Kotovsky

Last-modified: 2020-07-22 (水) 17:44:59

コトフスキー (キーロフ級原案?)

同志くっころ.jpg

性能諸元

・基本性能

Tier5種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元Svietlana
国家ソ連派生先Budyonny
生存性継戦能力(A) 22,700
(B) 25,700
装甲6-150mm
・防郭 6-50mm
・艦首・艦尾 13-20mm
・補助区画 10-16mm
・上部構造 10-150mm
・主砲塔 35-100mm
対水雷防御ダメージ低減10%
機動性機関出力120,000馬力[hp]
最大速力35.5ノット[kt]
旋回半径850m
転舵所要時間(A) 10.3秒
(B) 7.4秒


隠蔽性 通常副砲火災煙幕
海面発見距離12.0km12.0km14.0km5.7km
航空発見距離6.4km6.4km9.4km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Bmod.114.3km132m
mod.215.8km142m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B152mm/524基×2門HE弾 2150(8%)
AP弾 3150
10.0秒22.5秒HE B-30 Model 1931
AP B-30 Model 1931


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A-B100mm/566基×1門HE弾 1400(6%)4.0秒4.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ(浸水)装填射程雷速発見
A-B533mm 53-36 mod.12基×3門(3門)14400(%)70秒4.0km64kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A12.7mm DShK4基×1門-5385%1.5km
45mm 21-K6基×1門-3990%2.5km
100mm/56 B-346基×1門19103290%4.0km
B12.7mm DShK4基×1門-4685%1.5km
37mm 70-K6基×1門-8890%3.2km
100mm/56 B-346基×1門19103290%4.0km


・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明

コトフスキーは、152 mm 砲を搭載する、ソ連の最初期の軽巡洋艦の計画案のひとつです。スヴェトラーナ級軽巡洋艦に比べて速力、射撃管制システム、主砲配置、対空兵装が優れていました。

解説

ver.0.9.5(2020年6月)のソ連巡洋艦ツリー再編に伴い、Kirovを置き換える形で実装された(Kirovはプレミアム艦へ移行)。Kirovとは打って変わって152mm砲を装備した標準的な軽巡となった。

  • 主砲
    前級Svietlanaまでとは異なり、連装2基4門の砲塔を前後に配置した近代的なレイアウト。
    次級Budyonny以降も152mm砲を使うことになるが、Kotovskyの主砲はこれとは別物で独特の性能を持つ。
    目につくのがHE弾の発火率の低さ(8%)でSvietlanaの13cm砲から大口径化したにもかかわらず微減している。投射弾数も据え置き(9門斉射ができたことを考えるとこちらも微減)で、単純な火力は心もとない。
    一方で射程はTier5ツリー巡洋艦で2位の15.8kmと優秀で、更に着弾観測機を持っているため発動時の射程はそこらの戦艦をも上回る18.9kmに達する。さらに飛翔速度の減衰が15cm砲弾としては非常に小さいため遠距離でも低弾道が保たれる。これらの長所をどう活かしていくかがカギとなる。
    AP弾の貫通力も15cm砲としては優秀。発火率や手数の問題からHEだけでダメージを稼ぐのは難しく、適宜AP弾を使っていきたい。だが重巡のように簡単にバイタルを抜けるわけではないため、弾種の使い分けは重要となる。
     
  • 魚雷
    片舷3門。威力・雷速は申し分ないものの射程は4km。ティア帯を考えれば役立つ場面もありうるが、基本はお守り。
     
  • 対空
    Tier5としては平均的。前級Svietlanaと比べると大幅に強化されている。
    延々と張り付こうとする艦載機への抑止力にはなるが、単艦で攻撃を阻止できるようなものではない。基本通り艦隊防空を心がけよう。
     
  • 抗堪性
    HPこそTier5としては標準的だが、バイタル装甲がむき出しの35mmである。
    AP弾はもとより、戦艦HE、貫通力優遇のある独巡HE、伊巡のSAPが当たれば簡単にバイタルダメージを受けてしまう。
    総合的な抗堪性は前級にすら劣り、Tier5巡洋艦最低クラスと言って差し支えない*1
    まさかクリームちゃんの装甲が羨ましく思う日が来るとは驚きである
     
  • 機動性
    最高速度は前級からグンと上がって35.5kt(Kirovと同じ)。戦場での移動自体に苦労することはほとんど無いだろう。
    一方で舵の応答は前級同様に重い。
    さらに旋回半径は850mに上昇し、全力転舵に達してもなかなか方向が変わらない。敵前で何も考えずに転舵すれば弱点の側面装甲を晒し続けることになる。
    この「優秀な速力・劣悪な旋回性」の組み合わせは以降ソ連巡洋艦全般の特徴になるので慣れるほかない。
    幸いKotovskyは隠蔽性が良好なため、隠蔽状態に入ってから方向転換するなど工夫しよう。
     
  • 隠蔽性
    前級から悪化しているが同格中では良好な部類に入る。
    長射程・高速力と合わせて立ち回りの自由度が高く、生存性の低さを補うことができる。
     
  • 総評

史実

キーロフ級の開発初期における、「原設計と同じく152mm連装砲を搭載」という構想を具現化したものと思われる。

小ネタ

艦名の由来は恐らくグリゴリー・コトフスキー。
モルドバ生まれの冒険家であり、ロシア革命初期の混乱に乗じて銀行強盗等を繰り返した高名な犯罪者であり、なんだかんだでソ連の英雄になった人物である。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 基本性能を記入 -- 2020-06-12 (金) 10:48:45
  • 解説を書けるところだけ記入しました -- 2020-06-12 (金) 15:05:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • おいおいこいつこっそりPT鯖で使えるようになってるぜ! -- 2020-05-29 (金) 22:28:48
    • こっそりって、次のアプデでT5ツリー艦になるんだから普通だろ。 -- 2020-05-29 (金) 22:49:29
      • これまでに次のアプデで実装予定のツリー艦艇がPTで使えたことなんかあったっけか? -- 2020-05-30 (土) 03:56:38
      • なかったと思うけど、ツリーの置き換え艦だからじゃなかろうか。 -- 2020-05-30 (土) 10:10:42
  • 船体がまんまミコヤンでワロタァ! -- 2020-06-11 (木) 09:51:46
  • 1戦だけ乗ってみた。例えるなら火力と耐久を落としたかわりに射程を伸ばしたオマハ。もしくは火力と耐久を落としたかわりに観測機を乗せたケーニヒスベルク。あるいは速度と耐久を落としたかわりに射程を伸ばしたベルタン。1つ言えるのは、ミコヤンよりは確実に強い。 -- 2020-06-11 (木) 11:19:41
    • 耐久落ちすぎィ -- 2020-06-11 (木) 12:44:45
      • ミコヤンと比べたら遥かに上がってるのがコトフスキー -- 2020-06-11 (木) 20:59:41
  • キーロフの代わりに恥じないくらい機関と舵ベコベコにやられるので最後の抵抗は必須だね -- 2020-06-11 (木) 19:53:36
  • きーろふあったのにこいつもらえなかったんだけど、そんなもん?? -- 2020-06-12 (金) 02:02:12
    • 聞く前に公式読め -- 2020-06-12 (金) 06:39:58
  • ただの6インチ砲ミコヤンだな。駆逐に対してはミコヤンより有利。耐久面はミコヤンでもう慣れた。BBに1パンされるのはオマハやエメラルドでも同じだし -- 2020-06-12 (金) 08:07:33
  • 防御力よりも火力のなさが辛い -- 2020-06-12 (金) 12:27:53
    • 分間投射数×火災発生率で火災発生の期待値計算してみたけど ティア4を含めても最低クラスなのね(さすがにMikoyanよりはマシだが -- ? 2020-06-12 (金) 17:03:21
  • この子8km以遠だとプジョンヌイ砲よりもAP貫通力高いのか,,, -- 2020-06-17 (水) 13:42:26
  • 正直こいつ弱い -- 2020-07-05 (日) 00:37:15
お名前:

*1 Kotovskyの装甲配置はプレミアム艦のMikoyanと同一(というか船体がほぼ使い回し同じ)だが、HPが多い分Kotovskyの方がマシと言える。