112

Last-modified: 2020-07-16 (木) 12:38:21

Tier 8 中国 重戦車 (課金戦車)

112-min.PNG
車体形状は113に似ており、砲塔はWZ-111と同じものを搭載している。

v0.9.15.1まで

112_0.jpg

スペック(v1.2.0)

車体

耐久値1,500
車体装甲厚(mm)120/120/60
最高速度(前/後)(km/h)45/15
重量(t)46.0
実用出力重量比(hp/t)12.61
本体価格10,500G
修理費(Cr)約8,000
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
122 mm D-25TA4.76AP
HEAT
HE
186
250
61
390
390
530
1,8570.443451,025
5,600
608
2,590-6°/+17°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
112240/130/602638012,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
12150LS580121,068
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
11249.02618,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
A-22060040
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerHeavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時6.61%1.26%
移動時3.31%0.63%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v0.8.9ゲーム内ショップに追加
v0.9.15購入価格を12,250Gから10,500Gに変更
燃料庫の位置を前部から後部に変更
ゲーム内ショップ・プレミアムショップから削除
v0.9.16HDモデル化
移動中の命中精度:+8%
車体旋回中の命中精度:+8%
砲塔旋回中の命中精度:+14%
車体下部装甲を80mmから140mmに変更
車体側面装甲を80mmから120mmに変更
v0.9.17車輌側面下部傾斜部の装甲厚を60mmから80mmに変更
v0.9.17.1ゲーム内ショップに追加
v0.9.19.1プレミアムショップに追加
v1.2.0装填時間を13.2秒から12.6秒に変更
AP弾の貫通力を175mmから186mmに変更
精度を0.46mから0.44mに変更
照準時間を3.4秒から3秒に変更
HEAT弾の弾速を640m/sから720m/sに変更

解説(v1.2.0)

  • 概要
    v0.8.8で追加されたTier8の中国課金重戦車
    WZ-111と競合した重戦車の計画案である。
    マッチング優遇があり、Tier10戦車とはマッチングしない。
     
    重装甲でそこそこの機動性を持つという点で同Tierの課金重戦車のIS-6に似ているところも多いが、違うところも多いので注意が必要。
    またイベント景品で追加されたWZ-111との共通点が多い。味付けの異なる兄弟のような使い心地である。
     
  • 火力
    俯角は-6°と良くはないが、WZ-111と比べて唯一優れている砲性能であり、上手く地形を活かしていきたい。
    • 122 mm D-25TA
      ソ連・中国でお馴染みの単発火力390の122mm戦車砲であり、やはり通常弾のAPは貫通力186mmと低い。
      課金弾のHEATは貫通力250mmで距離減衰はないものの、傾斜装甲や履帯などの空間装甲に弱く、今一つ安定感に欠いている。
      また、精度・照準時間も劣悪であり、弾速も速くはないため遠距離戦は不向き。
      加えて発射速度がかなり遅く、IS-6WZ-111はおろか格下のIS-2よりも更に劣るため、火力によるごり押しも苦手だ。ターン制の戦闘で丁寧に貫通させていくことが大切である。
       
  • 装甲
    同国Tier10HTの113と同等の装甲を持ち、このTier帯であればかなりの防御力といえる。
    • 砲塔
      正面はかなり硬い。防楯中央は裏装甲なしの250mm垂直であり貫通される可能性はあるが、狙われることは稀。
      天板は55mmあり、マッチング範囲の車輌のAPは全て跳弾可能だ。
      弱点のキューポラ(170mm~)がやや大きめであるため、小刻みに動いて狙いを付けづらくするなど対策はしておこう。
    • 車体
      車体正面上部は120mm+傾斜69°で330mm相当、ただしAPの標準化や若干の撃ち下ろしを加味すると250mm程度。ハッチや機銃は特に弱点ではない。
      WZ-111等のような楔型装甲ではないため、昼飯の角度がやりやすくなっており、車体を傾けたがために貫通されやすくなってしまうということが無い。
      下部は200mm相当の弱点だがWZ-111よりも分厚く、貫通175mmまでであれば安定して防げる。
      側面は100~120mm厚+空間装甲でTier8HTとしては厚い。ただし中段の空間装甲部分はWZ-111やIS-3と違い裏装甲の逆傾斜は無いため、ほぼ額面どおりの防御力となる。
       
  • 機動性
    最高速度は45km/hと一見すると重戦車らしからぬ高機動力であるが、エンジン出力が重量に見合ってないため、下り坂を利用しない限り出ないと思ったほうがいい。
    とはいえ平地でもそこそこの速度が出るため、WZ-111より若干遅れるが陣地転換も仲間の救援も楽に出来る方である。
     
  • 総論
    中国の重戦車ということで敬遠されがちだが、度重なるBuffもあり防御を基点に攻走もソコソコ纏まっていて使いやすい戦車である。
    高いとはいえない貫通力も正面の厚い装甲と高い機動力で埋め合わせが出来る、癖の多い課金戦車の中では癖がない扱いやすい戦車である。

史実

112戦車の開発は、1962年に開始されました。
本計画は、中戦車および重戦車のパーツおよびコンポーネントを利用するものでしたが
計画のみに終わりました。113戦車は、112戦車の発展版でした。

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。