Top > Achilles
HTML convert time to 0.033 sec.


Achilles

Last-modified: 2018-07-18 (水) 08:40:03

Tier6 イギリス 駆逐戦車 (日本語表記:アキリーズ) Edit

Achilles_0-min.PNG
↑ Achilles V Type + 3-inch AT Gun M7
初期状態。
史実的にはアメリカから供与されたM10 Wolverineが陸揚げされた段階であり、厳密な意味での「Achilles」ではない。

 

Achilles_1-min.PNG
↑ Achilles Duck Bill + OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII
最終状態。17ポンド砲に換装したことで史実のAchilles対戦車自走砲となった。
主砲以外の外観はアメリカのM10 Wolverineとほぼ同じ。

スペック(v0.9.15) Edit

車体

耐久値610⇒640
車体装甲厚(mm)38/19/19
最高速度(前/後)(km/h)48/13
重量(初期/最終)(t)29.57/28.29
実用出力重量比(hp/t)17.68
本体価格(Cr)930,000
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
3-inch AT Gun M718.75AP
AP
HE
101
117
38
110
110
175
2,0630.332.5
⇒2.3
5456
2,800
56
903-10°/+30°
OQF 17-pdr AT Gun Mk. V12.24
⇒12.5
AP
AP
HE
143
171
38
150
150
190
1,836
⇒1,875
0.352.3
⇒2.1
50145
2,800
70
826-5°/+20°
OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII13.64AP
APCR
HE
171
239
38
150
150
190
2,0450.321.950175
3,200
75
826
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Achilles V Type57/25/25143704,000
Achilles Duck Bill57/25/25163704,400
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
General Motors 6046410152,318
Ford GAA50020708
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Achilles I29.82327,000
Achilles IIC32.5347,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
WS No. 19 Mk. I40040
WS No. 19 Mk. II45040
WS No. 19 Mk. III55040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved Ventilation×"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionVertical Coil SPrings 2 Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時17.27%4.04%
移動時10.37%2.43%
 

派生車両

派生元Archer(TD/29,700)
派生先Challenger(TD/59,100)
 

開発ツリー

クリックで表示
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説(v0.9.15) Edit

  • 概要
    v0.9.5で追加されたTier6イギリス駆逐戦車
    アメリカから供与されたM10 Wolverineに17ポンド砲を搭載した対戦車自走砲である。
     
    外見は本家M10と同じだが、砲の貫通力や俯角をはじめ、様々な部分が少しずつ異なる。
    Archerと比較すると、砲貫通力は据え置きでまっとうな機動力と全周旋回砲塔が付与されており、尖った性能による面白みは無いが、クセのない扱いやすい戦車となっている。
     
  • 火力
    初期砲以外は俯角があまり取れない為、起伏のある場所では攻撃のチャンスを見極めるのが難しい。
    全周旋回が可能な砲塔のおかげで、駆逐戦車としては攻撃の自由度が高いのも特長。とは言え旋回速度は遅いので、砲塔の向きには常に気を配っておくようにしたい。
    • OQF 17-pdr AT Gun Mk. VII
      精度や照準時間は優れており取り回しは非常に良好だが、肝心のダメージや貫通は前身から据え置きでインパクトに欠ける。手数で勝負する必要があるので長時間撃ち続けられる立ち回りを心がけたい。
       
  • 装甲
    M10 Wolverineと等しい。避弾経始は良好なものの、砲塔正面でも100mmに満たず、側面も25.4mmと薄い。車体側面に至っては19.1mmと口径75mmのAP弾が掠めただけで貫通してしまう紙装甲。
     
  • 機動性
    移動する上では申し分ない水準で、車体旋回速度も良好。ただし接近戦を挑むと、砲塔旋回の遅さと俯角の無さで逆に窮地に陥る。低い防御力と合わせて接近戦はお勧めできない。
     
  • その他
    • 隠蔽
      隠蔽性は高い車高の割には優秀。迷彩+カモスキルでかなり見つかりにくくなる。
      視界はDicker Maxに次ぎTier6TDでは2番目に長く、視界系拡張パーツの搭載も悪くない選択肢である。
       
    • 開発
      積載量に関してだが、初期エンジンが重いため、初期履帯のままでも改良エンジンに変えるだけで最終砲・改良砲塔さらに拡張パーツまでも積むことが可能である。
      車体旋回速度が気になったり、エリート化にするこだわりが無ければあえて初期履帯のまま次の車両の開発に進むのもひとつの手である。
       
      開発面では最終砲を引き継ぐことになるが、開発ツリーの中間砲のOQF 17-pdr AT Gun Mk. Vが本車専用砲であり開発しないと先に進めず、また改良砲塔も開発しないと最終砲を使えない。初期砲ではまるで戦力にならないため酷い話だがフリー経験値10,300を事前に用意しよう。
       
  • 総論
    目立つ短所は5度の俯角、薄い装甲、遅い砲塔旋回のみ。
    貫通力・速力・偵察力が高いレベルでバランス良く備わっており、単独での接近戦以外はだいたいの状況に対応できるポテンシャルがある。
    短所を消して長所を生かすために、相手の視界外から一方的に打ち続けられる状況を作りたい。

史実 Edit

アメリカ軍からレンドリースで供与されたM10「ウルヴァリン」の3インチ砲に威力不足を感じたイギリス軍が、より強力な17ポンド砲装備に改造したもの。「アキリーズ」はギリシャ神話に登場する英雄「アキレウス」の英語読み。
日本語表記だとギリシャ神話の英雄アキレウスは、それに由来する体の部位のアキレス腱や大手スポーツメーカーのアキレスといったラテン語の「アキレス」で名が通っているが、英語読みでは「アキリーズ」と読む。

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。