Midway

Last-modified: 2021-03-02 (火) 17:45:48

ミッドウエイ級航空母艦

他画像

性能諸元

編集時 ver.0.8.1

・基本性能

Tier10種別ツリー艦艇
艦種空母派生元Lexington
国家アメリカ派生先-
生存性継戦能力67,600
装甲19-193mm
・防郭 74-193mm
・艦首・艦尾 21mm
・装甲甲板 50-87mm
対水雷防御ダメージ低減25%
機動性機関出力212,000馬力[hp]
最大速力33.0ノット[kt]
旋回半径1230m
転舵所要時間18.2秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離15.9km--17.9km0.0km
航空発見距離12.4km-0.0km15.4km-


種別機体兵装HP巡行速度/最速小/中隊/甲板機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離復旧時間
攻撃機F4U CorsairHVAR 127mm1540173kt/213kt3/9/162000 (7.0%)32mm1010.0km74s
F8F BearcatHVAR 127mm1620176kt/216kt3/9/162000 (7.0%)32mm1010.0km82s
F8F BearcatTiny tim1660176kt/216kt3/9/165400 (33.0%)68mm310.0km82s
種別機体兵装HP巡行速度/最速小/中隊/甲板機数最大ダメージ(雷速)射程/信管ペイロード発見距離復旧時間
雷撃機AD-1 SkyraiderTorpedo Mk.71950128kt/163kt2/8/124233 (35kt)4.4km/470m210.0km98s
BTD DestroyerTorpedo Mk.72050131kt/166kt3/9/144233 (35kt)4.4km/517m210.0km99s
種別機体兵装HP巡行速度/最速小/中隊/甲板機数最大ダメージ(火災)貫通ペイロード発見距離復旧時間
爆撃機AD-1 SkyraiderAN-M662050128kt/163kt3/9/1411200 (64.0%)67mm210.0km84s
BTD DestroyerAN-M662160131kt/166kt3/12/1811200 (64.0%)67mm210.0km76s


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
-127mm/54 Mk3918基×1門HE弾 1800(9%)4.0秒5.0km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Oerlikon Mk2028基×2門-83395.0%0.1-1.5km
40mm Bofors Mk1
40mm Bofors Mk2
11基×2門
10基×4門
12220629100.0%1.5-3.5km
127mm/54 mk3918基×1門91610344100.0%3.5-6.0km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

1飛行機隊改良1航空母艦へ帰還中の航空機の速力 +20%
副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
2ダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
航空機エンジン改良1エンジンブースト時間 +10%
3副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
雷撃機改良1雷撃機の攻撃時間 +5秒
攻撃機改良1攻撃機の攻撃時間 +2秒
4ダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
攻撃機改良2攻撃機のHP +7.5%
雷撃機改良2雷撃機のHP +7.5%
爆撃機改良2爆撃機のHP +7.5%
5隠蔽システム改良1発見距離 -10%
自艦を攻撃中の敵が射撃した砲弾の最大散布界 +5%
航空管制改良1航空機の復旧時間 -5%
航空母艦の甲板上の機数 +2
6対空砲改良2近・中・長距離対空兵装による継続的なダメージ +15%
中・長距離対空兵装の砲弾の爆発半径内に対する秒間ダメージ +15%
副砲改良2副砲装填時間 -20%
航空管制改良2空母中隊の巡航速度 +5%
飛行機隊改良2航空機のHP +7.5%

・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明

ミッドウェイ級航空母艦は、第二次大戦中に起工されたアメリカ海軍の艦艇としては最大です。
巨大な船体により、同時代の空母の中で最大の搭載数を誇りました。
素晴らしい対水雷防御、優れた装甲を備えた飛行甲板、強力な対空兵装を備える本級は、敵航空機の攻撃に対し難攻不落となりました。

解説

ver0.4.0テストにて実装。
米空母ツリー終着点、Tier10に相応しい空母である。

  • 艦載機
    高耐久かつ扱い易いという米空母機の特徴を受け継ぎつつ火力が非常に高くなっている。攻撃機と雷撃機の手数が更に増え、爆撃機は一度の攻撃でより大ダメージを与えやすくなっている。
  • 攻撃機
    Lexingtonと同じく127ミリロケット弾かTinyTimの2種類から選択可能。
    127ミリロケット弾はついに1機あたり10発に達し、1回の攻撃で30発のロケット弾が放たれる。その威力は単発ダメージの低さを補って余りあるものだが照準速度は非常に遅く、火災発生率も低い。
    一方のTinyTimは1機あたり3発とLexingtonの1.5倍に増えた。相変わらず照準速度は遅いが絞り切れば散布界は小さく、火災発生率も非常に高いため、実用的な性能となったと言える。
  • 雷撃機
    1機あたり2発の魚雷を搭載し、1回の攻撃で6発を投下する。Lexingtonから増加した火力、と言えば聞こえはいいが単発辺りのダメージが非常に低く、周囲のHPや対水雷防御の向上からしょっぱくなりがちなダメージと非常に遅い照準速度を手数でかろうじて補っているのが実情。実のところ空母刷新直後はその暴力的な手数で戦艦すら簡単に沈めるほどだったが威力が下方修正され、浸水のメカニズムも変わったことでダメージを稼ぎにくくなった
    日本空母同様絞り切ってもわずかに拡散する弾道なため、戦艦相手でも横から狙わない限り全弾命中は期待出来ない。
    ちなみに更新前の雷撃機は小隊数が2機、中隊数が8機、甲板待機数も12機と少なく、使い物にならない。爆撃機の次に優先して改修すべきだろう。
  • 爆撃機
    本艦を強艦たらしめるもの。HE爆弾の威力は遂に10000を突破し、うまく命中すれば20000を超えるダメージを叩き出し、さらに火災も高確率で発生する。HE爆弾の性質上十分に照準を絞って低高度から投下できるため当てやすく、簡単にダメージを稼ぐことができる。
    ちなみに駆逐艦にうまく攻撃を当てた場合一撃でHPの4分の1~半分を吹っ飛ばすため、駆逐艦乗りにとっては悪夢である。下手すればワンパンさえあり得る。
    この重爆撃機を使いこなすことが勝利への近道なのは間違いない。
    空母は基本的に機種更新後に復旧速度が落ちるのだが、この爆撃機は珍しい事に更新後に復旧速度がむしろ上がる機種であり、改修しない理由がない為最優先で開発すべき機種であろう。

旧解説

  • 艦載機
    前級エセックスを順当にパワーアップさせた存在となっており、一番目立った変化は搭載機数の変化であろう。エセックスの1.5倍、本ゲーム最多の136機ものとんでもない数を積み込むことができる。出撃の度に全滅させない限り、艦載機を切らす心配がなくなっている。
     
    艦載機も最高性能の目白押しとなっており、特に戦闘機の速度は本ゲーム最速の181ノットである。
    雷撃機と爆撃機も150ノットを超え、縦横無尽に素早く飛び回る雷撃機が放つ6連発の雷撃は、圧倒的暴力以外の何者でもない。
     
    航空管制の標準編成も久々に強化されており、戦闘機2中隊、雷撃機1中隊、爆撃機2中隊となっている。前級と同じく爆撃の威力がかなりあるので標準編成のままでも空爆力が高く、最低限の制空力も備えているのでバランスが良い。
    制空編成も重爆編成同様にエセックスの時と中隊総数に変化はないが、本ゲーム最速の戦闘機を3中隊扱えるのは味方にとっては心強い所ではある。ただTier10になっても相変わらず雷撃機中隊を同時に扱えないので、決定打の期待は出来ないものとなっている。
    どの航空管制も長所と短所があり、これが一番と言う物はない。各々のプレイスタイルに合ったものを選択しよう。
     
  • 母艦
    艦自体の評価としては、HPは1万ほど前級よりも増えてはいるものの、船体が大型化した弊害が目立つ。装甲甲板になったとはいえ、全長が長くなったことで魚雷・爆弾・砲弾、あらゆる攻撃を受けやすくなった。
    隠蔽性も当然悪くなっており、驚きの18km越えである。今まで以上に後方にいなければ発見され、戦艦の長距離砲撃で撃沈される恐れがある。
    副砲は18門と増加しているものの、連装砲塔はなくなってしまったので片舷9門ずつしか使えない。場合によってはレキシントンやエセックスよりも砲門数が減る事になるが、連射力は上がっており大差ないだろう。もっとも、前述の通り発見されやすく、被弾しやすくなっており、副砲が艦砲として活躍することは極めてまれである。

アップデートメモ(0.6.14以降の変更を記載してます参考程度にどぞ)
0.6.14(2017.11.30)米空母大規模改定にて222実装。T9FT(6機中隊×2) T10APDBorDB(6機中隊×2) T8TB(6機中隊×2)と強化される。
0.7.1 FTがT8にDBもT9に弱体化される。
0.7.4で搭載機数が136→96に弱体化される予定
実際には緩和され0.7.4にて116機への弱体化が実行されました。Midwayの明日はどっちだ!

ver0.5.3以前の解説

重爆編成で雷撃機中隊が2隊、制空権も得た状態ともなれば、相手からしてみれば凄まじい重圧となるだろう。
一方で爆撃機の速度変化は乏しく120ノット台であり、戦闘機や雷撃機と足並みがいっそうにそろい辛くなっている。
遅い分、爆撃の威力は日本側より高く設定されており、複数弾命中すれば戦艦相手でも1万近くダメージを与える事もある。
艦首や艦尾からアプローチして命中数を増やすなど、余裕があれば上手く活用していこう。
重爆編成にするとエセックス同様に雷撃機中隊を2隊扱えるが、中隊総数の変化はないのでエセックスの時より非効率的である。
雷撃機中隊2隊の破壊力はエセックスの時同様に凄まじい物があるが、同Tierの日本空母が戦闘機中隊を最大で4隊扱える様になっており、これと試合が当るとろくに活躍できない場合もある。

史実

太平洋戦争勃発直後、日本海軍が超大型空母を建造しているとの情報を入手したアメリカは、当時建造が急ピッチで進行していたエセックス級をさらに拡大改良したミッドウェイ級の建造を計画した。
最終的には6隻のミッドウェイ級の建造が決定されたが、第二次世界大戦終結のためキャンセルとなり、建造されたのは3隻だけとなった。
一番艦ミッドウェイは1943年10月に起工し、かなりのペースで建造が進められたものの、わずかに間に合わず就役は1945年9月10日となった。

本級はそれまで竣工したアメリカ海軍最大の空母であり、そのためエセックス級まではCVだった艦種表記も本級ではCVBに改められている。
しかし水線部の幅が34.5mもあったためにパナマ運河の通航は事実上不可能になってしまった。

竣工当時はエセックス級より4割増の最大145機の搭載が可能。兵装も40mm4連装機関砲、20mm機関砲、12.7cm連装高角砲など多数の対空兵装と54口径の12.7cm単装砲も新しく採用された。
主機もアイオワ級と同じ主機を搭載したことにより、出力212,000ht、速力33ktと十分な航行性も有していた。

ミッドウェイ級は就役後、間もなくジェット艦上機への更新時期を迎え、大規模な改装が施されながらも1992年に退役するまで、横須賀基地を母港とする第7艦隊の空母として使用された。

海の英雄パート1  2

小ネタ

第二次世界大戦において、アメリカ軍における雷撃機の帰還率はわずか10%である。
ちなみに日本軍にも「敵艦に3度雷撃して生還できた者はいない」という呪いにも似た言い伝えがあった。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 解説作成感謝。日本語が妙な個所を微修正。 -- 2015-11-06 (金) 12:34:00
  • 5.3用に新しい画像を用意しました張り替えは5.3になりましたら実施します。 -- 2016-02-10 (水) 12:28:34
    • 米空画像更新しました -- 2016-02-18 (木) 01:11:57
  • ジェット戦闘機などの古い解説を削除 -- 2016-08-28 (日) 20:49:55
  • 海の英雄をしれっと追加 -- 2017-01-05 (木) 21:16:26
  • 長い間、予備機の数が不明でしたので記入。 -- 2018-04-06 (金) 19:56:51
  • 一連のアップデート内容を記述 -- 2018-04-12 (木) 02:03:08
    • ちょっと追記(同一人物) -- 2018-05-04 (金) 19:02:09
  • 格納庫搭載ユニット数、予備機の数を変更しました。 -- 2018-05-15 (火) 14:55:31
  • 解説に追記 -- 2019-04-17 (水) 14:33:26
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今HVARを開発して乗ってるけどタイニーティムの方が散布界小さい?小ロケットでも駆逐に多くて10くらいしか当たらない -- 2020-10-12 (月) 09:44:17
  • あと2万程度で研究できます。この空母使う上での注意点みたいなのがあれば是非教えていただきたいです。 -- 2020-10-16 (金) 02:44:17
    • レキシトンと比べるとロケットと雷撃の狙いが定まらないので扱い難くて最初はビックリするかも。 -- 2020-10-16 (金) 03:30:35
      • tinytim なら絞り早いけど、昔に比べて散布が広すぎて駄目だね...対駆逐攻撃が難し過ぎる。 -- 2020-10-16 (金) 06:44:55
      • 散布の縮小がlexよりも遅いとゆうことですか?lexでもちょっと遅いなと思ってるのに、、 -- 2020-10-16 (金) 08:42:24
      • えっとね、降下し始めたらもう魚雷の向きを修正するのは難しいということ、まぁ~やれば解るんだけどねw爆撃は非常に良好です。 -- 2020-10-16 (金) 09:26:27
      • そうなんですね、雷撃好きなので少し残念ですw丁寧に教えていただきありがとうございました。 -- 2020-10-16 (金) 20:02:27
  • 前期の魚雷の方が当てやすい気がするのですが、ランダムで使うのはアリだと思いますか? -- 2020-10-17 (土) 10:14:16
    • 戦艦相手なら当たる数はまあどっちも変わらん気がするけど駆逐ひっかけやすいから後期の方が役に立つ場面が多い気がする。浸水率とかは知らない。 -- 2020-10-26 (月) 22:15:32
  • あんまり空母乗らなかったから無知なんだけどこいつだったら平均どれくらい出せたら上出来? ワイ今10万程度なんだけど低すぎる? -- 2020-11-08 (日) 09:42:02
    • 空母ならまずダメージより勝率を上げろ定期。 -- 2020-11-08 (日) 10:00:27
    • まぁ10万あればいいんじゃない?(適当) -- 2020-11-09 (月) 10:39:12
    • 与ダメ10万個艦勝率オレンジ以下とかだとスポット無視のオ○ニー空母認定されるからほどほどに(笑 勝ててるならまぁ十分じゃない? -- 2020-11-09 (月) 12:32:15
    • わいなんか駆逐絶対に沈めるマンやってるから、序盤駆逐減るまでスポットメインなせいで与ダメ平均8万やけど、勝率6割くらいやで。 -- 2020-11-09 (月) 13:35:25
      • 平均8万勝率6割で駆逐絶殺マンって頼もしすぎる。空母戦ならどうか味方に来てください(笑 敵に引いたら泣くかも・・・ -- 2020-11-10 (火) 01:11:54
  • LEXの方が小ロケット強かった気がする。tiny Timは照準きっちりあってても駆逐相手に1、2本しか当たらないなぁ -- 2020-11-09 (月) 12:25:20
    • 駆逐相手にオティムを挿れるのはT10帯だと難しいよ、相手も経験を積んで逃げるの上手いから。LEXだとオティムを挿れやすいのは対空が弱くて経験が浅いDDが多いからだよ。まぁ、経験を積んで開発されちまうんだけれどな。 -- 2020-11-09 (月) 14:27:47
  • ある程度乗ったから違う楽しみ方したいんだけど、固有って隠れた強アプなの? -- 2020-11-12 (木) 09:43:26
    • 爆撃のダメージが10%増えますね、そのかわりロケットと雷撃のHPが減って速度も落ちる -- 2020-11-12 (木) 10:08:39
    • 水兵の上位勢がみんな付けてるってのが答え、直接見たり聞いたりしてるから間違いない -- 2020-11-12 (木) 10:47:38
    • 隠れて無いれっきとしたopアプグレ。ただ、空母乗る人少ないからあんまり知られてないだけ。 -- 2020-11-12 (木) 12:54:44
    • 駆逐のHPを6割、酷い時には8割開幕飛ばせるOP もちろん大型艦にも効果絶大。あの火力なら雷撃の火力減らせやって思うわ。 -- 2020-11-12 (木) 13:18:24
    • 空母に固有使ってる人間が少ないから目立たないだけ。OPよ。 -- 2020-11-12 (木) 17:44:45
    • 白龍爆撃機使うのがアホらしくなるよ バイタルダメージは入らないけど瞬間的には同等のダメージに複数火災がついてきて駆逐にもぶっ刺さるんだから -- 2020-11-27 (金) 07:42:34
  • 魚雷全弾ヒットかつ往復ビンタでおかわりで50000持ってかれた…油断しすぎた -- 2020-12-02 (水) 02:19:21
  • この艦のプレイ動画見てると、雷撃機だけ初期の機体で出撃してる人をよく見かけるんだけど、理由あるんかな -- 2020-12-02 (水) 20:51:32
    • 後期雷撃機は攻撃態勢入ってからの照準収束も、機体を左右に振った時の照準の広がりも酷いからね 初期雷撃機は良くはないけど後期よりはましなのでそれを嫌った感じかな まあ爆撃機メインの船だしどっちも酷いから対戦艦火力の高い後期でいいと思うよ(水平1桁) -- 2020-12-03 (木) 15:13:31
      • へー成程。ありがとうございます。 -- 2020-12-05 (土) 23:55:24
  • T8の歴史の攻撃機もそうだけど、最終パケだと1発5000ダメ出るんだな。歴史だとその分中隊数減るけどミッドは減らないからな~。駆逐艦に1斉射全部当てられたら即死だね。 -- 2020-12-03 (木) 15:25:32
    • 不特定多数の人で会話するところで一般的じゃない略語で話すんじゃないよ。 -- 2020-12-06 (日) 01:13:09
  • コイツの爆撃は相変わらずのチートだな -- 2020-12-06 (日) 00:39:51
  • あんまり爆撃狙う隙が見つけられなくて、終盤になるまで攻撃機と雷撃機ばっかり使ってるんですけど、皆さん序盤から爆撃してますか? -- 2020-12-07 (月) 09:55:06
    • こいつの爆撃機の真骨頂って駆逐処理だと思うんだけど、低対空駆逐がキャップしてる時とかに隙あらば狙うかな個人的には。 -- 2020-12-07 (月) 10:13:00
    • 3種の中で1番復旧時間短いから序盤は空打ちで3又は2小隊で一回通して終わり 中盤以降は単艦だったり対空砲が弱くなってる船をフル中隊でいく運用かな 枝1のように隠蔽いい駆逐でも当てられるから駆逐狙いなら序盤でフル中隊もアリかも -- 2020-12-07 (月) 10:16:17
    • なるほど、良復旧時間を生かして最初に通しちゃうのも有りか。参考になります。(木) -- 2020-12-07 (月) 10:24:36
  • 今ロケットってみんなどっち使ってる?俺はずっとtinytimなんだけど -- 2020-12-09 (水) 23:04:16
    • レキシントンはHVARのが圧倒的に使いやすし強かったけど、ミッドウェイは本数も増えたしtinytim。 -- 2020-12-10 (木) 00:56:18
  • オーディシャスがナーフされて特アプミッド許されてるのほんと草 -- 2020-12-17 (木) 21:10:54
    • WG『入手率(当社比)低い、誰しもが使ってるわけじゃないんでセーフ!』たぶんこんな理論 -- 2020-12-18 (金) 00:02:41
      • (リヒトがヤバすぎて)話題になってないからセーフ -- 2020-12-19 (土) 20:02:33
      • 駆逐の生息数が回復しつつある今ミッドの方があってる迄あるんだよなあ -- 2020-12-21 (月) 18:38:22
  • ランク戦最強空母さん。味方にひくと素晴らしく、敵にひくと恐ろしい。 -- 駆逐艦 2021-01-07 (木) 13:04:55
    • わかりみ。駆逐だとミッド、それ以外だとルーズベルトが怖いです。 -- 2021-01-07 (木) 13:56:20
  • 5のUGで航空管制改良1か消耗品改良どっちが良いですかね? -- 2021-02-04 (木) 15:37:48
    • 隠蔽スキルがナーフ(攻撃機の攻撃後上昇速度半減=確実に全滅)するいうになったので隠蔽 -- 2021-02-18 (木) 11:08:36
お名前: