Gremyashchy

Last-modified: 2021-02-20 (土) 21:49:23

グネヴヌイ級駆逐艦(7型駆逐艦) グレミャーシチイ

その他画像

性能諸元

編集時 ver.0.9.11

・基本性能

Tier5種別プレミアム艦艇
艦種駆逐艦派生元-
国家ソ連派生先-
生存性継戦能力13100
装甲6mm-13mm
・艦首/艦尾 10mm
・砲郭 6mm-10mm
・装甲甲板 13mm
対水雷防御ダメージ低減-
機動性機関出力48,000馬力[hp]
最大速力37.0ノット[kt]
旋回半径550m
転舵所要時間2.7秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離7.0km--9.0km2.66 km
航空発見距離2.9km-0.0km5.9km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-GFCS V mod.111.9km104m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-130mm/504基×1門HE弾 1,900(9%)
AP弾 2,500
5.0秒36.0秒HE HE-46
AP SAP-46


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
-533mm 53-392基×3門(6門)14,400(240%)69秒8.0km55kt1.1km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-12.7mm DshK
12.7mm Colt
2基×1門
2基×1門
-6095.0%0.1-1.5km
37mm 70-K
76mm 34-K
4基×1門
2基×1門
81100%0.1-3.2km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
応急工作班改良1応急工作班の有効時間 +40%
2ダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
火災発生率 -5%
機関室防御主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
エンジンブースト改良1エンジンブーストの有効時間 +30%
3主砲改良2主砲旋回速度 +15%
射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
対空砲改良1優先対空セクターの準備時間 -20%
魚雷発射管改良1魚雷発射管の旋回速度 +20%
魚雷発射管に甚大な損傷を受ける可能性 -40%
艦載魚雷の雷速(他の補正を考慮しない値) +5%
発煙装置改良1スモークの展張時間 +30%
スモークの持続時間 -5%

・消耗品

ゲーム内説明

このグレミャーシチイは、1933年から1938年にかけての海軍軍備計画の一環として建造されたグネフヌイ級駆逐艦(7型駆逐艦)を代表する高名艦です。イタリア軍のマエストラーレ級駆逐艦の図面をベースに開発されました。設計チームは、機関配置と全般的な構造は踏襲しましたが、全てのメカニズムと設備は国内で製造され、より強力な主砲と洗練された射撃管制機器類、そして信頼性の高い機関を備える艦となりました。本艦は90回以上の戦闘任務に従事し、63の船団を護衛、112回の空襲を撃退して敵機を12機撃墜。これらの戦功により、ソビエト親衛隊の称号が与えられました。

解説

ソ連Tier5プレミアム駆逐艦。WoWSではソ連ツリーに先行して実装されたソ連艦である。(詳細>*1
現在はゲーム内での課金通貨による購入、Wargaming.netのプレミアムショップからの購入共に出来ない。
イベントによる入手機会は時折ある。例えば2016年のクリスマスには課金コンテナの景品の1つに含まれていた。
 
本艦はグネヴヌイ級駆逐艦であるが、Tierは5に下がっている。*2
同型艦と比べて各性能が低下しているが、魚雷射程が長く機動性は良好などの利点もありTier6と比較しても遜色ない性能を持つ。再販を控えられただけのことはある。
 

  • 抗堪性
    同Tierでは他国と比較してだいぶ高いHPを持つ。
    大型艦であるが機動性は良好で、生存能力が劣っているわけではない。
     
  • 主砲
    主砲はほぼグネヴヌイと同様の配置で弾道特性も同じ。ソ駆の130mm砲は他国駆逐艦と比較して弾道特性が良好である。
    HE弾の威力は、ツリー艦は1900(8%)のところ本艦は1900(9%)と若干強力である。*3
    砲旋回は同様に悪く、熟練砲手をもってしても全舵では照準を置き去りにする(バージョン0.7.7でソ駆ツリー艦の砲旋回速度がBuffされ十分な速さを与えられたが、本艦などプレミアム艦艇には適用されなかった)。半舵なら追従するのでQとEキーを用いた固定舵を併用すると良い。あるいは船体を逐次振り回すかである。
    3番砲塔の射角が対空砲によって制限されている。グネヴヌイB船体と比較すると、前方射角はさらに悪くなっているが、後方の制限は若干良好であり、後退中のほうが角度に余裕がある。
     
  • 魚雷
    ソ駆ツリーではメインツリーTier8が装備する射程8km雷速55ktの魚雷(連装数は異なる)。
    至近での派手な雷速は無いが、射程が長いほうが使用機会は多いだろう。ソ駆の弾道特性から言っても間合いを広くとれる魚雷はマッチしている。
     
  • 対空
    史実ではその損耗から対空兵装は頻繁に搭載するものが変わっていた。
    ゲーム中ではPodvoiskyより37mm砲が少なく、射程も加味すると対空火力がやや劣るか。とはいえ所詮は駆逐艦であり、アテにできるものでもない。
     
  • 機動力
    グネヴヌイと比べて1kt遅く、引き換えにソ駆らしからぬ旋回性を持つ。最大速力37ktに対し旋回半径550mは、WoWS内でも屈指の運動性である。
    照準能力が追い付かないのが欠点であるが、いざという時は回避に専念することで、HPも相まって長時間持ちこたえることが可能である。
    また、相手の装填間隔を見極めて艦を回すことで射角の悪さを補うことも出来る。
     
  • 隠蔽性
    発見距離7.0kmは可もなく不可もなく。永久迷彩もそのまま使って良い。

史実

グネフヌイ級駆逐艦(Gnevny class destroyer)は、ソヴィエト/ロシア海軍の駆逐艦でソ連海軍の計画名は7型駆逐艦(Лидеры эсминцев проекта 7)。

艦名となっているグレミャーシチイ(ロシア語:Гремящийグリミャーシイ)とは「轟く・鳴り響く」を意味する。
本項のグレミャーシチイは初代であり、大祖国戦争の武勲艦たる本艦に与えられた名称は後も受け継がれ、現在は四代目にあたる。

五カ年計画による工業力・軍事力拡大を目指したソ連は、1930年代初頭に大規模な海軍増強計画を検討し、48隻の駆逐艦の整備を計画し、その一環として本型の開発が1933年より開始された。開発に当たってはイタリアからの技術導入を行ったため、イタリア製艦艇の特徴である高速性・低凌波性などの形質を継承している。

36隻の建造が計画され、1935年より建造が開始され30隻が竣工したが、就役後に各種の設計上の欠陥が発覚したため、これを改善したストロジェヴォイ級駆逐艦が開発された。

一部は中国人民解放軍海軍に譲渡され、鞍山級駆逐艦に改名されて1990年代まで運用された。

この初代グレミャーシチイは1936年建造開始、37年に進水した軍艦で39年に就役している。
当初はバルト艦隊所属だったが間もなく北方艦隊所属となる(具体的には冬戦争中、尚冬戦争には参加せず)。
この艦は他の有名艦のようにド派手なエピソードは少ないが、独ソ戦中ほぼ休みなしで護衛任務に付いている。
(護衛任務から次の護衛任務まで数日しか休んでない事が多い。尚PQ-17船団には参加していない)
損傷状態なのに応急処置のみで再出撃はザラで、対空兵装も(その時ドックにあった兵器を装着、脱着で)頻繁に変わっている。
珍しく月単位の修理に入った43年初頭に親衛隊の称号を授与される。
その影響かは定かではないが、43年の戦闘任務回数は大きなものだけでも20回を越え、44年は29回をこなす。
45年にはソ連勝利が確実となり、独ソ戦当初から走り回った本艦はようやくオーバーホールで体を休めることになった。
(次に活動記録があるのは47年である。艦の損傷具合が何となく察せられる)
そして58年に軍を引退となる。

参考、各ロシアページ&:Wikipedia

小ネタ

455

455とはTier4の空母とTier5艦を組み合わせることでTier5戦場をほぼ確実に引くことができるマッチングシステムを利用(悪用)した格差プラのことである。柳沼恒史(元)アジアプロデューサーを始めWGJ関係者により使用されていた戦法としても有名
以下詳細
ある日、某掲示板に1枚のスクリーンショットが投稿された。そこにはラングレー、グレミャーシチイ×2という格差プラが写されていた。その内の1隻のグレミャーシチイが柳沼(元)プロデューサーのアカウントであった。

柳沼(元)氏はゲームバランスについて「私自身、3,400戦、勝率65.4%ぐらいの結果でプレイしている。常にユーザーがどう感じているか、ユーザーに近い視点でプロダクトを見ていたいと思っているため。」という発言をしていたが

このスクリーンショット以降、公式放送等において455やLGG(ラングレー、グレミャーシチイ、グレミャーシチイの頭文字)と書かれるようになった。またWGJ関係者による455の目撃例も上がっている。

余談だが90年代のロシアにて記念金貨として復活?する事となった。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 買って数戦戦ってみたのでとりあえず作りました。あとはよろしくね! -- 2015-04-10 (金) 00:43:12
  • なんとなく史実つけたしました -- 2015-06-30 (火) 07:58:12
    • 史実にプラスしときました -- 2015-07-01 (水) 23:59:10
  • 各ステータスが船長スキル適用後の値だったため、修正しました -- 2015-12-03 (木) 09:46:47
  • せっかく手に入ったので解説を書いてみた。無難なことしか書いてないが、グネヴヌイよりは強いと言って問題ないと思う。 -- 2016-12-25 (日) 00:12:14
  • 洋上迷彩の写真でどなたかUPをお願い出来ませmンで消 -- 2017-01-29 (日) 18:45:10
  • 洋上迷彩の写真でUPをお願い申し上げます。m(__)m 錆びた船体が可愛そうで・・・。 -- 2017-01-29 (日) 18:46:27
    • 遂に更新しときました。 -- 2019-06-04 (火) 09:49:25
  • 解説を0.6.2に対応させました。 -- 2017-03-06 (月) 20:25:16
  • 名称について修正 -- 2017-11-23 (木) 14:41:52
  • アップデート0.7.6 港における旋回半径の値の誤りを修正。 -- 2018-07-01 (日) 09:19:03
  • サンタ箱から出たのを機会に、アップグレード、消耗品及びそのアイコンを0.9.11.0現在のものに更新した。対空砲諸元については後刻追記します。 -- 2020-12-09 (水) 14:51:37
    • 対空砲緒元について追記した。 -- 2020-12-11 (金) 00:35:45
  • Leningrad同様、ソ駆ツリー艦の砲旋回バフについて追記 -- 2021-02-03 (水) 07:53:04
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • グレミャーくんはそもそも隠蔽射撃削除で一度死んでるしそもそも初期の環境から比べるととんでもなく弱体してるからなあ ただ現環境だけで言えばとんでもOP性能は相変わらずでしょもちろんプレイヤースキルと19艦長が大前提ではあるけど -- 2019-02-24 (日) 21:38:25
  • つ、ついにこの子で4隻同時撃沈をやってのけた。 気持ちイイー -- 2019-03-11 (月) 14:42:13
  • PS4版、有料DL版の一番高額なヤツを先行予約するとコイツが貰えるみたいだけど、Tierが4にナーフされてる……。 PC版民を釣るための餌かな? -- 2019-04-13 (土) 00:41:32
    • PCの艦艇が軒並みそっちじゃTierを下げてあるし、ベルファストが通常ツリーだしな。餌だろうけどTierはあんまり関係ないかな。 -- 2019-04-13 (土) 01:27:45
  • なんかこの子の乗り方の分からないnoobをよく見かけるな 腕が無けりゃただのT6砲駆なのに、適当に撃ちまくって沈んでる奴多すぎ。 誰が乗っても強いわけじゃないのに。 -- 2019-10-24 (木) 13:02:47
  • 12マソ突っ込んでようやく今日きたわー -- 2019-12-30 (月) 01:21:33
    • それなりにプレ艦所有してりゃすぐ出ると思ったが、そのプレ艦買うのに12万は使ってたわw -- 2019-12-30 (月) 20:13:45
      • おめでとう 元を取るのに何戦やるかだな 120戦やって一戦あたり1000円かw たけーな -- 2019-12-30 (月) 22:48:39
  • こいつに魚雷は今回の魚雷改良1で化けた。発見1.1の58ノット射程も8km魚雷が撃てる。神風と比べて10ノットぐらい少ないが1km多い射程は色んなところで活かせる。いずれにしてもこのティア帯でこの性能はぶっ壊れ -- 2020-02-13 (木) 18:51:08
    • モナハンBはその魚雷の質で9.3km先に 2基×5を放てるバケモンになったで -- 2020-02-13 (木) 19:29:09
      • マジかそれやばいなwでもモナハンは魚雷強制発見アプグレがついてるT8と当たるからな、、こいつならその心配もなし!狩放題だな -- 2020-02-13 (木) 19:57:54
    • 砲も体力も申し分ないので、この際、魚雷専門家にしてみるか なんか申し訳ないぐらい強くなったな。 -- 2020-02-13 (木) 22:11:13
    • ソ駆は大概4km射程でプレ艦のオホートニクでも4.5kmなので、たまにしか見かけないこいつだと勘違いすることがあるな。 -- 2020-02-14 (金) 20:19:59
  • 主砲で撃沈したいマンなんだけど、主砲精度と魚雷改良とかだと魚雷とった方がいいんかな -- 2020-02-14 (金) 18:41:50
    • 砲駆なら砲塔旋回速度アップの主砲改良2では?装填ペナルティ無くなったし。 -- 2020-02-14 (金) 18:48:55
      • そうだね 実際にやってみたけど、オベチキンで熟練つけても砲旋回が間に合わんので魚雷改良は残念だが諦めてる。 -- 2020-02-14 (金) 19:18:35
  • やっぱ砲旋回大事だよねー。ぼくめんどくさくなって船体ごとうごかしちゃうからなー -- 2020-02-16 (日) 12:35:35
  • さすがに現在だとモデルのクオリティが見劣りするのでせめて今のGnevnyかAnshanくらいにリニューアルして欲しい…けど持ってない人ほとんどだからされないだろうな (T-T -- 2020-09-09 (水) 02:37:01
  • 0.9.8では砲旋回バグのせいで、更に使いにくくなってるんだよな。 -- 2020-09-29 (火) 21:44:28
  • この船やっぱ強いわ 300戦以上してるけど勝率80キープだわ -- 2020-10-24 (土) 18:54:45
    • 今もop艦なんだね。 -- 2020-10-24 (土) 18:56:05
      • と思うんだけど、乗れませんて人ちらほら見かけるねぇ… -- 2020-10-24 (土) 19:35:38
      • まぁOPだよね。とはいえ隠蔽射撃があった頃ほど滅茶苦茶な暴れ方はできなくなったし、総合的に見たら神風ニコラスとどっこいって程度じゃない? -- 2020-10-25 (日) 00:30:53
      • ニコラスがOPになってしまった……ナーフしなきゃ -- 2020-10-25 (日) 00:56:04
      • 中身補正もあるのかもね。これ持ってる人って課金者か古参のどちらかでしょー -- 2020-10-25 (日) 11:01:57
      • 否。課金者"且つ"古参。とっくに販売停止になってるからね。 -- 2020-10-25 (日) 13:35:19
      • ふむ!なら僕も古参か!(古参アピール)haha! -- 2020-10-25 (日) 19:16:26
      • 艦補正とプレイヤー補正、更に酷いやつになるとクズネツォフ補正(瀕死にしてもそこから耐久が回復する)付きのこいつをティア5に持ち込むんだから、それはもうどれほどの威力があるか一目瞭然。 -- 2020-10-25 (日) 22:15:10
      • これクズ艦長とオベチキンどっちの艦長がいいのかなぁ…俺はオベチキン乗せてるけど… -- 2020-10-26 (月) 09:58:51
    • 露駆砲にまともな魚雷にそれなりの対空と足、文句のつけようがない -- 2020-10-25 (日) 11:11:35
      • 文句はあるぞ。砲旋回が遅い。それしかないが… -- 2020-10-25 (日) 11:30:07
      • 主砲の取り回しの悪さは明確な弱点だよね -- 2020-10-25 (日) 12:41:46
    • 大型艦対策特化の神風よりグレミャーの方がソロだと勝ちやすい気がする。逆に自分神風で敵が手練のこいつだと戦果出せない。もちろん隠蔽差あるから自分神風は生き残れるけど、味方の一般吹雪とか一般金剛とかがどんどん沈んでいくのを防げないんだよねえ。 -- 2020-10-25 (日) 22:12:41
      • グレミャーはむしろ日駆と組んでこそ真価を発揮するような気がする。単体ならニコラスで容易く喰えるし神風のほうがよほど面倒くさい… -- 2020-10-25 (日) 23:01:27
  • 最近だとあまり見かけないせいか露駆ってだけで雷撃警戒されないのも強みだな、8km魚雷が刺さる刺さる -- 2020-11-27 (金) 12:48:37
  • 個人的にこれよりニコラスの方がいくらか強い気がする。突っ込んでくる敵には雷撃できるし主砲のDPMは高いし対空火力が何より強い -- 2020-12-04 (金) 08:54:29
    • 対空は当然として、アンチ駆逐艦性能もニコラスの方がいいよね。ただ、グレミャーは魚雷の射程と遠距離砲戦能力がピカイチだから、対巡洋艦や対戦艦ではニコラスよりずっと楽に戦える。神風(大物食い特化)やオホトニク(駆逐狩り特化)みたいな尖った艦に比べるとニコラスもグレミャーも万能寄りの性能だから、どちらが強いかと言われるとプレイヤーの好み次第な感じもするなぁ。 -- 2020-12-04 (金) 11:33:43
    • どちらもT5DDでは頭一つ抜けた性能ではあるけど、言われている通り万能寄りかつ微妙に毛色が違うから結局は好みだろうね -- 2020-12-04 (金) 16:41:49
    • 距離を上手く取れればニコラスは強いよね。どっちも好み。 -- 2020-12-04 (金) 18:33:39
  • サンタ箱から出たです。息抜きに乗るにはちょうどいいくらいなのかしら? -- 2020-12-09 (水) 14:16:17
    • またこの時期がやってきたか。グレミャは環境の変化に追随できなかった娘だからさ、全盛期ほどのOPではないぞ。サンタシーズンにようやく手に入れたが実際に乗ってみると想像したほど強艦じゃねえって人が増える時期。 -- 2020-12-09 (水) 14:49:12
      • ベルファストなんかと同様な評価、扱いのフネなのですねぇ。なるほど……。ありがとうございます。 -- ? 2020-12-09 (水) 14:55:04
  • 神風に慣れてるとこいつは扱い難いなあ -- 2021-01-13 (水) 14:01:50
お名前:

*1 元は夕張シムスと並んでクローズドベータテスト参加権と共に販売されていた艦である。オープンベータテストの初期には1年再販しないという公言と共にプレオーダーパッケージとして販売されたが、他の2艦と異なり再販はされていない。運営から「再販するには強すぎる」との見解があった模様。(リークサイト以外のソースが分からないので公式ソースあれば追記してください。)一例としてはソ連駆逐艦ツリーは実装後にHE弾の威力が下方修正されているが、プレミアム艦である本艦はそのままとなっている。
*2 ソ連駆逐艦ツリーはver.0.6.2(2017年3月上旬)に改訂され、GnevnyはTier5からTier6(パンアジアの鞍山と同Tier)へ移動した。
*3 ツリー艦も実装当初はこの数値だったが、ver0.5.2以降の度重なる性能調整で1900(9%)=> 1600(7%)=> 1600(8%)=> 1900(9%)(ver.0.6.2現在)と細かく調整されることとなった。発端は実装当初の旧Tier7にいたキエフの暴れ過ぎか?