Atlanta

Last-modified: 2020-07-08 (水) 03:50:00

アトランタ級軽巡洋艦

Atlanta(3.1).jpg

他画像

Atlanta(2.1).jpg
こっち見んな(無迷彩時)
HEの雨
超トップヘビー

性能諸元

編集時 ver.0.7.6

・基本性能

Tier7種別プレミアム艦艇
艦種巡洋艦派生元-
国家アメリカ派生先-
生存性継戦能力27500
装甲13mm-89mm
・防郭 13mm-89mm
・艦首/艦尾 16mm
・砲郭 13mm
・装甲甲板 13mm-32mm
対水雷防御ダメージ低減-
機動性機関出力75,000馬力[hp]
最大速力32.5ノット[kt]
旋回半径610m
転舵所要時間8.4秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離11.0km--13.0km4.6 km
航空発見距離5.1km-0.0km8.1km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-Mk7 mod.111.1km98m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-127mm/388基×2門HE弾 1800(5%)
AP弾 2100
5.0秒7.2秒HE Mk32
AP/SC Mk38


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
-533mm Mk15 mod.32基×4門(4門)1663398秒4.5km65kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Oerlikon Mk4
28mm/75 Mk2 mod.2
8基×1門
4基×4門
-19179.0%0.1-1.8km
127mm/38 Mk32 mod.128基×2門5112021983.0%1.8-5.8km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png905
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png60
T水中聴音I.png2180100
(120)
魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:3.00 [km]
敵艦強制捕捉距離:4.00 [km]
水中聴音II.png3120
対空防御砲火I.png18040対空砲の性能を高め、敵機による攻撃の精度を低下させる
対空防御砲火性能の上昇率:300 [%]
対空防御砲火II.png120
Y水上戦闘機I.png4180360自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
速度・秒間平均ダメージ・弾薬・生存性は艦載機を参照
水上戦闘機II.png5120
警戒レーダーI.png218025一定範囲内のすべての敵艦を探知する
敵艦捕捉距離:8.49 [km]
警戒レーダーII.png3120

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

アトランタ級は、駆逐艦隊を指揮する嚮導艦として設計されました。巡洋艦としては比較的小型ですが、強力な対空兵装が備えており、雷装および多数の両用速射砲を搭載していました。

解説

Tier7のアメリカプレミアム巡洋艦。
とにかく他の巡洋艦とは使用感が根本的に異なる。プレミアム艦とは本来かくあるべし。
 
 

  • 主砲
    防空巡洋艦として誕生した本艦は、両用砲である127mm連装砲を片舷7基、計14門を指向可能。アメリカ駆逐艦の主砲と共通の砲弾を巡洋艦の船体(と発見距離)で運用しなければならないが、最大14発の弾を装填速度5.0秒で敵艦にお届けすることが出来る。
    しかしその投射量と引き換えに、射程距離が短いうえに弾道特性は非常に悪い、特に射程距離ギリギリにもなると最大ズームだと敵艦を画面からはみ出させなければならない程の偏差を求められる。
    そのため開けた場所での射撃戦になると逃げ回りながらそれを行うことになるため、活躍するにはかなりの熟練が必要となる。
    また、砲自体は駆逐艦のそれであるため一発あたりの火力は期待できず、投射量の割にはダメージが伸びないことがほとんどである。しかし、この悩みは艦長スキル「榴弾用慣性信管(通称:IFHE)」を取得することで劇的に改善される。主にTier6-7戦艦の艦首・艦尾にダメージを出せるようになり、ダメージ効率が目に見えて上がるため、ポイントが溜まったら是非取っておきたい。*1寧ろ現段階では必須とも言えるが…
    当てにくい砲ではあるが、当てなければ始まらないので頑張って慎重に花火を打ち上げよう。
    それでも一応接近すれば、腹を晒した巡洋艦相手にはAP弾によるバイタルパートの貫通を狙うこともできる。リロードは相当速いので、上手く相手の真横を取れた場合の接近戦には非常に強い。対駆逐艦については姿を10km以内に捉えようものなら、その圧倒的な投射量で大損害を与えられる。数秒のうちに駆逐艦のHPが蒸発する光景は見物である。また煙幕を張られてもレーダーで丸裸にできるので、駆逐艦を見つけたら生かして帰さないつもりで。
    ただし、距離を取られてしまうと途端に当てにくくなるため深追いは禁物。後述するように装甲は使い物にならないため、深追いは厳禁。
    射程については「上級射撃訓練」スキルによる延長が可能で13.3kmまで延ばせるが、前述の弾道特性により、延長した分を当てられるかどうかは腕次第。本艦にとってこのスキルの真価は、対空砲の射程距離延長にあるので、主砲の射程距離延長についてはあくまでおまけとして考えよう。
     
  • 機動力・隠蔽
    速力32.5ノットは一般的な巡洋艦のレベルであり、転舵所要時間が非常に短い同Tierの重巡PensacolaC船体よりは舵が重いものの転舵半径は小さいので小回りはきく。UGで補強してやろう。
    隠蔽については11.0kmとSt. Louisと同等であり、艦長スキルの隠蔽専門家を併用すると9.4kmまで短縮することが可能。
    しかし、後述する生存性の問題により、相手に接近して不意打ちを仕掛ける用途には向かず、有利な位置取りをするためと考えた方がよいだろう。
     
  • 対空
    防空巡洋艦と呼ばれるだけあってその対空能力は強力。
    本艦は「対空防御砲火」の使用回数が無制限となっており(※他の米巡は通常3回)、射程の長い両用砲の対空砲火の威力が特に高い。空母のいる試合では防御砲火を使用出来ない場合であっても敵機への強烈な殲滅力を発揮するので、存在するだけで相手空母へのかなりの抑止力になる。
    ただし中距離砲を持たないため長・短距離砲の有効ゾーンがそれぞれ大きくなっており*2、近距離の火力はけして高くない。

 

  • 装甲・生存性
    一言でいえば「動く棺桶」である。
    このTier帯では絶望的な程の紙装甲かつHPが低く、試合開始時点で既に棺桶に片足を突っ込んでいるようなものである。
    砲塔が多いので全身がバイタルパート…かと思いきや、見た目に反して意外とバイタルパートは小さめ。
    とは言え紙装甲であることは間違いない。船体外殻の装甲は13mmとティア5巡洋艦並で、これは8インチ以上のAP弾に強制貫通される。戦艦の砲撃を喰らおうものなら高確率で瀕死か破壊的一撃は免れないので注意。
    「隠蔽専門家」を付けた場合、被発見ギリギリまで接近して一撃を加えても、相手を沈めきれなければ離脱できずに返り討ちに遭う事がほぼ確定するので、相手に反撃されない位置取りを優先しよう。
    また砲塔が非常に脆いので、砲塔の複数大破は日常茶飯事である(数は多いので多少は目を瞑れるのが救いだが)。
    主砲が低威力かつ高発射レートのためひたすら撃ちまくってしまいがちだが、撃つべき時と我慢して隠蔽する時を周囲の状況に応じてしっかり使い分けないと生き残る事は難しい。元より見付かったら優先的に狙われやすい艦なので、すぐに死ぬという人は陰に隠れられるまでは隠蔽状態を維持する事を意識すると良い。
     
  • 魚雷
    4連装を左右に計2基装備しているが、射程が4.5kmしかないのでお守り程度に考えよう。しかし島陰からこっそり接近出来た場合など、撃てる機会があれば忘れずに使おう。
     
  • その他
    バージョン0.5.9以降はTier7としてはIndianapolisBelfastと同様に警戒レーダーを持っている。効果時間は25秒、距離8.49km。
     
  • 総評
    撃たれ弱く一発の重さもないが、その投射量は敵にとって非常に嫌われる。陰に隠れてこれでもかという砲弾の雨を降らせて相手に嫌がらせするのが主な仕事になる。
    その他を圧倒する投射量のために、トリガーハッピーな艦というイメージが強いと思われるが、その本質は対空面を除いては艦の性能に甘える事など一切許されず、島や僚艦を上手く利用するなどの非常にシビアな立ち回りを要求される艦である。
    こう書くとどうしようもない印象を持つかもしれないが、その独特な使用感から「使うのは難しいが使いこなせると非常に楽しい」・「噛めば噛むほどに味が出るスルメ艦」と言え、それを愛する熱心なファンも多い。
    アトランタはレーダを搭載できる艦である。空母がいなく対空が出来なくとも、レーダー射撃によるアンチ駆逐艦の能力は高い。ただし、レーダーの使用には癖があるので慣れるまでが大変である。
     
    この艦に興味を持った人は実際に購入する前に次の点をよく考えることをオススメする(リアルマネーは大事!)
    「中~近距離向けな性能なのに、被弾に対して非常に脆い巡洋艦」という、課金艦の中でもひときわ尖った性能のため、深く考えずに買うと「買ったはいいが使いにくくて港のオブジェ」となる危険性が非常に高い艦である(買ってから無理やり慣れるという考えもあるが)。 
     
    公式ムービー[[Premium Ship Spotlight: Atlanta]]

 

  • 備考
    掲示板での愛称は「らんらん」
    (´・ω・`)らんらん♪

史実

アトランタ級はオマハ級の後継艦として建造された軽巡洋艦であるが、発達する航空機の脅威に対抗するため38口径5インチ両用砲を主砲に多数搭載した防空巡洋艦として知られている。この38口径5インチ砲が登場する以前の米艦艇は5インチ砲でも対艦(平射)用の51口径と対空用の25口径の異なる砲を搭載していて効率が悪く、対艦・対空両方で使える両用砲が開発されて以降、統一されるに至った。また前述した経緯から水雷戦隊旗艦として運用されることも想定し4連装魚雷発射管を2基装備していたが、旗艦として求められるはずの水上機運用能力は無く、一部では砲熕武器での打撃力不足から装備されたものとも推測されている。装甲は垂直が最大で89mm、水平が32mmとブルックリンやクリーブランドと比べ薄い。
アトランタ級は8隻の建造が戦前に決まり、さらに3隻が戦時中に追加され、合計11隻が建造された。
1番艦アトランタから4番艦サンファンまでが5インチ砲8基16門搭載、5番艦オークランドからは復元性を考慮して5インチ砲2基を撤去した12門、9番艦ジュノー(2代目)からは魚雷発射管を撤去。これらを初期型、中期型、後期型と分類することもある。追加3隻の後期型は戦後に竣工した。
大戦を通して奮戦し、機動艦隊に随伴すれば防空巡洋艦と呼ばれる通りの活躍で南太平洋海戦やマリアナ沖海戦では日本の攻撃隊に大打撃を与えた。ネームシップのアトランタと2番艦のジュノーの2隻がいずれも第3次ソロモン海戦の戦闘で沈没した。
 
アトランタ級の中でも特筆すべき艦は3番艦「サンディエゴ」である。
1942年1月10日に就役した後、主に防空軽巡として空母の直衛に当たる。ソロモン諸島の戦いでは護衛対象である空母「ホーネット」を守りきることができず、姉妹艦であるアトランタとジュノーを立て続けに失う。
大切な仲間を失いながらも、サンディエゴは太平洋戦争における22の主要作戦のうち19もの作戦に参加し、総合航海距離は、終戦時点で48万kmに達した。護衛艦だったので目立った戦果というのはないのだが、終戦後初めて東京湾へ入港するという名誉を果たしたのはサンディエゴである。また第二次世界大戦において18個の従軍星章を授与される。これは武勲艦として名高い空母「エンタープライズ」に次ぐ第2位の受勲数であり、彼女の活躍ぶりがわかる。

 
【参考】
紛らわしいことに、アトランタ級には2隻のジュノーという名の艦が存在する。沈没した2番艦のジュノーと1946年に就役した9番艦の2代目ジュノーの2隻。
伊-26の雷撃により沈没した2番艦のジュノーには5人兄弟が乗っていたが全員戦死している。生存者は10人だった。

小ネタ

第三次ソロモン海戦で、探照灯を照射した暁を沈めたのがアトランタである。
しかし暁同様、探照灯を照射していたのが仇となって比叡と長良から集中砲火を浴びた上に味方から誤射されて指令部が壊滅した挙げ句、撃沈直前に暁が放った魚雷で致命傷を受けてしまい、最期は自沈処分となった。
ジュノー(初代)は暗闇の中での乱戦で多数の命中弾を受けて戦場を離脱した後に、伊26の雷撃で撃沈された。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 0.5.9に合わせて編集。持ってはいるものの使いこなせないので誰か解説してください(泣 -- 2016-07-28 (木) 22:54:08
  • 7/29(金)コメント欄にて小競り合いがあり、該当の木をコメントアウトしました。 -- 2016-07-29 (金) 16:33:35
  • 砲門数について、解説文で基と門を勘違いしていたようなので修正。 -- 2016-07-29 (金) 16:46:39
  • 色々追記、冗長な部分が多いと思われるような気もするので、気になる部分の修正よろしくお願いします。 -- 2016-08-19 (金) 11:10:34
  • 項目ごとに分けてみましたが、盛り過ぎてかなり長くなってしまいました。うっとおしければどんどんカットしてください。 -- 2016-09-16 (金) 23:44:02
  • v0.5.14 水上被発見距離が10.7kmに変更されたようです(航空被発見は変更なし) -- レーダー一覧作ってた人? 2016-11-19 (土) 19:06:27
    • ちゃんと迷彩剥いだ? -- 2016-11-19 (土) 19:33:07
  • 隠蔽性航空発見距離の数値の誤りを修正。 -- 2018-07-18 (水) 22:34:48
  • 写真を追加・整理。 -- 2019-07-13 (土) 02:21:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ランク戦、こいつとbelfastは両チーム同数になるように振り分けてください まじで -- 2020-06-04 (木) 19:19:47
  • ピョートルヴェリーキーでアトランタのバイタル抜けますか?16発水線部に当てたけど全部過貫通でした。 -- [[Ä]] 2020-06-06 (土) 15:48:26
    • 当たり所が悪い。以上。 -- 2020-06-06 (土) 15:50:29
    • 近距離でアトランタみたいな最低貫通装甲すらない艦艇を撃つ時は、水線部ではなく手前の水面を撃つ方が良くバイタルに刺さる。要するに水中弾ってやつです -- 2020-06-06 (土) 16:10:06
    • 斜め30度くらい頭向けかけてるアトランタに撃つ。信管作動に必要な装甲厚は備えているアトランタの89mmVPだが、真横からでは信管が作動してから爆発に至るまでに反対側に突き抜けて過貫通してしまう。その為斜めを向けている際に主甲帯を抜くことで反対側に突き抜けるまでの実質的な幅を稼ぐ。そうすることで過貫通せずバイタルヒットになる -- 2020-06-06 (土) 16:23:03
  • 今までバイタル過貫通すること知らなかったせいで何度か苦い思いをしてしまった・・・ HEで習うのとAPで水中弾効果を狙うとの二つがあるけれど、どちらが有効なんだろうか -- 2020-06-12 (金) 20:24:26
  • アトランタで経験値1M超稼ぐ程度には使い込んだけど上級で射程伸ばすのが普通なんやろか? -- 2020-06-15 (月) 23:40:55
    • わい寄らないと当てられないから隠蔽付けて出てる -- 2020-06-16 (火) 22:21:23
    • 自分は伸ばしてるな、戦艦なら13kmでも当たるし、射程11kmだと使える島の裏が限られてくるから戦いにくい -- 2020-06-16 (火) 23:00:18
    • 1000戦以上使ってるけど、上級はないとだめだ。射程足りなくて射撃の機会ロスに繋がるのは本当にまずい。 -- 2020-06-21 (日) 15:19:56
      • Lv4スキルは隠蔽・無線・上級ですか? -- 2020-06-21 (日) 20:01:07
    • 木主です。まだ経験の浅い頃は糞弾道を敬遠してたんですがやっぱ上級は必須ですね、ボトムになったときでも最低限の人権が与えられるのはやっぱデカい。敵戦艦がブチ切れ通報してくる率も上がったけどwご意見ご教授ありがとうございました -- 2020-06-23 (火) 01:05:36
      • 昔みたく上級で対空射程も伸ばしてくれれば迷いも減るのにねー遠距離対空だけでも伸ばす仕様にしてくれてもいいのよ?WGさんw -- 2020-06-23 (火) 06:10:41
    • 上級も榴弾もとってるよ。 -- 2020-06-29 (月) 18:43:54
  • T6CVの艦載機HPは対空砲火を使ってセクター指定されたノーマルアトランタに投げる前に落としきられるぐらいで良いと思うんだがなあ -- 2020-06-19 (金) 12:13:18
    • 今はスコーネと撃墜勝負すると倍くらい違うんだよね。命中100%と90~85%でここまで差が出るんだもの -- 2020-06-21 (日) 15:08:04
  • アトランタとヘレナとではどちらが脆いですか?一応二隻とも使ってみたけどどちらとも戦艦にワンパンされる羽目に -- [[Ä]] 2020-06-23 (火) 21:58:37
    • らんらんが脆い。 でも隠蔽スキルとIFHEさえ取れば化けるよ、この子。 余裕があれば基本と上級の射撃訓練がほしいところ。 -- 2020-06-26 (金) 23:45:28
      • 基本と上級だけでもそこそこだね(at Co-op戦)。ナライではエビ狩り専門艦だがw。 -- 2020-06-27 (土) 02:38:35
    • 体感的にはヘレナのが脆いかも。アトランタは小回りが効くので打ち逃げしやすいからなあ。 -- 2020-06-29 (月) 18:43:06
  • アトランタって今後アップデートで強化される可能性ありますかね -- [[ß]] 2020-06-28 (日) 14:49:29
    • 人間、何事も諦めが肝心だぞ。 -- 2020-06-28 (日) 14:50:51
    • リロードを3.0秒にしてくれるだけでいいよな? -- 2020-06-28 (日) 14:54:51
    • 強化されないんじゃないのかな、つーても元の性能に戻る程度で強化ではないような気もするし。今風に強化するのなら対空砲の爆発数を門数と同じにしてチョモランマとかでしょうか -- 2020-06-29 (月) 21:30:22
      • 分艦隊組んだら空が真っ黒になりそうw -- 2020-07-03 (金) 07:47:13
  • WoWsのCMの「え?World of Warshipsをプレイしたことがないって?なんでぇ?」のシーンで主砲向けてきてるの、アトランタだよね? -- 2020-06-29 (月) 17:23:05
  • 防郭ミッションのためにらんらんでcoop行ったら対面AIらんらんが被発見と同時に転進して引き撃ちしてきやがった…無駄にAI改良するなよな -- 2020-07-03 (金) 06:16:46
    • すごい分かる。らんらんほどバイタル抜きミッションが捗る艦はそうそういない(デモイン除く)からねえ。 頼むから真っすぐ突っ込んできて欲しいわ。 -- 2020-07-03 (金) 07:54:40
  • 対空継続ダメ無いからうまい空母に合うと一瞬で海のお友達になってしまう。+2爆破数が入れられないのがデカすぎる。 -- 2020-07-08 (水) 03:41:55
お名前:

過去ログ

Atlanta過去ログ一覧


*1 爆発物専門家のみに留めて放火魔運用をするのも一応あり。
*2 爆発の密度が下がり、対空防御砲火の適用ゾーンも狭まる