Top > Shimakaze


Shimakaze

Last-modified: 2019-06-06 (木) 21:41:43

島風型駆逐艦 Edit

Shimakaze 2.jpg
ver0.5.14で羅針艦橋が作り込まれ、ガラスが透明化された。
方位盤の上には99式3m高角測距儀も付け加えられている。

他画像
テスト時代

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.6.4

・基本性能

Tier10種別ツリー艦艇
艦種駆逐艦派生元Yugumo
国家日本派生先-
生存性継戦能力(A) 17,900
装甲15-19mm
・防郭 6-19mm
・艦首・艦尾 6-19mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 6-19mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性最大速力39.0ノット[kt]
旋回半径690m
転舵所要時間(A) 3.0秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離7.1km--km2.83 km
航空発見距離3.4km-0.0km6.4km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
AType10 mod.111.4km100m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A127mm/503基×2門HE弾 2150(9%)
AP弾 2200
5.7秒22.8秒HE Type1
AP Type0


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A610mm Type933基×5門(15門)20967150秒20.0km62kt2.5km
610mm Type93 mod.33基×5門(15門)23767153秒12.0km67kt1.7km
610mm Type F33基×5門(15門)21367131秒8.0km76kt1.8km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-25mm/60 Type96 mod.1
25mm/60 Type96 連装 mod.1
25mm/60 Type96 3連装 mod.1
14基×1門
1基×2門
2基×3門
-20395.0%0.1-1.9km
127mm/50 3rd Year Type mod.D3基×2門2154058100.0%1.9-5.8km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

島風は、高圧ボイラーを用いる新型の蒸気機関を搭載した試作駆逐艦であり、80,000馬力近い推力を発揮しました。5連装魚雷発射管を3基搭載しており、これは駆逐艦の雷装としては最も強力なものでした。同型艦の量産計画は、機関の複雑さなどの理由により中止されました。島風は太平洋戦線で運用され、大破した戦艦武蔵の乗員の救出においても活躍しました。1944年、オルモック湾での対空戦闘中に戦没。

解説 Edit

日本駆逐艦(雷駆)ツリーの最終地点。
駆逐艦における艦隊決戦思想の結実とも言うべき艦であり、
個艦戦闘能力では議論の余地なく帝国海軍水雷戦隊最高峰。
 
Tier10艦艇だが、エリート艦にするにはさらに6万の経験値が必要。
 

  • 主砲
    前級の夕雲から門数・威力・発射レート全て据え置きである。
     
    DPMは同格駆逐艦の中では最下位のZ-52に僅差で勝る程度であり、砲駆相手には真正面から撃ち合うのはご法度だろう。しかし、ver.0.7.11からHE弾の威力と火災発生率が強化され、DPSはKhabarovskに次いで同格2位の高威力を誇る。砲撃する場面は限られるが、撤退時の引き撃ちや瀕死の敵にトドメを刺すチャンスなどは撃っていこう。
     
    砲塔の旋回時間が遅いため、敵弾を回避しながらの機動戦や引き撃ち戦法の際は砲塔が追いつかない。どうしても気になるようであればUGか艦長スキルで補強が必要になる。また、一定距離を維持しながら戦うのであれば上級射撃訓練の取得も一考だろう。
     
  • 魚雷
    解説の最初にも記述してる通り、他の駆逐艦の追随を許さない強力な雷装を備えている。搭載出来る魚雷は3種類あり、それぞれ独特の性能を有している。各魚雷の性能と運用方法を理解する必要がある。
     
    • Type93 (初期魚雷 93式5連装魚雷発射管 3基15門)
      本艦の初期魚雷。

      威力と浸水発生率(355%)は最も低いが、他国と比べれば十分な値であり浸水発生率はYueyangの深度魚雷とほぼ同等に高い。
      20kmの長射程を持ち、前線から敵陣奥深くに雷撃する事が出来るのが強み。注意すべき事として、雷撃する際は射線上に味方が居ない(又は横切らない)のを十分確認してから射撃しよう。非常に長い射程故に、意図せず味方への誤爆が後を絶たない魚雷でもある。
      一方で当魚雷は雷速と魚雷発見距離が長いという、魚雷にとって致命的な欠点を有する。魚雷発見から命中するまで約15.5秒もかかってしまうため回避が極めて容易。舵が重いと言われる大和でも約11秒で最大に転舵させる事が可能であり、15秒もあれば艦を約40度まで傾けさせる事が出来るので魚雷は良くて当たるかどうかといったところ。尚、当魚雷に艦長スキル「雷速向上」を付けても魚雷発見から命中約14.3秒に短縮するだけで、改善したとは言い難い値である。
      以上により、当魚雷は当てる事よりも敵艦隊の進路方向や細い路地に撒くなど、もっぱら進路妨害を目的として用いられる事が多い。本艦を開発して間もないプレイヤーは距離や角度、回避しづらい高密度の射撃など工夫して戦う必要がある。
       
    • Type93 mod.3 (中期魚雷 93式三型5連装魚雷発射管 3基15門)
      射程12kmという島風専用だった魚雷。(バージョンアップにより春雲蔵王も搭載可能となった)

      魚雷の威力と浸水発生率(406%)は本艦が搭載出来る魚雷の中で最も高い。特に浸水発生率に関しては実装済み全魚雷兵装の中でも第2位という高さ(第1位は朝潮の深度魚雷の436%)。
      魚雷射程12kmは米英のレーダー射程より距離があるので扱いやすい。艦長スキル「雷速向上」を取得した場合射程が9.6kmまで短くなりレーダー照射の危険性が増大するが、巡洋艦等に対しても回避不能な雷撃を与える機会が増えるため一考の価値あり。
      初期魚雷よりも雷速と魚雷発見距離が改善され、魚雷発見から約9.7秒で命中させる事が出来る。艦長スキル「雷速向上」を取得した場合、魚雷発見から約9.08秒で命中する。
      装填時間は相変わらず長いのでスキル・UGでの強化は必須である。
      島風が搭載出来る魚雷の中で最も癖が少ないので愛用者も多い。雷速向上については自身のプレイスタイルと相談しよう。
       
    • Type F3 (後期魚雷 F3 5連装魚雷発射管 3基15門)
      魚雷射程8kmの後期魚雷。(ver0.5.4以前はTier10の蔵王専用の魚雷だった。)

      中期魚雷より威力、浸水発生率(361%)が若干下がるが、再装填時間が最も短いため、魚雷DPMは高い。
      一方で射程は本艦の魚雷の中で最も短い8km。本艦の最良隠蔽から隠蔽雷撃出来る距離は僅かであり、レーダー圏内に入り込む危険性が高い。
      雷速が76ktと速く魚雷発見から約9.11秒で命中し、これは雷速向上付きの中期魚雷と同等。例え機動力の高い駆逐艦であろうと高雷速と15射線から放たれる魚雷は回避しづらいのでインファイター向けの魚雷とも言える。余談だが、TypeF3にスキル「雷速向上」を取得すると雷速は81ktにまで増速し、魚雷発見から命中まで約8.1秒の弾丸魚雷になる。ただし、射程は6.4㎞となり隠蔽雷撃可能距離は隠蔽スキル込みでも0.8kmとなってしまう。レーダーで発見された場合島を塹壕にしていなければ必死。完全に玄人向け(ネタとも言う)。
      単純に考えれば初期、中期魚雷よりUG魚雷発射管改良3を1個分搭載出来る当魚雷の存在意義(DPM的に)は大きい。本艦の立ち回りとレーダー艦への対処を完全に把握しているプロフェッショナルであれば当魚雷を使いこなせるだろう。
       
    • 固有アップグレード
      スロット6に搭載出来る本艦専用のアップグレード。

      本艦の固有UGは「魚雷発射管改良3」よりも更に再装填時間を短縮させる事が出来る。艦長スキル「魚雷専門家」と併用すれば1分半から約2分まで縮められる事が出来る。
       
      ▼UGによる魚雷再装填時間の早見表
      魚雷兵装\UG・スキル無し魚雷専門家魚雷専門家+魚雷発射管改良3魚雷専門家+固有UG
      Type93 (秒)150135114.8101.2
      Type93 mod.3 (秒)153137.7117103.2
      Type F3 (秒)131117.9100.288.4
       
      ただし、固有UGには魚雷発射管の旋回時間が悪化するデメリットも付与される。この旋回時間の悪化は大きく、巡洋艦の主砲並に旋回が遅くなってしまう。近距離における機動戦ではとても魚雷旋回が追いつかないため、中~遠距離のような旋回させる事が少ない位置で戦う艦長向けのUGと言えなくもない。
       
      ▼UGによる魚雷旋回時間の早見表
      旋回時間\UG無し射撃システム改良1固有UG射撃システム改良1+固有UG
      180°旋回時間(秒)7.263630
       
  • 対空性
    対空性は前級の夕雲から落ちている。
    単独行動中に艦載機に張り付かれたら落とすのは難しい。空母マッチでの単独行動は自殺行為に近いため、いつでも味方艦隊の庇護下に戻れるような位置取りを心掛けるべきである。また基本中の基本だが通常は対空砲をOFFにして(デフォルトでPキー)行動し、少しでも被発見を抑えるべきである。
     
  • 機動性
    39ktという高速力は、マッチング中では日独米の駆逐艦に対しては全て速度優位を確保しているものの、
    高速力が売りのソ連駆逐艦(Ognevoiは除く)とフランス駆逐艦には劣るので、隠蔽を活かして接触を避けるべし。
    広い高Tier用マップでも陣地転換は容易なので位置取りをしっかりとしていこう。
     
  • 隠蔽性
    ver0.7.4から隠蔽性が強化され、最良隠蔽は5.6kmとなった。
    前級より悪化こそしているものの、マッチ帯でも良好な隠蔽値となった。
    しかし、固有UGを搭載したGearingに隠蔽距離に並ばれ、格下には本艦より隠蔽距離が短くDPMが高いCossackの出現、
    0.1km差でDPMお化けの北風Jutlandも居るので安心出来る数値ではない。
     
    強力な魚雷を搭載する本艦にとって、発見されれば射程内の全ての敵艦から砲弾が降り注ぐほどヘイトが高い。
    ここまでの日本駆逐艦の経験を活かし、隠密での魚雷発射を徹底しよう。
     
  • 総論
    高機動力・高隠蔽・高攻撃力を兼ね備えた攻撃に特化した強力な艦艇であることは間違いない。
    が、対空の貧弱さという弱点も抱えており、空母に対しては主兵装が魚雷ということもあって明確に不利を被るのも事実。
    その一方で、対空を意識して固まっている敵艦隊は魚雷の格好の標的でもある。
    好機の見極めと適切な状況判断ができるかどうかが、この艦の評価と、そして戦果を分けることになるだろう。


より細かな立ち回り

史実 Edit

島風型駆逐艦は、次世代艦隊型駆逐艦として建造された大日本帝国海軍の駆逐艦。高速、重雷装であり、艦隊戦では帝国海軍最強の能力を誇ったものの、機関が量産に向かないことや戦局の悪化、更には水雷戦の生起する確率の低さなどによって1番艦の島風以外は全てキャンセルされた。
因みに島風の機関は陽炎型の天津風に搭載されてテストされていた。

史実

小ネタ Edit

2017年12月15日、ポール・アレン氏率いる調査チームがオルモック湾の海底に眠る島風を発見した。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ふむ、では私も一つ。昼間、休日は、敵にスキができても味方が前に行かないので、敵を混乱させるのを主に。夜間は、敵のスキを作ることを主に考えています。aimに関しては、魚雷予想の動きと砲塔を見て考えていることをイメージします。ズレた場合は、わざと発見させ誘導します。島風一番の危険は、単独対抗処置なしで見つかること。いかに無線をだまして裏をとるか。考えると楽しいですよ。 -- 2019-05-16 (木) 16:45:37
  • CAP取れないのわかってるから、8㎞携えて最外周からスポットしつつ側面確殺が最高に楽しい。8㎞なら魚雷もすぐ消えるしな! -- 2019-05-17 (金) 21:48:29
    • 空母「おっこいつ孤立しとるやんけ」 -- 2019-05-19 (日) 22:00:23
      • ワイ「待って!見逃して!あっちょっまっ(ry」たまにある。すまんな見方さんや。 -- 2019-05-20 (月) 12:56:10
    • モスクワ「とりまレーダーポチ」 -- 2019-05-20 (月) 16:17:45
  • 「最後の抵抗」って死亡前提だから、「九死に一生」の方がいいと思う -- 2019-05-20 (月) 16:26:01
    • 死亡前提なら「最期の抵抗」になるからまだセーフ。 -- 2019-05-20 (月) 20:55:24
      • 最期の抵抗で放った魚雷 雷跡を見守るも誰にも当たらず消える そっ閉じ。 -- 2019-05-23 (木) 17:13:58
      • 香取かな? -- 2019-05-24 (金) 02:11:14
  • とりあえず15km魚雷返せよ -- 2019-05-23 (木) 17:07:24
    • 20キロに雷速つけろ -- 2019-05-23 (木) 17:14:50
      • スキルポイントが勿体ない -- 2019-05-23 (木) 17:39:27
      • スキルポイントがどうとかじゃなくて海面発見距離がデカ過ぎてお話にならない -- 2019-05-25 (土) 02:25:29
    • 12km仕様と20+雷速向上の2種艦長気分で使い分けてる -- 2019-05-23 (木) 21:57:09
  • 3~4年ぶりぐらいに覗いてみたけど、昔のop島風くんどこに行ってしまったん?魚雷垂れ流して偵察して魚雷流してのあの時代ではもうないんか? -- 2019-05-25 (土) 02:22:29
    • 今も昔もやることは変わらん、ただ空母攻撃機の影響で開幕CAPエリア突撃は禁忌になった。砲戦錬度がCAP争いに直結することは少なくなった。 -- 2019-05-25 (土) 02:28:55
    • 反日WGによって日本の魚雷だけNerfしてるからな -- 2019-05-30 (木) 17:52:25
    • バブル経験した爺は嘆いてるみたいアホらし -- 2019-05-30 (木) 19:54:46
    • 今の状態が不況どころか自殺考えるレベルなんだからしゃあないと言えばしゃーない -- 2019-05-30 (木) 22:09:00
  • 今の空母とかの状況を鑑みた上での基本的な戦術ってどうなるのかね?対空をオフにして主戦線から離れたところからスポットに専念しつつ長距離魚雷を流す、みたいな運用がメインになるんだろうか?ご意見求む -- 2019-06-01 (土) 13:25:22
    • T10戦場は原則空母1-1になった。艦載機の索敵/スポットに空隙が生じるので、きちんと駆逐の働きをしないと負ける。capに絡まず20km魚雷垂れ流すだけの島風をよく見かけるけど、対面の駆逐視点で言えば魚雷事故を貰う怖さが無いし、無線で位置の目星をつけて艦隊の前面を哨戒していれば魚雷も捕捉できるので完封できる。 -- 2019-06-01 (土) 14:16:14
    • 20km使うと自然とへんな癖ついて垂れ流し島風という駆逐ではないクソにしかならんから、戦術に悩んでるうちは12km装備してから悩んでほしい。さっきもcapに絡まない島風が、敵駆逐が序盤で全滅してもなお味方戦艦の後ろを移動しながら20km魚雷を垂れ流してたわ(ポイント負け)。沈まないことは大事だけど絶対に沈みたくないのであれば駆逐を運用せず空母にでも乗るべき -- 2019-06-01 (土) 17:15:18
  • ぶんぶん飛び回ってるとこでは仕事が出来ないってだけで、居ない時や飛んでないとこではやる事変わらないんだけどな。追い掛け回されてもそれで引き受けてると思って回避に専念するだけだし。とはいえMidwayはもっと大人しくさせて欲しいが。 -- 2019-06-01 (土) 17:51:43
  • あんまり現状にそぐわない総論だったので勝手に書き換えてしまったが、これは立ち回りとして別項目にすべきだったか? -- 2019-06-06 (木) 11:22:51
    • 航空機よりの発見距離が2キロちょっとだから、Pでうまく立ち回れば見つからずに仕事できることが多い気もするけどな。 地獄のような環境とはオーバーなのでは? -- 2019-06-06 (木) 13:27:53
      • 島風の位置はっきりさせずに放置して仕事させちゃう空母って、対面駆逐スポットに行かない駆逐みたいなもんじゃない?そんなの想定するよりまともにやってくる空母想定した方がよくない?まぁ変な空母結構いるから地獄は言い過ぎかもだけど、上手い空母と当たると地獄そのものだし -- 2019-06-06 (木) 14:23:46
      • 「上手い○○に当たると地獄」なんでどの船でもそうだからオーバーな書き方だわ。上手い戦艦に当たれば巡洋艦は地獄だし上手い駆逐に当たれば戦艦は地獄だし上手い巡洋艦に当たれば駆逐は地獄だし上手い空母に当たれば全艦地獄なんだから全部の艦同じ結論になっちまうわ -- 2019-06-06 (木) 16:03:56
    • 上手いこと整えてくれた人がいたみたいで助かる。他の日駆もぼちぼち変えていきたいな -- 2019-06-06 (木) 17:46:28
      • 良いまとめ方ですね サンクス -- 2019-06-06 (木) 19:18:41
  • ランダム -- 2019-06-07 (金) 11:25:24
  • ソロ直近100戦勝率63%与ダメ66000 ここで酷評されているほど悪くない船だと思う(島風以外はPT鯖でしか乗ってないから比較しながらの解説できないけど)。足が速いから艦載機の死角を付き易いし、最前線から味方対空圏への撤退も容易。足の速さをどう活かすかが運用の鍵になってくる。20km魚雷が人気?みたいだけど相手にしていて全く怖くないから、素直に12km使ったほうが勝率上がるんじゃないかな。20kmで高与ダメ高勝率出せてる方は本当に凄い...自分には無理だったよ。 -- 2019-06-08 (土) 12:00:17
    • 艦載機の死角ついて8km魚雷当てるの楽しい(勝てるとは言ってない) -- 2019-06-11 (火) 01:38:30
    • 艦載機ちゃん150knot前後でブーストすると200knotとか行くんで、40knotだろうが30knotだろうが大差ないよ。隠蔽とか速度・小回りで事故的な被発見は避けやすいけど、何らかの痕跡を残した後で探しに来られたら無理でしょ?結局ぬるい空母相手にやりたい放題するしかない、ガチ空母相手になんかできるなら教えてほしい。 -- 2019-06-11 (火) 10:18:30
      • 正論 本気で来た艦載機に張り付かれたら島風でも何も出来ない。 艦載機を引き付けている間に味方の健闘を祈るのみ。 -- 2019-06-11 (火) 14:26:28
      • 論点がズレてる気がする。島風VS空母だけなら島風が敵う筈がない。だけどこれはチーム戦である。執拗に島風に張り付くなら巡洋の防空内に退避していればいい。ずっとそうしているなら他の味方が楽できるし、そんなnoobな空母は滅多にいないだろう。空母が諦めて他を狙いに行った時に前に出て魚雷を撒き、艦載機が近づいてきそうな時に発見される前に味方の防空内に戻る。その時に島風の速力と隠蔽が活かせる。ガチ空母と -- 2019-06-11 (火) 16:55:52
      • ミスった↑の続き。ガチ空母とやり合ってはならない。逃げ・隠れ・味方の防空内に退避し、スキをついて魚雷を撒く。それが島風の今の戦い方だと思ってる。 -- 2019-06-11 (火) 16:58:59
      • それはT10に限らずT8以上の空母に狙われたT6以上の駆逐全ての駆逐に共通して言えることでは? 島風だからそれができるわけでもない。 論点がすれてるのはあなた。 -- 2019-06-11 (火) 18:46:02
      • 対空艦の傍にいて撃墜できたとしても、ものの三十秒程度でまた飛んでくるから魚雷撒くとこまで行けないというね。駆逐として仕事させてもらえない状態で敵のみCAPされるって状況は割とある。別に島風はやれてる方だと思うが。 -- 2019-06-11 (火) 20:16:52
      • よく巡洋艦のラインまで下がれば問題ないって言ってる人みるけどエアプすぎ。艦載機見つけてからこっち来るまで数秒だから戻る前に見つかるし、後ろに下がってまた前線に上がるロスタイムは無視できないほど大きい。そのせいで雷撃チャンスを逃すことも多々あるし終盤の空母とか巡洋艦でも止められない -- 2019-06-12 (水) 03:44:00
      • 敵空母が別戦線行ってる間に仕事しろってのは正論なんだけど、いつ戻ってくるか分かんないからね。あと駆逐1とかだといちいち島風の居そうなところ通ってから後衛攻撃していく空母もいる。んでその時に殴りやすそうならそのままターンして攻撃してくる。定期スポットされる時点で出られないし、空母は片手間で駆逐1封殺しながらダメージ出せるクソユニット。 -- 2019-06-12 (水) 09:37:40
      • 戻れば良いや防空艦の付近には正論だけどそれで前出れないと何で前出ない役立たずnoobDDって言われるよね。まぁそれは島風や駆逐に限らず全艦種になっちゃうけど -- 2019-06-12 (水) 09:45:09
      • だからアンリスタグラ戦艦ズの弾入れゲーになってるんじゃないですかー -- 2019-06-12 (水) 10:45:20
      • 出来ないよだって空母はどの艦に対しても絶対的有利な立場にあるからね弱体化のたびにで騒いでるのは水上艦乗れないから空母に逃げてるような奴よ -- 2019-06-12 (水) 11:27:52
  • 俺だけの戦果とは言わないが、これまでの経験値から死にパターンは身に染みてきたせいか、最近は勝率も生存率も上がって6、7割は勝てるようになった。 -- 2019-06-12 (水) 17:34:31
  • >>それはT10に限らずT8以上の空母に狙われたT6以上の駆逐全ての駆逐に共通して言えることでは←島風には速力と高隠蔽があるからその立ち回りがしやすいって言ってるんだが…。 -- 2019-06-12 (水) 17:42:58
    • >>艦載機ちゃん150knot前後でブーストすると200knotとか行くんで、40knotだろうが30knotだろうが大差ないよ -- 2019-06-12 (水) 18:47:52
  • 20km魚雷使ってる同士おる?最近使えるようになってきた -- 2019-06-13 (木) 12:21:58
    • すげー。自分あんなんどーやっても当たる気しないわ。 -- 2019-06-15 (土) 22:50:35
    • 12kmに変えたら逆に戦果下がったからずっと20km使ってる。どうも俺は20kmのほうが相性が良いらしい。8kmは怖くて使えない・・・。T10でもしばしば砲戦に気を取られすぎたりで一時的にマヌケになる奴らは割といるからそこを狙えばそれなりに当たる。巡洋艦でも真横から飛んできたら簡単には避けられないしな。20kmの良さは見えてるやつはほぼ全部狙うチャンスがあるってとこだな。 -- 2019-06-16 (日) 00:37:51
      • 20km魚雷で当たるやつはマヌケと木主本人も認めてるようだし。 いつまでもマヌケ相手に戦果出してても上手くならんよ。 大方上手い奴は12キロ積んでる。 色々な動画見たらいいぞっとアドバイスする。 -- 2019-06-16 (日) 13:39:34
      • 20km魚雷遠距離・複数艦の移動の流れを予測して重なるところに置き魚雷。味方と敵の戦力差も考えて敵が押してくるか下がるか、反転するか、艦立てバックするかまで読むべし。中~近距離・普通に撃っても避けられる(避けさせることしかできない)。戦艦なら転舵・加減速読みでその最中にぶつけるのが有効。駆逐巡洋に当てたいならぴったり読んで密度で二本当て狙い。あるいは広めにまいてこちら側に転舵回避させつつ距離調整してスポット継続。せっかく射程が長いので、見えない相手にカンで流すなら後ろの敵艦の進路も見て被せるとお得。とにかく普通に1艦狙って流してたら意味が無い。長距離はとにかく群れ相手に流す意識と、今の動きからどう変化するかを考えろ。近中距離はクリティカル狙いでやっと普通に当たるくらいの意識で。 -- 2019-06-17 (月) 11:30:17
      • ↑絶対そんな意識持ってないに10ドル -- 2019-06-17 (月) 12:52:16
      • 20km当たるBB側からしたら、別に大勢に影響ないんだよね。特に大和武蔵あたりは1~2本は至適交戦距離を確保する必要経費くらいにしか思わない。 -- 2019-06-17 (月) 14:36:35
      • やっぱそうだよねー魚雷は4本は当てなきゃねーうんうん。 -- 雪風様? 2019-06-17 (月) 14:39:19
      • いやね、そりゃハカイチがベストだが、要するに浸水に即応出来ない状況で魚雷当てないと意味ないのよ。特に大和武蔵は水雷防御力高いから、素のダメだけだと、それもたった1~2本食らっても殆ど試合に支障ない。 -- 2019-06-17 (月) 16:06:29
  • こいつでランク戦、楽しい。索敵よし、雷撃よし。さすが最強雷駆。 -- 2019-06-17 (月) 12:01:20
  • リロード時間に難有りとはいえ、強力で制度の高い砲撃を持っておきながら撃たない島風多いよね。駆逐は排除できるときに排除していこうぜ -- 2019-06-17 (月) 12:50:04
お名前:

過去ログ Edit

Shimakazeログ一覧