Top > UDES 16


UDES 16

Last-modified: 2019-05-16 (木) 17:23:09

Tier 9 スウェーデン 中戦車 Edit

UDES_16_0-min.PNG
↑ UDES 14E2 hög + 10,5 cm Bofors strvkan L/45
初期状態。砲塔名になっているUDES 14Eは、UDES 16の初期名称である。

UDES_16_1-min.PNG
↑ UDES 16 + 10,5 cm Bofors strvkan L/51
最終状態。主砲の形状がやや異なるが、基本的に史実欄のイラストを再現している。

スペック(v1.5.0) Edit

車体

耐久値1,550⇒1,650
車体装甲厚(mm)45/40/20
最高速度(前/後)(km/h)50/20
重量(初期/最終)(t)30.31/28
実用出力重量比(hp/t)21.07
本体価格(Cr)3,480,000
修理費(Cr)
超信地旋回可/不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
10,5 cm Bofors strvkan L/455.17
⇒5.41
APCR
APCR
HE
217
253
53
360
360
460
1,862
⇒1,946
0.38
⇒0.37
2.4
⇒2.3
40705
4,000
430
1,670-5°/+15°
[-12°/+21°]
10,5 cm Bofors strvkan L/515.66
⇒5.88
APCR
APCR
HE
234
263
53
390
390
480
2,208
⇒2,294
0.37
⇒0.36
2.3
⇒2.2
401,160
4,800
810
1,350

※[ ]内は射撃モード時の数値

 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
UDES 14E2 hög105/40/20363809,500
UDES 1670/40/20373907,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Saab-Scania DSI 14A530121,700
Saab-Scania DSI 14B590101,700
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
UDES 14E230.5446,500
UDES 1633466,500
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
Ra 14661512
Ra 40071045
Ra 42185027
 

乗員

1Commander(Radio Operator,Loader)2Gunner(Loader)3Driver
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass2"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 3 t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時16.13%⇒16.86%3.52%
移動時12.08%⇒12.63%2.64%
 

派生車両

派生元UDES 14 Alt 5(MT/150,350)
派生先UDES 15/16(MT/213,760)
 

開発ツリー

クリックで表示
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v1.5.0) Edit

  • 概要
    v1.5.0で追加されたTier9のスウェーデン中戦車
    1970年代、へグルント社が提案した20-30トン級次世代戦車の計画案である。
     
  • 火力
    • 10,5 cm Bofors strvkan L/45
       
    • 10,5 cm Bofors strvkan L/51
       
  • 装甲
    • 砲塔
      初期砲塔は105mm厚(73度~65度)の傾斜装甲をもち、向かって右側は65度と傾斜が緩めであるが敵戦車に対し高い場所からの撃ち降ろしであれば弾ける。上部にある視察口とキューポラは小さいものの、格下に貫通される弱点。
      改良砲塔は70mm厚となるが、前面の傾斜が全て73度となり強制跳弾が容易になる。
      いずれもHEAT弾の場合では85度の傾斜まで強制跳弾しないので、平地で向き合っていると弾けない場合が多い。
      予備履帯が乗っているが、当たり判定は無い。
       
    • 車体
      厚さ45mmのきつい傾斜があるので、口径135mm未満のAP弾やAPCR弾の強制跳弾が可能。
       
  • 機動性
    中戦車としては平均的な性能。
     
  • その他
    初期履帯は積載重量に余裕が無い(残り180㎏)ので、まずは履帯の開発を優先することになる。拡張パーツの改良型サスペンションを搭載するのも良い。
     
  • 総論
     

史実 Edit

詳細

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 
上記を理解した上でコメントを書き込みます