Top > IS-5 (Object730)


IS-5 (Object 730)

Last-modified: 2019-05-23 (木) 08:43:16

Tier8 ソ連 重戦車(配布戦車) / 略称:IS-5 Edit

IS-5-min.PNG
OVMが少ないシンプルな構成だが、T-10に似通った容姿をしている。

スペック(v0.9.17.1) Edit

車体

耐久値1,550
車体装甲厚(mm)120/120/60
最高速度(前/後)(km/h)42/14
重量(初期/最終)(t)49.05
実用出力重量比(hp/t)14.27
本体換算価格(Cr)4,800,000
(12,000G)相当
修理費(Cr)約---
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
122 mm D-25TA4.76APCR
HEAT
HE
221
270
61
390
390
530
1,8560.463.2301,180
5,200
608
2,590-5°/+17°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視認範囲(m)重量(kg)
IS-5 (Object 730)201/129/902436010,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
V-12-5700151,024
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
IS-5 (Object 730)54.92610,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
10RKM730100
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" FilterFill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerHeavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時6.95%1.32%
移動時3.48%0.66%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    2015年6月CWイベント"ハルマゲドン"で上位1,600名に購入権、うち600名に無料配布されたTier8のソ連配布重戦車
    IS-8(T-10)のベースになった試作重戦車である。
    マッチング優遇は無くTier10までマッチする。
     
  • 火力
    • 122 mm D25TA
      IS-5(Object730)の史実砲。
      ソ連でおなじみの122mm砲だが、本車は通常弾がAPCRとなっており、弾速が非常に速いのが特徴。
      反面、精度がIS-6と同じ0,46と劣悪であり、弾速を生かせる長距離射撃が難しくなっている。
      通常弾のAPCRは貫通力221mm、課金弾のHEATは貫通力270mmと貫通面は悪くないが、HEATは空間装甲などに弱いという点に留意しておこう。
      DPMはIS-3以上IS-6以下といった所であり、まずまずの性能。
      クレジット収支が良好なので、課金弾を必ず多めに積んでおこう。
       
  • 装甲
    ソ連の同格重戦車IS-3と同じ楔形装甲であり、真正面から正対した状態が最も安定した防御力を発揮する。
    基本的な扱い方はソ連のIS-7ルートと同様だが、IS-3と比べると車体が大きくなっており、被弾しやすい点には注意。
    • 車体
      正面装甲はIS-3から10mm増加し120mmとなった為、IS-3よりも防御面は強化された。
      ただし、一部はIS-3よりも劣化している箇所(ドライバー用ペリスコープ等)もあるので過信してはいけない。
      車高の低さゆえに近距離だと撃ち下ろされる事も多く、十全の防御力を発揮できない事も少なくない。
       
      側面装甲は120mmと正面と同等となっており、特に履帯上の部分は傾斜がかかっており、高い防御力を発揮する。
      また、履帯カバーも30mmの空間装甲となっている為、豚飯時に真価を発揮するだろう。
       
    • 砲塔
      201mmの傾斜装甲と正面は十分な装甲を持っている。
      しかし、天板は30~40mmと薄く、自走砲の直撃弾や大口径砲による3倍ルールには注意が必要だ。
      キューポラが例によって弱点である他、車高が高い相手だと天板を撃たれる可能性がある為、細かい回避運動を心がけよう。
       
  • 機動性
    IS-3と並走できる位で、重戦車としては軽快な方である。
     
  • 総評
    IS-3に近い運用ができ、走攻守のバランスがよい。
     

史実 Edit

格納

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます

※注意
煽りや誹謗中傷、無関係なコメントに反応しないようお願いします。