Object 777 Version II

Last-modified: 2020-07-04 (土) 11:16:28

Tier9 ソ連 重戦車 ( 略称:Obj. 777 II / 日本語表記: オブイェークト・スィムソートゥスェーミヂッシャットスェーミ・ドヴァー)

Object_777_Version_II.jpg
T-1050TP prototypが合わさったような外観。
ちなみに砲塔後部から生えているアメリカ戦車のような機銃塔は、ダメージ判定の無い外装式リモコン機銃なので注意。

スペック(v1.8.0)

車体

耐久値1,850
車体装甲厚(mm)132/115/45
最高速度(前/後)(km/h)40/15
重量(t)49.8
実用出力重量比(hp/t)15.06
本体価格17,500G相当
修理費(Cr)
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
122 mm M62-T24.32AP
HEAT
HE
258
340
68
440
440
530
1,8990.422.9401,065
5,200
608
3,397-6°/+18°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Object 777 Version II258/225/902638015,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
V-7750151,050
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Object 777 Version II53.52811,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
RTU ("Yasen")85080
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk2Improved VentilationClass3"Cyclone" FilterFill Tanks with CO2RammerLarge Tank
Spall LinerHeavy"Wet" Ammo RackClass2Additional Grousers×Enhanced SuspensionTorsion Bars 5+ t Class
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時6.9%1.24%
移動時3.48%0.63%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v1.6.0スーパーテスト用に追加
v1.7.0クライアント内に追加
v1.8.0俯角を-5°から-6°に変更
エンジン馬力を670hpから750hpに変更
v1.9.0.3新規実装

解説(v1.9.0.3)

  • 火力
    仰角は平均的だが、俯角は-6°とソ連車らしく狭い。
    • 122 mm M62-T2
      T-10ST-Iの最終砲と同じ122mm砲。
      精度とDPMは両者に劣り、照準速度・拡散もST-IよりはマシだがT-10には劣る。
      単発火力と貫通力はともにTier相応だが、それ以外の性能はあまり良い方では無く、特にDPMはTier9重戦車の中でも下位に入る。
       
  • 装甲
    Tier9重戦車相応の装甲を持つ。
    重戦車としては車高が非常に低く、投影面積が小さいのはメリットと言える。
    • 砲塔
      お椀型砲塔であり全体的に強固。左右のキューポラは正面165mm厚で弱点だが、かなり横長の当てづらい形状となっている。
      防楯横の左右は傾斜込みで260mm程度と若干弱い。上記のキューポラよりもずっと面積が大きく、貫通力の高い砲で狙われると抜かれやすい。
      天板は50mmであり、十分貫通力のあるHEAT弾や口径152mm以上の大口径APには抜かれる可能性がある。
      後部の機銃塔は15mmの空間装甲でありダメージ判定はない。
    • 車体
      正面上部は傾斜が70~80度と極めてきつく、その割に装甲厚も厚めなため、平地であれば350mm相当以上かつ強制跳弾などでほとんど防いでくれる。ただし低車高ゆえに撃ち下ろされやすく、その際には貫通されてしまう可能性がある。
      ドライバー部分は傾斜が少し緩いように見えるが、その分装甲が若干厚くなっており、およそ300mm相当と弱点ではない。
      正面下部は150mm+傾斜で220mm程度しかない弱点である。
      側面は大部分が115mmでTier9重戦車としては十分な厚みを持ち、車幅も小さめなため豚飯はやりやすい。側面上部はきつめの傾斜がかかっているため更に弾きやすくなっている。
       
  • 機動性
    出力重量比が高く、T-10程では無いが比較的良好な機動性を有する。
    ただし、旋回性は悪い方なので近距離での機動戦にはあまり向いていない。
     
  • その他
    低い車高から隠蔽率は重戦車としてはかなり良い数値となっている。とは言えあくまで重戦車レベルなので過信はしない方が良い。
    視界は380mと同格の中では若干短い。
     
    標準修理キット(大)を装備している点はAE Phase IChar Futur 4と同様。
     
  • 総論
    極めて強固な車体正面上部装甲と豚飯がしやすい装甲配置を引き換えに、火力・機動性を若干低下させたT-10、あるいは側面装甲を失ったObject 257といったバランス型の重戦車。
    通常ツリーのTier9ソ連重戦車は正面上部があまり硬くないのでその点では独自の動きが出来るが、遅めの装填時間が少々もどかしいのは難点だろう。
    同じ報酬車輌であるAE Phase IChar Futur 4に比べると突出した強みに欠けるため、コレクターや上級者向けの地味な立ち位置となっている。
     
    公式解説

史実

オブイェークト(Object)777は、独特な重戦車計画であり、チェリャビンスク・キーロフ工場において開発されました。計画案は1953年までに作成され、模型車輌が製造されました。試作車には、鋳造の車体と流線形の砲塔、122 mm M-62-T2砲が搭載される予定でした。しかし、開発がそれ以上進められることはなく、量産・配備には至りませんでした。(ゲーム内説明より)

詳細

Object_777_v2_history1.jpg
Object_777_v2_history2.jpg
Object_777_v2_history3.jpg

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲塔の位置と車体形状的には豚飯マンかな? -- 2019-12-10 (火) 22:04:33
    • 豚飯・昼飯するとむき出しのターレットリング(175mm)が丸見えになるし、ターレットリングのすぐ前にある車体前面上部が70mm~115mmしかなくてこっちも抜かれやすい。まぁ車体側面はソ連車らしい硬さだけど -- 2020-02-13 (木) 10:06:41
  • 超低車高に加えて車体後部の天板が25mmしかないんでそこが割と狙われやすそう。 -- 2019-12-11 (水) 17:24:17
  • どうせ履帯に本体セットで履帯抜かれながら死んでいくんじゃないかな? -- 2019-12-12 (木) 16:15:16
    • Churchill「おっ仲間だ」 -- 2020-03-05 (木) 22:58:45
  • T-72みたいでかっこいい!!  -- 2020-02-13 (木) 04:11:09
  • スペック見る限りソ連TierⅨのHTの中でもかなり悪くないか。装甲も速度も仰俯角も総じてほぼ下位互換だし。強いて言うなら貫通が少しいいかなってぐらい。 -- 2020-03-03 (火) 05:21:59
    • 豚飯の時の車体の抜かれにくさに全てを捧げてる感あるな 砲身脇のそこそこ広い範囲が金弾で普通に抜かれそうだけど -- 2020-03-06 (金) 00:01:28
      • 正面上部は抜かれることは少なそうだけど砲塔がねえ。防盾横が270㎜くらいだから、自身の砲でも金弾使えばスパスパ抜けるね。 -- 2020-03-07 (土) 18:39:42
      • 砲塔天板も50mmしかなく傾斜が緩いから平地だとHEATで簡単に抜けるね -- 2020-03-21 (土) 02:36:30
    • Object430Uを装甲以外全部取っ払ってTier9にしましたみたいな奴だな。 -- 2020-03-06 (金) 00:08:58
  • 俯角は-6°だそうです -- 2020-03-07 (土) 21:18:27
  • よくよく考えたらこれAE Phase Iのソ連バージョンかと思い始めた。簡単な違いは、火力はソ連、ハルダウンはアメリカて感じ?砲塔はどっちもほっぺ金弾で抜けるっぽいし。 -- 2020-03-21 (土) 02:02:01
    • 砲性能が単発以外全てで劣る777がAEに火力で勝る状況はかなり限定的だと思うぞ。装甲に関してはどちらも同格に対して完璧な防御姿勢は取れないとして、誤魔化しが利きやすく多少ラフな運用でも何とかなるのは777じゃないかな。 -- 2020-03-21 (土) 08:23:46
  • 尖った特徴がないせいか影が薄いな。貰った人の使用感とか是非お願いしたいところ -- 2020-05-27 (水) 19:35:50
    • 物好きなユニカムか車両性能を理解できない初心者の人以外がこの戦車を選ぶことはないんじゃないかなぁ あまりにも微妙だし今後バフされそうなレベル -- 2020-05-28 (木) 13:28:28
    • 何か1つでも突き抜けたところがあると違うんでしょうけどね。少しは見かけますが目立った活躍をしてるところはまだ見てないです。 -- 2020-05-28 (木) 16:09:57
    • 持ってはいないが配信とかで見る限りは正面上部を硬くした代わりに側面装甲を失った257って感じかなぁ、とは言え側面はそれなりの厚さと傾斜があるので3000ダメくらい弾いてる試合もあった。どっちか選ぶならAE1でいいよって感じだったけど -- 2020-05-28 (木) 17:55:03
    • 見た目好きで取ったけど足も砲回りも装甲もクッソ微妙 足早いとか装填早いとかハルダウン強いとか何か一つは欲しい -- 2020-06-04 (木) 22:47:54
    • 足は277の速度が低下して、若干もっさりって感じだなぁ。悪いとは言わないけど決して良くもない感じ。車体の装甲はとにかく固くて、Tier10TDでも余裕で弾いてた。中距離だと精度の関係で砲塔でも弾いてくれるけど、近距離で殴り合う時は同格HTにもほぼ防盾横抜かれるな -- 2020-06-05 (金) 21:20:03
  • 車体正面上部の無敵さと引き換えに、全てを失ったT-10と言っても良いと思う -- 2020-06-05 (金) 21:25:24
  • ソ連の9HTはラインナップが豊富で元から強いんだよなぁマジで。AE Phase1はM103とがっつり競合したうえで上位互換的な性能してたけど、ソ連はそれぞれの好みにあったHTが選べるのよね -- 2020-06-05 (金) 22:46:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White