Ver.3.0について

Last-modified: 2021-04-22 (木) 12:15:14

Ver.3.0 (バージョン名:Dick) について。

リリース前情報

(折りたたみ)

基本情報

リリース日……2021年4月15日予定
同時リリースDLC……Nemesis (宿敵)

紹介動画

開発日記

Ver.3.0とNemesisでの追加コンテンツとバランス調整に関連する開発日記の一覧。

公式フォーラム日本語記事主な内容
#190 : Leading Economic Indicatorsリンク工業区域・建造物スロット
#191 : And Yet It Movesリンク入植地の自動開発・POPの移住
#192 : Perfectly Balanced, As All Things Should Be...リンクPOP成長速度の見直しとそれに伴う調整
#193 : Signal Discoveredリンクファーストコンタクト
#194 : Intelリンク他帝国からの情報収集
#196 : [REDACTED]リンク諜報
#197 : Operations and Assetsリンク作戦・情報源
#198 : Provocationsリンク挑発行為
#199 : Become the Crisisリンク危機勢力になれるアセンションパーク
#200 : The Custodianリンク銀河の守護者
#201 : Galactic Imperiumリンク銀河帝国
#202 : Nemesis Ship Set & Art Directionリンク(デザイン開発の内情)・新しい艦船デザイン
#205 : Announcing the 3.0 ‘Dick’ Updateリンクアップデートの告知・細かな変更
#208 : Nemesis patch notes3.0.0パッチノート
#209 : Nemesis - Attack of the Patch Notes3.0.1パッチノート

Ver.3.0.0 パッチノート訳

ネメシス拡張機能

(訳注:ただの宣伝文句ばかりなので、概要のみ記述)

  • 諜報活動
  • 危機になる (Become the Crisis; BtC)
  • 銀河の守護者 / 皇帝
  • その他 (帝国風の艦船外観とBGM3曲)
  • 10の新しい実績

原文:

###################

# Nemesis Expansion Features

###################

# Espionage Operations

* Take advantage of the Spy Networks your envoys build in other Empires and perform

covert operations on them to steal their technologies, acquire assets, sabotage

starbases, and much more.

# Become the Crisis

* Set your Empire down the path of destruction with a new ascension perk to Become

the Crisis. Build up a fleet backed up by the most powerful ship the galaxy has

ever seen and let no one stand in your way as you try to breach the veil of reality

through any means possible.

# Galactic Custodian / Emperor

* Save the galaxy from the evilness that exists within it. You can now be elected

the Custodian of the Galactic Community, with new powers to strengthen you against

any crisis the galaxy faces. And once that crisis is taken care of, you can relinquish

your powers. Or not.

# Other

* New majestic “Imperial Ship set”.

* 3 new musical tracks.

# Achievements

* Show off your sinister side with 10 new Steam achievements.

3.0.0 "Dick" 無料の機能

  • Intelとファーストコンタクトの変更
    Dickパッチで、諜報活動とファーストコンタクトは全く新しくなった。
    他国とのファーストコンタクトを開始するには使節を派遣する必要があり、外交関係を構築することで他国に関する知見を得る。

  • 諜報活動とスパイ網
    他国に使節を派遣してスパイ網を構築し、情報と機密を収集する。

  • 経済とPOPの変更
    • 建造物スロット
      • 首都建造物のアップグレード、都市区域などの建造、民生インフラのテクノロジーによって、建造物スロットはアンロックされるようになった。
        (注意:軌道上居住地の居住区域は該当しない。建造物スロットはアセンションパーク「宇宙育ち」によって得られる。)
        国是「機能的建築様式」から1スロットが得られるようになった。
      • エキュメノポリス・リングワールド・集合意識惑星・機械惑星は、最初から全てのスロットを利用できるようになった。
      • 企業建造物スロットは、首都建造物のアップグレードや対象帝国の伝統「関係者取引」でアンロックされるようになった。
      • いくつかの技術には、「インフラ」ゲートウェイ技術としてのフラグが付くようになった。
    • Industrial Districts (工業区域)
      • 合金と消費財は、合金工場や民需工場ではなく工業区域で製造されるようになった。
      • 合金工場や民需工場は、工業区域から得られる職業枠を増やすが、惑星にはどちらか片方のみを1つしか建てられない。
        (エキュメノポリスには両方とも建てられる。)
      • 開発構想「精練惑星」「工業惑星」(およびそれに相当する軌道上居住地の開発構想) は、可能であれば工業区域からの職業枠をどちらかに移動させるようになった。

    • POPの成長と製造
      • 生体POPの成長は、惑星上のPOP数と惑星の理論上の収容力による曲線に沿うようになった。
        POPの増加は通常の基本値から始まるが、増えるに従って加速し、惑星がいっぱいになるにつれて横ばいになり、最終的には減速する。
        惑星の総合的な収容力は、住居数や区域の残り建造数によって大きくなり、惑星規模値のツールチップから読み取ることができる。
      • 新しいPOPの成長や製造に必要な値は、帝国全体のPOP数によって増加するようになった。
        製造の基本値も調整された。
        これらの変更の結果、以前と比べてゲーム終盤でのPOP数が著しく減少すると期待される。
      • 新しい植民地に対するPOP成長速度へのペナルティは廃止された。
        基本となる開発構想では、安定度・快適度・(通常帝国では) 幸福度が、増加するようになった。
      • 建造物「繁殖プール」「クローンカプセル」の効果はPOP成長速度の増加ではなく、有機生命POPを製造するようになった。
      • 過密状態の惑星は、過密が緩和されるまでPOPが出現しないようになった。

  • その他
    • 強制移住画面のUIを変更した。
    • ゲームを快適にする自動研究機能を追加した。
    • 終戦で滅ぼされた帝国から、外交メッセージが送られるようになった。
    • 銀河コミュニティ (または銀河帝国) に対する加入あるいは離脱を、通知するようになった。
    • ニューゲームの設定で、危機の種類を選択できるようになった。
    • 入植画面で第一種族だけを表示するフィルターが利用できるようになった。
    • エッジスクロールを無効化する設定が利用可能になった。
    • 派閥に関する入植地での連鎖イベント「Manifesti Destiny (明白な運命)」が非ゲシュタルト意識帝国で起こるようになった。
    • 使節に関するランダムイベントが10くらい、追加された。

原文:

######################

# 3.0.0 "Dick" Free Features

######################

# Intel and First Contact Rework

* Intelligence and First contact has been completely redone in the ‘Dick’ patch.

Empires will now have to send an Envoy as a diplomat to initiate first contact

with another Empire, and from there build relations to increase the knowledge

of that Empire.

# Espionage and Spy Networks

* Send Envoys to build Spy Networks in other Empires, gathering information and

intelligence.

# Economic and Population Rework

* Building Slots:

* * Building Slots are now unlocked through expanding the infrastructure of a colony

by constructing City, Hive, or Nexus Districts, by upgrading the capital building

of the planet, or through civilian infrastructure technologies. (Note: Habitation

Districts on habitats do not. Building slots can be acquired on habitats through

the Voidborne Ascension Perk.) The Functional Architecture civic now also grants

1 building slot.

* * Ecumenopoleis, Ringworlds, Hive Worlds, and Machine Worlds start with all building

slots available for development.

* * Branch Office Building Slots are now unlocked by upgrading the capital building on

the planet as well as the target empire having the Insider Trading tradition.

* * Several Technologies have been flagged as “Infrastructure” gateway technologies.

* Industrial Districts:

* * Alloys and Consumer Goods are now produced by Industrial Districts instead of Factory

and Forge buildings. Specialized districts remain on an ecumenopolis.

* * Factory and Forge buildings now add additional consumer good or alloy producing

jobs to Industrial Districts and are both exclusive and planet unique. (Both may

be built on an ecumenopolis.)

* * The Forge World and Foundry World designations (and habitat equivalents) will

now also shift one job between Consumer Goods to Alloys (or vice-versa) for each

Industrial District, if possible.

* Pop Growth and Assembly:

* * Biological population growth now follows a curve based on the number of pops

on the planet and the theoretical carrying capacity of the planet. Pops will

start at their normal baseline but increase in speed as the population grows,

eventually leveling off and slowing down as they fill up planets. The overall

carrying capacity of a planet is largely based on the total housing the planet

has, plus a value for unbuilt and unblocked districts based on the planet class,

and can be seen by examining the Planet Size tooltip.

* * The amount of pop growth or assembly required to create a new pop is now increased

by the total number of pops in the empire. Base assembly values have also been

adjusted. As a result of these changes, the expected number of pops in the late

game are significantly lower than before.

* * New colonies no longer suffer an explicit pop growth penalty. The basic Colony

planetary designations now grants stability, amenities, and (in regular empires)

happiness.

* * Spawning Pools and Cloning Vats now produce organic pop assembly rather than

modifying pop growth.

* * Overpopulated planets will stop generating pops at lower levels of overpopulation.

# Other

* Reworked manual resettlement UI.

* Added auto-research Quality-of-Life feature.

* Added new diplo messages for when an empire is destroyed upon the end of a war.

* Added notifications when a member joins/leaves the Galactic Community/Empire.

* Added game setup option to pick which End-Game Crisis you get.

* Added a filter to the colonisation menu so that you can just view your main species.

* Added Setting for turning off mouse Screen Edge Panning.

* New factions-themed colony event chain, “Manifesti Destiny”, available to non-gestalt empires.

* Added around 10 new envoy-based random events

バランス調整

  • 母星が通常取り得る惑星規模は、16-18から18-21になった。
  • 帝国が最初から持っている資源や建造物が調整された。
  • 移住に関する変更:
    • 知性がある・失業している・奴隷でないPOPは毎月10%の確率で、職と住居と十分な居住性のある惑星へと自動的に移住するようになった。
      (訳注:種族権利の一つである) 移民統制は、自動移住させないようになった。
      複数の失業者がいる惑星では、1POPあたりの移住発生確率が増加する。
    • 布告「自分自身よりも重要なもの」の効果は、自動移住の確率を大きく上げるように変更された。
    • 星系基地建造物「Transit Hub (運輸拠点)」が新しく追加され、星系内の惑星に対して自動移住の確率を増加させる。
    • 強制移住のコストは増加した。さらに、ほとんどのPOPは影響力も必要とするようになった。
      国是「賦役」は、この影響力コストを免除するようになった。国是「包摂意志」「無線アップデート」も同様。
      (注:無線アップデートはバイオトロフィーに対しては機能しない。)
    • 惑星にいる最後のPOPを強制移住させる場合、特に大きな影響力を必要とする (国是による免除もされない)。

  • 失業POPに関する変更:
    • 降格に必要な時間は半分になった。標準では統治者は5年、専門家は2.5年。
    • 失業POPから、移住圧力が発生するようになった。(訳注:今までは、専門家の失業者と労働者の空き職業枠が共にあるような状態では、流出圧力が発生しなかった。)
    • 調和ツリーの伝統「親族の絆」による降格速度への効果は、50%から25%に減少した。
      国是「負担共有」を採用した帝国は、同期ツリーによるリーダー維持費20%削減の効果を受けられるようになった。

  • リングワールドと起源「砕けたリング」に関する変更:
    • リングワールドの区域から提供されるほとんどの職業枠数は半分になるかわりに、惑星規模は10になった。
    • 商業区域からは、職人ではなく事務員の枠がもっと得られるようになった。
    • 起源「砕けたリング」は、リングワールドを好む居住特性が発生するようになった。
      また、母星の障害物はもっと多くなった。砕けたリングの障害物は、最大区域数を-1するようになった。
    • 起源「砕けたリング」では、居住可能惑星保証が無効になった。
    • 岩石種族と砕けたリングの組み合わせでは鉱物が得られにくい問題に直面する、という警告が追加された。

  • 軌道上居住地と起源「宇宙生まれ」に関する変更:
    • 軌道上居住地の首都建造物は、機械帝国ではメンテナンスドローンの職業枠を出すようになった。
    • 宇宙生まれにおける支配ツリーの採用効果は、軌道上居住地の合金維持費を5から4に減らすようになった。
    • 宇宙生まれのための新しい伝統「Modular Superstructures (モジュール型上部構造)」が追加された。「公共事業局」を代替し、居住地ごとに建造物スロットを+1する。
    • 伝統「帝国建築学」は、居住地の首都建造物にも影響するようになった (訳注:首都建造物からの住居をさらに+1)。
    • 伝統「星間フランチャイズ」は、居住地の交易区域にも影響するようになった (訳注:区域からの事務員枠をさらに+1)。
    • ディシジョン「惑星探査」は、宇宙生まれでは「Orbital Surveying (軌道上探査)」で代替され、反応炉区域・宇宙採掘港・研究区域がない居住地でそれらを一つ建てられるようになる。
    • 宇宙生まれで拡張ツリーを完成させたときの効果が、居住地の建造に要する合金と影響力-20%に変更された。

  • ロボットの段階ごとに就業可能な職種のルールが簡素化された。
    • 初期のロボットは、全ての労働者職に就ける。
    • ドロイドは、全ての専門家職に就ける。人工知能が非合法の場合、特定の (研究者・官僚・文化人といった) 複雑な業務には就けなくなる。
    • 人工生命体はドロイドと同様だが、完全市民権がある場合は統治者職に就ける。

  • 一部の統治形態や志向に対するいくつかの変更:
    • 民主制は、自動移住の確率を50%増やすようになった (基本値が10%から15%に増える)。
    • 寡頭制は、派閥から得られる影響力が15%増えるようになった。
    • 独裁制は、帝国膨張度のペナルティが10%減るようになった。
    • 君主制は、布告許容量+1のボーナスから変更なし。
    • 機械知性は、POP製造進捗+1/月を得られるようになった。
    • ゲシュタルト意識は、Encryption (暗号度) が2増えるようになり、機械知性と集合意識の両方に効果がある。

  • 使節、外交、諜報
    • 使節数の基本値が2になった。
    • アセンションパーク「解析不能の工学技術」の効果はEncryption+2と、技術を盗む任務を仕掛けられたときに最初のステージが完了した後で失敗させるようになった。
      デブリから技術を得られなくなる効果も、引き続き持つ。
    • アセンションパーク「超越」は、全帝国に対するIntelの基本値+10、Encryption+2、Codebreaking (解読) +2の効果が追加された。
    • 国是「影の評議会」「冷酷なる競争社会」は、自国のスパイ網の最大infiltration (潜入) レベルを増やすようになった。
    • 犯罪組織 (訳注:原文はCriminal Syndicatesだが何を指すか不明瞭。「犯罪の系譜」はCriminal Heritageなので、犯罪の多い惑星で発生するイベントのことか、政体の一種のどちらかで多分前者) は、スパイ網の成長速度+20%の効果が発生するようになった。
    • 伝統「信頼された警官隊」「執行官」は布告「Enhanced Surveillance (監視の強化)」をアンロックする効果が追加された。
    • 機械知性の国是「委任機能」は、使節+1の効果が追加された。
    • アセンションパーク「運命共同体」は、使節+2の効果が追加された。
    • 伝統「普遍的互換性」は、使節+1の効果が追加された。
    • 銀河コミュニティで好意を使うために必要な影響力が25から10に減少した。
    • テクノロジー「自律エージェント」「体現ダイナミズム」は、使節+1の効果が追加された。
    • 関係改善活動から得られる態度は+0.25/月で上限は+100になり、関係悪化活動は-0.5/月で下限は-100になった。
      (訳注:現在は±1.0/月で上限下限は±200。つまり使節の効果は弱くなった。ただし下記で述べる大使館の機能で補強できる)
    • 外交活動「大使館を設立」が復活した (訳注:大昔のバージョンにあった機能)。両国間のIntel (情報度) を増加し、関係改善活動の効果を3倍にする。
    • テクノロジー「植民地官僚制度」「銀河官僚制度」はIntelの基本値を+10するようになった。
    • 巨大構造物「セントリーアレイ」は、Intelの基本値を増加させる効果が追加された。
    • Espionage (諜報活動) に関連した布告が複数、追加された。
    • Espionageのゲートウェイ技術としてのフラグがいくつかのテクノロジーに付与された。

  • 追加の経済に関する調整:
    • 新しい社会学のテクノロジーが3つ追加された。アップグレードされた首都建造物に、徐々に生産が大きくなるボーナスを与える (ただし職業維持費が増える)。
    • 開発構想のうち田舎惑星・農業惑星・鉱山惑星・発電惑星は、ボーナスが増加した。決議「五カ年計画」からのボーナスと同様。都市惑星は、交易価値にボーナスが得られるようになった。
    • 鉱業・過負荷運転・農業への補助金の布告は、産出量を+50%するようになった(訳注:変更前は+20%)。
    • 繁栄の伝統ツリー採用の効果は、採掘ステーション産出を+20%するようになった (訳注:変更前は+10%)。
    • 軌道ステーションの産出量を増やすテクノロジーの効果は、ティア―が進むごとに大きく強化されるようになった。
    • 技術者や技術ドローンからのエネルギー通貨の産出量は大きく上昇した。
    • 許容水準以上の生活水準を持つPOPから発生する交易価値は、25-33%増加した。
    • (犯罪者を含む) ほとんどの職業からの交易価値への影響は増加した。
    • 食品加工センター・鉱物精製ハブ・送電ネクサスは、区域から得られる職業枠数を増やすようになった。
      食品加工センターは、水耕農場からの職業枠も増やすようになった。
    • エキュメノポリスの区域が維持費として消費する戦略資源の量が減少した。
    • 発見の伝統「データバンク伝送」の研究ステーションに対するボーナスが増加した。
    • 星系基地建造物「水耕栽培区画」の食料基本産出量が10になった (訳注:変更前は3)。
    • 星系基地建造物「星雲精錬所」の基本産出量が鉱物10とエキゾチックガス1になった (訳注:変更前は鉱物6ガス0)。ただし、ガスの生産には別途テクノロジーが必要。
    • 星系基地モジュール「ソーラーパネルネットワーク」の基本産出量がエネルギー通貨6になった (訳注:変更前は3)。
    • 星系基地建造物「ブラックホール観測所」の基本産出量が物理学15と揮発性粉末1になった (訳注:変更前は物理学10粉末0)。ただし、粉末の生産には別途テクノロジーが必要。
    • 発見の伝統「データバンク伝送」は、研究力を産出する星系基地の建造物やモジュールをアンロックするようになった。
    • 農民や技術者、鉱山労働者からの産出量を増やすテクノロジーは、星系基地からの産出にも影響するようになった。
    • 伝統「関係者取引」は、企業帝国に対しては支社価値+5%の効果を発揮するようになった (通常帝国向けの場合、企業建造物スロット+1の効果を持つが、これは企業には意味が無いので)。

  • 特定の状況では、エンドゲームの最初の50年にも危機が発生するようになった。条件は以下のとおり:
    • 没落した帝国や覚醒した帝国が存在していない
    • 天上戦争が発生してないか終結した、または発生から15年経った
    • ジャンプドライブやPSIジャンプドライブを研究した帝国がある (招かれざるものの発生にのみ影響する)

  • 危機の出現条件は、単にランダムになった (エンドゲームから時間が経つにつれ、発生確率は高くなる)。

  • 種別が「銀河連邦」の連邦において、連邦パークのうちレベル3と5が強化された (訳注:詳細は省略)。

  • ゲシュタルト意識の首都建造物は、快適度やそれを産出する職業の枠数が増えた。
  • 入植の進捗増加の基本値が3に増えた。
  • 官僚の職業維持費が消費財2に増えた (訳注:変更前は1)。調整機器の維持費はエネルギー通貨6になった (訳注:変更前は4)。
  • 医療従事者 (訳注:遺伝子診療所からの職) は一人ごとに居住性を+1%増やすようになった。
  • イベントの報酬として得られる研究力の量が大幅に増えた。
  • 惑星補正「ウェンクウォートの管理機械」の効果が変更された (訳注:詳細は省略)。
  • 論文による連邦選挙では、以前よりも帝国が持つ技術力が大きく影響するようになった (訳注:科学者の特性などの影響が減った?)。
  • 通りすがりのアメーバに壊滅させられないよう、中立機構のステーションがやや強化された。
  • 浄化の基本速度は、種族権利の浄化タイプで決まるようになった。(訳注:今と何が違うのかよく分からない。浄化の効果とは別に、浄化の速度を決める項目が追加されたのか?)
  • POPの成長・製造・浄化が「桁あふれ」するようになり、1か月に複数のPOPが増減可能になった。
  • キャラバンのタイミングが変更された。
  • 前哨地やその他星系基地が、センサー範囲1を持つようになった。
    (星系基地を占領することで隣の星系が見えるようになり、侵攻可能になる。はじめて星雲内に侵攻するときは調査船が必要なることもある。)
    (訳注:他国の領土の様子は以前のように丸わかりでないが、星雲を除けば戦争時に調査船を一々随伴させる必要がないことを示している。)
  • 調査船のハイパーレーン認識範囲は低下した。布告「星図作成」によって認識範囲を1増加できる。
  • 大ハーンや没落帝国の従属国は、宗主国が持つ膨大な地理情報を利用できなくなった。
  • クローンカプセルは、建造するのに鉱物500のほかに食料が必要になった。維持費は、エネルギー通貨はわずかだが多くの食料が必要になった。
  • ネクロファージは、POP製造速度にペナルティを受けるようになった。
  • 岩石種族の帝国は、有機生命POPの製造速度に-25%のペナルティを受けるようになった。
  • 「惑星を喰らう」によって区域がゼロになった惑星は、砕け散るようになった。このときドローンは自動的に母星へと移住する。
  • 企業建造物「企業大使館」の建造条件は、50POPではなく上位の首都建造物に変更された。また、経済力からの外交発言力への影響は10%から5%に低下した。
  • 犯罪企業建造物「情報操作センター」の建造条件は、50POPではなく上位の首都建造物に変更された。また、統治志向への魅力への影響は-50%から-25%に低下した。さらに、経済力からの外交発言力への影響がなくなった代わりに、スパイ網の最大infiltrationレベルを増やすようになった。
  • 奉仕機械の建造物「有機体の楽園」は、職人ドローンとメンテナンスドローン両方の職業枠を増やすようになった。
  • ネクロファージの建造物「昇格の間 (訳注:原文に誤記があるが多分これ)」からのネクロファイトの職業枠数が1から3に変更された (訳注:詳細は省略)。
    アップグレード後の「神化の家」では、常にネクロファイトの職業枠を6提供する。

原文:

###################

# Balance

###################

* Homeworlds now normally range from size 18-21 instead of 16-18.

* Empire starting resources and buildings have been adjusted.

* Changes have been made to resettlement:

* * Planets with sapient, unemployed, free pops now have a 10% chance per month

for one to automatically migrate to other planets with appropriate jobs, housing,

and decent habitability. Migration controls will prevent this auto-resettlement.

Having multiple unemployed pops on a planet will increase the chance of one of them moving.

* * Greater Than Ourselves has been changed to significantly increase Automatic

Resettlement Chance.

* * Transit Hub starbase building has been added, which increases the chance for

auto-resettlement from all planets within its system.

* * Manual resettlement costs have been increased and now also for many pops also

have an Influence cost. This Influence cost is waived by the Corvée System civic.

The Subsumed Will and OTA Updates civics also waive influence costs for manual

resettlement of drones. (Note: OTA Updates also does not waive the influence cost

for moving Bio-Trophies, as they are not drones and they tend to resist the

necessary OTA receiver upgrades.)

* * Manually resettling the last pop on a planet now has a significant Influence

surcharge. (Which is not waived by the resettlement civics.)

* Unemployed Pop Updates:

* * Pop demotion time has been halved, and is now a base of 5 years for ruler

strata pops and 2 1/2 years for specialists.

* * Unemployed pops now provide greater emigration push.

* * The Kinship tradition in the Harmony tree now reduces demotion time by 25%

instead of 50%. Empires with Shared Burdens receive the 20% leader upkeep

reduction effect from Synchronicity instead.

* Ringworld and Shattered Ring Balance Changes:

* * Ringworld segments provide half as many jobs as they used to, and the size of

ringworlds has been increased to 10.

* * Commercial Ring World segments now have more Clerk jobs but no Artisan jobs.

* * The Shattered Ring origin now conveys Ringworld Habitability Preference,

and begin with more blockers on their homeworld. Shattered Ring blockers

now also provide -1 max districts.

* * The Shattered Ring origin is no longer guaranteed nearby habitable planets.

They wouldn't want to live on them anyway.

* * Added a warning to the Shattered Ring origin that Lithoids will face mineral scarcity problems.

* Habitat and Void Dweller Balance Changes:

* * Habitat capital buildings now grant a maintenance drone job for machine empires.

* * Changed the adoption effect of Domination Traditions for Void Dwellers to reduce

the upkeep cost of habitats from 5 alloys to 4 alloys.

* * Added a new tradition for Void Dwellers, Modular Superstructures which gives +1

building slot per habitat. replacing ‘Public Works Division’.

* * Added the effects of Imperious Architecture to habitat capital buildings.

* * Added the effects of Interstellar Franchising to habitat trade districts.

* * Replaced Planetary Prospecting for Void Dwellers with Adaptability Tradition

with Orbital Surveying, which allows construction of one of Reactor Districts,

Astro-Mining Bays, or Research Districts to habitats that have none of these.

* * Changed the finishing effect of Expansion Traditions for Void Dwellers to reduce

the alloy and influence cost of habitats by 20%

* Simplified the rules regarding what jobs robots of different tiers can work.

* * Simple robots can work all worker tier jobs.

* * Droids can work all worker and specialist jobs. If AI is outlawed, certain

complex specialist jobs (such as researchers, bureaucrats, and culture workers) are unavailable to them.

* * Synthetics follow the same rules as droids, but if AI have full rights,

they can also work in ruler jobs.

* Updates have been made to some Authorities and Ethics:

* * The Democratic Authority now increases the Automatic Resettlement Chance by 50%. (To a base of 15%)

* * The Oligarchic Authority now increases Influence from factions by 15%.

* * The Dictatorial Authority now reduces Empire Sprawl penalties by 10%.

* * The Imperial Authority retains its current +1 Edict Cap bonus.

* * The Machine Intelligence Authority now grants +1 monthly Pop Assembly

* * The Gestalt Consciousness Ethic now also grants +2 Encryption, applying to

both Machine Intelligences and Hive Minds.

* Envoys, Diplomacy, and Espionage

* * Base number of starting envoys is now 2.

* * Enigmatic Engineering now grants +2 Encryption and causes Steal Technology

operations used against you to fail after the first stage is complete.

It will still prevent reverse-engineering technologies from ship debris.

* * Transcendence now also grants +10 Base Intel on all Empires, +2 Encryption and +2 Codebreaking.

* * Shadow Council and Ruthless Competition now also increase the maximum infiltration

level of your Spy Networks

* * Criminal Syndicates now also gain +20% Spy Network Growth Speed.

* * Judgment Corps and Public Trust Officers tradition now also grants the

Enhanced Surveillance edict.

* * Delegated Functions machine intelligence civic now also grants +1 Envoy.

* * The Shared Destiny Ascension Perk now also grants 2 additional Envoys.

* * The Universal Compatibility tradition now also grants 1 additional Envoy.

* * The Influence cost for using Favors in the Galactic Community has been reduced

from 25 to 10.

* * The Autonomous Agents and Embodied Dynamism technologies now also grants

1 additional Envoy.

* * Improve Relations now caps out at +100 and is changed at a rate of +0.25 per month.

Harm Relations now caps out at -100 and is changed at a rate of -0.5 per month.

* * The Establish Embassy diplomatic action exists once again, and increases Intel

between the two empires and triples the effectiveness of Improve Relations.

* * Colonial Bureaucracy and Galactic Bureaucracy now grant +10 Base Intel.

* * The Sentry Array Megastructure now also increases Base Intel.

* * Several Espionage related Edicts have been added.

* * Several Technologies have been flagged as “Espionage” gateway technologies.

* Additional Economic Balance:

* * Added 3 new Society techs that give upgraded capital buildings progressively

larger bonuses to production (while also increasing job upkeep).

* * Rural, Farming, Mining, and Generator colony designation bonuses increased,

as well as the bonuses from Five Year Plans. Urban Worlds now get a trade bonus.

* * Mining, Capacity, and Farming Subsidy Edicts now grant +50% production.

* * Prosperity Adoption tradition's Mining Station Output bonus increased to 20%.

* * Technologies that boost space based resource gathering and research now become

significantly stronger as they advance in tier.

* * The energy output of technicians and tech drones have been significantly increased.

* * The Trade Value generated by pops with decent or better living standards has been increased by 25-33%.

* * Effect on trade from most jobs (including Criminals) has been increased.

* * The Food Processing Center, Mineral Purification Hub, and Energy Nexus buildings

now also increase the number of jobs added by the districts they affect.

Food Processing Centers also increase the jobs produced by Hydroponic Farms.

* * Reduced the special resource upkeep of Ecumenopolis Arcologies to 1 unit per month from 2.

* * Databank Uplinks from the Discovery tradition tree now grants

a greater bonus to station based research.

* * Starbase Hydroponics now produces a base of 10 food.

* * Starbase Nebula Refineries now produce a base of 10 minerals, and 1 exotic gas

if Exotic Gas Extraction has been researched.

* * Starbase Solar Power Networks now produce a base of 6 energy.

* * Starbase Black Hole Observatories now produce a base of 15 physics research,

and 1 volatile mote if Mote Stabilization has been researched.

* * Database Uplinks also applies to research producing starbase buildings or modules.

* * Technologies that boost technician, farmer, or miner output now also apply to

energy, food, or mineral producing starbase buildings and modules.

* * Insider Trading tradition now gives Megacorps +5% branch office value instead of

+1 branch office building on their own planets (which was useless to them).

* It is now possible for the endgame crisis to happen in the first 50 years of

the endgame in certain circumstances. These are:

* * No living fallen empires / awakened fallen empires;

* * War in Heaven not happening, concluded, or started 15 years ago;

* * A country has researched jump drives or psi jump drives (only the Unbidden can happen

in the first 50 years in this case)

* Nuked old script to randomize which crisis shows up. Now it is simply purely a random choice

that is random (with the chance of any crisis happening increasing the more years pass in the endgame).

* Buffed member perks for galactic union level 3 and 5

* * The Galactic Union Lvl 3 perk (Federal Attache) now gives +2 unity and +5% Trust Growth per envoy.

* * The Galactic Union Lvl 5 perk (Federal Unity) now gives +2 unity and +5 Trust Cap per envoy.

* Gestalt capital buildings now provide more amenities and/or maintenance or synapse drone jobs.

* Increased base colonization growth to 3.

* Bureaucrat upkeep raised to 2 Consumer Goods. Coordinator upkeep raised to 6 Energy.

* Medical Workers now increase planet habitability by 1% each.

* Greatly increased the amount of research points you are rewarded in events.

* The Wenkwort Custodian planet modifier now restricts output from

industrial, mining and refining jobs.

Instead its gardens provide a boost to the output of cultural workers and researchers.

* The science federation election challenge now takes each participating country's level of

scientific progress into account to a far greater degree than previously.

* Buffed Enclave stations a bit so they can no longer be wiped out by passing Amoebas.

* Base speed of purge is now set in the purge type on species rights.

* It is now possible for pop growth, assembly and purge to 'overflow', adding or removing multiple pops per month.

* Changed timing for Caravaneers.

* Outposts and other starbases now grant 1 sensor range.

(Occupying starbases during a war will therefore allow you to attack adjacent systems

if you have visibility into them. You may need a science vessel to escort military vessels

into nebulas the first time!).

* The hyperlane detection range of sensors and science ships has been reduced.

The Map the Stars edict now also increases hyperlane detection range by 1.

* Subjects of the Khan or Fallen Empires no longer gain their vast knowledge of geography.

* Clone Vats now cost 500 minerals and food to build, and have minor energy but significant food upkeep.

* Necrophages now have an assembly speed penalty so you can't just build

them out of spare body parts, as cool as that is.

* Lithoids now also have -25% organic pop assembly, the clone vat and

spawning pool processes lose efficiency turning food into rock.

* Planets that have been reduced to zero districts by Terravores will now shatter,

with drones automatically resettled to their homeworld.

* The Corporate Embassy now requires a major capital building instead of 50 pops on the planet,

and gives 5% Economic Diplomatic Weight instead of 10%.

* The Disinformation Center now requires a major capital building instead of 50 pops on the planet,

reduces ethics attraction by 25% instead of 50%, and increases the maximum infiltration level

your spy networks can reach rather than providing an Economic Diplomatic Weight bonus.

* Organic Paradise building now has both Artisan and Maintenance Drone jobs.

* Necrophage Centers of Elevation now produce 1, 2 or 3 Necrophyte jobs depending on

how many organic pops grow in ten years, so that you are unlikely to run out of

Necrophyte pops even with the new pop system.

The upgraded House of Apotheosis now gives a flat 6 Necrophyte jobs.

自動化

  • 惑星やセクターの自動開発が大きく更新された。
    (訳注:詳細は省略。)
  • automatic exploration (自動探索) は、automatic survey (自動調査) に名前が変更された。

原文:

###################

# Automation

###################

* Significant updates have been made to planetary and sector automation.

* * Planetary Automation build lists and behavior have been heavily revised.

* * Planetary Automation will now only upgrade non-capital buildings

if it will not cause a monthly deficit and if at least one job in the upgraded building would be filled.

* * Sector AI now prioritises districts->buildings->upgrades rather than vice-versa

* * Sector AI now knows when to stop building (i.e. will not build

when the planet's employment and housing situations are perfectly fine)

* * Sector AI now knows how empire sprawl actually works

* * Sector AI now knows that the Crime Lord Deal makes anti-crime buildings superfluous

* * Fixed a bug where the Sector AI would not really care about its designated speciality -

e.g. Research Sector AI now prioritises research a bit more

* * Sector Automation will now routinely build Organic Sanctuaries when needed.

* Renamed automatic exploration to automatic survey.

パフォーマンスと安定性

  • 種族権利に関するスクリプトの効率が改善され、可読性も向上した。
    (訳注:他はOOSに関する項目であり、これらは省略。)

原文:

###################

# Performance and Stability

###################

* Fixed many inefficiencies in the scripts deciding which species rights you could pick. As a bonus, the scripts are also infinite> ly more readable now.

* A hotjoin.oos save is created on gamestart too now.

* Added a new checksum (systems flags), only used in hardoos.

* Fixed an OOS happening when modifying a species.

* Fixed an OOS due to robotic pops getting happiness

* Fixed OOS issue arising due to incorrect order of updating caches.

* Fix desync that could happen if two empires picked the same start.

ユーザインタフェース

  • マルチプレイでは、プレイヤーが一時停止していることを示すアイコンが表示されるようになった。
  • 黄金律の結果を示す文章が改善された。
  • Menaceを得るコンソールコマンド「menace」が追加された。(訳注:Menaceポイントは、BtCで悪行を積んで得るポイント)
  • コンソールコマンド「menace_perk」が追加された。プレイヤーのパークやそれら状態を列挙する。引数は取らない。
  • Windows版限定:コンソールがキー入力をより適切に処理するようになった。(訳注:日本語には多分関係しない)
  • 決議が提案されたとき、ポップアップにアイコンが表示されるようになった。
  • アウトライナーに、惑星種別に代わって開発構想のアイコンを表示するオプションが追加された。
  • アウトライナーで惑星をソートしたり並び順を変えられるようになった。
  • Shift+TabとCtrl+Tabキーを使って、惑星を順番に見られるようになった。
  • 惑星を順番に見ているとき、アウトライナーは正しい惑星をハイライトするようになった。
  • いくつかの「OK」ボタンに付いている、役に立たないツールチップを削除した。
  • 交信画面は、態度ではなく関係を表示するようになった。
  • 成長種族にマウスカーソルを合わせると、次にPOPが成長または製造されるまでの時間を表示するようになった。
  • 円グラフ「現在の人口」は上位10種族を表示し、それ以外はランダムに表示するようになった。

(訳注:ローカライズに関する項目は省略した。)

原文:

###################

# UI

###################

* MP games now show an icon in front of the player that paused.

* New loc text for the Golden Rule federation challenge.

* Improvement to Golden Rule challenge outcome message.

* Added a "menace" console command that grants Menace.

* Added console command "menace_perk" that lists the player's perks and their status when there are no arguments.

* fixed machine names, species_00 chinese files, and species_01_SC.txt

to match the english version (more content for chinese loc)>

* Galactic community button appearance is improved.

* Windows-Only: Makes console more gracefully handle dead keys.

On many keyboard layouts the console hotkey is also a deadkey, whi> ch ends up corrupting console text input.

* The icon for a resolution is now shown in the popup window for proposing it

* Added Outliner option for showing Colony Designation instead of Planet Class icons.

* Can now sort and reorder planets in the outliner.

* It's now possible to Cycle viewed Planets with Tab and Shift+Tab (or Ctrl+Tab), same as pressing Next/Prev buttons.

* Outliner now correctly Highlights open planet when cycling planets with Next/Prev buttons.

* Remove unhelpful tooltip text from some "Ok" buttons.

* Contacts view now shows relation instead of opinion.

* Added timer to the next pop being grown/assembled if you hover over the species being grown

* The "current population" pie chart tooltip now lists the 10 species

with the most pops on the planet, rather than just one, whic> h is randomly picked.

AI

  • AIはおそらく資源の産出ボーナスをよりよく理解するようになった。
  • 損害を受けた艦隊を本拠に戻そうとして失敗し、立ち往生する現象を修正した。
  • AIはキャラバンを利用するようになり、聖遺物箱を買ったりスロットをプレイするようになった。
  • AIが決議を提案するとき、コストが予算から正しく引き出されるようになった。
  • 絶滅主義のAIは、自分たちの星系に入ってきた所属不明の調査船を攻撃するようになった。
  • AIは連邦艦船を建造するとき、既存の船の存在をより考慮するようになった。
  • AIは連邦艦隊の艦種別の割合がよくなるように建造するようになった。
  • AIが連邦法の改正を提案しにくくなっていた不具合を修正した。また、AIしかいない連邦は積極的に法改正するようになった (特に中央集権度)。
  • AIが研究力を必要としないスペシャルプロジェクトを実行しているとき、次の研究を始めようとしない不具合を修正した。
  • AIは最近の戦争に負けている場合、艦隊増強を少し優先するようになった。
  • AIは銀河コミュニティで制裁を受けているとき、制裁決議を好まなくなった。

原文:

###################

# AI

###################

* The AI should now better understand what a building that gives a % bonus for a resource does.

* Fixed cases where a weakened fleet would get stuck trying to return to its homebase, which is unreachable.

* Made the AI use the caravaneer to buy loot boxes and play the slots.

* Cost is now properly withdrawn from the AI budget when proposing a resolution.

* Genocidal AIs will now attack any unknown science ships that enter their systems.

* The AI will now take better consideration of which ships already exist in Federation fleets before building new ones.

* The AI will now build better distributions of different ship types for Federation fleets.

* Fixed a bug that stopped the AI from ever proposing federation laws;

also made AI-only federations more active in setting laws a> s they would like (especially centralisation).

* Fixed AI not starting fresh research while currently researching a special project with no science cost.

* AI will now prioritise spending on fleets a bit better if it recently lost a war.

* Reduced the AI's need for passing sanctions upon sanctions in the galcom.

MOD作成

(訳注:原文含めて省略。項目数は非常に多い。)

バグ修正

(訳注:原文は多数の項目が無造作に列挙されていて読みづらかったので、サブカテゴリを設けて整理した)

  • UI・描画・テキスト
    • 岩石種族をタイプ「処理」で浄化しているとき、鉱物の正しい産出量がツールチップに表示されるようになった。
    • 種族の権利を採用できない理由を示すツールチップに関する複数の改善。
    • 建造物を建てるための資源が不足しているとき、必要条件がひどい形で表示される不具合を修正した。
    • 岩石種族のエキュメノポリスの発光が修正された。
    • 天上戦争が発生して他国が議長国である連邦が中立連盟になったとき、もっとよいイベントの文章が表示されるようになった。以前は不具合があって、文章が使用されていなかった。
    • イベント「隠された世界」の文章表示が修正された。
    • ツールチップの「全ての※※」に「:」が無く、効果に直接飛ぶ不具合を修正した。また、「count_X」のツールチップからタブスペースが抜けていた。
    • 集合意識に関する中国語が、中国語以外でプレイしているときに表示される現象を修正した。
    • テラフォーミングが終わったときに星系画面を閉じるのが早すぎると、銀河地図上に巨大な天体が残る問題を修正した。
    • 障害物の効果が二重にカウントされることがあった問題を修正した。
    • 建造キューに入れられた区域の占有状態がカウントされない問題を修正した。
    • 近隣のリングワールドが完成したことを報告するイベントのツールチップを簡略化した。
    • コロニー船建造画面のツールチップとアイコン枠が正しくない問題を修正した (創設種族かどうかを正しく表示しない)。
    • 抜けていた、招かれざるものの星系基地の名前を追加した。
    • イベント「自分自身よりも重要なもの」の応答にあった句読点の誤りを修正。
    • 建造物や区域のツールチップに表示されるさまざまな職業 (例えば集合意識の繁殖ドローン) の維持費を枯渇させる不具合を修正した。
    • セクター首都の横にある請求権アイコンは、位置が正しくなった。
    • 「シュラウドの契約」と「非難」のさまざまな、些細な文法ミスの修正。
    • 対象となる銀河コミュニティの決議の詳細に、誤った帝国名が表示される問題を修正した。
    • POPを浄化しているときに強制移住画面を開くと、ゲームが異常終了することがある現象を修正した。
    • 考古学調査のUIはもっと一貫性を持つようになった。
    • 食料の不足が警告されるようになった。
    • ブルーム効果をオフにすると、レンズフレアのトグル設定がオフになるようになった。
    • 全ての休戦協定のツールチップは、いつ協定が終了するかを表示するようになった。
    • 決議の提案リストで、決議名に含まれる没落した帝国の名前が正しくない現象を修正した。
    • いくつかの種類の船 (特に宇宙生物) で、艦隊詳細のツールチップに仮のみっともない?アイコンが表示されないようになった。
    • 理事国選挙の警告や通知は、もっと正確な情報を表示するようになった。
    • 無効や破壊のアイコンにツールチップが追加された。
    • 外交スタンス「至上主義者」のツールチップに、紛らわしいトリガーが表示される現象を修正した。
    • シャードの艦船名が$NAME_Grand_Dragon$になる現象を修正した。
    • "The" から始まる名前の帝国が、多くのイベントで "the The <名前>" と表記される問題を修正した。
    • "NOR"トリガーのツールチップが論理的に誤っているのを修正した。
    • 市場画面で、ズィロと生体金属のアイコンが小さすぎるのを修正した。
    • Tabキーを使って星系を順番に見ていると、カメラがおかしくなることがあったのを修正した。
    • キーボードのショートカット (EとM) を使って星系画面と銀河地図を切り替えるとき、広い範囲を表示していると反応がよくなるはずだ。

  • 内政
    • 特性「自己改造」を持ったPOPは、他の惑星に移住できなくなった。
    • 種族権利で兵役が許可されている場合のみ、POPが兵士の職業に就業できるようになった。
    • 特性「神経ステープラー」を持ったPOPに完全兵役を与えることが、できなくなった。
    • キャラバンから買ったPOPが準知的種族にならなくなった。
    • 首都が軌道上居住地にあるとき、首都用以外の開発構想に置き換わらないようになった。
    • 砕けたリングを同化機械や奉仕機械でプレイするときに第二種族を岩石にすると、農業区域が消滅する現象を修正した。
    • 悪用を防止するため、種族特性の複製は禁止されるようになった。
    • 事前に定義された惑星種別のみが、母星に使用できるようになった。これにより、定義に無い惑星種別を手動で設定するタイプの不正が防止される。
    • 地球の惑星規模は18で固定されるようになった。
    • 異種族間交配が無効のときに、混血は起こらなくなった。
    • 特定の状況下でおかしな割り当てがされる原因であった、開発構想のスペルミスを修正した。
    • 職人や冶金技師からの産出量を増やす技術の研究コストを修正した。
    • 帝国膨張度は常時、希少な布告のコストを増加させるようになった。
    • 艦船への指示がゲームによって中断された場合に、費用が払い戻されるようになった。
    • 最初の統治者が選挙に負けると、総督に就任するようになった。
    • 消費財を使わない帝国は、テクノロジー「ナノ回路組み立て」の研究なしに「統一生産計画」を研究可能になった。(訳注:奉仕機械以外のゲシュタルト意識帝国が、生産省や合金に関する布告を使えるようになった)
    • 他の建造指示がキューの手前に入ってきたとき、星系基地のコストが二重取りされる不具合を修正した。
    • 原始文明が、専門家よりも労働者を優先しなくなった。
    • 巨大造船所のある星系に別の巨大構造物を建造できた (ただしその逆はできない) 不具合を修正した。

  • イベント
    • おかしな宇宙嵐の固有名を生成しないようになった。
    • ハーンが第2の艦隊で復帰するまえにハン国が滅亡した場合のイベントが追加された。
    • オラクルのイベントで創設種族の母星ではなく、正しく首都星を参照するようになった。
    • イベント「センサーアレイの電力サージ」は、軌道上居住地やリングワールドを対象にしなくなった。
    • 「ゾーンA」は、実際にアノマリーを研究するまで惑星上に出現しなくなった。
    • 市場誘致の格付けを強化するディシジョンは、市場の設立時だけでなく移転時にも可能になった。
    • イベント「古代のドローン」で、ツールチップから空っぽの補正を削除した。
    • 起源「終末の日」が原因で帝国が滅亡したとき、デフォルトの帝国滅亡の通知イベントは発生しなくなった。
    • ウェンクウォートの連鎖イベントで、イベントの合間に管理者勢力が消滅する不具合を修正した。消滅した場合には再生成されるようになった。
    • 連邦の連鎖イベント「切り取られた雲」で、首都星系に星系基地がない帝国のための代案が追加された。
    • 大ハーンが死亡したとき、惑星が無いのに民主化しようとして失敗することがなくなった。
    • 毎回他の首都へ行くのではなく本拠地に帰るよう、キャラバンの経路探索スクリプトを修正した。
    • イベント「ホライゾン・シグナル」で首都星系をブラックホール化したとき、銀河地図での描画や星系基地建造物の扱いが正しく処理されるようになった。
    • 人工生命体帝国は、幽霊信号を無効化できるようになった。
    • サイオンで始めて、ファーストコンタクトのプロジェクトを実行しない場合の異常を修正した。
    • キャラバンの交易ステーションの生成が再発生する現象を修正した。
    • 後継ハン国が惑星なしで出現する問題を修正した (まただけど、今度こそ本当に!)。
    • 星系や艦隊に関するチェックが銀河全体に行われていた一連の不具合を修正した。実績「Clash of the Titans」の達成は難しくなった。
    • キャラバンの混血イベントで、新種族の生成にひどい失敗をすることがある問題を修正した。
    • 満足した没落帝国が、知性化できないのにその技術を与えようとする現象を修正した。
    • ひどい雑音がするだけだった知性化ボタンが、機能するようになった。(訳注:よく分からない。謎の異星物体に関して何かが修正された?)
    • カルト教団の連鎖イベントで、興味のある地点のうちひとつが、銀河の中心になってしまう現象を修正した。
    • 地底侵略イベントを起こすと、惑星特性「地底種族との接触区域」は削除されるようになった。
    • 調査地点を離れると、発掘の進捗が停止するようになった。
    • 一度にあまりにも多くのティヤンキを殺すと、エラーメッセージが表示される現象を修正した。
    • まだ会ってもいないマローダーが滅亡したことを通知するイベントは、発生しなくなった。
    • 稀に起源「銀河の玄関口」の最終イベントが発生しなくなる問題を修正した。
    • 大ハーンが二度復活しないようになった。
    • 謎めいた要塞が10日ごとに何度も復活してしまう不具合を修正した (まただけど、今度こそ本当に!)。

  • 外交
    • 絶滅主義のプレイヤー帝国は、中立同盟に参加できなくなった。
    • 種別が「覇権体制」である連邦への参加を希望するには、連邦議長国に対して要請しなければならなくなった。
    • 解放された従属国は、起源を持たなくなった。
    • 連邦の論文による議長国争いで、勝利した論文のタイトルが正しく表示されない場合がある現象を修正した。
    • 従属国は、決闘で連邦議長国に選ばれることがなくなった。
    • 従属国は以前からツールチップにあるとおり、決議「軍事準備法」に違反しなくなった (訳注:宇宙軍許容量50%以上の艦隊を保持しないと銀河法違反)。
    • 連邦内の帝国が (特にティヤンキのように非標準な) 他勢力と通信を確立しても、そのことが他の加盟国に伝わらないことがあった問題を修正した。
    • 宿敵宣言によって不可侵条約や防衛協定が効果を失うと、休戦協定が発効されるようになった。研究協定も破棄されるようになった。
    • 片側だけの休戦協定では、閉じた国境を通過できなくなった。
    • 学術中立機構の宇宙ステーションは他国の正体を常に認識するようになった。
    • 学術中立機構との会話「我々の知らないことを教えてくれ。」で、未知のリヴァイアサンの位置を知ることが再び可能になった。また、既知のリヴァイアサンの一覧が更新されるようになった。
    • 連邦の決闘は、リーダーがいなくなることで破綻しなくなった。
    • 同じ帝国に対して、関係改善と悪化の使節を同時に派遣できなくなった。
    • 銀河コミュニティがはじめて結成されたときに、参加の通知がしつこく発生しないようになった。
    • 通過した決議は、支持に関する文ではなく「通過した」と表示されるようになった。
    • 銀河コミュニティの決議に反応して政策を変更するのではなく、直後に変更することで統合力を得する不正手段を修正した。
    • 自国が参加している連邦で議長国が変わったとき、通知されるようになった。
    • 異なる帝国に対して同様の決議がすでに提案されている場合でも、名指しの決議の提案が可能になった。
    • 連邦が準加盟国の地位を要求された場合、正しく投票が始まるようになった。
    • 新しくできた帝国やテレポートした艦隊と通信を確立できない不具合を修正した。

  • 軍事・戦争
    • 覚醒した帝国は、惑星数がゼロになったときに正しく滅亡するようになった。
    • コロッサス計画が完了したとき、使用武器の技術が得られないことがある現象を修正した。
    • 開戦事由の発生に関するバグの修正。例えば、連邦に加盟中はイデオロギー戦争を使える状態と使えない状態が日ごとに入れ替わっていた。
    • イデオロギーの開戦事由に関する、帝国と連邦のチェックを修正した。
    • 理由がないのに艦隊補充ボタンがグレーになる現象を修正した。
    • 「全ての防衛プラットフォームをアップグレードする」ボタンのツールチップに、1つのプラットフォームがアップグレードされると表示される誤りを修正した。
    • 「全ての防衛プラットフォームをアップグレードする」ボタンのツールチップに、正しいアップグレード費用が表示されるようになった。
    • 同じ艦種 (ただし異なる設計) の艦隊をアップグレードしている場合でも、新しい艦隊を保存できるようになった。
    • 敵の星系にあるゲートウェイは、占領している側は使用できなくなった。
    • 艦隊管理機能を使うと、連邦艦隊の設計による艦を通常艦隊に加えることやその逆ができた問題を修正した。
    • 新しい技術を研究したとき、連邦艦隊の設計が自動的に更新されない不具合を修正した。
    • 艦隊管理機能は、設計のアップグレードを保留した後で別のアップグレードが完了したとき、艦船の追跡に失敗しなくなった。
    • 連邦艦隊設計画面は、艦隊設計機能の連邦艦船の改造メニューに表示されるようになった。
    • 占領状態にある星系基地では、艦船の建造やアップグレードをできなくなった。
    • AIがジャガーノートをほとんど建造しなくなってしまう欠陥を修正した。
    • 艦隊管理機能から、変更できない艦 (イベント艦) に設計を追加する選択肢はなくなった。
    • 合流した艦隊に対してアップグレードを保留すると、船が追跡に失敗するという艦隊管理機能の問題を修正した。
    • かつての連邦艦が通常艦隊に合流できない問題を修正した。
    • 連邦に参加していない帝国は、プレイヤーを強引に攻撃戦争へ巻き込まなくなった。
      投票するのを忘れた場合は、自動で否決に回るようになった。
    • 艦船の自動アップグレード機能がプレイヤーを資源の枯渇から守ろうとして、余計なことをする現象を修正した。
    • 大ハーンの惑星を軌道爆撃できない不具合を修正した。
    • アップグレード中に、特定の船が宇宙軍のツールチップで二重にカウントされる現象を修正した。
    • 連邦の艦船設計は、オフにすると自動設計されないようになった。
    • 強制的な和平ができない戦争目標であるにもかかわらず、高い戦争疲弊のツールチップが和平を強制できると表示されることがある不具合を修正した。
    • 連邦艦隊に艦船を補充するとき、議長国以外が建造しても議長国に保有されるようになった。
    • 連邦艦隊に艦船を補充するとき、議長国以外が建造しても議長国基準の外観で建造されるようになった。
    • 占領された星系基地を取り返したとき、造船所のキューが残ったままになる不具合を修正した。

  • その他
    • 起動オプション「-randomlog」を使用したときのメモリリークを修正した。
    • ゲームを文字通り破壊するオーディオスクリプトの誤りを修正した!
    • add_resource が研究力を増やすよう修正した。
    • 実績「Queening」は、戦闘でプレスリンの雛女王を捕まえて遺産を入手したときに達成するようになった。

原文:

###################

# Bugfixes

###################

* The purge type tooltip for Processing a Lithoids species now correctly states

that this will produce you minerals.

* Many improvements to tooltips giving reasons why a certain species right is unavailable to you.

* Purifier, Terminator and Devourer player empires will no longer be invited

into the Non-Aligned League. Those guys are too dangerous to be trusted,

even if the fate of the galaxy depends on it!

* Fixed many cases where buildings would show extensive and barely-readable AI-only

requirements for constructing a building if you lacked the resources to do so.

* Galactic Storms may now no longer be called "Storm Stalk of", instead they will be called

the rather more menacing "Storm Stalk"

* Awakened Empires are now properly destroyed when they lose their last planet.

* Self-modified Pops can no longer be resettled on other planets.

* Added event for if Horde is destroyed before Khan returns with their second fleet.

* Oracle event dialogue now correctly refers to your capital instead of your species' homeworld.

* Sensor Array Power Surge event can no longer target Habitats or Ring Worlds.

* Zone A no longer spawns on planets before you actually research its anomaly.

* Pops can now only take soldier jobs if they belong to a species that is allowed to serve in the military.

* Nerve Stapled pops can no longer have full military service, as they lack the mental capacity to be generals or admirals.

* Now you can only ask the President of a Hegemony whether you may join it, since only they are allowed to say yes.

* Planet nominations can now be boosted when the Galactic Market is relocated, not just when it is founded.

* Removed empty modifier from tooltip in Ancient Drones event.

* Empires destroyed from Doomsday origin no longer trigger the default empire destroyed notification event.

* Purchased Caravaneer Pops can no longer be pre-sapient.

* Lithoid Ecumenopolis emissive fix.

* Enabled a better event text for the start of the War in Heaven if someone else leads

the Non-Aligned League and is converting their federation into it. It had previously accidentally been unused.

* Hidden Worlds event will no longer say you were clearing kelp when you cleared a sinkhole.

* Released vassals will no longer not have an origin.

* In the Wenkwort chain, the Keeper country was sometimes deleted between events, causing errors.

Now it's remade if it doesn't exist.

* Added fallbacks to Dismembered Cloud federation chain if countries lacked starbases in their capital system.

* The Great Khan will no longer try and fail to form a Democratic Federation of Khandom if they lack inhabited planets.

* Fixed a Caravaneers pathfinding script that led to them going home rather than to the next capital every time.

* Fixed a few cases where the Research Cooperative federation election challenge

would not correctly show the title of the winning thesis.

* Scripted federation election challenges will no longer elect subjects as president.

* If you turn your capital system into a Black Hole with Horizon Signal,

the game will properly treat it as a Black Hole for the purpose of galactic map graphics

and starbase buildings and the like.

* Fixed some cases where it was possible to complete the Colossus Project

and not get a tech for a planet cracker weapon.

* Synthetically Ascended empires can now successfully block the Ghost Signal.

* Subjects can no longer violate the Military Readiness Act galactic resolution, as the tooltip already stated.

* Fixed a bug where certain Casus Belli e.g. Ideology would tick between available and

not available every day when you were a member of a federation.

* Fixed a country/federation check in script for the Ideology CB.

* Fixed some irregularities with having the Scion start and not getting first contact projects.

* Fixed Caravaneer respawning generating the trade station.

* Habitat capitals will now retain the capital designation

instead of being shifted to other colony designation types.

* Fixed an issue where it was possible for one country in a federation to establish communications

with other countries (esp non-standard ones like Tiyanki) but not pass this knowledge on to its federation allies.

* Fixed a country/federation check in script for the Ideology CB.

* Fixed bug where tooltip for "Every X" would lack a ": " and jump straight into the effects;

also the missing tabspace for count_x tooltips.

* Fixed hivemind chinese file to only show up if playing in chinese.

* Fixed Successor Khanates of the Great Khan spawning with no planets (again, for real this time!).

* Fixed a bunch of cases that were checking every ship in the galaxy rather than the system or the fleet.

Clash of the Titans achievement just got a lot harder to fulfil!

* Shattered Ring Driven Assimilators and Rogue Servitors with a lithoid subspecies

will no longer have their farming segment vaporize.

* Fixed terraformation leaving a giant planet on the galaxy map if you left system view too quickly

* Fixed an issue with the effect of blocked districts sometimes being counted twice.

* Fixed an issue with districts not always being counted as occupied when queued in the build queue

* Fixed memory leak when using -randomlog.

* Disallowed duplicate traits on species to prevent it being exploitable.

* Only allow predefined sets of starting planet classes. This prevents any kind of exploits

where planet classes are manually entered that are not part of this set.

* Fixed the reinforce fleet button being greyed out without reason.

* Simplified an option tooltip for an event heralding the completion of a Ring World nearby.

The tooltip will no longer try to list every single pop being given the 'Megastructure Demands Rejected' modifier.

* Earth is now consistently size 18.

* Rivaling someone now incurs a truce for breaking non aggression pacts and defensive pacts.

Research agreements will now also be broken.

* One-way truces no longer allow you to traverse a nation's space that has closed its borders to you.

* Curator stations will no longer pretend not to understand you and actually pick up

when you bother them on the galactic map.

* Crossbreeding events will no longer happen if Xenocompatibility is disabled

* Fixed a case where caravaneer crossbreeding events would badly fail to create a new species.

* Fixed pleased fallen empires sometimes trying to give you a technology you were not allowed to have

* Uplift button now works instead of just giving you the sad button noise.

* Fixed one of the tracked locations in the Cultists/Church of the Light chain being the centre of the galaxy

* Fixed the tooltips and fancy icon frames of the species in the colony ship construction interface

being mismatched (saying that every species but your founder species was the founder species)

* Fixed a bug where the tooltip of the "Upgrade all defense platforms" button would always show

that 1 platform would be upgraded

* The tooltip of the "Upgrade all defense platforms" button now correctly shows the cost of the upgrades

* The Curator option to "Tell us something we don't know" and find out the location of

a Leviathan is back, and the list of Leviathans it can tell you about has been updated.

* Added missing Unbidden Starbase name text.

* Federation election challenges are no longer broken by the leader leaving.

* Fixed a bunch of typos in Colony Type assignments that led to the wrong one being assigned in certain circumstances.

* Punctuation fixes to Greater Than Ourselves event responses.

* Corrected tech costs for technologies that boosted artisan and metallurgist output.

* Fixed a bug that stopped the resource upkeep of various jobs (e.g. Hive Spawning Drones)

showing in the building and district tooltips

* Disallow harming and improving relationship via envoys with the same empire simultaneously.

* Removed notification spam from joining the Galactic Community when it is first formed.

* Passed resolutions now shows "Passed" instead of support string.

* Make a new fleet savable even if you are upgrading a fleet of the same type (but other design).

* Fixed an exploit where you could get unity benefits for not changing a policy in

response to Galcom resolutions and then immediately afterwards change the policy

* Gateways in enemy systems cannot be used by the occupying side.

* Use correct offset for claim icons next to sector capitals.

* Fixed a game breaking audio script typo that made the game literally unplayable!

* Empire sprawl now always increases rare edict costs.

* Assorted, minor grammar fixes to "Shroud Covenant" and "A Strongly Worded Letter".

* Fixed an issue where the wrong empire name was shown in descriptions of targeted Galactic Community resolutions

* Fix add_resource effect for adding tech.

* Remove subterranean contact zone planetary feature, after the invasion event.

* Fixed an issue in the Fleet Manager where Federation ship designs can be added to regular fleets

and regular designs can be added to Federation fleets.

* Refund resource cost when a fleet order was aborted by the game.

* Fixed a case where the game would crash if the resettlement view was open while a pop was purged.

* Made excavation UI more consistent.

* Stop excavation progress when leaving the site.

* Fixed a bug where federation ship designs would not automatically upgrade when new technology was researched.

* The Fleet Manager no longer loses track of ships with pending design upgrades after the ships complete another upgrade.

* Federation ship designs now show up in the retrofit menu for Federation ships in the Fleet Manager.

* Gateways in enemy systems cannot be used by the occupying side.

* Show alert for food shortage.

* Stations in occupied systems will no longer build or upgrade Ships.

* Fixed cases where the auto ship upgrader was a bit overzealous in protecting the player and

to a lesser degree the AI from deficits.

* Added a notification for when your federation's leader changes.

* Fixed an omission which meant that the AI did not actually even want to build a juggernaut.

* Fleets that can't be modified (event fleets) won't have the option to add designs in the fleet manager.

* The first ruler, when losing elections, becomes a governor.

* Fixed an issue where the Fleet Manager would lose track of ships that had pending upgrades after merging two or more fleets.

* Make lens flare setting toggle off if bloom is turned off.

* Now every tooltip showing a truce with an empire will tell you when that truce ends.

* Fixed broken denunciation of Fallen Empire resolution name in proposal list.

* Various types of ships (notably Space Monsters) will no longer produce

ugly placeholder “?” icons in fleet breakdown tooltips.

* Fixed an issue where former federation ships could not be merged into normal fleets.

* Council election alert and notification should now show more correct information.

* Fixed an error message from killing too many Tiyanki at once.

* Non-federated AI empires will no longer force the player into offensive wars.

Missing the invitation vote will now properly auto decline.

* Empires that do not use Consumer Goods can now access the Global Production Strategy technology

without needing to research Nano-Circuit Assembly (which is not available to them).

* You are no longer prevented from proposing a targeted Galactic Community resolution

if a similar resolution for a different target has already been proposed.

* Fixed a bug that stopped you from being able to bombard the Great Khan's planets.

* Fixed bug where the cost for starbases would be drawn twice when queuing something in front of the build order.

* Fixed certain ships being counted twice in the navy tooltip if upgrades were occuring.

* Added tooltip to disabled and ruined icon.

* The "Queening" achievement for capturing a Prethoryn Brood-Queen is now unlocked

upon seizing the Brood-Queen relic in battle.

* Fixed some confusing triggers that could appear on the Supremacist Diplomatic Stance.

* Fixed the ship name for the Shard Dragon being $NAME_Grand_Dragon$.

* Primitives no longer prefer hard labor in the fields to cushy specialist jobs.

* Requesting federation association status now correctly triggers a vote if accepted.

* Fixed a bug where a country would not be able to establish comms with newly created or teleported fleets.

* Fixed issues where empire names starting with "The" would have "the The <name>" in many event texts.

* You will no longer hear about Marauders being destroyed if you have never met said Marauders.

* Fixed an edge case where the final event in the Galactic Doorstep origin chain would fail to fire.

* Fixed a bug where you could build another megastructure if you had a Megashipyard in the system (but not vice versa).

* Federation ship designs should no longer be auto generated if the option is turned off in the federation ship designer.

* We now no longer try to resuscitate the Great Khan twice after he gets blown up once.

* Fixed some cases where high war exhaustion tooltip claimed that peace could be forced despite

the war goal not allowing a forced peace.

* Fixed the Enigmatic Fortress continually repowering itself every 10 days (again, for real this time).

* Fixed the tooltip for NOR triggers being logically wrong.

* Fixed too-small icons for Zro and Living Metal in the Market interface.

* Federation fleet reinforcement ships will now always be owned by the federation leader even

if the shipyard is owned by another member.

* Newly built federation ships will now always have the appearance of the federation owner,

even if they were built as fleet reinforcements.

* Fixed an issue where ships remained in the build queue of shipyards after

the starbase was taken back from an occupier.

* Fixed erratic camera panning that could occur when cycling systems with Tab.

* Keyboard Shortcuts ('e' and 'm') for toggling between the System/Galactic map should be

more responsive if the camera happens to be panning.

Ver.3.0.1 パッチノート訳

Ver.3.0.1について:

  • 3.0のリリースの最初のバージョンは、3.0.0ではなく、3.0.1になる (3.0.0は公開されない)。
  • 3.0.1のパッチノートには、3.0.0から3.0.1への変更が含まれることに注意がいる。

機能

  • BtC帝国からの外交メッセージが一部、新しく追加された。

原文:

* Added several new diplomatic messages for Becoming the Crisis empires

バランス

  • サイオンとその宗主国である没落帝国を繋ぐワームホールが追加された。
  • Aetherophasic Engine (訳注:BtC帝国の巨大構造物) は、アップグレードごとにエネルギー通貨・鉱物・宇宙軍許容量を増やすようになった。
  • 諜報イベントで報酬として得られる統合力が減少し、毎月の統合力産出量を基準に報酬量が算出されるようになった。
  • Imperial Security Directorateは、皇帝に対してDecryption+2とEncryption+4のみ与えるように変更された。
  • 戦略資源による布告は、帝国膨張度が管理許容量を超えたときだけコストを増大させるようになった。また、ツールチップを分かりやすくした。
  • ズィロニとバオル以外の先駆文明イベントの最終段階に、30日の研究が必要なスペシャルプロジェクトが追加された。
  • 契約奴隷が専門職に就いている場合、奴隷に対する資源産出量への補正は適用されなくなった。住居や快適度の使用量など、他の補正は引き続き適用される。
  • 他の危機よりも頻繁に出現していたので、招かれざるものは早期に出現する確率が低下するようになった。
  • 奴隷兵を編成するには、建造物「奴隷処置施設」が必要になるルールが復活した。

原文:

* A wormhole now connects Scions to their Fallen Empire overlords.
* Aetherophasic Engine now grants increasing amounts of energy, minerals and Naval Capacity with each upgrade.
* Scaled down the Unity rewards of various espionage events which now award a value based on existing, monthly Unity income.
* Imperial Security Directorate updated such that it now offers the Emperor +2 to Decryption and +4 to Encryption only.
* Reverted change to special resource edicts' one-time costs: their costs now increase with empire sprawl as well as overextension, as opposed to just overextension. Also clarified the tooltip a bit.
* The new Special Projects for the final step in the base game Precursor event chains now take 30 days to research.
* The Indentured Servitude slavery type no longer applies Slavery based production modifiers if the pop is working in a Specialist job. Other slavery based modifiers such as reduced Housing and Amenity usage continue to apply.
* Lowered chance of Unbidden spawning as they can spawn early, so were appearing a lot more often than other crises
* Reintroduced Slave Processing Facility requirement to recruiting Slave Armies.

パフォーマンスと安定性

  • マルチプレイを観戦しようとしてホストへの接続に失敗したときに、異常終了しにくくなった。
  • コンソールコマンド「research_all_technologies」で異常終了しないようになった。
  • スパイを統率する使節を右クリックで解任したとき、マルチプレイの同期がずれないようになった。
  • 惑星の自動建設スクリプトによる建造物の選択が、より賢くなった。
  • 「destroy galaxy」は、POPを1つずつ削除しなくなったので、軽くなった。
  • POP関連の計算量を減らすために、植民地を破壊する手順を見なおした。
  • 建造物のai_weightフィールドを削除した (訳注:詳細は省略)。
  • Linux版で、steam経由でフレンドがゲームに参加してくると異常終了する現象を修正した。

原文:

* Fixed potential CTD when partial failure to connect to host in MP view.
* Stopped research_all_technologies console command from crashing the game.
* Right click unassigning a spymaster envoy no longer desyncs the game in MP.
* Improved efficiency of the code for picking what to build via planetary automation scripts.
* Reduced the “destroy galaxy” performance impact by not destroying each pop individually.
* Remade destroy colony so it is destroying any pops before changing owner/controller to no country just to reduce the amount of per pop calculations.
* Removed ai_weight fields from buildings, as the AI was periodically evaluating whether they added up to less than -1 (which they never did) to see if they should be destroyed. (Note: ai_weights were replaced by economic_plans so were not used for evaluating which building to build; note 2: if for some reason as a modder you really want to use them, you can still do so by disabling economic_plans)
* Fixed crash on Linux when joining a game through steam friends while the game was running.

ユーザインタフェース

  • 外交画面の右上にある対象帝国のドロップダウンリストから、適切でない帝国が除外された。例として、シュラウドや中立機構。
  • 「銀河コミュニティ」タブを開いているときは、「銀河の関心事項」を表示しないようになった。
  • 星系基地や巨大構造物にある、艦船や防衛プラットフォームの建造ボタンは、「カタログを開く」に名前が変更された。これにより、実際に起こることが分かりやすくなった。
  • 上記ボタンは、機能しないときには押せないようになった。
  • 希少な惑星特性のツールチップには、その効果が記載されるようになった。
  • マルチプレイのロビーが一新され、するべきことや他のプレイヤーの準備ができているかが分かりやすくなった。
  • 考古学調査地点は、調査が完了するとグレーアウトするようになった。
  • 惑星画面は、ロック状態にある建造物スロットのツールチップを修正し、首都建造物や居住区域の名前を正しく参照するようになった。
  • 十分なintelが無い場合、外交発言力の内訳に艦隊・POP・経済・技術の詳細が表示されなくなった。
  • 惑星画面における居住性のツールチップに、数値の内訳が表示されるようになった。
  • 全ての言語で、Intel値が分かりやすく表示されるようになった。
  • 諜報任務のカテゴリ別表示は、可能な任務が2以下の場合、非表示になった。
  • 諜報任務のカテゴリ別表示は、実行中あるいは実行可能な任務だけが表示されるようになった。
  • マローダーとの交信画面で「首都に移動」ボタンが使えるようになった (マローダーの首都星系に視点が移動する)。
  • 十分なIntelがある場合、研究協定の申し込みや破棄をするボタンのツールチップに、自国や相手が学習可能な技術の数が表示されるようになった。
  • 通商条約の申し込みや破棄をするボタンのツールチップに、自国や相手が協定から得られる資源の量が表示されるようになった。
  • 通商条約の打診があったときに、得られる資源の量が表示されるようになった。
  • (訳注:伝統画面の) 危機タブのツールチップにある「Are you the baddie? (悪なのか?)」は、BtCでないときだけ表示されるようになった。
  • 外交スタンス政策の選択肢が使用不可あるいは非表示になる一貫性が改善した。政体とDLCの有無によって表示・非表示が決定され、他の要因が選択できる・できないを決定するようになった。
  • 星系基地画面の建造物とモジュールのツールチップは補正後の値だけを表示して、値が補正を受けない場合の基本値は非表示になった。
  • 「Crisis Objectives (危機目標)」のツールチップは、この目標から得られるMenaceの量を表示するようになった。
  • ファーストコンタクト画面の「正体不明の種族」を表すイラストの種類が増えた。
  • Intelが低くても別経路からの情報があれば、外交協定に関する情報が表示されるようになった。例えば、AへのIntelが高い・BへのIntelが低い・AがBと通商条約が結んでいることを知っているという場合、Bの外交画面にA=B間に通商条約があることが表示される。
  • 建造費・維持費・製造量の内訳を表示するツールチップは、「無」の資源への倍率補正を表示しなくなった。
  • 銀河地図の態度モードは、十分なIntelが無い場合には態度の内訳を表示しなくなった。

原文:

* Filter out ill suited empires from the top right target Empire drop down in the Diplomacy view. E.g. The Shroud and Curator Enclaves.
* Galactic focus selection window is now hidden when changing tab in the galactic community.
* Rename Build ship and Build Defensive Platforms buttons on Starbases and Megastructures to Open catalog, which better describes the actual action.
* Disable newly renamed Open catalog buttons in Starbase and Megastructure ship builder UI when they have no effect.
* The Special Deposit tooltip now lists the effects that the special deposits have.
* UX rehaul of the MP Game Lobby making it clearer what to do and who's ready.
* Excavation sites are now greyed out when fully excavated.
* Remade planet view locked building slot tooltip to refer to actual capital building name and district with highest building slot add modifier
* Details for fleet, pops, economy, and technology are now hidden in the breakdown of diplomatic weight if you don't have enough intel
* Tidied up the tooltip for a planet's habitability in the planet's interface to clearly state what each number is.
* Intel value text should now be displayed better in all languages.
* The espionage operation categories filter is now hidden if there are less than 2 operations available.
* Only showing espionage operation category filters for potential and/or ongoing operations
* You can now use "go to capital" on Marauders in the Contacts menu (it will take you to their home system).
* If you have sufficient intel, hovering over the button to form or cancel a research agreement will now tell you how many technologies you and the other country may learn from it.
* Hovering over the button to form or cancel a commercial agreement now tells you how many credits you will gain from it (rather than you having to propose the agreement to find out).
* When you are offered a commercial agreement, you will now hear about the energy credit benefits.
* Removed superfluous "Are you the baddie?" tooltip for the Crisis tab, only displayed when not Becoming the Crisis.
* Improved consistency of Diplomatic Stance policy options being hidden or unavailable; visibility is now determined by government type and DLC ownership, while other factors determine availability.
* Changed tooltip for starbase buildings/modules in starbase view buildables to show calculated value and hide base if value is not affected by modifier.
* The tooltip for Crisis Objectives now contains information for how much Menace you have gained from this Objective.
* Added variety to the "unknown species" cardboard cutout in the first contact interface.
* Fixed inappropriate line breaks in "Intel" labels for some languages,
* Show diplomatic pacts an Empire has even if they're only known via a second hand Intel source. E.g. You having high Intel on A and thereby knowing it has a Commercial Pact with B will now show that Commercial Pact in the diplomacy view of B even if you don't have full Intel on all of B's diplomatic pacts.
* Cost/upkeep/production breakdown tooltip should not show mult modifiers for "empty" resources.
* Opinion map mode now properly hides opinion breakdowns unless enough Intel is gained.

AI

  • 戦争戦略AIは、味方艦隊の戦力の変化に対処できるよう、もっと頻繁に再計算するようになった。
  • AIはどの資源を市場から買うかを判断するとき、さまざまな種類の資源の価値をよりよく計算するようになった。
  • AIは市場で生体金属・ダークマター・ズィロを売買できるようになった。
  • AIが提案への返事を決めるまでのクールダウンを、定数 DIPLOMACY_RESPONSE_COOLDOWN_DAYS で定義できるようになった。
  • AIが提案への返事を決めるまでの乱数性が増加した (訳注:挙動の詳細は省略)。
  • AIがどの軍艦を建造するか判断するとき、連邦やGDFの艦隊は維持費が発生しないことを考慮するようになった。

原文:

* AI war strategies are now recalculated more often to make it respond better to changes in ally fleets.
* The AI now better accounts for the value of different resources when deciding what to buy on the market.
* Allow the AI to trade with Living Metal, Dark Matter, and Zro on the market.
* Added cooldown before AI considers responding to a proposal, set in define DIPLOMACY_RESPONSE_COOLDOWN_DAYS
* Increased randomness when AI responds to proposals, will still do a daily roll if it should but chance for responding starts at none and then rapidly increases each day until proposal expiration date.
* The AI now better take into consideration that Federation and GDF ships have no upkeep when deciding which ships to build.
* The independent GDF AI will now remember which capital systems it has visited upon reloading a save file.

MOD作成

(訳注:省略。)

原文:

* Added on_army_killed_in_combat / no_combat on_actions.
* Using "pop" scope change in army scope now takes you to the pop that spawned the army.
* Added export_resource_income_to_variable effect.
* Added export_trigger_value_to_variable_effect.
* Added trigger is_current_first_contact_stage.
* Fixed various issues with setting species archetype restrictions for government elements (civics, authorities) so that it is now checked in every case and can be used safely.
* Enabled triggered descriptions and gametext ([ ] commands) in espionage operation descriptions.
* Fixed a bug in scripted effects/triggers that meant that you'd get weird startup errors if you ever used more than one "[" in a scripted effect/trigger.
* Added is_total_war trigger.
* Fixed issue where owned_species and enslaved_species scope script lists would not always work in planet events.
* Added abort trigger on espionage operation type for killing of an active operation.
* Added has_active_building trigger (checks if a planet has the building in a non-ruined and non-disabled state).
* Added effect for postponing modifier calculations, useful when executing a lot of effects where individual result of them is not important.
* Fixed cases of missing modifier names (where a modifier would show up as "<blank>: +X") in pop jobs (triggered modifiers) and deposits (country modifiers).
* Fixed any_owned_species so it also works on day 1 of a new game now.
* Added remove_invalid_civics option to change_government effect to force incompatible civics to be removed from the government.
* Made is_majority_species make sense.
* Fixed some minor documentation issues brought to our attention by eagle-eyed modders.

バグ修正

(訳注:サブカテゴリを設けて整理した)

  • ユーザインタフェース・テキスト
    • 初期の背景が画面全体を覆わないことが稀にある現象を修正した。
    • 研究協定を申し込むボタンのツールチップから、通常帝国には関係のない情報を削除した。
    • スペシャルプロジェクトに失敗したときのイベント「密輸業者の武器取引」で、話題が惑星ではなく宇宙船になっている問題を修正した。
    • 考古学調査イベント「巻き戻し、そして続行」の、文法の間違いを複数修正した。
    • 機械知性の伝統「同期」に改行がないせいで非常に読みにくい問題を修正した。
    • 奴隷貿易を禁止する決議の廃止案に、正しいアイコンが表示されるようになった。
    • チュートリアルの最初の段階で、VIRが正しく認識可能な政体の種類が増えた。
    • チュートリアルが「伝統と遺産」画面について正しく言及するようになった (「Society Management (社会管理)」に変化した)。
    • DLC「ネメシス」が導入されている場合、Society Managementのツールチップが危機タブについて正しく言及するようになった。
    • 適応の伝統「適者生存」は、専用の画像を使わなくなった。
    • ティヤンキを銀河から駆除することを宣言するイベントに、タイトルが無かったのを修正した (ぶっちゃけ要らない)。
    • 投票画面がポップアップで表示されるようになり、見落としたり勝手に拒否されることが起こりにくくなった。
    • さまざまな出来事によって通知が発生したときに表示される、余計な感嘆符は削除された。
    • 統治者と後継者は地位によって称号が変わるので、統治者が代わった場合に補正の名前が更新されるようになった。
    • 企業帝国において、伝統「関係者取引」の補正名が無かったのを修正した――派生元の補正名を正しく継承するようになった。

  • ニューゲーム
    • 没落した帝国の初期設定は、建造物スロットの数が16ではなく12であることを前提とするように修正された。
    • 没落した帝国が居住区域を持たないので住居が不足することがある現象を修正した。
    • 発展したAIが無効になっている場合、起源「消えた移民団」を介して発展した帝国が出現しないようになった。
    • 銀河を生成するとき、マローダーや没落帝国の飛び地にある星系基地が正しくなるように修正した。
    • とても強靭・混合進化・盲従的な奴隷のデフォルトは、戦闘奴隷ではなく市場奴隷になった。
    • 帝国編集画面はポートレートのアニメーションが正しくなった。

  • 内政
    • 第一種族の亜種に変化しようとすると、起源「ネクロファージ」が破壊される問題を修正した。
    • 寡頭制と国是「死のカルト」の組み合わせによる政体は、「冷厳評議会」が常に選択されるようになった。
    • 国是「蘇生者の軍勢」が人工生命ルートを採用するとき、以前のように黙って無効になるのではなく、完全に共存できなくなった。
    • 国是「内向きの成熟」を採用した帝国の物質主義派閥は、研究協定を要求しなくなった (そのような要求は達成不可能なので)。
    • 専門職に就業した奴隷は、労働者ではなく専門職の産出に関する補正を受けるようになった。 (ネクロファージの契約奴隷はペナルティを受けなくなり、権威主義からの労働者に対する補正は専門職に就いた奴隷には適用されなくなる。)
    • 雇用によるリーダーは、人工生命体やサイボーグの特性と同時には、超能力者や選ばれし者の特性を持たなくなった。

  • イベント
    • イベント「垂れ込める毒煙」は、科学者が新しい特性を得ることを通知するようになった。
    • イベント「擬軟体生物の統合」は、「タイル」を参照しなくなった (地面にタイルって何のこと?? (^^) )。また、6POPが新しく増えるだけになった。
    • イベントが原因で連邦を脱退した場合、外交態度へのペナルティは発生しなくなった。ただし明示的にペナルティが設定されている場合を除く。
    • 考古学調査地点「宇宙スケールのひと突き」が居住性に関する技術の研究進捗を+10%するとき、(本質的にコストが無駄になる) 研究中の技術ではなく、その次の技術の進捗をのばすようになった。
    • ズィロニ・バオルを除き、前駆文明イベントの最終段階が変更された。母星を発見したときに、資源調査の完了ではなく1日だけのスペシャルプロジェクトの完了を契機にイベントが起こるようになった。これにより、星系の領有権が変わったりしても、おかしなことにならなくなった。
    • いくつかの場合で、ランダムな出費が正しくないバグを修正した。
    • いくつかのキャラバンイベントで、移動ボタンが機能しない現象を修正した。
    • 排他主義が両手を広げて異種族を歓迎するイベント「キャラバン:暖かな歓迎!」が修正された。
    • いくつかの稀なケースでは、先駆文明の星系が国境外に出現する現象を修正した。
    • イベント「大ハーンが敗北を喫する」において、ハーンへの勝利者が未知の帝国であっても、正しい名前が表示されるようになった。
    • 没落した帝国について間違った情報を提示する、通信確立時のイベントアイコンを修正した。
    • 地底からの難民イベントで、POPの生成に失敗する現象を修正した。
    • アノマリーイベント「迷子のアメーバ」が起きたとき、宇宙アメーバと通信を確立する必要がなくなった。そのような場合、このイベントの選択肢から宇宙アメーバの補正/プロジェクトが得られるようになった。
    • いくつかの場合で、C.A.R.Eのような勢力に占領されて入植地と交信できなくなる現象を修正した。
    • アノマリーイベント「リヴァイアサンの沈黙」からは、入植済みの場合は軌道上の資源ではなく、惑星特性「金属の墓場」が得られるようになった。
    • 古代ドローンの拡張を制御するスクリプトは、バックログを作りすぎないように修正された。
    • 採掘ドローンの拡張艦隊や攻撃的ドローンの拡張艦隊は修正された。採掘ドローンが存在する限り、10年ごとに3艦隊が出現し、拡張に適切な星系を探す。艦隊は、出発元の星系から6レーン以内の星系を優先する。
    • マルチプレーで時々、イベント「様々な時代の大量絶滅」がおかしくなるのを修正した。

  • 外交
    • 決議「異次元実験」が成立している場合、テクノロジー「ズィロ蒸留」は常に研究可能になった。(訳注:ゲシュタルトでもズィロの採掘ステーションを自分で建造できるようになるらしい)
    • 宗主国と共に連邦に参加している従属国は、宗主国に対して独立戦争を起こせなくなった。
    • 外交画面で、独立保障の彼我が正しく表示されるようになった。
    • 通商条約を提案するとき、得られる資源が間違っているのを修正した。どういうことかと言えば、得られる資源が彼我で逆になっていた。
    • 継承方法が輪番制やランダムであっても、従属国は議長国に就任できなくなった。
    • 一度廃止になった銀河理事会を再結成するとき、次の選挙までの時間は通常の選挙間隔のような長い時間ではなく、想定どおり180日となった。

  • 軍事・戦争
    • 滅亡を目指した戦争目標では、以前に属国が領有していた星系基地は破壊されなくなり、彼らに返還されるようになった。
    • 連邦やGDFの艦船設計に対する自動アップグレードは、コンポーネントの選択において全加盟国の技術を正しく適用するようになった。
    • 従属国の領土に対する請求権があれば、その宗主国に開戦事由を行使できるようになった。

  • AI・自動化
    • 軌道上居住地の開発構想の自動選択が、明らかに正しいときにエネルギー特化を選択しない問題を修正した。
    • AIが時々、惑星の無いセクターを作る現象を修正した。
    • AIは、状況によっては人工知能に完全市民権を与えるようになった。
    • 惑星の自動開発は失業者と複数の空き職業枠がある場合、建造に失敗することがある現象を修正した。

  • その他
    • 「-dx11」を使っているとき、フルスクリーン表示が時々ちらつく問題を修正した。
    • セーブデータを読み込んだとき、星系基地が誤って復活することがある現象を修正した。
    • ファーストコンタクトを確立するためのチュートリアルに導入部分が追加された。プレイヤーは、手順を始めるためにシチュエーションログへと誘導される。
    • トリガーnum_speciesとnum_unique_speciesが修正された。この影響は、実績「Tourist Trap」が取れないことに限らない。
    • 複数の帝国の艦隊が最後の人工知能の星を軌道爆撃している場合、実績「Does Not Compute」を獲得できないことがあるのを修正した。
    • チェックサムの変更なしで鉱物500をタダで得られるボタンをゲームに追加する不正手段に対処した。
    • チュートリアルが時々、高速で開閉を繰り返す現象を修正した。

  • 3.0.0での追加要素の修正
    (訳注:読む意味はほとんど無いと思われるし、一部は未翻訳)
    • スパイ網のランダムイベント「An Operative Resurfaces」が修正された (訳注:詳細は省略)。
    • 任務のランダムイベント「Excess Noise」から抜けていたツールチップを追加した。
    • スパイ網のイベント「Hostile Infiltration Detected」から抜けていたツールチップを修正した。
    • 合金メガファクトリーなどの建造物は、Y区域からの職業枠を+Xする効果が不定になったり間違ったりすることがある問題を修正した。
    • イベント「Scandalous Insult」が自分自身に発生しないようになった。
    • スパイ網を拡張しすぎたときのツールチップが改善した。
    • 外交活動に対する反応がUIにまた表示されるようになった。
    • ファーストコンタクトイベント「A Terrible Sight to Behold」は、幸せそうに握手するイベント画像を表示しなくなった。
    • 任務「Arm Privateers」は、同じ帝国に対しては3年に一度だけ実施できるようになった。この任務は別の帝国が成功させた場合、すぐに終了する。
    • ファーストコンタクトを相手側が完了したとき、こちらが敵対的なファーストコンタクトの開始に成功 (例えば、生体解剖が完了) して結果を待っているだけの場合でも、報酬やイベントが発生するようになった。
    • 任務イベント「Smear Campaign Exposed」はその詳細の中で、帝国を正しく参照するようになった。
    • 任務「Spark Diplomatic Incident」は、こちらを攻撃する相手に反撃として実行されるということを解説する、予告的なイベントが追加された。
    • イベント「Contact Lost」「A Surprise Catch」での、Encryptionの対象を明確化した。
    • イベント「An Operative Resurfaces」が起こった帝国とそこにスパイ網を持つ帝国は、十分なInfiltrationがある場合には工作員の捜索ができるようになった。
    • イベント「An Operative Resurfaces」は、簡単に追跡できるように連鎖イベントの一部になった。
    • 任務「Smear Campaign (中傷作戦)」のスクリプトが洗練された。同じ帝国に対して複数の作戦を同時に割り当てできるようになった。
    • 中傷作戦の対象国が活動中のスパイ網を持っていないのでイベントが発生しないがために、外交態度が変化しないことがある不具合を修正した。
    • 「Arm Privateers」のターゲットになったことを通知するイベント「Privateers Already Engaged」で、対象国が間違って参照される現象を修正した。
    • 年1回のペースで銀河防衛軍に戦力を補充するスクリプトは、プレイ可能な帝国が銀河コミュニティに加盟しているときだけ有効化されるようになった。
    • 任務パネルのツールチップが改善され、Crisis Beaconがクールダウン期間の対象となる時期と理由を説明するようになった。
    • Fixed a reference to the Spymaster in localisation, for the finalé event in which Operation Crisis Beacon is set to work on the Unbidden.
    • 帝国がその対象国とEncryptionレベルが衝突する場合、任務のランダムイベント「Snuffed Out」が原因で「Hostile Infiltration Detected」が発生しない不具合を修正した。
    • ゲシュタルト意識の企業帝国であった場合、皇帝に即位したときのイベントのツールチップに誤った情報が表示される現象を修正した。
    • 帝国に有効なスパイ網があるかどうかを確認するスクリプトを修正した。
    • 使節イベント「Gone Native」で時々、詳細が全部なくなる不具合を修正した。
    • POP製造能力 (惑星画面のPOP製造の下) のツールチップは全ての情報は表示せず、有機POPの製造への影響は含まなくなった。
    • 他の建造物や区域から提供される職業枠の数を増やす建造物が、荒廃したり無効化していても機能する不具合を修正した。
    • Imperial Legions (訳注:銀河帝国固有の地上軍?) を無限に編成できる現象を修正した (修正後は12まで)。
    • * Curbed the Galactic Emperor's extreme paranoia - not everyone is a seditionist (i.e. the Emperor can now only run the Operation Target Seditionists against rivals and countries actually undermining their authority).
    • 警告「Intelの低下」は、もっと役立つようになった。
    • 相対的に弱いencryption/decryptionを表す記述子が改善された。
    • * Fixed the Mineral Extraction Operation's mining stations proving an insurmountable obstacle to AI expansion.
    • 浄化中にmenaceが毎月得られないようになった代わりに、POPの浄化が終わったときに得られるようになった。
    • スパイ網の画面に、使節の割り当てが重ねて表示されるようになった。
    • 任務「Crisis Beacon」のイベントが、特定の状況では間違ったテキストに戻る現象を修正した。
    • menaceの目標を繰り返す指標を追加した。
    • 決議「銀河理事会の結成」は、銀河帝国が闇堕ちしたあとは機能しているように表示されなくなった。
    • 銀河の守護者や銀河帝国の統治者の政府データが、その地位を失っても元に戻らない問題を修正した。
    • 孤立主義派閥は、ファーストコンタクト政策が明示的にAggressiveを採用するのではなく、Proactiveでないことを要求するようになった。
    • 実績「Shoot to Kill」が修正された (判定が逆だったので、達成するには被害者になる必要があった!)。
    • 実績「Sic Semper Tyrannis」が修正された。
    • 銀河帝国の成立は、政体変更のクールダウンが関係しなくなった。
    • 銀河帝国の成立に際して、君主制と共存できない国是を採用している場合、政体が正しく変化するようになった。
    • BtCレベル5は、条件となる状態をひとつレベル4と共有していたのを修正した。
    • 装甲に関する技術を間違いなく持っているのに、出現したStar-Eatersが装甲の代わりにシールドを持ちすぎている現象を修正した。
    • * A conditional event description for "Final Disavowal", part of the "Disavowed Operative Resurfaces" chain, now displays correctly more often for those who have an active Spy Network, and for those who do not.
    • * Fixed Diplomatic Map Mode leaking information you do not have intel on.
    • * Fixed various error log messages relating to Crisis Objectives, along with several edge cases where the rewards were not granted when they should have been.
    • * Fixed an issue where the acceptance breakdown for diplomatic actions was available even if you didn't have sufficient intel.

原文:

* Fixed rare case of frontend background not covering the entire screen.
* Fix occasional fullscreen flickering when running with the -dx11 flag.
* Zro Distillation now always becomes a tech option if Extradimensional Experimentation resolution is enacted.
* Removed superfluous information about default country types in the tooltip for forming a research agreement.
* Event "The Fumes Lie Thick" now tells you about the scientist's new trait.
* Fixed an issue where habitat auto-designation would not pick energy specialisation when that was clearly the right choice.
* Fixed some grammar errors in "Wind Back and Proceed" archaeology event.
* Molluscoid Integration event now no longer refers to "tiles" (what on earth is a tile?? :) ). It now also only gives you 6 new pops.
* Fixed an issue where the special project fail event "Smuggler Weapons Trade" would talk about a spaceship rather than a planet.
* Fixed Machine Synchronicity Traditions lacking a line break at the end, causing it to be fairly unreadable.
* Fixed an issue where you could break the Necrophage origin by having your prepatent species as a subspecies of the main species
* Random Spy Network event "An Operative Resurfaces" no longer refers to the empire's leader getting hands-on in extraction of operatives, and preparing security reports.
* Added a missing tooltip from random Operations event "Excess Noise".
* Corrected a missing tooltip from Spy Network event "Hostile Infiltration Detected".
* Leaving federations through events no longer generates opinion penalties unless we deliberately want those penalties set.
* Resolutions to repeal the banning of slave trade now have their correct icons.
* Corrected Fallen Empires in their mistaken assumption that they have 16 building slots instead of 12 on their starting planets.
* Added various government types which were not fully recognized by VIR during the first stage of the tutorial.
* Selecting an Oligarchic authority type with the Death Cult civic is now consistently recognized as a Grim Council government.
* Fixed several cases where Alloy Mega-Forges and other similar buildings providing +X jobs per Y district would sometimes be unspecific or wrong about how many jobs they'd get from you building which district.
* Fixed several fallen empires lacking housing due to having no city districts.
* You can no longer get the “Scandalous Insult” event on yourself.
* Improved tooltip for when a Spy Network has become overextended.
* Subjects that are in a federation with their overlord should now be able to declare a war for independence on them.
* Make diplo action positive/neutral/negative background shown in UI again.
* Reanimated Armies is now fully incompatible with Synthetic Ascension, rather than just quietly doing nothing as before.
* Cosmic Nudge arc site now no longer gives you 10% progress on a habitability tech way beyond what you have researched (essentially useless as it costs so much), but instead gives you progress on the next tech in that line that you can research
* First Contact event "A Terrible Sight to Behold" no longer shows a happy handshake as its event picture
* Guarantee independence now displayed properly in the diplomacy view (them guaranteeing our independence does not make it work the other way around).
* The tooltip for Society Management now correctly mentions the Crisis tab if the player has Nemesis installed.
* Fixed a reference to the "Traditions and Relics" interface in the tutorial (it is now "Society Management").
* Fixed AIs unintentionally spawning Advanced Empires through the Lost Colony origin even when Advanced AI Starts have been disabled by the player.
* Galaxy Generator now uses correct starbase types for marauders and FE when it needs to connect the empire through a non owned system.
* Fixed the AI sometimes having sectors with no planets in them.
* Operation Arm Privateers may only be conducted against the same target once every 3 years. The operation will conclude early if another empire has successfully armed the brigands before you have.
* If the other side finishes the first contact site before you, but you had successfully started a hostile first contact event chain and were merely awaiting the outcome (e.g. completing the vivisection), you will now get the rewards and flavour event anyway.
* Operation event "Smear Campaign Exposed" now makes references to the proper empires in its description.
* Reworked the final step of the Vultaum, Yuht, First League, Irassian, and Cybrex precursor chains. They now provide a one-day Special Project on the discovered homeworld rather than the last event being fired on-survey. This should improve visibility and increase robustness in situations where e.g. the star system changes ownership or is colonized.
* Added bespoke event descriptions for scenarios in which Operation Spark Diplomatic Incident is conducted against a target who, in turn, causes offense to your own empire.
* Fixed some cases of starbases incorrectly respawning on loading a save.
* AI will now give AI full rights in some circumstances.
* Fixed Adaptability Tradition "Survival of the Fittest" not using its own art.
* Fixes a bug in events not creating random outcomes properly in some cases.
* Fixed missing event title when declaring Tiyanki to be galactic pests (frankly uncalled for).
* Clarified some references to target Encryption in events "Contact Lost" and "A Surprise Catch".
* Votes now display as a popup so that they are not as easily missed and auto-declined.
* Empires who receive the event "An Operative Resurfaces" and who maintain a Spy Network on the empire in question are now able to attempt an extraction of said operative, assuming they have a sufficient Infiltration Level.
* "An Operative Resurfaces" events are now part of a more easily trackable event chain.
* Removed various instances of an extra exclamation mark appearing in notification messages.
* Added a prolog step to the tutorial for establishing First Contact. Players will now be directed to the Situation Log in order to begin the process.
* Fixed a case where you sometimes wouldn't get the Does Not Compute achievement if multiple countries' fleets were bombarding the last AI planet.
* Wipe Em Out war goal will now no longer destroy starbases that previously belonged to your vassals, but will instead return them.
* Fixes num_species and num_unique_species triggers. This affected, but is not limited to the Tourist Trap achievement not working.
* Fixed an edge case where The Surveyor relic would rarely fail to spawn a resource deposit.
* Fixed a trigger check in Operation Smear Campaign which may not produce the expected results for campaigns involving xenophilic empires.
* Refined script for Operation Smear Campaign such that it should now be able to handle multiple campaigns targeting the same empire at once.
* Fixed an error in which targets of Operation Smear Campaign who do not have an active Spy Network may fail to receive any event at all, and thus would not have any of their opinions changed.
* Fixed a faulty reference to the country being targeted by Arm Privateers in the notification event, "Privateers Already Engaged".
* Fixed broken Go To buttons in a couple of Caravaneer events.
* Fixed Xenophobes welcoming aliens with open arms in the "Caravaneers: A warm welcome!" event.
* Scripts which may apply reinforcements for the Galactic Defense Force on an annual basis are now only enacted so long as a playable country remains a member of the Galactic Community.
* Improved a tooltip on the Operations panel, explaining when and why Crisis Beacon is subject to a cooldown period.
* Fixed a reference to the Spymaster in localisation, for the final&#233; event in which Operation Crisis Beacon is set to work on the Unbidden.
* Fixed an error which caused the random Operations event "Snuffed Out" not to fire "Hostile Infiltration Detected", if the empire in question falls foul of their target's Encryption level.
* Auto-upgrade for Federation and GDF ship designs now properly applies the technology of all member empires when choosing components.
* Fixed planetary automation sometimes failing to build anything if there was unemployment but multiple free jobs.
* Fixed several edge cases where precursor systems could spawn outside of your borders.
* Fixed an exploit where you could mod the game to get a button giving 500 minerals for free without changing the checksum.
* Fixed dialog references to the Great Khan's vanquisher in "The Great Khan Meets Defeat", such that even an unknown empire is referred to by its proper name.
* Fixed the tooltip for the event when you Become Emperor showing erroneous information if you did so as a Gestalt of Megacorp empire.
* Updated modifier names when switching ruler since title is depending on ruler and heir roles.
* Fixed a scripted check which is used to ascertain whether or not the empire in question has an active Spy Network.
* Fixed missing modifier name for tradition swap tr_diplomacy_insider_trading_megacorp (Insider Trading as a Megacorp) - made it correctly inherit the parent's modifier name.
* Fixed envoy event "Gone Native" sometimes missing a description entirely.
* Fixed the tooltip for Pop Assembling Capacity (below Pop Assembly in the planet interface) not showing all information and not taking into account organic assembly.
* Fixed a bug where buildings that increased the number of jobs offered by other buildings or districts would do this even if they were ruined or disabled.
* Fixed it being possible to recruit Imperial Legions infinitely (it is now capped to 12).
* Fixed event icons in event for opening communications presenting wrong information when concerning Fallen Empires.
* Fixed Subterranean Refugees event failing to create a pop.
* Fixed information for resource gain from Commercial Pacts while proposing it showing the information the wrong way around, i.e. it would say the other side would get what you would get and vice versa.
* Curbed the Galactic Emperor's extreme paranoia - not everyone is a seditionist (i.e. the Emperor can now only run the Operation Target Seditionists against rivals and countries actually undermining their authority).
* "Leviathan Down" anomaly event now gives the planet a Metal Boneyard deposit if it is inhabited, instead of granting an unlocalised one meant for orbital deposits.
* Made the "Falling Intel" alert more helpful.
* Improved a descriptor for relatively weak encryption/decryption.
* Fixed the Mineral Extraction Operation's mining stations proving an insurmountable obstacle to AI expansion.
* You now no longer gain menace per month while purging, but instead upon a pop finishing being purged.
* Enabled the overlay for assigning envoys in Spy Network view.
* Fixed a Crisis Beacon operation event falling back to the wrong event text in a certain situation.
* Added indicator for recurring menace objectives.
* If you have the "Lost Amoeba" anomaly event, you no longer need to establish communications with space amoebas. That event's options now give you the space amoeba buffs/projects in that case.
* Fixed some cases where you could not interact with a colony because it was occupied by factions such as the CARE Mechanocalibrator.
* Having claims on a subject now means you can use the Claims casus belli on their overlord.
* The "Form Galactic Council" resolution will no longer appear as active after the Galactic Imperium has fallen
* When forming the Galactic Council again after it has been abolished, the time until the next election will be the expected 180 days instead of the longer time that is normally between elections
* Fixed tutorial sometimes opening and closing in rapid succession.
* Fixed an issue where government data of Custodians and Imperium rulers would not be restored when they lose their position.
* The AI and player default for very strong syncretic servile slaves is to have them as Chattel rather than as Battle Thralls.
* Fixed Isolationist faction's first contact policy demands to be for not having a Proactive policy, rather than for explicitly having an Aggressive one.
* Inwards Perfectionists' Materialist faction will no longer demand Research Agreements (since that demand cannot be fulfilled).
* Slaves that are working Specialist jobs now gain Specialist production modifiers rather than Worker production modifiers. (Necrophages will no longer suffer penalties in the Specialist tier as Indentured Servants, and the Authoritarian worker bonuses will no longer apply at the Specialist tier either.)
* Fixed the Shoot to Kill achievement (its logic was flipped, so you had to be the victim to get it!).
* Fixed Sic Semper Tyrannis achievement.
* Forming the Galactic Imperium no longer triggers a government cooldown.
* Script controlling the expansion of Ancient Mining Drone fleets has been reworked so as to no longer create excessive event scope backlogs.
* Mining Drone Expansion Fleet and Aggressive Drone Expansion Fleet have been reworked such that every 10 years, for as long as the Mining Drones persist, 3 fleets will spawn and seek out suitable systems into which they can expand. The fleets favor systems which lie within 1-6 hyperlane jumps from their system of origin.
* Fixed an issue where the government would not reform properly when the Imperium is formed if the government had civics that were incompatible with the "Imperial" authority.
* Recruitable leaders may no longer possess the Psionic or Chosen trait directly alongside either the Synthetic or Cyborg trait.
* Fixed (Become the) Crisis Level 5 sharing one trigger condition with Crisis Level 4.
* Script controlling the expansion of Ancient Mining Drone fleets has been reworked so as to no longer create excessive event scope backlogs.
* Portraits in the empire designer should now animate properly.
* Fixed spawned Star-Eaters having too many shield components instead of armor components, and made sure the owner receives the relevant armor technologies.
* Fixed Mass Extinction Through the Ages breaking sometimes in MP.
* Fixed duplicate colons in espionage operation tooltips.
* A conditional event description for "Final Disavowal", part of the "Disavowed Operative Resurfaces" chain, now displays correctly more often for those who have an active Spy Network, and for those who do not.
* Subjects are no longer able to become presidents of federations through rotation or random succession.
* Fixed Diplomatic Map Mode leaking information you do not have intel on.
* Fixed various error log messages relating to Crisis Objectives, along with several edge cases where the rewards were not granted when they should have been.
* Fixed an issue where the acceptance breakdown for diplomatic actions was available even if you didn't have sufficient intel.

Ver.3.0.2 パッチノート訳

バグ修正

  • ゲームが終わるまえに実績「Big Red Button」を達成できない不具合を修正した。
  • 人類のプリセット帝国でプレイできない問題を修正した。
  • 犯罪が原因で犯罪企業の支社から巨大なマイナスの交易価値が発生し。それが犯罪でさらに増える問題を修正した。

原文:

* Fixed an issue with the Big Red Button achievement not triggering before the game ended.

* Fixed an issue where players couldn't play as the pre-scripted Human Empires.

* Fixed an issue with Criminal Syndicates branch offices producing super negative trade due to crime, then multiplying it because of crime.

3.0の変更点

パッチノートで述べられていない、変更点や情報。

  • 建造物
    • 駐屯地や要塞からの職業枠数が増えた (駐屯地2、要塞4)。ただし住居か発生しなくなった。
    • クローンカプセルは維持費に大量の食料 (30/月) が必要になった。岩石種族であっても鉱物に置き換わらない。

  • UI
    • 銀河コミュニティのアイコンに元老院の残り会期が表示され、ツールチップで投票状況が確認できるようになった。

  • 探索
    • 他国の領土は、資源調査済みの状態にならなくなった。他国の領土を資源調査することもできない。埋蔵資源などの情報は、Intelを高くすると分かるようになる。アクティブセンサーリンクは、埋蔵資源などの情報は得られない。

  • 布告
    • 諜報に関連する布告がいくつか追加された。
    • ゲシュタルト意識でメンテナンスドローンの職業枠数を増やす布告が追加された。

  • テクノロジー
    • 建造物スロットをアンロックするテクノロジーが追加された。
    • 自動研究は、陽電子AIを研究すると使用可能になる。
  • 首都建造物に資源産出にボーナスを与える (かわりに職業維持費が増える) 効果を付与するテクノロジーが追加された。
    • 星系基地建造物「ハイパーレーン管制所 (交易価値の収集範囲+1)」をアンロックするテクノロジーが変更された。

3.0の新要素

(既存のページへの移動や新ページの作成をするのは、情報がまとまって日本語化MODがある程度対応してからの予定)

POPの増加ルールの変更

POPの増加に対する二種類の補正が追加された。
ひとつは惑星ごとの補正で、「惑星許容量」に応じて過疎や過密の状態ではPOPが成長しにくくなる (製造へは影響しない)。
もうひとつは帝国全体に一律で発生する補正で、帝国の総POP数が増えるほど成長と製造が遅くなる。

惑星許容量

惑星許容量はその惑星の仮想的なPOP数の上限。惑星規模のツールチップに値が表示される。
値は以下の計算式で求まる。住居は「供給数」であって、惑星画面右上に表示されている余剰数ではない。

惑星許容量 = 区域の建造余地数×惑星種別係数+住居供給数

惑星種別係数:

  • ガイア型・エキュメノポリス・集合意識惑星=6
  • 基本9種・リングワールド・遺物惑星=4
  • 死の惑星・機械惑星・軌道上居住地=3
 

ここから分かること:

  • 一般的に、規模が大きい惑星は許容量も大きい。
  • 障害物を撤去すると惑星許容量は増える (区域の建造余地が増えるので)。
  • 豪華な住居を建てても惑星許容量は増える。
  • 鉱山区域などを建てると許容量は減る、ガイア型などでは顕著に減る。
    鉱山を一つ作ると区域由来の許容量は3~6減るのに住居の供給は2しか増えないので。
  • 都市区域を建てると許容量は増える (区域の余地は減るがそれ以上に住居が増える)。
    技術や伝統で1都市区域からの住居供給量が増えると許容量はさらに増える。
  • エキュメノポリスとリングワールドは1区域から多くの住居が得られるので、惑星許容量が大きくなりやすい。

惑星許容量とPOP数から出る影響

惑星許容量およびその惑星の現在のPOP数から、以下の影響が発生する。

  • POP数が惑星許容量の半分よりずっと少ないと、POPの成長はあまり速くない (ボーナスが付かない)。
  • POP数が惑星許容量の半分に近いほど、POPの成長が速くなる (ボーナスが付く)。
  • POP数が惑星許容量に近づくと、POPの成長がほとんど止まる (ペナルティが付く)。
  • (POPの製造には何も影響しない。)
 

ここから分かること:

  • 惑星許容量は大きければいいというわけでもない。大きすぎると過疎によって成長ボーナスが消える。
    入植したばかりの惑星に都市区域を作りすぎるとPOPの成長が遅くなる。
  • 住居や建造物スロットが足りている場合でも都市区域を建造することで、POPの成長が加速することがある。
  • 強制移住などを使って特定の惑星ばかり繫栄させると、その惑星は過密によってPOPの成長が止まる。
    全ての惑星を満遍なく成長させたほうがPOPは増えやすい。ただし、首都建造物のアップグレードは遅くなる。

帝国の総POP数から出る影響

帝国の総POP数が多いほど、成長も製造も遅くなる。
(成長POPのアイコンのツールチップを見たときの「進捗状況」の分母が増える。)

 
POP完成に必要な進捗 = 100 + 総POP数/2

総POP数が40の場合は必要な進捗が120で、総POP数が280になると必要な進捗が240になる。
総POP数には、領内にいる知性化していない準知的POPの数も含まれる (トップバーの総POP数と一致しない)。

ファーストコンタクト

未知の種族と遭遇すると、「ファーストコンタクト」が発生する。遭遇した星系に、パラボラアンテナのアイコンで表示される。
使節を割り当てると考古学調査と同じ要領で調査が進む。あまり頻度は高くないが、調査中に何かイベントが起きることもある。
調査が完了すると、以下のイベントが起きる。

  • 相手が通常帝国だった場合:
    挨拶イベントが起きる。従来とは違い、この挨拶には意味がある (選択肢ごとの効果はツールチップに表示される)。
  • 相手が宇宙生物だった場合:
    従来どおりにスペシャルプロジェクトが発生し、帝国補正などを得られる。
  • NPC勢力だった場合:
    特に何もなし。

遭遇した相手に関係なく、調査完了時には影響力を得られる。貿易協定を使って通信を確立すると影響力を得られないので損かもしれない。
ファーストコンタクトが完了すると担当した使節は待機状態になり、すぐに別の任務に割り当てが可能。

 

その他の変更点:

Intel

Intelは、相手国の情報をどの程度把握しているかの指標。
遭遇したばかりの帝国へのIntelは低く、志向・国境の形状・相対的な国力などが把握できない (スコアを参照して情報を得る不正行為は防がれている)。
Intelは時間の経過と共に「最大Intel値」まで、徐々に増加する (最大Intel値よりも大きい場合は、徐々に減少する)。
最大Intel値は、各種外交協定を結んだり、信用上げる・Base-Intelを上げる・諜報活動で上昇する。外交協定を複数結ぶと効果が累積する。協定・信用・Base・諜報は、最も高い値だけが意味を持つ (信用の上限を決める方式と似た要領)。
Intelの上限値は100。

 

Intelによって得られる情報は5つのカテゴリに分かれている。この詳細は諜報画面 (外交画面のEspionageタブ) で確認できる。
外交協定を結ぶと、特定のカテゴリの情報量が増える。例えば、防衛協定を結ぶと相対的な軍事力が判明する。

 

学術中立機構から他国のIntelを購入できる (信用が50以上のとき)。

 

アクティブセンサーリンクを使うと、現時点での国境の形をすぐに把握できる。

Intelによって得られる情報

Intel値分野
政府外交経済技術軍事
0-9
10-19
20-29
30-39
40-49
50-59
60-69
70-79
80-89
90-99
100完全
レベル分野
政府外交経済技術軍事
統治形態・志向・首都の位置・統治者開戦事由・相対的国力・宿敵・連邦名入植地の情報 (低)・相対的経済力相対的技術力・研究済み技術の数開戦事由・相対的軍事力・星系基地の位置
国是・起源・総督外交態度の内訳・外交協定星系の情報 (低)・入植地の情報 (中)・民間船の位置艦隊の位置
帝国膨張度星系の情報 (中)・入植地の情報 (高)・民間船への命令艦隊の詳細
完全星系の情報 (高)・入植地の情報 (完全)艦隊への命令

諜報

使節をスパイに割り当てると、諜報が開始される。スパイがいると時間の経過とともにInfiltration (潜入度) が上昇する。
Infiltrationには上限があり、相対的な暗号力などで変化する。
Infiltrationの値はそのまま最大Intel値になるので、敵対的な帝国の情報を得るには、スパイが役立つ。

 
  • Operations (諜報任務):
    貯めたInfiltrationとエネルギー通貨を消費して実行する、諜報活動。開始すると、考古学調査と同じ要領で諜報が進展する。
 

諜報に関するパラメータ:

Codebreaking (解読力)
高いほど、スパイ活動しやすくなる。
Encryption (暗号力)
高いほど、他国のスパイが活動しにくくなる。
Relative Encryption (相対的な暗号力)
自国のスパイから見た場合、自国のCodebreakingから相手国のEncryptionを引いた値。この高さで実際のスパイの活動しやすさが決定される。
  • Relative Encryptionはいつでも確認できるが、EncryptionやCodebreakingの具体的な値は表示されない (※debugtooltipで確認できる)。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 小さな惑星が完全なお荷物に。相変わらずバランス調整が下手くそだなぁ -- 2021-04-18 (日) 19:26:39
    • 建築スロット開放して倉庫なり要塞なり造ればよろし -- 2021-04-19 (月) 06:08:20
    • すぐに惑星規模によるPOPの増加ボーナスが得られるようになるから、POP生産・輸送拠点にするといいよ -- 2021-04-22 (木) 12:02:36
  • 奴隷に対する補正変化が地味に痛いな… -- 2021-04-18 (日) 21:11:07
  • 採掘と商業の惑星、合金惑星で足りるね。発電惑星がいらない子になった。 -- 2021-04-18 (日) 21:25:50
  • 軌道上居住地で人口が全く増えねぇ。住居は8余ってるから住居不足じゃなさそうだが -- 2021-04-18 (日) 21:53:58
    • たぶん惑星許容量が少ないせい。惑星画面の「惑星規模」にマウスカーソルを合わせると許容量が表示される。POP数が許容量の半分を超えるとPOPの成長がだんだん遅くなり、POP数>許容量になるとほとんど成長しなくなる。 -- 2021-04-18 (日) 22:22:39
      • なるほど・・・確認したら確かに許容量0ってなってました。住居1つだけだと人口9で止まるってのはキツイなぁ -- 2021-04-18 (日) 23:02:56
      • 人口9で止まることはないぞ。区域最大まで建設してない?未開発区域が許容量に影響するから区域を最大まで建設すると人口の増加が抑制されるぞ。 -- 2021-04-19 (月) 13:51:03
      • 計算したところ、住居数が直接キャパシティになる。未入植惑星にキャパシティが設定されてるけど、「使用可能区域にはキャパシティが4振られてるから」であって、極端な話、中枢区画を作らずに発電や農業特化惑星にすると、キャパシティが即死する可能性がある。あと、少数点は多分切り上げ。 -- 2021-04-19 (月) 17:03:58
  • 2400年でPOP1300ぐらいで、POP増加の分母が700とかになる。補正重ねて毎月+5とかにしたところで、1POP増えるのに140か月かかる。約10年後。10POP埋めるのに100年。この状態でリングワールドもエキュメノポリスも作る意味がない。POP置けないんだもん。 -- 2021-04-19 (月) 01:00:07
    • 自分達の作ったシステムが制御できずに外部のMOD製作者に泣きついて、上から目線で「彼はもうレッドチームではない」とか言いだすパラド開発陣に期待してはいけない -- 2021-04-19 (月) 01:44:04
    • 2230年の時点で既に分母が140に補正されてます。しかも惑星単位ではなく全体補正 -- 2021-04-19 (月) 15:26:39
    • 機械も同じ補正を受けます(説明では有機POPは・・・とあるが) -- 2021-04-19 (月) 15:43:23
    • 実質失業者が殆どでなくなった上にPOP制限強烈になったからDLCコンテンツがオワコンになるという、有るまじき改悪。古代文明のエキュメノはまだ使えるがリングワールドは完全に要らない子、というかRPすらままならない・・これが本当に面白いと思ってるならパラド開発陣は頭がおかしい -- 2021-04-20 (火) 03:38:42
  • transit hubの訳が運輸拠点だと違和感があるよね -- 2021-04-19 (月) 01:58:59
  • NPCが軍隊を作らなくなった? -- 2021-04-19 (月) 19:16:12
    • バージョン適応してないシステム廻りやAI改善MOD入れるとそれが悪影響起こす事がある。若しくは難易度で下駄を履かせているから単に資源を調達できないだけ -- 2021-04-20 (火) 03:32:39
  • 起源の砕けたリング最強の時代は終わった感じ? -- 2021-04-20 (火) 10:35:58
    • リング起源は有機種族だと序盤の拡張に悩むようになったけど -- 2021-04-20 (火) 12:26:11
    • 途中送信ごめん、リング自体は最初から建造物スロット全部開放されるようになったりとかで強くなってるから結局最強候補ではあると思う。 -- 2021-04-20 (火) 12:37:13
      • 了解。教えてくれてありがとー。もうちょっと触ってみるわ -- 2021-04-20 (火) 12:42:52
      • リングワールドを好む居住特性がつくようになったから逆ハンデ用起源としては完全に終わっているよ。位置づけとしては生命の播種にかなり近くなった -- 2021-04-20 (火) 12:46:12
      • いくらなんでも流石に生命の播種ほど酷くはない…あっちはデメリットに比べてメリットが薄すぎるけれど、初手リングワールドは普通に強いわ -- 2021-04-20 (火) 17:44:31
    • 少なくとも機械知性にとっては資源統合>>>砕けたリング -- 2021-04-20 (火) 19:18:27
      • 資源統合も強くなってるから断言はできないけど、機械知性でリング起源だと居住適正のペナ無いし区画が強くて初期の合金生産が25とかになってるからそんなに下にはならなくない? -- 2021-04-20 (火) 20:26:11
    • 第一種族限定だと、リングワールドを好むでちょっと使い辛くはある。他帝国を侵略したり移民条約で他種族を入れたりして拡張の余地を増やせば充分強いかな -- 2021-04-22 (木) 10:20:33
  • 今回のパッチで後半のマンパワーブーストが低くなり巨大建造物の価値が上がった反面、立地ガチャの影響が致命的なレベルで高くなった。 -- 2021-04-22 (木) 07:06:27
  • 惑星ごとの成長補正はいいとしても、帝国全体の分母増加はいらなかったかなぁ・・・惑星数増やす意味が結構薄れた印象(増える機会自体は多くなるので無意味じゃないけど分母増加も加速するという。 -- 2021-04-22 (木) 12:09:40
    • せめて首都建造物最大化の80までは分母にマイナス補正がかかるとか、工夫はできると思うんだけど・・・中盤以降の入植惑星の人口が増えないのは違和感しかない(苦笑。 -- 2021-04-22 (木) 12:15:14
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White