Top > Cromwell B


Cromwell B

Last-modified: 2018-06-09 (土) 10:12:20

Tier 6 イギリス 中戦車課金戦車) クロムウェルB Edit

Cromwell B-min.PNG
CromwellにOVMを追加し、史実準拠のカラーリングへ変更されている。

スペック(v0.9.7) Edit

車体

耐久値750
車体装甲厚(mm)63/42/31
最高速度(前/後)(km/h)64/20
重量(t)28.02
実用出力重量比(hp/t)23.19
本体価格3,450G
修理費(Cr)4547
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
75 mm Gun Mk. V15.38AP
APCR
HE
145
202
38
135
135
175
2,0760.362.364100
2,800
56
591-8°/+15°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Cromwell Mk. IV76/63/57483605,000
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Rolls-Royce Meteor Mk. IVB65020744
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Cromwell29.5506,500
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
WS No. 19 Special57040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Vertical Stabilizer×Improved VentilationClass2"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerMedium"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced SuspensionChristie
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時14.42%3.56%
移動時10.83%2.68%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

解説 Edit

  • 概要
    v0.9.7で追加されたTier6のイギリス課金中戦車
    Cromwell巡航戦車のベルリンパレード仕様であり、史実に基付く塗装・外観の変更がなされている。
     
    2015年5月に期間限定販売され、その後も不定期にプレミアショップで販売されている。
    ナチュラルスキルとして戦友を習得済の搭乗員とのセットで販売される。
    基本性能は最終状態のCromwellと大差なく、そちらの解説も参照。
     
  • 火力
    • 75 mm Gun Mk. V
      名称こそ本家Cromwellの中間砲だが、実際は最終砲の75 mm Vickers HVとほぼ同性能である。
      Tier6中戦車としては良好な火力・精度・DPMを併せ持ち、APCRの貫通力にも恵まれる優秀な火砲である。
      なお、Cromwellと比べて照準拡散がやや劣化しているが、本家も照準拡散がかなり大きいので気になる事は少ないだろう。
       
  • 装甲
    本家同様にあてにならず、基本的に被弾=ダメージと考えるのが無難。
    なお、ハルダウン中に砲塔へ被弾すると、弾薬庫が損傷する事もあるので注意。
     
  • 機動性
    Cromwellの最終エンジンが搭載されており、やはり基本性能は同一。
    微妙な差異として、履帯の接地抵抗が本家より優秀なため、加速力や登坂能力はこちらの方が若干優れている。
    旋回性能では本家に分があり、こちらはやや直線番長な調整を受けたと言える。*1
     
  • 総論
    快速中戦車としての性能がバランスよくまとまった車輌である。
    旋回性能と砲拡散が僅かながら劣っているが全体的な性能は本家Cromwellと同等であり、プレミアム車輌であるためクレジット収支と取得経験値が増加している。
    本車の欠点はプレイヤーの技量で十分補えるものなので大きな問題とはならないだろう。
    イギリス課金車輌で唯一戦友付き乗員が付属していることもあり、総じて金策と育成に向いた優秀な課金戦車である。
     

史実 Edit

巡航戦車 Mk.VIII クロムウェルは、1943年に開発されたイギリスの巡航戦車。
「クロムウェル(Cromwell)」とは清教徒革命の指導者オリバー・クロムウェルに由来する。

 

本車はCromwell Berlinが正式名称であり、その名のとおりドイツまで進軍、1945年9月7日のベルリン戦勝パレードに参加した車両を元にモデルが作られている。

gb85_cromwell_berlin01.jpg
(パレードのCromwell:この車両がモデル製作の参考なのかは不明)

 

この車両は、北アフリカ戦線における功績から「砂漠の鼠」と称された英国第七機甲師団によって有名になりました。
とはいうものの、1944年にDデイへ備えて英本国へ帰還するまでは、第七機甲師団にクロムウェルは配備されていませんでした。
そのクロムウェルは、フランスを抜けてドイツへと侵攻し、最終的に1945年9月7日にベルリンで行われた戦勝パレードに参加しました。
(出典:Tankopedia Eu)

 

情報提供 Edit

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ1

※実装または車両性能変更アップデートから3か月以上経過した車両であるため、管理人の提案に基づき新規コメント欄を非表示にします。本車両について語りたい方は外部掲示板を利用してください。






*1 数値上は36°/sから50°/sへと大幅に強化されているが、そちらは初期エンジンでの性能である。