Admiral Hipper

Last-modified: 2020-05-10 (日) 17:28:35

アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦

Admiral Hipper(A) 1.jpg

改装後のB船体

hipperB.jpg
手前がA船体、奥がB船体。
艦首が鋭角になり、艦橋構造物もB砲塔のすぐ後ろには遮風板がつき、司令塔には窓がついたり最上部にレーダーがついている。
ゲーム内性能的にもB船体で砲弾の更新に体力や転舵時間が改善されるため、早めに研究、購入しよう。
hipperAB.jpg

無期限迷彩

ヒッパーC無期限迷彩.JPG

性能諸元

編集時 ver.0.7.4.0

・基本性能

Tier8種別ツリー艦艇
艦種巡洋艦派生元Yorck
国家ドイツ派生先Roon
生存性継戦能力(A) 37,300
(B) 43,800
装甲20mm-80mm
・防郭 20mm-80mm
・艦首/艦尾 25mm-70mm
・砲郭 25mm
・装甲甲板 25mm-30mm
対水雷防御ダメージ低減10%
機動性機関出力110,000馬力[hp]
最大速力32.0ノット[kt]
旋回半径740m
転舵所要時間(A) 15.0秒
(B-C) 9.2秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離14.2km--0.0km8.5km
航空発見距離7.2km-0.0km10.2km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-CFKS Typ 8 Mod.116.1km144m
FKS Typ 8 Mod.217.7km155m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A203mm/604基×2門HE弾 2300(11%)
AP弾 5900
11.5秒22.5秒HE Spr.Gr. L/4.7 Bdz.
AP P.Spr.Gr. L/4.4
B-C203mm/604基×2門HE弾 2500(13%)
AP弾 5900
11.5秒22.5秒HE Spr.Gr. L/4.7 Kz.
AP P.Spr.Gr. L/4.4


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
A-C105mm L/65 Dop. L. C/316基×2門HE弾 1200(5%)3.4秒5.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-C533mm G7a T14基×3門(6門)1370068.0秒6.0km64kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A20mm Flak 388基×1門-6085.0%0.1-2.0km
37mm Flakzwilling 306基×2門3290.0%0.1-3.5km
105mm L/65 Dop. L. C/316基×2門6140012390.0%0.1-5.2km
B20mm Flak 386基×1門-11685.0%0.1-2.0km
20mm Flakzwilling 388基×2門
37mm Flakzwilling 304基×2門10590.0%0.1-3.5km
40mm L/56 Flak 286基×1門
105mm L/65 Dop. L. C/316基×2門6140012390.0%0.1-5.2km
C20mm Flakzwilling 384基×2門-11285.0%0.1-2.0km
20mm Flakvierling 386基×4門
40mm L/56 Flak 2818基×1門23890.0%0.1-3.5km
105mm L/65 Dop. L. C/316基×2門6140012390.0%0.1-5.2km


・アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

AMainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
BMainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 +5%
主砲旋回速度 +15%
SecondaryGun2.png副砲改良2副砲最大射程 +20%
副砲弾の最大散布界 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
AirDefense2.png対空砲改良2対空砲座の最大射程 +20%
DDamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
対水雷防御ダメージ軽減率 -3%
火災発生率 -5%
Engine1.png推力改良1主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
SteeringGear1.png操舵装置改良1操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
EDamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%
FConcealmentMeasures_1.png隠蔽システム改良1発見距離 -10%
LookoutStation_1.png目標測距装置改良1敵艦艇の強制捕捉範囲 +50%
最大目視範囲 +20%
魚雷捕捉範囲 +20%
SteeringGear3.png操舵装置改良3転舵所要時間 -40%
操舵装置修理時間 -80%

・消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班I.png905
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
応急工作班II.png60
T水中聴音I.png2180120
(144)
魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:4.00 [km]
敵艦強制捕捉距離:6.00 [km]
水中聴音II.png3120
対空防御砲火I.png218040
(48)
対空砲の性能を高め、敵機による攻撃の精度を低下させる
対空防御砲火性能の上昇率:300 [%]
対空防御砲火II.png3120
Y水上戦闘機I.png3180360自艦艇を追従し、敵機を自動的に迎撃する
速度・秒間平均ダメージ・弾薬・生存性は艦載機を参照
水上戦闘機II.png4120

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦は、列強の各種重巡洋艦と同等の速力と砲力を備え、そして先進的な射撃管制装置や高い抗堪性など、ドイツ海軍の艦艇として典型的な、大きな優位性を有していました。これは、強固な装甲防御、頑丈な構造、入念な区画分割によって実現されていました。

解説

優秀な砲旋回と射程に優れるTier8巡洋艦。同型艦のPrinz Eugenはプレミアム艦艇として実装されている。
ver0.5.5よりゲーム中表記の一部でHipperと略されるようになった。
 

  • 生存性
    HPはPrinz Eugenに次いで同格2位タイ。
    カタログスペック上は装甲厚が足りないように見えるが、80mm+30mmの傾斜装甲があるので防郭は抜かれにくい。
    艦首に40mm、艦尾に70~80mmの装甲帯があるので、460mm砲でも艦を縦にしていれば跳弾の可能性がある*1
  • 主砲
    20.3cm砲を11.5秒間に一発、17.7㎞の距離まで撃てる。射程は同格2位*2
    砲旋回が軽巡並み(22.5秒)に早いうえ、弾速も早く集弾性も良好で狙いやすい。
    AP弾は5900と高威力(DPSは155mm砲最上についで2位)高貫通だが、HE弾は2500と低威力かつ発火率も劣るため、Admiral HipperではAP弾を積極的に使っていくことになるだろう。
    AP弾のDPMは同格重巡では高いほうだが、HE弾のDPMはワースト2位。
  • 魚雷
    片舷3x2射線ずつ。射角は優秀であるが、射程が6kmなので使い道は限られる。
  • 対空砲
    船体を改修するたびに様々な機銃が増設され、最終的に同Tier帯最高クラスの対空能力を持つ。
  • 機動性
    最大速力は同格最低。
    転舵所要時間は同格内ではほぼ中央値、大柄な艦影も相まって戦艦に狙われやすいので回避行動も早めに行う必要がある。旋回半径は同格日米巡と同等、英仏には劣る。
    所要時間はアップグレードの操舵装置改良3によって劇的に改善するが、その場合隠蔽は諦めることになる。プレイスタイルに合わせて取捨選択しよう。
    操舵装置改良2だけで7.4秒、操舵装置改良3だけで5.5秒、両方合わせて4.4秒。
  • 隠蔽性
    海面発見距離 14.2km、航空発見距離 9.0kmと隠蔽性が悪めな方なのでスキルかアップグレードで補正したい。隠蔽処理専門家+迷彩で12.1km、さらに隠蔽システム改良1を装備すると10.9km。

史実

アドミラル・ヒッパー級重巡洋艦。
全長202.8m、基準排水量14,050トン、20.3cm連装砲4基8門、10.5cm連装高角砲6基12門、533mm3連装魚雷を片舷2基ずつ計4基12門と大型巡洋艦である。
設計思想としては、仮想敵としてフランス海軍の条約型重巡洋艦「アルジェリー」に対抗可能な砲威力と新戦艦「ダンケルク級戦艦」からは離脱できる高速性能、大西洋での作戦に参加可能な長大な航続力を念頭に置いて設計され、当初、排水量を条約の制限下にまとめることを前提に研究が進められた。
主砲としては、英仏の重巡洋艦と同クラスのSKC/34 20.3cm連装砲4基8門が選択された。
1934年8月にまとめられた研究では、速力32ノットで80mm程度の装甲を持つ基準排水量10,700トン程度の設計で条約制限を700トン超過していたが、更にエーリヒ・レーダー元帥の指摘で「攻撃力・防御力ともに不足している」とされ、対空火器と魚雷兵装の強化を踏まえて、砲塔防御と弾火薬庫部分の防御の強化案にまとめた結果、最終的に基準排水量は条約制限を大幅に上回る14,050トンとなり、満載排水量では約18,000トンを超えてしまった。(条約とはいったい何だったのか)*3
対外的には新型重巡洋艦の排水量はワシントン海軍軍縮条約に準じた10,000トンと発表した。(4000トンのサバ読みである)
その後、英独海軍協定によりドイツ海軍では大型艦の建造が可能となり、この設計を元にした2隻が建造を開始した。
それがこのアドミラル・ヒッパー級重巡洋艦である。
重巡洋艦としては他国の同等の艦に比肩する有力艦であったが、ドイツ海軍が必要とした対地支援及び通商破壊には向いていなかった。
対地支援においては、有力ではあったが代償が大きく、1940年の北欧侵攻時にドローバックにおいてブリュッヒャーが撃沈され、1944年にはプリンツ・オイゲンが衝突事故を起こしている。
通商破壊戦においては、シャルンホルスト級戦艦やドイッチュラント級装甲艦に随伴可能な航続力を持たず、機関も信頼にかけていた為、不充分な戦果に留まった。
ハンブルクのブローム・ウント・フォス造船所で1935年7月6日起工、1937年2月6日に進水、1939年4月29日に就役。
1945年5月3日、キールでの乾ドックで着底、終戦を迎えた。
同型艦である3番艦のプリンツ・オイゲンは終戦まで生き残った強運艦として有名。

小ネタ

「アドミラル・ヒッパー」の発音は英語読みであり、ドイツ語の発音では「アトミラール・ヒッパー」が近い。
また、英国からはアドミラルの部分を略してヒッパー級と呼ばれる事が多かった。
ティルピッツの陰に隠れがちだが、北極海を進む援ソ輸送船団にとってはティルピッツと並ぶ脅威であり、
しかも出撃してくる事が度々あったので、死神の如く恐れられた。
小説「女王陛下のユリシーズ号」では、終盤に冷酷な死刑執行人として登場し、容赦なく物語の幕引きを行っている*4
・・・・・・が、1942年12月のバレンツ海海戦で輸送船団を無傷で取り逃がした事でヒトラーの怒りを買ってしまい、一時的に退役。
この事件の影響は大きく、水上艦艇の将兵達の士気はがた落ちとなってしまう。
修理を受けた後はゴーテンハーフェン(現在のグディニャ)に移され、そこで係留される。
1945年1月に開始されたハンニバル作戦では、難民の移送に八面六臂の活躍。
あのヴィルヘルム・グストロフ号の護衛も要請されたらしい。
護衛を受けていれば、あの大惨事は防げたかもしれなかったが・・・
最後はキール港で空襲を受けて大破・着底。戦後に解体された。

 

五番艦「リュッツオウ」は、独ソ不可侵条約もあり1940年末にソ連へ売却されている。レニングラードに曳航されたのち、翌年にはドイツ派遣技師団の指導の下、建造作業が再開され、9月には「ペトロパヴロフスク」と改名された。
独ソ戦では完成度70%の状態で実戦配備され、レニングラード包囲戦中に砲爆撃を受け沈没するも、1942年9月に浮揚され部分的修理を受け戦線に復帰。1944年1月、レニングラードの包囲を解くために攻勢を開始した赤軍への火力支援を行った。
その後、名前を「タリン」に改称され戦後は「ドニエプル」と改名され、練習艦となった。
1956年には海上兵舎へと改修され、1958年4月に除籍され解体された。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 適当に画像貼り付け -- 2015-11-11 (水) 00:24:42
  • 誤字修正しました。 -- 2015-12-04 (金) 22:51:16
  • 性能諸元 ver.0.5.2.0に変更しました -- 2016-01-02 (土) 00:55:21
  • ゲーム内でインチ表記は使われてないのにわざわざmmからinchに変えるのは理由があるんだろうか?わかりにくいし説明なりコメントも残されてないから戻しました -- 2017-02-21 (火) 18:38:55
  • 敵として奮戦した末妹について小ネタに追記。 -- 2017-06-28 (水) 16:14:38
    • 前文の書き方に準じ、若干の修正。末期のオイゲンと撃ち合わなくてよかった -- 2017-06-28 (水) 18:38:14
  • B船体と永久迷彩貼付用の折り畳みを作成しました。 -- 2017-09-03 (日) 21:56:47
  • B船体の写真を貼りました -- 2020-05-03 (日) 02:50:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 50戦程乗って、平均で与ダメ6万・潜在100万と、このティアの巡洋艦としては悪くはないんだろうけど、さっぱり勝てぬ。つらいわぁ -- 2019-12-09 (月) 00:39:55
    • きっとついてないだけだよ、がんばって。十分な装甲に十分な射程、接近戦に対応できる良射角魚雷、もっとも重巡らしい重巡だ。 -- 2019-12-09 (月) 01:19:02
    • こんなボロ船より優れた艦が多いからね、居ると迷惑。 -- 2019-12-11 (水) 02:08:08
      • 味方に強い船を引かないと勝てないですっていう自己紹介をするところじゃないぞ -- 2019-12-11 (水) 02:33:03
  • そこまで言うならコイツでスコアtop1取った俺達に賞賛くれよ… 居るだけで迷惑 でカルマ-1 ゴミにバイタル抜かれた で-1 ナケル。 んでゴミと言いに来た人は普段何乗ってるの?全体のスコアによるがその船でtop5取れなかったら俺反撃(カルマ潰し)開始してもよろしいか?  シナイケド -- 2019-12-11 (水) 03:26:57
    • アブドーラ ブッチャーと改名しろ -- 2019-12-11 (水) 06:29:21
    • 愛宕じゃね AP弱いけど -- 2019-12-11 (水) 12:00:14
    • 試合のどのタイミングで通報されたかなんてどうやってわかるんだ -- 2019-12-11 (水) 13:08:13
  • こいつの隠蔽距離って変更有ったの?うちの11.2になってるわ -- 2019-12-11 (水) 05:07:49
    • 隠蔽スキルの内容が変わっただけ 確か変更前が12%で今が10% -- 2019-12-11 (水) 06:09:15
  • こいつの砲塔旋回速度に慣れ過ぎたせいで他の巡洋艦に乗りづらくなってしまった -- 2019-12-18 (水) 22:13:48
  • Tier10戦場に突っ込まれると縦からバイタル入るねこれ… -- 2020-02-06 (木) 09:59:04
    • Tier6戦艦相手なら斜めで受けられるほどの硬さが仇になるよね。射程でも先手は絶対に取れないし隠蔽も辛いし、Tier8は最強のボトムってことを思い知らされるシーンも多い。 -- 2020-02-13 (木) 19:55:35
      • もそっと装填時間が早ければのう.でもそれだとトップの時凶暴に過ぎるか.素敵な艦容なのに残念至極. -- 2020-02-13 (木) 22:12:49
    • それはどのT8巡洋艦でも同じじゃろ。 -- 2020-02-13 (木) 22:00:05
  • これひどくないか?ろくにダメージが出ないHE、中途半端な硬さ、使えない魚雷、平均3万勝率35%(30銭)。自分の平均が勝率58%であること考えるとゴミだわ -- 2020-02-21 (金) 13:34:13
    • そりゃこいつはAPをメインに戦う船ですし。魚雷は巡洋艦らしく接近されたり不意打ち用のスペックで射角はクソ優秀だから使いやすい。戦い方が凝り固まってんじゃね?ヒッパーにはヒッパーにあった戦い方があるんだぞ -- 2020-02-21 (金) 13:39:30
    • ヒッパーのソロ勝率120戦で69%あるけどHEなんて殆ど使わんぞ。勝ちたきゃAP使えAP! -- 2020-02-21 (金) 13:40:47
    • 中途半端な装甲?ご冗談を。低いVPに、戦艦砲を全貫通させつつ巡洋艦砲を二重装甲で受け止められる装甲配置、さらに素のHPも最高レベル。むしろこのゲーム見渡しても理想的な装甲配置です。 -- 2020-02-21 (金) 17:18:12
    • 100戦も乗れば平均40000勝率50は超えるぜ(自分語り) -- 2020-02-21 (金) 17:38:31
    • あー言ってることは分かる。乗り始めたとき自分もそうだった。火災起きないし装甲も実は優秀なんだけどボトムで大和にハカイチ食らったりすると全然頼れないとか思っちゃう。基本は徹甲弾を横向きの相手にブチ込んで行く感じ。最初は遠距離砲撃しながら様子見、敵が減ってきたら島とか使って近づいて横向きのやつにガツン!で行くと良いと思います。 -- 2020-02-21 (金) 19:08:05
    • 使えない魚雷?またまたご冗談を… -- 2020-02-21 (金) 19:15:32
      • 使ってくと意外と魚雷撃沈増えてくんだよな…… -- 2020-02-23 (日) 17:26:07
    • まぁ慣れだよ慣れ 500戦1000戦してると悟り始める APを丁寧にぶっさす&かっこいいから使う の考えで行けば勝率上がる上がる (後アプグレは加速と転舵にしてる) -- 2020-02-23 (日) 19:55:38
    • こんな距離で巡洋艦のAPが戦艦に刺さるもんですかぁ? と思いながら投げてたら鍼灸みたいにじわじわ削っていけると理解した -- 2020-02-29 (土) 11:22:14
  • C船体になれば対空砲火無しでも十分対応できるからなんの躊躇いもなくソナーにできる(10は諦め)。 -- 2020-02-23 (日) 19:43:42
    • 味方艦がこの子の対空目当てと思しき動きで寄ってきてくれるとちょっと嬉しい -- 2020-02-29 (土) 02:16:53
  • この子のスロット2、 -- 2020-03-09 (月) 13:31:17
    • ダメコン改良が無難なんじゃない?ソナー改良も良いけどそんな前出る艦でもないから活かせる機会はあんまり多くないと思う。 -- 2020-03-09 (月) 13:38:57
      • そうだよ。 -- 2020-03-09 (月) 13:55:54
    • スロット3を対空に振るか主砲に振るか -- 2020-03-09 (月) 17:59:18
      • 流石に主砲だ -- 2020-03-09 (月) 18:02:09
  • 全くってほどではないけど縦から(やや傾け)抜かれなくなったなぁ いつもなら40cm相手にたてからバイタル抜かれてたけど、有効貫通までに止まってくれてる。 -- 2020-03-14 (土) 23:41:49
    • そりゃ(普通の)巡洋艦最強レベルの装甲ですから。対16インチでもそんなに縦抜きは発生しません。でも、最近なにか変わったこととかはないぞ? -- 2020-03-14 (土) 23:51:21
  • APそんなに刺さる?戦艦の横っ腹に弾壊れまくるんだけど。結構近づかないと無理なのかな? -- 2020-04-07 (火) 16:48:48
    • 独巡や独駆のAPって「最大ダメージ」は高いけど、「貫通力」は普通なのよね。跳弾優遇抜きにしても、貫通力自体はボルチの方が上だったりする。でも日巡や仏巡203mmよりは貫通力あるはず。 -- 2020-04-07 (火) 17:02:35
    • 喫水線ギリギリはバルジもある上に装甲も厚いから、喫水より上のケースメートの副砲が並んでいる辺り(舷側の上半分)を狙うと貫通しやすいんじゃないかな。 -- 2020-04-07 (火) 18:18:30
    • 副砲とかの少し厚めの構造物にぶっ放すんやで。巡洋艦撃つときより気持ち高めにね -- 2020-04-07 (火) 21:52:08
    • 他の枝各氏が言ってるケースメート狙うテクはどの巡洋艦でも必須だけど、特に独巡洋艦はAPダメージ多めだから、距離に応じて積極的に狙っていくんやで。 -- 2020-04-07 (火) 22:00:55
  • みんなレスサンクス。もっと問答無用でバスバス抜けるのかと思って勘違いしてたわ。基礎ダメージの高さで稼ぐのね。 -- 木主? 2020-04-07 (火) 22:38:54
    • その後の報告。勝てない原因はヨルクの縦でも刺さる凶悪なAPに慣れてたせいだった。慣れたらソロ6割勝てるようになってきたわ。対空高いし行動の自由度が高くて手に馴染むと案外いける。 -- 木主? 2020-04-09 (木) 23:30:03
  • UG隠蔽にすると舵が重いしかと言って転舵にすると隠蔽12.4がつらい… -- 2020-04-26 (日) 21:38:13
    • 先日から発売された姉妹艦的なマインツの最良隠ぺいが12㎞ってことを考えると、その船より弾道もいいし射程もあるヒッパーの転舵ビルドありだと思います。推力2と転舵3の組み合わせも面白いかもね。 -- 2020-04-26 (日) 22:40:52
      • ありがとう。 マインツって結構隠蔽が悪かったのか… 今懲罰マッチに放り込まれまくってて心折れそうだけど頑張ってみるよ -- 2020-04-26 (日) 23:31:32
      • T10のヒンデンも似たような性格の船だから、ヒッパーで距離感に慣れておけばきっと役に立つと思うよ。がんば! -- 2020-04-27 (月) 02:30:40
      • 舵特化にしてからダメージも潜在も目に見えて上がったけどそれに比例して個艦勝率が3割切りそうなレベル (T-T -- 木主? 2020-04-27 (月) 20:39:25
  • この子で北風にHE30発命中させて、火災も3回起こしたけど、総ダメージ2万ちょうどで沈めきれず愕然とした・・・もしかして対駆逐でも、APぶっ放した方がいいの? -- 2020-05-01 (金) 19:21:40
    • APなら当てれば590でたまにラッキー通常貫通。HEは相手の区画HPがなくなると412くらいになっちゃうので相手の体力が減ってたらAPの方が期待値高いはず。 -- 2020-05-01 (金) 19:38:54
      • あ、相手ガン縦じゃなければって書いてなかった -- 2020-05-01 (金) 19:40:39
      • ありがとう! 時々APで1000以上ダメージ入ることあったから、あれは通常貫通の賜物だったのね。ある程度HEで削ったら、今後はAP切り替えで行ってみますわ -- 2020-05-03 (日) 15:51:41
    • 駆逐の19㎜装甲は強制貫通できないから30度未満じゃ跳弾するし、角度が緩すぎても信管が作動しない(正確には約35度以下なら信管が作動する)。それよりはHEで火災と、至近弾と爆風によるモジュール破壊狙っていったほうが良いと思う。152㎜なら30~50度くらいで信管作動するからAPもありだと思う。装填も速いしね。 -- 2020-05-01 (金) 21:45:32
      • ありがとう! 独重巡での対駆逐仕事をどうするか課題の大きい出来事だったから、速い弾速を生かして臨機応変にやってみるわ。味方駆逐艦が安心できる支援を務めたいわ -- 2020-05-03 (日) 15:57:48
  • 駆逐とタイマンならソナーで魚雷当たらないし、主砲でAP使って斉射6000量産すれば普通に勝てる船なんだけどな~ -- 2020-05-10 (日) 02:25:41
  • ソナーも捨てがたいけど今の環境だと対空もありかな。同格艦載機が突進してきてもポコポコ落とせる -- 2020-05-10 (日) 13:34:09
    • 対空かソナーかはこの艦つきものの悩みだよね。昨今空母マッチを避けることがほぼ無理みたいなもんだし腐りにくいかな。と思うと空母なしマッチに放り込まれるんだけど。 -- 2020-05-10 (日) 14:25:11
    • 両方持っていけるようにしてくれwg -- 2020-05-10 (日) 15:07:41
    • ソナーは固定スロット化して欲しいよねー、どちらかに絞るにはどちらも優秀すぎる…… -- 2020-05-10 (日) 17:28:29
お名前:

*1 艦尾最後端にはないのでまっすぐお尻を向けてはいけない
*2 1位は販売停止のMikhail Kutuzovなので実質トップ
*3 ドイツに限らず、日米の巡洋艦も軒並み排水量が条約制限を越えてしまっており、律儀に守ったのはイギリスだけだった。そして、制限を守ろうと無理をして英国面な艦が出来上がる。
*4 日本語版の表紙で、突撃するユリシーズ号に砲撃を加えているのがヒッパーである