Pz.Kpfw. IV Ausf. H Ankou

Last-modified: 2021-06-06 (日) 12:03:53

Tier5 ドイツ 中戦車 / 略称: Pz. IV H Ankou


名称はPz.Kpfw. IV Ausf. Hとなっているが、車体のボルト止め増加装甲や車体右側にクラッペがあるなど形状的にはG型の方が近い。
これは『ガールズ&パンツァー』作中であんこうチームが搭乗するⅣ号戦車は名称こそH型となっているが、元々の車体はD型で、砲身の換装、シュルツェンの装備などでF2型仕様を経由しH型仕様へと改装されているためである。

スペック (v1.12.1)

車体

耐久値630
車体装甲厚(mm)80/30/20
最高速度(前/後)(km/h)40/18
重量(t)25
実用出力重量比(hp/t)17.6
本体価格(Cr)2,500G相当
修理費(Cr)
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)弾速(m/s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
7,5 cm Kw.K. 40 L/4815AP
APCR
HE
110
158
38
110
110
175
1,6500.392.3790
988
790
10570
2,800
38
500-10°/+20°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
Pz.Kpfw. IV Ausf. H Ankou50/30/30443503,600
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Maybach HL 120 TRM44020510
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
Pz.Kpfw. IV Ausf. H Ankou28327,800
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
FuG5 mit 20 WS.E.62050
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Radio Operator5Loader
 

拡張パーツ

Class2Class2×Class2Class2Class2
××Class2Class2Medium
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時14.93%3.69%
移動時11.17%2.76%
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v1.12.1新規実装

解説

  • 概要
    v1.12.1で追加されたTier5のドイツ課金中戦車
    専用グラフィック、ボイスを持つ、パーク「戦友」取得済みの搭乗員(乗せ換え可能・職能変更不可能)がついてくる。
    基本的な性能は通常ツリーのPz.Kpfw. IV Ausf. Hとほぼ同じ。
    同じドイツの75mm砲課金戦車群(Pz.Kpfw. III Ausf. KTuran III prototipusなど)と比べると、機動力に優れる代わりにHPがやや低い。
     
  • 火力
    Pz.Kpfw. IV Ausf. Hの同砲とマスクデータまで含めて全く同一。
    同格の中では平均的な75mm砲であり、使いやすい方だろう。
     
  • 装甲
    Pz. IV Hとはほんの僅かに形状が異なる部分もあるが、ほぼ同一と言っていい。
    同格の砲撃に耐えられるものでは無く、弾けたらラッキー程度の装甲である。
    本車輌を相手にする場合は本家同様、シュルツェンや最硬部のキューポラに注意しよう。
     
  • 機動性
    Pz. IV H同様、Tier5中戦車としては平凡かつ無難な機動性である。
     
  • 総論
    専用ボイスなどコレクター向けの要素が目立つが、本車輌自体は(本家同様)性能バランスに優れた主砲を持つ扱いやすい中戦車である。
    通常ツリーと似た性能で、薄い装甲を除けば極端なウィークポイントは少ない。
    本来のIV号戦車に比べ無線機の性能が違うのと、10榴を装備できないという所には気をつける必要がある。
    他の同格ドイツ課金中戦車と比べると扱いやすく、初めての課金車輌とするのも悪くないだろう。

史実

劇場アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話公開記念として実装されたコラボ戦車。詳細は、各自で公式サイトや本ゲームの車輛紹介ページなどで確認して欲しい。

Pz.Kpfw. IV Ausf. H Ankouは、大洗女子学園が戦車道全国高校生大会への出場を決定し、廃止となっていた戦車道チームが再結成された際に最初に発見された1輌である。長年に渡り格納庫に放置されていたため一見するとひどい有様だったが、装甲や履帯は十分運用に耐えることが判明し、大会に向けて必要な整備が施された。そして、5名の女子生徒で構成される「あんこうチーム」にひとたび配備されると、西住みほの優れた指揮の下そのポテンシャルを最大限に発揮し、大洗女子学園がサンダース大学付属高校、アンツィオ高校、プラウダ高校、黒森峰女学園を相手に劇的な勝利を収める原動力となった。戦闘を重ねるにつれてシュルツェンやより口径の大きい主砲が搭載され、性能がさらに強化されている。(ゲーム内説明より)

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 砲はともかく無線機が変えられないのは入れといてもいいのでは -- 2021-05-27 (木) 10:54:33
    • 訂正 変えられないというか本ツリーⅣ号最終通信機より範囲が狭いでした -- 2021-05-27 (木) 10:59:49
  • 原作も見てないどうでもいい人間からすると醜い争いにしか見えない。とりあえず車体の説明が「いるため。」等の文法的に微妙なところは「いるためである。」等に変えたほうが良いんでない?一部のヲタが騒いでいるみたいだけど戦車メインなので冷静に頼む。 -- 2021-05-27 (木) 19:40:33
  • 5/15に編集について相談した者です。荒らしてしまいすいません。キレてた訳は矛盾・身勝手な理由でコピペで勝手に無断編集されたことです。とりあえず自分がまた書くので、今度こそ何かあればコメください。 -- 2021-05-27 (木) 20:13:38
    • 因みにG型関連の話は残した方がいいでしょうか(別に言い掛かりとかではなくです) 書くのであれば、自分としては史実欄を増やす意味合いも込めてそこに加筆すべきかと思いますがどうでしょうか -- 2021-05-27 (木) 20:16:48
      • G型の話はガルパン公式も認めていますし、外観に関わっている事なので画像下でいいと思います。また、現実のG型のようにあんこう車が改装されたという経緯もこれに関する話なので、史実欄と分割するのではなく以前のように画像下に記載がいいのではないでしょうか。 -- 2021-05-28 (金) 08:41:03
      • 上の葉に賛同します。先に提案があったように「いるため。」→「いるためである。」と手直しした方がより良い部分はあるかと思いますが、基本的に以前のテキストで以前の場所にあるのが一番良いと思います。(その上で、別途オリジナルのPz.Kpfw. IV Ausf. Hとの差異をゲーム内画像を用いて比較する記述は追加しても良いかもしれませんが。) -- 2021-05-28 (金) 18:39:28
    • そもそも史実欄を増やすべきなのでしょうか。25、26日に、このWikiにこれ以上の内容は不要ではないかと議論されてます。また、1個上の木では戦車メインだという意見もありますし、原作の詳しい情報は公式サイトに譲る方向でいいのではないかと思います。 -- 2021-05-27 (木) 22:52:42
      • ガルパンから入った人は既に知っているので読まない。ガルパンに興味がない人は読まない。つまりどう転んでも読まない人のほうが多いと思われる。結論としては「劇場アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話公開記念として実装されたコラボ戦車。」だけで必要十分ではなかろうか。 -- 2021-05-28 (金) 19:22:33
    • 個人的には、①「ガルパン」の戦車なのでそれのネタが最低限は必要、②戦車がメインなら他コラボ車も要修正。あとぶっちゃけ、全ての車両が「○○国の戦車、あとは公式か各自で調べてね」って書くだけでいいはずでは?と思うからです -- 2021-05-28 (金) 00:11:47
      • それは君が上で議論されている内容を無視して勝手に無断編集していい理由ではないと思うが。①これ以上の内容は不要という意見を一方的に無視している。②コラボ車両によって作品への言及され方は違う。上で出ているFuryに比べれば君が編集する前でも十分な情報が既に記述されているように見える。他のコメントに対して"判断はお前がするんじゃない、他の人らの同意が必要"だって言ってたと思うけど、"子供みたいな言い訳"で"勝手に改悪"するのはやめてくれ -- 2021-05-28 (金) 08:20:22
      • 個人的な意見で良いなら逆に俺は「全ての車両が「○○国の戦車、あとは公式か各自で調べてね」って書くだけでいい」とは思わない。むしろもっと細かくてもいいぐらい。何故ならそもそも読みたくないやつは読み飛ばせるように普段格納してあるから -- 2021-05-28 (金) 16:31:49
      • まず史実車輌と架空のコラボ車輌は区別するべきかと思います(WGの妄想車輌はひとまず置いておくとして)。既に指摘されているように、コラボ車輌についてもそれぞれ事情が異なるので、その場合により最低限の情報に留めるべきと思います。 -- 2021-05-28 (金) 18:47:22
      • 議論って言葉出てきてるけど、そろそろ車輌の情報提供欄より編集討論でやるべきじゃないかなと思いました。 -- 2021-05-28 (金) 20:09:46
    • ご指摘ありがとうございます。あんこう車云々は写真下へ移します。必要と思う方若しくは知識豊富な方がいるなら、画像解説をお願いします。 -- 2021-05-28 (金) 19:49:15
      • 次に、誤解させてしまったようなので謝罪します。これ以上のガルパンについて書くつもりは毛頭ありませんし、あくまで大まかな説明のみに留めており、自分もこれ以上書くつもりはありません。自分はあくまでも最低限のあらすじや世界観を書くべきでは?との思いから史実欄を加筆しました。 -- 2021-05-28 (金) 19:52:41
      • 連投すいません。失敗しました。要は自分はあくまであらすじや世界観を書き足すのはどうか?との提案をしているつもりですので、これ以上書くつもりはありません。これ以上不要と言う人はその辺も不要と思いますか?? -- 2021-05-28 (金) 19:54:27
  • うーん。原作を好きな方たちの熱量はわかるんだけど、逆にそれが一般人たちにとって「この作品を好きなヤツはこれだから…」と思われてしまっていますよ。ゲームとして戦車メインの説明で、原作は史実なりなんなり格納できるところでいいんじゃないのかな?他のコラボ等を引き合いに出しているけど、原作の性質上、私を含めた一般の人の印象はどうしても違ったものになってしまうよ。ゲームと女の子主人公のアニメじゃ。 -- 2021-05-28 (金) 19:22:44
    • 同感です、ガルパン好きではありますけど、これはWoTなわけで、別にここでそこまで詳しくガルパンの事を書く必要は無いと思うので、触る程度に書いておいて、興味を持った人はそこから各々調べてもらえばいいだけだと思いますし -- 2021-05-28 (金) 19:33:08
    • 大して詳しくも書いてない段階から細かい文体の不備の指摘やら勝手に編集されたやらで双方揉めてるからどっちもどっちって感じ -- 2021-05-29 (土) 21:41:06
  • 思ったんだけどさ、お船のwikiみたいにイベントから繋がるところにそれぞれのコラボについてのページを作っちまえばいいんじゃないか? -- 2021-05-30 (日) 20:27:33
    • 今回のコラボは銘刻とか色々追加されたのに、それについて書くところがないのよ。下手に書いたら例のガルパンに関する話は何があろうと禁止マンが出てきそうだし。 -- 2021-05-30 (日) 20:32:57
      • 銘刻は一覧はないけど、一応塗装ページで扱ってる -- 2021-05-31 (月) 10:57:49
      • 一覧があればな…出先の休憩時間とかにみたいんだが…まさか出先にパソコン担いで行くわけにもいかんし -- 2021-06-01 (火) 00:09:46
    • コラボのページはあってもいいとは思う -- 2021-06-01 (火) 14:03:06
    • コラボページ作成に一票 -- 2021-06-03 (木) 21:36:11
  • 史実欄、1行しかないならもう格納いらんよなw -- 2021-06-03 (木) 10:51:27
  • 質問を無視して、勝手に編集するなよ、バカが。 -- 2021-06-03 (木) 21:20:55
    • 最低限の紹介だけに留めると再三書いたことを無視するな。あと、勝手に編集する行為はガルパン云々の前にこのwikiの編集ルールに反している。 -- 2021-06-03 (木) 21:34:36
      • 横からだけどwiki編集する前に宣言するのは大量の書き換えの時だよ。細かい編集はどんどん行って良いって書いてある -- 2021-06-03 (木) 21:42:53
      • マジでか…、申し訳ない。 -- 2021-06-04 (金) 21:44:49
  • 俺的には2021-06-03(木) 12:54:42時点での表記が最低限かつわかりやすい内容だと思うんだけど、どう? -- 2021-06-03 (木) 22:35:04
    • んー最低限すぎるかな。削りすぎ。これで行きたいなら史実欄の格納ボタンも消しちゃっていいよ -- 2021-06-04 (金) 00:32:27
      • 例として中国のTDツリーとか高ティアLTツリーの史実欄だと、ゲーム内解説の丸写しだし短い文章だから格納ボタンすらない。参考までに。 -- 2021-06-04 (金) 00:38:32
      • 確かにゲーム内解説が無難に感じますね。 -- 2021-06-04 (金) 11:51:23
      • たしかにそやな…ゲーム内解説で十分か、これ以上揉めることもないだろうしね。 -- 2021-06-04 (金) 14:25:38
      • 例に出ていた中国TDや高ティアLTに比べてゲーム内説明文が長かったので、格納内に入れて、従来のテキストを短くして格納外に出してみたんだけど、どうだろうか。それとも、格納せずにゲーム内説明文オンリーにする方がいいかしら。短くするなら木主の最初の意見通りにして格納しないというのも一つの手だと思うけど。 -- 2021-06-05 (土) 09:12:02
      • ちなみに、ゲーム内説明文の明らかなタイプミスは修正してるけれど、それでよかったかしら。 -- 2021-06-05 (土) 09:14:25
      • 編集ありがとうございます。個人的には十分かなと思う。 -- 2021-06-05 (土) 10:09:03
  • 短いから加筆しようとしたのにふりだしに戻ったなぁ…。これだったらもうほんとゲーム解説文コピペするわ。 -- 2021-06-04 (金) 21:47:32
    • あと相変わらず現在形と過去形がごちゃまぜ。嫌味抜きで、改装「された」のでH型に「なった」のと、過去進行形は日本語だと過去形になるからです。 -- 2021-06-04 (金) 21:53:57
      • ある作品内での事柄を指して「…されている」と書くのは日本語として普通の表現ですよ。また、改装の内容は砲身の換装とシュルツェンの装備だけではないので、この書き換えは誤りですね。 -- 2021-06-05 (土) 08:28:02
      • であるなら、細かいですが『H型仕様「に」改装「されている」』と書くべきじゃないかなぁと思いますがどうですかね…。それと、ほかに改装箇所ってどこかありましたっけ?一応、wikiとアニメ本編ではその2つでそうなったと説明しているので。 -- 2021-06-05 (土) 09:39:45
      • 思いません。すぐ上の記述にもある通り、増加装甲は見た目にも分かる箇所ですし、ガルパンの公式サイトでも装甲の項目は変わっていますね。「F2型仕様」「H型仕様」と呼ぶ以上は砲身の換装とシュルツェンの装備以外にもそれ相応の改装が行われていると考えられ、しかし明確なソースはないので、元の編集者は「など」と記述したのだと推測します。(設定資料集などは持っていませんが、少し調べたところ、水島監督がTwitterで装甲について「 自動車部がちょっと盛ってるかも知れません。」と発言しているのは見つけました。) -- 2021-06-05 (土) 14:01:17
      • 文章に関しては了解です。ただ、明確な根拠がないのなら「等」は削除すべきです。(自分もそう言われましたし。) -- 2021-06-05 (土) 16:20:45
      • ガルパン公式書籍のアハトゥンク・ガールズ&パンツァーに「ガルパンのIV号戦車D型改(F2型仕様)は車体前面上部の50㎜装甲に、さらに30㎜の増加装甲をボルトで装着しているが、車体下部には増加装甲を装着していない。」とあります。 -- 2021-06-05 (土) 23:42:14
      • 他にもガルパン公式の明言があったので追記します。公式書籍のガールズ&パンツァー エンサイクロペディアのF2型仕様の頁に「取りつけを担当した自動車部が、装甲の強化や電動換気扇の装着などD型からF2型への進化を再現するような改良を加えており、主砲以外の部分もほぼF2型相当になっている。」、同書籍のH型仕様の頁に「主な強化点は、F2型以上に長いH型仕様の長砲身、およびシュルツェンの装備。他にも砲塔上部のハッチを一枚板にするなどの改造が加えられ、性能はほぼH型そのものとなっている。」とあります。 -- 2021-06-06 (日) 12:03:53
  • 編集してた人お疲れ様。ひとまず長すぎず短すぎずで仕上がってると思う -- 2021-06-06 (日) 00:07:04
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White