Haida

Last-modified: 2020-05-27 (水) 18:29:58

トライバル級駆逐艦 ハイダ

haida_20180528.jpg

他画像

Maple Leaf付き無期限迷彩。ゲーム内で2,000ダブロンで入手可能。2018年7月の販売開始時にはこの迷彩付きモデルも用意された。

maple_leaf_camo.jpg

性能諸元

編集時 ver.0.9.4.0

・基本性能

Tier7種別プレミアム艦艇
艦種駆逐艦派生元-
国家イギリス連邦派生先-
生存性継戦能力15,700
装甲6-20mm
・防郭 0-1mm
・艦首・艦尾 0-1mm
・砲郭 0-1mm
・装甲甲板 0-1mm
対水雷防御ダメージ低減0%
機動性機関出力44,000 hp馬力[hp]
最大速力36.5ノット[kt]
旋回半径630m
転舵所要時間3.8秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離6.5km--8.5km2.3km
航空発見距離3.1km-0.0km6.1km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
-mod.112.3km107m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
-120mm/45 QF Mk XII3基×2門HE弾 1,900(5%)
AP弾 2,100
5.0秒18.0秒HE
AP


副砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填射程
-102mm/45 QF Mk XIX1基×2門HE弾 1,500(6%)3.0秒4.0km


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ(浸水)装填射程雷速発見
-533mm Mk IXM1基×4門(4門)16,767(282%)96秒8.01km62kt1.4km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
-20mm Oerlikon Mk V6基×2門-11995.0%0.1-2.0km
40mm/39 QF Mark VII4基×1門-35100.0%0.1-2.5km
102mm/45 QF Mk XIX1基×2門11,19018100.0%0.1-5.8km



・アップグレード

スロット1スロット2スロット3スロット4スロット5スロット6

搭載可能アップグレード

搭載可能アップグレード

1MainWeapon1.png主砲兵装改良1主砲および魚雷発射管の機能停止発生率 -20%
主砲および魚雷発射管の抗堪性 +50%
主砲および魚雷発射管の修理時間 -20%
SecondaryWeapon1.png副兵装改良1副砲の抗堪性 +100%
対空砲座の抗堪性 +100%
PowderMagazine1.png弾薬庫改良1自艦の弾薬庫誘爆率 -70%
応急工作班改良1.png応急工作班改良1応急工作班の有効時間 +40%
2DamageControl1.pngダメージコントロールシステム改良1浸水発生率 -3%
火災発生率 -5%
EngineRoomProtection.png機関室防御主機損傷確率 -20%
主機修理時間 -20%
操舵装置損傷確率 -20%
操舵装置修理時間 -20%
EngineBoost1.pngエンジンブースト改良1エンジンブーストの有効時間 +50%
HydroacousticSearch1.png水中聴音改良1水中聴音の有効時間 +20%
3MainGun2.png主砲改良2主砲装填時間 主砲旋回速度 +15%
AAGunsModification1.png対空砲改良1優先対空セクターの準備時間 -20%
Guidance1.png射撃システム改良1主砲弾の最大散布界 -7%
魚雷発射管旋回速度 +20%
副砲最大射程 +5%
副砲弾の最大散布界 -5%
TorpedTubesModification1.png魚雷発射管改良1魚雷発射管の旋回速度 +20%
魚雷発射管に甚大な損傷を受ける可能性 -40%
艦載魚雷の雷速(他の補正を考慮しない値) +5%
発煙装置改良1.png発煙装置改良1スモークの展張時間 +30%
スモークの持続時間 -5%
4DamageControl2.pngダメージコントロールシステム改良2浸水復旧時間 -15%
消火時間 -15%
Engine2.png推力改良2最大出力への到達時間 -50%
艦が移動を開始する際のエンジン出力を向上
SteeringGear2.png操舵装置改良2転舵所要時間 -20%

・消耗品

搭載可能消耗品

搭載可能消耗品

スロット消耗品使用
回数
準備
時間
有効
時間
効果
R応急工作班II.png605
(7)
火災・浸水・損傷したモジュールの修復
T発煙装置II.png38090
(117)
自艦艇を中心に半径 0.45 [km] の煙幕を展開する
煙幕の持続時間:10 (9) [秒]
YエンジンブーストII.png3120120
(180)
艦艇の最大速度を向上させる
最大速度の上昇率:8 [%]
U水中聴音II.png3120180
(216)
魚雷、敵艦の強制捕捉範囲を向上させる
魚雷強制捕捉距離:2.50 [km]
敵艦強制捕捉距離:3.50 [km]

注:括弧内は各レアアップグレード搭載時の値

ゲーム内説明

ハイダは、王立カナダ海軍用として建造されたトライバル級駆逐艦です。二次大戦前に就役したイギリスの同型駆逐艦とは異なり、本艦では主砲塔を 1 基撤去し、そこに対空兵装を増設していました。

解説

イギリス連邦所属、Tier7プレミアム艦艇。他の同所属艦艇と同じ特殊な発煙装置を有している。
 

  • 抗堪性
    HP15,700は同格の中では高い方に入る。ドイツやフランスのような大型の駆逐艦に対しては劣るものの、砲駆としては十分な値である。
     
  • 主砲
    120mm連装砲を3基搭載している。第三砲塔の艦橋側にあるのは副砲なので注意。
    HEの威力は120mm砲でありながらMinskの130mm砲と同じ威力を有しており、DPMは同格トップクラス。同格以下で本艦に砲戦で勝てる艦は無いと言っても良い程に優秀である。一方で砲弾の初速が米駆並に遅いため、距離が遠くなればなるほど偏差射撃が当てづらい傾向にある。山なりの弾道を描くため遮蔽物越しでの射撃では有利だが、遮蔽物の無い遠距離の砲戦は控えよう。
     
  • 副砲
    地味ながら本艦は102mm連装砲の副砲を1基搭載している。威力はTier5の駆逐艦並ではあるが装填時間が3秒と早く16mmまでなら貫通が可能。同格以下の駆逐艦相手であれば16mm装甲がほとんどのため砲戦を仕掛ける際は(あまりアテには出来ないが)副砲・対空をオンにして稼働させよう。
     
  • 魚雷
    射程8kmの4連装魚雷を1基搭載している。この魚雷発射管は英駆と同じく単発で射撃する事が可能。1基4門しかないため大型艦に対する攻撃力は不足しているが、一点集中攻撃で当てれば戦艦でも仕留めきる事は出来るだろう。ただし、装填時間が長いため牽制などでむやみに射撃しないよう注意しよう。
     
  • 対空性
    対空性能は並といったところ。それでも敵艦載機に対しては良い的に変わり無く、後述する隠蔽性が高いので対空オンオフの切替と回避行動は徹底しよう。
     
  • 機動性
    速力は36.5ktとこちらも並程度。旋回性能も同Tierの中では平均的であり、特に不自由はしないだろう。
     
  • 隠蔽性
    被発見距離は最良隠蔽で5.7kmとなり、格上のTier8駆逐艦相手にも通用する良い数値である。また、同格で最高のDPMを有する本艦の性能を考えれば相対する隠蔽特化型の雷駆にとって本艦は天敵と言えるだろう。
     
  • 消耗品
    応急工作班、発煙装置、エンジンブースト以外に「水中聴音」を独立スロットで装備出来る。
    ・発煙装置
    発煙装置は他のイギリス連邦艦と同じく「発動時間が長く、効果時間が短い」という特殊なタイプである(詳細はPerthの項を参照)。1/4速で常時煙幕内に隠れたまま9ノットで移動する事が可能だが、1/2速では煙幕からはみ出る。艦長スキル「煙幕専門家」を付けても同じなので注意が必要。しかし、この煙幕にはみ出すというのが制圧戦では意外と重要だったりする。というのは、敵駆逐が確実に入っているエリアに、敵駆逐との隠蔽差を無視して特殊煙幕で接近、隠蔽を維持し、1/2速に増速して飛び出た後に敵を発見、敵の応射を誘い姿をさらさせた後自分は悠々と煙幕に再び入ることができる。その上、水中聴音による索敵・警戒もできる。この戦術に慣れれば隠蔽最良の日駆相手であっても隠蔽差を実質的に無視できる。まさに外道。ただしこの時レーダーを浴びてしまうと目も当てられないことになるので敵艦の把握はしておこう。
    煙幕内で発砲した際の被発見距離は2.3kmにとどまり、巡洋艦と比べて安全に砲撃を継続できる。が、駆逐艦には敵艦のspotという重要な役割がある。いくら快適でも煙幕射撃に拘りすぎないように。
    ・水中聴音
    「水中聴音」の敵艦発見距離は3.50km、魚雷発見距離は2.50kmと独駆には劣るが、煙幕移動中の魚雷事故を防ぐには十分だろう。マッチング帯には雷撃に特化した変わり種の駆逐艦が多く、艦載機で雷撃を発見出来なくなった現環境では非常に有用な消耗品である。後方の味方への援護もかけてソナーを適切に活用しよう。
     
  • 総評
    従来の駆逐艦とは異なる多芸ぶりで、臨機応変に動くことができる。
    Perthのように煙幕に隠れつつ移動しながら砲撃するもよし。敵駆逐が煙幕に隠れたら水中聴音を使って接近し、一方的にあぶり出すもよし。エンジンブーストが使えるため、いざという時は煙を撒きながら速やかに離脱できる。もちろん、戦場を駆け巡りcapやspotで貢献できるのは他国の駆逐艦と同じ。
    砲撃戦においては弾速の遅さが強みにも弱みにもなりうる。米駆を使った経験があれば別だが、動く相手に山なりの砲撃を当てるには習熟を要するだろう。一方で、味方の巡洋艦に煙幕提供しながらへばりつき、島の向こうにいる敵を狙い撃ちするといった芸当も可能だ。雷撃戦では魚雷発射管が1基しかないため敵大型艦に対する脅威度は残念ながら低い。水中聴音機の存在によりこちらが被雷することは少ない。
    HE弾の威力と高い抗堪性により、対駆逐戦のポテンシャルは高い。単発魚雷を不規則に投げつつ、隠蔽性の良さを活かして有利な位置から先制砲撃をお見舞いするなど、本艦特有の見つけた駆逐は生かして帰さない戦いを展開しよう。

史実

 イギリスで製造されカナダ海軍に供与されたトライバル級駆逐艦の一隻。

※ 例によって長いよ

 王立カナダ海軍むけのトライバル級駆逐艦は全部で8隻が起工されました。
 そのうち、ハイダを含む4隻はイギリス本国のヴィッカース・アームストロング社にて建造され、1943年までにその全てが竣工しました。一方で、カナダ本国のハリファックス造船所で起工した4隻については、資材調達や技術上、経済上の問題で工期が伸び、その全てが第二次世界大戦後に就役しました。

 1944年、ベローナ級軽巡洋艦ブラックプリンス Black Prince、ハイダ、アサバスカン Athabaskan、アシャンティ Ashanti、ヒューロンHuron は26戦隊を編成して独艦艇掃討作戦に就いており、4月26日未明、独エルビン級 Elbing 水雷艇T24、T27、T29の三隻と交戦し、ハイダはその中の一隻T29を撃沈しました。しかし、残りの二隻には損傷を与えたものの逃げられてしまいます。
 同月29日未明、ハイダとアサバスカン Athabaskan はイル・デ・バス Ile de Bas 北方においてこの二隻を発見し、戦闘の結果T27を擱座炎上(のちに別の高速水雷艇により破壊)させたものの、アサバスカンはT24の雷撃により沈没しました。アサバスカンはカナダ海軍所属の本級の唯一の喪失艦となりました。
 ハイダは沈没したアサバスカンの乗組員の救助活動を夜を徹して行い数十名を救助したものの、太陽が昇るとともに独軍機による空襲の脅威が高まったため、現場を撤収することとなりました。しかしあきらめきれず、搭載していた内火艇を一隻残して捜索活動に当たらせて、救助活動中に取り残されたハイダの乗組員2名とアサバスカンの乗組員6名を救助しました。この内火艇は独軍機や水雷艇に追跡されながらも、英空軍機の援護の下で無事にイギリス本国へと帰還しました。

 ハイダはその後も本国水域にて作戦活動にあたり、7月14日深夜から15日未明にかけては、ブウィスカヴィツァ Błyskawica と組んで独船団を襲撃し、駆潜艇UJ1420とUJ1421、商船1隻を沈め、他の2隻を炎上させる戦果を挙げました。

 9月下旬に欧州を離れ、ハリファクスにて改装を受けた後、1945年初頭には再度本国水域に戻り、対ソ支援船団の護衛として出撃し、小規模な戦闘にて僚艦が撃沈されることはあったものの無事に任務を終えました。
 ドイツ降伏後、ハリファックスに戻り、対日戦のために熱帯地向け改装を受けますが(露天艦橋万歳)、その中途で日本は降伏し、改装は中止されてその後1946年には一度現役から退きました。

 その後近代化改修がなされ現役復帰し、1950年には朝鮮戦争に参加しました。
 朝鮮戦争が休戦協定によって休止され、一度はカナダ本国へ帰還したものの、1954年には停戦監視活動のために再度朝鮮水域に派遣されています。

 朝鮮水域からの帰還後、大西洋及び西インド諸島にて哨戒活動にあたりますが、度重なる戦闘と長年の無理がたたってあちこちに不具合が発見され、1958年以降、改装や修理を受けましたが、もはや完全に回復するには至らず、1963年4月30日に退役しました。

 その後有志による保存活動が行われ、HMCSハイダはカナダ国立史跡に指定されました。

 現在でもカナダのオンタリオ州ハミルトンにて記念艦として係留保存されており、唯一現存しているトライバル級でもある。

 戦場を縦横無尽に駆け回ったトライバル級駆逐艦に栄光あれ。

小ネタ

本艦が発売開始された(2018年)7月1日は、「カナダの日」。

編集用コメント

編集用のコメントはこちら

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 主砲Mk12に訂正致しました。 -- 2019-05-14 (火) 17:55:21
  • 解説修正 -- 2019-09-15 (日) 01:37:28
  • アップグレードを0.9.1.1現在のものに更新した -- 2020-03-10 (火) 11:55:43
  • 史実に追記した -- 2020-03-11 (水) 15:31:17
  • 消耗品について、0.9.4.0現在のものに更新した -- 2020-05-21 (木) 15:20:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

コメント欄

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • T8以上ミドル・ボトムだと日雷やコサック・ライトニング等の相手からは普通に隠蔽負けするし格下が発見された時点、舵の悪さも相まって洗練された集中砲火でモロモロ被弾する (T-T レダ艦が多数いるとき外周目でスポットを心掛けておりますが、それだけども中々勝利に結びつかないのが現状。こんな感じでハイダでのミドル・ボトムの立ち回り方模索中 出来ればアドバイスを頂きたい -- 2019-10-28 (月) 03:42:38
    • まず察知抵抗抗堪隠蔽に加え、無線を取得して下さい。格上と渡り合うなら14艦長がスタートになります。立ち回りですが、制圧戦なら序盤からcapする意欲を示すべきと考えています。capエリアに入れば敵のレダ巡はハイダを捕捉する為に動いてきますし、砲駆も呼応して撃ってきます。そこを味方の砲艦に迎撃してもらう寸法です。この際、自分も与ダメを取ろうとモク撃ちを始めると視界が失われるので我慢が必要です。幸い3分×3回のソナーが効くので魚雷事故は予防できます。敵のレダ艦とその有効半径を把握し、潜みそうな島陰からの距離を意識すること、序盤のcapエリアに前向きで突っ込まず、撃たれた時の逃走経路を想定しておくのは基本です。前2基の配置を活かして駆逐を仕留めたり、移動モク撃ちで戦艦に嫌がらせをするのは優勢を確保してからで十分です。索敵&視界取りユニットである自覚を持って、後衛の砲火力を発揮させることを意識してみて下さい。 -- 2019-10-28 (月) 05:44:43
      • ↑ありがとう引き撃ちプレイに精進してみるよ スポットあてつづけられるのは一方的に辛い環境なので慣れないうちモク引き撃ちとかやってなんとか貢献してる感じ?です。 -- 2019-10-29 (火) 02:22:46
  • ティア7でこいつだけ側面装甲板19m ティア一個上のコサックとほぼ同HP 逃げるのは得意だから空母戦場でも十分生き残れるよ -- 2019-12-12 (木) 00:11:54
    • 低速用の煙幕だけど、最速で移動して良いポジションで1/4まで減速してそこから攻撃とか、通常の駆逐艦の煙幕と使い方が違うので慣れが必要ですけど。 -- 2019-12-12 (木) 01:03:20
      • そのテク起用してトライデントの中央接戦は面白い -- 2019-12-15 (日) 03:27:45
    • 全長(108m)の約1/6が装甲板か… -- 2020-02-28 (金) 05:19:49
  • 副砲がごっそり持って行くことがあって面白いが舵が悪い魚雷が弱いヒーローになれない艦。 -- 2020-01-02 (木) 21:55:46
  • 対駆逐に極振りしたお船だからね中ティアなら駆逐複数隻MMはまだザラにある方でしょ。   その理屈で基づけば上位ティアはホント駆逐乗りが少ないから最近の野良コサックはつまらなくなってきた -- 2020-01-02 (木) 23:56:51
  • なんとなく煙幕UGソナーUG両方つけてたけどソナーは外した方が良いのだろうか? -- 2020-01-18 (土) 21:09:21
    • ソナーはデフォで3分と十分な効果時間があるので、その枠で採るとすればエンブー改良かな。もちろん推力改良1でもok -- 2020-01-18 (土) 23:10:09
  • やばいな、19艦長乗せて初狩楽しいwバンパイアとパースとハイダ初狩セット7000円で売れそうw -- 2020-01-24 (金) 14:35:52
    • 君はT9戦場へ行きなさい -- 2020-01-24 (金) 19:44:58
    • エンプラ&アラスカ二隻が君を待ってるぞ -- 2020-01-24 (金) 20:43:33
  • ベルプラの目となる駆逐を抑止してくれるハイダが居るとチームとして心強い -- 2020-01-26 (日) 00:47:18
  • キッチン泡ハイダー🎵 -- 2020-02-14 (金) 15:29:20
  • ハイダてにいれたけど艦長育てられねぇ…パース買うか… -- 2020-02-28 (金) 09:36:54
    • 駆逐艦と巡洋艦で艦長を兼用させると抗堪性スキルをどうするかだな。 -- 2020-02-28 (金) 10:35:09
      • 隠蔽とれるまで育てたいだけだからスキルはハイダ仕様にするつもり 基本イージスでの運用になるかと -- 2020-02-28 (金) 11:02:15
      • まあT6だと巡洋艦でもHPが少ないから抗堪スキルあっても問題は無いかな、他の3スキルPが管理か爆専だろうし。 -- 2020-02-28 (金) 11:36:13
  • あとから出てくるプレ艦ほどバランスブレカーなのは、いくら売りたいからってやりすぎだよ。優遇しすぎ。 -- 2020-02-28 (金) 11:09:39
    • アレ、このフネってそんなに新しいフネでしたっけか。しかしまぁ、そう思うのでしたら癪かもしれませんが、是非とも購入なさってバランスブレイカーっぷりを堪能するべきなのでは!煙幕まき散らしながらソナー炊いて爆走しつつ引き撃ちするの楽しいですよ! -- 英艦大好き? 2020-02-28 (金) 15:01:16
  • コイツが万が一レーダー受けても煙幕もっていきながら逃げられるので相手にされると鬱陶しいスポッター   -- 2020-03-13 (金) 18:52:27
  • IFHEって積んでる?露骨に燃えなくなって外そうと思ってるんですが -- 2020-05-04 (月) 17:07:07
    • 25mmにしたって通る相手少ないし他に4pt振った方がいいと思う -- 2020-05-05 (火) 01:17:38
    • 無線にしなされ。敵に逆探されても1/4速煙幕でドロン出来るでしょ。 -- 2020-05-23 (土) 16:36:53
    • 基本逆単なんて考えられそうにない人しかいないからプレミア入るまでは無線がいいと思う -- 2020-05-26 (火) 02:17:45
  • Tier7ランク戦で隠蔽マシマシ白露が隠蔽で 負けるから、こいつと会敵するとやりにくい -- 2020-05-23 (土) 16:06:52
  • イギリス連邦艦長なのでまだ10スキルPに届かず最良隠蔽じゃないがランク戦に出てみて使えると感じだわ。砲撃は見つかるから極力控えてCAPと視界提供、魚雷射程に敵が居たら雷撃しとけばOKな感じだな。勝てるかどうかは味方ガチャだがw。 -- 2020-05-26 (火) 10:47:41
  • ランク戦初心者だけど、これ使って隠れて占領繰り返してたら勝てる、かも知れない。 -- 2020-05-26 (火) 17:46:05
    • 占領はこいつで出来るけど、その後の展開はやはり戦艦次第だからな。島を上手く利用出来る巡洋艦・戦艦を味方に引くかどうかのガチャだがアシストして勝利に結び付けられればカルマが増えるカモネギ? -- 2020-05-27 (水) 18:29:57
お名前: