Lexington

Last-modified: 2021-06-22 (火) 11:06:09

レキシントン級航空母艦

他画像



旧バージョンでは船体にオーシャングレーの塗装がされていた。

性能諸元

編集時 ver.0.8.1

・基本性能

Tier8種別ツリー艦艇
艦種空母派生元Ranger
国家アメリカ派生先Midway
生存性継戦能力(A) 54,300
(B) 57,300
装甲25-178mm
・防郭 25-178mm
・艦首・艦尾 21mm
・砲郭 19-25mm
・装甲甲板 13-19mm
対水雷防御ダメージ低減(A-B) 0%
(C) 0%
機動性機関出力180,000馬力[hp]
最大速力前期 33.0ノット[kt]
後期 33.0ノット[kt]
旋回半径1180m
転舵所要時間(A) 21.9秒
(B) 15.6秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離15.0km--17.0km0.0km
航空発見距離10.0km--13.0km-


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A-B127mm/38 Mk24
127mm/38 Mk32
8基×1門
4基×2門
HE弾 1800(5%)6.0秒4.5km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A20mm Oelikon Mk452基×1門-81890.0%0.1-1.5km
40mm Bofors Mk29基×4門0031990.0%0.0-0.0km
127mm/38 Mk24
127mm/38 Mk32
8基×1門
4基×2門
0020290.0%0.0-0.0km
B20mm Oelikon Mk416基×1門-25690.0%0.1-0.0km
40mm Bofors Mk12基×2門0080895.0%0.0-0.0km
127mm/38 Mk24
127mm/38 Mk32
8基×1門
4基×2門
0020290.0%0.0-0.0km


種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
攻撃機F6F Hellcat5-Inch FFAR1235160(216)2/81900 (7.0%)27mm610.0km
F4U-1D CorsairHVAR 127mm1300169(228)3/92000 (7.0%)33mm810.0km
F4U-1D CorsairTiny Tim1360169(228)3/95400 (33.0%)68mm210.0km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(浸水)射程ペイロード発見距離
雷撃機TBF AvengerMk.13-21580120(168)2/86467 (0.0%)3.5km110.0km
SB2C HelldiverMk.13-21660125(175)3/96467 (0.0%)3.5km110.0km
種別機体兵装生存性速度(最速)小/中隊機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離
爆撃機SBD DauntlessAN-M651690122(171)2/89200 (52.0%)53mm110.0km
SB2C HelldiverAN-M651780125(175)3/99200 (52.0%)53mm210.0km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

1飛行機隊改良1航空母艦へ帰還中の航空機の速力 +20%
副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
2ダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
航空機エンジン改良1エンジンブースト時間 +10%
3副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
雷撃機改良1雷撃機の攻撃時間 +5秒
攻撃機改良1攻撃機の攻撃時間 +2秒
4ダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
攻撃機改良2攻撃機のHP +7.5%
雷撃機改良2雷撃機のHP +7.5%
爆撃機改良2爆撃機のHP +7.5%
5隠蔽システム改良1発見距離 -10%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 +5%
航空管制改良1航空機の復旧時間 -5%
航空母艦の甲板上の機数 +2

・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明

就役当時、レキシントンは世界最大級の航空母艦でした。
本艦は未完成の巡洋戦艦を改装した艦であり、優れた装甲と先進的な対水雷防御を備えていました。
大型の船体のおかげで、広大な格納庫を備え、数多くの対空砲、両用砲を搭載することが出来ました。
そして、強力な推力により極めて高い速力を併せ持っていました。

解説


  • 母艦
    対空にスキルを振りにくくなった現状でもなお強力な対空火力を誇る。船体の装甲も比較的厚く、バイタルをぶち抜かれることはなかなかない。ただし飛行甲板は装甲化されていないため、遠距離砲撃には弱い。
    隠蔽は非常に悪く、位置取りを間違えるとすぐに見つかってしまい、なかなか隠れられない。適度な距離を意識し、こまめに移動させよう。ただしあまり後ろに下げすぎると艦載機の回転率がガタ落ちするので注意。隠蔽特化は考慮の余地あり。


  • 艦載機
    HPが高く、癖が少なく扱いやすい機体揃い。手数も多く、一度の攻撃で大ダメージを与えやすい。
  • 攻撃機
    1小隊3機、1中隊9機。1機あたり8発の127ミリロケット弾か2発のTinyTimからの選択となる。開発・購入費用は同じなのでどちらから先に開発しても良い。
    127ミリは手数が多く、多弾ヒットを期待しやすいが1発の威力が小さく、火災発生率も低い。
    一方のTinyTimは手数と引き換えに同格ダントツの威力と発火率を実現している。また、散布界は127ミリと違い縦長である。
    ちなみにどちらを選んでも照準速度は遅いが散布界はTinyTimの方が狭く、着火用としても有用なため、TinyTimを選択する方が多いだろう。
  • 雷撃機
    1小隊3機、1中隊9機。一度に3発とRangerの1.5倍の投下数となった。投下はV字編隊で行うため、中央の1発だけやや後ろに落とされる。日空機と違い平行弾道なため、全弾命中も比較的させやすい。日空機のものより威力が低く、浸水に期待する形になるがGraf Zeppelinよりははるかにマシな性能である。
    HPが高いとはいえ高対空艦や群れた敵などを攻撃すれば当然甚大な被害を受ける。修理を使う際はお早めに。尚、低速ゆえ帰還時に無敵高度に到達する前に撃墜されやすい。それを高HPで補っているわけだが。
  • 爆撃機
    本艦のメイン火力。1小隊3機、1中隊9機。各機が2発の爆弾を搭載し、一度に6発の爆弾が投下される。爆弾自体の威力も上がっており、ほぼ確実に火災が発生することもあって相手を選ばない攻撃手段である。
    ただし散布界はRanger時代よりだいぶ広くなっているため、敵艦の側面から攻撃した場合あまり命中弾は出ない。
    その上、高確率で照準円の外縁部に落ちるというHE爆弾搭載機用の散布界調整がなされているため、駆逐艦などの小型艦艇を狙う場合は全弾外れることも珍しくない。刷新直後は駆逐艦を破壊的一撃で吹っ飛ばしまくっていたが。
    戦艦以外に爆撃する際は、照準円を敵艦中心から僅かにずらす方が良い結果が得られたりするので覚えておくといいだろう。
  • 総論
    扱いやすさを受け継ぎつつ火力の増した艦載機と生存性の上がった母艦によって非常にバランス良く仕上がっている。しかし、だからこそ使用者も多く、乗り手の腕の差が如実に現れる艦でもある。勝ちの流れを作るために戦場を見渡して的確にダメージを稼ぎつつ味方を支援しよう。

以前の解説

  • 艦載機
    搭載機数は前TierのRangerとほぼ同じ、航空管制はRangerのものから変化がない。
    Ver.0.5.2.4以前はバランス管制が2-1-1でありこの編成が主流だったのだが、Ver.0.5.3にて変更されてしまった。Ver.0.6.14にてバランス管制以外が削除され、1-1-2のみの編成となった。
    Rangerと異なる点として、爆撃機をAP爆弾搭載か従来のHE爆弾搭載で選べるようになった。Enterpriseと同様にモジュールを選択する形になるため、出撃後に変更することは出来ない。
     
    Tier8以上の米空母爆撃機は搭載爆弾がこれまでの500lbから1,000lbに変更され、1発の威力が3割増しとなった。
    爆弾投下範囲の関係上、(特に小型艦に対し)命中するかは雷撃よりも大きく運に左右される。
    また、AP爆弾は真上から落とすAP爆弾であり、狙う相手の甲板の装甲に威力が大きく左右される。
    甲板装甲が厚い艦(特に高Tierの米戦艦)に対しては弾かれてダメージが全く入らないということもあり得る。逆に装甲が薄い駆逐艦などに対しては過貫通して一発につき800ダメージしか入らない。
    しかし、Tier7以降のドイツ戦艦といった甲板の装甲が薄い戦艦に対しては一発につき8000ダメージ入ることも多く、爆撃機で破壊的一撃を出すことが出来る。
    特定の艦に高いダメージを与える爆弾なので、戦果がマッチメイキングに大きく左右されることに注意。
    HE爆弾も1,000lbになったことで安定して高いダメージを入れることが出来るため、よく考えて選択すること。
     
  • 母艦
    16門の127mm砲、96門の40mm砲を備える本艦の対空火力は同Tier帯では最も優れている。UGとスキルを対空に全振りすれば7.2kmから300、5.1kmからは追加で400をも超えるダメージが入る。防御砲火込みで最大800ものダメージを出すことができ同格の艦載機ですら七面鳥のように落ちる。間抜けな空母は母艦を落としに来るので遠慮なくたたき落としてあげよう。米空母で最高の速力、高水準の耐水雷・装甲防御力も相まって生存性だけ見ればTier8空母としては異常な程優れている。
    ただし飛行甲板は装甲されていないので爆撃のダメージは防げない。火災の2次被害も合わさって撃沈される可能性はあるので油断しないように。
    また本艦の隠蔽性はRangerからさらに悪化し、戦艦並みのものとなっている。0.5.9による状況認識の全艦艇の追加により裏取りしてくる敵駆逐艦に早期に気づくことができるというメリットにもなるが、爆撃機などによるSPOTからの戦艦からの砲撃もありうるので位置取りには十二分に注意したい。

史実

アメリカ海軍が設計した最初にして最後の巡洋戦艦であるレキシントン級巡洋戦艦、その一番艦と三番艦をワシントン海軍軍縮条約の枠組みに則り改装した航空母艦。
同型艦はUSS_Lexington,CV-2とUSS_Saratoga,CV-3の二隻。
全長270m余、満載排水量は43000トンに及ぶ巨艦であり、ミッドウェイ級の就役までは世界最大の空母だった。*1
その威容から『Queen of the flattops(空母の女王)』とも呼ばれる。
愛称はレキシントンがLadyLex、サラトガがSisterSara。

 

目を引くのは巨大な煙突と艦橋、これでも縮小工事を受けた後である。
戦間期にはこの煙突に識別用の塗装を行っていた。サラトガは側面中央部に太い縦帯を、レキシントンは言及されることが少ないが頭頂部をぐるりと黒く塗っていたようである。
識別塗装は飛行甲板にも行われており、艦尾側に書かれた艦名の略号であるLEX/SARAが上述した愛称の由来となった。

 

アメリカの最初期の空母ながら、第二次大戦における空母の標準的なスタイルを建造当初から備えていた事は特筆される。建造の経緯や艦の規模からよく比較される日本の赤城・加賀は、最終的なスタイルに落ち着くまでにその外観を大きく変える大改装を何度も繰り返した。ただし、レキシントンも赤城、加賀と同じく敵水上艦との交戦を想定した20cm連装砲を2基という巡洋艦に匹敵する大火力を有していた。やはり使用機会はなかったが・・・。

 

レキシントンは1942年、第17任務部隊を編成し、空母部隊同士による史上初の決戦である珊瑚海海戦に参加する。5月7日にヨークタウンと共に祥鳳を撃沈。また、帰投していく日本軍艦爆隊をレーダーで追尾した。
翌8日、ジョセフ・G・スミス中尉機が日本軍のMO機動部隊を発見。しかし同時刻に翔鶴索敵機に発見され、両軍の攻撃隊が出撃した。先に出撃、攻撃したヨークタウン攻撃隊に遅れること45分、離脱をはかる翔鶴を発見したレキシントン攻撃隊は奇襲に成功。爆弾3発の命中により翔鶴は大火災を起こした。しかしこの時ヨークタウンとレキシントンは翔鶴を撃沈したと誤認している。
その後、翔鶴、瑞鶴攻撃隊の攻撃により魚雷2発、250kg爆弾2発の直撃、5発の至近弾を受ける。火災と浸水はどうにか食い止めたものの、漏出した航空用ガソリンが気化して艦内に充満。14時42分、格納庫で大爆発を起こした。15時25分、再び格納庫で大爆発が起き航行不能となる。17時7分、レキシントンを放棄する決定が下された。駆逐艦フェルプスの雷撃によりレキシントンは艦首を下にして転覆するような形で沈没していった。

小ネタ

アメリカが第二次世界大戦で失った正規空母4隻のうち最も早くに戦没した空母であり、2017年現在アメリカ軍が戦闘で喪失した最大の軍艦でもある。

 

当時どころか現代でも珍しいターボエレクトリック方式(機関で発電してモーターで走る)を採用した軍艦である。
上記の方式と後進でも速度が出るよう設計された船体のおかげでバックで31ノットというふざけた快速を発揮できる。*2米海軍は飛行甲板の前部が使用不能になったときのために真面目に想定していたようで、バック時に使用する着艦装置まで用意していた。もちろん実戦使用されたことはない。
14万キロワットに達する発電能力をもって大停電に見舞われたワシントン州タコマ市に数ヶ月の間電力を供給したことがある。

 

艦橋付近に設置された20cm連装砲2基であるが、飛行甲板側に向けて撃つと酷いことになる。主に自分が・・・

 

レキシントン喪失以前にラングレー(CV-1)を日本に撃沈されていたことや、祥鳳がアメリカが初めて沈めた空母であったことから、レキシントンとヨークタウンによる祥鳳撃沈はアメリカメディアによって大々的に取り上げられた。

 

サラトガは損傷を繰り返しつつ終戦まで残存したが、エセックス級航空母艦の就役が始まったことに伴い退役、廃艦が決定された。1946年に原爆標的艦として沈没。

 

ちなみに艦橋の形状がレキシントンと異なっているのと8インチ砲が5インチ両用砲に換装されていることからWoWsのモデリングは近代化改装された(1944年頃の)サラトガを基にしていると思われる。
レキシントンも1942年前半に8インチ砲を撤去する改装が行われていたが、5インチ砲の搭載が間に合わないまま最期となった珊瑚海海戦を迎えた。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 解説を項目に整理 -- 2016-07-13 (水) 21:03:33
  • 状況認識の項目を削除 -- 2016-07-29 (金) 00:22:19
  • 史実を少し追加 -- 2017-02-20 (月) 11:36:16
  • 画像2つ足りないので後ほどやり方調べて載せておきます。 -- 2018-11-14 (水) 11:10:43
  • スペック表追記 -- 2019-04-10 (水) 17:27:41
  • 艦載機のデータ追記 浸水率は分からなかったので手付かずです -- 2019-04-25 (木) 22:18:31
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • レキシントン級ってレンジャー級の全級なのにツリーの順番はレンジャー→レキシントンなのか -- 2020-07-10 (金) 10:59:01
    • レンジャーよりレキシントンの方が、艦載機が新しい。たぶんレンジャーは建艦時で、レキシントンは近代改修後の設定なんだろうね -- 2020-07-10 (金) 11:16:01
      • レキシントンと言いながらサラトガだったり、翔鶴と言いながら瑞鶴だったりWGの内部設定がありそう。 -- 2020-07-10 (金) 11:20:38
  • tiny Tim めっちゃ弱くね? -- 2020-07-26 (日) 19:44:18
    • 範囲が狭いと言っても6本しかないからね、lexは貫通出来るなら127の方がtinytimより火力でるよ -- 2020-07-27 (月) 00:41:45
    • 戦艦相手に縦から攻撃を入れられれば強い、かもしれないw68㎜貫通力あるからクレムリンの甲板も貫通できるぞー -- 2020-07-27 (月) 01:45:39
    • ロケットの方がダメージ出るよね -- 2020-07-27 (月) 18:30:21
  • 抗堪と装甲とって3スキル余りで貯めて照準とるべきなのか?海外のHow to見ると爆専も多いけどどうなんだろ? -- 2020-08-16 (日) 13:28:59
  • 出雲の甲板爆弾で貫通しないの地味に辛い -- 2020-08-30 (日) 12:56:32
  • あと少しでレンジャー卒業だけどレキシントンは楽しい?レンジャーは雷撃がキツすぎるし爆撃も正直そこまでだから微妙だったけど -- 2020-09-14 (月) 20:22:00
    • 小隊機数、投弾量が増えるから、より攻撃を当てやすくなるよ。ロケット弾12発→24発、爆撃3発→6発、魚雷2本→3本。ただTier10とも当たるから・・・そこはねw -- 2020-09-14 (月) 20:52:31
  • 爆撃機でダメージが出しづらいので、ロケットと雷撃がメインなんですがコツとかあったら教えてください -- 2020-09-20 (日) 17:39:25
    • 爆撃機練習しよう。以上。 -- 2020-09-20 (日) 17:59:31
    • 相手の回避先を味方の射線から考えて突入する。島影狩りor駆逐狩りメイン。基本的に単艦かつ、対空砲が減ってそうな奴か元から低い奴を狙う。T8艦載機なんてスリングの効果が薄い今では同格ですら対空火器損耗軽微だと通せないレベルだからね... -- 2020-09-20 (日) 18:49:52
      • なるほど、ありがとうございます -- 2020-09-20 (日) 22:32:05
  • ちむちむって言うほど大型艦に有効か?発火いいのはわかるが上部構造狙えばダメージさほどかわらんし散布ガバガバで外れ多すぎてダメージ伸びない気がするんだがみんなちむちむしてんの? -- 2020-10-14 (水) 17:27:35
    • 俺はMIDにしろLEXにろティムロケット使わないな、大型艦にダメ与えるなら雷撃爆撃で十分。ロケットは駆逐に使ったほうが勝てるよ -- 2020-10-14 (水) 17:35:56
    • おちんちむ -- 2020-10-14 (水) 18:03:52
  • 駆逐絶対粘着するマン★でやってるんだが、そのせいで与ダメ1万切ることがしばしばなんだがそんなに駆逐に粘着せずに大型艦も狙ったほうがいい?雷撃機使ってても駆逐を見ると流したくなるんだよなぁ…。 -- 2020-12-12 (土) 14:48:54
    • 「駆逐に粘着してるから駆逐一隻分の与ダメも出せないことがあります」味方空母に引いたとき自分がどう思うかで方針を決めれば良いのではないでしょうか。 -- 2020-12-12 (土) 15:32:32
      • なるほどね。自身を客体化するっていう発想は新鮮だったわ。すると、ありがたいから賛辞でも送るということになるだろう。残虐な敵駆さえいなくなれば盛大なファンファーレと共に偉大で完全な勝利がもたらされるだろうから。 -- 2020-12-12 (土) 17:12:44
  • ランク戦猛威奮ってる空母の一角、対空貧弱艦絶対コロスマンと化してる -- 2020-12-29 (火) 15:57:31
  • 127の方のロケットを使っていてレキシントン以外のロケットは照準内にしっかり発射するのですがレキシントンのロケットだけ照準の1個奥にロケットが発射されるのですがこれって仕様ですか? -- 2021-01-13 (水) 14:36:37
    • それはラグです。ラグが少ない時間帯にゲームを遊ぶか、水上艦に乗るなりしましょう。LEX127だけでなく、他のどの空母でも起こりうる現象です。 -- 2021-01-13 (水) 14:46:27
      • ありがとうございます!他の空母で一切起こらなかったので仕様かなと勘違いしてました -- 2021-01-13 (水) 14:56:43
  • Tiny TimとHVARを試してみたけど。結論から言うと、HVARの方がTier6と当たるのが多いLEXは強い。Tiny Timはソ戦や武蔵への貫通力あって火災発生率がいいのはいい事なんだけど弾数が少ないから散布が酷いとしょうもない事になりがち。逆に次のミッドだとTiny Timの方が使いやすい、弾数の改善が本当に利いてるのと32㎜以上の装甲持ちが増えたり攻撃準備が長くて艦載機の速度が上がったことでHVARだと駆逐への往復攻撃がし辛いって感じですね。 -- 2021-01-30 (土) 18:24:24
  • 体感他の船より対空の爆発が避けにくい気がするのですが、艦載機の速度が原因でしょうか。LEX使っているとよく爆発を喰らってしまうのですが、コツなどありますか?そもそも対空が強い相手ではあったのですが、相手はPommernとAlaskaです。 -- 2021-02-21 (日) 18:28:41
  • エンプラより勝率とダメ出てるわ。日空と違って爆撃機も使えるのがデカすぎる -- 2021-02-28 (日) 19:31:44
    • 日空なんて攻撃力高くても届かないからね。攻撃回数の差が歴然としてる -- 2021-06-21 (月) 23:04:02
  • 腹硬った!マルテルで13kmから真横AP喰らわしても通常貫通しか出なかったわ。 -- 2021-05-16 (日) 11:54:29
    • 地味だけどバイタルを囲う装甲帯が180mmもあるから、マルテルだと装甲の隙間に刺すか、9km位まで近寄らないとバイタル貫通は難しいかも -- 2021-05-16 (日) 12:15:17
    • その距離でバイタル抜くには蔵王かベネチア以上の貫通がいるな。他の8インチ砲だとまず抜けない。 -- 2021-05-16 (日) 12:48:40
    • HEで飛行甲板から落とした方がダメージ出るよな -- 2021-06-22 (火) 01:33:25
  • 今までは駆逐艦処理目的でHVARだったけどもう無理だからなぁ…これからはTinytimで戦艦殴るしかないか -- 2021-06-22 (火) 11:06:09

過去ログ

Lexingtonログ一覧


*1 信濃は未完成
*2 +と-を入れ替えるだけで全速力が出せる