WZ-120

Last-modified: 2020-10-24 (土) 19:22:58

Tier 9 中国 中戦車

WZ-120_0-min.PNG
↑ WZ-120 + 100 mm 59-100T
初期状態。生産初期のType 59(WZ-120)の史実装備。
Type 59と同一の状態だが、性能はちょっとマシ。Tierが一個上なので当然ではある。

WZ-120_1-min.PNG
↑ WZ-120-1 + 122 mm 60-122T
最終状態。HD化に伴って各種OVMが追加された。
46.7口径60式122mm加農砲を戦車砲化しており、太い砲身が凶悪で頼もしい。

v0.9.20.1以前

wz-120_s.jpg
↑ WZ-120 + 100 mm 59-100T
wz-120_100.jpg
↑ WZ-120-1 + 100 mm 62-100T
wz-120_122.jpg
↑ WZ-120-1 + 122 mm 60-122T

スペック(v1.10.1)

車体

耐久値1,650⇒1,750
車体装甲厚(mm)100/80/45
最高速度(前/後)(km/h)60/20
重量(初期/最終)(t)36/37.2
実用出力重量比(hp/t)16.13
本体価格(Cr)3,520,000
修理費(Cr)16,400~20,573
超信地旋回不可
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)弾速(m/s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
100 mm 59-100T7.5
⇒7.89
AP
APCR
HE
181
241
50
250
250
330
1,875
⇒1,974
0.392.9
⇒2.7
900
1,125
900
45252
4,400
252
2,257-5°/+18°
100 mm 60-100T7.89
⇒8.33
AP
APCR
HE
189
244
50
250
250
330
1,974
⇒2,083
0.362.5
⇒2.3
920
1,150
920
45252
4,400
252
2,257
100 mm 62-100T7.32AP
APCR
HE
215
265
50
320
320
420
2,3410.382.9950
1,188
950
451,050
4,000
750
2,557
122 mm 60-122T5.45AP
HEAT
HE
249
340
68
440
440
530
2,4000.383.4950
950
950
401,065
4,800
630
2,757-3°/+15°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
WZ-120200/130/60463808,500
WZ-120-1220/160/65423909,200
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
12150L52012750
12150LS58012750
12150LT60012750
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
WZ-12036.7447,700
WZ-120 model 340.2467,700
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
A-22060040
A-220A75040
 

乗員

1Commander2Gunner3Driver4Loader(Radio Operator)
 

拡張パーツ

改良型換気装置Class2装填棒Class2砲垂直安定装置Class1改良型旋回機構Class1改良型照準器Class1追加グローサーClass1
改良型無線機車長用視覚システム改良型モジュール構造Class1改良型装甲材Class2内張り装甲Medium
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時15.39%2.77%
移動時11.57%2.08%
 

派生車両

派生元T-34-2(MT/175,000)
派生先121(MT/180,000)
 

開発ツリー

クリックで表示

100 mm 59-100T
(初期/102,000)
100 mm 60-100T
(45,000/180,000)
WZ-120-1
(23,500/60,000)

100 mm 62-100T
(59,000/221,000)
122 mm 60-122T
(59,000/300,000)
WZ-120
(初期/28,000)

121
(180,000/6,100,000)
A-220
(初期/38,000)
A-220A
(9,500/54,000)
12150L
(初期/48,000)
12150LS
(33,000/99,500)
12150LT
(46,000/120,000)
WZ-120
(初期/31,700)
WZ-120 model 3
(22,400/62,000)
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v0.8.3新規実装
v0.9.21HDモデル化
v1.9.0派生元車輌を変更
v1.10.1122 mm 60-122Tの砲塔旋回時の着弾分布を12%縮小
122 mm 60-122Tの装填時間を12秒から11秒に変更
最高速度を56km/hから60km/hに変更
初期砲塔時の車輌耐久値を1,550HPから1,650HPに変更
改良砲塔時の車輌耐久値を1,650HPから1,750HPに変更

解説

  • 概要
    v0.8.3で追加されたTier9の中国中戦車
    ソ連のT-54を中国がライセンス生産した車両であり、人民解放軍陸軍に現役配備されている第1世代主力戦車である。
    課金戦車のType 59とは史実的に同一車輌だが、本ゲームでは別車輌扱いであり、Tierが異なり各種性能に差異がある。
     
    中国MTルートの真骨頂であると同時に登竜門となる。
    端的に言うと、T-54の俯角と車体正面装甲と加速力を犠牲にし、T-10並みの主砲を乗せたもの。
     
  • 火力
    3種類の100mm砲は俯角-5°だが、122mm砲だけは俯角-3°へ悪化する。
    地形への対応力はTier9中戦車で最低クラスである。
    • 100 mm 59-100T
      Type 59(WZ-120)の史実砲。
      Tier9中戦車の砲としては明らかに性能不足である。
       
    • 100 mm 60-100T
      62-100Tよりも精度・照準時間に優れるが、依然として貫通力が低いので実用的ではない。
      v0.9.18のアップデートによりWZ-132との互換性が失われてしまったため、それまでにWZ-132で開発完了していないプレイヤーは主砲だけはイチから開発しなければならない。
       
    • 100 mm 62-100T
      110と互換性のある100mm砲。
      60-100Tから貫通力・発射速度が強化され、精度・照準時間が劣化している。
      後述の122 mm 60-122Tよりも扱いやすいが、通常弾では未だに貫通力不足であり、火力の割に照準時間が遅いことも気になるところだ。
      しかもこの砲を搭載した場合、100 mm D-10T2S装備のT-54の劣化版となっている感が否めない。
      次の122mm砲までの繋ぎとして使う分には悪くない性能なので、フリー経験値と相談して飛ばすかを決めよう。
       
    • 122 mm 60-122T
      加農砲を転用した122mm砲。
      Tier9中戦車で最高値となる単発火力440と課金弾貫通340mmを誇るものの、精度・照準時間・俯角はかなり劣悪である。
      精度はまだ特別劣ったものではないが、照準時間と拡散がとにかく悪いので遠距離狙撃ではしっかり絞って撃つ必要がある。
      また上述の通り、俯角が-3°へ悪化する為利用できる地形がかなり制限されてしまう。
      地形選びのセンスで評価が大きく分かれる性能だ。
      なお、113と互換性がある。そのため中国Tier10車輌のいずれかを研究完了してコレクション車輌をアンロックすれば、この砲の研究費用を節約することが可能。
       
  • 装甲
    砲塔換装後の装甲配置および耐久値はT 55Aとほぼ共通であり、本家T-54譲りの優秀な防御力を持つ。砲塔正面装甲は特に硬いが、122mm砲搭載時は俯角が非常に狭くなるためハルダウンは難しい。
    • 砲塔
      正面220mmでさらに避弾経始に優れた形をしているため、かなりの防御力を誇る。
      さすがに300mm以上の貫通力を持つ課金弾には抜かれてしまうが、通常弾であればキューポラや砲基部を狙い撃たれない限り防げる。
      そのキューポラも160mm+傾斜(200mm~相当)であるため、相手の貫通が175mmまでであれば正面から抜かれることはほぼない。
       
    • 車体
      正面は100mm+60度傾斜で貫通175mm程度までであれば弾けるが、このTierともなれば基本的には頼りにならない。
      側面は80mm垂直。ターレットリング(45mm厚)が露出しているので注意。
       
  • 機動性
    出力重量比がT-34-2からやや低下しており、もっさりとした加速力である。
    ただし、最高速度は60km/h出るので移動自体に困る事は少ない。
     
  • その他
    v0.9.18の軽戦車アップデートにより、新規開発するプレイヤーは主砲を一切引き継ぐ事ができなくなった。
    ただし、T-34-2と同じく軽戦車・重戦車ルートとの互換性が高く、他ルートと並行開発すると良い。
    100 mm 62-100TはTier8重戦車110、122 mm 60-122TはTier10重戦車113、最終エンジンはTier9重戦車WZ-111 model 1-4と互換性がある。
     
  • 総論
    俯角・精度・照準時間といった扱いやすさを犠牲にし、単発火力に特化した中戦車である。
    同格最高の単発火力は、言うまでもなくダメージ交換時に優位に立てるのが利点だ。
    車体は脆弱なものの、砲塔装甲は優秀なのでハルダウンしたいところだが、俯角-3°という劣悪さがそれを阻む。
    他国の中戦車のような地形利用の概念は一度捨て去り、この車両なりの戦い方を開拓しなければならない。
    中国中戦車の真骨頂だが、扱いの難しい上級者向けの車両である。
     

史実

WZ-120.jpg

59式中戦車は、ソ連のT-54A中戦車を中国でライセンス生産した車両である。1958年に生産が開始され、以来1980年代までの間に約1万両が生産され、現在でも5,000両以上が中国軍に在籍しており、中国戦車部隊の数的主力を占めている。軍の制式名称は「1959年式中型坦克」、車両生産番号はWZ-120。

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。

アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1

コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 端的に言うと、T-54の柔軟性を犠牲にし、砲性能、特に単発火力を強化したもの、またはT34重戦車から俯角を取り払い、tierをひとつあげた上でその他の性能を大幅に引き上げたもの。そして俯角の点から、Obj.416を全周旋回砲塔にし、tier上昇分の性能を底上げしたものとも。ただ、アイデンティティである122mm砲を搭載しない限り、中戦車という性質上T-54に劣りがちなのは仕方がない(搭載すればむしろ優位に立つ可能性すらある)。運用方法その他は諸兄にお任せするとして、自分が特筆したい点は122mm砲の砲弾の安さ。過去にも触れられていたが、威力、貫通力に比して安価なため、しっかり当てればtier9ながら黒字を乱発できる。状況によっては車両が大破しても赤字にならないほどだ。追伸として、122mmの装填は100%乗員+ラマー+戦友で10.13秒かかり、修理費は先達の書かれた通り19000程度。・・・・またしても長文に。申し訳ない。 -- 2014-05-07 (水) 03:21:56
  • うまい人の配信やリプレイみてればわかると思うけど、高ティア戦(特に中戦車)は基本的に絞らずに撃って回避優先で戦ったほうがいいこと多いから、精度照準時間が悪く、俯角3度で撃ちにいく時若干無理しなきゃいけないこいつは確かに使いにくいかな。ただAPでも充分な貫通あって財布にやさしいし、装甲隠蔽も高い方、単発440ダメージって利点もしっかりあるし苦になるってわけでもないはず。 -- 2014-05-21 (水) 19:37:19
  • この前重駆逐にWzはみんな金弾使いかよって煽られたがそんくらい -- 2014-05-21 (水) 23:45:17
    • APでも戦える -- 2014-05-21 (水) 23:45:42
    • HEATのpen340美味しすぎてついつい・・・ -- 2014-05-29 (木) 05:17:20
  • とにかく硬い洗車 -- 2014-06-10 (火) 00:45:04
    • 間違えた。硬い戦車についてってお手伝いをしてあげよう。それが一番喜ばれる。E75とかしっかりカバーしてあげるといい連携になると思うよ。 -- 2014-06-10 (火) 00:46:42
      • 付いていくんじゃなくて先陣を切るんやで -- 2014-06-10 (火) 00:52:30
      • 確かにある程度先陣切っといてHT来るの待つ方がいいのかな? -- 2014-06-10 (火) 00:59:49
      • いや偵察が主な仕事だろ。HTと同じ仕事は出来ないから。只でさえ地形対応しにくいんだし。 -- 2014-06-10 (火) 01:05:08
      • 偵察には向かんよ。加速良くないし。それに偵察にしちゃ火力がもったいない。まあ122mmのせないなら話は別だが。 -- 2014-06-16 (月) 18:03:33
  • こいつ砲塔だけ出されたらどうしたらいいですかね? どこも抜けなくて…… 使用車両はIS-3のBL-9です。APCRも使ったのですが、抜けずHEをぶち込み続けました。キューポラさんは正直狙えませんでした。それ以外にありますかね? -- 2014-06-23 (月) 01:36:01
    • 防盾真横で一番下の方を狙えばAPCRで抜けるっちゃ抜けるが、すごく狭いし動かれたらまず当たらない。クレジットの無駄だから相手にしないほうがいい。隠れて威圧に徹するとか。他に行くとか回りこむとか。 -- 2014-06-23 (月) 02:33:49
    • 大草原で逆のことをよくやるが、榴弾使われるとコンスタントに150くらい食らう上に、モジュール耐久が低いせいでタレット壊れるわメインガン壊れるわで。 つまりそうすりゃいいんじゃね? IS-3のHEがどこまで効くか知らないけど。 -- 2014-06-23 (月) 07:00:34
      • 仮にこいつ自身のHEを220mm部に当てた場合、平均で45ダメージしか出ない。11秒ちょっとで45ダメージが有効かどうかは考えるまでもない。 -- ↑の枝主? 2014-06-23 (月) 09:23:35
  • そうですか・・・ 厳しいということが分かりました。HEも最大100くらいしか出なかったですね。平均すると大体40-50。ただモジュールは主砲とか観測装置程度しか壊れてなかったので……  -- 木主 2014-06-28 (土) 16:47:16
    • あ、すみません。ツリー化忘れました。 あと、こいつのことが気になり始めました。・・・何か見てみると結構ピーキーですねぇ。でも楽しくて強そう…… -- 2014-06-28 (土) 16:48:32
      • ピーキーな特性もコツさえ掴めば楽しいぜ。 T-54も作って乗ってるけど、こっばっかり乗ってるわ。やっぱり単発440ダメの火力は気持ちいー。 -- 2014-06-29 (日) 01:15:11
  • 不意打ち&リロード狙いを心掛けるだけで戦っていける戦車。122mm載せたらハルダウン覚えるより先に生き残る事を重視して運用するとコツが掴めるかも。 -- 2018-01-09 (火) 05:46:47
    • 補足:使い勝手が大きく変わるのでスタビ必須。それでも中戦車は狙いずらい。むしろ重戦車と正面からぶつかる進行ルートが得意。 -- 2018-01-09 (火) 06:08:13
  • 解説のT54より石頭となってますが、T54の超絶砲塔バフで砲塔装甲の優位性も失いましたね。単発ダメと貫通以外完全にT54に優位性はない。 -- 2018-02-04 (日) 21:12:44
    • 解説にそんな記述なくね…?T-54譲りとは書いてあるが。 -- 2018-02-05 (月) 02:50:11
  • 調整受けて中華MTだと唯一チャージャー積まなくても60km出せる車両になったが…果たしてこれがどう生きるか -- 2020-10-22 (木) 18:04:07
    • 素の機動力に特に問題は感じないけど速度スロットにチャージャー詰んでるわ。出力重量比は他国と比べるとやや低めとはいえスピードさえのれば軽戦車並みに動ける+状況判断力スキルと被膜で視界443mまで行けるので悪くない隠蔽と合わせて終盤の観測役としても動きやすい -- 2020-10-22 (木) 19:11:46
      • あとこれは個人的なチョイスだけど、エイムにかかる時間を短縮するよりも自走砲から受けるダメージ減らした方が、前線出がちなこの車両としては精神的にも良いと思ったから内張装甲載せてる。 -- 2020-10-22 (木) 23:33:54
      • チャージャー内張りラマー?そうだとしたらレンズスタビ抜いて大丈夫なのか? -- 2020-10-23 (金) 01:06:14
      • いや文章通りならターボ皮膜内張でしょ 単発系はあんまりラマーが有効な場面ないし抜くのはありだと思う ただ内張は実装甲厚が重要だからMTには焼け石に水だよ スタビの採用をお勧めしたい -- 2020-10-23 (金) 01:18:31
      • 反応貰えてうれしい。確かに内張り=>スタビはめっちゃいいと思う。私は精度と照準時間の枷が重くて中・遠距離は諦めたからスタビ・ガンレイを選択肢から外して、視界と足で味方に撃ってもらいつつ近距離戦でダメージ取る立ち回りにしてる。ただ実際そういう動きすると軽戦車よりもデカくてT92HMCとかの至近弾でめちゃくちゃ持っていかれるし、頭出ししてると敵も「自走砲に焼いてもらう」ってなるからそういう意味でも内張り装甲はかなり効果を感じてる。 -- 枝主? 2020-10-23 (金) 01:40:46
      • ターボを抜いて「報酬スタビ、旋回機構、被膜」でも使ってみたけど、やっぱりターボの有無かなりデカくて開幕の陣取りに参加する選択肢が増えるからめちゃくちゃオススメ。内張りは諸説あるけど、自走砲の弾が貫通まではしないが滅茶苦茶痛いってレベルの装甲故に「被800ダメ=>400ダメ」とかに減らせるのは純粋に高い効果が高くて十分選択肢に入るなと感じた。スタビ・旋回機構の両採用は砲がガバガバなんで目に見えて効果はあるけど、行進間射撃を安心してできるほどではないし旋回機構抜いて@1お好みってのがオールマイティな感じがした -- 2020-10-24 (土) 19:22:57
  • てっきり俯角をバフするもんだと思ってたのに現状維持なのか… あの2両と比べて悲惨過ぎるわ -- 2020-10-23 (金) 07:40:08
    • ごめん、どの2両? -- 2020-10-23 (金) 20:42:50
      • 下のTierの見た目はそっくりなのに俯角は倍以上とれる奴ら -- 2020-10-23 (金) 23:54:23
      • 中国ページでも出てる122がそのままきたら、単発火力が40高くてDPMも平均を維持している以外格下(プレミア)MTに惨敗の悲惨すぎる性能と評価できるかもしれない。とはいえ122は現在発表されてるスペックだとTier8MTをローダー以外ほぼすべて喰ってるし、WZ120も通常弾貫通249mmあったり足があるおかげで言うほどType59とかT-34-3と比べて悲惨とは言えないと思う(格下と比べるのもおかしいけど)。ほかのTier9と比べて悲惨って言うならそれは分かる() -- 2020-10-24 (土) 00:12:42
      • 素で60km達してるのはなんだかんだデカイ。でもそれと引き換えに俯角は据え置きにされてる感はある -- 2020-10-24 (土) 17:46:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White