Leone

Last-modified: 2021-04-20 (火) 09:21:45

レオーネ級駆逐艦1番艦レオーネ

性能諸元

編集時 ver.0.10.1.0

・基本性能

Tier6種別プレミアム艦艇
艦種駆逐艦派生元-
国家イタリア派生先-
生存性継戦能力13,700
装甲6-16mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性機関出力42,000馬力[hp]
最大速力34.0ノット[kt]
旋回半径620m
転舵所要時間3.4秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離7.0km--9.0km2.6km
航空発見距離3.0km-0.0km6.0km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-SDT 612.1km106m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-120mm/454基×2門HE弾 1700(6%)
AP弾 2100
9.5秒22.5秒proiettili HE 1918
proiettili AP 1918


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ(浸水)装填射程雷速発見
-533mm Si 2702基×2門(4門)13367(220%)60秒12.0km51kt1.0km


対空砲船体距離口径基数×門数秒間平均ダメージ射程
-13.2mm/76 Breda 19312基×2門320.1-1.5km
40mm/39
Vickers-Terni 1915/1917
2基×1門390.1-2.5km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
応急工作班改良1応急工作班の有効時間 +40%
2ダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
火災発生率 -5%
機関室防御主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
エンジンブースト改良1エンジンブーストの有効時間 +30%
3主砲改良2主砲装填時間 主砲旋回速度 +15%
対空砲改良1優先対空セクターの準備時間 -20%
射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
魚雷発射管改良1魚雷発射管の旋回速度 +20%
魚雷発射管に甚大な損傷を受ける可能性 -40%
艦載魚雷の雷速(他の補正を考慮しない値) +5%
発煙装置改良1スモークの展張時間 +30%
スモークの持続時間 -5%
4ダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
操舵装置改良2転舵所要時間 -20%

・消耗品

搭載可能 消耗品

ゲーム内説明

レオーネ級は、同時期においては極めて大型の駆逐艦であり、就役当初から長年に渡って「軽偵察艦」として分類されていました。この艦級の大きな特徴のひとつが、主砲を連装砲塔 4 基計 8 門備えている点でした。

解説

初心者で購入を検討されている方へ
予告から2年半近くを経て、やっと実装されたイタリアのTier6駆逐艦。
 

  • 主砲
    本艦はTier6の駆逐艦でありながら主砲8門という過剰とも言える高火力を備えている。砲門数だけ見ればTier10を含めた全駆逐艦の中でもKhabarovsk等と並んで2位タイである。
    砲門数は多いが、装填時間が9.5秒と長いためDPMは並程度に抑えられている。
    HE弾のDPSは同格で最も高いどころか、マッチングするTier6~8の駆逐艦全てを比較するとCossackと並んでトップタイという驚異的な威力を誇る。
    砲塔は旋回速度が遅く、全周砲塔でもない。弾道は初速こそ850m/sとやや速いが、全体的には山なりでほぼ米駆と同じになる。
     
  • 魚雷
    同国のDuca d'AostaDuca degli Abruzziが搭載している魚雷と同一の低速長射程魚雷。
    ただし門数が合計4門しかなく、その代わりに装填時間が標準で60秒と短い。
     
  • 対空
    ほぼない。
    航空発見距離よりも短い射程と低威力の対空砲が数基ある程度で、常時オンにしても問題ないだろう。
     
  • 抗堪性
    HPは13,700と若干多め。
     
  • 機動性
    速力は34ktと遅く、同格の駆逐艦と比較すると最下位である。
     
  • 消耗品
    煙幕はアメリカ駆逐艦(e.g. Farragut)と同じ長時間のものであるが個数が1個少ない。
    Paolo Emilioやイタリア巡洋艦のような移動煙幕ではない。
     
  • 隠蔽性
    水上発見距離は7.0kmで最良だと6.3kmになる。
    同格と比較すると悪い方であるが、多くの砲駆よりは良く、また強力な主砲火力があるため強気に前に出れるだろう。
     
  • 総評
    (コメント欄の要約)
    砲駆としても雷駆としても立ち回りの難しい艦。
    長距離魚雷は鈍足で門数が少なく、主兵装とするには厳しい。
    主砲はDPSこそあるが、機動性や隠蔽性が足を引っ張り、強みを生かせる場面を作りにくい。
    言い換えれば器用貧乏であり、勝利するには味方とのしっかりした連携が必要になるだろう。

史実

小ネタ

  • ピザ
     
     
    ご覧の通りピザです。
    本艦の羅針艦橋の内部にはイタリア人にとってソウルフードの1つとも呼ぶべき「ピザ」が搭載されている。(wows上で料理が登場するのはチェザーレのサラダ、リシュリューのバゲットに続いて3例目)このピザがある事で戦闘には全く影響を与えないが、イタリア軍にとって「食事」とは戦争よりも重要なのである。イタリア軍は北アフリカ戦線の戦場ど真ん中でパスタを茹でたり、戦争捕虜にはフルコースでもてなし(尚、捕虜の将校に対して一般兵用の料理を誤って出してしまい「捕虜虐待のつもりで出したのではないので許してほしい」と許しを請うというエピソードを付け加える)、弾薬よりもワインの備蓄の方が多いなど、食に対する情熱度はどの国よりも熱い。*1つまり、本艦にピザが搭載されている事はなんらおかしくない事なのだ。
    ところでこのピザ、「ピザ」であって本場イタリア「ピッツァ」ではない。イタリアで主に食されているピッツァは我々が良く見かけるカットされたものではない。また、大きさも20cmを超えるような大きさではなく少し大きめの皿に乗るくらいのサイズで出てくる。更に付け加えるなら本場のピッツァはナイフとフォークを使って食べるため生地の外側にハンドトスのような厚みはないのだ。ところが、本艦に搭載されているのは前述したピッツァとは明らかに異なっており、どちらかと言うとアメリカ合衆国の「ピザ」様式で作られたピザと判断するのが正しいだろう。アメリカに移民したイタリア移民が持ち込んだピザ文化はアメリカ独自で進化し、シェア出来るよう大きく作られた上で複数人で食べやすいよう予めカットされ持ちやすいよう生地の外側を厚く焼くハンドトスが主流である。
    つまり、本艦が搭載されている食べ物はイタリアの「ピッツァ」ではなくアメリカ式の「ピザ」というイタリア駆逐艦としては残念な事になっている。
     
  • ベンチ
    艦首から艦尾までの甲板中心線上にあるのは畳まれた日よけ用の天幕。現実では港にいる時だけ設置し、航海時や戦闘時には艦内に格納する。
    艦尾甲板にはフランス艦のベンチに倣ってかデッキチェアもある。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 小ネタ修正追加 -- 2019-01-29 (火) 18:52:18
    • 画像ワロ 少し編集しました。 -- 2019-01-29 (火) 20:41:13
      • 他にもいたのか・・・ -- 2019-01-29 (火) 20:42:04
  • 弾の初速が強化されるようなので一部記載を削除 -- 2019-01-29 (火) 19:49:21
  • だいぶ時間経っても一向に実装気配がないので性能解説は非表示にしました -- 2019-07-17 (水) 05:15:33
  • とりあえずの解説 コメントアウトされていた性能解説を加筆修正してます -- 2021-03-05 (金) 11:32:59
  • 消耗品及びアプグレについて更新した。 -- 2021-03-05 (金) 12:25:47
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 煙幕3つに戻してほしい -- 2021-03-10 (水) 03:49:10
  • ゴミ -- 2021-03-10 (水) 13:49:38
  • ティア6版のオホートニクorコサックとして使えるかと思ったけど、隠蔽が悪いから駆逐ハンターとしても使いづらいし、遠距離砲戦が得意なわけでもないから回避盾運用も微妙。魚雷の射程だけは魅力だけど、低速魚雷を4本程度流してもねぇ…って感じで強いわけでもないしおもしろくもない。 オホートニクもコサックも絶妙なバランスだったんだな…って思った。 -- 2021-03-10 (水) 16:38:20
    • T6版オホトニクは普通に欲しいな、隠蔽5km台になれば… -- せめて6.1km? 2021-03-10 (水) 18:25:33
      • こいつDPSはご立派だけど、高隠蔽を生かした奇襲じゃなければ結局DPMの勝負になるから全然優位性ないんだよな… ぶっちゃけ隠蔽が6km切れば超オホートニクになれそうな気がするけどね。魚雷の性格は正反対だけど。 -- 2021-03-10 (水) 19:29:45
      • オホトニクは射程4.5kmだけど肉薄魚雷スープで戦艦撃沈して離脱出来るからね。こいつの魚雷は低速な上に本数少ないから一人では対処出来ないよな。 -- 2021-03-11 (木) 10:30:18
  • wows界のCGC -- 2021-03-11 (木) 13:21:25
  • ん~、やっぱり主砲装填が遅い、せめて7秒なら・・・。魚雷は低速すぎて当たらない。 -- 2021-03-16 (火) 15:17:20
  • マルコポーロのパック販売にレオーネの軍団迷彩がバンドルされてた。単品で売らないのか… -- 2021-03-18 (木) 19:40:51
    • そういう商売だけは上手いなWGは。 -- 2021-03-18 (木) 23:10:42
  • 総じてゴミ。装填が全部半分なら少しは楽しめたかも。プレ艦で買って損したって思ったのはゴリツィア以来… ?でも、あっちは重めのミッションを手早く済ますのに役だったか… -- 2021-03-20 (土) 03:47:48
    • そのうち石炭で来そうなスペックだし、買うよりもコンテナで当たったらラッキー程度にした方が無難だろうね。 -- 2021-03-20 (土) 15:13:42
    • ゴリツィアは強くね? -- 2021-03-23 (火) 12:45:20
  • こんなの買うやついるんだ(笑) -- 2021-03-20 (土) 16:57:38
    • 俺んちいつのまにかゴミ屋敷になっとる -- 2021-04-20 (火) 09:21:45
  • こんなゴミに金取るようなら見限るわ。誰がテストプレイしてんだよ。 -- 2021-03-23 (火) 03:56:29
  • 発表から2年以上の時を経て販売された割に、一瞬で評価が確定して忘れ去られたな。 -- 2021-03-23 (火) 13:53:16
  • コンテナから出てきたんだが・・・いらん。。10艦長の方が本体だ -- 2021-03-24 (水) 23:18:35
    • 年末のサンタコンテナから出ない枠として必要だから売らないようにな。 -- 2021-03-27 (土) 01:50:12
  • 遅いし隠蔽もよくないけど恐る恐る使ってみました。芋芋して何とかなった -- 2021-03-27 (土) 01:16:52
  • wows史上最高の産業廃棄物では?空母の餌となり、戦艦(特に英戦)のおやつとなり、巡洋艦の飲み物となり、食べかす(死骸)だけが開幕3分以内に海面上にプカプカ浮いてるだけに見えるのだが......。 -- 2021-04-13 (火) 18:37:15
    • 今年の年末のサンタコンテナのSL(ショートリスト)艦にピッタリじゃないか! -- 2021-04-13 (火) 22:37:01
  • 別に弱くはないけどな。魚雷射程が長くなった代わりに本数減った東雲的な感じで。管理必須に近いのがキズだけど -- 2021-04-13 (火) 19:28:40
  • 高ティアでマンネリな戦いに飽きた時のちょうどいい息抜きに乗らしてもらってる。慣れてきたら面白い。 -- 2021-04-20 (火) 03:39:39
お名前:

*1 あくまでもジョークの類ではあるが…本当にあり得そうなのがイタリア人と言うべきか