを開く

スキン

七番目の封印者

七番目の封印者 Animated
通常時重傷時
入手方法:スキンパック「狂月の招待状
期間:2019/10/28~11/14
二周年記念福袋
期間:2020/07/31~08/28
   2021/07/30~08/27

薄雪草

薄雪草
通常時重傷時
入手方法:スキンパック「千紫万紅
期間:2021/04/10~05/07

性能

総評

超火力ライフル、別名グリフィンの木星砲

  • RF内でも最上位の火力と、驚異の火力180%上昇スキルを持つ火力特化型RF。
    参考までにリー・エンフィールドの火力バフ倍率は75%である。
  • 火力に特化しているがゆえに射速が低く、加えてスキルによって更に低下してしまう。
    HGで射速を補強していくのが基本的な運用になる。
  • 大陸では全人形中最上位の持続火力を誇る人形として高い評価を得ている。
    しかし、適切な運用には優秀なHGはもちろん挑発妖精空襲妖精など優秀な妖精たちの補助も必須。
    運用のハードルは竹槍並に高い点に注意が必要だろう。
  • なお、火力が高すぎるあまり雑魚相手に使うと非常にオーバーキルが多い=ダメージの無駄が多い人形である。
    ボス戦・10-4eのハイドラ戦など、特定の場面で輝く人形だと言えよう。

スキル

  • 射速35%低下の代わりに+180%もの絶大な火力バフを得る。
    単純計算ではDPS1.82倍であり既存の★5バフRFの1.75倍を上回る補正となる。火力2.8倍による破壊力の高さが大きな魅力
    • ただし、オーバーキルが発生しやすく、実質的なDPSは額面通りにならない場合が多い
  • 一方でスキル発動後の射速はたったの20であり、具体的には2.5秒に1度しか攻撃できない。
    ゆえに運用の際には多くの射速バフを得る必要がある。
    • 余談だが、本スキルはデメリット効果付与スキルとしては珍しくスキルレベルが上がるにつれてデメリットの倍率も共に上がっていくという仕様になっている。
       
  • スキル発動中は常に最後方の敵を攻撃し続ける性質がある。
    通常のRFは一度エイムした敵が倒れるまでその敵を攻撃し続けるが、本銃はエイムした敵が倒れる前に後方の敵を攻撃対象に変更する。
    コンテンダーのスキルによるターゲット指定も無視する。
    • ちなみにM1ガーランドやスキル発動中のAm RFBも同様の性質を持つ。
    • 普段はあまり意味のない仕様だが、深層映写ランキング戦のハンターのように、ボスに遅れて取り巻きの雑魚が現れるような状況では輝く。覚えておくといいかもしれない。
       

陣形バフ/編成

  • 陣形は倍率・範囲共に★5相応。リー・エンフィールドと全く同じ。
  • 上述の通り射速の低さが大きな欠点であるため、基本的に多数の射速バフHGと組み合わせて運用することになる。
  • 以下は編成例。

    編成例1「IWSシステム」

    • 編成:IWS 2000M950AFive-sevenスチェッキンPPK
    • 通称「IWSシステム」と呼ばれるIWS2000軸編成の基本形。考案者はMADCORE先生だったりする。
    • 編成理念は至極単純で、射速に難を抱えるIWSにできるだけ射速を盛ろう!というもの。
    • なおこの編成はあくまでIWS2000の攻撃能力を最大限に引き出すための編成であり、実際に運用する場合は2RF構成にしてリー・エンフィールド等を加えた方が総合ダメージ量は高くなる。
      また防御面は考慮されていないのでウェルロッドMkIIをメインタンクとして起用するか、挑発妖精などで補う必要がある。
    • 敵次第では火力不足になることがあるため、PPKGr Mk23などの火力バフHGに変更されることもある。
    • 足りない射速バフHGはアストラでも代用可能。

    編成例2 実用例

装備

  • 徹甲弾/オプティカルサイト/マント

キャラについて、小ネタ

  • 身の丈ほどもある長銃「IWS 2000」を使う人形。心優しく、気配りを欠かさない人物。
    まさに絵に描いた様な「良い人」なのだが、本人は自分の存在意義に悩んでおり、どう目立つべきかと日々四苦八苦している。
    頼られる人物に憧れて奮闘を続けるも、性格が生真面目過ぎる故に空回りする事が多く、むしろ他の人を頼ってしまう事も悩みのタネだそうだ。
  • オーストリア銃で構成された部隊の隊長。
    副隊長にはAUG、他にもSSG 69G17が所属している。
    8章夜戦は彼女らの特集なので、好きな方は必見。
  • 立ち絵でなにかがチラりと見えている様に見えるが、担当イラストレーター曰く「下着ではなく体操服・見せパンの部類」とのこと。また、内ももには入れ墨を刻んでいる。
  • スキル名は現在は「鷲影強襲(しゅうえいきょうしゅう 公式発表が無い為、暫定)」だが、日本版で実装されたばかりの頃は「ヘヴィアタック」であった。
  • ローディング画面の公式4コマ漫画を担当するMADCORE氏はとにかくIWS 2000の事が大好きで、公式非公式問わず彼女のイラストを描いている。
    • 上記「IWSシステム」を開発したのもMADCORE氏で、公式のドルフロ初心者支援攻略基礎知識(外部リンク注意)にて「自分の好きな人形を最大限活躍させる部隊を作った指揮官」と紹介されている。
    • 日本版に正式実装が決まった際には、わざわざお祝い&ダイレクトマーケティングの漫画を描くほどである。(お祝い漫画 外部リンク注意)
  • 通称「イワシとも呼ばれ親しまれている。IWSという銃名のローマ字読みが由来。

元ネタ

正式名称IWS2000
種類対物ライフル開発国オーストリア
製造メーカーステアー生産対象
生産期間採用国家
口径15.2mm弾薬15.2mmAPFSDS弾
装弾数5発発射速度
初速1450m/s有効射程1500m
全長1800mm重量18kg

簡単な説明

正式名称Steyr IWS2000 (日本語ではステアー又はシュタイアーIWS2000)
IWSというのはInfantry Weapon Systemの略称で直訳すると歩兵火器システム。IWS2000で2000年式歩兵火器システムといったところ。
Steyr社が1990年代初頭に発表した特殊なAnti-materiel rifle(対物ライフル)。様々な要因から量産されることのなかった不運の兵器でもある。

詳細

結果を先に言ってしまうとIWS2000は発表当時こそ各国機関から関心を集めたものの、正式採用に至らなかった。(理由は後述)

 
  • 1980年頃から世界中で開発が進められた大型狙撃兵器の1つであり、銃として類を見ない屈指の変態トンデモ兵器。
    驚くべきことにこの銃はAPFSDS弾を使用するのである。
    APFSDS弾とはArmor Piercing Fin Stabilized Discarding Sabot、日本語にすれば装弾筒付翼安定徹甲弾の事であり、"戦車砲などで使われる"弾であり、その特性を一言で言うなら「敵の装甲強度を殆ど無視して貫くことが可能な徹甲弾」である。
    金属の塑性流動という特性を用いた装甲貫通方式であり、原理を簡単に説明するなら金属同士を高速でぶつける事で液体の様に流動させて装甲を擬似的に溶かす様なモノ。特性からして単なる装甲で防ぐ事は至難であり、非常に強力。
    そこでSteyr社は考えた。そのAPFSDS弾を歩兵が持ち運びできる狙撃銃で使えたらすごく強いのではないかと。
    だが大前提として塑性流動はその原理からして弾頭を装甲に超高速で叩きつける必要があり、また弾頭部に装甲部と融合するそれなりの量の金属を要求される。故に歩兵が持ち運び可能なサイズでの実用化は難しく、IWS2000以前に実用化もされなかった。
    一応擁護しておくと歩兵が装甲車両などの装甲目標を攻撃する場合、有効な手段は地雷を予め埋めておくのであったりRPGや個人携行ミサイルといった兵器によるものであり、どれもコストが高くついたり即効性にかけたりと欠点があった。それに対してIWS2000などの対物ライフルによる狙撃は個人携行ミサイルなどよりも安価で利点も多いのだ。結局使われなかったけど
     
  • Steyr社は数々の実験を行ない、大口径化するなら徹甲弾よりもAPSFDS弾化した方が有利であるというデータが得られたことで開発に踏み切る。
    まずSteyr社は手始めにIWS2000の前身となる「AMR5075」を開発する。この時に用いられたのは14.5mmAPFSDS弾であった。
    試射では12.7mmNATO弾よりも良好な弾道が得られまずまずの評価であったが、装弾筒が上手く外れない・APFSDS弾としては軽量すぎて横風を受けると返って弾道が不安定になるなど、数々の問題点も確認された。
    そのためIWS2000では弾丸をより大口径の15.2mmAPFSDS弾に変更することで改善を図っている。
     
  • この15.2mmAPFSDS弾は装弾筒内のタングステン製フレシェット弾体(金属製のダーツといった形状)を砲弾のような特大サイズの薬莢により、従来のライフルを大幅に上回る1450m/sの速度で撃ち出すトンでもない代物。(一般的な7.62mmNATO弾や12.7mmNATO弾の初速は830~880m/s程度)
    この凄まじい反動を抑えこむため、大型のマズルブレーキに加え大砲の駐退機のように銃身が20cmリコイルすることで反動を吸収する機構が採用されている。
    またAPFSDS弾を使用する特性上、現代の戦車砲と同様に銃身内にはライフリングが切られていない。なので厳密には〝ライフル=ライフリングを施された銃身を持つ火器〟の定義に当て嵌まらない。
    ……やっぱり君、歩兵用滑腔砲だよね?
     

これらによりIWS2000は距離1000mから40mmの圧延均質装甲(RHA)を貫通し、二次破砕(弾体の残りが車両内で跳弾することで搭乗員や車載機器を破壊する現象)を引き起こすことが可能な性能を実現した。
これはIWS2000の想定目標である装甲車や兵員輸送車を破壊するには十分な性能である。
(※よく勘違いされるがIWS2000は当初からアンチマテリアルライフルとして開発されており、想定するのは装甲車・兵員輸送車・レーダー等の電子機器・滑走路に駐機中のヘリコプターなどの破壊であって戦車の破壊を想定した対戦車ライフルではないので注意)

  • なおAPFSDS弾全般にいえることだが、金属の塑性流動を利用する特性上から有効なのは装甲目標に対してであり、コンクリートや塹壕陣地など非金属目標には効果が薄れてしまう。
    このため戦車の滑腔砲も対戦車用にはAPFSDS弾、対物攻撃にはHEAT-MP弾(HEAT弾に榴弾に近い効果を持たせた弾頭)と使い分けてたりする。
    そのためIWS2000はアンチマテリアルライフルのなかでも特に対装甲目標に特化した兵器といえる。
     

では、なぜ各国の軍隊はIWS2000を採用しなかったのか?
理由は諸説あるが、主に次の点が考えられる。
・大型の銃本体と特大の弾薬を運搬する必要などから、運用には二名必要になってしまう。
・APFSDS弾にしたのは米ソ冷戦時代の軍拡競争の頃、装甲技術の進化で将来的にバレットM82等の12.7mmでは貫通力不足になる事態を見越してのものだったがそこまで装甲車が重装甲化されなかった。
・時代は低強度紛争へと移り変わり、近代兵器を持っていないゲリラや民兵相手ではIWS2000のような強力な対物火器を使用する必要がない。
・冷戦後は各国が軍縮による軍事予算削減に向かい、購入する予算を獲得するのが難しかった。

 

兵器開発においてコストや世界情勢などの都合から採用にはいたらないケースは頻繁にあり、IWS2000もそうした時代の流れに嫌われてしまった悲しみの兵器なのだ。
ちなみにSteyr社の公式リリースではIWS2000は「Advanced development=開発中」であり、少なくとも書類上はまだ開発が中止されたわけではないようである。
もっとも30年近くほったらかしな時点で事実上「開発中止」なのは変わらないけどね。。。

 

現在ではオーストリアにあるSteyr社の工場の展示室に保存されている。
これは展示用に保管されているものであり、ボルトなど一部パーツが破損しているため実弾の発射は不可能な状態であるらしい。
また過去の写真(最上段右端)と比較するとボルトハンドルとその基部が撤去されているのが確認できる。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この子今4体もいるけど複数体育てるのってありかな? -- 2020-12-03 (木) 00:28:07
  • この子入れたRF部隊でボス前のマンティコア吹き飛ばすついでに殴り込みかけたらそのまま殴り倒しちゃった…流石グリフィンの木星砲 -- 2020-12-05 (土) 18:01:21
  • 鉄血SWAPは前列の敵も後列の敵もタフだからIWSシステムが一番処理安定する気がするわ… -- 2020-12-08 (火) 17:35:50
  • レールガンならばなんでも撃ち抜けそうだmodはよ -- 2021-01-30 (土) 01:05:51
  • 「分かりました!」←分かってるけど分かってなさそう -- 2021-01-30 (土) 23:51:45
  • ヘルファイア周回に使ってるけど、凶悪な発砲音を響かせてモバイルカバーを次々と薙ぎ倒すのが気持ち良すぎる  -- 2021-02-27 (土) 01:08:15
  • 春節スキンいいねぇ、いいけどガスバーナーみたいなはどうしたんだいこれ -- 2021-04-03 (土) 00:51:19
    • たぶん、腰に挿していた剣を抜いたんじゃないかな? -- 2021-04-03 (土) 14:00:47
    • ガスバーナーでチャンバラとか正気かよ…?だから服に引火するんだぞ -- 2021-04-10 (土) 16:34:33
  • 新スキンのスキル発動時着弾エフェクト超カッケェ。完璧に相手装甲ぶち抜いてますわ -- 2021-04-10 (土) 07:12:11
  • スキンストーリー読後しきかん「AUG×IWS…そういうのもあるのか……」 -- 2021-04-24 (土) 09:09:55
  • 「あれ?どこに置いたのでしょう」が可愛すぎる。早く副官に加えたいわ -- 2021-05-13 (木) 07:59:54
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

製造報告用コメント

製造報告、ドロップ報告、爆死報告などはこちらで行ってください。

【過去ログ】


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 真核の交換リストにない?「だったら、出せば良いだろっ!!」と言う事でLTLX出してきた。製造契約が一桁だー(白目) -- 2021-07-14 (水) 15:11:29
  • IWS2000だけマジでバグを疑う位出てこないんだが、表記が間違っていて何かの限定とかじゃないよな? -- 2021-07-14 (水) 20:09:48
  • もう持ってて別キャラ目当てで大型回してるけど…里八出ねえなあ…他の☆5SGはだいたい出てるのに -- 2021-07-17 (土) 00:14:35
  • やっと416お迎えできた -- 2021-07-17 (土) 13:18:10
  • 碧海秘話1-1で捜索妖精無しP22掘り610周してドロSクリア判定7/600(10回は操作ミス等最高ハマり248周) 雑魚S判定2/1605(途中から1部隊クリアに切替え)でドロ。☆4はクリア判定で9A91が1枚のみ予想してたけどクリア判定が1%ぐらいで雑魚S判定はコスパも時間効率も最悪。ダミー出さずに1部隊2Tクリアでいいね… -- 2021-07-17 (土) 22:50:16
  • 1-2は115周で対象雑魚550体からスプリングフィールド2枚ukm2000が2枚クリア判定Sはukm1/110。1-1と同様Sクリア1%前後で雑魚ドロは小数点1桁台の抽選っぽいSクリアのプラン設定ダルいから運良くドロしたらPP19交換分確保で撤退がオススメ… -- 2021-07-17 (土) 23:19:48
  • m200が出ない…あかんこれじゃ配給が死ぬぅ! -- 2021-07-23 (金) 19:08:20
  • ダンデライオン・・最後にこの言葉聞いたの -- 2021-07-23 (金) 19:12:23
    • 仮面ライダーガイムかもしれない -- 2021-07-23 (金) 19:13:19
      • 場所間違えましたサーセン -- 2021-07-23 (金) 19:14:20
  • フフフっ また☆5、☆4SG製造UPがやって来る。今回もLTLXのキャラを全面に押し出して「今なら出ます!」状態で告知が来る気がする。そしてSGupなのにMP5が出続け、尚更引くに引けなくなって資源を空にする。ニュータイプでは無い私にも見える未来があったりする…。 -- 2021-07-27 (火) 06:09:50
  • ZB-26が来ねえ! -- 2021-07-28 (水) 00:11:55