アメリカ軍 搭載武装/陸

Last-modified: 2020-08-15 (土) 00:01:42


Usa.png アメリカ軍 搭載武装
航空機地上車両艦艇


【目次】


 

nolinkアメリカ地上車両・武装

戦車砲

37 mm M3

37 mm M3 cannon

概要

1940年におけるアメリカの標準的な対戦車砲。欧州・アフリカ戦線ではドイツ戦車の装甲強化により威力不足となり、1943年から徐々にイギリスの57mm砲に更新されていった。一方、太平洋戦線では、装甲の薄い日本軍の戦車に対して十分な威力があったため終戦まで使用された。

ゲーム内ではアメリカRank1の戦車が搭載している。徹甲榴弾が使用できないため威力は低いが、初速が速く弾道特性は良好。
搭載機体

37 mm M5

37 mm M5 cannon
37 mm M5 cannon (late)

概要

37mm M3の戦車搭載型で短砲身化されている。短砲身のため初速が若干遅くなっている。
搭載機体

37 mm M6

37 mm M6 cannon

概要

M5と同じ戦車搭載型だが、M3と同じ砲身長になり、半自動式閉鎖器に改良された砲。

搭載機体

57 mm M1

57 mm M1 cannon

概要

搭載車両

57 mm ZIS-2

57 mm ZIS-2 cannon

概要

ソ連製の対戦車砲。
搭載車両

57 mm 6pdr OQF Mk.III

57 mm 6pdr OQF Mk.III cannon

概要

イギリス製の対戦車砲。米軍ツリー内ではカナダ軍の巡行戦車、M4A5の主砲として存在する。
搭載車両

75 mm M1897A4

75 mm M1897A4 cannon

概要

搭載車両

75 mm M2

75 mm M2 cannon

概要

フランス製75mm野砲(1897年開発)を基に開発された戦車砲。砲身長は31口径。
ゲームではM3中戦車が搭載しており、低ランクでは貫通・威力ともにかなり強力。一方で、初速が遅く副砲扱いで車体に装備されているため照準が少し難しい。
搭載機体

75 mm M2 howitzer

75 mm M2 howitzer

概要

搭載機体

75 mm M3

75 mm M3 cannon
75 mm M3 cannon (late)

概要

フランス製75mm野砲(1897年開発)を基に開発された戦車砲。上記75mm M2の砲身長を40口径に拡大した物。
ゲームではM4中戦車を中心にアメリカ、イギリスの中ランク帯で幅広く使われている。貫通力、威力ともに平均的な性能を持っていて扱いやすい。
それ故にBRが上がるにつれて貫通力の面で苦渋を舐める事がある。

搭載機体

75 mm M6

75 mm M6 cannon

概要

M24軽戦車の主砲。75 mm M3をB-25 H用に軽量化したT13E1砲がベースである。
搭載機体

76 mm M1

76 mm M1 cannon
76 mm M1 cannon (late)

概要

76mm砲型シャーマンなど大戦後期の米軍戦車に搭載されたもの。
75mmの貫通不足を解消するため従来のシャーマンに搭載できる規模で強化したもの。
貫通力自体は向上したものの依然として不足気味であり、むしろ75mmよりも砲弾にかかる圧力が強いためAPHE、HE共に炸薬量が少ないという欠点があった。
にもかかわらずドイツ戦車に対抗可能と宣伝していたがパンターを鹵獲して試験した結果とても太刀打ちできる性能ではないことが露見した。
それでもT-34と同様、生産性を重視した結果シャーマンを重点して量産していくことになり無理やりこの砲でドイツ戦車に対抗していくことになる・・・。

(M93 APCR弾はM4A3(76)W HVSSM18 GMCのみ。)
搭載機体

76 mm M7

76 mm M7 cannon

概要

米軍の戦車駆逐車などに搭載された対戦車砲。
搭載車両

76 mm M32

76 mm M32 cannon

概要

貫通力は高いものの炸薬が入っていないため加害半径が狭く、的確にモジュールを撃ち抜くことが要求される。
搭載車両

76 mm T185E1

76 mm T185E1 cannon

概要

米軍ランクV軽戦車のT-92に搭載された主砲。
搭載車両

90 mm M3

90 mm M3 cannon

概要

搭載車両
パーシング戦車などに搭載された強力な90�砲。戦後61式戦車開発の際にはM36の90� M3が参考にされたという。

90 mm M3A1

90 mm M3A1 cannon

概要

搭載車両

90 mm M36

90 mm M36 cannon

概要

強力な320mm貫通のHEAT弾が使用可能になった。
搭載車両

90 mm M41

90 mm M41 cannon

概要

搭載車両

90 mm M54

90 mm M54 cannon?

概要

搭載車両

90 mm T54

90 mm T54 cannon?

概要

搭載車両

M26E1?

90mm T15E1

90 mm T15E1 cannon?

概要

搭載車両

90 mm T15E2

90 mm T15E2 cannon?

概要

搭載車両

105 mm T5E1

105 mm T5E1 cannon?

概要

搭載車両

105 mm T5E2

105 mm T5E2 cannon?

概要

搭載車両

105 mm T140E2

105 mm T140E2 cannon?

概要

搭載車両

105 mm M4

105 mm M4 howitzer?

概要

105mm砲型シャーマンの主砲。大きな山なり弾道なので慣れるまで練習が必要かもしれない。
搭載車両

105 mm M68

105 mm M68 cannon?

概要

搭載車両

105 mm M68A1

105 mm M68A1 cannon
105 mm M68A1 cannon (IPM1)

概要

搭載車両

105 mm Sharir cannon

105 mm Sharir cannon?

概要

搭載車両

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
M111APFSDS3.7901455337335330322314306820
M152HEATFS10.59701173400初期弾
M156HESH14.852990730127260
M416発煙弾11.450730なし260

106 mm Reconciles Rifle M140A1C

106 mm Reconciles Rifle M140A1C?

120 mm T53

120 mm T53 cannon?

120 mm M58

120 mm M58 cannon?

概要

搭載車両

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
M358 shotAP231067281280265248233218
M356 shellHE2376242
M469 shellHEATFS2411433801300

120 mm M256

120 mm M256 cannon?
120 mm M256 cannon (late)?
120 mm M256 cannon (M60)

概要

搭載車両

152-mm Gun/Launcher M81

砲弾とミサイルを同時運用できるガンランチャーである。
152 mm gun/launcher M81
MGM-51B Shillelagh ATGM

格納

搭載機体

機関銃

7.62 mm M1919A4

7.62 mm M1919A4 machine gun

概要

ブローニング社製の機関銃で連合軍で広く利用され、戦後も多くの国で使用された。
搭載車両
ほぼすべての車両につき省略。

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
規定I/AP/AP/T--853.6109742-

7.62 mm M73

概要

7.62 mm M60D

7.62 mm M60D machine gun?

概要

搭載車両

7.62 mm M240 machine gun

7.62 mm M240 machine gun?

概要

搭載車両

12.7mm M2HB

12.7 mm M2HB machine gun
12.7 mm M2Hb machine gun SPAAG

概要

ブローニング社が開発した傑作重機関銃で現在も世界中で使用されている。
車載機銃ではあるが100mで25mmという高い貫通力を持つため、対戦車自走砲などの制圧に効果的である。また、対空用としても十分な威力を持つ。

AP:M2徹甲弾、I:M1焼夷弾、AP-I:M8徹甲焼夷弾、API-T:M20徹甲焼夷曳光弾

12.7 mm M80

12.7 mm M80 machine gun

12.7 mm M85

12.7 mm M85 machine gun

概要

20 mm M168

20 mm M168 cannon?

概要

いわゆるバルカン砲。
射撃ボタンを押すとモーター音とともに砲身が回転を始め、少し間をおいて高回転に達してから砲弾が出る。その為、出会い頭などの急な発射には向かない。射撃ボタンを押してから発射まで0.5秒ほどかかるようだ。利点としては砲身が過熱しづらいため、連続発射に適している。しかし弾切れにもなりやすく、自軍拠点での補給を活用したい。対空戦闘では砲塔の旋回速度や発射速度は抜群で申し分ないが、対地上戦では貫徹力40mm程度と中戦車以上を相手にするのは厳しい。
搭載車両

25 mm M242

25 mm M242 cannon?

概要

搭載車両

37 mm M1A2

37 mm M1A2 cannon?

概要

搭載車両

AP-T:M59A1徹甲曳光弾、HEFI-T:M54破砕曳光焼夷榴弾(自己破壊)

40 mm Bofors

40 mm Bofors cannon?

概要

連射している内に左右で発射間隔がバラけてくる特性があり、弾幕を張るのに活用できるだろう。また、AP-Tは100mで76�の貫通力があり、T-34などは側面を取れば撃破することも可能。
搭載車両

AP-T:徹甲曳光弾、HEFI-T*:破砕曳光焼夷榴弾(自己破壊)

40 mm M266

40 mm M266 automatic cannon?

概要

搭載車両

対地ロケット

M8

M8 rocket ground

概要

搭載機体

使用弾薬

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
M8SSM2026029

対戦車ミサイル(ATGM)

BGM-71B TOW

BGM-71B TOW ATGM?

BGM-71C I-TOW

BGM-71C I-TOW ATGM?

地対空ミサイル (SAM)

MIM146

MIM146 SAM