M1 Abrams

Last-modified: 2020-03-10 (火) 18:38:01

Tier 11 アメリカ 中戦車 / 略称:M1 / 日本語表記: M1 エイブラムス

af_modern_tank_40.jpg
公式サイトより

スペック(v2015.04.01)

車体

耐久値4260
車体装甲厚(mm)325/200/150
最高速度(前/後)(km/h)67/29
重量(初期/最終)(t)54.45/63.2
実用出力重量比(hp/t)23.7
本体価格(Cr)4,300,000 USD
修理費(Cr)約20,150,401
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)総弾数弾薬費(Cr/G)重量(kg)俯仰角
105mm Gun M68A110APDS
APFSDS
HESH
268
500
210
390
390
480
39000.251.01,000
100G
950
2,850-°/+°
120mm Gun M2568.5APFSDS
HEAT-MP
MPAT
550
330/53

105
510
560

560
43350.251.310,000
40G
8900
4970-°/+°
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
M1 Abrams296/125/256044024090
M1A2 Abrams595/125/256044524870
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
Honeywell AGT15001500201122.6
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
M180723000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
SINCGARS AN/VRC-43〜49(GPS連携)20000k18
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Vertical StabilizerMk1Improved VentilationClass2"Cyclone" Filter×Fill Tanks with CO2RammerMedium Tank
Spall LinerSuper Heavy"Wet" Ammo RackClass1Additional Grousers×Enhanced Suspension×
 

隠蔽率

固有隠蔽率静止時0.2904
移動時0.2015
発砲補正0.1981
 

派生車両
なし

 
 

開発ツリー

クリックで表示

105mm Gun M68A1M1A2 Abrams120mm Gun M256
M1 Abrams
SINCGARS AN/VRC-43〜49
(GPS連携)
Honeywell AGT1500
M1

解説(v2015.04.01)

 

アメリカの誇る最強の戦後第三世代主力戦車。
その名は7つの海を超え、全ての戦車兵に轟く。

  • 火力
    初期砲は西側戦後主力戦車定番の105mm砲。
    120mm砲の搭載のためには改良砲塔の開発が必須である。
    両砲とも本ゲーム最高の精度、照準時間を誇る。またVertical Stabilizer(砲安定装置)を使用しなくとも移動中も照準が広がらず、更に車体を旋回してもまったく広がらないという脅威の照準能力を持つ。
    • 105mm Gun M68A1
      M48A1 Pattonの最終砲と同等。しかし、榴弾がHESHになり貫通力が高まっている上に、課金弾としてAPFSDSが追加された。貫通力は怒涛の500mm、しかも跳弾しないとあってゲームが崩壊するレベルに強い。
      ただしお値段も100Gと最凶。
    • 120mm Gun M256
      改良砲塔専用。
      西側の戦後第三世代戦車の代名詞とも言える砲、ラインメタル 120 mm L44。通常弾が貫通550を誇る脅威のAPFSDSである。APFSDSの優位性は上記の通りで、その火力は計り知れない。
      ただしこちらも弾代が凶悪。
      課金弾のHEAT-MPは貫通力が330と大きく劣るが、HEATであるとともに榴弾として範囲ダメージもある。
  • 装甲
    データを見た限り薄く見えるがそんなことはない。装甲は複合装甲や均質圧延鋼板で構成されていて数値の数倍から数十倍の厚みと考えていてよいだろう。詳細はマスクデータとなっているため不明だが、車体と砲塔の正面は本車自身の120mm砲のAPFSDS弾の貫通をも阻止する。このことから正面は550mmを超える装甲厚と推測されている。
    ただし側背面は貫通の報告があるため、側背面ならば格下でも対抗できる、かもしれない。
  • 機動性
    最終状態で60tを超える本車であるが、1500馬力を発揮する脅威のエンジンによって機動性は高い。実用出力重量比は23.7であり、立派な快速中戦車である。
    重量と高い出力重量比を生かした体当たり攻撃も有効である。
  • 総論
    おぞましい火力、そしておぞましい防御力であり、Tier10戦車でも圧倒的不利なバランスブレイカーである。使用者側としてはお財布へのおぞましい攻撃も辛いが・・・
    敵対した際にはさっさと逃げ、味方のTier11戦車に丸投げしよう。
    逆に本車に乗ってる際には同格の攻撃をも弾き返す正面装甲を活かして中央突破を図ることすら出来る。ただし側背面、とくに背面は薄いので突出のし過ぎには注意。
     
     
    ここまで読んで分かる通り、本車は最凶最悪戦車である。バランスブレイカーという言葉すら生ぬるい。WG何考えてんだ
    だが安心して良い。
    本車は2015年4月1日の公式によるエイプリルフールネタである。
    http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/21/dev-diaries-modern-tanks/
    本ゲームに登場することもない。多分。一応公式発表で第三世代MBTもAPFSDSも実装しないと言っている。
    ただし1500馬力の出力を誇るエンジン、重量、23.7の出力重量比、自身の砲弾をも弾き返せる正面装甲は事実である。価格の4300000 USDは実物のM1戦車の納入価格の最高額である

史実

1024px-M1a2-2_large.jpg
M1エイブラムスは1981年に制式採用された米軍の第三世代主力戦車である。
初陣は湾岸戦争であり、イラク軍のT-55T-62、T-72(らのモンキーモデル)に対してその圧倒的な力を見せつけた。そもそも3000m以上からのアウトレンジ攻撃を以って敵を一方的に撃破、そのため本車の損害は十数両にとどまり、しかもその半数は同士討ちとも言われる。
イラク戦争等にも投入されている。
数々のアップグレードを受けつつ、登場から30年を超えた現在でも尚世界最強と謳われる戦車である。

 

ただし1500馬力の高出力を実現するエンジンがガスタービンであり、高温の排気が吹き出すために歩兵が戦車後部に隠れられない、燃費が悪く航続距離が短いなどの問題もある。
最強クラスの実力を持ち、航続距離の短さを泣き所とする戦車といえばPz.Kpfw. VI TigerPz.Kpfw. Tiger IIなどが思い浮かぶであろうが、燃料切れでの放棄が多発したそれらドイツ戦車と異なり、本M1エイブラムス戦車はアメリカの怒涛の補給力によって、タンクローリーを大量に随伴させるという戦術により解決(?)している。

 

詳しくはWikipedia

情報提供

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 四両の超重戦車でこいつの周りを固めた後動けないようにしてキャプ勝ちとかも -- 2016-03-17 (木) 16:11:25
    • いつからその戦場でこいつが1両しかいないと錯覚していた?(稜線の向こうに複数隠れてる -- 2016-09-06 (火) 16:18:41
  • Tier XIにはType 74も入る事になるだろうけどバランス的にはどんなもんなんかね。 -- 2016-11-01 (火) 21:11:13
    • 追記:日本ツリーはType 74(XI)→STC-1(?)(XII)→Type 90(XIII)となると今でも現役のこいつと比べて違和感にしかない。10式とかTier XVなわけ? -- 2016-11-01 (火) 21:16:21
    • STBより74の方が性能下なんですがそれは・・・ -- 2016-11-02 (水) 16:40:35
    • STBより74の方が性能下なんですがそれは・・・ -- 2016-11-02 (水) 16:40:36
      • それは言わない約束だぞ・・・ -- 2016-11-02 (水) 22:38:03
      • STBと74の違いったらオプション装備品のあるなしくらいで、しかも74ならAPFSDSまで撃てるじゃん -- 2016-11-04 (金) 11:23:38
      • 車体の装甲厚が違うだろ。 -- 2016-11-04 (金) 17:58:13
      • 93式APFSDS撃てるのって74B以降じゃん -- 2016-11-06 (日) 00:22:18
      • 93式APFSDS撃てるのって74B以降じゃん -- 2016-11-06 (日) 00:22:20
      • 車体の装甲厚は知らなかったありがとう でも細かい改良をモジュールの換装で再現してるゲームなら74の何型は細かい問題じゃない -- 2016-11-08 (火) 08:46:36
      • 93式APFSDSは74式専用砲弾ってわけじゃないぞ -- 2016-11-08 (火) 14:47:23
      • でも74にはAPFSDSに対応する改良がされてSTBにはされなかった -- 2016-11-09 (水) 09:01:08
  • M1 Abrams(XI)→M1A1(XII)→M1A2(XIII)、よしバッチリ! -- 2016-11-01 (火) 22:44:31
    • Σ(゚д゚lll)脅威でしかない -- 2017-09-07 (木) 18:55:32
  • 真面目な話、複合装甲の戦車を実装するとしたら、装甲厚の判定とかどうするんだ・・・?あと、そこまでいけば、もはやTierⅠとTierⅩⅤでは別ゲーになると思う。 -- 2016-11-01 (火) 23:16:10
    • それなら今のWOTじゃない別のゲームにしよう、ティアボトムとか今以上に居る意味なくなるだろ -- 2016-11-02 (水) 23:44:10
    • まず複合装甲云々の前に現役戦車の精確な装甲なんて絶対にわからないよ。 -- 2016-11-03 (木) 00:10:16
    • 74式あたりの第二世代が限界だろうな。 -- 2016-11-04 (金) 15:24:42
    • もし、実装されるなら完全な隔離マッチングだと思うよ。 -- 2016-12-15 (木) 11:19:04
  • こいつとレオ2A6とT90とかwo7tier11 -- 2016-11-04 (金) 20:38:04
  • ↑恐らくこう言いたかったんじゃないか? 「レオパルトやT90と一緒に実装してくれ」って -- すまんツリーミス? 2016-11-04 (金) 20:40:30
  • 現代のティーガーってもゲーム内でその性能が活かせないのは同じ だがこの圧倒的な差はなんだ… -- [[ ]] 2017-01-16 (月) 03:31:07
  • これでも実際より性能落としてるよね...(・・;) -- 2017-09-07 (木) 18:59:26
    • CE防御は1200㎜相当ですし -- 2018-03-02 (金) 11:54:31
  • こっちではただのネタだったけど向こうの惑星では本当に実装されたね -- 2018-03-10 (土) 03:11:14
    • 今にして思えばネタと称してネタ切れ防止のために将来的に実装予定のものをテストしたんやろうね・・・ -- 2019-04-27 (土) 16:20:03
  • 早く実装してる欲しい(もしかしたら) -- 2020-03-10 (火) 11:03:17
    • アリエナーイ -- 2020-03-10 (火) 18:38:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White