システム/うさ団子

Last-modified: 2021-07-07 (水) 23:01:23

歴代のモンハンにおける食事といえば、席に座ればジョッキに注がれた酒をあおり、
肉類を主とした豪快な料理をこれまた凄まじい勢いで食していくのが定番であった。
これくらい食ってる様子を見てかないと狩りなんてやってられない、というハンターもいるほど最早文化として根付いている。
しかし今時のカムラのハンターがそんな様子を後目に食べているのは、串に刺された三色団子なのであった。

目次

概要

  • MHRiseにおける食事システムであり、カムラの里の郷土料理。
    3種のおだんごを先が二股に別れた串*1で貫き、
    1番上のおだんごに、ごまで顔を描くことで、先割れた串が兎の耳の様に見えるかわいらしい見た目となっている。
    が、これがかなり大きく、ハンターの握り拳くらいは軽くあるため、現実で考えると相当な重量、ボリュームである。
  • 作ってくれるのは茶屋のヨモギ。ここに来て初のアイルーではない人間のシェフ(?)であり、
    それに則ってか本作では「ネコの~術」の様な表記ではなくなり、「おだんご~術」等のように表記される*2
  • 注文の仕方はシンプルな部類で、簡潔に言えば欲しいスキルを3つ選ぶだけ。
    おだんご毎のスキルは明確に被っているものが無い上、これまでの食事のように新鮮さや
    シェフのきまぐれによる食事効果の確率変動が無く、また食材の組み合わせによる相性や効果の変動が無いためである。
    よって食い合わせの悪そうなゲテモノっぽい組み合わせでも美味しく頂くことができる。
    一応当然といえば当然だが、同じおだんごを複数同時に頼むことは出来ない。
    3つ同時に選ぶという点を除けばシステム自体は温泉ドリンクに近い。
    • ついでに上位互換のおだんごが追加されると下位互換品と入れ替わって表示されるため、
      効果の弱い方は一生作って貰えなくなくなってしまうが*3UI的には枠を余分に取らなくなってシンプルになるため、
      本作のスキルの選びやすさを後押ししていると言える。
  • スキルの抽選率がおだんご毎に異なり、最低50%~最高90%となっている。
    この確率は「謹製おだんご券」という、
    過去作で言う高級お食事券にあたる物によって全て40%底上げすることが出来るため、
    50%の体術等以外は確定で発動することが可能。
    特に幸運や激運は素で70%あるため、これを使うことで確定発動させることが出来、とても便利。
    しかもこのおだんご券だが、茶屋の別サービスであるよろず料理をした際に注文数に応じて確定で入手出来るため、
    よろず焼きに回すアイテムと手数料のカムラポイントかゼニーさえあれば任意のタイミング好きなだけ手に入る。
    武器防具を作るにあたって金策の為にポイントもゼニーもカッツカツでなければガンガン焼いて
    毎回の食事におだんご券を豪華に使っていくのも良いだろう。
    • ただしこの謹製おだんご券には過去作のお食事券の様な食費を肩代わりしてくれる効果は無くなっている。
      この事でご飯を奢れなくなってしまったことを少し悲しむハンターもいるようだ。
      • 余談だがうさ団子には立派な湯呑みに注がれたお茶が付いてきて、
        ハンターはうさ団子を食べた後にそれを流し込む様に飲むのだが、
        実はこのお茶はたまに茶柱がたっていることがあるらしく、
        その際は確定でおだんごスキルが全発動するようになっている。
        まぁすこぶる細かい上に演出をスキル発動画面まで飛ばしてしまう人や、
        常に謹製おだんご券を使い続ける人には知れたことではないかもしれないが。
  • また本作では食事による体力スタミナの上限アップとヒトダマドリによる上限アップが別枠で設定されており、
    これらは他の方法で上昇させることが出来なくなっている。
    本作で栄養剤がリストラされたり秘薬が体力上限アップ効果を失っているため、
    出発前に食べるのを忘れてしまってもキャンプでちゃんと食べてから狩りに向かうようにしたい。
    また、これらの上限アップ効果は力尽きても無くなることはないため、
    力尽きる度にキャンプでバクバクうさ団子を貪る必要はない。
    • 尚クエスト出発後にキャンプで食べる際は日替わりのおだんごを頼めなくなってしまう。
      日替わりには幸運等優先的に付けたくなるスキルもままあるので、やはり里で食べていくに越したことはないだろう。
  • 上述の様に過去作の食事とは異なる点が沢山あるがどれもおよそ改善と言える形で実現されている。
    のだが、一点だけこれまでにはあったが失ってしまったものがあり、それが食事そのものに付随していた効果である。
    具体的には攻撃・防御力アップや属性耐性等で、食事スキルとは別個で付いていた物のことを指す。
    これが割と致命的な部分で、本作の食事で根本的な攻撃力と防御力を上げる方法が
    ver.3.0時点ではおだんご短期催眠術しか存在しない。
    一応ここで攻撃力を上げずとも済むようなバランス調整になっている可能性もあるのだが、
    クエスト中恒久的に上昇したままの攻撃、防御の補正が無いというのは少し歯がゆい所かもしれない。
    • 防御に関しては属性耐性と精霊の加護等がある為間接的に生存力を高めることは出来るが、
      直接防御力を底上げする効果は上述の短期催眠以外存在していない。
      また、補正を受ける攻撃や武器種は限られるが砲撃術等の攻撃バフスキルは一応存在している。
  • と、システム面はこんなものだが、やはりうさ団子の1番とも言うべき魅力は
    ヨモギによる「うまうまおだんごのつくり歌」だろう。
    童謡の様なテンポでヨモギが歌いながらうさ団子を作ってくれるのだが、その制作過程は必見。
    丸めたおだんごをアイルー*4がお手玉している所にどこからともなく串を両手に備えると、
    それをおだんごに向かって投擲。
    凄まじい命中精度で特徴的なSEと共に1本3色ずつ正確に貫通
    さらにその先で全ての串が1つの御盆に突き刺さり、ごまでおだんごに顔を描いて出来上がり……なのだが、
    その投擲技術はどう見てもカタギの仕業ではない
    これでまた歌う余裕があるとは手馴れ過ぎではなかろうか
    恐らく忍者の里のイメージからクナイ投げがモチーフとして取り入れられているのだろうが、
    にしても尋常ならざる芸当である。
    そなたなど、まだまだ子犬よ
    しかもこれ、投げつけた際に刺さっているのは串の尖っている上方ではなく、平らな下方である。
    空想科学読本でそのうち取り上げられそう
    この技術が師匠のオテマエから学び得たものなのか独学かは判明していないが、
    このエイム力はたまに担いでいる重弩や百竜夜行での速射砲にきっと活かされていることだろう。
    • またこのおだんごという、グラフィック的にも比較的簡素で種類ごとに大きな違いがない事を活かしてか、
      ムービーはリアルタイムレンダリングとなっており、注文したおだんごがしっかりムービーにも反映される。
      性能で頼むのもいいが、下位の素材集め等の簡単なクエストに挑む際に、
      たまには色や見た目がきれいだったり、おいしそうな組み合わせで頼んでみるのも乙かもしれない。
  • うさ団子完食直後、ハンターはヨモギに向き直り丁寧にお辞儀をする。
    この時おだんごスキルが全発動していると昨今では頻繁に見ることのなくなったガッツポーズをバッチリ決めてくれる。
    尚食事中は頭装備が強制的に外された状態となり、食事描写が変にならないようになっている。
    クエスト中は平気でフルフェイス越しに肉食ったりしてるし、
    なんなら頭防具外しても問題なさそうなテントの中でも平気でフルフェイスの上から団子食ってるけど

    人によっては頑張って作ったアバターの顔をしっかり見られる場面が定期的にあるのは嬉しいところだったり。
    • オプションの装備非表示のように一括で管理されているらしく、
      例えばレザーやテンゴのように顔が隠れない装備でも例外なく外される。
      なんなら目を凝らしてみると羽根飾りでも外されている
      Worldでは顔が隠れない装備は外されていなかったため、この仕様変更を惜しむハンターも一定数いるとか。
  • また、集会所の食事場の方で頼むとヨモギの師匠であるアイルーのオテマエが作ってくれる。
    流れる歌はヨモギの「うまうまおだんごの作り歌」だが、歌詞が違うものになっている。
    • このオテマエも空中で団子の材料をばら撒いて斬り裂き、
      納刀と同時に適切な大きさに生地が分かれるというかなりの高等技術を披露している。
      ヨモギの師匠という肩書きも伊達ではないのだろう。

種類

  • 以下がおだんごの種類をまとめたものである。
    名前は多くがダジャレじみており、キャッチーで効果が分かりやすいかもしれない
    地味に「~な味」ごとに餡子がかかっていたり、豆大福になっていたりと
    スキル傾向がおだんごの見た目だけでもなんとなく分けられるようになっている。
    また、どのおだんごにもヨモギの一言コメントが添えられており、味の想像がしやすいのもいいところ。

攻めた味

味の説明通り攻撃に際して効果を発揮するスキルが発動する。
見た目はまだら模様で、全て大福であることから豆か何かを混ぜ込んでいる様子。

サトウテキ大福
おだんご投擲術が発動する。
  • 「砂糖」+「投擲」
秘伝・サトウテキ大福
おだんご投擲術・おだんご特殊攻撃術が発動する。集会所★7到達で解放。
肩の力が抜けるようなやさしい甘さはそのままに、ヒミツの隠し味をこっそり仕込んだよ!
ワザモモ大福
おだんごはじかれ上手が発動する。
モモの果汁ともっちり食感が相性バツグンの大福なんだ!里の女の子にも人気だよ~。
  • 「業物」+「桃」
    過去作からのハンターなら分かるかと思うが、はじかれ上手はあくまで
    「固い部位を攻撃した際の斬れ味消費を抑えるだけ」であって、
    業物とも心眼とも異なる別物の効果である。
ビルドアップル大福
おだんごビルドアップが発動する。里★3もしくは集会所★2到達で解放。
栄養大満点のリンゴを使った大福だよ!体の調子がよくなって力も湧いてくるよ~!
  • 「ビルドアップ」+「アップル」
    過去作の休憩術に相当するスキル。今に始まったことではないがこれでボウガンの威力も上がる謎締め撃ちか?
サイミント大福
おだんご短期催眠術が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
さわやか~なミントの風味が広がる大福だよ~!出かける前のリラックスにもってこい!
  • 「催眠」+「ミント」
    食事そのものの攻撃力アップ効果がなくなってしまった一方で、
    ほぼ確実に攻撃力と防御力を強化できるため人気が高い。
    すべてのマイセットにこの大福が刺さっているハンターも少なくないとか
サクラクラ大福
おだんごKO術が発動する。依頼サイドクエスト「卵を使った新作うさ団子!の巻」クリアで解放。
草食竜の卵の風味と、さわやかな桜の香りが相性バツグン!クラクラしちゃうおいしさ!
  • 「桜」+「クラクラ」
    当たり前だが、クラクラするのは食べたハンターではなくモンスターの方である。
ドッカンキツ大福
おだんご砲撃術が発動する。集会所★4到達で解放。
ジューシーな果物をギュッと大福にしてみたよ!口の中にドカンって果汁がハジけるの!
  • 「ドッカン」+「柑橘」
    何気に柑橘という単語が使われているが、モンハン世界にも柑橘類という括りの植物があるということだろうか。
あばれ豆大福
おだんご暴れ撃ちが発動する。集会所★5到達で解放。
お豆がたくさん入ってて、一口食べると、口の中でお豆が暴れ出す、楽しい大福だよ!
  • 「暴れ撃ち」+「豆鉄砲」
    どうかこの表現が比喩であって、はじけクルミのような本当に爆ぜるような食材は使っていないことを切に願う

頑固な味

属性耐性を上げたり等、頑固に戦闘を継続させやすいスキルが発動する。
見た目はシンプルなので、3色だんごにする際にはそれっぽくなりやすい。

マンガイチゴだんご(日替わり)
おだんご報酬金保険が発動する。依頼サイドクエスト「おいしさ溢れる、高級たまご!の巻」クリアで解放。
安全祈願でよく食べられているイチゴをつかったおだんご!不安な時に食べるといいかも!
  • 「万が一」+「苺」
    秀逸なネーミングだが、マンガ肉のイメージが先行して
    「漫画イチゴって何?」と勘違いしてしまった人も多かった。
ふせ栗だんご
おだんご防御術【小】が発動する。
  • 「防ぐ」+「栗」
めちゃふせ栗だんご
おだんご防御術【大】が発動する。集会所★4「たまだんご争奪戦!の巻」クリアで解放。
過酷な環境で育った栗に、卵を合わせることで、さらに優しい風味になったよ!
  • 「めっちゃ防ぐ」+「栗」
    栗といえばカムラの里には特大の栗が炒られている無人の店があるが、
    そこから仕入れたものだったりするのだろうか。
薬湯蒸しだんご
おだんご医療術【小】が発動する。
秘薬湯蒸しだんご
おだんご医療術【大】が発動する。依頼サイドクエスト「良薬うさ団子は口に苦し?の巻」クリアで解放。
いろんな種類の薬草を使った特製の薬湯で蒸してみました!苦味が強い、真のおとなの味!
ふっか月見だんご
おだんご復活術が発動する。里★3もしくは集会所★2到達で解放。
お月見に最適なおだんごだよ。仲間を守るフシギなお月さまのご加護があるってウワサだよ。
  • 「復活」+「お月見団子」
    ヒノエをはじめ里の住民によく食べられている団子も白色だがこれとの関連性は不明。
スコヤカカオもち
おだんご免疫術が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
栄養満点のカカオを練り込んだおだんご!おいしいし、体も丈夫になるし、オトクだね~!
  • 「健やか」+「カカオ」
火の卵だんご
おだんご火耐性【小】が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
  • 「火の玉」+「卵」?
強火の卵だんご
おだんご火耐性【大】が発動する。集会所★4到達で解放。
卵を使ったおだんごを、さらにアツアツ強火で仕上げました!やけどしないように注意だよ!
カムラの水もち
おだんご水耐性【小】が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
カムラの瀑布水もち
おだんご水耐性【大】が発動する。集会所★4到達で解放。
里の近くの滝に打たせて作ったお団子だよ。乾燥肌にも効くって話題なの!
  • 里の近くの滝といえば修練場大社跡のものが浮かぶが、果たしてどちらなのだろうか。
    後述の冬眠・氷河菓子の説明を見るとフィールドで製作しているようなので、
    大社跡か水没林のどちらかなのかもしれない。
    どちらにしろ水もちはそう作るものでは無いのだが
    また、地理的に里に近いかは不明だが、水没林では『「瀑布」の彩水晶』という精算アイテムを入手出来る。
雷山椒だんご
おだんご雷耐性【小】が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
雷山椒・電電だんご
おだんご雷耐性【大】が発動する。集会所★4到達で解放。
さらに山椒を足しておだんごを作りました!体中がピリピリシビれる感覚がもうヤミツキ!
氷河菓子
おだんご氷耐性【小】が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
冬眠・氷河菓子
おだんご氷耐性【大】が発動する。集会所★4到達で解放。
寒冷群島の氷河でなが~い間冷やしたおだんごだよ~。頭がキーンってならないようにね。
龍除けだんご
おだんご龍耐性【小】が発動する。集会所★4到達で解放。
厄龍退散だんご
おだんご龍耐性【大】が発動する。集会所★6到達で解放。
難しい狩りに出向く人の安全を願って食べられた一品だよ。ここぞと言うときに、ぜひ!
  • 今作で龍属性を使うのは確かに難易度の高いだけだが、
    それにしても安全を願って作られたのではなく安全を願って食べられたものなのが若干不思議である。
マガド根性だんご
おだんごド根性が発動する。里★5到達で解放。
  • 「マガイマガド」+「ド根性」
    マガイマガドを狩猟したハンターを見てヨモギが考えついたおだんごな様だ。
    実際にエンディングではヨモギがこのおだんごを作ろうと試行錯誤している様子が見られる。
マガドンデンだんご
おだんごド根性・おだんご火事場力が発動する。集会所★6「かけっこ泥んこ大騒ぎ!の巻」クリアで解放。
マガイマガドだんご、第二弾!ピンチをひっくり返すようなシャキッとした味になったよ!
  • 「マガイマガド」+「どんでん返し」
    マガイマガドといえば地味に略し方が定着しなさそうな名前である。
    ここで使われている「マガド」の他、装備シリーズ名は「禍鎧(恐らくマガイ)」だったり、
    一部では「マガマガ」なんて呼ばれてるそうで。かわいい

巧みな味

どの群にも属さない変わったスキルが発動する。要は寄せ集め
縦縞模様となっていて、見たところみかんの房の様な形で生地がくっ付き合っている様に見えるが真相は謎。
のりうまもちは上から海苔を貼り付けているだけにも見える。

キレもち
おだんご研磨術が発動する。
バクレツキレもち
おだんご研磨術・おだんご火薬術が発動する。集会所★4「うさ団子への道を守れの巻」クリアで解放。
素早くシャキンと、そして大胆にバコーンって勢いで作った練りだんごだよ!
のけぞらずんだもち
おだんごふんばり術が発動する。
  • 「仰け反らず」+「ずんだ」
極のけぞら銃んだもち
おだんごふんばり術・おだんご射撃術が発動する。集会所★5到達で解放。
さらに重量級になった枝豆のおだんごだよ!ドシっと体が安定して集中力も高まるかも!
ヨジノぼたもち
おだんご壁走り達人が発動する。里★3「落っことした荷物を探せの巻」クリアで解放。
里に伝わる材料と分量で作ったとってもやわらかいおだんご!足腰がつよくなるんだって!
  • 「よじ登る」+「ぼた餅」
キビキビだんご
おだんご体術が発動する。里★5「隠し味はうたた寝?の巻」クリアで解放。
体の疲れがスッキリ取れて、キビキビ動けちゃうおだんご!やさしい甘さがウリだよ!
  • 「きびきび(動く)」+「きびだんご」
おなかいっパインもち
おだんご腹へらずが発動する。里★3もしくは集会所★2到達で解放。
お腹の中でとってもふくれるパインを使ったの!一口でお腹いっぱいになるんだ~。
  • 「お腹いっぱい」+「パインアップル」
    なお、実際のパイナップルもお腹が膨れるが、その理由は糖が大きく腸に溜まりやすいから、である。
    お腹が痛くなる原因にもなるので、しっかり噛んで、食べすぎない様にしよう。
    ハンターは食べる速度的からすると少し噛んでほぼ丸呑みだが。
オネガ芋練り
おだんご弱いの来い!が発動する。集会所★4到達で解放。
ご利益もあるおいもを使った、練りだんご!無事に暮らせるおまじないをかけてるんだよ。
  • 「お願い」+「芋練り」
のりうまもち
おだんご乗り上手が発動する。里★4もしくは集会所★3到達で解放。
海苔をたくさん練り込んだから磯の風味がたまらない!よく波乗りの人が食べるみたい。
  • 「海苔が美味い」+「乗りが上手い」
    うまいこというな

欲張りな味

物欲に従順な色々欲しい欲張りなスキルが発動する。
餡子がかけられており、どれもボリューミーそうなビジュアルをしている。
お手玉されても投げられても無事な餡子の粘度が気になる

バラノバラ白玉(日替わり)
おだんご解体術【小】が発動する。
バラバラノバラ白玉(日替わり)
おだんご解体術【大】が発動する。集会所★7「火加減注意紫炎火球の巻」をクリアで解放。
トレトレーズンだんご(日替わり)
おだんご収穫祭が発動する。
緑豊かな地方でとれるレーズンを使ったあんだんごだよ!大自然に感謝して食べよう~。
  • 「採れる」+「レーズン」
    金策炭鉱夫御用達のおだんご。効果は採集ポイントの復活速度上昇で、およそ3分強でリポップする。
    主流となっている水没林周回ではこれを使わないとおよそ15万zに対し、
    このおだんごを食べてある程度余裕をもった回り方*5でも23万zの稼ぎと凄まじい差が生まれる。
    今日もどこかで知略のサングラス眼鏡をかけたハンターらによって貪られていることであろうが、
    狩猟クエスト等ではほぼ無意味なので、炭鉱夫集回を知らない人、
    もしくは十分に金を稼いだ人からすると割と残念がられがち。
名物・かむらだんご(日替わり)
おだんご換算術が発動する。
金団あんもち(日替わり)
おだんご金運術が発動する。
おいものおだんごに、あんこを乗せたよ!高級感あふれる上品な香りがたまらないね~!
ハッピーナツもち(日替わり)
おだんご幸運術が発動する。里★4「恐怖の落とし物探し!の巻」クリアで解放。
ピーナツのあんだんごだよ!このピーナツ、運が良くないとなかなか手に入らないんだ~。
  • 「ハッピー」+「ピーナツ」
  • 他の団子が上位互換が解放されると置き換わってしまう中、
    例外的に高級ハッピーナツもちが解放されても残り続ける稀有な団子。
    解放したのにこちらばかり出てくる事もあるのはご愛敬。
高級ハッピーナツもち(日替わり)
おだんご激運術が発動する。 集会所★7「うさ団子貫く四つの角!の巻」クリアで解放。
ミツタラシだんご
おだんご採蜜術が発動する。
とろ~りハチミツをふんだんに使った一品なの!ハチミツで口がいっぱいになっちゃうよ!
  • 「蜜垂らす」+「みたらし団子」
トリモ茶だんご
おだんご鳥寄せの術が発動する。里★3もしくは集会所★2到達で解放。
香りのいい抹茶を使ってるの!この香りが好きな鳥さんもいるって聞いたことがあるよ。
  • 「トリモチ」+「お茶」
    ヒトダマドリが寄って来る距離が伸びる効果があり、
    近くを通るだけでもヒトダマドリの効果を得る事ができる様になる。
あんに丸だんご
おだんご環境生物召喚が発動する。依頼サイドクエスト「濃厚でトロトロなうさ団子」クリアで解放。
濃厚で強い香りのおだんごに、ドロドロあんこをのせたよ~。いい香りに動物もつられそう!
  • 「アニマル」+「餡」
    素材生物が出現しやすくなる。
    字面からは勘違いしやすいが、生物博士とは違って素材生物以外には効果がない。
    なので猟具生物や罠型生物の数を増やしたり、希少生物が出やすくなったりはしない。
    これではおだんごトカゲ召喚である。
あんこオトもち
おだんごオトモ指導術が発動する。里★3もしくは集会所★2到達で解放。
オトモたちの好きなおだんごにあんこを乗せたよ!食べるとオトモの気持ちがわかるかも?
  • 「オトモ」+「餅」
    文面からすると、いつもオトモ達が食べているだんごはこれにあんこをかけないバージョンのものなのだろうか。

余談

  • このように狩猟前に頂くことでステータスをアップできるうさ団子だが、
    なんとお団子をそのまま武器にしてモンスターを狩猟する事も可能である。
    銘は忍団子【睡蜜玉】。巨大なを二串そのまま担いだ双剣である。
  • ちなみにヒノエはこれを毎日50本も平らげるらしい。
    しかもうさ団子50本に加え、ミノトが作った料理を3食きっちり平らげている
    その割には普通の体型なので、一体どうやって維持してるのか、そもそもあれだけの量が体の何処に入るのか…。
    謎や。ミステリーや。
    なお、真エンディング後はうさ団子100本行けそうとか言い始める。クスリ等入ってなかろうな
  • 今作ではハンターがこれまで以上によく喋るが、これをカムラの里の住民のものに変えるDLCも発売されている。
    彼らがハンターとして出陣するとどうなるかが窺い知れる興味深いボイスなのだが、
    茶屋のヨモギに設定するとモンスターに向かって「うさ団子にしてやろうか~!」などと言い始める。
    この子やっぱり怖い
  • 餡子掛けのうさ団子を1番上……つまり顔パーツがつく部分にすると、
    餡子で片目のゴマが隠れ可愛らしい片目隠れのうさ団子が出来上がる。
    ……そう言えば、よくムービーでも一緒にいる同世代の片目隠れの男の子がいたような?
  • MHRise発売を記念し、実際に公式が制作したうさ団子も存在する。
    しっかりと一番上の団子の顔も表現されており、非常に可愛らしい。
    ただし残念なことにこちらは非売品となっており、我々が実食する事は不可能。
    製作された品物は各種宣伝会社のみに届けられたようだ。羨ましい
    • また、2021/3/26~4/22まで期間限定で開催されていたカプコンカフェにて
      「ヨモギ&コミツのカムラの里歓迎プレート」という我々一般のハンターでも食せる形で実現していた。
      コミツの作るりんご飴をイメージした寒天ゼリーと共に、
      現実のハンターでも食べきれるサイズ感まで小さくしてくれており
      ちゃんと湯呑みのお茶もあって食べやすそうな1品となっている。
  • 通常の料理ではなくテーマが絞られている食事という点では
    MHP3温泉ドリンクMHXXXチーズフォンデュがあるが、
    実はこれらの作品とMHRiseは全て一瀬泰範氏がディレクターを務めているという共通点がある。
    もしかしたら彼のこだわりなのかも知れない。やっぱりワインのせいか?

関連項目

シリーズ/モンスターハンターライズ
世界観/カムラの里 - 原産地域
BGM/うまうまおだんごのつくり歌
システム/食事
システム/温泉ドリンク - 独自の食事システムの先輩。和風の村であるユクモ村が原産。


*1 少し平たい形状で、わらび餅を食べる串のものが近い
*2 一応ヨモギの師匠のオテマエや手伝いのアイルー達も作ってくれているため、「ネコ飯」という呼び方は間違いではないと思われる。そちらに慣れた歴戦のハンターはそのまま使っても問題はないだろう
*3 ハッピーナツもちのみ例外
*4 ここではシラタマとキナコという2匹のアイルーがお手伝いしているのだが、瓜二つな見た目をしておりどっちがどっちなのかは恐らく見分けがつかない
*5 本作の採集ツアーは仕様として5分以内に帰還することでクエスト回数がカウントされないという仕組みがある。これを利用し、「水没林の採集ツアーで最初から鉱石の増殖が起こっていて、かつおだんご収穫祭が発動する」タイミングを当てられれば、5分以内に帰還する事で乱数が変化せず、何度クエストを受注しても鉱石は増殖しっぱなし、おだんご収穫祭も毎回発動、それでいて1周5分強で20万z以上の稼ぎでそれはもう手元が潤う、という算段である。して、ここにおける「余裕をもって」というのはある程度最適化された動きをした際にだいたい10秒程余裕をもって帰還していることを指すので、最初のうちからこんなにガポガポ、というわけではない。さらに付け加えるとクエスト回数を数えられないということは隠密隊や交易、道場、特に護石の錬金が進まないという事でもあるため、その点は留意されたし