Top > T-22


T-22

Last-modified: 2019-03-10 (日) 01:24:49

T-22型水雷艇(1939型水雷艇) Edit

T-22 1.jpg

他画像

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.6.15

・基本性能

Tier5種別ツリー艦艇
艦種駆逐艦派生元V-170
国家ドイツ派生先Ernst Gaede
生存性継戦能力(A) 9,400
(B) 11,300
装甲10-16mm
・防郭 13-16mm
・艦首・艦尾 10-16mm
・砲郭 13mm
・装甲甲板 16mm
対水雷防御ダメージ低減-
機動性最大速力34.5ノット[kt]
旋回半径540m
転舵所要時間(A) 4.1秒
(B) 2.9秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離6.5km-9.1km8.5km2.1km
航空発見距離2.4km-0.0km5.4km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Bmod.19.1km82m
mod.210.7km89m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B105mm L/454基×1門HE弾 1200(5%)
AP弾 2200
4.0秒17.1秒Spr.Gr.
P.Spr.Gr.


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-B533mm G7 Klippfisch2基×3門(6門)1370068.0秒7.0km61kt1.3km
533mm G7a T12基×3門(6門)1370068.0秒7.5km62kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A20mm Flak 38
20mm Flakvierling 38
2基×1門
1基×4門
-6183.0%0.1-1.5km
37mm Flakzwilling 302基×2門12801488.0%1.5-3.5km
105mm L/45 MPL C/32ge4基×1門14902188.0%3.5-5.2km
B20mm Flakzwilling 38
20mm Flakvierling 38
4基×2門
1基×4門
-11183.0%0.1-1.5km
37mm Flak LM/422基×2門13504388.0%1.5-3.5km
105mm L/45 MPL C/32ge4基×1門14902188.0%3.5-5.2km



・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

大型艦艇の護衛から偵察作戦まで、様々な任務に対応可能な多目的艦であり、ドイツ海軍における公式の分類は、「艦隊水雷艇」でした。強力な雷装を備えていたものの、砲力は低めでした。

解説 Edit

ドイツTier5駆逐艦。
 

  • 主砲
    前Tierまでの高い弾道と遅い弾速からは解放されるためかなり当てやすくなる。強いAP弾と湿気ったHE弾というのは今まで通りである。が、同格最小口径のため、まず使うことのないAPダメージで同格と同等、肝心のHEダメージは一部の他国Tier3艦にも劣ると欠点の方だけ目立つ状態。DPMは日駆よりマシな程度。
    砲塔は素の状態では全力転舵時に砲旋回が間に合わない。主砲改良2を装備すると180°砲旋回が14.9秒(装填時間4.2秒)で全力転舵に追いつくので熟練砲手をあわてて取る必要はない。
    またこの艦の砲塔はモデル上仰角が70度ほどまで上がるようになっており、艦上構造物に関係なく砲塔は全て全周回転する……のはいいのだが、肝心の砲レイアウトが悪くそれなりに艦を傾けなければ全門斉射が出来ない(特に艦首方向)ため、かゆい所に手が届かないことが多い。
     
    今更であるが、105mm砲のHEは19mm装甲を貫通しない。*1Tier5艦はマッチングがTier4~5及びTier5~7と大きく振れるので、後者では非装甲部分の板厚が19mm以上の艦も混在する点に注意。
     
  • 魚雷
    3連装魚雷を2基持っている。Tier5としては速度と威力ともに申し分ない。前Tierまでの艦首方向の魚雷は廃されたが、前期魚雷の射程は7キロで隠蔽距離と同等、後期は7.5キロとかなり使い勝手がよくなった。前期では隠蔽雷撃可能距離はやや物足りないが、後期では1km以上に伸びる為総合的に戦術の幅が大きく広がっている。
     
  • 対空
    同格駆逐艦の中では最高の部類ではあるが、1隻でどうにかなるレベルではない。オーソドックスに巡洋艦からの支援を得た方が良いだろう。
     
  • 機動力
    旋回半径は同格最高であり、応答時間も悪くなく良好な部類。一方で最高速力は前Tierから1.0kt落ちて同格最低の34.5ktであるため、CAP合戦では後手に回らざるを得ない。開幕はCAPに固執せずに、機動力と砲力を生かした機動戦によるCAP妨害が主な仕事となるだろう。
     
  • 生存性
    継戦能力は日本の峯風神風/風神に次いで低い。米NicholasとのHP差は二斉射分あるため、これらの艦と真っ向から戦うとかなり分が悪い。
     
  • 隠蔽性
    ver0.6.13.0での改定により7.0から6.5まで上昇。一転してツリー艦では日駆(睦月・峯風)に次ぐ実質2位の優秀な隠蔽性を持つようになった。
      
  • 総評
    良くも悪くも日駆と砲駆の中間の性能を持つ船である。駆逐艦同士の戦いでは砲力では米ソ駆逐に負け、雷撃能力では日駆に分がある。相手の性能や技量を見極めてその都度戦術を変えるなど、艦長には高度な柔軟性で臨機応変な対処が求められる。
    ver0.6.13.0の改定で隠蔽性がツリー艦実質2位にBuffされたので、使いやすさは大幅に向上している。雷撃と隠蔽を中心とした戦闘(雷駆運用)を行えばスコアを伸ばしやすくなるだろう。

史実 Edit

1939型艦隊水雷艇(Flottentorpedoboot 1939)は、ドイツ海軍が建造・運用した水雷艇である。

 

前型に当たる1935/1937型水雷艇(Torpedoboot 1935/1937)から特徴的な箱型艦橋、大型のアトランティックバウなど基本設計を引き継ぎ、武装の強化・航続距離の延伸を行って汎用性を高めたものが本型である。
船体は前型の85.2mから102.5mへと延長され、主兵装として引き続き53.3cm3連装魚雷発射管2基を搭載。主砲(両用砲)は前型の1基から4基となり、機雷搭載数も30発から50発に増加。対空火器も戦争が長引くにつれ逐次増強されていった。
これらの大型化に伴い、基準排水量は875tから1,295tとなり、まさに小型駆逐艦ともいえるべき艦容に仕上がった。
一方で排水量の増加にも関わらず機関は前型から据え置きとされたため、当初の試算であった33ノットは発揮出来ず、実用速度は31ノットまで低下してしまった。
これは親戚ともいえる1934/1936型駆逐艦(Zerstörer 1934/1936 俗に言うZ型駆逐艦)に比べるとだいぶ遅かったが、ドイツ海軍初の大型駆逐艦であるZ型が機関の信頼性、トップヘビーからくる航行性・安定性、凌波性など多くの問題を抱えていたのに対し、本型では凌波性・航行性・航続距離で勝っていた。水雷艇とは
ただしあくまでも「Z型と比較して」の話であり、あの悪名高いドイツ製高圧機関を搭載した本型も機関にはそれなりに悩まされたようである。

 

1939年度建艦計画によってまず3隻の建造が承認され、1番艇のT22が40年7月に起工、42年2月に就役した。最後に起工された15番艇のT36は、大戦も末期の44年12月に就役している。
ドイツ海軍における水上艦艇の不足から、その汎用性を活かして駆逐艦の代わりを務めたり、主力艦の護衛、対地砲撃支援など数多くの任務をこなした。大戦末期にはバルト海で避難民の輸送などにもあたっている。
最終的に15隻が建造されたが、そのうち11隻が戦没。生き残った4隻も戦勝国に接収され、運用後はスクラップにされた。

 

余談ではあるが、T36の起工後は機関に改良を加えた1941型艦隊水雷艇(Flottentorpedoboot 1941)が43年8月より順次起工された。しかし資材と工員の不足から、完成したのは4隻に留まった。

T22型水雷艇 - Wikipedia
 

小ネタ Edit

 

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 魚雷の使い勝手が前級より良い… V-170の横の4門全部使っても沈まない(白目)が減った 隠蔽魚雷も良し、フランスパンよりも遅い足がネック -- 2018-06-27 (水) 02:56:01
  • 同格、格下空母の艦載機を落とせる防空駆逐艦。 -- 2018-07-06 (金) 02:26:33
  • 神風とグレミャーを足して3で割った感じの船だね なかなか楽しい。 腕と19艦長で無双できる。 -- 2018-08-04 (土) 14:45:37
  • たまに苦行艦とか言われるが、私はコイツ強いと思うぜよ。煙幕くらいかな、嫌なのは。 -- 2018-11-09 (金) 00:24:03
    • buff以降は苦行というほどではないよ -- 2018-11-09 (金) 01:02:57
    • 砲の旋回が素直だから駆逐相手の砲戦しやすいし、魚雷もそこそこ使いやすい、けど極端に優れた点が無くて初心者だった頃きつかった。V170が動かし易いのと、T6T7に当たるから、慣れるまでがひたすらきつかった。今では結構好き -- 2018-11-09 (金) 06:08:32
  • T7とマッチするのにこの足の遅さと主砲のへぼさがヤバイなこの船。防空と隠蔽で戦うしかない -- 2018-12-02 (日) 01:10:07
    • 主砲は刺身のつま程度の能力、対空も高隠蔽を活かす為に普段はoffにした方が良い、隠蔽雷撃に活路を見出すのがお勧め -- 2018-12-02 (日) 01:37:53
    • Ernst Gaedeだと防空も隠蔽も無くなってしまうんですが... -- &new{2018-12-02 (日) 08:47:26}
      • 隠蔽距離ギリで巡洋艦のバイタル抜き余裕なんですが -- 2019-03-11 (月) 15:08:09
    • この子は、暁?秋月?の妹って脳内設定で愛でるんだよ(水雷艇アドバンストなんだからもっと隠蔽プリーズ…) -- 2019-03-11 (月) 15:27:48
  • 対空強いな -- 2019-02-07 (木) 18:39:54
    • Tier5で長距離対空砲持っているのは現環境では良いことですね、対空値23ですしもう少し注目されても良いかと思いますけど -- 2019-02-20 (水) 18:50:31
      • 新空母運営から対空特化艦長でTierVI艦載機30機位普通に落とせるよ -- 2019-03-11 (月) 15:12:10
      • ↑失礼、TierIVの間違いです -- 2019-03-11 (月) 15:13:41
  • 今だから白状するけどさぁ、前の空母操作の頃Tier4,5 -- 2019-03-12 (火) 22:58:40
  • (途中送信失礼)の航空機が寄って来たら3/4速でフル舵切っていると手動投下出来ないから全部内側に旋回出来ちゃったんだよね。十字雷撃でも十字の内側をクル~っと回れたから雷撃食らった事無いのよ。最強の防空駆逐艦だった。 -- 2019-03-12 (火) 23:03:57
    • (訂正)1/2速だったわ -- 2019-03-12 (火) 23:05:06
  • 7.5㎞魚雷を60秒置きに垂れ流し、5.7㎞の隠蔽でスポット役に徹する。 アレ、君本当は日駆の究極なんじゃ…? -- 2019-04-01 (月) 19:53:05
  • 日駆乗りからするとT22がものすごく使いやすいぞ!! -- 2019-09-04 (水) 22:33:26
    • 魚雷装填早くても2連装3基、砲は4基あるけど装填10秒の峯月と、方や砲は装填5.5秒だけど2基のみで魚雷装填は73秒の睦月の良いとこ取りしたようなもんだからね。 -- 2019-09-04 (水) 23:22:57
お名前:





*1 IFHEを習得すれば貫通する