Top > Asashio
HTML convert time to 0.056 sec.


Asashio

Last-modified: 2018-06-12 (火) 06:31:55

朝潮型駆逐艦 Edit

IJN Asashio.jpg

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.6.14.1

・基本性能

Tier8種別プレミアム艦艇
艦種駆逐艦派生元-
国家日本派生先-
生存性継戦能力15,100
装甲13-20mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性機関出力50,000馬力[hp]
最大速力35.0ノット[kt]
旋回半径640m
転舵所要時間3.6秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離6.8km--8.8km2.5km
航空発見距離3.8km-6.3km6.8km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
Amod.110.9km97m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A127mm/503基×2門HE弾 1800(7%)
AP弾 2200
7.0秒26.09秒HE Type1
AP Type0


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A610mm2基×4門(8門)20966112秒20.0km67kt0.9km


対空砲船体口径基数×門数秒間平均ダメージ射程
A25.0mm/602基×2門103.1km


・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

吹雪型駆逐艦の就役後に建造されたこの朝潮型駆逐艦は、日本の艦隊型駆逐艦の完成形です。排水量に制限を受けなかったことから、造船技師達は速力、兵装、船体サイズの最適なバランスを実現することができました。レイアウトが良好であったため、本型はその後の多くの駆逐艦の基本形となりました。

解説 Edit

2018年4月27日 プレミアム艦艇として販売開始されたTier8の日本駆逐艦。
テスト艦時代からその存在と性能の行く末に皆が不安と強い不安、少しの期待を抱えるなか遂に実装された。

  • 魚雷
    4連装2基=計8門の深度魚雷を搭載している。
    そして、この深度魚雷はパンアジアの物と違い戦艦と空母にしか命中しないのである。
    駆逐艦だけでなく、天敵である巡洋艦にも魚雷を当てられないという事である。特に煙幕を持っている英巡洋艦やMikhail Kutuzovに対しては全く無力となってしまい、CAP戦では不利になってしまうことが多い。
    それ故に、高Tier帯の空母マッチング率を考えると、実質的には戦艦のみが攻撃対象の魚雷と言える。
    この深度魚雷は、被雷する恐れが無い艦(駆逐・巡洋)に対しては一切の抑止力が無い為、対面が朝潮だとバレると距離を詰めて攻め込まれる事が多い。
    パンアジアも抑止力にならない駆逐相手には距離を詰められ易いが、巡洋艦には魚雷を当てられる点で異なる。
    その為、従来の雷駆とは(日駆は元よりパン駆とも)根本的に異なった魚雷の運用方法が求められる。
     
    上記の性能のため搭載魚雷に対して懐疑的に見てしまうが、代償の分だけ魚雷性能は非常に高い。
    まず、2基x4門/装填時間112秒/威力20967/雷速67ktは陽炎の後期魚雷と同じだが、射程が20kmと非常に長く、島風の12km魚雷と同じ雷速、そして発見距離が0.9kmという高い性能を有している。
    これは敵駆逐艦と敵レーダー巡洋艦を間に挟みつつ被発見距離外から敵戦艦を刺せる距離であるため、気にせず魚雷をばら撒ける。しかし10km以上先にいる敵艦にはインジケーター通りに魚雷を放ってもまず当たらないので、敵艦の動きをよく見て考えて撃とう。
    発見距離はパンアジアの魚雷に比べ少し劣るが、戦艦の旋回性能を考えれば回避が非常に難しいのは変わらない。
    艦長スキル「雷速向上」で更に雷速を上げればソナー持ちの戦艦も殆ど対応できなくなる。
    ただし長所である20kmの射程が16kmまで縮まる為、プレイスタイルと要相談。
     
    消耗品には煙幕とは別に独立スロットで魚雷装填ブースター(TRB)を搭載する事が出来るので、疑似的に最大投射数16本を実現できる。
    16本の深度魚雷が敵陣へと疾走する光景は圧巻の一言である。
     
    その魚雷の性能は敵戦艦にも自分にも鬼畜な魚雷と言える。
     
  • 主砲
    基本的に同Tierの陽炎と同じ。詳細な砲の説明はKageroの項目を参照。
    深度魚雷の方に目が行ってしまうが、意外にも主砲の方が重要だったりする。
    本来であれば日本の雷駆は発砲ペナルティ後の発見を避ける為、極力主砲は使用せず魚雷攻撃に徹するのがベターな戦い方であるが、朝潮に限ってはそうはいかない。
    理由としては上述した魚雷性能から、対駆逐と巡洋艦に対して主砲が唯一の攻撃手段となる為である。
    戦艦が少ない(居ない)MMや戦艦以外との不意の遭遇戦を考えれば、よっぽど非戦的な戦い方をしないのであれば必然的に主砲を使用しなければならない局面が訪れる事は明白である。
    その為、この主砲をどうやって運用していくかが重要となってくる。
     
    陽炎砲は、短射程と長い装填時間、砲塔旋回の遅さからお世辞にも砲戦向きとは言えないが、幸いにも一斉射によるDPS(一撃の重さ)と低弾道による狙い易さは他国の同格と比較すると非常に良い方である。
    艦の旋回性能に対して、砲塔旋回が追いつかない為、UGやスキルで砲塔旋回能力を上げる必要がある。
    かと言って長所である魚雷をおざなりには出来ないので、艦長スキルをどう配分するか、艦長の腕の見せ所である。
     
  • 機動性
    良くない。
    同格の陽炎に比べて速力と旋回半径は同値であるが、転舵所要時間は陽炎の後期船体より劣る。
    元々陽炎の機動性が良い方ではない事を考えると、相手をより選ぶ当艦はより慎重な操艦が要求される。
     
  • 対空
    大半の日駆の例に漏れず貧弱の一言。常時対空砲を無効にしていても差し支えない。
    素直に味方の艦載機や巡洋艦に頼ろう。
     
  • 隠蔽
    こちらは陽炎と同値の6.8km、最良値で5.4kmとマッチングするTier帯の中で最も良い数字。
    コラボ艦艇ではないプレミアム艦としては唯一最大の隠蔽値を適用出来る艦である。
    テスト艦で実装された当初は隠蔽が5.2kmだったが、その後の調整で他の隠蔽トップと同率タイに落とされた。
     
  • 消耗品
    上述した様に消耗品はいつもの応急工作班、煙幕、エンジンブースト以外に、独立スロットで魚雷装填ブースター(以下「TRB」と表記)を備える事が出来る。
    TRBを使えば、短時間で疑似的な16射線による面制圧が可能(戦艦限定)。
    しかし魚雷を使える相手が限られている事から、白露の様に不意の遭遇戦などで使用する用途は余り無い。
    もっぱら戦艦への牽制や、敵戦艦が戦線を押し上げようとしてくる終盤に使用する事が多い。
    それを踏まえた上で、艦長スキルの「管理」を利用するかはプレイスタイルと要相談。
     
    耐久力を上げる抗堪専門家、魚雷を活かす為の雷速向上や魚雷専門家、砲力を上げる基本射撃訓練など、
    レベル2~3のスキルは選択肢が多いのでよく吟味する様に。
     
  • 総評
    プレミアム艦艇は偏った風変わりな性能の艦が多く、その中でも駆逐艦は(空母に次いで)初心者向けではないとよく言われているが、この朝潮は実装艦の中でも特段扱いが難しい艦と言わざるを得ない。
    高Tier艦である事を抜きにしても、WoWsを初めたばかりの艦長方には冗談でもお勧め出来る艦ではない。
    このピーキーな魚雷性能の為、よほど腕に自信が無ければ戦果を挙げる事は大変難しい。
    対駆・対巡戦闘に関しては、トドメを刺せる状況でもなければほぼ無力と言って良い。
    この弱点を補う為に、ミニマップをよく見て戦局を見極め慎重に操艦する等の場数に裏打ちされたプレイヤースキル、
    あるいは敵駆逐艦・巡洋艦を追い払ってくれる頼もしい分艦隊を求めるしかないだろう。
     
    しかし、それらを駆使して上手く扱えれば戦果を挙げる事は十分可能である。
    長大な射程と雷速、発見距離の短さ、TRBによる装填の速さを活かし、敵戦艦群の進行方向に放つ事で戦線を抑え込む事が出来る。
    また「朝潮が自分(戦艦)達を狙っている」と認識させるだけでも相当なプレッシャーになる。
    実際、朝潮の深度魚雷に被雷した戦艦の被害は大きく、信号旗を使わずとも浸水発生率が非常に高い。
     
    隠蔽が1位タイと優れている為、味方への煙幕提供やspotに徹すれば十分CAP合戦に参加出来る。
    また、近くに居る味方の駆逐艦や巡洋艦への誤爆を気にせず魚雷を放てるメリットもある。
    ただし当然だが味方戦艦には当たる。FFは威力減衰が掛かるとはいえ、その威力と浸水発生率の高さは決して無視出来る物ではない。戦艦より後方に下がる機会は少ないだろうが、迂回進撃や包囲戦を仕掛けるときに反対側に戦艦がいるという状況はままある話なので、その点は要注意である。
     
    実装されたばかりで戦法にはまだまだ研究を要する艦ではあるが、
    プレミアム艦のピーキーさを楽しみたい艦長であれば臆せず戦える船だろう。

小ネタ Edit

 

  • Q.朝潮で戦果挙げられるの?
    A.十分戦果を挙げられる
    詳細
     
  • Q.対駆逐艦や対巡洋艦に砲だけで戦えるの?
    A.戦える、と言うより戦わざるを得ない。
    詳細
     
  • Q.朝潮を買う価値あるの?
    A.買う価値はある
    詳細
     
  • Q.艦長スキル「雷速向上」は要る?
    A.プレイスタイル次第
    詳細
     
  • Q.通常艦艇ツリーの陽炎より、朝潮の砲の方が強くないですか?
    A.それは無い。
    詳細
     
  • 外周戦法について
    所謂「マップの端っこを航行し、敵の側面や死角から魚雷を撃ち込む戦法」の事を指す。
    この戦法、結論から言えば「全くする意味が無い」と断言出来る。
    というのも、この戦法が朝潮の性能的に全く適していないからである。
     
    1つ目の理由に、鈍足である事。
    詳細
     
    2つ目の理由に、稼ぐという目的と矛盾する事。
    詳細
     
    3つ目の理由に、朝潮以外にもっと適した艦がいる事。
    詳細
     
    以上の理由から、朝潮で外周戦法をやるメリットは殆ど無いのである。
     
    上記の意見も、あくまで意見の1つに過ぎないので参考程度に。
    どのような戦い方をするかはプレイヤー次第であり、味方への攻撃や利敵行為の様なルール違反でなければプレイスタイルの範囲内であり、他者も上記戦法の禁止などを押し付けてはいけない無い事を留意されたし。
     
  • 実は恐れている敵空母
    意外に思うかもしれないが、敵空母への命中率も低くない。
     
    中Tier帯向けの狭いマップであれば、長射程の20km深度魚雷で命中する事が偶にある。
    そもそも空母の初期位置は味方空母の真反対に陣取っている事が多く、空母の仕事量から初期位置から動かない空母も多い。
    その為、たまにその位置へ向けて魚雷を撃つと当たる事がある。
    また、空母が隠れる場所や移動場所もある程度予想がつく為、魚雷を無駄撃ちしても問題ない状況であれば、予想してみて撃つのも良いだろう。

史実 Edit

史実では白露型の次級、陽炎型の前級にあたる朝潮型駆逐艦は、第二次ロンドン軍縮会議において軍縮条約から脱退した日本海軍が、脱退後初めて排水量の縛りを受ける事なく建造した駆逐艦である。
白露型駆逐艦からの大きな変更点は2点あり、一つは高温高圧缶の採用による航続距離の増加(公試で5190海里/18ktを記録)、もう一つは艦内電源の交流化による重量削減である。
しかし一番艦朝潮の建造直後に第四艦隊事件が発生、結局艦体強度の強化が行われた結果排水量は2000tへと至ってしまった。
本級は10隻建造されたが、10隻とも戦没。一番艦朝潮は1943年3月3日、ダンピールの悲劇とも呼ばれるビスマルク海海戦において連合軍機の熾烈な攻撃を受け沈没した。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • capで相手の駆逐と戯れながら、他の駆逐では届かない後方にいる戦艦群に魚雷投げるのほんと楽しい(ただし空母がいない場合に限る)。T10戦艦山盛りの大海原に遭遇したいなぁ。 -- 2018-06-21 (木) 18:49:51 New
  • アッハッハッハ!ご覧♪大和武蔵がゴミのようだwwやめられないとまらないwwwククク -- 2018-06-21 (木) 21:01:16 New
    • お願いだからもう再販しないでほしい -- 2018-06-21 (木) 21:02:00 New
    • 空母ナシ、味方駆逐全滅の戦場でこいつに生き残られたら戦艦にとっては地獄ですわ。 -- 2018-06-21 (木) 21:55:49 New
      • 敵戦艦に真っ向勝負にいけばワンチャン。 -- 2018-06-21 (木) 22:23:23 New
  • 朝潮がいると島影の芋は境界線の芋になってるなw何処へ向かおうとしているのか… -- 2018-06-21 (木) 23:54:46 New
    • 水平線に沈む夕陽が恋しいじゃね? -- 2018-06-22 (金) 12:34:05 New
  • 与ダメ20万近くの大戦果挙げた日は気分が良い。 -- 2018-06-22 (金) 00:35:29 New
  • みんな!魚雷装填ブースターはケチっちゃだめだぞ!TRBのクールタイムが長いからそもそも余らせやすいうえに朝潮の場合終盤に敵戦艦が全滅or全艦逆サイドで腐るってことも珍しくないからな!開幕適当に流してとりあえず一回使うって運用でも全然問題ないぞ!あと、「今が魚雷を流す絶好のチャンス!」ってときに魚雷がリロード中だったら残り30秒切ってても使うんだぞ!そのチャンスはその試合中二度とないかもしれんからな! -- 2018-06-22 (金) 01:16:31 New
    • 毎試合使い切ってて数足らないわ。管理取る余裕もないから辛い。 -- 2018-06-22 (金) 03:53:53 New
      • そ、そんなに毎回TRB使い切って戦艦を… てめえの重油は なに色だ! -- 2018-06-24 (日) 16:50:50 New
  • また急に巡洋増えて辛い -- 2018-06-23 (土) 07:36:51 New
    • マジでそれ…米艦長のせいか? -- 2018-06-23 (土) 08:57:43 New
    • たぶんマラソンのせい。1戦150発命中と航空機30機撃墜だから。 -- 2018-06-23 (土) 11:19:13 New
  • 買ったばかりの頃は扱いが難しく、しばらくほったらかしにしていたが、ちょっとコツを掴んだら、面白すぎてやめられないwレーダー艦が多いと辛いけどね -- 2018-06-24 (日) 16:36:54 New
  • 無線やめて他に回したら、かえって成績が良くなった。具体的には、19艦長で、隠蔽・魚雷装填・抗堪・雷速・熟練・ アドレナリン・抵抗・予防。これで完成形かな。雷速のあるなしで与ダメが全然変わってくる。 -- 2018-06-24 (日) 17:19:09 New
    • お、おれと全く同じw 無線は陽炎以上の良隠蔽日駆には不要だと思う -- 2018-06-24 (日) 21:05:41 New
    • 俺は敵の駆逐と距離を置く為に無線積んでる。出会い頭を避ける為と敵駆逐をこちらが先に見つけるため、相手が弱ってたらもちろん撃つ、 -- 2018-06-24 (日) 22:41:28 New
  • 情けない話だが俺は朝潮が一番与ダメ稼げるんだよ。。。 -- 2018-06-24 (日) 20:16:42 New
  • 特に狙わらずに適当に放った魚雷がまぐれ当たりして敵戦艦を破壊的一撃してしまったときは喜びよりもむしろ申し訳ないという気持ちになるw -- 2018-06-25 (月) 02:12:06 New!
お名前:

過去ログ Edit

Asashioログ一覧