Carro d'assalto P.88

Last-modified: 2021-02-10 (水) 07:19:34

Tier7 イタリア 重戦車 / 略称:Carro P.88 / 日本語表記: カルロ・ダサルト・ペサンテオッタントット


↑P.88 prima variante + Cannone da 88/47
初期状態。P26/40などのイタリア低中Tier車輌に通ずる雰囲気がある。

↑P.88 seconda variante + Cannone da 90/62
最終状態。車体も主砲も細長い。

スペック(v1.11.1)

車体

耐久値1,150⇒1,250
車体装甲厚(mm)100/60/20
最高速度(前/後)(km/h)35/12
重量(初期/最終)(t)45.7/45.2
実用出力重量比(hp/t)14.38
本体価格(Cr)1,480,000
修理費(Cr)
超信地旋回
 

武装

名称発射速度(rpm)弾種平均貫通力(mm)平均攻撃力AP弾DPM精度(m)照準時間(s)弾速(m/s)総弾数弾薬費(Cr)重量(kg)俯仰角
Cannone da 88/477.32⇒8.33AP
APCR
HE
164
198
44
240
240
320
1,756⇒2,0000.43⇒0.42.6⇒2.2774
1,056
774
40⇒45305
3,600
220
1,350-8°/+20°
Cannone da 90/626.67AP
APCR
HE
202
220
45
240
240
320
1,6000.422.51,050
1,100
1,000
45435
4,400
305
1,550
 

砲塔

名称装甲厚(mm)旋回速度(°/s)視界範囲(m)重量(kg)
P.88 prima variante100/70/70283408,000
P.88 seconda variante100/70/70313507,500
 

エンジン

名称馬力(hp)引火確率(%)重量(kg)
SPA 343/4560151,500
Alfa RA1000 41650151,200
 

履帯

名称積載量(t)旋回速度(°/s)重量(kg)
P.88 mod. 4246.92014,000
P.88 mod. 4347.92514,000
 

無線機

名称通信範囲(m)重量(kg)
R.F. 2 C.A.41535
R.F. 3 M. 2525136
 

乗員

1Commander(Radio Operator)2Gunner3Driver4Loader
 

拡張パーツ

Class2Class2×Class2Class2Class2
××Class2Class2Medium
 

隠蔽性

非発砲発砲時
静止時8.49%1.91%
移動時4.28%0.96%
 

派生車両

派生元P.43 bis(MT/57,750)
派生先Progetto CC55 mod. 54(HT/87,200)
 

開発ツリー

クリックで表示

 
Cannone da 88/47
(初期/85,000)
P.88 prima variante
(初期/17,500)
P.88 seconda variante
(12,500/24,000)
Cannone da 90/62
(20,000/120,000)
Progetto CC55 mod. 54
(87,200/2,600,000)
R.F. 2 C.A.
(初期/8,200)
R.F. 3 M. 2
(4,080/23,400)
SPA 343/4
(初期/27,000)
Alfa RA1000 41
(12,000/38,000)
P.88 mod. 42
(初期/14,500)
P.88 mod. 43
(9,500/19,500)
 

車両に関する変更履歴

クリックで表示

v1.11.1新規実装

解説(v1.11.1)

  • 概要
    v1.11.1で追加されたTier7のイタリア重戦車
    「Carro d'assalto」は「突撃車輌」といった意味で、車輌名全体を意訳すると「88mm砲搭載型重突撃車輌」。
     
  • 火力
    仰俯角はどの組み合わせでも-8°/+20°と良好。
    • Cannone da 88/47
      初期砲。初期状態でのスペックはかなり貧相だが、改良砲塔に搭載すると発射速度・照準時間が大幅に強化されて扱いやすくなるという特徴がある。
      ただし通常弾の貫通力が低いので課金弾は多めに必要になる。
       
    • Cannone da 90/62
      改良砲塔専用の長砲身90mm砲。初期砲から通常弾貫通力と弾速が一気に向上するが、発射速度・精度・照準時間は大きく低下してしまう。
      単発火力はこのTierとしては平均程度であり、取り回しの悪さの割には物足りないと言わざるを得ない。
      課金弾の貫通力は低めで、標準化を加味するとTier7HTの最終砲としては最低クラスである。
       
  • 装甲
    正面装甲は比較的バランス良く配置されており、Tier7HTとしては良好な部類。ただし、側面装甲はあまり厚くない。
    耐久値はT29と同じ値で低め。
    • 砲塔
      カマボコ型の部分のみ、初期砲塔で210mm、改良砲塔で230mmと十分な装甲厚を有する。しかしそれ以外は70mmまたは100mm厚しかなく、貫通されやすい。
      一応、改良砲塔では側面の傾斜・装甲厚が強化され投影面積も削減される。
      投影面積が小さく、またキューポラなどの出っ張った弱点もないので、ハルダウンで出来るだけ弱点を隠そう。
       
    • 車体
      正面上部は100mm+60°強の傾斜で170~190mm程度の装甲厚となる。ジェリカンやハッチに当たり判定は無く一枚板。
      プレートやフックのある中段は120mmの垂直装甲であり非常に脆い。ただし最下部は傾斜がきつく、弱点ではない。
      側面は60mmと薄め。ヘッドライトのある三角形の切り欠きもわずか65mmしかなく、昼飯の角度を取ると弱点になる。
      背面や後部天板は傾斜がきつく一見弾きそうに見えるが、20~25mmしかないので多くの場合3倍ルールで貫通されてしまう。
       
  • 機動性
    重戦車としては良好な足回りを備える。砲性能があまり高くないので、この機動力を活用して補っていこう。
     
  • その他
    視認範囲は350mとTier7HTとしては物足りない。
    隠蔽性は重戦車としては高く、静止時はExcelsiorと並び全重戦車中1位。カモスキルまで手が回るようなら通行料を取られにくくなる、かもしれない。
     

史実

Carro d'assalto P.88は、イタリア重突撃戦車の計画として1942年に開発が進められた。しかし、より先進的な他の計画が優先されたため、設計段階で中止され、試作には至らなかった。(ゲーム内説明より)

情報提供

愚痴や日記など生産性のない話題外部総合掲示板をご利用ください。
マスター(M)バッジ報告専用スレができましたのでそちらへお願いします
使用感や装備など、アーカイブスペック解説に表記されています。
アーカイブ重複内容が無いか確認し、考えてから書き込みをしましょう。
アーカイブ1
コメントの際、当該wikiのモラルを尊重した行動をお願いします。

 

上記を理解した上でコメントを書き込みます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • この戦車は弱い、APで抜ける -- とあるEBR Hotch乗り? 2021-01-26 (火) 19:18:59
  • 砲塔はまぁまぁ弾く。機動力はもっさり。火力は平凡。 -- 2021-01-26 (火) 20:38:13
  • スペックが目に入るたびその悲惨な数値に変な笑いがでた -- 2021-01-26 (火) 20:57:10
  • P虎や仏7重と比較しても劣る数値がそこそこある。視界はISレベルしかないのも痛い。自動装填装置に慣れることもできないので、基本飛ばし安定だと思う。苦行枠にしてもあまりにもな性能なので、1Sみたいになんらかの微調整は入ることを期待。 -- 2021-01-26 (火) 21:26:38
  • 単発240で精度0.42は鬼だと思う -- 2021-01-26 (火) 22:49:15
  • 機動力は改良エンジン積んでからが本番で、初期と比べると結構変わる。HTにしては速めの足(P.43 bisくらい?)を活かして初動で要所を抑えに行きやすい。俯角があるから抑えるときも戦いやすい。装甲は大して信頼できるほどもないが、そもそもこのtierで装甲が頼りになるのはオニ、ハルダウンしてるT29やブラプリや45TP、KV-3の車体だけ、米虎くらいなもんで、こいつは平均以上の装甲はあると思う。ただし砲性能、てめーはダメだ。通常弾貫通はいいが、金弾貫通は低い…といってもISと同じくらいだしそれほど悲観する必要もないかも。問題はダメージの低さの割にDPMや精度が悪すぎること。足と俯角を活かせば戦えなくはないと思う。通常ツリーの中ではP虎に次いで弱いくらいだろうが、FV201やらVK4503やらに比べると多分マシ。 -- 2021-01-27 (水) 05:38:47
  • 貫通以外の性能で前身よりも性能が劣っているのが難点。金弾前提であれば初期砲運用も一つの手。 -- 2021-01-27 (水) 18:52:08
  • いや、これが苦行だの弱いだの、正気か?NOOBしかおらんやん(笑) TIER相応の必要十分な装甲、投影面積の小さい砲塔で疑似的に高体力、HTとしては十分な足。TIER6でT-3485MがやってることをそのままTIER7でやれるのがコイツ。かなり良車両だと思うが。無論、初期砲金弾運用は大前提。 -- 2021-01-29 (金) 01:07:41
    • 無駄な煽り要らんから -- 2021-01-29 (金) 06:49:07
    • こいつはネタで書いてるだろ HPと装甲抜いたら3485Mに完敗する性能でどうやって一つ上のTierで同じことやるんだよって話 -- 2021-01-29 (金) 07:38:12
    • 流石に3485MまでのOPではないが、TIER7HTとしてはかなり万能。単発240を5.4秒で吐けるのは格下に強い。 -- 2021-02-08 (月) 23:43:48
  • スペックだけ見るとクソザコナメクジめいてますけど、フル改造していざ実際に乗ってみると並の重戦車よりもスルスルと動いて重戦車としては車体も小さく、中途半端に硬いので意外と使いやすいですね。改良砲塔、最終エンジンともに初期状態より軽くなるため余計にそう感じる。 -- 2021-01-29 (金) 22:24:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White