命中と回避について

Last-modified: 2022-05-24 (火) 09:37:52

※この項目には現在検証中の内容も含まれているため、細かな数値などについては実際と異なっている可能性があります(今後の追検証でさらに変わる可能性あり)。
※検証中の内容も含むため、こちらのページで出ている数値やデータは参考程度にお願いします。
※ダメージ計算に比べ未確定な点が非常に多い為、戦闘について以外からのリンクや、メニューバーへの記載はしないでください。



提案意見掲示板からのお知らせ
解析情報に関する編集ルールが更新されました。現行ルールをご確認の上編集してください。(2018/10/20)

命中・回避に関わる要素としては以下のような項目がある。

最終命中率とクリティカル率

最終命中率

最終命中率(%) = [命中率(熟練度補正込み)] + 1
※[]内は端数切捨て(ガウス記号)。
※キャップ値+1(97)が実質的なキャップ値。

命中率(熟練度補正込み) (%) = 命中率(熟練度補正無し) + 艦載機熟練度命中補正
命中率(熟練度補正無し) (%) = {攻撃側の命中要素合算(命中項) - 回避側の回避要素合算(回避項)} * 回避側の疲労キラ補正
※疲労キラ補正(回避側):赤疲労 = 1.4、オレンジ疲労 = 1.2、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 0.7(いずれも戦闘形態でも同じ)。
※(命中項 - 回避項)には下限値(10)あり。
※命中率(熟練度補正無し)にはキャップ値(96)あり。

  • 命中率の式は戦闘形態問わず上記の形ではないかと推測されている*1
    • ここでいう命中率はクリティカルか否かを区別しない命中数/攻撃数のこと。
  • 計算による最終的な命中率は100%を超えることもあるが、実際の命中率は100%にはならず命中キャップがある(艦載機熟練度による補正を考慮しない場合)。
    • 上記式の_で括った部分にキャップがかかっていると考えられ、キャップ値は96と見られている。キャップ超過分は切り捨てられる模様(つまり熟練度補正無しでの命中率上限は96+1=97%)。
    • また(命中項 - 回避項)の部分には下限値(10)があり、下限値を下回った場合は下限値に切り上げられる模様(つまり疲労キラ補正・熟練度なしでの命中率下限は10+1=11%)。
  • 艦載機熟練度補正は上記のキャップ処理後に加算される。この場合、最終命中率が100%を越え得る。
    • 100を超えた分もクリティカル率の計算(後述)に影響するため、全く無駄という訳ではない。
    • 艦載機熟練度命中補正が適用されるのは航空戦、昼砲撃戦(空母の昼砲撃戦、戦爆カットイン含む)、夜戦(夜間航空攻撃、夜襲カットイン含む)の3種類。
  • 回避側の疲労キラ補正についてはいずれの戦闘形態でも同じ。支援艦隊の場合は適用されない(1.0倍)。
    • 敵味方のいずれかが連合艦隊であった場合、キラキラ状態に必要なコンディション値が-3される(疲労状態に必要なコンディション値一覧参照)。疲労キラ補正(回避側)は通常艦隊vs通常艦隊と変わらずキラキラ状態で0.7*2


  • なお上記の式を見ると分かるように、最終命中率は端数が切り捨てられた整数値(%)になる。
    • 実測で得られる命中率(命中回数/試行回数)は小数値を含みうる点に注意。最終結果が整数値になるダメージ値同様、ゲーム内部では最終的に整数値を用いて確率の判定や処理を行っている……ということである。

      最終命中率・クリティカル率判定の詳細(艦これ改の解析結果を含みます)

      艦これ改の解析結果によると、命中・クリティカルは次のように判定している。

      1. 0~99の整数乱数を生成。
      2. 乱数がクリティカル値*3以下ならクリティカルヒット。
      3. 乱数がクリティカル値を超過し、命中値*4以下なら命中(ノンクリティカル)。
      4. 乱数が命中値を超過する場合は命中判定失敗。回避処理となる。

      乱数が1~100ではなく0から始まっている*5ため、最終命中率は[命中値+1]%になる(+1は必ず成功判定に入る乱数0の分)。
      判定に使う整数乱数が100個(百分率)しかないため、最終命中率は必ず1%刻みの整数の離散値を取る(クリティカル率も同様)。


艦載機熟練度命中補正

※以下の記述は艦これ改式からの推定。実測で違うことが判明したら修正等お願いします。

  • 艦載機熟練度による命中補正は攻撃艦に装備した「艦爆、艦攻、水爆、大型飛行艇」の内部熟練度の平均値(平均内部熟練度)によって変動する。
    • そのため熟練度が低い機体が混ざっているとその分命中補正が下がる。
      • 命中率の上昇量は最大で+12%。命中キャップ(96)後に加算されるため有用だが、実際は航空戦による熟練度の変動が有るため理論値通りの補正を得ることは極めて困難。
    • 搭載数が0のスロットは平均内部熟練度に計算されない。
    • 艦戦、水戦、艦偵、艦偵の熟練度は補正に影響しない。
  • 航空機を用いた航空戦、昼砲撃、夜戦(夜間航空攻撃)、基地航空隊攻撃でのみ命中補正が適用される。
    • 水母や航戦の砲撃など航空機を使わない昼砲撃では補正が無効になる。
    • Ark RoyalSwordfishを用いた夜間攻撃(ダメージに熟練度補正が適用される)については要検証。

平均内部熟練度ごとの命中補正

練度(参考)表示(参考)平均内部熟練度艦載機熟練度命中補正
+00~90
+110~24[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)]
+225~39[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 1
+340~54[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 2
+455~69[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 3
+570~84[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 4
+685~99[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 6
+7100~120[√(0.1 * 攻撃艦の平均内部熟練度)] + 9

※[]内は端数切捨て。
※命中補正が変化する平均内部熟練度のボーダー値は、練度が変化する内部熟練度のボーダー値と完全に一致している。
 そのため上記表で示されている練度の機体のみを載せると、右側に示した命中補正が得られることになる。
※例:練度+7(内部熟練度100と仮定)の艦爆・艦攻それぞれ1機積みしたと仮定した場合、内部熟練度の平均値は100となり、表から命中率上昇は+12*6となる。


  • 基地航空隊攻撃における艦載機熟練度命中補正は練度+7(>>)で+12(%)*7。他の練度の場合は不明。
    • 基地航空隊の命中率は各中隊(スロット)毎に計算される(熟練度命中補正も同様)。中隊ごとの平均熟練度を取るかは不明。

クリティカル率

クリティカル率は命中率と相関関係があり、以下の関係が成り立つとされている。
クリティカル率(%) = [クリティカル定数 * √(命中率(熟練度補正込み))] + 1
※クリティカル定数は後述。
※[]内は端数切捨て。

  • ここでいうクリティカル率はクリティカル数/攻撃数のこと。クリティカル数/命中数ではないことに注意。
  • 命中率(熟練度補正込み) = 50で昼砲撃戦の場合、クリティカル率は[1.25*√(50)]+1=9%となる。
    • 例えば命中率が半減してもクリティカル率は半減ほど下がらない*8ので、命中率が低い条件下ではクリティカル数/命中数が高くなる。
      • 敵潜水艦の輪形陣や単横陣からの開幕雷撃(命中項が低くなる)で、被弾時にクリティカルの割合が多いように感じるのはこれが原因。
    • もし追検証を行う際はCritical表示に惑わされないよう注意。15~39ダメージのCritical表示はクリティカルだが、それ以外は与ダメ計算でクリティカルかノンクリか判別する必要がある。
  • クリティカル定数は戦闘形態によって異なり、下表の通り。
    戦闘形態クリティカル定数
    昼砲撃戦・砲撃支援1.3
    開幕雷撃・雷撃戦1.5
    航空戦・航空支援*90.2
    対潜戦1.1
    夜戦1.5*10

    • 砲撃戦のクリティカル定数については、古い検証*11では1.25というのが有力であったが、艦これ改の解析結果では1.3であることが判明しており、後の追検証*12でも「どちらの値(1.25及び1.3)も否定できないが、1.3の方が支持される」結果が得られている*13
    • 雷撃戦・夜戦のクリティカル定数は昼砲撃戦より高い。逆に対潜戦は昼砲撃戦より低い。
    • 航空戦のクリティカルヒットはかなり発生率が低い。
      • 実際にはここに艦載機熟練度によるクリティカル率上昇補正がかかっていると考えられるが詳細は不明*14
    • 夜戦において、夜偵発動時は定数が1.5→1.57に上昇する。
    • 砲撃支援は昼砲撃戦と、航空支援は航空戦とそれぞれ同じ式を用いていると推測される。
      • 命中項が航空支援と異なる対潜支援は要検証。また雷撃支援は不明。
      • 熟練度クリティカル補正が無いため航空支援のクリティカル発生確率はかなり低くなる。
  • また、空母の昼砲撃(戦爆カットイン以外)、夜間航空攻撃(空母夜襲カットイン含む)、戦爆カットインにおいては艦載機熟練度命中補正とは別に、艦載機熟練度によるクリティカル率上昇(熟練度クリティカル率補正)が確認されている(後述)。

  • 最終命中率同様、クリティカル率も整数値で処理されているとみられる。+1の処理の理由は最終命中率と同じ理由なのでそちらを参照。

熟練度クリティカル率補正

注:熟練度クリティカル補正とは異なります。

  • 空母の昼砲撃(戦爆カットイン以外)、夜間航空攻撃(空母夜襲カットイン含む)における、艦載機熟練度によるクリティカル率上昇補正を加えた式は以下の通り*15*16
    クリティカル率(%) = [クリティカル定数 * √(命中率(熟練度補正込み)) + 各スロットの熟練度クリティカル率補正の合計] + 1
    ※熟練度クリティカル率補正(練度+7):第1スロット=8、第2スロット以降=6

    • 熟練度クリティカル率補正は練度+7(>>)において、第1スロットは+8、第2スロット以降はそれぞれ+6が加算される。
      • 対象となる機体は艦攻、艦爆、噴式戦闘爆撃機の3種類。
    • 例:第1、第2スロットに練度+7(>>)の艦爆、艦攻を装備し(他の攻撃機体は無し)、昼砲撃戦で命中キャップ(96)に達していた場合。
      • 艦載機熟練度命中補正は+12(練度+7)。クリティカル定数は1.3(昼砲撃)。
      • 熟練度クリティカル率補正は第1スロットと第2スロットの合計で8+6=14。
      • 最終的なクリティカル率は[1.3*√(96+12)+14]+1=28%

  • また、戦爆カットイン発動時におけるクリティカル率は以下の通り*17*18
    クリティカル率(%) = [クリティカル定数 * √(命中率(熟練度補正込み)) + 隊長機クリティカル率補正 + 平均熟練度クリティカル率補正] + 1
    ※隊長機クリティカル率補正=8。
    ※平均熟練度クリティカル率補正(練度+7)=13。

    • 戦爆カットイン時のクリティカル率補正には「第1スロット(隊長機)が戦爆カットインに参加した時に無条件で付与される補正」と「艦爆(噴式戦闘爆撃機は除く)・艦攻の平均熟練度補正」の2種類が存在する。
      • 隊長機クリティカル率補正は第1スロットが戦爆カットインに参加している場合に適用され、クリティカル率が+8%上昇。第1スロットは艦戦でも可。
      • 平均熟練度クリティカル率補正は練度+7(>>)の艦爆・艦攻を複数搭載した場合で最大+13%上昇。練度+7以外が混ざって平均熟練度が低下した場合の補正は不明。
    • 例:第1、第2、第3スロットに練度+7(>>)の艦爆、艦攻、艦戦を装備してFBAカットインを発動し(他の機体は無し)、昼砲撃戦で命中キャップ(96)に達していた場合。
      • 艦載機熟練度命中補正は+12(練度+7)。クリティカル定数は1.3(昼砲撃)。
      • 隊長機クリティカル率補正は+8。平均熟練度クリティカル率補正は+13(練度+7)。合わせて+21。
      • 最終的なクリティカル率は[1.3*√(96+12)+21]+1=35%

昼砲撃戦の命中率

命中項(昼砲撃)

弾着観測射撃・徹甲弾補正を考慮しない場合の命中項(昼砲撃)の推定式は以下の通り。
命中項(昼砲撃) = {{命中定数 + 2 * √(攻撃側Lv) + 1.5 * √(運) + 装備命中値 + (改修係数 * √(★の数))の合計 } * 陣形補正 * 疲労キラ補正 + 各主砲フィット補正} * 弾着観測射撃補正 * 徹甲弾補正 * 特効艦補正
※命中定数:海防艦(通常vs通常) = 77、海防艦以外(通常vs通常) = 90。連合艦隊戦については複雑なので後述。
※陣形補正:警戒(主力) = 0.8、単縦/輪形 = 1.0、複縦/単横/梯形/警戒(警戒) = 1.2 (例外有。後述)。
※改修係数:22号電探改四/32号電探 = 1.7、主砲(小・中・大口径)/副砲(緑)/徹甲弾/13号電探改 = 1.0、魚雷/機銃/水偵 = 0。
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.2。
※弾着観測射撃補正:連撃 = 1.1、主主カットイン = 1.2、主徹カットイン = 1.3、主電カットイン = 1.5、主副カットイン = 1.3。
※徹甲弾補正:主徹 = 1.1、主徹電 = 1.25、主副徹 = 1.2、主副徹電 = 1.3。主砲は小中大口径いずれでも適用。
※特効艦補正については後述。

命中定数

  • 海防艦は他艦種に比べ昼砲撃命中率が低い*19
    • 命中定数(90)を-13すると実測結果に合致する*20
  • 連合艦隊は敵味方に大きなマイナス補正があると考えられている。
    • 連合艦隊戦は通常艦隊戦と命中定数が異なっており、各場合について以下の通り*21
      攻撃側防御側
      通常連合第一連合第二
      味方・空母機動第一787777
      第ニ45-67
      味方・水上打撃第一457777
      第ニ67-67
      味方・輸送護衛第一545454
      第ニ45-71
      味方・通常-90*228080
      敵・連合第一90?9090
      第ニ90?-80
    • 旗艦の命中にペナルティがあるということは確認されていない。

レベル

  • レベルと命中率の関係は線形ではなく、レベルの平方根に依存している。ケッコン後も計算式が変わらない。
    • 以前はケッコン後命中率が大きく上がるということが言われていたが、その後の検証で否定されている。
  • 「2 * √(Lv)」ではなく「2 * √(Lv-1)」という式が有力。したがって、補正がかかり始めるのはlv2から。
    • Lv1で0%、Lv50で+14%、Lv100で+19.9%、Lv150で+24.4%程度となる。
  • レベル補正については敵も同様。ただし深海棲艦は潜水艦以外Lv1(潜水艦はLv50)なのでレベル補正= 0%と見なせる。
  • 現在の推定式では艦これ改のソースを元に再検証した結果、「2 * √(Lv)」となっている。

  • 検証により「1.5 * √(運)」程度のプラス補正だろうと考えられている(例として、運50であれば1.5*√(50)= +10.6%)。
    • かつては「運/10」と考えられていたが、幸運艦の実測値ではこれより高めにずれが発生し、運の影響が大きいことが示唆されていた。
  • 運10で+4.7%、運30で+8.2%、運50で+10.6%、運70で+12.5%程度となる。

装備命中値

  • 検証により「装備命中値」程度の補正だろうと考えられている。(例として、命中-3であれば-3%)

装備改修

  • 改修工廠も参照。
  • 装備改修により強化改修された各口径主砲には、強化度合いに応じたプラス補正がある。
    • 主砲(小口径、中口径、大口径主砲)、副砲(緑)、徹甲弾については、「√(★の数) 」程度のプラス補正があると考えられている(例として、★+9で √(9)= +3% )。
    • 魚雷、対空機銃、水上偵察機の改修は昼砲撃命中率に影響を与えない。
    • 電探の改修によるプラス補正は以下の通り。
  • 上記装備以外の改修された装備の命中補正は要検証
  • 改修効果は疲労キラ補正の影響を受ける(赤疲労で半減される)*23

陣形

  • 複縦、梯形、単横陣では命中項に補正がかかる(1.2倍)。
  • 陣形間の相性らしきものが確認されており、回避側の陣形によって効果が無効化される場合があることが判明している。
    下記以外の陣形相性効果については要検証。
    • 複縦陣の1.2倍効果は、回避側が単横陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 梯形陣の1.2倍効果は、回避側が単縦陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 単横陣の1.2倍効果は、回避側が梯形陣の場合無効化(1.0倍)される。
  • また回避側の疲労度の影響を受けるらしく、回避艦がキラ状態だと補正が小さくなり、赤疲労状態だと逆に大きくなることが確認されている*24
    • これは回避側の疲労キラ補正が最終的な命中率の式にかかっているため。
  • 2017年秋イベで実装された警戒陣は6隻編成の場合主力艦と警戒艦で補正が異なり、主力艦(1~3番艦)は命中項0.8倍、警戒艦(4~6番艦)は1.2倍となる(ソース)。
    • 7隻編成の場合、1~3番艦が0.8倍、4~7番艦が1.2倍になる*25
    • 攻撃対象が駆逐艦とPT小鬼群*26の場合、警戒陣の陣形補正はそれぞれ1.1倍される(主力艦0.88倍、警戒艦1.32倍) *27

疲労度

  • cond53以上のキラキラ状態では命中項が上昇、cond32~29、cond28以下の疲労状態では命中項が低下する。
  • 高cond値による補正値の上昇は確認されていない。確認できる差は、プラス補正(cond53~100)、補正なし(cond33~52)、マイナス補正(cond29~32)、マイナス補正大(cond0~28)の4段階。
  • 攻撃側の疲労キラ補正は、赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ = 1.2と考えられる。
    これは「赤疲労時に装備による命中効果が半減する」という実測結果と一致する。
  • 敵味方のいずれかが連合艦隊であった場合、キラキラ状態に必要なコンディション値が-3される(疲労状態に必要なコンディション値一覧参照)。疲労キラ補正は通常艦隊vs通常艦隊と変わらずキラキラで1.2*28

各種砲フィット補正

弾着観測射撃

  • 弾着観測射撃では命中項に乗算補正がかかる。
    • カットインはかなり高いプラス補正がある。(赤疲労でもそれなりに当たる)
    • 連撃はカットインよりプラス補正は低い。(赤疲労では全然当たらない)

徹甲弾補正

  • 徹甲弾と特定の装備を組み合わせると命中項に乗算補正がかかる。
  • 適用対象・装備の組み合わせは与ダメージ版の徹甲弾補正と同じ。アナウンス上では大口径とされるが中口径や小口径で適用されるのも同じ。
    • 大口径主砲+徹甲弾の組み合わせにより、「装甲の厚い敵大型艦艇」及び「地上施設」に命中補正があるとアナウンスされている。(公式Twitter

特効艦補正

  • 期間限定海域では、特効艦の命中率にプラス補正が働くことが知られている。
    • 補正の位置は陣形/疲労度補正計算後の命中項に乗算*29
  • 上昇量は海域ごとに異なる。
    • 例としては2021年秋イベE2では駆逐艦、龍鳳、大鷹、神鷹に1.1倍の補正がかかっていた*30

要検証事項

  • 航空母艦「戦爆連合」カットイン攻撃(空母カットイン)
    • 弾着観測射撃同様、かなり高いプラス補正がある模様(赤疲労でもそれなりに当たる)。
    • 補正の構造は弾着観測射撃同様、命中項への乗算補正と考えられるが、同時に艦載機熟練度命中補正が適用されるため検証は困難とみられる。

回避項(昼砲撃)

回避項(昼砲撃)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(昼砲撃) = {基本回避項(キャップ後) + 改修缶補正 + 警戒陣補正 - 燃料補正} * 特効艦補正
※燃料補正は残燃料率 = [(現在燃料量 / 最大燃料量)*100] の値によって以下のように決定される。
残燃料率が75%以上 → 燃料補正 = 0(補正無し)
残燃料率が75%未満 → 燃料補正 = 75 - 残燃料率
※改修缶補正は缶1個あたり1.5√★。
※警戒陣補正、特効艦補正は後述。


※基本回避項は以下のようにして求める([]内は端数切捨て)。
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※上記式で基本回避項が40以上になる場合、次のキャップ処理が施される。
基本回避項が40未満    → 基本回避項(キャップ後) = 基本回避項
基本回避項が40以上65未満 → 基本回避項(キャップ後) = [40 + 3 * √(基本回避項 - 40)]
基本回避項が65以上    → 基本回避項(キャップ後) = [55 + 2 * √(基本回避項 - 65)]
※陣形補正:単縦/複縦 = 1.0、輪形 = 1.1、梯形 = 1.4~1.45(後述)、単横 = 1.3、警戒 = 1.0?
※回避側の疲労キラ補正については昼砲撃戦の命中率を参照。

回避値(素回避値、装備回避値)

  • 回避の値と回避率の関係は単純な線形ではなく、回避値が高くなるほど回避率の上昇は小さくなる。
    これは回避項に補正(キャップ処理)がかかっていると考えることで説明可能。
    例:基本回避項=60の場合、キャップ処理後の基本回避項は[40+3*√(60-40)]=53、すなわち53%。
    • キャップ処理後の基本回避項について、旧式との比較を以下に図示した。

      新旧式のキャップ後回避項の差

  • 式の関係上、40と65付近に基本回避項が急に伸びる場所がある。
    • 基本回避項が40から41になる際、基本回避項(キャップ後)は40から43になる。
    • 基本回避項が65から66になる際、基本回避項(キャップ後)は55から57になる。

  • √(2*運)」程度が基本回避項にプラスされると考えられている。
    • 当初は回避に運の影響はないと見られていたが、雷撃回避の検証から回避に運の影響があることが示唆され、後に昼砲撃でも影響があることが判明した。
    • 効果は運70で+11%(単縦陣、疲労無し、基本回避項にキャップ適用無しの場合)。

装備改修

  • 改修工廠も参照。
  • 強化型艦本式缶新型高温高圧缶の改修により回避項が上昇する。
    • 改修による効果はキャップ後回避値に加算され、効果は缶1個あたり1.5√★と見られる*31
      • ★maxの新型高温高圧缶1個につき+4.7%の回避項上昇*32。強化型缶と高圧缶で上昇量が同じかは要検証。

陣形

  • 輪形、梯形、単横陣では基本回避項に補正がかかる。キャップ前に適用なので低回避値以外の場合は影響が小さくなる。
    • 2019/02/27のアップデートで梯形陣の回避補正が1.2から上方修正された。
      • 検証ではvs単縦で1.4、vs複縦で1.45になることが報告されている*33
  • 警戒陣では回避率が上昇する(警戒陣補正)。

疲労度

  • 疲労キラ補正は回避項ではなく熟練度補正を除いた命中率の式、すなわち(命中項 - 回避項)にかかる
    • 命中項の陣形補正が敵側の疲労度で変化するのはこのため。
  • cond53以上のキラキラ状態では命中項 - 回避項が低下(被弾率が低下)し、cond32~29、cond28以下の疲労状態では命中項 - 回避項が上昇(被弾率が上昇)する。
    • キラ付けによる被弾率の低下は回避項が低い艦ほど効果が大きくなる。
  • 高cond値による補正値の上昇は確認されていない。確認できる差は、プラス補正(cond53~100)、補正なし(cond33~52)、マイナス補正(cond29~32)、マイナス補正大(cond0~28)の4段階。
  • 回避側の疲労キラ補正は、赤疲労 = 1.4、オレンジ疲労 = 1.2、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ = 0.7と考えられる。

警戒陣補正

  • 2017年秋イベで実装された警戒陣では回避率が上昇する。効果は基本回避項(キャップ後)に加算。
    6隻編成における各艦の上昇量は以下の通り(2021/11/10付、ソース)
    配置駆逐駆逐以外
    1+7+7
    2
    3+20
    4
    5+32+12
    6+40+15
  • 強い回避補正を得られるのは駆逐艦のみ。海防艦や潜水艦等は「駆逐艦以外」に該当する。
  • 従来は1~3番艦(主力艦)と4~6番艦(警戒艦)で補正が異なるとされていたが、実際はより細かく補正が設定されている。
    • 従来4番艦は回避補正が主力艦並みしかなく被害が出やすいとされてきたが、これは駆逐艦以外の場合。
    • 駆逐艦であれば3番艦共々中程度の補正を得られる。
  • 4、5隻編成や7隻編成(遊撃部隊)の補正については要検証。また単艦退避で欠けが出た場合に補正がどうなるかも不明で要検証。

燃料補正

  • 燃料が75%未満の状態では基本回避項(キャップ後)にマイナス補正がかかると考えられている(積載残量の影響のページも参照)。
    • 与ダメージの弾薬量補正と異なり、補正は乗算ではなく減算。
    • 夜戦無しの場合、補正は3戦目からかかり始める(弾薬量補正は4戦目から)。弾薬より1戦早く補正がかかり始める点に注意。
    • この補正で基本回避項(キャップ後)が0を下回る場合、回避項は負の値をとる。
      残燃料率昼戦のみの場合燃料補正
      80%2戦目0(補正無し)
      75%以上
      60%3戦目15
      50%25
      40%4戦目35
      30%45
      20%5戦目55
      10%65
      0%6戦目以降75

特効艦補正

  • 期間限定海域では、特効艦の回避率にプラス補正が働くことが知られている。
    • 補正の位置は燃料補正計算後の回避項に乗算*34
    • 補正の位置の関係上、戦闘回数が増えて燃料補正が効いてくると効果が低下する。
  • 上昇量は海域ごとに異なる。
    • 例としては2021年秋イベE2では駆逐艦、龍鳳、大鷹、神鷹に1.1倍の補正がかかっていた*35

要検証事項

  • 基本回避項における警戒陣の陣形補正
    • 警戒陣による回避上昇はキャップ後加算と見られるが、キャップ前の陣形補正は不明(上記式では暫定的に1.0(補正無し)としている)。
  • 速力補正
    • 機関部強化により速力を高速以上にした場合、回避率に補正があるとアナウンスされている。(公式Twitter
      機関部を強化していない状態の高速艦と低速艦の間では、回避率の差はないと思われる。
  • 北方海域(3-X)における北方迷彩(+北方装備)補正
    • 回避率の上昇は確認されている*36ものの、回避項にどのように関与しているのかは不明。
    • 北方海域以外でも、北方海域がモチーフとなった期間限定海域(2021年秋イベE1)で効果が確認されたことがある。

以下、更新前の旧記述

2017/07/31以前の回避項に関する記述

回避項(昼砲撃) = (素回避値 + 装備回避値 + 0.15 * 回避側運) * (7 / 6) * 陣形補正 * 疲労キラ補正? * 燃料補正?
※上記式で回避項が50を超える場合、次のキャップ処理が施される。
回避項(キャップ後) = {回避項 / (回避項 + 50)} * 100
※陣形補正:単縦/複縦 = 1.0、輪形 = 1.15、梯形/単横 = 1.25 (例外有。後述)
※疲労キラ補正:赤疲労 = ?、オレンジ疲労 = ?、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = ?

回避値(素回避値、装備回避値)

  • 回避の値と回避率の関係は単純な線形ではなく、回避値が高くなるほど回避率の上昇は小さくなる。
    これは回避項に補正(キャップ処理)がかかっていると考えることで説明可能。
    例:回避項=70の場合、キャップ処理後の回避項は{70/(70+50)}*100=58.3、すなわち58.3%。
    上記回避項の式は、(素回避値+装備回避値+0.15*回避側運) = 100のとき、ちょうど回避項が70(つまり70%)になる。

  • 検証により「0.15*運」程度が回避項にプラスされると考えられている。
    • 当初は回避に運の影響はないと見られていたが、雷撃回避の検証から回避に運の影響があることが示唆され、後に昼砲撃でも影響があることが判明した。
    • 効果は運70で+12.25%(単縦陣、疲労無し、キャップ適用無しの場合)。

陣形

  • 輪形、梯形、単横陣では回避項に補正がかかる。
  • 陣形間の相性らしきものが確認されており、攻撃側の陣形によって効果が増強される場合があることが判明している。
    下記以外の陣形相性効果については要検証。
    • 梯形陣の1.25倍効果は、攻撃側が複縦・梯形陣の場合強化(1.45倍)される。
    • 単横陣の1.25倍効果は、攻撃側が梯形・単横陣の場合強化(1.45倍)される。

要検証事項

  • 疲労キラ補正
    • cond53以上のキラキラ状態では回避率が上昇、cond32~29、cond28以下の疲労状態では回避率が低下する。
      • 高cond値による補正値の上昇は確認されていない。確認できる差は、プラス補正(cond53~100)、補正なし(cond33~52)、マイナス補正(cond29~32)、マイナス補正大(cond0~28)の4段階。
    • 回避側の疲労度補正は上述のように命中項側にも影響を与えるらしく、正確な乗算位置は不明。少なくとも無疲労時は1.0(補正無し)と見なせるようだ。
    • 戦闘中に各種cond値を上回ったり(MVP等)、下回ったり(夜戦や敗北等)した時は不明。
      • ちなみに変動結果でcond30未満になった場合、次の戦闘でcond30以上にならない場合疲労出撃と同様に1戦ごとにcondが大幅に減少する模様。これは、cond29以下だと戦闘開始時にcond-9されるため。(cond30以上は戦闘開始時cond-3)
  • 燃料補正
    • 積載残量の影響のページが詳しいが、燃料が50%未満の状態では回避率にマイナス補正があると考えられている。
      命中項同様、回避項に補正を乗算していると考えられるが詳細は要検証。
    • 少なくとも3戦目(相当)までと5戦目(相当)では被弾率が異なるため、残量に応じて低下はしている模様。
      • なお6戦目相当(燃料空)になると回避しなくなる?
  • 速力補正
    • 機関部強化により速力を高速以上にした場合、回避率に補正があるとアナウンスされている。(公式Twitter
      機関部を強化していない状態の高速艦と低速艦の間では、回避率の差はないと思われる。


フィット補正について

  • 特定の艦種に特定の主砲を載せると、その本数に応じて命中項に補正が掛かる。
    • これらの補正は装備命中値とは別に計算され、疲労キラ補正の影響を受けない(赤疲労で半減されない)。
    • 支援艦隊にこれらの補正は適用されない。
  • 現在確認されているフィット補正は大きく分けて以下の7つに分類される。
    • 「戦艦の主砲フィット補正」
      • 対象艦種は戦艦・高速戦艦・航空戦艦。昼砲撃戦、夜戦の両方で適用。昼と夜で補正値が異なる。プラス・マイナス両方の補正有。
    • 「軽巡単装・連装砲フィット補正」
    • 「小口径単装高角砲フィット補正」
      • 対象艦種は一部軽巡(由良)、一部駆逐艦(神風型・睦月型)、海防艦。詳細は要検証。
    • 「軽巡三連装砲フィット補正」
      • 対象は大淀と最上型。昼砲撃戦での適用が確認されている(夜戦は要検証)。プラス補正のみ。
    • 「中口径大型主砲のフィット補正」
      • 対象艦種はCommandant Testeと神威改母。運営twitterにて告知(詳細は要検証)。マイナス補正のみ。
    • 「Zara級重巡の砲フィット補正」
      • 対象艦種は一部重巡(Zara級)。昼砲撃戦のみ適用。プラス補正のみ。
    • 「重巡の夜戦における砲フィット補正」

戦艦の主砲フィット補正(昼戦)

  • 昼砲撃戦における大口径主砲のフィット補正は次の式で表される。
    フィット補正(大口径砲、昼) = {補正値 × √(本数)}の総和。
  • 上記表の補正値と載せた主砲の√本数を掛けた値の総和が命中項に加算される。
    例1:金剛型に46cm三連装砲×2と35.6cm連装砲を載せた場合、-10×√(2)+7×√(1) = -7.1421…を命中項に加算。
  • ケッコンカッコカリによって、上記表のマイナス補正が0.6倍される効果がある模様。ただし381mm/50 三連装砲()のみ、プラス補正も0.6倍されてしまう。
    例2:金剛型(ケッコン済)に46cm三連装砲×2と35.6cm連装砲を載せた場合、-6×√(2)+7×√(1) = -1.4185…を命中項に加算。
  • 同じカテゴリに属する砲は同じ本数で計算。
    例3:Bicmarckに38cm連装砲と38cm連装砲改を載せた場合、1本+1本ではなく2本として扱われるため、+4×√(2) = 5.6568…を命中項に加算。
  • 行をまたいで係数が括られている箇所(例:金剛型の30.5cm砲系と35.6cm砲系)は同カテゴリ扱い。
    例4:金剛型に30.5cm三連装砲改と試製35.6cm三連装砲を載せた場合、1本+1本ではなく2本として扱われるため、+7×√(2) = 9.8994…を命中項に加算。
  • なお、上記記述は2017年10月時点での検証に基づく。

軽巡の単装・連装砲フィット補正(昼戦)

  • 昼砲撃戦における軽巡単装・連装砲のフィット補正は次の式で表される。
    フィット補正 = 連装砲補正値 × √(連装砲本数) + 単装砲補正値 × √(単装砲本数) -2
  • 上記式より、軽巡・雷巡・練巡は昼砲撃戦の命中項から無条件で-2される(フィット砲の装備の有無は問わない)。
    • この補正は敵軽巡・雷巡にも適用される。敵側に下記該当装備を載せた艦は居ないため-2の補正のみがかかる。
  • 補正値は砲の口径と何連装かによって以下のように分類される*38
    装備名補正値特記事項改修
    14cm連装砲
    15.2cm連装砲
    15.2cm連装砲改
    +3
    14cm単装砲
    15.2cm単装砲
    +415.2cm単装砲は副砲
  • 以下、計算例。
    例1:長良に15.2cm単装砲と15.2cm連装砲×2を載せた場合、+4×√(1)+3×√(2)-2 = 6.24264…を命中項に加算。
  • なお、上記記述は2017年2月時点での検証に基づく。
    • これ以降に実装された上方修正(2017/06/23や2017/12/11のアップデート)については含まれていない。

開幕雷撃・雷撃戦の命中率

開幕雷撃及び雷撃戦の命中率について、基本的な考え方は昼砲撃戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

命中項(雷撃)

命中項(雷撃)の推定式は以下の通り。[]内は端数切捨て。
命中項(雷撃) = {命中定数 + 2 * √(攻撃側Lv) + 1.5 * √(運) + 装備命中値 + (改修係数 * √(★の数))の合計 + [0.2 * 雷撃攻撃力] + 雷撃命中補正} * 陣形補正 * 疲労キラ補正
※命中定数 = 85。
※陣形補正:単縦 = 1.0、複縦 = 0.8、梯形 = 0.7*39、輪形 = 0.4、単横 = 0.3、警戒陣(主力艦)=0.7、警戒陣(警戒艦)=0.9*40
※改修係数:魚雷 = 2、機銃 = ?。
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.35、オレンジ疲労 = 0.7、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.3*41

命中定数

  • 命中定数が昼砲撃戦より小さい(90→85)。

装備改修

  • 魚雷の改修で雷撃命中が上昇。上昇量は魚雷の場合「2 * √」。★maxで+6.3%程度。
  • 対空機銃の改修でも雷撃命中率が上昇する。上昇量は要検証。*42

陣形

  • 陣形補正は昼砲撃と異なる。単縦陣以外には減少補正がかかる。
    • 輪形陣、梯形陣、単横陣は単縦陣や複縦陣と比べ大幅に命中項が低下する。
      • 2019/02/27の梯形陣強化時に、雷撃命中補正が0.6から0.7となった模様。
    • 警戒陣主力艦(1~3番)は0.7、警戒陣警戒艦(4~7)は0.9。
      また、自分が警戒陣で相手が駆逐艦の場合これをそれぞれ1.2倍する(主力0.84、警戒1.08)*43
  • 昼砲撃同様に陣形間の相性があるかは不明。

雷撃攻撃力

  • 雷撃戦独自の要素として、艦の雷撃攻撃力によって命中率が変化する(雷装値に依存して命中率が上がるというのはこれの事)。上昇量は「0.2 * 雷撃攻撃力(端数切捨て)」。
    雷撃攻撃力 = 基本攻撃力(雷装) * 陣形補正(ダメージ) * 交戦形態補正 * 損傷補正
    • 雷撃戦の基本攻撃力や各種補正は戦闘についてを参照。
    • 砲撃戦とは違い交戦形態・損傷が命中率に影響する。
  • 雷撃攻撃力には通常の攻撃力同様火力キャップ値(170)が適用される。雷撃攻撃力150の場合、命中項に+30が加算される。

疲労キラ補正

  • 疲労キラ補正も昼砲撃戦と異なる。

雷撃命中補正

  • 一部の深海棲艦には、隠しパラメータとして命中項にプラス補正を持つものが存在する(艦娘の雷撃命中補正は一律で0)。判明しているものについては以下の通り。
  • 雷撃命中補正(推定)*44
    艦級雷撃命中補正
    雷巡チ級20
    雷巡チ級elite30

回避項(雷撃)

回避項(雷撃)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(雷撃) = 基本回避項(キャップ後) + 改修装備補正 - 燃料補正
※改修装備補正はソナー1個あたり1.5√★。
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/複縦 = 1.0、輪形 = 1.1、梯形 = 1.3、単横 = 1.4 

  • 基本回避項の式やキャップ処理、燃料補正などは昼砲撃と同じだが、陣形補正が異なる(梯形、単横が若干高め)。

装備改修

  • 改修工廠も参照。
  • 改修したソナーを装備すると、雷撃回避率が上昇する(運営twitterより)。改修による効果はキャップ後回避値に加算され、効果はソナー1個あたり1.5√★と見られる。
    • ★maxのソナー1個につき+4.7%の回避項上昇。砲撃戦の改修缶補正と同じ上昇量。
  • 缶の改修については要検証。

要検証事項

  • 速力補正
    • 速力を高速以上に強化した場合は砲撃戦同様に回避率に補正があるものと思われる。
  • 警戒陣補正
    • 警戒陣では砲撃戦同様回避率が上昇することが報告されているが、昼砲撃と同様の補正かは不明。

航空戦の命中率

航空戦の命中率について、基本的な考え方は昼砲撃戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

命中項(航空戦)

命中項(航空戦)の推定式は以下の通り。
命中項(航空戦) = 命中定数
※命中定数 = 95。

  • 航空戦の命中項は命中定数のみで95固定。
    • 昼砲撃戦と異なり攻撃艦のLv、運、装備命中値、陣形、疲労度は命中項に全く影響を与えない。

回避項(航空戦)

回避項(航空戦)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(航空戦) = 基本回避項(キャップ後) - 燃料補正
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/梯形/単横 = 1.0, 複縦 = 1.1, 輪形 = 1.6, 警戒 = ?
※燃料補正、基本回避項の式やキャップ処理は昼砲撃と同じだが、陣形補正が異なる(輪形が高め)。

  • 回避項は昼砲撃戦と同じで、陣形補正が異なるだけ。
    • 改修缶補正があるかは要検証。
  • 航空戦においては、警戒陣でも回避率は大きく変化しない(警戒艦への攻撃集中は起こる)*45

対潜戦の命中率

対潜戦の命中率について、基本的な考え方は昼砲撃戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

命中項(対潜)

命中項(対潜)の推定式は以下の通り。[]内は端数切捨て。
命中項(対潜) = [ 命中定数 + 2 * √(攻撃側Lv) + 1.5 * √(運) + (改修係数 * √(★の数))の合計 + 2 * 小型ソナーの対潜値の合計 ] * 陣形補正 * 疲労キラ補正 * 演習補正
※命中定数 = 80。
※陣形補正:単縦/輪形/警戒(主力艦) = 1.0、複縦/梯形/単横 = 1.2、警戒(警戒艦) = 1.1 (例外有。後述)。
※改修係数:ソナー/爆雷 = 1.3。
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.2。
※演習補正:演習時 = 1.5、演習以外 = 1.0。

命中定数

  • 命中定数が昼砲撃戦より小さい(90→80)。

装備対潜値

  • 砲撃戦と違い、装備命中値は対潜命中に寄与しない。*46

装備改修

  • ソナー・爆雷の改修で対潜命中が上昇。上昇量はソナーと爆雷の場合「1.3 * √」。★maxで+4.1%程度。

小型ソナーの対潜値

  • 小型ソナーの対潜値の2倍が命中項に加算される(例:三式水中探信儀(対潜+10)を1個装備で+20が命中項に加算される)。
    • 特定艦に対するボーナス値は加算されない*47
    • 大型ソナーや爆雷の対潜値は加算されない。
    • ソナーと爆雷を装備しても命中率が上昇することはない(シナジーによる命中上昇は無い)。

陣形

  • 陣形補正は昼砲撃とほぼ同一。警戒陣は若干異なり、主力艦は微増(0.8→1.0)、警戒艦は微減(1.2→1.1)。
    • 単縦/輪形/警戒(主力艦) = 1.0、複縦/梯形/単横 = 1.2、警戒(警戒艦) = 1.1
  • 陣形間の相性らしきものが確認されており、回避側の陣形によって効果が無効化される場合があることが判明している*48
    下記以外の陣形相性効果については要検証。
    • 複縦陣の1.2倍効果は、回避側が単横陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 梯形陣の1.2倍効果は、回避側が単縦陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 単横陣の1.2倍効果は、回避側が梯形陣の場合無効化(1.0倍)される。
    • 警戒陣の1.1倍効果は、回避側が梯形陣の場合でも無効化されない。*49

演習補正

  • 演習時は命中項が1.5倍になる。
    • 2013/08/26アップデートによる変更点と思われる(参考)。

連合艦隊

  • 輸送護衛部隊は命中項の定数が80、第一警戒航行序列の陣形補正(命中)は1.25。*50
  • 連合第二艦隊 第一警戒航行序列の1.25倍効果は、回避側が梯形陣の場合でも無効化されない。*51

その他

  • 潜水新棲姫が小型ソナーによる対潜命中加算を無効化しているということはない*52
    • 回避率が高いように見えるのは上述の陣形効果無効化と後述の梯形陣回避補正が原因と考えられる。

回避項(対潜)

回避項(対潜)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(対潜) = (基本回避項(キャップ後) - 燃料補正) * 梯形陣回避補正
※梯形陣回避補正 = 1.4。
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/複縦/輪形 = 1.0、梯形 = 1.3、単横 = 1.1、警戒 = ?。

  • 基本回避項の式やキャップ処理、燃料補正などは昼砲撃と同じだが、陣形補正が異なる(梯形、単横が若干高め)。

梯形陣回避補正

  • 梯形陣の潜水艦は対潜攻撃に対し、回避項が1.4倍になる*53
    • 従来から単横陣に比べ梯形陣の潜水艦は攻撃を避ける*54と言われてきた。

夜戦の命中率

夜戦の命中率について、基本的な考え方は昼砲撃戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

命中項(夜戦)

命中項(夜戦)の推定式は以下の通り。[]内は端数切捨て。
命中項(夜戦) = {(命中定数 + 照明弾補正) * 夜間触接補正 + 2 * √(攻撃側Lv) + 1.5 * √(運) + 装備命中値 + (改修係数 * √(★の数))の合計} * 陣形補正 * 疲労キラ補正 * 夜戦カットイン補正 + 探照灯命中補正 + 重巡砲補正 + 夜戦フィット補正
※命中定数 = 69。
※照明弾補正:照明弾発動時 = +5、それ以外 = 0。
※夜間触接補正:夜偵発動時 = 1.1、それ以外 = 1.0。
※改修係数:命中+3以上の電探 = 1.6、対空機銃/ソナー/大型ソナー/増設バルジ(中型・大型)/機関部強化/爆雷 = 0、それ以外 = 1.3。
※陣形補正:単縦 = 1.0、複縦 = 0.9、輪形 = 0.7、梯形/単横 = 0.8。
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.2。
※夜戦カットイン補正:後述(要検証事項)
※探照灯命中補正:探照灯発動時 = +7、それ以外 = 0。
※重巡砲補正:後述(要検証事項)

命中定数

  • 命中定数が昼砲撃戦より小さい(90→69)。後述の夜偵と照明弾による命中強化はここにかかる。

装備の影響

  • 照明弾は命中定数への加算補正、夜偵は命中定数への乗算補正、探照灯は別個加算補正される。
    • 照明弾は+5%、夜偵は約+7%*55、探照灯は+7%の命中率上昇効果がある。

装備改修

  • 装備改修による命中上昇効果は上記の通り*56。昼戦とは係数が異なるが概ね昼戦より大きめの補正がかかる。

陣形

  • 陣形補正は昼砲撃と異なる。単縦陣以外には減少補正がかかる。警戒陣については要検証。
  • 輪形陣、梯形陣、単横陣は単縦陣や複縦陣と比べ大きく命中項が低下する。
  • 昼砲撃同様に陣形間の相性があるかは不明。

要検証事項

  • 重巡砲補正
    • 重巡・航巡は20.3cm連装砲20.3cm(2号)連装砲20.3cm(3号)連装砲のいずれかを1つ以上装備することで、命中にプラスの補正がかかる(ソース)。
      • 2017/10/25アップデートで20.3cm(2号)連装砲に夜戦での命中上昇が追加された(上記ソースは修正前のもの)。
      • 対象砲を複数装備しても上昇量は一定(1つ装備でも2つ装備でも上昇量は変わらない)。
      • 20.3cm(3号)連装砲の場合、上昇量は10%程度(上記ソースより)。無印や2号砲については不明。
    • なお艦これ改では以下のようなルールになっている。おそらくブラウザ版も同様と思われるが、新しく補正が追加された2号砲の扱いがどうなっているか検証が必要(3号砲と同じ扱いなのか、無印砲と同じ扱いなのか)。
      装備補正値
      20.3cm連装砲を1つ以上装備+10
      20.3cm(3号)連装砲を1つ以上装備し、かつ20.3cm連装砲を装備していない+15
      それ以外の中口径主砲を装備0
  • 戦艦の主砲フィット補正
    • 夜戦でも戦艦主砲にはフィット補正が適用されるが、昼砲撃戦と同一かは検証されていない。
  • 夜戦特殊攻撃
    • カットインはかなり高いプラス補正がある模様。
    • 連撃はカットインより命中率補正は低いが通常砲撃よりは命中補正が高い。
    • なお艦これ改式では以下の通りになっているが、ブラウザ版で上記の通り連撃の方が命中率が低いとされており同じでない可能性がある。またこれ以外のカットイン(魚見電等)についても不明。
      • 主魚 = 1.1、魚魚 = 1.5、主主主 = 1.5、主主副 = 1.65、連撃 = 2.0。

回避項(夜戦)

回避項(夜戦)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(夜戦) = (基本回避項(キャップ後) + 重巡級回避補正 + 見張員補正) * 探照灯回避低下補正 - 燃料補正
※重巡級回避補正:重巡・航巡 = 5、それ以外 = 0。
※見張員補正:駆逐に水上艦要員と電探を装備 = +10、それ以外 = 0。
※探照灯回避低下補正:探照灯装備艦が探照灯を発動した場合 = 0.2、それ以外 = 1.0。
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/複縦/輪形 = 1.0、梯形 = 1.1、単横 = 1.2 

  • 基本回避項の式やキャップ処理、燃料補正などは昼砲撃と同じだが、陣形補正が異なる(梯形、単横が若干高め)。

重巡級の回避補正

装備補正

  • 探照灯を発動した艦は回避力が減少し、回避項が本来の20%程度になる(ソース1ソース2)
    • 警戒陣を取っている場合、探照灯による×20%の後に警戒陣の回避率加算が入っている(ソース3
  • 駆逐艦は電探、熟練見張員をセットで装備することで回避率上昇。(公式)
    • 実測回避率が10%ほど向上している(ソース

要検証事項

  • 見張員補正の詳細な位置(上記位置・補正値は暫定のものです)。
    • 探照灯や警戒陣との併用時はどうなるか要検証。
  • 警戒陣補正
    • 警戒陣では砲撃戦同様回避率が上昇することが報告されているが、昼砲撃と同様の補正かは不明。

支援艦隊の命中率

砲撃支援・航空支援の命中率について、基本的な考え方は昼砲撃戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

砲撃支援

命中項(砲撃支援)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
命中項(砲撃支援) = {命中定数 + 2 * √(攻撃側Lv) + 1.5 * √(運) + 装備命中値} * 陣形補正 * 疲労キラ補正
※命中定数 = 64。
※陣形補正:単縦/輪形 = 1.0, 複縦/梯形/単横 = 1.2、ただし 複縦vs単横 / 梯形vs単縦 / 単横vs梯形 の場合は 1.0(砲撃戦と同様)
※疲労キラ補正:赤疲労 = 0.5、オレンジ疲労 = 0.8、補正無し(間宮点滅時) = 1.0、キラキラ状態 = 1.2。

回避項(砲撃支援)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(砲撃支援) = 基本回避項(キャップ後)
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/複縦 = 1.0, 輪形 = 1.1, 梯形(修正前) = 1.2, 単横 = 1.3。
※基本回避項の式やキャップ処理、陣形補正は昼砲撃と同じ。燃料補正が無い分簡単になる。

  • 砲撃支援の命中項に影響するのは「攻撃艦のLv」「運」「装備命中」「陣形補正」「疲労キラ補正」の4つ。いずれも砲撃命中と同じ仕様なのでそちらを参照。
    • 命中定数が砲撃命中(90)に比べ小さい(64)ため命中キャップに到達しづらく、その分装備命中や攻撃艦のLv、キラ付けで補う必要がある。
    • フィット補正、改修強化値(命中)、艦載機熟練度、装備ボーナス(命中)は効果なし
  • 回避項における梯形陣(修正後)の陣形補正、及び連合艦隊の陣形補正(命中・回避項両方)は要検証。

航空支援・対潜支援

命中項(航空支援)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
命中項(航空支援) = 命中定数
※命中定数 = 85。

回避項(航空支援)の推定式は以下の通り([]内は端数切捨て)。
回避項(航空支援) = 基本回避項(キャップ後)
基本回避項 = [陣形補正 * {素回避値 + 装備回避値 + √(2 * 運)}]
※陣形補正:単縦/梯形/単横 = 1.0, 複縦 = 1.1, 輪形 = 1.6, 警戒 = ?
※基本回避項の式やキャップ処理は昼砲撃と同じだが、陣形補正が異なる(航空戦と同じ)。

  • 基本的な仕様は航空戦と同じで、命中項の定数が異なるだけ(95→85に低下)。
    • 航空戦に比べ1割ほど当たりにくいと考えてよい。熟練度命中補正もないため実際の感覚ではもっと当たりにくく感じるだろう。
    • 機体の装備命中値は一切命中率に寄与しない
    • 回避項における警戒陣の陣形補正は要検証。

  • 対潜支援については航空支援に比べ命中定数が小さいとみられ、実測の命中率は潜水ヨ級flagshipに対し25.5%程度とかなり低い*57
    • ヨ級flagshipと回避項が同程度の潜水カ級flagship潜水ソ級eliteに対しても同程度の命中率と推測される。
    • 機体の命中値・対潜値は命中率に一切影響しない*58

基地航空隊の命中率

基地航空隊の命中率について、基本的な考え方は航空戦と同様だが相違点もある。下記には相違点のみ記載。

  • 基地航空隊の命中率は各中隊(スロット)毎に計算される(熟練度命中補正も同様)。

命中項(基地航空)の推定式は以下の通り。
命中項(基地航空) = (命中定数 + 7 * 装備命中値) * 疲労度補正
※命中定数 = 95。
※疲労度補正:赤疲労 = 0.8*59、オレンジ疲労 = ?、無疲労 = 1.0。

  • 基地航空隊の命中項は航空戦と違い装備命中値や疲労度の影響を受ける
    • 従来は「12 * √(装備命中値)」とされていたが、その後の追検証により現在は「7 * 装備命中値」というのが有力*60
      • 装備命中+0と+3とで21%の差が生じる。
  • 対潜攻撃も命中定数95*61
  • 回避項とクリティカル率の式は要検証(判明次第追記修正お願いします)。

その他の命中・回避について

(未確認情報や新要素が追加されたら追記してください)

PT小鬼群命中特効(2022/02/12更新)

  • 2017年夏以降におけるPT小鬼群は非常に高い砲撃回避率を有し、無対策での命中率は通常艦隊で4割、輸送護衛部隊で1割程度。
  • PT小鬼群に対しては、特定の装備の組み合わせによって命中率が大きく上昇する。
    • この効果は艦種による補正を大きく受け、同じ組み合わせでも小型艦の方が効果が大きくなる(駆逐>軽巡>大型艦)。

命中項・回避項

PT小鬼群に対しての昼砲撃には、命中項に補正がかかる*62
命中項(対PT) = (命中項(昼砲撃) * 0.42 + 24) * 装備補正 * 艦種補正 * 警戒陣補正
※警戒陣補正:攻撃艦が警戒陣 = 1.2、攻撃艦が警戒陣以外 = 1.0*63

  • 命中項にマイナス補正がかかるうえ、PT自体の回避項が下記の通り非常に高いため装備補正でしっかり補う必要がある。
    • 命中定数が通常艦隊の半分程しかない輸送護衛部隊では特に重要。
  • 加えてキャップ後攻撃力を大幅にカットする能力も持っているため、駆逐や軽巡等は対策装備無しでは仮に命中したとしてもほとんどダメージを与えられない。

  • PT小鬼群は内部的な艦種が「駆逐艦」であるため、命中項(昼砲撃)における警戒陣の陣形補正がそれぞれ1.1倍される(主力艦0.88倍、警戒艦1.32倍、命中項(昼砲撃)の陣形補正参照)。
    • またそれとは別に、対PT小鬼群限定で1.2倍の追加ボーナスがが付く*64
      • ただし、2020年秋冬イベE2-Hでの検証では「警戒陣&(攻撃艦が)駆逐艦&小口径主砲を1個以上装備」のシチュエーションにおいて既知の式と矛盾する挙動(非特効艦の最終命中率に最大で-10%程度のマイナス補正)が確認されており、原因は2022/2/12現在不明*65 *66
  • 特効艦による命中補正については命中項(昼砲撃)の特効艦補正を参照。

  • PT小鬼群の回避項は下記のように推定されている*67 *68
    艦名回避項(推定)
    単縦単横梯形
    PT小鬼群(A)81?87
    PT小鬼群(B)818688
    PT小鬼群(C)838890
    PT小鬼群(D)84??
    ※上記タイプ・陣形以外の回避項は不明。

  • Lv99の雪風改二(運61、素回避100)の回避項(単縦)が68なのを考えると非常に高いことが分かる。
    • 被弾率からの推定よりB個体は運60相当、素回避値235相当、C個体は運60相当、素回避値265程度とみられている*69

装備補正

  • 下記装備を付けることで命中項にプラス補正がかかる*70
    艦種倍率(1枠目)倍率(2枠目)
    小口径主砲1.31.15
    対空機銃1.451.35
    水上艦要員1.75?
    副砲1.55
    武装大発1.45?
    AB艇1.45?
    艦爆1.4?
    水爆・水戦1.5
    ※2枠装備時は1枠目と2枠目の倍率を乗算(例:小口径主砲2積みの場合1.3×1.15倍)。同じ装備を3枠以上装備した場合の倍率は不明。
    ※異なる装備同士の補正は乗算される(例:小口径2+見張員の補正は1.3×1.15×1.75=2.61625倍)
    ※中口径高角砲や電探、艦攻には対PT命中補正無し。
    ※副砲は2枠以上装備しても倍率が変わらない*71
    ※水爆と水戦は同じカテゴリとして扱われる。また2枠以上装備しても倍率が変わらない*72

  • 基本的に2種類以上組み合わせて倍率を2.0倍以上にしないと命中は見込みづらい。駆逐艦以外の艦種や輸送連合で安定した命中率を確保したい場合は3種セットが必須。
    • 組み合わせごとの倍率については後述

艦種補正

  • 駆逐艦・海防艦以外は命中項にマイナス補正がかかる。なお海防艦は昼砲撃の命中率が他艦種に比べ低い点に注意。
    艦種倍率
    駆逐・海防1.0
    軽巡・雷巡・練巡0.82
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母0.7
    ※上記艦種以外の補正は不明。

装備組み合わせ例

  • 組み合わせごとの「装備補正×艦種補正」の倍率を示す。

熟練見張員セット

  • PT小鬼群に対しては、熟練見張員と機銃・小口径主砲・副砲とのセット装備が有効とされている。
  • 小口径主砲+見張員
    駆逐・海防:×2.275
    軽巡・雷巡・練巡:×1.8655
    水母・戦艦:×1.5925
    基本的な対策セット。通常艦隊の駆逐ならこれで十分だが、輸送連合では打ち漏らしが生じうる。
    補強増設との併用で「D2魚電」カットインと併用可能なのが強み。
    駆逐以外の艦種は倍率が下がるためこれだと不十分。
  • 小口径主砲x2+見張員
    駆逐・海防:×2.61625
    軽巡・雷巡・練巡:×2.145325
    水母・戦艦:×1.831375
    主砲を2枠装備することで、より効果が向上する(主砲1に比べ×1.15倍)。夜戦連撃と併用可。
  • 見張員+機銃
    駆逐・海防:×2.5375
    軽巡・雷巡・練巡:×2.08075
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×1.5925
    見張員+機銃の組み合わせ。こちらの方が僅かに倍率が高い。
  • 見張員+機銃x2
    駆逐・海防:×3.425625
    軽巡・雷巡・練巡:×2.8090125
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×2.3979375
    機銃を2枠装備することで、より効果が向上する(機銃x1に比べ×1.35倍)。主砲より倍率が高いのは機銃2個目も同様。
  • 小口径主砲+見張員+機銃
    駆逐・海防:×4.8125
    軽巡・雷巡・練巡:×3.94625
    水母・戦艦:×3.36875
    補強増設後の駆逐における最も実用的なセット。
    どの艦種でも輸送連合で十分な命中が見込める組み合わせ。
  • 副砲+見張員
    軽巡・雷巡・練巡:×2.22425
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×1.89875
    駆逐以外の基本セット。輸送連合では心細い。
  • 水上電探+見張員
    駆逐・海防:×1.75
    軽巡・雷巡・練巡:×1.435
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×1.225
    電探の命中値はPTに対してもちゃんと適用されるが、PTに対する装備補正は無し。
    実質見張員分しか補正が無く、ほとんど効果が無いと考えてよい。

武装大発セット

  • 輸送作戦や対集積地戦用の構成。補強増設を活用することで「陸戦隊&内火艇」セットと両立可能。
  • 武装大発装甲艇(AB艇)に置き換えても効果は同じ。
  • 武装大発+見張員
    駆逐:×2.5375
    軽巡:×2.08075
    航巡・戦艦・水母:×1.77625
    「陸戦隊&内火艇」とセットで組み込む場合の基本例1。
    機銃単体より見張員単体の方が倍率が高いので、基本的にこちらの方が良い。
  • 武装大発+機銃
    駆逐:×2.1025
    軽巡:×1.72405
    航巡・戦艦・水母:×1.47175
    「陸戦隊&内火艇」とセットで組み込む場合の基本例2。
    航巡・水母は対空噴進弾幕と併用可能だが、見張員に比べ効果が落ちる点は留意しておくべき。

水爆(水戦)セット

  • 水上爆撃機もセット効果でPT小鬼群に対し効果を発揮する。水偵は効果無し。
  • 水爆を水戦に置き換えても効果は同じ。
  • 副砲+機銃+水爆(水戦)
    軽巡:×2.764425
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×2.359875
  • 副砲+水爆(水戦)+見張員
    軽巡:×3.336375
    重巡・航巡・戦艦・航戦・水母:×2.848125

小口径主砲・機銃セット

  • 小口径主砲と機銃のセット。駆逐艦と海防艦なら申し訳程度に効果があるが、他艦種では倍率が低すぎてほとんど意味のない組み合わせ。
  • 小口径主砲x1+機銃x1
    駆逐・海防:×1.885
    軽巡・雷巡・練巡:×1.5457
    戦艦・水母:×1.3195
    気休め程度。駆逐艦でも熟練見張員に毛が生えた程度の効果しか得られないため、素直に増設に見張員を載せた方がよい。
  • 小口径主砲x2+機銃x1
    駆逐・海防:×2.16775
    軽巡・雷巡・練巡:×1.777555
    戦艦・水母:×1.517425
    見張員が足りない場合の基本セット。これでも「小口径主砲x1+見張員」に劣る程度。
  • 小口径主砲x1+機銃x2
    駆逐・海防:×2.54475
    軽巡・雷巡・練巡:×2.086695
    戦艦・水母:×1.781325
    効果は高いが夜戦連撃/カットインと併用不可。
    増設枠がある場合は連撃と併用可能。

以下、更新前の旧記述

2021/11/08以前の命中補正に関する記述

  • なお、以下の記述は2017年夏イベントでの検証結果に基づく。(引用元)。
    • 素手での命中率との比較による実測データに基づくものであり、上述の命中率の式における補正位置等は不明(PTの回避補正も同様)。

熟練見張員セット

  • PT小鬼群に対しては、熟練見張員と機銃・小口径主砲・副砲とのセット装備が有効とされている。
  • 小口径主砲+見張員
    駆逐:約+50%
    軽巡:約+25%
    主砲の数は補正に影響しない(主砲1見張でも主砲2見張でも同じ効果)。赤主砲でも緑主砲でも効果は同じ。
    通常艦隊では命中率9割程度とほぼ当たるが、輸送護衛部隊では打ち漏らしが生じ得る。
    見張員の数を2枠に増やすと(主見見)と効果が半減(+25%程度)する
  • 見張員+機銃
    駆逐:約+50%
    軽巡:約+25%
    航巡・航戦:効果なし?
    見張員+機銃の組み合わせ。
  • 見張員+機銃x2
    駆逐:推定+100%?
    軽巡:約+50%
    航巡・航戦:約+30%
    機銃を2枠装備することで、より効果が向上する。
  • 小口径主砲+見張員+機銃
    駆逐:推定+100%?
    軽巡:未検証
    航巡・航戦:未検証
    「小口径主砲+熟練見張員」と「機銃+熟練見張員」の効果が重複しているのか、命中率が大きく上昇する。
    補強増設後の駆逐における最も実用的なセット。
  • 副砲+見張員
    軽巡:約+35%
    航巡・航戦:約+15%
    駆逐以外でPT対策する場合の基本セット。黄副砲でも緑副砲でも効果は同じ。大型艦では効果が下がる。
  • 水上電探+見張員
    駆逐:約+10%
    ほか:未検証
    気休め程度。「対空電探+見張員」は効果無し。

    瑞雲セット

  • 瑞雲もセット効果でPT小鬼群に対し効果を発揮する。水偵は効果無し。
    他の水上爆撃機(晴嵐等)については未検証。
  • 副砲+機銃+瑞雲
    航巡・航戦:約+45%
    「副砲+瑞雲」だけの場合、効果は+15%程度? 機銃+瑞雲は未検証。
  • 副砲+瑞雲+見張員
    航巡・航戦:約+75%
    「副砲+見張員」と「副砲+瑞雲」のセット効果加算?
    見張員+瑞雲は未検証。

小口径主砲・機銃セット

  • 駆逐艦限定で小口径主砲と機銃にセット効果がある。
  • 小口径主砲x1+機銃x1
    駆逐:約+10%
    気休め程度。
  • 小口径主砲x2+機銃x1
    駆逐:約+30%
    見張員が足りない場合の基本セット。
    通常艦隊では命中率7割、輸送護衛部隊では命中率4割前後。
  • 小口径主砲x1+機銃x2
    駆逐:約+50%
    効果は高いが夜戦連撃/カットインと併用不可。
    増設枠がある場合は連撃と併用可能。

効果が無い組み合わせ

  • 以下の組み合わせはPT小鬼群に対し効果が無い。
    ・中口径or大口径主砲+見張員
    ・副砲+機銃
    ・全スロ機銃ガン積み
    ・探照灯+小口径主砲
    ・三式弾+副砲+機銃

命中とは無関係の要素

また以下の要素は、命中率・回避率には影響しない(もしくは、検証では確認できないほど非常に小さい)ことが確認されている。

損傷状態

  • 命中率、回避率共に、小破~大破等の損傷状態は影響しない。

交戦形態

  • 命中率、回避率共に、同航戦、丁字不利等の交戦形態は影響しない。

残弾薬量

  • 命中率、回避率共に、残弾薬量は影響しない。

速力(速力統一艦隊(高速艦隊や低速艦隊)、混速艦隊等)

  • 現在のところルート固定以外に関与していない。もっとも単純な区別はできないが。

索敵の成否

  • 索敵成功時に「命中・回避力UP」、失敗時に「対空・回避力DOWN」の表記が出る。
    しかしながら、検証では命中率や回避率に明確な差は確認できていないため、現在補正は極めて小さいないし存在しないというのが有力。

命中率検証の困難さについて

  • ダメージ計算式に比べ命中率の検証が困難な理由は、確率の収束に膨大な試行回数が要求されるためです。
    • 詳しい数式等は割愛しますが、1%単位の精度で命中データを得るためには、およそ1万回の試行回数が必要と言われています(標準誤差±0.25%未満かつ95%信頼区間が0.5%未満)。
      • 1%刻みではなく数%、数十%の差であれば、必要な試行回数はぐっと少なくなりますが、それでも数百~数千回は調べなければ精度の高いデータを得ることは出来ません。

  • 一方、ダメージの振れ幅については最高ダメージと最低ダメージの2つを観測できれば良いため、必要な試行回数は非常に少なく済みます。
    同じ乱数が絡む事象でも、命中率とダメージにはこう言った決定的な差があるのです。

コメント

  • PT小鬼群に関する情報を更新しました。 -- 2021-11-08 (月) 21:25:13
  • 「※ダメージ計算に比べ未確定な点が非常に多い為、戦闘について以外からのリンクや、メニューバーへの記載はしないでください。」 ページが作成された5年前はまだ艦これ改式等が無い時代で式の精度が悪く、また「解析ツールなどを用いて得たデータは扱わない」という方針だったため記載された記述ですが、改式ベースでの追検証によって式の精度が上がり、かつ解析情報に関するルールも整備された現在では外していいのではないかと思います。 -- 2021-11-08 (月) 21:41:32
  • 昼砲撃の警戒陣補正を更新。 -- 2021-11-10 (水) 22:42:52
  • 命中率・回避率の特効艦補正について記載 -- 2021-11-23 (火) 14:02:58
  • 北方迷彩による昼砲撃の回避率上昇を要検証事項へ記載しました。 -- 2021-12-18 (土) 23:36:13
  • 対潜命中率について、ソースについている訳文に誤訳があったためその部分の修正を行いました。 -- 2022-01-05 (水) 00:05:47
  • これ運営の人は当たり前ですけど命中率知ってるんですよね?なんかいいなぁw -- 2022-01-13 (木) 11:16:51
  • 命中率の上限は基本的に97%のようだけど、下限っていくつなんだろう?単横陣の雷撃のように回避項が命中項を上回る場合1%になるのかといえば実際は明らかにそれ以上に当たるよね -- 2022-01-13 (木) 21:44:44
    • 命中下限は11%ですね、まぁ結構当たる -- 2022-01-13 (木) 22:22:52
      • 情報ありです、すごい高いというわけでもないけど低くもない微妙な確率なのね・・・ -- ? 2022-01-14 (金) 21:57:24
      • 割とヤバいね。命中率11%の場合、6回砲撃すれば50%、12回砲撃で75%の確率で1回命中することになる。火力さえ十分であれば、中破大破させられるわけだ。 -- 2022-01-14 (金) 23:43:08
      • 判定が2回発生する夜戦での連撃とか主砲とか主副とかの一部を除くCIがヤバいわけだな -- 2022-01-19 (水) 13:57:58
    • 厳密には熟練度・疲労キラ補正がない(1.0倍)の場合の下限が11ですね。この辺は現状詳しく書かれてないけど処理が複雑で、疲労補正や熟練度があると下限値が変わります。 -- 2022-01-22 (土) 17:32:57
  • PT戦の命中率について記述を更新。 -- 2022-01-22 (土) 15:59:02
  • 最終命中率とクリティカル率について、各戦闘形態ごとにばらばらになっていたのを統合し、より詳細な内容を記載しました(この辺の処理は命中下限を語る上では避けては通れないので……)。 -- 2022-01-23 (日) 07:08:01
  • 昼砲撃船の項目にあった熟練度命中補正に関する記述は最終命中率の項目にあった方が良いと思ったため移植。ついでに昼砲撃船のクリティカル定数に関する検証結果や熟練度クリティカル率補正についての記述を追加。 -- 2022-01-25 (火) 22:21:03
  • Commandant Teste、神威、日進の中口径主砲ペナの情報が14cm連装砲改のコメント欄(2021-03-13 (土) 13:05:32)に上がっていたので、こちらにリンク貼っておきます。
    https://twitter.com/Xe_UCH/status/1136433130594742272
    https://twitter.com/HikaThika/status/1104270956220960768
    これらの情報によると20.3系列2本積んだときのペナは-28%と通常艦隊ですらなかなか厳しいレベルのようで… -- 2022-02-07 (月) 01:43:13
  • PT小鬼群の検証結果を更新(ソース1ソース2)。 -- 2022-02-12 (土) 21:11:59
  • 現状本ページに記載がない命中項(昼砲撃)の連合艦隊の陣形補正ですが、英wikiによると第2陣形が1.0、第4陣形が1.1で、第1と第3が不明らしいです。この情報のソースをご存じの方いらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか(可能であれば本ページへの記載もお願いしたいです)。 -- 2022-02-12 (土) 21:28:22
    • 第四陣形の1.1倍は多分検証wikiが元かな。でも、各種命中検証のデータを元に生放送中での検証結果を反映したっぽいから単独の情報元ソース提示するのは難しそう? -- 2022-02-13 (日) 12:14:37
  • 気になったんだけど、対潜の命中項にある[2*小型ソナーの対潜値の合計]って、ソナーを装備した時の装備ボーナスで加算される対潜値も含まれるのかな? -- 2022-02-14 (月) 23:26:56
  • 野戦での梯形陣の命中補正って0.8か0.9どっちなんでしょうか?駆逐の見張電探の回避補正で、13号電探でも補正を受けられるという話がありますが、それは0.9の場合だと正しく、以前までの0.8だと補正を受けられていないということになるそうです。しかし、こちらのページには0.8と記載されております。0.9の可能性は却下されたということでしょうか?それともデータが古いだけだったりしますか? -- 2022-02-16 (水) 02:00:08
    • そのデータのソースってどこにありますか? 現在書いてあるのはVita版ベースの情報なので、その話はもしかするとブラウザ版との違いの1つかもしれません。ソースが有ればこちらで更新できます。 -- 2022-02-16 (水) 20:00:35
      • ツイートはありましたが、データのソースは見つかりませんでした。 本wikiの見張員ページにも載っていますが、見張り+13号で補正を受けられるというソースはこちらで0.9で算出されたものです。ちなみに、ツイートの返信部分にありますが、0.8なら補正は受けられていないということになるようです。 -- 2022-02-20 (日) 16:05:10
      • ちなみに海外のwikiでも夜戦梯形陣は0.9と表記されていますね。ただ、上のツイートと同じソースの可能性はあります。正確なソースが見つかるまでは現状維持のが良いかもしれませんね。 -- 2022-02-22 (火) 00:32:45
  • PTの命中補正の有効数字がきになるわ。そんなに高精度に命中率計算できるの? -- 2022-03-09 (水) 09:46:52
  • 武装大発セットの記述を追加。 -- 2022-03-13 (日) 22:01:01
  • 軽巡や水母が一部の中口径主砲装備で命中率が低下するのは纏まっていないんです? -- 2022-03-22 (火) 11:41:37
  • カブールに35.6cmで+3ガングートとは別ぽいhttps://twitter.com/kancolle_aki/status/1515210681615802375 -- 2022-04-16 (土) 21:02:17

*1 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1B-Ebo0cGWiJYQpVtdVLKXGSHF3CNfbiHFyVeT5WHsSo/edit#gid=1893395565
*2 https://twitter.com/Divinity__123/status/1447941758621470725
*3 後述のクリティカルヒット率の式における[クリティカル定数 * √(命中率(熟練度補正込み)]のこと。
*4 上記式の[命中率(熟練度補正込み)]のこと。
*5 TRPGやボードゲームにおける百分率判定用の10面ダイス2回振り(00~99)をイメージしたもの?
*6 [√(0.1 * 100)] + 9 = 12
*7 https://twitter.com/yukicacoon/status/1432364331694374914 2022/01/26確認
*8 命中率(熟練度補正込み) = 25の場合、[1.25*√(25)] + 1=7%で2%しか下がらない。
*9 対潜支援は不明
*10 夜偵発動時は1.57
*11 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1B-Ebo0cGWiJYQpVtdVLKXGSHF3CNfbiHFyVeT5WHsSo/edit#gid=1893395565 2022/01/25確認
*12 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N0fzRwOUUhCXnHWe1hKHm_Hgt2kxRm3ybZhVjh9gk0E/edit#gid=1853412626 2022/01/25確認
*13 https://twitter.com/Divinity__123/status/1485485463548973056 2022/01/25確認
*14 上記クリティカルの式は艦これ改からの推測であるが、あちらはブラウザ版と違い航空戦で熟練度によるクリティカル率上昇及び熟練度クリティカルダメージ補正が適用されていないため。
*15 https://twitter.com/Divinity__123/status/1485485458490634241 2022/01/25確認
*16 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N0fzRwOUUhCXnHWe1hKHm_Hgt2kxRm3ybZhVjh9gk0E/edit#gid=0 2022/01/25確認
*17 https://twitter.com/Divinity__123/status/1485485461862862851 2022/01/25確認
*18 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N0fzRwOUUhCXnHWe1hKHm_Hgt2kxRm3ybZhVjh9gk0E/edit#gid=0 2022/01/25確認
*19 https://twitter.com/Divinity__123/status/1452288859383996428 2021/11/06確認
*20 https://twitter.com/Xe_UCH/status/1452447455396589568 2021/11/06確認
*21 https://twitter.com/Divinity__123/status/1447941762966867972 2021/11/06確認
*22 通常vs通常時の命中定数(海防艦以外)。海防艦は77。
*23 https://twitter.com/aecate_c/status/750890639219236864))((https://twitter.com/nicolai_2501/status/751741244892602368
*24 https://twitter.com/noratako5/status/787256707168735232
*25 https://twitter.com/Divinity__123/status/1452289616866947081/photo/1 2021/11/06確認
*26 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認
*27 https://twitter.com/Divinity__123/status/1452289616866947081/photo/1 2021/11/06確認
*28 https://twitter.com/Divinity__123/status/1447941758621470725
*29 https://twitter.com/Divinity__123/status/1462015418709782534 2021/11/23確認
*30 https://twitter.com/Divinity__123/status/1462015418709782534 2021/11/23確認
*31 https://twitter.com/Xe_UCH/status/891624073112936449
*32 https://twitter.com/Xe_UCH/status/911038490036518914
*33 https://twitter.com/Xe_UCH/status/1304783893376106502、2021/11/05確認
*34 https://twitter.com/myteaGuard/status/1461302273607286788 2021/11/23確認
*35 https://twitter.com/Divinity__123/status/1462015418709782534 2021/11/23確認
*36 https://kancolle.fandom.com/ja/f/p/2662439506149378428#15
*37 出典:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1tN3X92q9zaWC0IMHfgw-dSqWnuscgKJT7ZOf9M9_Hjk/edit#gid=0
*38 http://ch.nicovideo.jp/yumeji396/blomaga/ar1184850
*39 https://twitter.com/Xe_UCH/status/1355349918659960834、2020/01/31確認
*40 2021/11/09付:https://twitter.com/Divinity__123/status/1457819658090844163
*41 2021/11/09付:https://twitter.com/Divinity__123/status/1457819663224684552
*42 https://docs.google.com/spreadsheets/d/189cdjr2MU1DdWih2gOOt6sT_-kyHdYQDmyj2UZVUHi8/edit#gid=868526089
*43 2021/11/09付:https://twitter.com/Divinity__123/status/1457819658090844163
*44 https://twitter.com/Xe_UCH/status/977110215429562369
*45 https://twitter.com/wowakayotareso/status/976382808447901702、2021/11/05確認
*46 https://twitter.com/myteaGuard/status/1456286518515879937 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371977020985353 2021/11/05確認
*47 参照:https://twitter.com/kankenRJ/status/1443231121454428161
*48 https://twitter.com/myteaGuard/status/1456286518515879937 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371977020985353 2021/11/05確認
*49 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371980627992587
*50 https://twitter.com/myteaGuard/status/1456286518515879937 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371977020985353 2021/11/05確認
*51 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371983870242823
*52 https://twitter.com/myteaGuard/status/1456286518515879937 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371977020985353 2021/11/05確認
*53 https://twitter.com/myteaGuard/status/1456286518515879937 https://twitter.com/Divinity__123/status/1453371977020985353 2021/11/05確認
*54 https://twitter.com/kankenRJ/status/813545025770401792
*55 照明弾発動無し:+6.9%、照明弾発動:+7.4%
*56 艦これ改式からの推定。なお改ではこれらの補正はデータとして存在しているものの実際には適用されていない。
*57 https://twitter.com/Matsu_class_DD/status/1295363696047165440、2021/11/05確認
*58 https://twitter.com/Matsu_class_DD/status/1297666691963346944、2021/11/05確認
*59 https://twitter.com/shiro_sh39/status/1270920915165999104 2021/11/06確認
*60 https://twitter.com/yukicacoon/status/1432364331694374914 2021/11/06確認
*61 https://twitter.com/yukicacoon/status/1411613187976228864 2021/11/06確認
*62 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-T9OfSDOoLKQXtBDeP80izgWl3f5G_eqMQYLW-WbSnw/edit#gid=1542319939 2022/2/12確認
*63 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認
*64 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認
*65 (https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=723816544 2022/2/12確認
*66 https://twitter.com/Divinity__123/status/1492264074968764419 2022/2/12確認
*67 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-T9OfSDOoLKQXtBDeP80izgWl3f5G_eqMQYLW-WbSnw/edit#gid=1542319939 2021/11/08確認
*68 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認
*69 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-T9OfSDOoLKQXtBDeP80izgWl3f5G_eqMQYLW-WbSnw/edit#gid=1542319939
*70 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1-T9OfSDOoLKQXtBDeP80izgWl3f5G_eqMQYLW-WbSnw/edit#gid=1542319939 2022/1/22確認
*71 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認
*72 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BpctZEkEF94iOR1I704d3Rn9kKg1gAj9tK4cXdq1CNs/edit#gid=0 2022/2/12確認