Top > Minsk


Minsk

Last-modified: 2019-03-10 (日) 00:45:43

レニングラード級嚮導駆逐艦4番艦(後期レニングラード級1番艦)ミンスク Edit

minsk.jpg

画像出典

他画像
レニングラードとの比較

性能諸元 Edit

編集時 ver.0.7.7.0

・基本性能

Tier7種別通常艦艇
艦種駆逐艦派生元Gnevny
国家ソ連派生先Kiev
Ognevoi
生存性継戦能力(A) 13,800
(B) 15,100
装甲10-16mm
・防郭 16mm
・艦首・艦尾 16mm
・砲郭 16mm
・装甲甲板 16mm
対水雷防御ダメージ低減(A-B) 0%
機動性最大速力43.0ノット[kt]
旋回半径690m
転舵所要時間(A) 5.1秒
(B) 3.7秒


隠蔽性 通常副砲主砲火災煙幕
海面発見距離7.7km--9.7km2.95 km
航空発見距離3.5km-0.0km6.5km-


射撃管制装置船体モジュール主砲射程最大散布界
A-Bmod.111.1km98m
mod.212.2km106m


主砲船体口径基数×門数最大ダメージ(火災)装填180度旋回弾種
A-B130mm/505基×1門HE弾 1900(8%)
AP弾 2500
5.0秒18.6秒HE-46
SAP-46


魚雷船体口径基数×門数(片舷)最大ダメージ装填射程雷速発見
A-B533mm 53-39 mod.12基×4門(8門)15100101秒4.0km70kt1.4km
533mm 53-38U2基×4門(8門)1793398秒4.0km65kt1.3km


対空砲船体距離口径基数×門数爆発数秒間ダメージ命中精度有効ゾーン
爆発半径内継続的
A45 mm 21-K
76 mm 34-K
6基×1門
2基×1門
26444593.0%1.0-3.0km
B37 mm 70-K
76 mm 34-K
8基×1門
3基×1門
464411693.0%1.0-3.2km

 
アップグレード

スロットAスロットBスロットCスロットDスロットEスロットF
搭載可能アップグレード

・消耗品

搭載可能消耗品

ゲーム内説明 Edit

ミンスクは、プロイェークト 38 として開発された嚮導駆逐艦級の 1 隻です。嚮導駆逐艦レニングラードの改良型であり、強力な砲撃兵装や極めて高い速力といった特長を引き継いでいました。

解説 Edit

ソ連のTier7駆逐艦でプレミアム艦艇のLeningradの準同型艦である。ここからソ連駆逐艦ツリーが分岐する。
 

  • ツリー分岐
    上述のようにTier8からKievOgnevoiに開発ツリーが分岐する。個々の性能はそれぞれの記事に任せるとして、ここでは大雑把に解説する。
    • Kievルート
      隠蔽性と機動性の代わりに生存性と火力を高めた大型の嚮導駆逐艦ツリー。Tier9のTashkent以降は駆逐艦としては異例となる消耗品の修理班を搭載できるようになるなど、その特徴が顕著に表れている。概ね「ソ連駆逐艦らしいツリー」と言えよう。
    • Ognevoiルート
      汎用性を高めた、ソ連駆逐艦らしからぬ汎用駆逐艦ツリーとなる。運動性・隠蔽性はKievルートと比較して良好である。素の対空値が高くまた米駆逐艦のように消耗品の対空防御砲火を搭載できるようになるため、航空機に対処しやすい。ただKievルートと比べるとイマイチ特徴が掴みづらく、その特徴も二転三転するところもあるので、そう言う点では上級者向けと言えよう。
  • 主砲
    130mm単装砲を5門搭載はLeningradと同様。
    射程は12.2kmであるが、艦長の上級射撃スキルを取ることで射程は14.6kmとなる。
    威力、弾道、射程は優秀であり、遠、中、近距離すべてを得意とする主砲はソ連ならではである。遠距離から戦艦巡洋艦を燃やすもよし、中距離で駆逐を狩るもよし。
    一方で砲塔旋回が遅めで、転舵しながらの砲戦はやや苦手。スキル熟練砲手だけだと状況によっては砲がごく僅かに追いつかないので、気になったらアップグレードと併用するのもいいだろう。0.7.7でBuffをうけ、UGやスキルで補わなくとも全力転舵にも砲が追いついてくれるようになった。
    砲レートはアメリカより低く日本よりは高い。しかしながら高い回避性能も相まってアメリカにもダメージレースは引けを取らないだろう。ver.0.6.2のHE弾威力修正によって米駆とのダメージ差は縮まっているので、適切に距離を取れば同TierのMahanSimsは1対1でも倒せる。船速に加えて後方射角はそこそこあるので、距離の選択権はこちら側にある。
    もちろん、強力なAPも健在。距離によっては巡洋艦程度ならゴリゴリHPを削っていく。適宜弾種を切り替えて射撃していこう。
  • 魚雷
    前級同様4km。隠蔽雷撃などは当然不可能。
    更新すると威力は上がるが雷速が落ちる。
    射程があまりにも短すぎるため使う機会はほぼ無いだろう。
    Ognevoi のためのステップとして割り切るしか無い。
    余談ではあるが前期魚雷の雷速は70ktと極めて速い。これはShimakaze等の一部の日本艦が搭載する射程8kmの所謂F3魚雷に次ぐ速さである。だからどうしたという話ではあるが
  • 対空
    再び中距離砲のみとなる。中距離砲としては火力は高めで斉射時の爆発数4はLeningradと同じで同格最多。
  • 機動性
    43.0ノットはKhabarovskLeningradLe Terribleと並んで全艦中トップタイ。加減速も素早いので砲撃の回避もお手の物。状況次第では積極的に回避盾を引き受けて行っていいだろう。
    舵は駆逐にしてはやや重めで旋回半径も大きいので味方艦や島への衝突には注意が必要。砲撃に夢中にならず周囲やミニマップをまめに確認しないと座礁してしまう。
    自分が必要そうな場所を見極め、こまめに移動していこう。
     
  • 抗堪性
    A船体で13,800、B船体で15,100。ドイツ艦 には少し劣るが高い部類である。
    抗堪性は生存性に直結するため早めにB船体に更新しておこう。
     
  • 隠蔽
    最良にまで縮めても6.8kmであり、Tier7でLeberecht Maassと並んでワースト1位である*1。6.8kmは敵駆逐艦とのcap争いには苦戦を強いられる数値ではあるが、敵巡洋艦や戦艦のspotや隙をついての制圧には困らないので、スキルポイントに余裕があるなら隠蔽処理専門家の取得を推奨する。どうせ主砲撃ちまくって発砲ペナルティでバレバレ愉快なことが多いので敢えて隠蔽を捨てて戦う選択肢もあり。ただし艦長を次Tier艦(特にOgnevoi)に載せる予定であるのならばこの限りではない。
     
  • 総論
    他国の駆逐艦は隠蔽を駆使した戦いが主流であったが、ソ連の駆逐艦はすべてをさらけだして戦うスタイルを要求されることも多い。
    巡洋艦、戦艦相手は常に10kmを意識して撃ちながら回避に徹するように暴れてほしい。
参考情報: コメ欄で交わされた戦術議論

史実 Edit

ロシア帝国崩壊後、ソ連初の本格的な軍艦として設計されたレニングラード級嚮導駆逐艦だったが、船体の強度や安定性などの問題が判明。そこで4番艦以降は設計に修正を加えてミンスク級として建造された。1938年から1940年にかけて3隻が完成、いずれも第二次世界大戦を生き抜き、1950年代から1960年代に退役した。

基本的な設計はレニングラード級と同じであり、レニングラード級に含められることもある。その場合、レニングラード級6隻のうち後期の3隻がミンスク級に相当する。

小ネタ Edit

直接艦艇とは関係ないが、名前の由来であるベラルーシ共和国の首都「ミンスク」はウォーゲーミング社の創業の地でもある。

編集用コメント Edit

編集用のコメントはこちら

コメント欄 Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ミンスク結構面白いな!! -- 2018-12-02 (日) 13:49:01
  • 民宿 -- 2018-12-02 (日) 16:58:15
  • こいつつおいな。射程ぎりぎりのエメラルド君をIFHEでぼんさいできたゾ。あいつはだめだなー -- 2018-12-17 (月) 01:01:36
  • レニンと差別化するために隠蔽切って火力特化したらレニンより楽しかったわ -- 2019-01-05 (土) 06:35:52
  • この少し↑の方のコメント欄、砲駆の運用上有益な情報が詰まっているので残せないかね。コメントそのままコピペしてregionで囲って【2018/10/2に交わされた戦術議論】として小ネタに入れてしまうのはまずい? 流れて読まれなくなってしまうにはあまりにもったいない。 -- 2019-01-05 (土) 12:23:46
    • いいんじゃないかな -- 2019-01-05 (土) 14:38:27
  • 最近こいつに到達し、PEFミッションやってて気がついたのですが、もしかしてソ駆の遠くからペチペチ戦術って、勝ち負けはともかく与ダメを稼ぎにくく、結果クレ稼ぎにも向いてない気がするのですが、これはまだまだ修行が足りないということでしょうか。 -- 2019-01-16 (水) 01:32:40
    • いえ、その気付きは正解ですよ。遠隔からペチペチ➡ヘイトを集める➡味方が楽になる、というのは、一時期流行った戦術です。が、今はその戦術はゲーム歴の長い人には広く知られて放置される、➡近距離や中距離での戦局で味方に駆逐が一枚足りなくなり、不利になる。こういう事態が生じるので、私はその戦術は止めました。と言うか、その戦術の限界を突破する方策を思い付かなかった。それで中距離までで、駆逐を仕留める方向で、戦術を組み立てました。ミンスクを楽しむ為にも、遠隔ペチペチ派からヒントを教えてもらいたいぐらいです。 -- 2019-01-16 (水) 07:48:43
    • 最近到達した人にはちと敷居が高いかもしれんが上級とIFHEがあると全く別物と言っていいほど与ダメ出るぞ。このあたりのTierの戦艦は25mmだったりすることが多いから火災なしでもHEでガリガリ削れる。もちろん巡洋艦も狩り放題。ここらで43ktsに当ててくる奴はそうはいないから返り討ちにすらできる -- 2019-01-16 (水) 10:31:47
    • むしろソ駆は与ダメはもりもり出せるけど勝ちに貢献し辛い特性だと思う。あと、高レベル艦長前提で議論されてる感はある。 -- 2019-01-16 (水) 10:55:24
    • 逆だ逆。駆逐の役割放棄してアヘアへ軽巡運用するなら、与ダメは稼げるけど勝敗には結びつかない。 -- 2019-01-16 (水) 12:25:23
    • 漫然とHEを撃っていてもダメージは伸びない。距離11~12kmの戦艦相手なら、コンスタントに上部構造に当てるのは難しいかもしれないが、着火部位を見て前後に撃ち分けるくらいのエイム技量は欲しい。駆逐でこんな芸当が可能なのはソ駆くらい。ただこれで勝てるかというと… -- 2019-01-16 (水) 12:29:16
    • ミンスクが来たというのは相手駆逐にとっては脅威だから,プレッシャーをかけつつCAPというのも全くできないわけじゃないと思う。もちろん双方援護がどの程度あるかにもよるけど,まずはキャップトライ,無理でもせめて最前線をスポットが勝ちに貢献できるのでは。 -- 2019-01-16 (水) 12:49:28
    • ただ単に燃やすだけであれば与ダメとクレは稼ぎやすいと思います。勝率に直結する様な動きになると味方戦艦との距離・連携が重要です。詳しくはまた後ほど。 -- マグロ? 2019-01-16 (水) 12:53:52
    • スキル隠蔽なし&上級射撃ミンスクでの運用法 このスキル構成で楽しめる&キャリーしやすいのがこのミンスクだと思います。T7というのが絶妙でツリー艦T5は装填速度、T6は射角、T8はT10(巧者)と当たりやすい、T10ハバロも序盤の駆引きや魚雷射程に注意を払う為、このスキル構成で楽しく&キャリーできるのはミンスクとタシュケント辺りになると思います。このスキル構成だと他DDと運用方法が変わってくるので、隠蔽差やレーダー射程など特に覚える必要はありません。覚えておくに越した事はないのですが、同方面の敵DDに関しては流れてくる魚雷方向と魚雷射線数くらいで位置と艦種判別できると楽になるかもしれません。運用する上で、自分の艦種別相対を覚えるといいかもしれません。敵と自分が同じ技術と仮定すると、集弾性のあるミズーリ、クロンシュタット、チャパエフ。格上DD、同Tだと暁・レニン・ジャービスが脅威と感じます。強力な砲とかつ魚雷と持ち合わせており、相手の故意の射撃から応射すると、長射程なミンスクは他艦に発見されやすく、煙幕に籠られた際にかなり削られる事になります。また魚雷を流し込んだ上での発砲で魚雷事故狙いも考えられます。 -- マグロ? 2019-01-18 (金) 00:13:44
      • あと【状況の把握】ですが、戦闘開始直後は地形・同方面の後続支援数。味方BBがAFK&芋ってる場合は、押し上げないor転戦も考慮。交戦時はDD艦種と予測位置、敵味方の数的状況(有利・不利)、あとは味方の射線が通っているかどうか確認した方が良いかと。制圧・通常・中央攻略でも基本的にCAPより側面に行く流れとなる為、同方面の敵DDは味方より遅れて分かるので、消去法でどのDDか把握する事。 -- マグロ? 2019-01-18 (金) 00:23:08
  • 楽しく+キャリーする為に【生存】と【エイム】が重要になります。【エイムに関して】ミンスクは魚雷射程が無いので他DDより脅威が薄いです。しかし、ウザさに関しては他のDDよりあるので、更にウザく立ち回るために相手の艦種別(DD/CA/BB)・速度・距離を考慮して当てられる技術を身に付けたい所です。また、射撃中に甘い動き(座礁・等速運動)の敵をロックしてF3で集中砲火を促したりします。【生存】生存していれば、中盤以降や敵が別方面に移動した際には速度を生かした迅速なCAPが可能です。またスポットで相手の位置情報とウザさを存分に発揮する為にも生存したい所です。生存率を上げるには【回避】と【味方との連携】です。【味方の連携】あまり味方BBから離れすぎない様にします。味方BBから離れすぎて前面でスポットすると安心して芋射撃に徹する味方や、状況によっては逃げる味方も出てきます。また味方BBを狩りくる敵DDへのプレッシャーが弱くなり、対処もしにくくなります。連携をとらずに自分だけ前線で撃っていれば、自分のヘイト値が上がりすぎて生存にも影響や、味方の支援射撃が届かない可能性もでてきます。味方BBと連携できる距離であれば、敵巡洋にプレッシャーを与える事とヘイトの分散ができ、結果生存率が上がります。【回避】とりあえず一撃で死なない為に、味方BBの横を横切る際は敵DDからの流れ魚雷が当たる可能性がある事を覚えておく事。あとは敵弾察知があると便利、交戦距離が近くなったり、ロック数3~4になったら、【煙幕】や味方の方に逃げ込み、隠蔽状態になったら転舵と砲塔の向き修正をする。例えば外周から攻撃&回避しているとマップ端にいくので、そこで転舵して砲塔の向きを修正し、今度は手頃な島影等も考慮しながら内側に切れ込んで攻撃回避する。状況次第ではそのまま島影射撃や奇襲も可能となる。旋回&隠蔽中は一休み。敵巡洋にロックを切り替えながらプレッシャーをかけ、ミニマップで状況を把握しておくといいでしょう。【煙幕】交戦距離が近くなったり、複数の敵に狙われてる場合など状況を仕切り直したい場合に用いたい。余裕があれば引き撃ちや逃げてる際に近くのCLに譲って上げましょう。 -- マグロ? 2019-01-18 (金) 00:14:50
  • 参考情報: コメ欄で交わされた戦術議論 ありがとうございます。誤字多いので編集お願いします。 -- マグロ? 2019-01-26 (土) 22:26:12
  • なんだか環境が変わって・・・ノーマルでも飛行機を12機くらい落とせるし 前より勝てるようになった  -- 2019-02-11 (月) 01:37:07
    • 空母マッチに限れば駆逐をスポットする負担が減るので、1.5列目辺りのポジションから敵のDD/CA/BBを臨機応変に撃てるソ駆の長所が活きるのかもしれない。ただ旧仕様に比べて対空半径は小さく、0.8.0.1の修正で爆発ダメもnerfされてしまったので、いつでも艦隊の防空圏に戻れる位置取りは意識した方が無難。幸い船速はあるし、巡洋ポジの少し前から火力補助できる主砲もある。 -- 2019-02-11 (月) 08:18:47
  • どれくらい一戦で着火出来れば合格点ですか? -- 2019-02-11 (月) 12:46:59
    • どういう立ち回りをするにせよ、自チームが勝てたら合格。着火は勝つための手段であって目的ではないことに注意。でもどうやっても勝てない不運なMMもある。wows statsで調べたら、minskの与ダメ平均は2.5万なので、その倍の5万。潜在ダメはtier×20万見当で、100-140万くらい被っていれば、少なくともアベレージ以上の働きかなとは思います。 -- 2019-02-11 (月) 20:42:54
      • ユニカムだろそれ -- 2019-02-13 (水) 07:52:33
      • まぁ設定目標は高い方が良いかなと思って。ただ与ダメか潜在ダメのどちらかは達成しないと味方に迷惑かけるんですよね。駆逐枠1潰してミンスク乗ってる訳ですし -- 1枝? 2019-02-14 (木) 00:09:25
      • この枝主の言ってる事は大体正しい、付け加えるなら潜在ダメ140万はダメコン持ってる駆逐じゃないと厳しい 自分がミンスクで150万貰った時は与ダメ15万くらいだったから目標は上級付けて嫌がらせして潜在ダメ100万 与ダメ6~7万が妥当だと思う -- 2019-02-14 (木) 04:42:32
    • あっちこっち着火させてダメ稼ぐより、武蔵とかGKには継続的に着火させる。自分は可能ならそうしている -- 2019-02-13 (水) 08:13:52
      • 書き込むところ間違えてますよー それともFDGと言いたかったのかな -- 2019-02-14 (木) 04:45:39
お名前:





*1 以前はMahan(6.9km)よりマシだったが、バージョン0.7.9であちらがBuffを受けて抜かれた