Top > Kaga


Kaga

Last-modified: 2019-07-12 (金) 17:22:28

加賀 Edit

shot-19.07.12_17.15.08-0728.jpg

他ゲーム内画像
公式予告画像

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.6.3.0.2

・基本性能

Tier8種別プレミアム艦艇
艦種空母派生元-
国家日本派生先-
生存性継戦能力(A) 51,000
装甲95-152mm
・防郭 38-76mm
・艦首・艦尾 19-120mm
・砲郭 0-0mm
・装甲甲板 38mm
対水雷防御ダメージ低減(A) 22%
機動性機関出力125,000馬力[hp]
最大速力28.0ノット[kt]
旋回半径1,080m
転舵所要時間(A) 14.4秒

 

隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離12.6km0.0km-0.0km
航空発見距離10.9km-0.0km13.9km-



・兵装

副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A200mm/50
127mm/40 Type89
10基×1門
8基×2門
AP弾 4700
HE弾 2100(8%)
15.0秒
5.0秒
4.5km
4.5km

 

対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A25mm/60 Type96 連装 mod.114基×2門-20390.0%0.1-1.9km
12.7mm/40 Type89 A1 mod.2
12.7mm/40 Type89 A1
2基×2門
6基×2門
5126013395.0%1.9-5.8km



・艦載機

種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
攻撃機A6M5 ZeroType 3 No.6 Mk.270000(00)2/82200 (8.0%)28mm410.0km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(雷速)射程ペイロード発見距離
雷撃機B6N TenzanType 91 mod.10000(00)4/125400 (50kt)0.0km17.5km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
爆撃機D4Y3 SuiseiType 90 No.50 Mk.20000(0)4/128800 (50.0%)54mm110.0km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

加賀は、1940 年代序盤まで、大日本帝国海軍最大の航空母艦でした。戦艦として起工された後、建造中に設計が変更され、航空母艦として完成しました。航空母艦としては優れた装甲防御力を備え、豊富な航空機搭載数を誇り、強力な副砲が装備されていました。

解説 Edit

初心者で購入を検討されている方へ

日本tier8プレミアム空母。他空母よりも艦載機の性能が劣る代わりに、圧倒的な予備機数(UG込で攻撃機26機,雷爆38機)を持つという特徴を持つ。
この特徴から攻撃を行う機体の選択の自由度が高く、他空母とは少し異なる運用をすることで性能を存分に活かすことが出来るだろう。

  • 母艦
    HPは51000とtier8空母としては平均的。装甲空母では無いので撃たれると手痛いダメージを受ける。速力は28.0kntsで少し遅く、海面被発見距離は迷彩込みで12.2kmと翔鶴に比べると劣るため、回転率を上げるためとはいえ、前に出すぎないように注意しよう。(実は飛行甲板裏の装甲は1mm)

  • 攻撃機
    攻撃中隊は8機、攻撃小隊は2機であり、攻撃力は龍驤と同等である。同格空母の攻撃機と比べて明確に性能が劣っており、生存性が極めて低い点からも攻撃用として使う機会はほとんど無いと言える。ミリ残りの敵艦を仕留める程度には使えるが、予備機の多さを活かした(開幕)強行偵察、戦闘機召喚用としての運用が基本である。攻撃機の犠牲で敵の対空艦の位置を把握しておけば、強力な雷撃,爆撃機を効率的に運用できるだろう。

  • 雷撃機
    本艦航空隊の主力である。攻撃中隊は12機、攻撃小隊は4機であり、一度に魚雷を4本投下することが出来る。よって魚雷の威力は劣る(例、加賀5400,翔鶴7233,LEX6467)ものの最大ダメージではやや優れている。ただし雷速は50kntsと速いが信管安全距離が800m強と他空母に比べ2倍近いため当てにくい。また、魚雷の照準の収束は早く、3.5kmほど真っ直ぐ飛行すれば絞り切ることが可能である。速度は速い部類で191ノットでる。tierが低い艦載機のため1機あたりの生存性は極めて低いが高対空艦や敵艦群に突入させれば壊滅するのは他空母も同様であり、孤立している戦艦相手であれば、tier10であっても消耗品の修理を活用すれば2~3往復することが可能である。連続攻撃で命中弾を重ねていこう。

  • 爆撃機
    雷撃機に次いで重要な戦力である。攻撃中隊は12機、攻撃小隊は4機であり、一度に4発の爆弾を投下する。尚、本艦は日本空母であるがHE爆弾を搭載している。よって米空母爆撃機との比較を中心に解説していく。まず威力についてであるが、単発8800x4発でありLEX(9200x6)、SAIPAN(11200x4)と比べると見劣りする数値である。攻撃回数で稼ぐ必要があるだろう。次に、照準についてであるが、加賀の爆撃機は速度が速く204ノットでるためさらにエンジンブーストを駆使することで前後方向の照準を大きく調整出来るという特長を持っている。多少距離があっても、バブル(黒の爆発)の手前で攻撃態勢に入ることで、それを回避しつつ爆撃するといったことが可能である。左右方向に照準を動かせば絞られないのは、加賀も米空母と同様である。

  • 総論
    予備機の多さから、多少の消耗を気にせずに攻撃を行ったり、帰還待ちなどをすることなく連続で同機種による攻撃を行うことが出来る。とにかく命中弾を時間いっぱい重ねていくことで与ダメージを稼ぐことが重要である。勿論、空撃ち等により無駄な消耗を避け、重要な場面で一気に予備機を消費して攻撃するといった計画的な運用も必要である。本艦を使用していれば自ずと雷撃機の扱いが上達するはずである。圧倒的な物量を敵に押し付けてやろう。
旧解説

史実 Edit

1920年に八八艦隊計画の3番艦、4番艦として加賀型戦艦2隻が起工された。3番艦が本艦(加賀)、4番艦が土佐である。前級、長門型(1-2番艦)から主砲10門へ改められた他、装甲配置もユトランド沖海戦の戦訓を取り入れた新設計へ一新されている。舷側を上部まで装甲化させたこれまでの配置から、水線部に装甲を集中させた所謂「集中防御方式」が採用されるなど長門から攻撃力・防御力ともに向上した戦艦として誕生する予定だった。
しかし1922年に主力艦の数を制限するワシントン海軍軍縮条約が締結されると、加賀・土佐は建造中止、標的艦としての処分が決定される。一方、同じく八八艦隊計画の主力艦として建造中であった天城・赤城の2隻は3万3千トンの枠を使い空母への改造が決まったが1923年に関東大震災が発生、建造中の天城は竜骨が脱落して大破する。修理困難と判断されたため代替として加賀が空母転用された。

 

1928年3月31日に加賀は公試排水量33,693tと赤城に続く大型正規空母として竣工した。竣工時は雛壇のような多段式飛行甲板を採用。これは巡洋艦から空母に改造された英国空母フューリアスを参考にしたものとも言われている。これは3つの甲板の同時運用による円滑な発艦を狙ったものであった(もっとも、中段の甲板は建造途上で艦橋設備が拡充されて航空機の運用が不可能となったので、艦載機の運用は上下の2甲板のみとなった)が、大型化していく艦載機に対し甲板の長さが足りないという欠点から失敗に終わった。また、同じく英国空母アーガスを参考にした、航空機運用に与える影響を抑える目的として艦尾まで伸ばした両舷の煙突も、艦内温度を上げて居住環境を著しく悪化させた上に着艦時に悪影響を及ぼした事から乗員から不名誉なあだ名を付けられてしまう。
これらの問題は1935年の大改装で改善される。艦橋(アイランド)の採用、飛行甲板は1段(格納庫は3段)。煙突も舷側中央に集中させて海面に吹き付けるよう取り付けられるなど近代化。竣工時から備わっていた20cm砲単装ケースメイト式は舷側に残す、良くも悪くも黎明期らしい正規空母へと落ち着いた。

 

この近代化改装により、加賀は日本海軍有数の大型空母となった。格納庫面積は開戦時点では日本空母では最大で搭載機数も最多。元戦艦であった事から船体の安定性も随一で、極めて発着しやすい空母であったという当時の搭乗員の証言もある。対空兵装も新鋭の翔鶴型と同等であり、速力が遅い(それでも運用するには十分な速力である)点を除けば日本最有力の空母であった。

 

初陣は支那事変における第一次上海事変(1932年)。この戦闘は世界初の空母実戦投入でもある。続く第二次上海事変にも投入され、結果として加賀航空隊は最も多くの実戦経験を積んだ上で太平洋戦争に突入していくことになる。
太平洋戦争では赤城とともに第一航空戦隊を編成し第一航空艦隊(通称:南雲機動部隊)の主力となった。真珠湾攻撃後に本土に帰投。1942年1月12日にトラック島に進出した。ラバウル、カビエン、ポートダーウィンを攻撃する。同年2月にパラオ泊地で座礁するが当座の戦闘行動には差し支えの無い程度の損傷であった。

 

2月25日にインド洋へ向けセベレス島スターリング湾より出撃し、第三戦隊、第八戦隊とともにオーストラリア方面に脱出する連合軍艦艇を撃滅する。上記の修理のため3月15日に同地を出発して佐世保へ回航する。そのためセイロン沖海戦やMO作戦には参加しなかった。

 

5月27日にミッドウェーにむけ広島湾柱島を出港した。運命の分かれ道となった6月5日、米航空隊の波状攻撃を受ける。ミッドウェー島を爆撃に向かう第一次攻撃隊を送り出した後、ミッドウェー基地、ホーネット航空隊の雷撃を数度、直掩の零戦隊の活躍により退け帰還した第一次攻撃隊を収容した。しかし午前7時22分(現地時間午前10時22分)、ヨークタウン、エンタープライズ爆撃隊の奇襲を受ける。直掩隊はその前に襲来した雷撃機を警戒して低空に降りており対応できず、見張り員が「敵、急降下!」と叫んだ時には手遅れであった。艦爆隊は4空母のうち、まず加賀に殺到した。加賀は1000ポンド爆弾を3発まで回避するが4発目以降次々に被弾、艦橋そばの給油車への命中弾が誘爆によって艦橋を吹き飛ばし岡田次作艦長以下幹部のほとんどが戦死した。また、甲板を貫通した爆弾が格納庫内の兵装転換中の魚雷、爆弾、艦載機に誘爆して大火災を引き起こした。午後1時23分に艦長に代わって鎮火の指揮をとっていた天谷孝久飛行長が総員退去を決定。乗組員は駆逐艦萩風、舞風に移乗した。午後4時25分、2度目の爆発がおき加賀は艦尾から沈んでいった。
戦死者は811名と同海戦の参加艦艇で最も人的被害が大きい。うちパイロットは21名である。

小ネタ Edit

WoWsファンキットにはAkagiShinanoKamoiの画像があった。詳細は不明。

←ここをクリック

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • さきほど味方に日本語で度し難い奴らだとかなんとか吠えまくってた加賀乗りさん。終わってみればボトムでもないのに下から4番目の成績。戦績も非表示のクソ雑魚軍死はだまっとれ -- 2019-05-29 (水) 21:43:08
  • 爆撃機は(回避をしない)巡洋と戦艦には当たりやすくなっている気がする。が、駆逐に当たらない。それよりも最高速度低下で対空ゾーンの飛び越えをできないのが辛い。 -- 2019-05-30 (木) 21:07:14
  • ますます火力でなくなったので魚雷で進路強制して腹晒させて抜かれているのを眺め微笑むスタイルになりつつある。悟りかな。スコアは取れないけど勝率はそこそこあげられてるかな。 -- 2019-06-04 (火) 14:32:57
    • 俺と同じことしている人がいたかw凄い分かるよ。うんうん。 -- 2019-06-04 (火) 14:46:27
      • 魚雷=全力回避は確かにそうなのだけど加賀だと一発当たったところで、なんだよね。無理に回頭して数万持っていかれているのをみてうんうん。ってなってる。 -- 2019-06-06 (木) 10:18:13
    • 残数多いのに火力落ちるか?落とされ過ぎやに -- 2019-06-06 (木) 11:45:40
      • それ。落とされすぎるんですよね。トップならまだどうにかやれますけどボトム取るとますます近寄れもしない感じですね・・・まぁ、相対的にそうなるのは目に見えていたのですけど -- 2019-06-06 (木) 11:59:58
  • 減速nerfで魚雷往復ビンタできなくなったのが一番効いてる船だな。唯一の取り柄で、かつそれだけで十分強かったのにそれすら取り上げられて大分厳しい。 -- 2019-06-09 (日) 15:20:17
  • マジで仕様変更前に買った人には返金対応してくれ -- 2019-06-22 (土) 18:53:27
  • 素の火力と生存性が低いのをカバーする大量の機体数。瞬間火力で劣り、直ぐに勝敗が決するような場合は2、3万程度、戦闘が長引けば16、7万ぐらい(個人差があります)。みたいな具合かなぁ。序盤の殴り合いにはあまり貢献でいないけど、終盤も終盤で双方疲弊し始めたぐらいから輝き始める。 -- 2019-06-24 (月) 10:49:28
    • つまるとこ、苦行というか不幸せというか…何かプレ艦買いたいってひとには現状絶対にお勧めはできないねぇ… -- 2019-06-24 (月) 11:00:30
  • AAの仕様変わってから更に落ちやすくなった気がする。一機のHP低いから尚更に -- 2019-07-08 (月) 09:26:02
    • 機体数で対空砲をごまかして優秀な速度で全滅前に離脱するのももうできないからねえ……。片っ端から削ぎ落とされてく -- 2019-07-09 (火) 17:28:44
  • フォーラムで信管作動距離もっと長くしようぜとかいう案が出てる模様。ふざけんな。 -- 2019-07-11 (木) 13:23:45
  • これ買って遊んでるけどその名の通りまさに「蚊が🦟」だよね。殺虫剤に向かって突っ込んで行く死んでいく。 -- 2019-07-11 (木) 15:57:34
    • ほんとそれな -- 2019-08-10 (土) 18:50:34
  • せめて、まともに使える程度にはしてほしかったなぁ・・・ -- 2019-07-12 (金) 16:45:27
  • 低対空の戦艦をいじめたい時には最適な選択肢。無理な相手は無理と割りきって駆逐と戦艦だけいじめておけばまあまあの戦果よ -- 2019-07-17 (水) 20:22:04
  • 死神艦やな 居るだけで味方の戦意はダダ下がり -- 2019-07-28 (日) 17:00:30
  • 最犯のおやつ時代と比べれば乗れるだけまし。4x4のクロス雷撃を使いこなせるなら120kは毎回出せる。 ロケットは本当にゴミだが ... (--; -- 2019-08-07 (水) 17:52:19
    • エアプすぎるでしょ -- 2019-08-08 (木) 18:27:24
      • そもそも相手を自由に選べる空母で100k出せない時点でレベル低すぎ。 -- 2019-08-09 (金) 09:05:30
      • エアプとエアプの掛け合いかな?加賀の平均ダメは4万程度しかないし、毎試合加賀で10万オーバーはスパユニ分艦隊ですら不可能だし、そもそも世界中のどのサーバーにもそんなプレイヤー存在してないぞ -- 2019-08-10 (土) 14:02:44
      • 対空調整前なら行けたと思う 今は毎回10kなんてずっとトップマッチ引くぐらいじゃないとさすがに無理 エアプにも限度がある -- 2019-08-10 (土) 14:52:36
      • プレイしないでwikiだけで判断する人まだいるんだな -- 2019-08-10 (土) 19:52:14
  • 加賀はロケポ弱いんだからもうちょい爆撃の散布界バフしてほしいよ・・・ -- 2019-09-10 (火) 15:27:55
  • ランク戦でなら楽しめるね! -- 2019-10-05 (土) 09:03:32
    • この度NAランク戦でデビューさせて頂きました。鯵は空母操作上手すぎてもうちょい修行してからにしますわ。 -- 2019-10-05 (土) 09:58:03
    • というかランク戦こそが加賀の土俵な気がする。艦載機多いからちょっとでも優勢に立ったら戦艦にダメージ入りまくる -- 2019-10-14 (月) 15:17:34
お名前:





*1 飛龍の雷速は35ノット